現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

アメリカでの石けん生活

ティアラ
2010年3月7日 11:13

4ヵ月後にサンフランシスコで1、2年間生活をスタートさせることになりました。今、その準備に追われております。
そこで、知っている方にお聞きしたいことがあります。
私は合成洗剤にアレルギーがあって、日本では食器洗い・洗濯石鹸・顔・体・髪の毛・手洗い、すべてにおいて無添加の石けんを選んで使っています。無添加なので、裏の表示の成分のところには”脂肪酸ナトリウム”か”脂肪酸カリウム”または水とかしか表示されていません。
日本ではお店で簡単に手に入りますが、サンフランシスコではスーパーで売られているのでしょうか?
毎日の生活にかかわることなので、なかったらどうしようか焦り気味です・・・
宜しくお願いします。

ユーザーID:6867348192  


お気に入り登録数:22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:18本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
マジックソープ
天使のブタちゃん
2010年3月7日 14:00

こんにちは。アメリカ東海岸に数年暮らしていたことがあります。
当時赤ん坊だった息子にアトピーがあり、
スキンケア製品はかなり厳選して購入していました。

アメリカにも石鹸は売っていますが、普通の薬局においてある石鹸の原材料には、泡立ちをよくするためのラウリン酸といった界面活性剤が普通に入っているめ使いませんでした。
ホールフーズなどのオーガニック食品のスーパーなどに行けば、天然成分の石鹸が売られています。
一番無難で良かったのは、マジックソープという石鹸でした。
固形でも液体でも売っています。ハーブの香りのバリエーションも豊富ですし、お奨めです。アメリカの水道水は、日本の軟水と違って硬水なので石鹸カスができやすいそうですが、あまり気になりませんでした。

他にお奨めの洗浄剤は、日本の会社の「コズグロ」という製品です。
分かりやすくいえば、温泉成分から作られた洗浄剤といった感じでしょうか?少しお値段高めですが、洗濯洗剤からシャンプーまでラインナップが豊富で石鹸カスなど気にせずどんな水質にも合います。我が家はいまでも洗濯はこれを使っています。

ユーザーID:2603125576
Ivory
たくあん
2010年3月7日 15:35

ずばり、Ivoryがあるでしょう

 http://www.ivory.com/

ユーザーID:8396796984
オーガニック専門店
まるみ
2010年3月7日 15:48

私自身ではないのですが、義理の妹がアメリカに住んでいます。
サンフランシスコです。

アメリカでは有名な、オーガニックがいっぱい取り揃えてあるスーパーがあり
いつもそこで買い物しているそうです。

トレダージョーズ(TRADER JOE'S)です。

お手ごろ価格(かなり安いみたいです)でオーガニックなので安心して買える
そうですよ。

そこで買ったものをよくお土産でもらっています。

ほかにも、ちょっと高めのオーガニック専門のスーパーはあるそうです。

ユーザーID:8486730678
無添加
そら
2010年3月7日 15:49

ありますが、匂いがきついです。
私はアトピーなのでそういうものでないと使えないので苦労しました。
その匂いのきついものは残念ながら合いませんでした。
出来るなら、日本へ送ってもらうのがいいでしょう。

日本のスーパーなんかで探せばあるかもしれません。
サンフランシスコではないとこにいたので詳しくはわかりません。

ユーザーID:8030149430
Harbaria か Ivory
Pammy Lee
2010年3月7日 17:30

Harbaria というネット通販のお店があって、石けんが原料の肌に優しいものが売られています。香りや種類も豊富なので、無添加のものより楽しいです。

香りが入っているのがだめなら、入っていないものをたのんでみて、使ってみるのはいかがでしょうか、時々きりおとしのサンプル石けんをくれます。

あとはIvory石けんが確か脂肪酸か石けん分が99.9%とかだったようなきがします。レモンバームのようなにおいの固形石鹸です

ユーザーID:5905531231
桑港は「無添加」教のご本山
アザラシ
2010年3月7日 22:14

日本語に言う「スーパー」の範囲が理解出来ないのですが、所謂「無添加」を「organic」に置き換えられるのであれば、凡その場所で入手出来ます。 割高ではあります。

更に、「石鹸」とは、所謂「soap」の事でしょうか?  我が家で常用の「organic」のものには三つ、四つ御座いますが、どの容器にも「石鹸」の言葉は見受けられませんでした。 製造元によっても違うのか、法律でそうなっているのかは分かりません。 ご留意ください。  

最後に、台所では所謂それ用の「石鹸」は長らく使っておりません。 総て、「重曹」です。 多分、使用可能回数からしても安上がりでは無いでしょうか。 それ以上に「石鹸」特有の最後の洗い流しにそれほど手間隙がかかりませんので、水の節約にもなるし、使用感も「石鹸」に勝ります。 以上は個人的見解です。 

ユーザーID:3002854665
ありがとうございます
ティアラ(トピ主)
2010年3月8日 0:28

”天使のブタちゃん”さん、情報ありがとうございます。
現地で裏の成分を確かめながら、探してみます。
土壇場まで色々探してみて、当面使う分は持参しようかなと考えているところです・・・。

ユーザーID:6867348192
自然派の製品は
kikuyo
2010年3月8日 6:29

サンフランシスコでは、Wholefoodsが何軒かと、
Rainbow Grocery がMissionエリアにあり、
どちらも無添加の体に優しいとされている製品が
たくさんあるので、重宝しています。

私も敏感肌なので、無添加の石鹸を使ってます。
日本よりも種類が多くて、色々と楽しめます。
シャンプーはベーキングソーダに変えたら首の辺りの
皮膚のかゆみも無くなり、十代の頃のつやに戻りました。

ちなみにRainbowのほうは、日本の無添加オーガニックの
お味噌(赤味噌、麦味噌など)が4,5種類いつでもあることや、
オーガニックの干ししいたけや昆布が手に入るので、
定期的に買出しにいってます。

トピ主様がサンフランシスコのどのエリアに
お住まいになるのか判りませんが、この他にも
ナチュラル.グローサリーストアは小さいものも
沢山あるので、結構簡単に見つかると思いますよ。

ユーザーID:6515774220
たくさんの情報ありがとうございます
ティアラ(トピ主)
2010年3月8日 22:40

肌に痒みがでるため、日本では無香料・無着色・無添加の石けんを選んで使っていたので(重曹ももちろんつかっています)、サンフランシスコにもなにかしらはあるという情報をいただいてホッとしております。
あとは現地に行って、肌に合うものを探してみます。

ひとつ聞き忘れました・・・重曹は売っているのでしょうか?

ユーザーID:6867348192
石鹸だいすき
はな
2010年3月9日 1:02

レスでおすすめされているコズグロという商品は、合成界面活性剤を使用しているそうですよ。

以前こ私もちらのシャンプーを使っていたのですが、コズグロの会社のHPから問い合わせをし、それが原因で使うのをやめました。
従来の合成洗剤やシャンプーに比べると合成界面活性剤の量は少ないそうですが、トピ主さんはアレルギーがあるとのこと。おすすめしません。
(5年ほど前の出来事です。もし現在は合成フリーになっていたらすみません)

一見無添加のような表記で実は添加されているものもあるので、お互い気をつけましょう。
先日も防腐剤無添加と記載されていたヴァセリンを購入したら、実は酸化防止剤が添加されていて大ショックでした。
確かに防腐剤は入っていないけれども‥。
ネットで情報をみつけ、お客様センターに問い合わせしなかったらずっと無添加だと信じて使い続けていたのでしょう。

私にはアメリカの純石鹸の知識はなくてアドバイスできなないのですが(すみません)よいものがみつかるといいですね。

ユーザーID:8236367776
ありますよ!
こま
2010年3月9日 3:44

日本の方が手作りで石けんを作っていて
通販で買えますよ。Natural Handmade Soap で検索してみてください。

ユーザーID:3344699863
常識
たくあん
2010年3月9日 12:25

こまかいことが気になる方のようですね。
アメリカ生活大丈夫ですか?

重曹が手に入らないところなんて、ありませんよ。

http://www.armhammer.com/

ユーザーID:8396796984
オーガニックと言っても
NYer
2010年3月9日 13:03

アメリカで手作り石けんと液体石鹸を使って石けん生活をしています。
日本の人が言う脂肪酸ナトリウムだけという石けんはアメリカではなかなか見つかりません。
オーガニック系の店で売っている大抵の石けんは香料入りです。
ましてや普通のドラッグストアのものはsoapではなくdetergentです。
アレルギーをお持ちということだったら、2年分の石けんは持参したほうがいいと思います。
ただアメリカは硬水の地域が多いので日本の粉石鹸での洗濯は難しいと思いますから
現地でDr. Bronner'sなどの液体石鹸を買われてはどうでしょう。(香料いりですが)
他にもオーガニック系の洗濯洗剤はいろいろありますが、どれも香料以外にもいろんな物が添加されています。
ちなみに重曹とはbaking sodaのことで普通にスーパーのお菓子の材料コーナーにあります。
石けんで髪を洗うということはリンス代わりに酢かクエン酸をご使用ですか?
私は普通の酢を使っていますが、クエン酸は普通の店では買えないので日本から持参するといいですよ。

ユーザーID:6985441649
そうでした、はなさん
天使のブタちゃん
2010年3月9日 13:45

コズグロも、使用感を良くするために、ボディウォッシュとシャンプーにはごく少量界面活性剤を使っているのでしたね。でも確か、全商品に添加されているというわけではなかったと思います。界面活性剤をあえて添加しているのは、上記2品ぐらいだったかと思います。

我が家は洗濯用だけ使用しているのでうっかりしてました。
ご指摘ありがとうございました。

肌に直接触れるものですものね、個人との相性もありますし、
アメリカでお体にあったものが見つかるといいですね。
アレルギー体質が、アメリカにいる間改善することもあります(うちの子がそうでした)。帰国して戻ることもありますが・・・
アメリカ生活が快適なものになりますよう、お祈りしています。

ユーザーID:2603125576
「Kikuyo」さんへ質問ですが 横ですみません
CA
2010年3月9日 16:54

ベーキングソーダでシャンプーするなんて、始めて聞いた気がします。一体どんなシャンプーの仕方なんでしょうか? 是非教えて戴きたいのですが。


(私は洗濯にベーキングソーダを入れています。勿論洗剤も使いますが、水が軟水になると言うので使っています。まあ、使ってるうちには、服の臭いが取れたり、白くなったりするだろうと思って使っています。)

ユーザーID:4912798750
横レス返事ですが
kikuyo
2010年3月9日 21:52

ベーキングソーダでのシャンプーについてですが、
サンフランシスコ.クロニクルに去年の今頃記事が載っていて
以来毎回使ってます。この記事からリンクしている記事も
参考にしました。
http://www.sfgate.com/cgi-bin/blogs/sfmoms/detail?entry_id=36992

最初は薄めたレモン汁でリンスをしていましたが、
今ではコスコで売っているお得用重曹とお酢で済ませています。
子供の頃の髪質を取り戻そうと、高いサロンの商品もためしましたが、
重曹、コンディショナー、お酢のコンビネーションが
一番です。どれも少量で済むのでとても安上がりです。

他のレスにあるDr. Bronner'sの石鹸は私の場合は大丈夫でした。
香料が入ったものは基本的に使えないのですが、ここの石鹸は
皮膚がかゆくなる事も乾燥しすぎになる事も無く、大丈夫でした。

ユーザーID:6515774220
Kikuyoさんありがとう 
CA
2010年3月10日 15:23

英語は苦手ですが辞書片手に、しっかり読んで見ます。お返事ありがとうございました。

ベーキングソーダの使い方:私は洗濯に使っています。硬水なので少しでも軟水にして、綺麗に洗いたいのと匂いが少しでも取れるようにと。。。


トピ主様、この場をお借り致しました。ありがとうございました。

ユーザーID:4912798750
クエン酸も製菓コーナーで買えます
ぶぶこ
2010年3月13日 15:52

サンフランシスコ近郊に住んでいます。
石けん自体の情報ではないのですが、クエン酸について一言。

Sour salt という名前で製パンコーナーや製菓コーナーで売っているのがクエン酸です。厳密には微妙な違いがあるのかもしれませんが...

Whole Foods や普通のスーパーでもわりと置いてあります。私も最初は気づかず日本で買って持って来ていました。

石鹸は日本で「マジックソープ」として売られているDr. Bronner's の固形のものがこれまた Whole Foods で買えますよ。
どこの回し物でもありませんが、サンフランシスコあたりはアメリカで一番自然志向の高い地域と言われているので、色々楽しめると思います。

ユーザーID:8733086859
 
現在位置は
です