現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

歓送迎会で、主役は寸志を包むのが常識でしょうか?

めぐみ
2010年4月24日 13:32

4月から、夫が部署を変り
夫の歓迎会をしていただくことになりました。
夫は、その人自身が歓送迎会の主役(送られる側・迎えられる側)の場合、寸志を包み幹事さんに渡すのが常識だと云います。
私は、お互いさまのことなどで、いままで部署異動のときに、主役になったときは、会費払わずでした。
皆さんは、寸志を包まれますか?

ユーザーID:1335347692  


お気に入り登録数:49
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:29本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
?払ったことがナイです
座敷犬
2010年4月24日 14:17

主役なのに 払う?・・・包む?・・・ナイです

ユーザーID:6595143210
会社の風習?携帯からの書き込み
あーみー
2010年4月24日 14:57

友人の会社では歓送迎会の主役が寸志を包み、また部署の皆さんと各人に贈り物をきちんとするという話でした。ですので異動は頭が痛いと。私もビックリでしたが会社の風習とか。トピ主の旦那さんもそうかもしれませんね。私の会社も夫の会社もそんな風習はありませんが。

ユーザーID:9658723099
包みます。
panda
2010年4月24日 15:34

常識?というご質問には・・・NOだと思います。

でも、歓送迎会を開いていただける厚意に感謝して、という意味で、
こっそり会費を調べておき、せめてその分を寸志として渡しました。

ただし、それは、それぞれの会社によって異なると思います。

なかには、自分がなかなか主役になる場面がなく、払ってばかりおられる方もいらっしゃると思いますし、会社の雰囲気をこっそり調べておくのがよいかと思います。

ユーザーID:9327459619
市役所の歓送迎会で
きん
2010年4月24日 15:38

市役所の嘱託の仕事を始める時に、是非来て下さいと言われて出かけました。
先輩になる人が「歓送迎会は主役はタダだから気楽に参加してね」と言うので
その部署全体の会に参加しました。
新人は嘱託が2名で、あとは市役所内での部署移動で退職者はなし、だったと思いますが
会が進んでいくうちに、ご挨拶となり、その際に送られる側の方々が皆さん全員「寸志」を渡していて
新しく入って来た人は手土産(?)のようなものを渡していたので
何も用意してこなかった私ともう一人の嘱託の新人さんはちょっとオロオロしてしまいました。
会費だけでも払った方がいいのかと思いましたが
払うことを知っていたら絶対来なかったのに、と思う金額だったので
その時はもう、知らんフリを決めましたが・・・
ホンット、居心地悪かったです。

そう言えば、昔、妹が県庁に勤めていて
「お役所ってすんごいめんどくさい風習があるのよ」って言ってたのを思い出しました。
まさに、それを知らないと「非常識」のレッテルを貼られるそうです・・・

ユーザーID:1774954186
その職場によるのでは?
風鈴ちゃん
2010年4月24日 15:39

こういった事はその職場ごとの慣例があると思いますので、正解はないと思いますが、私の会社では大抵の職場ではご主人と同じく、主賓の場合は寸志として会費相当分若しくは少し多めに包みます。会費が半端な額、例えば3500円なら5千円、7千円なら1万円といった感じです。

また、迎えられる場合の時は慣例が違うこともあるので、幹事さんや周囲の方にこっそり伺ったり、同じ迎えられる立場の方と相談して、足並みを揃えるようにしています。

幹事もやったことがありますが、正直、寸志をいただけるものとして飲食代や餞別品など支出を組んでいます。足りなければ月々集めている親睦会費等から補填はしますが、なるべく当日の会費収入で賄えるようにしています。

お互い様と言えばそうですが、そう決め付けて自己完結してしまうことで負担をさせてしまっている部分もあるかと思います。また、同じ立場の他の方は包んでいるのにひとりだけ包まないのも、どうかと思いますし…。

臨機応変に対応された方がスマートだと思います。

ユーザーID:6863252188
包みます携帯からの書き込み
はたな
2010年4月24日 15:48

うちの職場ではそれが通例です。寸志は気持ちなので、寸志があって当然だとは思いません。が、通例なので、自分のために開いていただいた歓送迎会に手ぶらで行くのはありえません。それなりの勤務歴があるならなおさらです。
ちなみに、新入社員は寸志なしが通例です。さすがに、新人さんはなしで良いです。

ユーザーID:5450993499
会社によると思います
紗希
2010年4月24日 15:57

私の派遣先では普通の事です。
※ただし、役職付きの方に限るようですが

古い体質の会社にならある事なのかもしれません。

なので、一概に常識とは言えないと思いますが、その会社でずっと働いていくのであれば従った方が良いと思います。

ユーザーID:3210194022
私なら 用意します
春夏秋冬
2010年4月24日 16:23

主役の経験談ではないのですが

「寸志」ではなく「薄謝」として渡しているのを見ました。

主役だから手ぶらで良いのかもしれませんが・・

でも、まったくのご招待というのも私ならチョッと気が引けるかしら?

ユーザーID:0173614256
私はない
babu
2010年4月24日 16:24

私は、送ったことも送られたことも何度かありますが、一度もないです。一般常識だとは思いません。
けど、ご主人がそう言うのは、その会社の(ある意味ローカルな)文化かもしれないので、郷に入れば郷に従え、ということで、従っておいた方が良いかとは、思います。

ユーザーID:8141150528
うちも払います
学校職員
2010年4月24日 16:26

職場の親睦会による歓迎会では、会費分相当を寸志(またはご祝儀)として
包みます。送別会では、出しません。
会員として、月々の会費を積み立ててているかどうかという点から
判断するというのが、慣例となっています。

ちなみに私の周囲の公務員関係はみんな同じ仕組みです。


有志による歓迎会と称した飲み会でも、主役であっても会費は払います。
送別会も同じく払うことになっています。



その集まりの慣例に従うしかないでしょうね。

ユーザーID:9921987697
立場で包みます。
元会社員
2010年4月24日 16:30

その部署のトップクラスが異動の時は、「寸志」を包まれてました。
花束なんかを贈りましたしね〜
課長以下なら無かったと思います。
退職の時は「平社員」であっても「記念品またはお菓子」など配ります。
だだし、親睦会で毎月全員から会費を取っている「歓送迎会」では「寸志」も「記念品」も無しです。
3月中旬以降は送別会が毎日でした〜疲れたぁ〜
異動のたびに「ン万円」のそういう費用は覚悟でした。
皆、後々のために交際費は惜しみません〜古っ!ヤダヤダ!

ユーザーID:5187178018
私はしてました
ジョン
2010年4月24日 16:35

ご招待いただいたら、お土産は持参する。
しかし、以前勤めていた会社はみんなの申し合わせでやめてました。

ユーザーID:2503420035
そういえば!
nya
2010年4月24日 16:42

数限りなく送別会に出てきましたが。
男性からお返しをもらったことが無い・・・特に課長、部長クラスはゼロだ!ということに
今初めて気付いた!
主賓なので寸志やお返しを期待してませんでしたが、女性社員が退職などする時は
お返しに課員全員にハンカチやお菓子などを配るとかしていたなあ。
主賓の会費はゼロの送別会の上にさらにお餞別金と花束まで渡していたのに、平の女性社員しか
返礼の気遣いって無かったなあー。

常識かどうかは知らないけれど、寸志、返礼をすれば好印象ではあると思います。

ユーザーID:4254818133
会社による
2010年4月24日 17:00

私の母の会社(名前を言えば知らない人はいない会社)では、歓送迎される者は【金一封(大抵一万円)】を包むそうです。
またその歓送迎会を欠席する人も【金一封(たいてい五千円)】を包むそうです。

なので私(母の会社とは全く関係のない会社)にも私の歓送迎会の時に、持って行くのが常識だと言い張るので・・・持参しましたが、もちろん?幹事は受け取ってくれませんでした。

その辺は会社によって異なる常識があります。

ユーザーID:3600655672
夫が寸志を包んでいました。
ピコット
2010年4月24日 17:13

私は送別会をしていただいても包んだことはありません。

でも夫が管理職で転勤するときには、幹事に寸志を渡していました。

夫の会社では多分、若いうちは包まなくていいけれど、ある程度の役職になるとそれくらいを気遣いをするということだと思います。

ユーザーID:4560388584
払ったことないですね。
ぱんだ
2010年4月24日 17:17

私の会社は歓迎会・送別会とも主役はタダで特に寸志もお返しの品も贈る風習はありませんでした。

誰でも入社や移動した当初は主役になるわけですし、退職の場合も同じです(退職の場合は贈り物をもらいますが、あいさつ周りの際にプチギフトを配ったりしましたが)。

主さんの意見と同じようにお互いさまのことなのでそういうことは一切ないですね。

でも、会社によってそういう風習があるのならばそれにならって同じようにするとは思いますが。

ユーザーID:8533657818
役職のある人
こう
2010年4月24日 19:56

うちの会社では、役職のある人は包むのが慣例です。
下におごらせるのはおかしいという考え方なんでしょうね。

ついでに送る側の人数が少人数の場合、一人当たりの負担が大きくなりますので、
こちらの場合は会費をいただくこともあります。

どちらも時と場合の心遣いだと思います。

ユーザーID:0384382870
トピ主です。
めぐみ(トピ主)
2010年4月24日 20:20

皆さん、いろいろなご意見を、どうもありがとうございました。
いままで、お互いさまだから、自分のような平の職員が寸志なんてしなくてもいいと思ってました。
確か、上司で地位の高い方は、退職されるときハンカチなど配られてみえました。
でも、考えたら、その会社なりに、ずっといるのなら、寸志でこころづかいするのがいいかなと思ってきました。
お礼の気持ちですよね、みんな忙しい時間をさいて、自分のためにきてくれているんだから。

ユーザーID:1335347692
決まりは無いのですが……
宴会係長
2010年4月24日 21:45

 問題は主賓ではなく、その会を開いた方々の考え方です。
 心から歓送迎会をやってあげたいと考えた方々は、
 「お金を頂くなんてとんでもない」と思ってくれるかもしれません。
 ただ残念ながら、それ以外の人にも、通念上歓送迎会は行われます。
 その場合、開催する側は、純粋に懐の痛みを感じているはずです。

 当然みんな社会人ですので、表面上の区別はしません。
 「会費は?」
 と聞かれれば、開催側は、
 「結構です」
 と答えるのが、習わしです。

 寸志を出す方々は、
 「自分のために開催してくれてありがとうございます」
 とのお礼の意味を込めて、会費より少し多めにお金を包みます。
 そうでないと、
 「コイツ、自分のために歓送迎会を行う事を当然と考えているのか」
 という風に受け止められないからです。
 送別される方はまだしも、歓迎される方は、今後の人間関係に関りますので、結構気を使うものです。
 また、同じ社内でしたらどう情報が伝わるとも限りません。

 人間関係をお金で躓かせたくない場合は、寸志を出しておく方が無難ですよ。

ユーザーID:3668882849
したことないです
.JR
2010年4月24日 21:59

但し、会社やその地方の習わしもありますので。

「寸志」とは、目上から目下の者に物を送るときに使います。あしからず。

ユーザーID:2427313410
 
現在位置は
です