現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

電磁波過敏症 周囲の理解は?

さら
2010年6月14日 4:56

こちらで電磁波過敏症の事を読ませてもらいました。

※電磁波過敏症を信じない方も沢山いるようですが、今回は自分あるいは周囲/親せきの方にこの症状があるという方から意見を聞きたいです。

親友のご主人が電磁波過敏症で辛い思いをしています。

症状は、吐き気・頭痛・耳が焼けるように痛い(実際見た目でも耳の裏の皮膚が焼けた感じになっています)

どこへ行っても携帯電話やアンテナ、インターネット特に無線LANエリアありであまり外出もままならない状況です。
彼と奥さんは携帯なし、電子レンジなし、電波の出る物をほとんど置いていない生活です。
友達や親せきが集まる所では携帯電話をOFFにして欲しいと申し出る、電話がなったら遠ざかるなどで、電磁波を疑っている方達からの反応が冷ややかで、精神的にも肉体的にも辛い思いをしています。奥さんでさえ時々嫌気がさして本当なのか??と疑ってしまうようですが・・。

ご自身や周りの方達が電磁波過敏症の方、自分は電磁波過敏症だと言った時の周囲の反応はどうですか?またどのくらい理解してくれているのでしょうか?例えば家族で携帯電話をOFFにするなど。

電磁波についてはすでにヨーロッパでは問題になっていますよね。子供に携帯電話を持たすのを禁止した国もあります、スウェーデンなどでは電磁波過敏症が認められています。
海外では重度の過敏症の方は電波のない山奥に暮らしている・外出する時は電波が通らないように開発されたネット状の帽子を頭からすっぽりかぶる方もいます。

こんなの精神的におかしい、気持ちの持ちようだと考えている方もいますが本人からしたらとても辛い状況です。

先進国の日本、利益を一番に考えている日本では認めるなんてことしなそうですが出来るだけ多くの方に電波過敏症の事を知ってもらいたいと思う今日この頃です。

ユーザーID:5706003419  


お気に入り登録数:229
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:163本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
なぜ理解者が少ないか
チュン夫
2010年6月14日 11:58

電磁波というものは電気を使うとどこにでも発生します。また、電波は長波・中波・短波・VHF(超短波)・UHF(極超短波)・マイクロ波など、さまざまな周波数の電波が飛び交っています。

電磁波過敏症が、すべての電波・電磁波に対して過敏なのなら、山奥にも、テレビやラジオ電波だけでなく、短波通信も、衛星放送やGPSのマイクロ波などの電波がやってきます。

そういったすべての電磁波・電波に過敏なのか(ドライヤーも使えないとか、高圧線の下もダメとか)。携帯電話などのマイクロ波に敏感なのか。電波の強さに影響されるのか。そういった区別がなく、単に「電磁波に過敏」だと、地球上のいたるところに電磁波がやってくるので、逃げる場所がないわけです。

アマチュア無線仲間には女の子が生まれやすいという話もあります。高圧線の下では稲がよく育つとも言われます。マイクロ波は水分を暖める力が強いので影響はあると思います。

だから電磁波過敏症もありえるとは思いますが、「強いマイクロ波に過敏」等、何かの限定がなければ、どこにでも飛び回っている電波には反応しないのか?と懐疑的になってしまうのです。

ユーザーID:7931316468
「私は食物アレルギー」と言われると信じられない
チュン夫
2010年6月14日 12:46

連投失礼します。

ちょっと前から「そばアレルギー」などの食物アレルギーの人がいることが有名になりました。

「そばアレルギー」と言われれば、そんな人もいるのかと理解できますが、これを一般的に「私は食物アレルギーです」と言ってしまえば、この人は食べ物はすべて受け付けられないの?。どうやって生きているの?と思ってしまいます。

「私は電磁波過敏症です」と言うのは「私は食物アレルギーです」というのと同じで、電波・電磁波があふれている今の時代にどうやって我慢して生きているの?と思ってしまうわけです。

だから、そばはダメだけど他の食べ物はOKの「そばアレルギー」があるように、その人が具体的にどんな電波や電磁波に過敏なのかを調べていくことが、電磁波過敏症を一般に浸透していくために必要なことだと思います。

ユーザーID:7931316468
ご希望のレスではありませんが
M
2010年6月14日 12:55

そういう患者さんがいらっしゃるのは承知しておりますが、電磁波が直接の原因かどうか非常に疑わしいのもご存知だと思います。

例えば電磁波が出ているかどうか分からない状況にして、電磁波を出したり切ったりしても症状がでないのですが、電磁波が出ていることを知らせると症状が出たりするからです。(つまり体が電磁波を感じているわけではない)

ですから、本当の原因を早く解明してもらって、それに沿った対策を考えるべきです。

ただし、患者さんが間接的にも敏感になっていることはよく理解しないといけないですが。(精神的なものだと言われたところで治るものでもないので)

ユーザーID:4138671844
おひとりだけ
管理人A
2010年6月14日 13:24

以前ご主人の転勤でついてこられた奥様がそうでした。
ご主人が忙しかったようで奥様の父上が「電磁波測定機」をご持参下さいまして、
市内では居住が無理とわかり2日間かけて郊外の戸建て住宅を契約して頂きました。
新聞とかTVでもっと取り上げてくれるといいですね。
ちなみに 摂食障害もこの頃やっと興味半分の番組はあるものの病気であることは広まってきましたもの。
小町さんで広がるといいですね。

ユーザーID:2296577985
トピの話の一部は、他の病気の病状が混じってます
筆柿
2010年6月14日 13:30

トピックの話の説明は、別な病気の症状の話が混じってるようです。誤解の元ですから、そっとしておくほうがいいですよ。

何かの用事で自分の家などに人を呼んだ時に、過敏症の話をして何か遠慮してもらうなどは、納得が得られればできることですよ。その家の家族や御主人の都合に、お客が合わせるのが基本ですから。

トピックの話だけだと、電磁波過敏症の証明にはなってないし、頭のおかしな知人の話を他人のいる場所で吹聴するような失礼な行いに近いと思いますがどうでしょうか。

電気製品だけが電磁波の原因じゃないです。きちんと設計製造された製品は、不要な電磁波を基準以上には出しません。そうやって設計者もメーカーも製造ラインも苦労をします。

自然界の、雷などの放電や、宇宙空間から降り注ぐ自然放射線は、電気製品や原発の敷地より、はるかに強烈な電磁波です。方位磁石を引っ張る地球の地磁気もあります。太陽光線も強い電磁波源です。自然の電磁波は平気で人工の電波はダメという変な言い分は世間では通用しません。

ユーザーID:6466992524
立派な(?)病
ハンス
2010年6月14日 14:20

知人にひとりいます。

今のところ電磁波の暴露と電磁波過敏症の間に関連性は認められていません。
要するに「症状は存在するが電磁波とは関係ない」ということです。
他の環境要因という可能性もありますが、おそらく電磁波を心配することによる精神的ストレスが原因でしょう。

しかし前述したように「症状は存在」しますので疑って冷ややかな対応を取るのは気の毒でしょう。
立派な病気ですから電磁波とは関係ないと分かっていてもやはり気遣いは必要ではないでしょうか。

ただ、できれば本人にも「頭では」理解してもらえると周りも気を遣いやすいでしょうね。
頑なに「電磁波のせいだ!」と言い張られると「んなわけねーだろ」と言いたくなってしまうものです。

ユーザーID:8789444219
そりゃ疑ったほうがいいね
瓶缶
2010年6月14日 14:51

>彼と奥さんは携帯なし、電子レンジなし、電波の出る物をほとんど置いていない生活です。

では、IH調理器はもちろんのこと、蛍光灯とかテレビも無いのでしょうね。
バイクや車もダメでしょう。
電車の架線からはパンタグラフとのスパークで電波が出ているし、高圧線近くは磁界が強いから、近寄れませんよね。

>友達や親せきが集まる所では携帯電話をOFFにして欲しいと申し出る、電話がなったら遠ざかるなどで、電磁波を疑っている方達からの反応が冷ややかで、精神的にも肉体的にも辛い思いをしています。
>奥さんでさえ時々嫌気がさして本当なのか??と疑ってしまうようですが・・。

「電話がなったら遠ざかる」は無意味です。携帯電話は、自動で定期的に基地局と交信、つまり電波を出していますから、周りの携帯電話所有者全てから、頻繁に電波が出ているのです。メールや電話をかけているときだけではありません。
使用中だけ外せばOKというのなら、それは精神的な病でしょう。

本当の過敏症なら、山奥でなければ生きていけないのではないですか?

ユーザーID:8343284264
実証の難しさ。
無我中性
2010年6月14日 15:16

それが電磁波によるものなのかどうかはっきりしないので理解されにくいのかな。
電波暗室内での二重盲検法で実際に発症するならわかりやすいのですけどね。

NICT等でも研究されているようなので論文等読んでみてはいかがでしょうか?

ユーザーID:5465045601
つらいですね、わかります。
こめつぶ
2010年6月14日 15:27

 自分は過敏症とまではいきませんし、ちょっと種類が違うかも知れませんが、高圧電線や鉄塔や有線ケーブルなどから発する音(音なんかしないそうですけど)のようなものに、たびたび気分を害し、体調不良になることがあります。
 感じる音のようなものとは、例えば、遠くで車のエンジンをふかしている音に良く似た重低音や蛍光灯などからたまに発するキーンという高音に似ています。

 今まで数人から電磁波や電子音などの悩みを耳にしたことがあります。皆、過敏では無かったのですが、感じてる人は以外と多いいかも知れません。
周囲の理解度は浅く、自分は野生の感覚に優れているんだ。と勝手に自分を慰めつつ日々耐えています。
 山奥の高原なんかにたまに行くと心底ホッとできます。

 早く出来ないかな〜、電磁波遮断繊維製のお洒落な帽子やバッグや服。

ユーザーID:8518557347
少ない環境で
ss
2010年6月14日 17:37

アメリカで電磁アレルギーでくしゃみが出るとかで、
PCにダンボールをかけて、作業している人がいました。

花粉症と同じで、がんばってできるだけ電磁波の少ない環境で暮らすのが
一番の得策だと思います。

私の実家のあたりは、山の裏なのですが、電磁波は絶対に少ないです。
そこで農業されている方がたくさんいます。

その方も、電磁波の多いオフィスづとめはせずに、
普段は山の上のほうで農業をなりわいとしたら一番いいと思います。

どうしても必要なときは、町にでましょう。

その地域の人は、電磁波アレルギでなくてもそのような生活をしていますよ。

私はアレルギーじゃないけど、電磁波は感じますし、嫌いです。

ユーザーID:4203001878
折り合いをつける
ss
2010年6月14日 19:03

その方が電磁波過敏症かどうかはわかりませんが、
電磁波のないところに行くなら、カミオカンデ(スーパーカミオカンデ)の隣で、
真っ暗闇で生活しないと無理でしょうから。
折り合いをつけていくしかないでしょう。

本人の問題ですよね。

ユーザーID:7135145659
こめつぶ様へ 
電男
2010年6月14日 20:28

>高圧電線や鉄塔や有線ケーブルなどから発する音(音なんかしないそうですけど)のようなものに、たびたび気分を害し、体調不良になることがあります。

音はします。
主なものは風きり音です。
また、湿度が高いとか雨の日に、高圧線は軽度の漏電が発生し、それが部分的に小さな火花放電となって音を発します。

精神的な問題(電磁波恐怖症とでも言うのかな)があると、そういうものに過敏になるかも知れませんね。

>早く出来ないかな〜、電磁波遮断繊維製のお洒落な帽子やバッグや服。

電磁波は隙間があれば入ってきます。つまり「お洒落な帽子やバッグや服」にはなり得ないのです。「遮蔽」するしかありません。巷にある電磁波防御云々の大部分は気休めといえば言葉は良いですが、本当は無知に付け込む詐欺まがいですよ。

ユーザーID:6295455792
ほ〜
アマチュア無線技士
2010年6月14日 21:42

>アメリカで電磁アレルギーでくしゃみが出るとかで、
>PCにダンボールをかけて、作業している人がいました。

ダンボールで電磁波を遮蔽することは100%不可能なんですが…
もし効き目があったのなら、それはプラセボ効果でしょう(苦笑)

もしかして、ダンボールに見せかけた鉛板だったりして〜

ユーザーID:2000337352
周囲の理解は殆ど期待できない、ここののレスが物語ってますね
いなご
2010年6月14日 22:01

数年前から電磁波の影響を意識した生活をしています。
周囲に話しても宗教扱いされますから黙ってます。
でも、人の話を理解する能力が低い人や、他者の気持ちが判らず素っ頓狂な言動をする人を見る度「寝室のTVや就寝時の携帯電話の充電を止め、就寝時に家の中のコンセントを抜けばいいのに、と思います。

私は過敏症ではないですが、時たま電磁波のアンテナになる物を購入してしまった時など大変な目に合うので、辛さは良く判ります。
身体が緊張し筋肉が強ばり、苛々します。

先進国では逆に電磁波の影響は隠す傾向になるでしょう。
それを否定するとテクノロジーの進歩の妨げになると思うからです。
テクノロジーとの共存を求めれば訳がないのに。

影響に気付かず「証明されてませんから」とレスする人は放って置いていいのではないですか?
彼らは相変わらず頭の働きが悪く、身体が辛くても判らずイライラ暮らし、癌に犯されても「それは科学的に証明されていない」と短命なだけですから。

ユーザーID:6467495438
知人の話ですが
mogu
2010年6月14日 22:39

軽い電磁波なら大丈夫らしいのですが、強い電磁波はダメという人がおります。
めまいと、鼻血が出たり、頭痛がするとかで、IT関連の仕事をしていたけれど、辞めてしまいました。色んな病院を転々としてましたよ。

http://plaza.rakuten.co.jp/wellness21jp/11023

私は、この記事を見て、考えさせられました。

ユーザーID:7466074900
私も電磁波過敏症です・・・
ポンタ
2010年6月14日 23:02

私はパソコンでHPを作る仕事をしていて、自分が電磁波過敏症である事が判りました。
パソコンを使用している時は、マウスを持つ手(右手)が夏でも冬でも関係なく異常に冷たくなり、
肩から指先にかけて、言いようのない筋肉痛のような鈍痛があり痺れてきます。

携帯や電話も5分も使用すると使用している方の耳が熱を持ち頭痛が起こり、頭がカァーっと熱くなってきます。
(電磁波の少ないPHSにしたらその症状は楽になりました)
送電線やモノレール(モノレールがある地域に住んでいるので)の近くを通るだけで歯の奥がズキズキ痛み、
頭痛が起こります。 電気屋さんへ行くと、全身の力が抜け頭痛が起こり、吐き気をもようし、ひどい時には倒れ、
頭痛、嘔吐、倦怠感で1週間ほど寝たきりになったりします。

自分でも『電磁波って・・?』って思う事がありましたが、
実際に地震が来る1週間〜10日程前に地盤から発せられる電磁波を体で感じられるようになり、地震予知が出来るので
周囲も理解してくれるようになりました。(笑)

とても周囲に理解されにくいものですので、早く何かしらの研究結果が出て欲しいです。

ユーザーID:7383458366
電磁波過敏症・・・
vsepr
2010年6月15日 1:26

電磁波過敏症は、二重盲検法での関連性が見つけられなかったということで、WHOが否定していますね。

電磁波と一口に言うとなんだか難しいもののようですが、
可視光線だって電磁波ですから、
もし「電磁波過敏症」が本当に存在するのなら、
光があるところでは生活できないことになります。
家の中の蛍光灯も、電球も駄目です。自然光も駄目です。

上でPCにダンボールをかけて・・・などと無責任なことを言っている方がいますが、
もちろん、PCから発生する電磁波はダンボールなど軽々と透過しますので無駄です。
山の上での農業を主体とした生活は、
紫外線という強力な電磁波の量が多いため、不適切です。
自然界に電磁波が無いと思ったら大間違いですから、
本当に電磁波過敏症であるならば、トピ本文のような生活はできないはずなのです。

とはいえ、一応電磁波過敏症の対策を書いておきます。
一番いいのは鉛の箱の中に入ってあらゆる隙間を塞ぐことですが、
それが無理なら、細い金属の線で編まれた大きな網と黒い布を頭から被るくらいしかありません。

ユーザーID:8354048331
ご意見有難うございました。 トピ主です
さら(トピ主)
2010年6月15日 1:51

周囲にはあまり電磁波を信じない、精神的におかしいんじゃないかと考える方もいるので今回もこのようなコメントを覚悟はしていましたが、例えあまり信じていなくてもこうしてコメントをしてくださった方々は電磁波について少しでも興味をお持ちのようで嬉しく思います。まだまだ電磁波って何??という方も沢山いますからね。
知人にいる/同じような症状をお持ちの方々からのコメントも有難うございました。
以前テレビでまだ認知されていない病気の事が放送されており、やはり電磁波のように周りの理解が浅く精神的にも追い詰められているようでした。
自分がこのような病気になったら・・と思うと人ごとの事だとは思えませんでした。
親友はヨーロッパ出身で日本在住ですが仕事を辞め帰国する予定です。
自然が多く、たとえ電磁波は認められていなくても色々話題になっており国民の理解も日本よりはあるからとの理由です。
彼らの国に専門医があり年に数回血液検査などをし少しでもよくなるようにと努力しているようです。

こちらを通して少しでも多くの方に電磁波過敏症の事を知ってもらえたらと願っています。

ユーザーID:5706003419
電磁波過敏症か分かりませんが
ネイチャー
2010年6月15日 13:14

私も携帯電話が苦手で、あまり携帯で電話をしたくないタイプです。
携帯電話を数分耳に当てて話しているだけで、すぐに耳がもやぁ〜っと
熱くなってきて、耳が赤くなります。

あの、かあっ〜とする熱い感じと、耳から頭の中のほうにまで
入ってくるようなもわ〜んとした感覚が、電子レンジの作用を
耳から浴びてるようで、とても不快になります。

それから、以前MRIを撮ったのですが、そのときも身体が
かあ〜っと熱くなって、燃えるような感覚に襲われました。
かなり、辛かったです。
あれも何だったのか不思議でなりません。

早く科学の力で解明されるといいですよね。

ユーザーID:4860141662
私はそこまで重くないですが
かんみかん
2010年6月15日 13:34

SAR値1.0W/kg以上の携帯電話で、頭から50cm以内で15分以上使用された場合は、頭痛など気持ち悪い症状が出ます。

満員電車などで頭の痛くなってくる方向に振り返ると、誰かが携帯電話を使っていることが多く、形を覚えておいて後で調べると、だいたい1.0W/kg以上の機種ですね。
何人かの友達から知らない機種の携帯をいくつか借りて、いちばんSAR値の高いものを選ぶという芸当もできました。

50cm以内で15分以上という条件なので、電子レンジのように、スイッチを入れたら別の作業を始めてそばにいないような機械は大丈夫ですし、送電線が低い場所を走っていない町なので、それほど日常生活に支障はありません。

こういう話になると、症状があるという人もそれを否定する人も、電磁波の強さや波長や発生源との距離や曝露時間を無視して何もかも一緒くたに話すので、結論が出ないのだと思います。

他のレスにアレルギーの話が出ましたが、電磁波についても、だめな場合をきちんと計測して数値で絞ったら、世間の理解も得やすいのではないでしょうか。

ユーザーID:4565766537
 
現在位置は
です