現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

外国の人は布団を干す習慣があるの?

mimi
2010年6月15日 11:45

日本人は天気の良い日布団を干したりします。
最近はベッドが多いと思おいますが、やっぱり上に掛ける肌掛けや毛布、掛け布団は干したりします。

海外では布団を干す習慣はありますか?

海外は街の景観を重視するためベランダに見えるように洗濯や布団を干してはいけなかったりしますよね。
実際、あまり見たことはありません。

南国では上に掛けるのがタオルケットだったりするから布団というものがないでしょうか。
だから布団を干してるのを見ないのですか?

寒い国はもちろん布団かけてると思うのですが、
ほとんど羽毛布団だから干さないのでしょうか?
それとも室内で乾燥機かなんかで干しているのでしょうか。

外に布団を干す習慣があるのは日本だけなのかなぁ、と
ずっと疑問に思っていたので、
海外事情に詳しい方、教えてください。

ユーザーID:8588136112  


お気に入り登録数:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:22本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
外に干したら苦情がきそう
あられ
2010年6月15日 13:30

南カリフォルニア在住です。

我が家では、肌寒い季節なら、シーツ1組+薄手の毛布、その上に薄手の羽毛布団(とはいっても、日本でいう掛け布団と比べるとかなり薄いペラペラの「コンフォーター」と呼ばれるもの)にカバーをかけて使っていますが、洗っても(羽毛だけど洗濯可)外に干したことはありません。乾燥機で乾かしています。

お天気のいい日は外に干したら気持ちいいんだろうな...と思ったことはありますが、実際にそんなことをしたら近所から苦情がくるでしょう。
景観を乱す...って。

ちなみにこの辺りだと、洗濯物を外に干す習慣さえもありません。
すべて乾燥機使用です。

お日様の匂いのする洗濯物、暖かい日に干してフワフワになったお布団...ちょっと懐かしいです。

ユーザーID:9550183153
いろいろよ
ケベック人
2010年6月15日 13:33

海外と言っても、日本以外全部でしょ?いろいろですよ。

フランスでのお隣さんは、庭に薄い布団干していましたよ。ちなみにヨーロパ系。洗濯物だって干していました。通りから見えなければいいんですよ。
中国では、普通に外に干しているのを見ました。見るのが悪いくらいぼろぼろの布団でもね。

景観重視の洗濯物干し制限(先進国?)は、一律、外に干してはダメという事ではなくて、自分の敷地内、表通りから見えなければいいというのが多いと思います。それに大都市圏とかに限られていると思いますよ。日本に入る情報は、偏っている事ありますので、それを鵜呑みにしないようにね。都会(?)のカナダ人の親戚に聞いたら、外に干しているのは田舎者の証拠、って言っていましたが、田舎者のカナダ人は全く気にしていませんでしたよ。(あはは笑)

でも大抵は厚い布団を使う国って、冬は天気が悪い気候の所が多いじゃない?それか先進国なら暖房効き過ぎくらいで、軽い布団でOKだし。結局、干したくても干せないか、干す必要がないという事だと思う。

ユーザーID:0964932978
ものすごく乾燥しているんです
匿名
2010年6月15日 13:34

ヨーロッパに住んでいましたが、日本と違ってものすごく乾燥しています。

ヨーロッパ某国ですが、夜中にびしょびしょのバスタオルを干していたら、朝にはパキパキに乾いていました。
洗濯物は、家の中に数時間干すだけで乾きます。だからベランダに干す必要なんてありません。雨の日ですら、屋内に干しておけば乾きます。

布団なんて干さなくても、カビなんて生えないし、ダニもわかないんじゃないかな?

雨がパラパラ降ってきても、誰も傘をささないんです。服や靴が濡れてもすぐに乾いちゃうので。
日本だと、ちょっと靴下が濡れただけで気持ち悪いですよね。

昔アメリカにも住んでいましたが、こちらも日本よりかなり乾燥した気候でした。

ユーザーID:3137677633
北米滞在中。そもそも布団が普及してないので干せません。
そもそも布団で寝ない
2010年6月15日 13:54

北米滞在中です。こちらは寝具はベッドが主流なので
ベッドマットレスを干すなんて芸当はしません。

布団はソファの変わりに、長いすの形をしたフレームの上に
クッション代わりに置いて使ったり、日本などアジア圏出身?の人が
寝具に使ったりする程度です。圧倒的にベッドの文化なのです。

布団はもっていても干せないし、干せる場所がないし、
布団乾燥機なんてありません。本当は布団で寝たいんですけど。

ユーザーID:1210065195
干さないけど洗います
じてんしゃ大好き
2010年6月15日 13:55

コンフォーターやキルトなど、ベッドにかけるものは、洗濯機で丸洗いできるものはときどき丸洗いします。洗えないものや、羽毛のは洗ったあと乾かすのが大変なので、ときどきクリーニングに出します。

敷くほうですが、マットレスには、あせとりカバーのようなものをかけてあり、その上にシーツをしいています。あせとりカバーをときどきはずして洗濯機で洗って、乾燥機で乾かします。アメリカです。

ユーザーID:4625309926
フィンランドの僻地の場合
2010年6月15日 14:37

集合住宅の我が家では、マットは壁に立てかけ、掛け布団やパッドなどはベランダに取り付けた紐や椅子で風通しをします。お日様でふかふかにするのではなく、陰干しで汗の湿り気を取る感じでしょうか。

夏に使っている田舎の家には庭の物干し台があり、そこに掛けてパンパンと叩いてます。使っていない間はベッドカバーを掛けたままなので、先日そのカバーの埃を払ったらむせ返すほど出てきました。

ユーザーID:0227254390
干しません
オージービーフ
2010年6月15日 16:17

なのでいつもずっしり重いです。

日本式の布団よりは薄めです。半分か三分の1くらい。

ユーザーID:5995974326
アメリカ、西海岸に
うま
2010年6月15日 17:20

住んでいる友人宅に遊びに行ったのですが、シーツは洗いますが
掛け布団やベッドパッド等を干している様子はありませんでした。
たぶん、干す必要がないくらい空気が乾燥しているからだと思います。
どんなに暑い日でも、じっとり汗ばんで肌がベタベタするということが
ありません。自分が汗をかいている実感がないので、水分補給を
忘れないように気をつけていました。

話はそれますが、乾燥しているってすごいと思ったのはバスルームです。
トイレの横にバスタブがあったのですが、バスタブのすぐ脇まで
敷きこみのカーペットなんです。
シャワーを使う時には、そのカーペットの上に足ふきを敷いていましたが、それでもカーペットがかびたりしないんです。

北欧などの寒い国は、乾燥しているうえに日照時間が極端に短いので
布団はもとより洗濯ものも乾燥機でしょうね。
そもそも羽毛布団は、あまり直射日光にさらしてはいけないので
都合がいいのだと思います。

逆に湿度の高いアジア圏はどうなっているのか、興味深いですね。

ユーザーID:9104444029
乾燥している
2児の母
2010年6月15日 17:51

私が住んでいたアメリカ中西部では、空気が非常に乾燥していて、布団を干す必要性は感じませんでした。
マットレスなのでどっちみち干せませんが。

ポテトチップスを例に挙げてみましょう。
日本だと、袋を空けてしばらくすると、パリッと感がなくなっちゃいますよね。
それが、一週間たってもパリパリのままなんです。

サンドイッチなんかも、ホームパーティーなどでラップをせずにテーブルの上に放置しておくと、
あっという間にぱっさぱさ。

そんな気候なので、布団に湧くダニもいないんですよ。

湿度の高い他の地域ではどうなんでしょうね。

ユーザーID:8839205137
台湾です
ささ
2010年6月15日 20:34

台湾の都市部に住んでいます
お天気のいい日、みんなではありませんがベランダに干してる方いますよ
ベッド文化なので掛け布団のみですが…

私は排気ガスが気になって外に干したことはありません(洗濯物も)
埃は掃除機で吸い、湿気は除湿機をかけて対処してます

ユーザーID:6496878517
イギリス在住
2010年6月15日 21:55

ロンドンはとても乾燥していて、布団干しが必要ありません。
日本にいた時は「毎日布団干ししないと気持ち悪い」というほど、布団干しが大好きだったのですが、こちらに来てからは一度も干したことがありません。
また、念のために持参した布団乾燥機も、出番がありません。

どうしても外干ししたければ、裏庭に干す分には問題はありません。でも、面倒ですし、しませんね。

シーツやカバーを洗濯するだけです。
乾燥しているので、真夏でも毛布が必要。たまにはクリーニングに出すのですが、余分な枚数がないので、気温と相談しながら1枚ずつ出しています。

以前にニューヨークにも住んでいたのですが、やはり、干しませんでしたね。でも、あちらのほうが湿度が高く、気温はもっと低いので、室内の陽の当る場所で上掛け布団を広げたことはありました。

ユーザーID:4562644872
60度で洗います
スワン
2010年6月16日 0:38

えー、北欧でダニがわかないなんてそんなわけないですよ!
私は北欧某国在住ですが、こちらではシーツに枕カバー、そして羽毛布団と枕も、ダニ・アレルギーが出ないように60度で洗濯するように推奨されてます。シーツや枕カバーは週1回、羽毛布団と枕は年4回だったと思います。こちらの洗濯機はお湯で洗濯できるようになってるので便利です。羽毛布団は洗濯して乾燥機にかけると元の通りフンワリ綺麗なるから気持ちいいですよ。経験上、羽毛布団に関しては、天日に干すより乾燥機にかけたほうが綺麗に仕上がります。天日に干すと中の羽が偏ったまま乾いてしまうみたいです。

布団を干しているお宅はあまり見ませんが、洗うほうがよっぽど綺麗になるますよね。マットレスはさすがに洗えませんし干せませんが、上に分厚めのカバーを敷いて、その上にさらにシーツをかぶせて使いますので、それらは当然洗ってます。

ちなみに、日本で買ったユニク○のベージュ色のダウンジャケットもシーズンが終わった後汚れが目立ったので、このあいだダメもとで自宅の洗濯機で洗ってみました。そして乾燥機にかけたらすっかり綺麗になってしまいました。嬉しい発見!

ユーザーID:2057394486
そういう習慣はありません
わがママちゃん
2010年6月16日 0:53

在仏ですが洗濯ものでさえベランダに干せない国(下町はありうるけど)で、ましてや布団を外に干すなどという発想はありません。(クシュン)

クリーニング店で1年に一回(夏)に出します。

お日さまの当たった、ふかふかのお布団懐かしいですね〜。
布団を取り込むのは子供だった私達の仕事でしたが、お日さまの臭いがして、しばしお布団の中でまどろみましたね。

団地のベランダにズラーッと干されたのを見て、フランス人の友達は目を丸くして、さすが、日の出る国!と妙に感心していましたね。

ユーザーID:2443237084
トピ主です
mimi(トピ主)
2010年6月16日 9:52

やっぱり気候も関係してるんですね。
もしかして、日本が湿気が多いから良く布団を干すのかなとも思ってました。

あと、この場合の「布団」というのは、下に敷く布団じゃなくて「かけ布団」のことを言っています。

日本でもいまはベッドが多いと思うので。
ベッドマットレスはさすがに干してるのを見たことがありませんが、
天気のいい日には毛布やかけ布団を干していたりします。

アメリカ方面やヨーロッパ方面はそんなに乾燥しているんですね。
ハワイとかも夏カラッとしてますね。
南国だからだと思ってました。本土もそうなんだ。
湿気がこもらないっていいですよね。

日本でも、関西と関東では湿度が違います。
気温が同じでも湿度の高い関西の方がものすごく「暑い〜〜」となります。
なのでよく汗が出る→だから良く布団を干すってことになるんですね、きっと。

ところで、イギリスは曇りがちだと聞いたことがあるのですが、
イギリスの方は湿気気になりませんか?
かけ布団はどのように干されているのでしょう。

他の国事情も知っていたら引き続き教えてください。

ユーザーID:8588136112
干します。   慣れたら周りの目が気になりませんね。
アメリカ永住
2010年6月16日 11:47

アメリカ中西部。アメリカ生活50年近く それでも、日本式なんですね。

夏場だけコンフォーターやキルト、枕(洋枕)週一の割で干します。(冬場は乾燥機に)

裏庭に面している南側のダイニングルーム、
スライド式ドアからベランダに出られます。

お天気の良い日、そして私が外出予定のない日を選んで干します。

洗濯物もバスマット等の厚手のものは干します。

全てベランダの手すりを利用します。

大工仕事が好きな夫のてずくり、大きなサイズのベランダなのでコンフォーターやキルト、枕をずらりと。。。。

角の宅地なので袋小路に面した西側、物置小屋が建っているので、その道を通ってもチラッと見えるぐらいです。
家の前の通りからは全然見えません。

横裏の家の裏庭と隣接ですが両家の境界には蝦夷松などの木を目隠しに数十本びっしりと植えてあります。

町外れの閑静な広い所、18軒ほど どの家も平屋の戸建です。
どなたも洗濯物は戸外では干していませんね。

横裏の若いカップルは 日本人てこうして枕なども干すんだな。。。ぐらいに思っているでしょう。

ユーザーID:0775007522
イギリスでは
kotori
2010年6月16日 16:37

ロンドンの近郊に住んでいますが、布団を干しているのは見たことがありません。多分日本みたいに、すごく湿気るということがないからだと思います。家の中はセントラルヒーティングになっているので、湿った寒い冬の間でも、家の中は乾いています。イギリス人の夫は日本に行った時に布団を干すのを見て、とても清潔でよい習慣だと思ったらしく、掛け布団を自分で干すようになりました。ここの国は布団を干さないので、ベットに虫(bedbug)がわいたりすることは、昔からのことのようです。だから個人的にはイギリスでも、できるのだったら布団洗ったり干すのはいいことだと思います。

ユーザーID:9762966561
2度目のレスです
2010年6月17日 18:10

マットレスはダニ対策のため、掃除機かけをしています。日本式の布団ローラーはなく、普段床を掃除しているものをつかうので、初めは抵抗がありましたが、主人や子供は普段からカーペットの上で寝ているので同じことだと気づいたら、気にならなくなりました。

日本にいるよりずっとズボラになりましたが、ダニアレルギーの子供も、健康に過ごしております。

>スワン様
日本から持参した「洗える掛け布団」は、こちらでも洗ったことがありましたが、羽毛布団も洗って、乾燥機で乾かせるのですね。怖いですが、今度挑戦してみます。

ユーザーID:4562644872
あろがとうございます
mimi(トピ主)
2010年6月22日 17:26

お返事が遅くなりました!
ありがとうございます。

やっぱりひんぱんに布団をベランダに干すのって日本人くらいなものなのですね。
中国も確かに干してる印象があります。
しかし、布団がいる国でこんなに湿度が高いのは日本くらいなものなんですね〜。

日本は暖房器具も全館空調より個室空調だし、家全体が乾燥することがないのも理由なんですね。

とっても納得しました。
海外のあのきれいな町並みはそうやって保たれてるんだなぁ、
という文化の違いも。

でもめんどくさいけどやっぱりお日様に当てて干した布団は
いいにおいがして気持ちいい。
湿度の多い国、日本だからなおさらそう思います。

長年(?)の疑問に答えてくださりありがとうございました。

ユーザーID:8588136112
南仏ですが。
とまと
2010年6月22日 19:55

地中海沿岸の南仏では、洗濯物外にほしてます。ベランダですがね。ひらひらと下げるというより、置くタイプの物干ですので、外からは丸見えではないですね。

わがママちゃんさんはパリにお住まいでしょうか。パリ=フランス というのはやめたほうがよろしいかと。

ユーザーID:4672976567
ヨーロッパです
まるこ
2010年6月22日 22:20

こちらでは干すより洗います。
学生時代コインランドリーを利用していましたが、大型の洗濯機で洗って乾燥機で乾かしている人、良く見かけました。

また冬は曇りや雨の日が続くのですが、一般家庭の乾燥機は電気で乾くまで時間がかかるので、コインランドリーでガス乾燥機だけ利用している人も多いです。

ユーザーID:4441370824
 
現在位置は
です