現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

生命保険 積立型保険は老後資金でしょうか?

ねこウサギ
2010年7月13日 1:59

主人36歳・私(専業主婦)29歳・子供2歳・0歳の家庭です。

現在、生命保険の支払いだけで月々¥99,292を支払っています。

大手生命保険会社のライフプランナーに勧められるがまま入った保険と、
私が決断して入った保険が数多くありまして、それらが収入に対して随分
と高く、家計を圧迫しています。

その担当ライフプランナーに打ち勝つためにも、最近FPの勉強と
生命保険の勉強をして、今日、担当者へある保険の解約の連絡をした
のですが、私が自分なりに見直した保険のプランを木っ端みじんに
されそうなのでここで相談させてください。

主人は死亡保障で掛捨てのものを2件入っているので、
「積立利率変動型終身保険」と「総合医療保険」を解約して、
他社の3大疾病・入院日額給付の安価な保険に新規加入しようと
考えていました。これだけでも¥29,000程浮きます。

ですが、担当者は「積立利率変動型終身保険」は65歳以降の
解約返戻金を老後資金として解約すべきではない。と強く言われました。

私的には少しでも貯蓄に回して、資産運用をしていった方がいいのでは?
と思っていたのですが、まだ勉強したてのなので、投資信託には手が出せ
ず、定期預金等で運用していこうと思っていました。

ですが、このご時世、金利もかなり低いですよね、そうすると、
担当ライフプランナーが言うとおり、解約すべきではないのでしょうか。

そして、確定年金・学資保険は『保険』と『貯蓄』、区分としては
どちらに入るのでしょうか?

分かり辛い文章ですみませんが、どうぞ助言をお願いいたします。

ユーザーID:6268883725  


お気に入り登録数:62
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:27本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
コンサル業の者です
かずみ
2010年7月13日 12:04

保険会社でコンサルをしている者です。
どちらの会社で加入されているかだいたいわかりますが、担当者が言っていることは正しいですよ。

終身保険は貯蓄と保障を兼ねたもので、将来の資金として長期で運用するのがいいと思います。
ただ変動利率ということで、今は金利はかなり低いと思います。いつ頃契約したかにもよりますが、ほとんど利息がついていないこともあります。(元本保証のあるタイプだと思いますので、割れてはいないと思います)もっと金利のよい商品に乗り替えるならともかく、予定がないならそのままのほうがよいのではないでしょうか?
見直すべきは医療保険など、いわゆる掛け捨てと呼ばれる保険です。この分野は新しく良いものが次々各社から発売されていますので、見直しをすれば保険料の圧縮や保障の充実をはかれると思いますよ!

その担当者はまともな方だと思いますので、初めから疑ってかかったりせずに素直に相談してみたらいかがでしょう?

ユーザーID:9389803704
似非ライフプランナーですよ
わたし
2010年7月13日 12:37

・・・自社の利益優先な。

もっと根本、生保の意義を知らないと
無駄金を彼らに差し上げることになるかと。
危機感を煽る!って営業の常套句。。

一読の価値アリな本です→
【生命保険のカラクリ (文春新書)岩瀬 大輔(著)】

私が行き着いた答えは・・・
家族の命で金儲け!なら高額な掛け金もアリでしょうが
通常は、積立・老後資金は自らの貯蓄で。
万が一の補填として掛け捨て型でしょうかね。

FPの勉強もしてるようですし(尊敬)
担当者にギャフンと!がんばれ!!

ユーザーID:2632055179
ほんとに勉強した??
すいか
2010年7月13日 12:43

FPの勉強したんですか?

まず、掛け捨て2件。これは足りているんですか?積立利率変動型終身保険の解約返戻金の推移は?低解約型なら絶対に解約してはいけません!通常であればまぁいたしかたない場合はいいかと思いますが、元本割れ。

老後資金を貯めたいなら、その保険ではなぜダメなんですか?

総合医療(たぶんS社かな)は解約返戻金ありですか?

金利が低いと仰りますが、何を持って?比較してみましたか?何%なのか理解していますか?普通に銀行の取引を考えればかなりいいはずです。

それとも投資にかなりの自信があるのですか?保険の利率よりも定期預金で運用と言う人に初めて会いました。(ってか、定期預金って「運用」っていえる代物じゃないでしょ?)

大体、大口の終身なら掛け捨てやめられるじゃないですか。収入保証でいいんだから。

ちなみに貯蓄と資産運用は別に考えないとダメでしょ。
そして貯金と終身が別物だという感覚もよくわからない。定期でしか増やせないなら保険を解約するのはバカだと私も思います。
でもどうしても解約するなら、保険会社はダメだとは言えないので出来ます。

ユーザーID:5960663604
冷静に考えたらわかると思いますけど
ひとし
2010年7月13日 12:59

まず、保険に過剰に入っていることを理解しましょう。

1.どのような家計でも、生命保険の支払いだけで月々¥99,292は高すぎ。
2.死亡保障で掛捨てのものを「2件」入っていること自体がおかしい。
3.過剰に入っているのに、まだ保険を「乗り換える」とか、維持をする思考がおかしい。

そもそも、上記のことを指摘しない担当FPは、営業至上主義で質が悪すぎます。
「運用形態」にしても、具体的な利率(と不確かさ)を議論しない話は意味がありません。

4.「積立利率変動型終身保険」が老後資金として有利という根拠は?「掛金」総額に対する期待利回りは?
 トピ主の場合、保証がつきすぎているので、掛け捨て部分はただ金を捨てるだけなのに、
 掛け捨て分を除いた運用利率の話をしても仕方がない。

5.「運用」以前に、もし住宅ローン等、長期の借金があるなら、それを返すのが先。
 どう考えても、借金の金利>運用益なので。

6.ほとんどの入院は、100万円以内で収まるので、定期預金で200万円もあれば、本来保険は不要。

質問に対して、確定年金は一応貯蓄(それほど有利な商品ではない)、学資保険は「保険」です。

ユーザーID:3886947556
全くの素人ですが・・・計算してみましょう
しろ
2010年7月13日 13:18

保険だけで10万円ですか?!
保険の勉強もしていない全くの素人ですが、払い込み金額と満期返戻金を計算してみれば、答えは出るのではないでしょうか。

トピ主さんご家族の場合、お子さんもまだ小さいので、ご主人の死亡保険金ゼロというわけにはいきませんよね。
でももし、ご主人の生涯賃金以上の保険をかけているなら、減額すべきだと思います。

掛け捨てだと万一のことがあった場合にしか役に立ちませんか、積立利率変動型終身保険については、入った時期や金額によるのでは?

主人の終身型生命保険は万一のことがなくても、65歳で積立金を上回る解約返戻金があります。
私の年金保険は67歳で±0、あとは長生きするだけお得です。
(どちらも保険会社が健全に存続していればの話ですが。)
その他、夫婦共に掛け捨ての数千円の医療保険に入っています。
これで月3万5千円です。

保険の名前で考えるのではなく、掛金総額と返戻金を計算して、充分貯蓄性がある・増えないが万一の場合には備えられてなおかつほぼ全額戻る・掛け捨てだが我が家には必要・・・など、別けてみてはいかがでしょう。

ユーザーID:4789838518
元ライフプランナーです。携帯からの書き込み
うさうさ
2010年7月13日 13:27

積立利率変動型終身保険は、今は発売停止になっております。
という事は、今では保険会社が利益をとれない=お客様に有利という事です。

変動型といっても、リスクある変額保険ではなく微細でも増えて、減ることはない保険ですので、これは解約するのはかなり損です。

むしろ医療保険はいくら安くても掛け捨てです。トータルで生涯いくら払うのか計算してみてください。その分貯金したほうが賢明だと思います。
事実、医療保険は毎年2回以上入院しないと計算上、損をする設定です。

ただ、ガンは大変お金がかかりますので、65歳払いもしくは60歳払いで終身保障のものに入る事をオススメします。
沢山商品がありますが、値段だけの比較ではなく、不払い問題などないか調べて加入して下さい。いざという時、お金がもらえないでは本末転倒ですので。。。ちなみに、よくCMで誰でも入れますと、やっている会社は、よく不払いで揉めているようです。

ユーザーID:3412724814
いくら返ってくるのですか?
じゅん
2010年7月13日 13:31

 積立利率変動型終身保険は、これまでの払い込み額と今解約した場合の解約返戻金、65歳までの払い込み額とその時点での解約返戻金を比較・検討されたらいいと思います。
 保険料を市場で運用しているのであれば、今解約したら、かなりの損失が出るのではないかと予測します。
 損切りしたほうがいいかどうかはケースバイケースでしょう。
 65歳時の解約なら払い込み保険料が全額返ってくるのなら、まあ損失はその間に預金ならついたであろう利息分だけ、ということになりますし、65歳時の解約でも払戻金は運用成績次第ということなら、ようするにバクチですね。

ユーザーID:5896340306
保険屋はあなたの利益より自分の成績を上げるのが第一ですよ。
保険、貯金、投資分け
2010年7月13日 14:13

保険屋なんて信用しないで〜!資産を増やしながらも保険で安心を備える最善の方法よりも自分の成績のほうで頭がいっぱいかと…。保険屋自身の去年の個人資産の運用益を聞いてみましょう。大した資産自体持っていないかも…。

言われているように、月に10万弱も保険に掛けているのなら、その分貯蓄や投資に回すべきだと思います。

保険は保険、貯蓄は貯蓄、投資は投資と分けるべき。

それに、例えば子供のように扶養する家族のいないものに死亡保険は必要ないですし、若いときには貯蓄や投資で資産を増やし、老齢になったら保険が必要なくなる状態に持っていくのが理想です。

がん家系でないのなら、保険で必要なのは扶養者がいる人に掛ける掛け捨ての死亡保険、地震や損害保険も付いた火災保険ぐらいのものです。

民間の年金保険よりは国民年金基金に加入したほうがいい。それ以上に、自分で投資を勉強して、1年分の生活費を貯めた後、金融資産の一部で配当金を毎年上げるような会社の株を買って投資しはじめたらいいかと思います。あくまでも一部で毎月少しずつ。

コワ〜い保険の話という本読んでみましょう。

ユーザーID:4172132517
私の場合
マリン
2010年7月13日 18:12

私もトピ主様と近い年齢です。うちの老後資金対策についてです。

老後は30年先になるため、長期的な運用を行っています。
もちろん、これは通常の貯蓄とは別に、余剰資金で行っています。
(余剰資金は、毎月4万円、ボーナス10万円を分散しています。)

まず、国内資産と海外資産に分けて、その一部を国債と株式に分けています。
ポートフォリオ(資産配分)次第で、運用成績の約90%が左右されます。
(このポートフォリオ運用は、現在の金融理論の根幹をなす考え方であり、学者はノーベル賞を授与されています。)

もし投資信託に興味がございましたら、ノーロードかつインデックスファンドを扱っている商品にしましょう。そして必ず複利効果を利用してください。
毎月分配型は、原資を取り崩す可能性があり、最悪ファンドが解散になります。
(アクティブファンドは、人件費がかかるため手数料が高いです。)

ポートフォリオは、まずは国民年金・厚生年金を運用している『年金資金運用基金』の内容を見てはどうでしょうか。

自分で勉強して、決してFX等の『投機』に走らず、『投資』を目標にして下さいね。

ユーザーID:0029487029
定期預金より積立利率変動型終身保険
みーこ
2010年7月14日 0:49

もと保険屋ですが、定期預金でコツコツ貯めて行こうと思っていらっしゃるならこのまま積立利率変動型終身保険のほうがお得だと思います。

あと死亡保障はまったく無くなってしまうのですか??
医療保険の充実も使える保険として重視されていいと思うのですが、やはり亡くなられる方はいらっしゃるので、ある程度の死亡保険は必要かと思います。死亡保障額はだんだん少なくしていくものなので今は何年かごとに減っていくプランのものもありますよ。その分掛け金はお安いです。

確定年金は「保険」ですが、貯蓄でしょう。毎年年末調整で控除の対象になるのも魅力だと思います。

学資保険に関しては純粋に積み立てのみをご契約の場合は貯蓄ですが、ご契約者さまがお亡くなりになった時に保険料免除で契約の金額を受け取れるプランにされているとか、お子様の医療保険なんかもいっしょに契約されていると保険の機能も付いてきてます。

個人的には学資保険は純粋に積み立てのみをオススメしていました。ご契約様自身の死亡保険にその分の金額を上乗せしておけば保険料免除にならなくても大丈夫ですからね。

ユーザーID:0446879141
とぴ主です。1
ねこウサギ(トピ主)
2010年7月14日 1:24

みなさま、たくさんのアドバイスをありがとうございます。

本当に自分の知識の浅はかさを痛感しながら1つ1つ読ませていただきました。

保険の詳細ですが、
保険会社・種類・(払込期間/満期)・加入年・金額・保障内容等の順で表示していきます。

S社・総合医療(低解約返戻金特則)・(65歳/終身)・2008.12・\10,725
入院日額1万、死亡1100万、手術給付・先進医療100万(5年更新)、退院5万

S社・積立利率変動型終身保険・(65歳/終身)・2008.12・\22,777
生前給付300万・傷害特約1000万・災害死亡給付1000万
運用利率2%が最低保障されていて、35年目(主人69歳時)に解約して初めて
払い済み保険料よりプラスで返戻されます。約820万の返戻金。

S社・家族収入保障(最低支払保証期間2年)・(65歳/65歳)・2009.7・\9,360(掛捨て)
死亡後、年金月額20万

S社・確定年金・(65歳/65歳)・2008.12・\11,250
年間50万円の年金支給が10年間

続きます。

ユーザーID:6268883725
とぴ主です。2
ねこウサギ(トピ主)
2010年7月14日 1:50

S社・学資保険・\10,845×2人分

T社・長割り終身5年ごと利差配当付低解約返戻金型終身保険・(50歳/終身)
・2009.6・\15,219
死亡保障450万・16年度目(主人51歳時)に解約すると返戻金が保険料累計を上回って支払われます。これは貯蓄目的で入りました。

O社・死亡保険(掛捨て)・(65歳/65歳)・2009.6・\6,880
死亡・高度障害時2000万円

(私)A社・入院保険・(私42歳/42歳)・2008.6・\12,236
女性のための入院保険・5年ごとに50万の給付金
この保険に関しては、先日プラン変更をして積立を解約し、月\3,936になりました。

これが全てなのですが、今日、キャッシュフロー表を自身で作ってみましたら、このままでは子供たちの教育費が捻出できないことが分かったので、私的にはS社の総合医療と終身保険、O社の掛捨死亡保険を解約し(どれも損切りですが)、T社の生前給付300万・入院日額5千円・手術給付のある\7,559の払込み65歳、保証期間が終身の保険に新しく入ろうと思っているところです。

ユーザーID:6268883725
トピ主です。3
ねこウサギ(トピ主)
2010年7月14日 3:54

どの保険も契約日が最近なのは、S社の総合医療・終身・確定年金に関しては私が里帰り出産で不在中にS社の担当ライフプランナーが元々主人が契約していたN社の保険をことごとく解約して、新規契約したためです。

出産後、主人の職業柄いつ病死・事故があってもおかしくないので、それをかなり不安に思い、掛捨て型の死亡保険2件に入りました。
お恥ずかしい話ですが、主人はあまり頭がいい人じゃないのでこういったことも言われるがまま、勧められるがままの人で、私が判断するしかなくて・・

そして、話は変わるのですが、昨日、担当ライフプランナーがかなり強気の、ちょっと失礼なんじゃないの?と受け取れるような携帯メールを夜11時に私に送ってきました。

そして主人にも今日会う約束をメールで迫ってきたようで、最後に「尚、話しの成り行き上、○○さんとお会いするまでは、このことは、奥様に内密でお願いできれば、と思います。」という文が最後に付け加えられていた程です。

ユーザーID:6268883725
トピ主です。4
ねこウサギ(トピ主)
2010年7月14日 3:57

担当ライフプランナーには再三「主人は保険のことが分からないので、何かお話がある時は私に連絡をください。」と言ってあったのに、こんなことをするなんて、とうてい信用できなくなってきました。

その方は、主人の仕事にも多少なりとも関わっているのですが・・
大手生命保険会社の営業の方にとって、保険を解約されることはそんなに不利益なことなのでしょうか?

ずいぶんと長文ですみませんでした。

ユーザーID:6268883725
契約間もない解約は営業員に直でマイナス
みーこ
2010年7月14日 14:34

私が勤めていた保険会社は契約後3年経たない解約は営業員のお給料に直にマイナスできました。

トピ主さまは上客さんだと思いますのでたぶん必死だと思います。

詳しい保険内容みさせていただいたのですが、たしかに終身保険に多くかかっているようですね。
私だったらの話ですが

S社・総合医療(低解約返戻金特則)→終身で契約する必要がないと思うので解約

S社・積立利率変動型終身保険→ちょっと掛け金が高すぎ、傷害特約はお仕事柄もあるのかな??と思うけど災害死亡は必要ないのでは??保険としても貯蓄としても中途半端なので解約

T社・長割り終身5年ごと利差配当付低解約返戻金型終身保険→貯蓄目的で入るなら保険機能は付いてないものの方がいいと思うので解約。
S社・確定年金これの掛け金を増やすのではダメですか??
もしくは支払開始をもっと早くしたものにもう1本入るとか。

S社・家族収入保障(最低支払保証期間2年)とO社・死亡保険(掛捨て)→どちらがもしものことがあった場合多くもらえるのでしょうか?少ない方を解約。

必ず解約する前に新しい保険に入ってくださいね〜!

ユーザーID:0446879141
私からみると・・・
すいか
2010年7月14日 17:16

確かにそのプランナーは信用できませんね。
それでもその商品がいいと思ったら会社に直接電話して担当者を変えてもらいましょう。契約の成績はプランナーに付きますから。

基本的にS社はプランニングできる会社です。他の会社と違って「売ればいい」のではなく、ちゃんと組み立ててくれます。(もちろん自社の中でですが)

S社の総合医療になぜ死亡保障がこんなに大きく?最低の10倍でいいでしょ。ここに保障をつけたいなら家族収入以外の死亡保障が不要。利変を残すなら障害特約、災害死亡特約も不要。がん保険にはいらないなら生前給付は残してもいいかも。家族収入は絶対必要。(保障ではこれが1番大事)
学資と長割にわけているのもいいです。学資保険ではかなりいい商品ですし、解約しても損はないです。長割は保証が取れるのと、解約で損するので解約してはいけません。O社は不要。なぜ入ったかも不明。


解約したいのはS社医療とO社ですよね。医療はいらないんですか?

年金解約したら?総合的にみてO社以外はおかしくないと思いますが、教育費を出したいなら老後は後回しでしょ。続く

ユーザーID:5960663604
私から見ると・・・
すいか
2010年7月14日 17:26

利変の解約はもったいないです。せっかく財産になる保険なのに。どうしても無理なら減額するか払い済みにするかした方がいいです。試算してもらってください。
保険の入り方はそれぞれ。正解はないです。いいと思ったものに。
保険は長期運用なのでバランスを考えた方がいいですね。

ちなみに、保険の掛け金だけで「多い」「少ない」を言う人がいるけど、目的に合っていれば問題ないです。
うちも保険だけで今現在10万以上かかってます。でも貯蓄目的で6万円強あり、それ以外で夫婦二人の(共働きなので)生活保障、死亡保障、医療、がんを払っています。払い込みも5年で終わるものや10年で終わるもの、学資に影響ないように組み立ててます。その他るいとうに1万。(投資部分は今から増やす予定)
保険だけで家計の4分の1占めます。でも貯蓄なので減らせません。定期では増えませんからねー。

うちも子供3人です。
これからかかりますよね。頑張りましょう!

ユーザーID:5960663604
保険見直し本舗がオススメ。携帯からの書き込み
アヤ
2010年7月14日 19:09

保険見直し本舗

というところで2年前に見直ししてもらいました。
ネットで見直し依頼をすると、まず電話で無料相談をしてくれます。

保険証券を用意して電話を取ると、保険の選び方、考え方に基づいて今加入している保険の何が良くないか、何が無駄なのかわかりやすく説明してくれました。
見直しは専門の方が訪問してくださり、費用は必要ないし、費用をいただかないのに何を儲けとしているのか、も説明してくれたので信頼できました。

保険全般を取り扱っているので、こちらのニーズを聞いて適切なものを用意していただけたと思います。
見直し前は大手生命で
15000円→見直し後6800円になりました。

トピ主さんは私と同じ年で、私の夫とも同じ年なんですね!びっくりしました(笑)

ちなみに夫はひまわり生命の収入保障保険、アクサ生命の高度先進医療付けた保険、あいおい生命で貯蓄型の利率保険
で、しめて19000円ほど。

私はアクサ生命の高度先進医療、あいおい生命の利率型(私が死んでも葬式代が出ればいいので)

になりました。

ユーザーID:0124398353
保険会社での運用は割高
通りすがり
2010年7月15日 2:12

医療保障と死亡保障と運用はそれぞれ分けて考えた方がいいのでは…と思ってしまいます。

利変…は69歳までに災害と傷害以外での死亡保障はいくらくらいになるのでしょうか?
かなりこの二つの確立は低いものと思われるので、、、
自分で運用して2%以上の運用益は出せないと思いますか?
老後資金作りと考えるとこれだけ長期ならご自分で運用された方が割がいいように思います。
生命保険会社の運用は非常に複雑で割高な手数料が設定されていると思いますよ。

学資保険も同じです。
保険目的なのか、貯蓄目的なのか。
私は解約して別の商品に乗り換えました、元本は一時割れましたが解約制限がついているものの別の商品の方が利率が良かった) 
かなり長期間解約できない商品のわりには全然元本から増えないのは
保障が乗っかっているからですよね。
その保障を別の死亡保障でまかなえるのなら学資保険でなくても運用方法は他にあるのでは?

定期預金と比べたらどっちもどっちですが
老後資金は投資信託で手数料を抑えつつ運用するのが手間も省けて一番安上がりかと思います。

ユーザーID:9432727942
ところで
ひとし
2010年7月15日 3:37

>T社の生前給付300万・入院日額5千円・手術給付のある\7,559の払込み65歳、
>保証期間が終身の保険に新しく入ろうと思っているところです。
 凹んでいる所申し訳ないんですが、自分はこれすら疑問です。
 10万円の掛金を貯金に回して2年もすれば、手元に240万円残ります。それだけ
あれば、まずどんな入院もでき、難治性の病でもまず最後まで大丈夫です。
 しかもそのお金は、他のピンチの時にも使えます。

 担当FPは悪質すぎるので接触するべきでないと思いますが、入院時の費用に
ついて、だれかに相場を聞いた方がいいと思います。常識的に、一体いくら
かかるのか。意外と安いですよ。渡米での臓器移植や末期癌での未承認治療薬
の使用とか、極端な話でもない限り。
 何か、実態を理解せずに、妙に入院(の支出)におびえていませんか?

ユーザーID:3886947556
 
現在位置は
です