現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

オーストラリア、他英語圏で、40歳未経験の就職は難しいですか

パム
2010年7月18日 1:43

はじめてトピさせていただきます。
オーストラリア、または海外の国で必要とされている仕事には、どのようなものがあるか、ご意見をください。

オーストラリア人の夫を持つ専業主婦です。36歳で子供なし。永住権保持者です。今、日本でもオーストラリアでもない第3国に、夫の仕事のため住んでいます。現在夫から離婚を申し入れられており、建設的ではない夫婦関係なら、終わらせるべきなのかもしれない。と関係修復を諦め始めています。

離婚をすると、生活のため仕事をしなければなりません。5年間の仕事のブランク、年齢、手に職がないことなど、これからどうするべきか悩んでいます。離婚成立の場合は、オーストラリアで再スタートを考えています。
今回の一件で、つくづく経済的に自立できていない自分に情けなさを感じ、学位または手に職をつけ、安定した生活を送れるようになりたいと思いました。しかし大学へ入ると、卒業時には40歳です(私の最終学歴は短大です)。海外では職務経験が重要視される中、40歳で新卒、未経験という形でも、採用される職種はあるのでしょうか。
自分は物づくりが好きで、人と接するより、一人もくもくと仕事をするのが好き、と過去の経験から自覚しています。また、健康やヒーリング系にも興味があります。
栄養士、看護師、アロマセラピスト、CADオペレーター(PCでの図面作成技術者)が、今まで思い浮かんだものです。しかし好きな事と今から就ける仕事は、一致できるとは限りません。語学面でもネイティブのようにはいきませんので、そこも不安です。

自分で答えを見つけ、決めなくてはいけない事は承知の上で書いています。しかしもう、自分はどうすべきなのか、何ができるのか、わからなくなってきました。年齢、経済的にも今を逃すと次の機会は難しいのではないかと思います。考えすぎとは思うのですが。

ご意見やアドバイスをお願いします・・。

ユーザーID:1929549936  


お気に入り登録数:38
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:33本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
そうですね
どくれもん
2010年7月18日 10:43

看護師さんなら需要があるかもしれません。アジア系の看護師さんは多いです。

またアロマセラピストも専門学校で一年で資格が取れる学校もあるみたいです。

どちらにせよ何らかのきちんと資格を取っておいたほうが安心しますよね。日本より実力が試されるかもしれませんが逆に実力があればよいポジションにつけるかも知れません。日本人はまじめに働くし、アロマセラピストなどではの接客態度が丁寧で重宝されている場合もあります。プロ意識の保持と現地の人に負けないぐらい技術をみがいたらいいですよ。

トピ主さんの心が前むきになったらなんでもできますよ。私はトピ主さんの離婚については状況もわかりませんので何も申し上げることは
できませんが問題がどうなるにせよ仕事を持つことは自信を持つことにつながるのでがんばってほしいです。
仕事をしてゆくことでまた新たな人生が見えることもありますよ。

海外での生活は自分しだいで変わることが多いですよね。前むいてゆきましょう!

ユーザーID:1660831781
海外こそチャンスあり
k
2010年7月18日 12:53

トピ主さんはオーストラリアの永住権保持者とのことなので、オーストラリアでの大学費用はインターナショナルに比べて格段に安いですし、学生ローンも組めると思われるので、是非何かにチャレンジしてみてください。

私のケースですが、オーストラリアではありませんが海外に永住し、仕事をしながら大学の修士課程(専門職系)の勉強もしています。
年齢もトピ主さんとさほど変わりません。
日本と違い、一度社会経験をしてから勉強している方はたくさんいます。
30代はまだまだいろいろなことにチャレンジでできます。

やってみる価値は十分にあり、と私は思います。

ユーザーID:8018763337
私の場合。
虎姫
2010年7月18日 13:23

オーストラリア在住24年になります。
幼い子供を抱えて離婚したのが34歳の時、約14年前ですね。

40歳を超えてからTAFEに入りなおして、Diplomaの資格を2つとりました。
その後、
日本人学生相手のアドバイザー=少なくなってきてはいるが、ないわけではない。
留学エージェント=知識と経験が求められる。最近はあまりない。
通訳、翻訳=時季により仕事があるときとないときがある。高度な語学力を必要とする。
介護士=仕事はあるが、軽い気持ちでは出来ない。

取った資格で一番役に立っているのが、通訳、介護士の資格です。
そして、48歳の現在、看護学校に通っています。理由は安定した職が得られると
期待できるからです。
今は働きながら看護学校に通い、子供たちを育てています。

学位を取るなら就職につながる勉強をお勧めします。
ちなみに、通訳、介護士は未経験でしたが、資格を取ったすぐ後に採用されました。
日系の企業は今は低迷していますので、あまり期待は出来ませんね。
介護士なら、英語力は日常会話程度でOKですし、年齢はあまり関係ありません。

お互いにがんばりましょうね。

ユーザーID:4540842194
うーん、難しいかも
ワラビー
2010年7月18日 17:06

オーストラリアでイギリス人の夫を持って働いています。

確かに、オーストラリアは経験を重視するので、難しいですね。しかも、私もよく見たケースなのでわかるのですが、海外で日本人女性が就職するのって、結局のところ、その国出身のパートナーのご縁や社会的つながりで、というのが多いです。離婚すると、そのつながり自体が失われますね。そういった意味では、仕事は見つかりにくいと思います。

オーストラリアの永住権は、確か更新し続けていないと無くなってしまいますよね。悩ましいですね。

ユーザーID:8572418182
デイケアは?
猫年
2010年7月18日 18:20

こんにちは。悩むところですね。お子さん、いらっしゃらないのであれば、離婚して新しくスタートするのも、言葉は悪いですがスムーズにいくかもしれません。

私自身はオーストラリアに住んでおり、30代前半、子持ちです。仕事を離れて3年目ですが、これからどんな仕事ができるのか、不安な気持ちは同じです。手に職もないし、大した職歴もないしで。

本題に移りますが、老人ホームなどであれば、指定の講座を受けたあと仕事が比較的もらいやすいと思います。英語がままならない移民の方も多く働かれています。主さんのしたい事ではないかもしれませんが、当面食べていくには十分な金額をもらえるとは思いますよ。介護の仕事は、日本より評価が高いので、う〜ん最低2500ドルはもらえるのではないでしょうか。

未経験で40歳となると、やはりオフィスワークは正直難しいと思います。また、販売もノルマなどがあるので、売ることができないとクビにされます。学校に行くのなら、仕事をしながらが一番効率がいいでしょうね。職歴もできるし、学歴もつくし。そうそう、助産師なども需要が高いらしいですよ。頑張ってください。応援してます。

ユーザーID:2672460511
歯科技工士
まるまる
2010年7月18日 21:19

知人がブリスベンで歯科技工士として働いています。
資格は日本の専門学校でとり、ブリスベンでオーストラリアの資格を取得しました。
日本でとった資格でも働くことができるけれど、オーストラリアでもう一度資格を取ったほうが就職のとき有利だったようです。
日本の資格があればオーストラリアの資格をとるのは簡単だったそうです。
英語はそれほど必要ではないそうです。
黙々と歯を作るので、英語よりは数学と色覚が重要なようです。

オーストラリアでももちろん資格は取得できると思います。
私の知人は日本人で日本在住で海外で就職希望だったので、日本で専門学校に行き資格を取得し日本で就職活動をし、就職が決まってブリスベンに移住されました。

オーストラリアの永住権があればもっと簡単に歯科技工士として就職できると思います。

ユーザーID:4281914803
永住権ですが...
コロン
2010年7月18日 22:32

>オーストラリアの永住権は、確か更新し続けていないと無くなってしまいますよね。悩ましいですね。

オーストラリアの永住権は、オーストラリアに居住している限りなくなることはないと思いますが...。

例えば、過去5年間のうちの3年(?)以上を豪国外で居住してはいけないとか、その程度の制約はあったと思うのですが、国内にいる限りは名実共に『永住権』だと認識しています。パスポートに貼る再入国シールが5年間有効のものなので、もしかしたらそれをカン違いしておられるのかも...? あのシールは国外に旅行する永住者が間違いなく永住者として帰国できるようにするためのもので、国外に出ることのない永住権保持者なら必要のないものです。(間違っていたら、ご指摘ください)

あと、他の英語圏でも、永住権保持者が○年以上国外居住できないとか、オーストラリア以上に厳しい国もあります。私が昔カナダの永住権を保持していたときには、一年以上のカナダ国外で居住をするのが本当に困難で、結局永住権を放棄してしまいました。それに比べたら、オーストラリアは寛容です。

ユーザーID:9209788766
どくれもん様
パム(トピ主)
2010年7月19日 1:57

ありがとうございます。

看護師は、世界的に不足しているとのことでもあり、今の夫と知り合う前から興味のあった職種なので、考えてはいるのですが。
アロマセラピストは、需要があるものでしょうかね・・・。
アロマセラピーだけに留まらず、マッサージやネイリストなどの美容系もあわせて勉強したいとは思っています。

確かに技術職なので、語学は二の次といいますか。
もちろん、英語はできるにこしたことはないのですが、その国で生まれ育ったわけではないので、ネイティブ並みに早々簡単になれるわけではないかな、と思ってます。

そうなんですよね。仕事を持つということは、自分のアイデンティティになるということ、今身にしみて思います。
そのためには、どんな仕事でも構わなかったんです。自分の身の丈にあったことから始めるだけで、ずいぶんと違うと思います。
でも、今回は夫というサポートを失う可能性が高いので、アレコレこれからの身の振り方を考えてしまいます。

ユーザーID:1929549936
k様
パム(トピ主)
2010年7月19日 2:07

ありがとうございます。

離婚となると、夫がしばらくの間ファイナンスの面でサポートをすると申し出てくれているので、きちんと何かを学び職を得たいと考えている次第です。
kさんは、仕事をしながら勉強されているのですね。私の義妹もそうです。オーストラリアでも一般的のようです。が、大変ですか?大変ですよね。
本気になるとそれらもやり通すことができると思います。ただ、今はまだそのパワーを持つ自信がないといいますか・・。
離婚の問題がその原因なのですが、まだ精神的ダメージが大きすぎて。
でも、本当にkさんのおっしゃるとおり、まだ何かにチャレンジできると、私も思います。その「何か」が見つけられないままです。
「やりたいこと」と「現実」の両方が今頭の中でぐちゃぐちゃになっていて、現実の中で興味のある学科や職種を見つけたいとは思うのですが、思うように見つけられないでいます。

ユーザーID:1929549936
虎姫様
パム(トピ主)
2010年7月19日 2:22

ありがとうございます。

コメント、とても心強く思います。
通訳、翻訳の資格があると、日系の企業が主な就職先となるのでしょうか?先日、RegalAidに電話をしたとき、日本人の通訳さんがついてくださいました。そういう関係のお仕事もあるのでしょうか。
介護士というのは、Hospitalityを習得するということでしょうか?
TAFEでDiplomaを修了しても、それらの仕事はありますか?
もちろん、就職重視で見てはいけない職種だと理解しています。仕事の需要があったとしても、自分がきちんと責任を持って働くことができるかなど、しっかり考えた上で選択したいと思っています。

オーストラリアの看護事情はいかがなものでしょうか?
まったくわからないので、もう少しお話を聞かせてもらえると助かります。
日本だと、看護師になれる年齢の上限があるのですが(6年前の話ですが)、オーストラリアはないのでしょうか。就職の際、年齢と経験年数はそんなに重要視されないものでしょうか。

本当に、お互い頑張りましょうね。
温かい励ましの言葉、大変嬉しく思います。

ユーザーID:1929549936
ワラビー様
パム(トピ主)
2010年7月19日 2:38

そうですよね。
夫も、経験が積めるから、経験をもっと積みたい、等、日ごろから口にしています。職種によるかもしれませんが、大学院へいくなら大学卒業して、その分働いて経験を積むべきだ、とも言います。
なお更プレッシャーを与えられる言葉です。

結婚前後にオーストラリアに住んではいたので、オーストラリアに友人はいます。オージーや外国人で現地就職している人です。
その人たちが、私を誰かに仕事面で紹介したいかどうかは、私の英語力や学歴、経験によるだろうとは思うので、そういう視点では難しいかなと思います。

オーストラリアの永住権の更新は、どういう形で更新の必要があるのですか?
以前、独身で永住権保持者(どのカテゴリーで取得したのかはわかりません)の日本人マネージャーが、数年に一度永住権更新のため、IELTS試験を受けに行ってました。それでしょうか。
永住権を取ってまだ浅いので、最初の5年も過ぎていません。
5年を過ぎたら、海外へ出て、AUSに戻るにはResident return visaが必要と聞いたのですが、それも関係しているのですか?

ユーザーID:1929549936
在英の者です。
在英子
2010年7月19日 6:10

在英の者です。


先日、ローカルでやっている「仕事の見つけ方講座」を受講しました。
参加者のうち数名の移民の方が看護師希望で、それを講師が「とても良いチョイス」だと言ってました。

その移民の方たちは、これから資格を取得する予定の30代で、第一言語は英語ではありません。むしろ、英語以外の言葉ができることが、アドバンテージになるそうです。ロンドンだったら、日系の病院もあります。

それから、友達がヒーリング系の仕事をしているのですが(ヒーリング系のディプロマを持っている英国人)、それだけでは食べていけないそうで、ときどきヒーリングとは関係ない派遣の仕事をしています。

ですので、私のごくごく周りで見聞きした感じでは、看護師さんをおススメしたいです。私は英語力が足りず、その講座では、まずはボランティアで経験値をあげることをすすめられました。トピ主さんなら、そういった回り道は必要なさそうなので、自信もってください!! 

ユーザーID:3984912835
オーストラリア在住です
モンちゃん
2010年7月19日 7:45

とりあえず一年学校に通ってDivision 2(準看護師)の資格を取り、老人ホームに勤める、というのが一番確実に経済的に安定する方法だと思います。

すぐに仕事がなかった場合に備えた蓄えが多ければ、他の資格でも良いと思いますが、やはりこれが一番需要があると思います。

その後は、働きながらDivision 1(正看護師)の勉強もできますし、他のもっとご自分の興味のある分野の求人情報などを調べながらそちらの資格の勉強も始められます。働けば、そこからレファレンスももらえます。

ゼロからのスタートになって苦労も多いと思いますが、勇気を持って最初の一歩を踏み出してください。

ユーザーID:7615036750
CADオペは・・
製造出身医療職
2010年7月19日 11:51

海外生活については全く知らない国内居住者です。

ただ、CADオペというのは「技術者」というよりは
基本的に図面を電子データ化する「作業者」です。
そして、建築にせよ機械にせよ、図面自体を理解していなければ
単に線をなぞるだけのお絵かきでしかないので、
PCスクールで「CADソフトの使い方」を覚えた位では国内でも就職は困難ですし、
就職できても給与は一般事務パートと変わりません。
(お国の情報についても一度調べてみてください)
図面を見て、例えば基準面がそこにくる意味や、
公差のとり方の意味が分からない人材は、必要とはされにくいのです。
目指すなら、ポンチ絵からきちんとした図面を起こせる程度には
建築や機械自体を学ぶつもりでいないと難しいと思いますよ。

まずは間口の広い介護職あたりからお考えになってはいかがでしょうか。
看護は医療系の専門用語も多く、緊急対応のシビアさなども
上回りますので。
(日本でも東南アジアから介護士、看護師を条件付で受入れていますが、
看護師はベテランでも言語の壁が相当に厳しいとのニュースもありましたね)

ユーザーID:2130853198
オーストラリア在住です
maro
2010年7月19日 20:10

知人にマッサージの学校で資格を取った人を知っています。

彼女は資格取得後、ホテルの中にあるサロンでエステティシャンとして働いています。

彼女曰く、体力の要る仕事だけれど、好きではじめようと思ったキャリアだったから、今の自分に満足だと
話していました。

日本を離れて1から始めるのは大変だと思いますが、応援しています!

ユーザーID:7219290263
虎姫です。
虎姫
2010年7月19日 22:58

とぴ主さん、お返事ありがとうございます。

通訳の仕事は、病院関係、裁判所関係、センターリンクおよび教育機関が多いです。
単発で、日本から出張してきた人の工場見学などもありますが、滅多にありません。
Legal Aid (Regal Aidじゃないです)もたまにあります。
介護士の資格はAged CareのCertificate 3が必要です。
オーストラリアでは看護師になるのに年齢制限があるとは聞いていません。あったら、きっと私は引っかかっていたかも?(笑)

それと、モンちゃんさんのレスで気になったのですが、Division2の准看護師ですが、一年ではなく一年半です。以前はEnrolled Nurseで1年でしたが、今はEndorsed Enrolled Nurseの資格になるので、一年半になりました。
また、Division2と言う呼び方はVictoria州だけでその他の州ではEndorsed Enrolled nurseと呼んでいます。
同じくDivision1もVictoria州でのみ使われていて、他の州ではRegistered Nurseと呼んでいます。

ユーザーID:4540842194
虎姫です。続き
虎姫
2010年7月19日 23:06

そして、Endorsed Enrolled Nurseの資格をとったら、老人ホームだけではなく
病院でも働けます。
ほぼ正看護師と変わらない仕事をこなします。

老人ホームで働くのなら介護士の資格でOKです。もちろん、Registered Nurseも、Endorsed Enrolled Nurseも働いていますが、数が多いのは介護士です。
介護士の資格は探せば無料で提供しているコースもありますし、TAFEで数ヶ月学ぶことも出来ます。(有料です)

ちなみに、オーストラリアの永住権の更新とは私も知りません。
私は、5年ごとに再入国ビザを更新するだけで、今年で在豪24年になりますが、永住権の更新をしたことはありません。

ユーザーID:4540842194
在英子様
パム(トピ主)
2010年7月20日 1:56

素晴らしい情報をありがとうございます。
国は違うけど、イギリスの文化を引き継いでいる(?)オーストラリアですから、似通うところはあるのではと思います。

講師の方の言葉、そして昨日コメントを頂いた方の言葉からも、看護師を少し視野に入れ考えています。
昔、アメリカに一年居た頃にひどい風邪を引き、現地のクリニックへ行ったら、日本人の女の子が看護師インターンで働いていました。
思えばその頃から、興味を持ち始めたのかもしれません。こうして頑張っている人がいるのだから、自分もできるかも。と。

いえ、私の英語も大して自信はありません。学校に入るにしても、英語力は絶対に必要なので、今のフツフツとした生活の中で、英語の勉強だけはしなければと思っています。

ヒーリング系は難しいですかね。確かに私も思うところはあったのですが。日本でもそうですが、値も張るので「ぜいたく品」の部類に入りがちかな、、、と。

ユーザーID:1929549936
モンちゃん様
パム(トピ主)
2010年7月20日 2:19

具体的に教えてくださり、ありがとうございます。

オーストラリアにも、準看護師があるのですね。知りませんでした。
正看護師しかないと思っていたので、ハードルが高く感じていたため、少し現実的に考えられそうです。

いろいろな職種を考えてはいたのですが、どれもどこかに自分が外国人であり、英語力に自信ももてないままなので、不安要素が付きまとっていたのですが、看護師ならその不安もかなり軽減されると、自分でも思っています。

リファレンスのことも、心強いです。いろいろと調べてみます。
ありがとうございます。

ユーザーID:1929549936
猫年様
パム(トピ主)
2010年7月20日 2:26

順序が前後してしまい申し訳ありません。
コメントいただきまして、ありがとうございます。

やはり働きながら、勉強もする形がお奨めなんですね。
オーストラリアの友人に相談したときも、彼女は同じことを言ってました。
私は経験のないことだったので、できるのか心配だったのですが、周りができていることなのだから、自分でもできるかも、と少し自信がつきました。

離婚の件は、何ヶ月もどうにか関係修復に努めたのですが、夫の決意は固いようで、今はもう私の返事待ちのような状態です。
夫婦カウンセリングに何度も通うも、まったく変わらないんです。
愛情のない生活に寂しさや不毛感を感じ、諦めて新しい人生を歩むべきか、と思っている次第です。

アドバイス、ありがとうございました。助かりました。

ユーザーID:1929549936
 
現在位置は
です