現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

会社を辞める決断ができません

ホームラン
2010年7月22日 23:33

33歳独身 愛知県在住の男です。大学新卒から12年現在の会社で勤めています。12年間 無我夢中に働いた仕事人間です。現在の収入は同年代の平均以上は、あると思います。

5月に田舎の父親(自営)63歳が、肺がんを患い余命宣告されたのを機に、上司に退職の意向を伝えました。

実家に帰って家業を継ぐつもりです。

しかし、実家に帰ってからの、なれない仕事、12年ぶりの家族との同居、収入の不安 等 考えれば考えるほど 退職届けが出せなくなっております。

上司や社長の強い留意もあり、あいまいな、まま1ヶ月が過ぎてしまいました。

自分の中の葛藤を、納得させる考え方や意見が聞ければと思い投稿しました。

ユーザーID:6205694286  


お気に入り登録数:5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:8本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
どう背中を押して欲しいですか?
ikko
2010年7月23日 12:25

田舎に戻りたくないのなら→

本当に家業を継ぐのが自分にとって一番なのか、
後悔する可能性があるとしたらその原因と対応について
再度検討した方がよいと思います。
親は自分より確実に早く死にます。親のためだけを考えた選択をしても
親は自分が死ぬまでの人生すべてに責任を持ってくれる訳ではありません。


会社を辞める踏ん切りを付けたいのなら→

明日会社が不渡りを出したら、明日トップの不祥事が新聞に載ったら、
トピ主は今の会社とお別れです。迷う余地すらありません。
自分が悪くなくてもある日突然に会社は潰れることがあります。
強く留意する上司や社長もトピ主の人生を最後まで面倒見てくれる訳では
ありません。

ユーザーID:5077566413
誰のための人生?
私も仕事人間(女)
2010年7月24日 20:37

人生の岐路に立たれていらっしゃると思います。
悩むのは当然です。
親戚など周りの人間からいろいろ言われていることもあると思います。

ここで一つ、自分の気持ちに素直になってみてください。
あなたの人生は誰のための人生ですか?
親族への思いやりや立場、責任といったオプションをクリアにして、自分の気持ちとシンプルに向き合ってみて下さい。
私も数年前にそういう人生の岐路に立たざるを得なくなった経験があります。
以下はその時に知人に言われた言葉です。

二つのうちどちらの道を選んでも困難は必ず待ち受けている。
苦労もするし悩みも生まれる。
そういったときに後悔しないのは、
“自分が本当にやりたいこと”の道を選んだ人だけだ。


答えは必ず自分の中にあります。
がんばってくださいね。

ユーザーID:7409557731
家業がわからない
きご
2010年7月24日 21:24

お父さんのことは、残念ですが、
あなたが今後、家業と今の仕事のどちらを選ぶべきなのか、その家業の価値がわからないので、アドバイスしにくいです。

この情報だけなら、今の仕事を選び、家業は廃業するのが正しいと思います。

本当に価値のある家業と思っていたのなら、33までほかの仕事はしないでしょう。もし、誰かへの義理とか、そういう考えがあるならそれは捨てるべきです。あなたはその家業について、どう思っているのでしょうか?

ユーザーID:6124709644
自営を継ぐ必要ありますか?
おばさん
2010年7月25日 6:33

自営やっていけますか?とぴ主さんはそれに必要なノウハウを全部持っていますか?


つい最近、親の家業を継ぐかどうかって言うトピもたっていましたけど

お給料ある程度もらっているのでしたらうまくいくかどうかわからない自営を継ぐよりリスクは分散させて、今の仕事を続けるほうがよいようなきもします

ユーザーID:3945523930
決めたのなら早くしましょう
酒井
2010年7月25日 6:34

>実家に帰って家業を継ぐつもりです。

結論が出ていて、上司にも知られているということは代わりの人が来るまで、あるいは、代わりが育つまでは慰留しようということかもしれません。決めたことなら早く決断しましょう。周囲にも迷惑をかけてしまいます。

ユーザーID:2995217828
引き継げる状態の実家かどうか次第
筆柿
2010年7月25日 14:46

慰留されてるなら、少し時間をとって考えればいいです。実家の親が病気のようだから、病院や療養の手配などはしないといけないと、そういった相談を時々帰省してやってくると言っていれば、休暇をくれるでしょう。有給休暇たまってるなら消化するといいです。退職を本格表明すると、有給消化は渋られて実家の看護に支障するかとと。

昔の昭和の時代だと、大企業でもヒラや中小会社のサラリーマンは薄給なほうでした。実家が自営や店の人のほうが昭和の時代は裕福家庭も多かったです。今だと、自営と言わずに実家を株式会社化したりすれば裕福な小企業実家の人はありますが。

本格的に決めてしまわずに、実家を引き継いだ場合にどういう仕事や経営状態になるかの実態や真実を調べてきてから考えるべきでしょうね。農業なので当分は耕作等することになるとか、立地の良い来客の多い場所の自営業や店舗なので、とにかく引き継いでしまおうという好条件でないなら、よく考えないといけないです。

もう日本は数年前から人口減少時代です。過疎化する日本の田舎に未来ナシです。トピ主さんの実家の地域が発展地帯でないなら、実家は見切るのも選択肢です。

ユーザーID:0283866529
自営を継がなくても良い
花簪
2010年7月26日 0:05

いきなり継ぐのは無理なのではないでしょうか?
今まで仕事の手伝いも何もしないって事は、ご両親も
トピさんが元気で会社勤めされているのを
誇りに思っていたからだと思います。

とりあえず、実家から会社まで通える距離でしたら、
実家に帰って自営業の経営状態を見させて頂いては?
お母さんと共倒れになるよりもトピさんが今の安定した
会社に勤めていた方がお父様の支援が出来るかもしれませんし。

あと、ご主人の後を奥様が継がれている個人経営の会社って多いんですよ。
お母様にここは頑張って頂かないとね。
後々にトピさんが後を継ぐにしろ、見習い期間が無いとね。

私がトピ主なら、会社は辞めずに 実家の会社は潰して駐車場等
お母様一人でも経営できるように作りかえます。

お母様が今の会社を一人で切り盛りできないのならば、です。

そしてお父様の医療費は支払い、休日はお見舞いに行きます。

ユーザーID:9624407027
家業の将来性は?
ムーンライト
2010年7月26日 0:09

お父様のこと大変ですね。
どうぞできるかぎりの親孝行してあげてください。

でも、それと田舎に帰って家業を継ぐことは別だと思います。
将来の見通しはどうですか?
トピ主さんのスキルや適性は?

もともとどのような人生設計をされていたのでしょうか?
いつか田舎に帰って家業を継ぐと考えていらしたのなら時期だけの問題ですが、そうでないなら無理してお帰りになる必要はないと思います。
30代中盤、働き盛りできっと仕事も面白いですよね。
帰るだけが親孝行ではないですよ。

ユーザーID:8446888548
 


現在位置は
です