現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

シュタイナー教育ってどう思いますか?

ぴょん
2010年7月31日 19:35

以前テレビでドイツのシュタイナー学校についてのドキュメントを見て、すごく興味を持ちました。
娘は0歳なのでまだ先ですが、シュタイナー教育を実践している幼稚園や、小学校の存在が気になっています。
主人と私は美術大卒なので、生活の中にアートがあるのはごく自然なことで、教育の指針に芸術を掲げているシュタイナー教育に、とても惹かれます。
ただ、私はごくごく俗人で、テレビ好きだし(シュタイナーでは見せない)病院にもすぐ連れて行くし(シュタイナーではホメオパシーを取り入れ、予防接種もするとか、しないとか…)英会話も中学生並み(シュタイナーは授業が英会話らしい…)な凡人です。

雑誌などで拝見するシュタイナー実践者のママは志のすごく高そうな、素敵ママたちで、私のような俗人は入り込めない世界なのでは…と不安もあります。

公立の学校に比べて、あまり勉強をさせないという話も聞き、進学に苦労するとも聞きます。
女の子なので、学歴よりも、感性の豊かな子になって欲しいと願っているので、あまり気にはしてませんが…

シュタイナー教育を実践されている方、そうでない方でも、是非情報を下さい。プラスの意見でも、マイナスな意見でも、たくさんの情報や感想が欲しいです。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:8641435470  


お気に入り登録数:282
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:78本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
特殊な教育ですよね…携帯からの書き込み
一般人
2010年7月31日 20:48

以前 知人がシュタイナー教育の幼稚園?こども園?に通わせていました

ピンクの部屋だか人形の部屋だか不思議な空間があったのだけを覚えてます

予防接種もしない テレビも見せない暮らしでした。

保護者の考え方次第だと思います

ユーザーID:3780143898
無題
無名
2010年7月31日 21:11

もちろん各メディアを駆使して色々調べられて御存知とは思いますが、
シュタイナーについては本も沢山出ていますし、様々なサイトがあります。
もちろん賛否両論です。
勉強不足で国内のケースは知りませんが、海外では宗教的な問題で裁判になっているケースもあるとの情報を見たことがあります。

私自身は、俗物なので受け入れられないと感じました。

ユーザーID:2379189023
良く調べましたか
dachoco
2010年7月31日 22:32

シュタイナー教育に私自身は違和感がありますので、かかわったことはありませんが、トピ主さんもお書きになっている通り、シュタイナー教育は客観的根拠のないホメオパシーを取り入れるなど、疑問点が多々あるものだと思います。トピ主さんも多少なりとも疑問がおありなら、よくよく調べてからになさってはいかがでしょうか。

ユーザーID:5569165020
幼稚園がそうでした携帯からの書き込み
キンダーハープ
2010年7月31日 22:58

たまたま家から近い幼稚園にしたら、そこのベースはシュタイナーでした。

完璧なシュタイナーとは違い、理念を取り入れた感じです。例えば、バックやナプキンは、キャラ禁止。遊び場はシュタイナーが基本の手作りの家、ピンクの布。お母さんたちは人形や羊毛細工と手仕事が一杯。でも楽しかったです。勉強は一切やりません。

3年通園して、その後シュタイナーシューレに行ったお子さんもいますが、一人くらい。

あまりのめり込むと、色々と大変かと。一家揃って、シュタイナー村に移住する気なら別ですが。

ユーザーID:0390261277
シュタイナーは概念、です
ケイ・S 21
2010年7月31日 23:22

シュタイナー教育で有名な、子安教授の話も聴きに行きましたし、
公開講座も幾度か子供も含め参加しました。
認可学校でないので、公立の学校に籍だけおいて、通われているという話もありました。
ドイツでのシュタイナー教育は確立されたものがありますが、日本ではまだ指導者が少なく、
実践できる人があまりいません。
ドイツのものをそっくり日本に持ってくる、ではだめなので。
シュタイナーは、日本の学校があわなくて編入する人も多く、実際、公演していた先生に、
「それから考えても遅くないのでは」と言われました。
人数の少ないところで、個性的な子供を育てる。うまくいけばいいけれども、
そうでないと子供自身かなりつらいです。
「普通の学校がよかった」という人もいます。
途中でもし学校が潰れたら、認可学校でない場合はそのあとが大変だと思います。
シュタイナーに限りませんが、どのような教育も子供の自立が最終目標です。
その学校でうまくいっていても、外でうまくいかなければ失敗なのだと思います。
そういう意味で狭い世界観で囲い込みをして教育をするのはどうなのでしょうか。

ユーザーID:4911431294
個人的印象
ヴァルドーフ
2010年8月1日 5:53

海外からで恐縮ですが、これまで2カ国でシュタイナーシューレ卒業者と知り合う機会が何度もありました。

全員に共通していたのは
「自分は他の人とは違い、特別な教育を受けてきた特別な人間だ」
と鼻にかけるふしがあったことです。
定職に就いたり組織で働いている人は、私が知り合った中では皆無でした。風来坊な人も多かったです。

シュタイナーシューレの本場ですが、シュタイナー出身者に対して一般人の中には
「『楽しみ』を基調に生きている。学力や知力は低い。
意に染まない仕事や問題事に真面目に取り組む意欲が薄く、社会性に欠ける」
と感じる方も多いようです。

私が知り合った卒業生の方々は皆シュタイナーを絶賛していて、
聞くと本当に楽しそうな学校で、そんなに幸せな学生生活が送れたのは素晴らしいな、と思う一方
彼らが揃って組織に適合していない事を思うと複雑ですし、
シュタイナーを絶賛するあまりに他を認めず普通の学校を見下すなど
言い方は悪いですが「洗脳された団体」のような印象も持ちました。
皆が皆そうなわけでなく、たまたま私が会った人たちに限ってはそうだった、
という事をもう一度付け加えておきます。

ユーザーID:7054178327
素晴らしいと思いますが
さや
2010年8月1日 6:38

シュタイナー教育、素晴らしいと思います。

でも、町に出れば、キャラクター物で溢れているし(例えば通園通学グッズを買うにしても、キャラ物でない物を探す方が難しいです)、公園や児童施設に行くとテレビを見ている子との接触も避けられませんし、日本の環境の中でやっていくのは難しいですよね。わたしは早々に諦めました。

頑張ってくださいね。

ユーザーID:9358980671
日本では難しい
葉月
2010年8月1日 7:53

お嬢さんが0歳児ならシュタイナー教育に魅かれるのは判ります。
将来、ドイツか芸術関係で外国に住む予定はありますか?

シュタイナー教育は基本がドイツ語で考えられており、日本語で導入するのは少し無理があります。
だから日本のシュタイナー学校は英語で指導しているのでしょう。
シュタイナーでは7年ごとに子どもの成長期が分けられ「7歳までは夢の中」として勉強などは重視しません。
音楽の面でも半音は教えませんね。不安定な音だから。
音楽を用いて語学の導入をするのも独特です。(だから日本語では無理なのですが)
ここの環境で育っていくと日本の社会には馴染みにくいでしょうね。

子安美知子さんがドイツのシュタイナー学校で娘さんを育てました。著書を読まれるといいです。
ただお嬢さん側の本も合わせてお読みください。子ども側の意見が判ります。
以前お嬢さんはNHKのドイツ語講座に出ていましたが、かなり個性的で日本人として生きていくのは難しそうな人でした。
シュタイナーのテイストを少し取り入れても、完全なるシュタイナー教育はお勧めしません。
日本で日本人として生きていく予定ならば。

ユーザーID:6621178926
え〜と
牛田モウ
2010年8月1日 8:46

以前ドイツに駐在しており、近所に大きなSteiner-Schule があったので、その教育法に興味を持ってあれこれ調べた経験があります。
結果、我が家には「ムリだな」と思ったので、別の幼稚園に入園させました。
シュタイナー教育には人間本来の感性を育てたりするのにとても良い面も沢山あると思います。ただ、教育法が非常に観念的で、この情報過多な日本では非常に育ちにくい考えというか、難しいかなという気はしますね。
トピ主さんは日本にお住まいなのですよね?
(割りきって自然に囲まれた地方や海外に住むのとはまた心構えが違うと思います)

特に幼少時には、論理的な情報の入り込みを嫌うのでテレビや漫画など、メディアや情報を制限されるような部分もあり、我が家の方針とはチョッと違うな・・・と感じました。
私は、そういう情報を制限したり遮断したりせずに、小さい頃から「どう思う?ママはこう感じたんだけど・・・」っていう論理的な対話もしたいな、っていう考えでしたので・・・。

日本のシュタイナー学校の事はわかりませんが、日本の今の教育法や考え方とは多少乖離があることは事実だと思います。

ユーザーID:6253958017
ウォルドフ スクール
ウォルドフ
2010年8月1日 11:01

北米在住です。こちらではウォルドフ(シュタイナー)とモンテッソーリの学校は教育熱心な親ごさんたちには人気の学校です。知り合いのお子さんが通っているウォルドフ・スクールは幼稚園〜中学までの学校で、1学年1クラス(20人ほど)で、学科の勉強は小学校の3年生くらいまでやっていませんでした。
9年間の間にちゃんと帳尻があうようなプログラムになっているので、この学校に入れると決めたら、9年間行かないと、途中でやめて公立学校や他の私立学校へ転校すると、学力がおいつきません。9年間、同じメンツで社会性が育つんだろうか....とちょっと不安に思いますが(個人的な意見です)。それからテレビも映画もダメでしたよ。
学費も年間1万ドル〜2.5万ドルほどでした。それを9年間払える財力も必要です。

個人的にはウォルドフ系やモンテッソーリ系は私たちの教育方針が一番みたいな妄信的な雰囲気で苦手です。

ユーザーID:9620177332
部分的にいいとこだけ
いいとこ取り
2010年8月1日 12:11

 私もシュターナー大好きです。子供たちにもシュタイナーに関する経験をいろいろさせました。
でも、無理のない範囲で。自分が出来るところまで。
例えば、シュタイナーでは、自然素材のおもちゃのみーーー我が家では、市販のプラスチックおもちゃもOK
             TVは見ない     −−−見る!映像からの情報も大事です。アニメも感動するし
             エアコンは使わない―――――シュタイナー学校に通うアメリカ人家族は、エアコンも合成洗剤も使ってました!
             
 やはり、宗教のように家族でどっぷり浸かると、感性は純粋かも知れないけど、
現代社会で生きていくには、厳しいですよね。

 シュタイーナーの
おもちゃアートや建築、音楽、ダンスなどご両親がいいなあと思ったものを与えてみては?
0歳から始まっていますよ。
 アメリカ、ドイツのシュタイナーだって随分スタンスが違うので、自分なりの関わり方でいいと思いますよ。
(一部の狂信者の方針に丸のみされずに、シュタイナーを楽しんでください。)
参考までに。   

ユーザーID:4616734639
科学より思想って感じ携帯からの書き込み
はな
2010年8月1日 12:39

先日新聞でシュタイナーとモンテッソーリの比較記事が載ってましたが、シュタイナーは絵本を見せない(一方的なイメージを植え付けない?)と書いてあり少し驚きました。

いい面もあるのでしょうが、信じ込んで全てそれに従わなければ!というより、ほどほど、なんちゃって位でちょうどいい気もしますね。
まぁ、やりだしたらそれでは許されなそうな気はしますが。

ユーザーID:3917150927
とぴ主です。
ぴょん(トピ主)
2010年8月1日 13:38

レスありがとうございました。
不人気トピなので、レス求するところでした。5名の方々に感謝です。

dachocoさんの言うとおり、まだまだ不勉強です。専門書も読みましたが、正直???よくわかっていません。とっつきやすい雑誌の特集などで調べてますが、理想的なことばかりで、マイナス面について知ることができなかったので、小町のレスはかなり参考になりました。
ケイ・S21さんがおっしゃってるように、「囲い込み」のような環境にも不安はあり、
「世間ずれ」してしまうのではないか?というのが危惧としてありました。
俗人の私としては、宗教的な要素も未知の領域です。
今の私の感覚は、キンダーハープさんと同じ感覚くらいなんだと思います。

娘の人生に深く関与する問題なので、熟考したいと思います。

まだまだチェックしていきたいので、レスよろしくお願いいたします。

シュタイナー実践者の方からレスがくるとうれしいです。(私のような者は拒否されそうですが…)でも、本格的にやられている方って、小町とか見ない気もしますね。

よろしくお願いします!

ユーザーID:8641435470
ドイツ留学中です
雪降
2010年8月1日 15:50

シュタイナー教育はいい面も多くあると思います。通常の教育に部分的に取り入れるのは
とてもいいと思いますが、それにどっぷり浸かるのは不安が大きいと思います。

ドイツ留学中でたまにシュタイナーについても聞きます。シュタイナー出身の大学生は卒業まで行きつかない例が多いそうです。やはり子供のころから慣れ親しんだのとは違う勉強形態についていけないそうです。
一般社会では浮いてしまうことがおおいようです。
以上のことは自分で調べたのではなく、現地の人から聞いた話ですので、
どの程度の実例があるのかはわかりません。

実際に知人が通っているシュタイナー学校の文化祭のようなものに行ったことがあります。特殊な方面へも力を入れていて、そのような方向の可能性を与えるという点でとてもいいことだと思いました。実際にそちらに進む卒業生はそこそこいるそうです。反対に、そうではなく一般的な方向に進みたいと思った時には困ってしまうことが多いだろうなとも思いました。

ユーザーID:2780205238
近所にシュタイナーに通うお子さんがいました。
じりじり
2010年8月1日 18:20

子どもの年齢が近かったので良く遊びに来ていました。凡人で俗人の私には一家全員変わった人たちだと思いました。お子さんは家ではテレビは禁止されていたけど、他人の家では見ていいことになっていて、家のソファーに横になって身動きもせず何時間でも見てました。そのときの尋常でない様子が結構強烈に印象に残ってます。

受け答えとかも一風変わった年齢にそぐわない感じで、これから先世の中でやっていけるのかなって思いました。

お母様はシュタイナーの良さを力説していて、確かに良いところもあるので、そこだけ日常生活に取り入れたらどうでしょうか?

ユーザーID:9236805065
そうそう。いいとこ取りで。
うるそん
2010年8月2日 4:12

親の出身大学に関係なく、子供はアーティストです。
お子さんが作りだすであろう“アート”を理論で縛りつけるのでなければ、
「生活の中にアート」の実践は楽しそうですよね。

> 女の子なので、学歴よりも、感性の豊かな子になって欲しい

今時、女の子だからということでそんな風に決めつける親がいるのですね。
まあ「お勉強だけできて感性が乏しいよりは、勉強はともかく感性豊かな
方がいい」程度なのかもしれませんが…もしかしたら研究者肌のお子さん
だったりするかもしれませんから、娘さんの進む道に立ちはだからないで
くださいね。

ユーザーID:1871338055
お住まいの地域に
もか
2010年8月2日 9:08

トピ主さんのお近くに、幼稚園や小学校が有るのですか?
日本では、シュタイナーの幼稚園はポツポツ有りますけれど、
小学校は2校くらいしか無かった…記憶が有ります(調べた当時)。

小学校は日本のカリキュラムとは違うので、両方通わせないと…等と聞いていたので、最初から行かせるつもりは無かったんですけれど、幼稚園だけだったら通わせたい!と思っていて探したら、車で片道40分かかる距離で…諦めた所です。

友人が子供を通わせていて、親子で楽しそうだったのです。
彼女が出来ない手作業を手伝いに、たまに遊びに行ってました。

彼女は病院やテレビも、ちょっと気をつける…くらいでしたよ。
どっぷり浸かると大変そうです。
その子も今年から、小学校(通常の)に通っています。
シュタイナーでは6歳まで数字を教えないそうなので、入学前にザっと教える等、事前の準備は有りそうでした。

ユーザーID:4495439929
幼稚園見学に行きました
とり
2010年8月2日 13:56

シュタイナー教育を取り入れている幼稚園の見学に行きました。
自由に様子を見て回るだけだったので、どんな思想に基づいて何をしているかは、パンフレットにあるありきたりな文面でしかわからなかったのですが。
英語をやってたり、バイオリンをやっていたり、早期教育的な雰囲気を感じたのですが、
このトピを読むとシュタイナーってそれとは本来逆の思想なのでしょうか?
園児が描いた絵は独特な筆遣いで素敵でしたが皆同じような絵でした。
シュタイナーと関係あるのかわからないけれど、古い遊具が多く、園庭も毛虫だらけでした。
遊具は古くてもいいけれど、さびだらけの三輪車、取ってのゴムが取れて鉄むき出しなのばかり。すべりだいなどもグラグラ部分があったりしてメンテナンスに疑問持ちましたので、その園は現時点では候補外に認定。

シュタイナー教育ベースと言ってもいろいろありそうですね。
モンテッソーリベースの幼稚園のプレに行ってますが、はじめのうちは押し付けがましい感じがして良く思わなかったけれど、通ううちに好感持ち始めてます。

ユーザーID:1237328210
とぴ主です2
ぴょん(トピ主)
2010年8月2日 18:01

前レスにタイムラグがあり、5名の方以降も続々とレスして下さり感謝します!ドイツの本場でのレスや、モンテッソーリのレスなど、とても参考になります。今のところのレスを拝見すると、興味をお持ちの方が多く、調べてみたけれどやはり違和感がある…という方が多いように見受けられますね。

私もいろいろ知る中で、疑問点が多く出てきたので、もっともっと調べてみようと思います。はなさんのレスの「絵本を見せない」は初耳でかなりショックでした。実は絵本を書くことが私のライフワークなんです…今さらですが、不勉強過ぎですね…。

いいとこ取りさんのようなレスは希望が持てます。でも学校入学というのは、ちょっと難しいかもしれませんね。もかさんのレスへの返答ですが、現在家を購入するために物件を探しているところです。シュタイナーの小学校があるので、それも考慮に入れて検討していたところです。

うるそんさんのレスですが、私のちょっと右気味な考え方にご気分を害されてしまったようですね。家の場合「男でも女でも!」でしたが、トンビが鷹を生む可能性だってあります。立ちはだからないように気をつけます。

皆様ありがとうございました!

ユーザーID:8641435470
気にはなっていたけれど
フォルステライト
2010年8月2日 21:56

大学在学中、講義の一環としてシュタイナー教育についてかじりました。
当時から興味は持っていたけれど、現代日本で実践するには、確固たる信念が必要だと思いました。

子どもができて、中途半端ではありますが、良いと思った部分のうち、自分でも実践可能だと思える部分を少しだけ取り入れてみました。

7歳までは夢の中。

文字や数字を特には教えず、音楽や絵画などの感性に訴えるものにできるだけ多く触れさせてみました。
→周りのお友達の影響か、4歳になる頃にはひらがなや数字を全部読んでいたし、5歳を過ぎれば手紙を書き始めました(書き順がメチャクチャなのはマズイと思ったので、結局教えました)。

プラスチックや金属のおもちゃではなく、布や木などの天然素材のおもちゃを与えました。
→私の手作りの人形(ウォルドルフ人形ほど本格的ではないけれど)も大切にしてくれたけれど、幼稚園にあるプラレールやレゴもお気に入りでした。
みつろうクレヨンは、普通のクレヨンより気に入っていました。

長子が小学1年生になった今は、どんな方法でも、より良いと思う方法で愛情をもって育てれば、それで良いと思っています。

ユーザーID:3457825533
 
現在位置は
です