現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

無介助分娩を理解しない実母と義母

自然派ママ
2010年8月23日 11:17

妊娠7ヶ月ぐらいの妊婦です。
「ぐらい」と書いたのは、予定日を最終月経から自己計算したためです。

昔から自然なお産に憧れているので、自宅で誰の手も借りずに出産します。
妊娠出産に関してたくさん本を読み、ネットでも勉強しました。

そのため、医師や助産師の手など借りなくても出産できます。
また、病院や医療行為がいかに危険なのかも把握しています。

どこかの自然派出産の先生が「女性には本来生む力が備わっている」と仰っていました。
しっかり体を動かし、食事に気をつければ一人で元気な子を生めます。
医療行為に頼って生むのは、怠け以外のなんでもありません。

しかし、この考えに義母と実母が大反対します。

「母子手帳の交付を受けなさい」
「産婦人科の検診に行きなさい」
「自宅で生むなら、せめて信頼のおける助産師に…」

そもそも母子手帳なんて、病院にかかる人のためにあるものですよね?
他人に自分の体の状態をさらすなんて嫌です。

妊娠出産は病気でもなく順調なのに、なぜ病院に行かなければならないのでしょうか?

助産師だって他人ですので、医師と同じです。
医療従事者という他人に、自分の体を把握されたくないです。

先日、義母が知り合いだという助産師を紹介しようとしました。
余計なお世話です。

ちなみに、夫はこの件に関して一切口を出して来ないのでありがたいです。
出産や育児に関して、男性は不必要ですので。

無介助分娩を経験された方、周りの反対にあいませんでしたか?
なぜ、自分の出産に関して自分で決められないのでしょうか。
経験者の意見をおきかせ下さい。

病院に行けとかの批判は結構です。

ユーザーID:5918094263  


お気に入り登録数:1372
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:340本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
お好きにどうぞ。
びょうにん
2010年8月23日 12:18

実母が理解できないことは、義母は理解できないでしょう。

あなたのお産ですから、お好きにどうぞと思いますが
母子手帳は記念にもらっておいたらどうですか。

ユーザーID:0763221667
机上の理論
キリマンジャロ
2010年8月23日 12:21

トピ主さんが病院が嫌いな事は分かりましたがせめて検診は受け助産師さんの補佐は受けた方がいいと思います。
今のような医療行為がない江戸時代でさえ分娩の時にはお手伝いさんが手伝っていましたよ。

トピ主さんは「私は知識があるから大丈夫!!」と自信がありますがそれは悪魔で机上の理論であって経験したものではないのです。
妊娠中はどんなに順調でも分娩中に何が起こるか分かりません。それこそ胎盤がはがれるかもしれないし出血多量になるかもしれない、逆子で帝王切開しなきゃいけないし赤ちゃんが出てこれず窒息するかもしれない。

たしかに妊娠は病気ではないですがじゃあなぜ妊娠で死亡する人がいるのでしょうか?
昔の死亡率調べた事ありますか?現在少ないのは医療行為があるからです。

万が一分娩時にトラブルが合っても検診をしていない妊婦を受け入れてくれる病院は少ないと思います。

ユーザーID:5235413845
・・・
ひーこ
2010年8月23日 12:21

>妊娠出産は病気でもなく順調なのに、なぜ病院に行かなければならないのでしょうか?

順調かどうかは妊婦本人にも実際分からないものなのです。

病院へ行けば、お腹の中で赤ちゃんの病気が分かり、早期治療をすることによって助かることもあります。
他人に自分の体をさらしたくないという母親の身勝手な考えから、
赤ちゃんの命が危険にさらされることになってもいいのですか?

無介助分娩の人がいないのは、あまりに無謀な行為だとみんな知っているからですよ。

ユーザーID:9988455848
がんばってください。
みも
2010年8月23日 12:26

無介助分娩という言葉を初めて聞きました。
私は産院で2人産んでいます。怠けではなく、母子に万一のことがあった場合に備えてのことですから、当たり前だと思ってます。

自宅で自分で出産したとして、出産後はどうするのでしょうか?子供は病気になりますし、その時には「他人」である医者に見せるのですか?人間には「自然治癒力」もありますし、薬なんて危険なものは飲ませなくても大丈夫?変なぶつぶつができても、骨折しても「他人」である医者に見せないで済みますか?

何を言ってもダメなんでしょうね。ぜひ、他人に迷惑かけず、立派に出産なさってください。

ユーザーID:0465978643
育児に男は不要!?携帯からの書き込み
黒豆茶
2010年8月23日 12:27

主さんは ご主人の手を一切借りずに育児をなさるつもりですか?
夫婦でいる意味があるのか疑問です。

それはさておき…

いくら書籍やネットで知識を蓄えたからと言って 必ずしもスムーズに出産が進むとは限りません。

出産中にトラブルに見舞われた場合どうされるおつもりですか?

残念な結果になっても「自然の成り行きだから仕方ない」で諦められますか?

ユーザーID:9556638947
流行ってるみたいですね携帯からの書き込み
なべぶた
2010年8月23日 12:30

いわゆる流行りものにのっかった感がありますね。プライベート出産とかいうみたいで。私からしたらホメオパシーと同じ感じ。

リスクを承知の上ならよいかと。強制できないものね。でもまさか初産ではないよね。

旦那も他人だからだめだよね?なら実母ならOK?実母にそばにいてもらえば? ただただ心配なだけだよ、まわりは。

ユーザーID:2771187281
三人のママです携帯からの書き込み
みかん
2010年8月23日 12:30

えーと、トピ主さんのおっしゃる分娩とは一般的な事なんでしょうか…

ママ歴七年になりますが、初めて聞きました

病院には決して行かないんですよね
それでお腹の赤ちゃんの命にもしもの事があって
「保護責任者ナントカ…」の刑事罰に問われたりはしないのかしら

私の子供は生後すぐの診察で内臓の病気が見つかりました
これは医師が診察してくれたからこそわかったんです
アナタは赤ちゃんに外見でわからない病気があってもそれを見抜けるの?

自然派をうたうなら小町に聞くのもやめたら?
どっかの国の先住民の方に聞きかれたらいかがでしょう

ユーザーID:4113030669
批判はしませんが2点だけ
アスパラ
2010年8月23日 12:31

批判はいらないというのでふたつだけ。

母子手帳は、生まれてくるお子さんのために交付してもらうものです。

どこかの助産師さんが、ではなく、そこまで意思をつらぬきたいのであれば、どこの助産師さんのご意見かきちんと把握されてはどうでしょうか。

ユーザーID:6614844505
どうしても言いたくて…
真子☆
2010年8月23日 12:32

 初めまして。私は、看護師として産科病棟での勤務経験があります。最近では、自由スタイルのお産をする方も多くなり、それぞれの好きなスタイルでお産ができることに対してとても良いことだと感じています。(私の病院は違いましたが…)
 しかし…
 ごめんなさい。批判を書くつもりではないのですが…何か異常があったりといった場合の時のことを考えたことってありますか?まず、今の時点ですと赤ちゃんが無事に育っているかどうかも“?”です。(何も自覚症状がなくても診てもらって分かることもたくさんあります)そして、いざ出産の時。赤ちゃんの回旋異常(赤ちゃんがうまく出てこられなくなる)や母体の大量出血などで命の危険にさらされたとき…救急車で向かえばと思うかもしれませんが、残念ながら何も情報のない産婦さんをすんなりと受け入れてくれる病院はなかなかありません。(感染症などが怖いからです)そうなった時、命の危険にさらされる可能性も。。
 今では、自宅出産をサポートしてくれたり、自然な形でのお産を行ってくれる病院や助産院はたくさんあります。どうか赤ちゃんが大事なら、最低限の医療を考えてみていただければと思います。

ユーザーID:4164510855
自然な出産?
孔雀
2010年8月23日 12:33

新生児、妊産婦の死亡率がどれだけ下がったか知っていますか?
貴方の考えは“宗教"のレベルです。

ユーザーID:0917557188
聞く耳をもたない人
ストイック
2010年8月23日 12:35

>なぜ、自分の出産に関して自分で決められないのでしょうか。

あなたの命はあなただけのものではないからです。
また、お腹に宿っている命も、あなただけのものではないからです。
あなたの主張を通す事により、周りの人間が必要以上に心配をするという事に、
気付いていますか?
あなたの方法で問題なく出産しても、その事については周りの人に頭を下げた方がいいでしょう。


それから万が一の事があった時、周りの人間に対してどう責任取るのか、
十分な準備ができているのであれば、ご自信の主張を通されたらいいんじゃないですか?

ユーザーID:2991324390
え…携帯からの書き込み
はるはる
2010年8月23日 12:35

昨年出産しました。
ごめんなさい、トピ主さんの考えが全く理解できません。

病院云々はともかく、母子手帳はあったほうが良いのでは?健康状態だけでなく、実際に生まれたら出生届を出すのに必要です。

自然派育児ねぇ…
完全母乳、布おむつ、手作り離乳食までは理解できます。

ただ、おむつなし育児、予防接種を受けないなど…

「昔ながらの…」と言いながら、それ自体が「流行」であることに気づいてますか?

流行に振り回されて現代に合った育て方をしないのは、単なる親のエゴです。
赤ちゃんかわいそうですね…

ユーザーID:9532148529
あなたの信念はよく分かりました
ムリリ
2010年8月23日 12:36

確かに、人間も動物の一つなのだから、自力で分娩が可能なはずです。
しかし、そうしたことで、出産で亡くなる母親や、産道の途中で死んでしまう赤ん坊が、野生の動物と同じ割合(人間の「本能」を考えると、野生動物より、危険度が高いかも)で出るでしょう。

あなたが死ぬのは構いません。
ご自分の信念を貫かれるのですから、本望というものでしょう。
でも、あなたの自己満足の犠牲になって、危険にさらされる子供のことを考えたことはないのですか?
難産のあまりに、障害が残るようなことになったら、どうやって子供に償いをするのでしょうか?

私は、難産の末、帝王切開で子供を出産しました。
子供も私も、あやうく命を落とすところでした。

トピ主さんのお産は、超安産となるかもしれません。
でも、お産に向けて、万全の対策をしたつもりの私でも、やはりお産の最中に問題が発生しました。
万一の時には、どう対応するつもりなのか、具体的に教えて下さい。

ユーザーID:5419620377
原始時代だって、夫とか仲間とか、介助の人はいましたよ
糸トンボ
2010年8月23日 12:37

それなのに、この時代に、あえてひとりっきりで産みたいのですね。
初産でしょ?
だからお産の恐怖、危険性が判らないのかな。

私は普通分娩で難産だったので、産んだ後、気を失ってしまいました。

助産師さんたちがいたから、産み落とした我が子の世話をしてくれ、大事には至りませんでしたが、

もし、ひとりきりで産んでいたら、私が気を失っている間に、我が子は死亡したでしょう。

元気に生まれたのに、その後の世話ができず亡くなったとしたら・・・
考えただけでも、哀れで痛ましく、悲しいです。

何かトラブルがあって、生きられる命が失われたとしても、それは運命だし、それだけの生命力しかない子供だったとお考えなのでしょうか。

だとしたら、それはあまりに傲慢で、恐ろしく身勝手です。

ユーザーID:0028463707
理解されるといいですね携帯からの書き込み
向井
2010年8月23日 12:38

ただし命の保障は出来かねますが…

ユーザーID:4912365067
批判はいらないと言われても
ダラ奥
2010年8月23日 12:38

自宅出産くらいなら理解できます。でも、介助無しでの出産は、やはり危険を伴うと思います。産婦人科と言う診療科目がなかった時代でも、出産を助ける役目の女性はずっといたんですよ。必要だからこそ、昔々から存在しているのだと思います。

出産には危険が伴います。順調に思えても、いざ出産、と言う時にトラブルが起こることも多いのです。出血量が多いとか、臍帯が胎児に絡まってしまうとか、自身の健康管理だけではどうにもならないことがあるんです。

私自身も、妊娠経過は順調でしたが、いざ出産と言う時に子どもに臍帯が絡まり、切開となりました。もし医療の手を借りなければ、子どもの命がないか酸素不足で障がいが残ったか・・・。

もし、出産時にトラブルがあって救急搬送されても、産科や新生児科は手一杯だったりして受け入れられるとは限りません。それでも納得できるんでしょうか。

妊婦や赤ちゃんの命を救いたいという思いで発達してきた医療を、勝手な思い込みで一蹴しないでください。医療のおかげで、どれほどの命が救われてきたことか。どうか、子どもの命を第一に考えてください。

ユーザーID:5171990069
実母と義母様に賛成です
K2シロップ
2010年8月23日 12:42

何の影響で、自力出産を考えられたかが分かりません。
もし、出産時に分娩異常や出血などあった場合どうしますか?
もし、お子さんが出産時にトラブルを持って産まれたら?
そうすると
「適切な医療で助かるはずだった赤ちゃんを殺した」というレベルまで行ってしまいますよ。自己満足で殺人することになります。
産まれてくるお子さんのためにも医療の力を借りましょう。
K2シロップなどはどうするんですか?
ご主人さんは出産に詳しい医療関係者なのですか?
母子手帳は大きくなった時の子どもへのプレゼントですよ。

ユーザーID:0277108836
死ぬ覚悟あり!?携帯からの書き込み
未経験マタニティー
2010年8月23日 12:42

すごいですね!
自分も赤ちゃんも命を落とす危険の高い分娩を選ぶなんて…。
そりゃあ親にしてみれば、普通反対するでしょう。命を粗末に扱ってるみたいですから。ご自身でよく調べてるのであれば「なぜか」くらい容易にわかると思いますけど…。
緊急でなにかあっても、病院で受け入れてもらえず死に至るニュースがありますよね。あれってトピ主さんみたいな方が引き起こしてるということでしょうか。
双子だったりしたらさらに怖いですね。


無事のご出産お祈りします。

ところで母子手帳は病院にかかる人のためのものではなく、お腹の赤ちゃんのためのものです。
妊娠届って義務ではないのかな…。
いずれにしても出産状態とか成長状態を6歳頃まで記録するものなので必要ですよ。

ユーザーID:7723542922
ごめん、あなたの考え方が理解できない
みー
2010年8月23日 12:42

ごめんなさい、私はあなたの考え方が理解できません。実母さんも義母さんもごくごく普通のことをおっしゃっていると思います。
本で読んだ知識と、自分の経験は違いますよ。本を読んだから、そのとおりにできると思ったら大間違いです。スポーツでもそうでしょう?最初から本のとおりにできないじゃないですか。
そして今の状態が本当に母体も胎児も「順調」かどうか、どうしてわかるのですか?危険ですよ。
このままだと、出産時にもしものことがあったら最悪の場合母子ともに死亡という事態ににもなりかねません。そのときに救急車をよんでも、受け入れる病院に大迷惑をかけてしまいますよ。下手したら受け入れてもらえないかも・・・。
お産をナメちゃだめです。

ユーザーID:5481923415
自己責任
ひらり
2010年8月23日 12:43

もし何かトラブルがあり子供の命や障害が残ったとしてもそれを受け入れる覚悟があるのならやればいいんじゃないでしょうか?

どんな出産をしたいか?など母親の希望をこどもに押し付け、
リスクを背をわせるのは違う気がします。

昔より、そして現在の医療の発達していない地域よりも子供や親にかかるリスクが日本の産婦人科医療のおかげで格段に減っているのが現状です。

1000回の成功の中に1回のリスクがある現代医療と、
100回の成功の中の2,3回のリスクを主さんはあえて選んでいる。

家族を持ったらそのお子さんの命は母親だけのものではないんです。
家族皆の大切な宝物なんですよ。先祖の存在があるからあなたがいるし、
お腹の子もいる。だから、ちゃんと皆の意見に耳を傾ける事。

ユーザーID:5871752825
 
現在位置は
です