現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

図らずも夫の趣味を奪ってしまい、どうすればいいのか。

マンダリン
2010年10月7日 16:56

結婚3年目の30代前半専業主婦です。

夫はバイクというかバイクでの競技が趣味でした。
バイクもずっと同じものにずっと乗り続けているし、お金がかかっている様子もありませんでした。
(私も以前乗っていたので、変わっていれば分かりますし)
また、競技のために筋トレなどを継続してやっているなど、体力的な面でも好感が持てるものでした。

そんな趣味でも私が嫌だったのは、バイク屋さんで同じ競技に出ている人が、未婚の女性一人と店員さん一人だけという状況があることでした。
練習で一緒になることも多いらしく、メールのやり取りなども頻繁でした。

夫が楽しそうなことや二人だけでいる事に我慢できず、夫にその方と連絡を取ったり二人きりになるのを避けるように、とお願いしました。
かなり長い話し合いになりましたが、結局私の言い分を夫が認めてくれて、約束をしてくれました。

それだけだったら良いのですが、夫は競技をやめてしまいました。
「同じ地区で競技をやってれば会わない事は絶対にないし練習でその人をのけ者にするのもおかしい、こちらがやめるしかない」と言っていました。
また、2ヶ月に一度程度バイク屋の仲間とのツーリングに出かけていたのですが、それにも出なくなってしまいました。
こちらは「仲間のうちの一人との関係性を断っている状態で、他の仲間と一緒にいることは仁義に反する。それじゃただの仲間はずれだ。自分が仲間から外れるしかない」と主張しています。
夫の主張が私には理解できません。

今は筋トレなどもやらなくなって、ただ家でだらだらしているだけになってしまいました。
夫に競技自体をやめてくれと頼んだことはないですし、望んでもいません。
私はどうお願いすればいいのでしょうか?

ユーザーID:5032674348  


お気に入り登録数:736
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:10本
トピ主のみ(10)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
拗ねていたり当てこすりというわけではないと思います
マンダリン(トピ主)
2010年10月8日 12:55

一太郎様、赤紫様、

夫は拗ねていたり当てこすりというわけではないと思いますし、夫も彼女といるからといってはしゃいでいたわけではないです。
その女性も真剣に取り組んでいたのが、部外者の(もともと夫とはそのバイク屋で知り合ったので)私にも伝わってきてました。
夫が楽しそうに見えたのは、真剣に取り組んでいるからだということは頭では理解できていました。

ただ練習となると、いくら非常に安全な競技(ジムカーナと言います)とはいえ、念のため二人以上一緒にやる事が推奨されているらしく、同じバイク屋でもう一人競技に参加している人が店員さんであるため、二人きりになる事が多かったのです。

競技で付き合いがあった他のメーカ系のバイク屋の方に、同じバイク屋仲間や彼女には内緒で、彼女が一人になるから他のバイク屋で申し訳ないが練習の声をかけてあげてくれ、と頼んだそうです。
そういう状況でもあるため、また趣味を初めてくれ、とは言い出せません。

私の一方的な嫉妬なのは分かっているのですが、そこまで異常なものではないと思ったので、相談を切り出しました。

ユーザーID:5032674348
私も一緒に競技をやるというのは無理だと思います
マンダリン(トピ主)
2010年10月8日 13:45

というのも、私も以前はバイクに乗っていたため、付き合い始めの時にその競技をやったことがあるのですが、競技が余りにもストイックすぎて面白くなく体力的にキツかったのと、私はのんびり走りたい派だったので、長続きしなかった経験があるからです。

夫は競技が忙しいというわけではなく、週末の競技会自体は月1で出るぐらいで、後は水曜か金曜の夜、土曜の朝のどれかに練習場で1時間ほど練習、たまに週末の練習会に出るぐらいのものでした。(おそらく10分20分ぐらい通勤中に練習場へ寄り道していたのでしょうけど)
改造も一切せず費用は普通に通勤に使っているのと大して変わらないと思います。
なので「いつかはやめなければならない趣味」ではなく「ずっと続けられる趣味」で、競技自体には私も非常に好感を持っていました。
できるなら続けて欲しいのです。

バイクそのものは通勤にも使っている80ccの原付だけしか持っていないため(結婚した時に大型は売却しました)、よもや売ってしまう事はないかとは思いますが……不安です。

競技復帰はともかく、私ももう一度バイクに乗って夫婦ツーリングに誘う、というのがいいでしょうか……。

ユーザーID:5032674348
理解はできました
マンダリン(トピ主)
2010年10月8日 16:47

> 趣味を継続しようとした場合、そのバイク店以外で継続したとなると、
> 人間関係で何かあったのか?といらぬ憶測を呼んで、かっての
> お仲間にいやな思いをさせることを避けようとしているのかと
> 推察します。またトピ主さんが一番いやがっておられる、
> くだんの女性と会う場面がどうしてもあり、トピ主さんを
> 不快にしてしまうことを懸念されておられるのだと思います。

同じメーカ系列のバイク屋がちょっと遠くに行けばあるわけだし、別にそこのバイク屋にこだわることはないだろうと思っていたのですが、頂いたこのレスでやっと理解できました。

二人でツーリングというのも、先ほどから考えてましたが……今更ツーリング用のバイクを夫と私の分買うのは、家計がかなり厳しいです。
家計が厳しいと分かっていて、それに賛成する夫ではないので。
(だから競技にも使える原付のみを残したわけです)
せめて、結婚した時に夫がツーリング用に乗っていた大型を処分しなければよかったのですが。

ユーザーID:5032674348
引っ越すというのは
マンダリン(トピ主)
2010年10月8日 17:18

例えば、ですが、

夫の職場を挟んで反対側に引っ越せば、バイク屋を移る自然な口実にもなって、夫はまた競技を再開できるんじゃないでしょうか?
「競技会で会う」程度なら、私も心理的な抵抗感が少ないと思いますし、私に抵抗感がなければ夫の心理的にも問題が無くなると思うのです。

どうでしょうか?

ユーザーID:5032674348
もう遅いのでしょうか。
マンダリン(トピ主)
2010年10月9日 17:46

昨晩は夫が飲み会で遅かったので、今日謝ろうと思い起きた所、夫が約束があると雨の中バイクで出て行きました。
昼過ぎに帰ってきた時は車で送られてきました。

どうしたのか訊いてみると、職場でバイクをやっている若い子が夫の話を聞いてジムカーナをやりたいとずっと考えていたけど彼のバイクでジムカーナは無理ということで、バイク屋に顔を出して整備してもらうという条件で譲ってきた。丁度予定が合ったのでついでに彼を連れて、使わせてもらっていた練習場の地権者に、その子の引き合わせと自分がやめる事の挨拶に行っていた、と。
昨晩の飲み会で話がまとまったそうです。

それで「これで彼に○○さん(件の彼女)の練習につきあってもらえるから、肩の荷が下りた」「最初は彼が教えられる方だろうけど」と言っていました。

私は、もうどうしたらいいか分からなくて、泣きながら趣味をやめさせた事を謝り、競技を再開して欲しいことを伝えたのですが、夫は、競技の状況が私に精神的に負担を与えるんだからしょうがない、というだけでした。

ユーザーID:5032674348
続きです
マンダリン(トピ主)
2010年10月9日 17:47

他の競技というのはしないと思います。夫はバイクの安全について非常に厳しい人で、それでジムカーナをやっているので。

家計から新車で夫の大型と私の250ccを2台(夫は安全面を理由にタンデムを絶対にしないので)は無理ですが、私の独身時代の貯金だけでも、中古で、夫が乗っていた80ccか、競技可能な250cc2台ぐらいなら買えるぐらいはあります。
夫は多分別の趣味なんて考えられないでしょうし、一緒にジムカーナを再開するのは無理だとしても、せめて二人のツーリング用にでもと買ってしまえば少し希望が持てるかも、と先ほどから絶望的な気持ちで考えています。

ユーザーID:5032674348
皆様、ありがとうございます
マンダリン(トピ主)
2010年10月13日 13:15

少し落ち着いてきました。
皆様のお叱りや励ましのレスは全部読ませていただきました。
本当にありがとうございました。
自分の責任を痛感するとともに、私のために夫が更に嫌な思いをするのをなるべく避けようと思い、バイクの事を話したり無理に再開することをお願いするのはやめるつもりでいます。

家にいると夫が辛い思いをするだろうし、私も頭を切り替えようとして、
頂いた「ドライブやカフェに誘ったら」というのを読んで、
月曜はちょっと離れた雰囲気のいいカフェを探してそこまでドライブに誘いました。

道中の夫は別に落ち込んでいる様子もなかったのですが、帰り展望台になっている駐車場に車を止めて景色を眺めていた所、3人ぐらいのツーリングらしいバイクのグループが入ってきました。
夫が乗っていたバイクではなかったのですが、夫はそれを見てから明らかに雰囲気が変わって、帰りは言葉も少なく悲しそうな顔をしながら運転していました。
私もそれを見てまた落ち込んでしまい、その後は会話がありませんでした。

昨日と今日の朝は普通でした。昨晩は夫一人で早めに寝てしまいましたが。

しばらくはしょうがないのでしょうか。

ユーザーID:5032674348
話し合いの事
マンダリン(トピ主)
2010年10月13日 13:16

何人かからご指摘いただいた話し合いの内容ですが、

ご想像の通り、話し合いの最初で夫から、それなら私ももう一度一緒にやろうよ、このバイクなら小さくて楽だから、きっと楽しめるよ、との提案を受けました。
でもその時の私は、完全に彼女憎しで固まってしまっていて、彼女と一緒にやることなど考えられない心境でした。

今は、何故あの時受けておかなかったのだろう、と後悔しています。

ユーザーID:5032674348
お店に謝りに行った所、彼女に競技に誘われました
マンダリン(トピ主)
2010年10月15日 14:12

昨日バイク屋に謝りに行きました。
私の嫉妬で夫をやめさせてしまった事をそのまま話しました。
夫のわがままで一方的に仲間を放ってやめたわけではないことを分かってもらいたかったからです。

ところが、その時バイク屋に彼女がいました。
彼女にも謝った所、彼女自身も浮気がどうとか全然考えていなかったけれど、そう捉える人もいるだろうし仕方がないです、と怒っている様子はありませんでした。

そこで私が、出来るなら夫に競技に復帰してもらいたいと考えていると伝えると、彼女も私が一緒にやる事を勧めてくれました。
夫に内緒で彼女と一緒に少し練習して、しばらくしたらその事を伝えて夫にコーチしてもらう形にしたらいいのではないか、そうしたら夫も競技に戻れるのではないか、夫が戻る建前もつけられるだろう、という提案でした。

ショップの店長さんの私物で余らせていたバイク(夫が乗っていたものの後継車種です。彼女もこの車種だそうです)を貸していただけるとのことで、そのままやってみたら?ということでしたので、
とりあえず私が行動しない事には始まらないとの彼女とバイク屋さんの説得を受けてやってみることにしました。

ユーザーID:5032674348
他の趣味はおそらく無理だと思います
マンダリン(トピ主)
2010年10月15日 14:14

夫はずっとバイク以外には趣味らしい趣味もなく、私も以前バイクに乗っていた時ぐらいしか趣味があるとは言えなかったので、今からバイク以外の新しい共通の趣味というのは難しいと思います。

何人かの方が仰っているように、私が一緒にやれば夫は戻ってくるのででしょうか、それともやはり何人かが仰っている覆水盆に返らずなのかもしれません。

どういう結果がでても自分の責任ですので、希望が少しでもあるかぎり、夫が復帰しやすいように頑張りたいと思います。

ユーザーID:5032674348
 
トピ主のみ(10)ほかのレスも表示

現在位置は
です