現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

お母さん、それ変らしいよ。我家のカルチャーショックB級グルメ

猫にカバン
2011年1月8日 3:34

こんにちは、小町歴二年程の猫にカバンです。

皆さんはこんな経験ありませんか?

子供の頃、普通に我が家の食卓を飾っていたあの料理(おかず)
大人になって外食や他所の家でごちそうになったら全く別の代物だった・・・。

因みに私は20歳過ぎて、そうめんやひやむぎのつゆは、肉や野菜入りの具沢山で温かいモノが、
「コレって普通じゃないんだ。」と、初めて知りました。
(実家では今でもざるそばのような冷たくて具無しのつゆは一度も出てきたことはありません。)

主人は就職後の外食で「すき焼きは豚肉ではない」事を初めて知ったそうです。

我が家はそれほど面白くありませんが、ド肝を抜かれる衝撃カルチャーショックや、赤っ恥体験、
ほっこり笑えるB級グルメっぷりがありましたら是非教えてください。

最近のトピを見てて閃きました。過去に類似トピがありましたらお許しください。

よろしくお願いします。

ユーザーID:3932698703  


お気に入り登録数:2022
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:426本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
そうめんに生姜
三斜
2011年1月8日 11:11

我が家では素麺には生姜でした。
そしてトマトには塩。

京都へ嫁いで、昼食に皆で素麺を食べることになり、お湯を沸かしながら、ネギを小口切りし、生姜をシャカシャカすり、ゴマを出しました。

「はあ?何これ?」って。
「お姉さん、そんなことも知らないの?素麺はワサビなのに!はあ〜、田舎の人ってほんとに何も知らないのね」

京都は1000年の都ですから、名古屋から京都の村に嫁いだ私は田舎者です。

続いて、「トマトを塩で食べる人もいるのよ。あり得ないわね。スイカにも塩なんて。まるで野菜よね」と会話が続きました。内心(ええぇぇぇ!!!)として目がパチクリパチクリ。

彼らは、トマト1個につき砂糖を大匙3杯ほどかけて食べます。
余りの美味しさに私も脱帽しました。

ユーザーID:4358889534
黒豆
green tea
2011年1月8日 11:12

おせちの黒豆、私の実家の黒豆は醤油と生姜がきつい味付けで、私はおいしいと思ったことはありませんでした。
でも夫の実家で食べた黒豆は甘くておいしかったのにびっくり。
生姜醤油味の黒豆って他にもあるのでしょうか?

ユーザーID:7751038171
義理母ですが携帯からの書き込み
Yellowhat
2011年1月8日 12:32

パスタに白米、マカロニグラタンに白米、お好み焼きに白米…私的に主食でも義理実家ではおかずでした! 焼きそば、うどんならセットで出してるお店もあるけど、ビックリ〜でした!

ユーザーID:5791634193
焼きとりって、鶏肉なの?
やきとりん
2011年1月8日 12:32

私は、北海道室蘭市の出身です。
長いこと、やきとりとは、豚のばら肉と玉ねぎを串に刺したものを焼いた物と思っていました。今でこそ室蘭焼きとりってB級グルメとして少しは知られていますが、何故豚肉なのに焼き鳥って言っていたのかな?北海道の方にお聞きしたいです。焼き鳥という呼び名で正しいのでしょうか?豚なのに。
トピ主さんのご主人は北海道の出身ではありませんか?
私もすき焼きは豚肉と思っていましたし、家ではもちろん外食しても豚肉のすき焼きは普通にあったと記憶しています。
昔は北海道の人はあまり豚肉以外の肉を食べていなかったと家の親は言っていましたが、これも本当でしょうか?知りたいです。

ユーザーID:5544793515
高校時代に発覚
こんぶうどん
2011年1月8日 13:24

こういうトピ、好きです。
仲間が発見できて嬉しいので。(苦笑)

わたしの子ども時代(昭和40年代後半〜50年代前半)は
いまほどお総菜も豊富でなく
料理が好きでなかったらしい母も、常に手作りごはんでした。
その結果

・湯豆腐=水で豆腐を煮て、しょうゆをかけて食べる
出し昆布もなく、出汁醤油でもポン酢でもなく生醤油でした。
高校で友人が「湯豆腐の具は何が好き?」と聞いてきて、意味がわからず。

・サンドイッチに砂糖
通常パンに塗るのは、からし・バター・マヨネーズあたりでしょうが
我が家はそこに砂糖も入ってました。
「子どもは甘いものが好きだろう」→「わたしが美味しく食べた」→定番化
となったようです。これも高校の持ち寄りパーティで初めて異端と気付きました。

今となっては「衝撃的」とまでいかないのがかえって残念です。

あと、はずれてはないけど微妙なものも多々ありますが
(ものすごくジューシィで胃に重いかきあげとか
たまごやきは全部を流し込んで1重巻きとか)
トピずれなのでそこは割愛で。

ユーザーID:0022015372
実家では
あつがり〜のふ
2011年1月8日 14:02

1.お茶漬けをするときに、お茶漬け海苔(永○園とかのあれ)をご飯に載せたあと、「お茶」をかけてました。お茶漬け海苔自体の原材料にお茶が入っていて「お湯」をかければいいんだと知ったときは衝撃でした。

2.納豆はどんぶりにあけ、生卵をおとしたものを食卓の中央において取り分けてました。(個包装がない時代だったからか)

3.牛乳やジュースの1Lサイズ紙パックはかならず爪で引っ掻いて開けていたのでいつも注ぎ口がボロボロになってました。(開け方が図解してあるのに)

ユーザーID:1662652391
海苔
アラ還
2011年1月8日 14:04

母はしけった海苔を食卓に出していました。
それが普通で海苔ってあんまり美味しくないなと思いながら食べていました。

社会人になって旅行先の旅館で出された海苔がパリパリで、美味しかった。
海苔とは本来こういうものだと知ったのでした。

ユーザーID:0031937958
夏の土曜日の昼ご飯
まーまれーど
2011年1月8日 16:43

(1)子供の頃、土曜日は給食がないので、自宅で食べましたよね?母と妹と私とで夏の土曜日によく食べたのが、お茶漬け。でも、緑茶じゃなくて、冷たいご飯によく冷えた麦茶をかけて食べるんです。
夏の蒸し暑いときに、喉越しのよい冷たい麦茶のお茶漬けは、我が家では当たり前でしたが、妹が嫁いだあとに旦那さんに出したら、怪訝な顔をされたそうです。同県内隣町出身の人だったから、地域差ということでもないと思うのですが…。

(2)友人らとおでんパーティをすることになり、具をどうするか話していたら、一人が「とうもろこし」と言うんです。粒のものではなく、一本を3つくらいに切り分けたとうもろこし。そんなのおでんに入ってないよーと一斉に反対されてしょげてましたが、「入れたほうが絶対美味しいんだよ。みんな、おでんにとうもろこし入れないなんて、損してるよ。」といつも言ってました。正直言って、いつか試してみたいです。(食べにくそうだけど。笑)

ユーザーID:7143583566
北海道室蘭在住です、横ですがやきとりんさんへ
むろん焼き鳥
2011年1月8日 19:33

55歳女です。
就職するまで焼き鳥を食べたことがありませんでした。

会社の先輩に連れられて、
初めて『焼き鳥屋』に入って食べた焼き鳥は豚肉。
でも不思議に思いませんでした。
北海道はすき焼きの肉も豚肉で、
本州とは違うのだと思っていたので、
その延長線上かな?と思っただけです。

同期の女の子たちと
「内地って、焼き鳥に、本当に鶏肉使うんだって!」
「ええ?焼き鳥が鶏肉?嘘〜っ!」
なんて会話してました。笑

まさか北海道の他の地域も鶏肉だなんて!
(そうなんですよね?室蘭以外でやきとり食べたことが無いので)

室蘭は今でも焼き鳥は豚肉、玉葱、洋がらしです。
登別、苫小牧くらいまでは豚肉らしいです。
もちろん『焼き鳥』と言っています。

焼き鳥屋に、鶏肉の焼き鳥も売っています。
「かしわ」と言って頼みます。
豚肉のは「精肉・塩、たれ」と言います。
(たれが本格派です)

牛肉を食べるようになったのは、ここ20年くらいです。
昔は牛肉があまり売っていませんでした。
我家の比率で言うと豚10:鶏5:牛2:羊3くらいでしょうか。

ユーザーID:9441870516
美味しければいいか♪携帯からの書き込み
小雨
2011年1月8日 21:48

カレーうどんにつゆがあると知ったのは短大の学食でした。
茹でたうどんにそのままカレーをかけたのも好きですが、知った時は物凄い衝撃でした…。

あと、食パンにマヨネーズを塗って板かまぼこのスライスを挟んだものを『サンドイッチ』と呼んでいたので、タマゴサンドが自宅で作れるものだと知った時は嬉しかったな…

ちなみに焼鳥は近所の焼鳥屋さんでよく購入していましたが、豚肉だったので焼鳥のイメージには豚が混じっています。

ユーザーID:6824445020
プレーンヨーグルト1箱のノルマ
水瓶のオンナ
2011年1月8日 21:55

私は低出生体重児として生まれて身体も弱かったらしいです。
確かにノドの手術のときの一部始終は記憶にあり今でもトラウマです。

当時の主治医はプリンやヨーグルトなどの甘いデザート類に
粉薬を溶かして食べさせる指導をしていたらしいです。

入院していた子供としては「わ〜い♪おやつ♪」なんかではなく
「何が混ざっているの!?」と怖かった思い出があります。

そして子供だった私は粉薬を口元に持っていかれるだけでギャン泣き!
今でもアイスクリームが苦手なのはそのせいかもしれません。
レディボーデンの1パックかヨーグルトの1パックをたいらげないと
朝食兼昼食からは逃げられませんでした。

(今から思うとカロリーの差もめちゃめちゃなんですがね・・・)

私の祖父母は戦前の浅草で過ごした時代の食生活の話をしていました。

その中でも「パンかつ」の味だけは再現出来る職人さんがいない
らしいです。炭水化物に衣をまぶして揚げるだけなんですけど
それはそれは香ばしくて美味しかったと言ってました(もう故人です)

私はその「パンかつ」だけは絶対に食べてみたいです。

ユーザーID:1751405105
あべかわ餅
もこ
2011年1月8日 22:01

実家では「あべかわ餅」といえば
焼いた餅にお湯で練ったきな粉をのせたものでした。

婚家できな粉に熱湯を注ごうとした瞬間に義母に慌てて止められました。

きな粉はお湯に潜らせた焼餅にまぶすと知った時の衝撃!
まさしく顔から火が出る体験でした。

実母、いろいろやらかしてくれてて、
オムレツの具がほとんどキャベツで、しかもほぼ生でシャキシャキして
嫌いでした。
小学生の時、友人宅でオムレツをご馳走になった時
手をつけず「キャベツ嫌いだから」と言うと
そこの家のお母さんは一瞬怪訝な顔をしたあと、笑顔で
「うちのオムレツはキャベツ入ってないから大丈夫よ〜。」

ミンチと玉ねぎとミックスベジタブルだった。美味しかった。
みんなおいしいオムレツを食べてるんだと思うと悲しかったなぁ。(涙)

ユーザーID:0837532593
素麺ワサビがトピ主的チャンピオン
猫にカバン(トピ主)
2011年1月9日 7:44

楽しいレスをありがとうございます。 とても、とても嬉しいです。

子供の頃から他所の家の食卓は“未知の世界”で、興味深く読ませていただきました。

素麺ワサビ、生姜味黒豆、外食の豚肉すき焼き、砂糖サンドイッチ、トウモロコシおでんは、トピ主的衝撃カルチャーショックです。
(羅列すると、なんだかスゴイですね)
他は想像がつくのですが、砂糖サンドイッチだけは???
具はツナ?ハム?タマゴ?タマゴは美味しそうな気が・・作ってみたいです。

砂糖トマト(美味しい!)湯豆腐に醤油(我家も同じでした)お茶かけお茶漬け(お湯で良いのですよね)藁苞納豆(本物のワラでした)しけった海苔(なぜか赤くなる)麦茶漬け(好きです)は、共感B級グルメです。

主食+主食は正にB級の王道だと思います。

豚バラやきとりは県○SHOWで知りました。

因みに主人は東京生まれ、横浜育ちです。
おそらく、“豚肉のすき焼き風煮込み”を幼少時より刷り込まれたものと思われます。


続きます

ユーザーID:3932698703
トピ主、続きです。
猫にカバン(トピ主)
2011年1月9日 7:57

刷り込まれたといえば、トピ主母の定番のひとつに
かつおだし汁に牛乳を加え、肉、野菜を煮て塩、コショウで味付けた汁が
あるのですが、これを「ホワイトシチュー」といいます。

ケチャップとひき肉でミートソースを作ります。(多分かつおだしが入ってる)

書き込んでるうちにどんどん思い出してきました。



懐かしいので次の週末あたり“変な料理”を食べに実家に帰りたくなってきました。(幸い車で1時間弱)

皆様、どうもありがとうございました。

ユーザーID:3932698703
主人の実家では携帯からの書き込み
Mommy
2011年1月9日 9:01

すき焼きの肉は昔から“かも肉”だそうです。しかも生きたかもを捕まえてきて調理。主人は友達の家ですき焼きを出されて初めてかも肉が一般的でないことを知ったみたいです。
調理の過程を聞かされ「私は無理です」と主人に伝えてもらったのでこれからもお目にかかることはありませんが、公園のかもを見ると哀れに感じるようになってしまいました。

ユーザーID:2257118891
素麺には生姜じゃ?
大和人
2011年1月9日 11:11

>三斜さん
> 「お姉さん、そんなことも知らないの?素麺はワサビなのに!はあ〜、田舎の人ってほんとに何も知らないのね」
素麺の産地の一つである「三輪」にほど近いところに済んでいる奈良県人ですが、こちらでは素麺には“生姜”ですね。素麺以外にも、「ぶっかけ」「ざる」の様な冷たいうどんの場合も山葵ではなく生姜を使います。これが蕎麦だったら、山葵を使いますけどね。
また、夏になると飲食店やコンビニ・スーパーでは弁当の一種として冷たいうどん類や冷やし素麺なんかが扱われますが、付いてくるのは圧倒的に生姜が多いです。なので、(少なくとも)関西では、冷たいうどん・素麺には“生姜”が標準(当たり前?)だと思います。

もちろん、個人の好みとして山葵や唐辛子・山椒なんかを使う人はいますし、私自身冷たいうどん類であれば山葵・唐辛子を使う事もありますが・・・

ユーザーID:7770043175
高校の食堂携帯からの書き込み
ルンバ
2011年1月9日 12:12

私が通ってた高校の食堂のメニューで
今でも気に入って家で作るのは



雑炊=ごはんにウドンの汁をかけ天かすをふる

ご飯は冷やご飯じゃなく暖かいのが良い

煮込んだりしない

おいしいです。

裏メニューで
ライスにミートソースをかけたものも
ありました。
これは食べたことないですが。

ユーザーID:3656255485
びっくり
鈍重翁
2011年1月9日 12:48

三斜さんのレスに驚きました。

ウチは、父が京都育ち、母が大阪育ちの、コテコテ関西家族です。素麺には、生姜と浅葱を入れることが普通で、稀に山葵を使っていました。家庭内ではトマトには常に塩、マヨまたはドレッシングで、砂糖を掛けるというのは大人になって初めてそういう風習もあると聞いて魂消ました。トマトに限らず、すき焼きを除いて、何かに砂糖を掛けるという食べ方はウチではありませんでした。

これは学生時代の話ですが、サークルの打上げ会ですき焼きにしたところ、誰かが白菜をどんどん鍋にいれるものだから、水炊きのようになって不味くて食えなかったのがトラウマになっております。そもそも量の多寡を問わず、白菜をすき焼きに入れるというのが驚きでした。育った家では、ご馳走というとすき焼きが定番でしたが、鍋奉行の親父が水っぽくすることを嫌っていましたので...当たり前か。

小学生のときに親父が東京に転勤となり、カルチャーショックだったのは、饂飩のツユが真っ黒で、麺のコシが極めて弱かったこと。これ以上弱かったら液中分解しそう。友達の家に遊びに行って、味噌汁が飛び上がらんばかりに塩辛かったこと。

ユーザーID:4276835186
具が無い
自立促進
2011年1月9日 13:59

母が作る、ナポリタン、チキンライスには具がないんです。
麺とご飯のケチャップ炒めですね。

ラーメンも麺だけです。
茶碗蒸しも卵液だけです。

外食で、いろいろ具が入ってるのは、外食だから特別バージョンだと思っていました。

ただ、今でも茶碗蒸しは具が無いのが好き。
具入りを食べると、余計な事しないでよーと思ってしまいます。

ユーザーID:7938027972
実家では
あずき
2011年1月9日 17:36

クリームシチューをカレーのようにご飯にかけていました。

結婚し、夫に同じことをしたら
「・・・・・」

別々に供するのが常識のようですね。

ユーザーID:4548453102
 
現在位置は
です