現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

男性に尽くすことと男性を甘やかすことの境界線 携帯からの書き込み

恋愛ベタ
2011年3月25日 8:04

はじめまして。先日失恋しました恋愛ベタと申します。

皆様のご意見をいただきたく投稿しました。よろしくお願いします。

タイトルにもあるとおり、私は男性に尽くすことと男性を甘やかすことの線引きは何処にあるんだろうと考え中です。

というのも、私は付き合っている男性にどうやら尽くしすぎてしまうようなんですね。

かといって、私は男性に尽くすことしかできないタイプでもなく、フルタイムで仕事をこなし、趣味も多く自分の人生を楽しんではいるのですが。。

先日別れた彼からは、お母さんの様に甘えてしまうからこれ以上はつきあえない。と言われました。

確かに甘やかした事実はあるのでそれは認めるとしても、それじゃあ今後はこの経験を生かしてどうしていこうかと考え中です。

皆様の貴重な体験談、ご意見があればアドバイスをいただきたいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:4364514084  


お気に入り登録数:60
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:33本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
上からですね
たかぽん
2011年3月25日 10:10

尽くすことも、甘やかすことも、相手の主体性を重んじていなければ同じことです。
どちらも、押し付けです。
イニシアチブを取りすぎたのではないですか。

それから、
別れるときに別れる理由について本音は言わないように思います。

ユーザーID:2940979596
当方の偏見では・・・
暗野 雲
2011年3月25日 10:17

尽くすとは、
男性を(形の上では)頼りにしながら、支える事

甘やかすとは、
何も考えず、単純に男性の欲求を満たす事

といった感じです。

まぁ、「尽くす」と言うのは、男性家長制が前提の旧時代の概念ですので、
現在では成立しえないかとも思います。
夫婦共働き前提の現代では「支えあう」という考え方が妥当かと思いますが?

ユーザーID:4963593700
なんでもしてあげる聞いてあげるのは甘やかす
さてと
2011年3月25日 10:24

一人の人間として付き合いながらちょっとした気遣いができるのが尽くす
ザックリと考えてこんな感じなのかと考えました。

今まで主さんが彼氏にどのような事をしてきたのか書いた方が
甘やかしなのかそうでないのか皆さん返事しやすいと思いますよ。

ユーザーID:7182744547
まだお若いのかな?
マッコウクジラ
2011年3月25日 10:25

>私は付き合っている男性にどうやら尽くしすぎてしまうようなんですね。
>私は男性に尽くすことしかできないタイプでもなく、

なんか矛盾してますね。
「尽くす」という事をあまり美化しないほうがいいですよ。


>先日別れた彼からは、お母さんの様に甘えてしまうから
>これ以上はつきあえない。と言われました。

こんな言葉より実際の行動を見た方がいいですよ。
言い訳なんて幾らでも出来ますから。好きなら別れませんって。

ユーザーID:0461068615
未婚と既婚でちがいます
とき
2011年3月25日 10:35

独身で付き合う場合、母親のように甘やかすと、
男性に「女性」を感じさせなくなる。
自分にぞっこんだという安心感を男性に与えてしまう。

既婚である場合、母親のように甘やかすと、
世話をしてほしいタイプの男性は大喜びする。
自分でしたいタイプの男性にはうとましがられる。

ところで母親のように「口うるさい」のは、独身でも既婚でも男性にはご法度なようです。主人がいっていました。

ですから独身時には、尽くすタイプ、世話好きのタイプの女性は、心してやりすぎないように男性に接したほうが良いと思いますよ。
尽くすのは結婚してからなら男性は大喜びしますから。

ユーザーID:2561304996
恋愛って家庭的な人は必要ない。
うん
2011年3月25日 10:35

元彼は、面倒見すぎなあなたに負担を感じて、潮時を待っていたのではないですか。よい断り方を見つけましたね。
今時、男に尽くす、甘やかす考えの女性がいることに驚きました。
姉ご肌や母親代わりは恋愛に不必要では?
男は面倒見なくてはいけないものって、かいがいしいのもうざったいこともありますよ。

この失敗は、相手によっては、甘え上手な彼女を可愛く、彼女は僕が必要なんだと相手のプライドをくすぐることではないですか。見極めが必要ですよね。
恋愛はロマンチックで、ときめきがないとね。
次は、どの程度甘えられるかお試しで楽しみましょう。

男性に尽くす、甘やかすほど貴重な女性を求めている男性は結婚前提の人が多いかも。婚活したほうがよさそうですね。

ユーザーID:7820656513
簡単に
匿名
2011年3月25日 10:35

甘やかす=過剰な世話焼き、面倒をみる事
尽くす=その人の大事にしているものを、一緒に大事に考え行動すること

私は上のように考えています。
尽くすを、面倒見て世話を焼く(ご飯を作るとか、約束をじっと待つとか)事だと思いがちな土壌が、日本にはありますよね(笑)。
この演歌みたいな感覚を、若い人もいまだに受け継いでいるようです。
だから、「尽くしすぎる」と、お節介なお母さんになって嫌われるんですよ。
本当の意味の尽くすとは、相手の生き方に沿う事だと思います。
そして、これほど自分を押さえ謙虚になる事が必要な行動はないです。
そして、人としての在り方ですので、男性が女性に尽くすのも有りなのです。互いに尽くし合う事も有りなんです。
相手が大切にしているものを知ることより、自分の考える間違った世話焼きに勝手に奔走するから嫌われるのです。

以上、40代半ばの意見です。

ユーザーID:9988033372
相手選びから
松吉
2011年3月25日 11:02

恋愛下手というより相手選びに失敗しているのでは?
世話焼き女は自立した男には鬱陶しがられますが、マザコンタイプの男には喜ばれます。
難しいことを考えなくても、自分に合った相手を選べば済むんじゃないでしょうか。

ユーザーID:6020846750
線引き?
あんじゅ
2011年3月25日 11:10

>尽くすことと男性を甘やかすことの線引きは何処にあるんだろう

「尽くす」はOKだけど「甘やかす」はダメ
だからその境界を知って、「尽くす」の範疇にとどめたい…
というお考えでよろしいでしょうか?

であれば、私は「尽くす」こと自体をやめることをおすすめします。
トピ主さんは普通に尽くしているつもりでも尽くしすぎてしまうのでしょ?
だったら「いっさい男性には尽くさない」ぐらいの気持ちでいないと
同じ事を繰り返しそうな気がします。

尽くさないと男性が離れていってしまいそうな恐怖感などはありますか?
私は尽くさない女でしたが、付き合った男性はほぼ全員結婚を申し込んでくれましたよ。

ユーザーID:7614215274
ほとんど一緒だと思います
まるこ
2011年3月25日 11:20

受け手(男性)の状態と性格によるのではないでしょうか。
そこまでする必要が無い人にあれこれ手をかけていると甘やかしているということになるし、
客観的に見て献身的な支えが必要な人にする行為は尽くすというものになると思います。

主さんは何もしなくて良かったんだと思います。
徹夜明けでぐったり…という彼にいつも以上に何かをするというのは良いと思いますが、
あくまでも対等な関係ですし相手も大人なのでしょうから、
普通は別に手をかけなくてもお付き合いできます。

尽くす女性に憧れているというのならされれば良いと思いますが、
男性の甘えた欲が目覚めてつけ上がられて、
主さんが疲れ果てるのが関の山かと思います。
ほどほどにされるのが良いと思います。

ユーザーID:4999508274
境界線?携帯からの書き込み
モテ
2011年3月25日 11:32

尽くす=甘やかす

だと思ったんですが…

逆も同じだと思うし。


尽くし過ぎは、確かに母親のようになりいつしかそれが当たり前となって甘えになる。。

身の回りのことを一切合切、引き受けていたのでは?
彼がそんなことをいうくらいですもんね。

結婚してたわけじゃなし、ほどほどに接するのが一番ですよ。

そんなお手伝いさんのような関係はイヤでしょう。

次の恋愛はいい関係になるといいですね。頑張って!

ユーザーID:7956558013
甘やかす=機会を奪う・・・かな?
例えが下手ですが
2011年3月25日 12:19

具体的にどんな尽くし方をしていたのかはわかりませんが、
たしかに甘やかせ過ぎると男も女もダメになるだろうなとは思います。

相手の為に何かをしてあげるのと、何でも全部やってあげるのとは違うと思うのです。

トピ主さんはきっと、相手に喜んでもらいたくて尽くすのだと思います。
仮に、相手がこれまで当たり前のようにしてきたことを貴女がすべてやってあげるようになったら。
もうそれが当たり前になってしまいます。彼にも貴女にも。

そうして『もっと彼に喜んでもらいたい』と別の事を見つけてやってあげたとします。
すると、それもまた当たり前の事になる。
当たり前の事ばかり増えて、もう相手の為にしてあげられる事が無くなった時、
相手は急に重いとか窮屈とか感じるようになるのでは。

例えば、料理が苦手な男性に毎日毎食作ってあげたら、確かに喜ばれるでしょうね。
でも裏を返せば彼が料理を覚える機会を奪った事にもなる。

毎日作ってあげたい気持ちは一旦置いておいて、一緒に料理するか時々作ってあげるか、
特別な日に腕を奮うくらいがちょうどよいバランスなのかも。

ユーザーID:0466806389
尽くす=甘やかす携帯からの書き込み
尽くさない女
2011年3月25日 12:20

私の中では同じことです。そこに線引きができるなんて、考えたこともなかった!

ユーザーID:3930568522
相手による
キャロット
2011年3月25日 12:48

私は、女友達からは尽くすタイプだと言われます。
私のすること>>>彼からしてもらうこと、というアンバランスもそう言われる原因のようです。
元彼たちや夫からも「そんなことまでしてくれるんだ!?」とよく驚かれてきましたので、まあそうなのかなと思います。
ただ・・・そんな意識は全然ないんですよ、私。
全然無理なことしてません。
どちらかというと「ついでがあったからやってあげただけなのにな〜」くらいです。
そんなだから、彼にしてもらったことと比べるなんて、思いつきもしません。
すること自体が楽しくて嬉しいので。
相手にしてほしいことと言えば、私のそういう行為を自然なこととして受け取ってくれること。
そして私のそういう特性を利用しないこと。
元彼の一人は、「あれもやってくれたならこれも当然やってくれるだろう」と勝手に思い込んで色々と要求するようになりました。

唯一人、何の疑問もなくすんなり、しかししてくれて当然という感じでもなく、過不足なく有難く受け取ってくれるのが夫です。
相性とでもいうのか、何もかもが互いに「ちょうどいい」のだろうなと思います。

ユーザーID:3175391831
満たされていないの?
辛口
2011年3月25日 13:23

尽くすとか、甘やかすとかの定義以前に貴女は何故つくしたいのですか?
その心理が理解できていないと尽くしても失敗します。

なぜ、尽くしたいのか?それは相手の関心を引きたい、相手から愛されたいと思っているからではないのですか?
ところが、自分に自信がないから相手の気を引くために尽くすのではないかなと考えたりします。

その場合、尽くすではなく、相手の要求をなんでも聞き入れるだけではなく、母親が幼児に対して「ハンカチ持った、ティッシュは?」などの本人は甲斐甲斐しく尽くしているつもりでも、相手に取っては馬鹿にされているのではという内容まで踏み込んできます。

尽くすとは、男性の自主性を守りながら、男性の気が付かない事をさりげなくホローする事が尽くすと言うのであって、やってあげる的な行動は逆に鼻につきます。

最後に尽くすと甘えに線引を考えている貴女は尽くす女性ではなく、自分の自身の無さを行動で補っている言い訳にすぎません。

アドバイスがあるとすれば、言い訳の行動より自信を付ける事をお勧めします。尽くすより尽くされる女性になってください。

ユーザーID:5006156315
尽くす必要なんてある?
ぴえ3
2011年3月25日 13:37

私も顔とか体格の条件は低いので、
一時は尽くしてもてようと画策しましたが、
根がズボラで自分勝手だから続かないんです。
で、結局尽くさなくてもいい相手と付き合っています。
トピ主さんは苦にならないぐらい、マメなんでしょうね。

お母さんみたいといっても、子育てでも過干渉はマイナスですよ。
ひとつは、相手の事をよく考えてから動く。
家事も、ぜーんぶしてあげるんじゃなくて
一緒にやる、聞かれたらこつを教えてあげるとか。
もうひとつは、自分の事も大事にする、
相手の世話をする時間で、
自分の好きなことがもっとできるんじゃないですか。

もしくはもっと甘えん坊の彼氏を選ぶ、という手もあると思います。

ユーザーID:7056530352
「何もやらなくていいの」は辛い
はる
2011年3月25日 15:24

「尽くす」人って、尽くされる人の身の回りのことを皆やってくれて
一見できた人に見えますが、普通に自立した人にとっては結構ツライですよ。

ご飯を作ってもらうなら、配膳を手伝ったり食器洗いをしたい。
洗濯はしてもらうけど、普段着るものの購入や準備は自分でやりたい。
普通の人は自分でやるべき仕事まで奪われてしまうと不安になるんです。

支配欲の強いモラハラ気質の人間なら、召使いができたと喜ぶかもしれませんが
トピ主さんの彼はそうではないので不安だったんじゃないでしょうか。
人に尽くされることを喜んでいるうちにスポイルされて、
女性のお世話を当たり前だと思い、感謝の心を忘れたような
何もできないダメ人間に落ちぶれてしまうのは怖いです。

相手の為に何かやってあげることは良いことだと思いますが、
そのために相手がするべき/したいことを奪わないでほしいなと思います。

ユーザーID:0795840072
それが振られた本当の理由じゃないと思います。
五条
2011年3月25日 15:48

他レスにも多い意見ですが、
恋愛の場合、尽くす=甘やかす、で正解ですよ。

「尽くさないと付き合ってもらえない女性」だから、いずれ振られるわけです。
尽くす事でなんとかお付き合いが成立しただけです。
でも彼からしたら、だんだんとトピ主様の欠点に、我慢できなくなったわけ。すごく尽くしてもらう事で、最初はチャラにできたけれど、だんだん欠点が上回ってきたわけです。

で、誰かを振る時、絶対本当の理由は言わないですよ。
「尽くしすぎたから」ってのは、相手を否定しない上手な理由付け。
でもそんなの嘘々。真に受けちゃ駄目。自分を甘やかす事になりますよ。
振られた理由は必ず別にあるから、冷静に自己反省して自分の欠点をあぶり出し、次の恋に生かして下さい。

正しく自己反省できる人は必ずモテるようになるし、できない人は、恋愛において、常に迷いや悩みから抜け出せないのです。
恋愛おいて、自分で解決できない迷いがあるという事は、自分を正しく反省できていない、という事です。

ユーザーID:0510738527
振られた理由は
あめちゃん
2011年3月25日 17:45

他にあると思いますが。彼の言い分は、単なる言い訳です。

それは置いておいて、男性に尽くすのは結婚してからでいいと思います。男性って尽くす女は大事にしない人が多いんですよね〜(例外もいるでしょうが)。

なんであんなわがままな女性が!! っていう人ほど大切にされる傾向があるように思います。

ユーザーID:6011051181
トピ主です携帯からの書き込み
恋愛ベタ(トピ主)
2011年3月25日 18:14

皆様、早速のレスをいただきありがとうございます。とても勉強になります。

すみません、お一人ずつのお返事が難しいので少し皆様の意見をまとめますと、1、イニシアチブをとりすぎた。2、口うるさく言い過ぎた。3、相手の生き方に沿うことができなかった。。 などですかね。。確かにそう思います。最初は違ったんですけどね。

私の基本的な考え方としては、例えば外食をするときは食べたいものがあればまずはあなたが食べたいものを選んでね。もしなければ私が選びます。というスタンスで、彼が食べたいものがなければ私がいくつかお店をチョイスして彼に選んでもらう。それでも彼が選ばなければ私が選ぶ。という流れです。 ちなみに彼は私よりも5歳年下です。私は32歳です。

最初はロマンチックなムードは確かにありました。それが、彼が仕事で疲れているから。。ということで私がだんだん彼を癒すことばかりを考え始めそして実行しはじめました。私は長女の姉御肌、彼は末っ子長男の甘えん坊です。続きます。

ユーザーID:4364514084
 
現在位置は
です