現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

弁理士の夫の年収、この金額は妥当か?

りんご
2011年4月5日 21:05

夫、43歳、旧帝大卒で弁理士です。
特許事務所に勤務して10年くらい、弁理士資格は6年ほど前から所持しています。
TOEICは900点です。

今の事務所に勤務してから、年収が税込600万円です。(実際は賞与が全額支払われていないのでこの金額に満たない)
毎月弁理士会に支払う2万円も自己負担です。
残業手当はないに等しいです。
退職金制度もありません。

これは、小規模な特許事務所に勤務する標準の年収として妥当なものなのでしょうか?

ユーザーID:0930146619  


お気に入り登録数:81
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:23本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
そんなもんです
弁理士歴長い
2011年4月6日 11:27

弁理士歴長いものです。

残念ながら時代は変わりました。
こんなに弁理士が増えて、弁理士報酬が低くなった昨今では、それ以上もらうということは難しいと思いますよ。トピ主夫の毎月の売上額から逆算すればすぐにわかることです。

旧帝大卒かはほとんど関係ありません。学歴でクライアントに請求できる額が変わるわけではないですから。

自宅で独立開業して、とぎれなく仕事がもらえるならば、その3倍くらい稼げるかもしれませんが、クライアントから絶対の信頼がなければ難しいでしょうね。

昭和の時代の雇われ弁理士は、初任給がそのくらいだったのですけどね。

ユーザーID:2895747202
妥当です
おくるわ
2011年4月6日 16:36

妥当です

年齢では安いですよねーとしかいえませんが

ユーザーID:2877256267
妥当ですよ
miki
2011年4月6日 21:22

私の勤めていた特許事務所では、事務員のお給料に、弁理士手当てが月に5万つくだけでした。
TOEICの点数なんて関係ないですし、旧帝大などもっと関係ありません。
というか、旧帝大など、特筆すべきような学歴ではありませんよ。

ユーザーID:1667369121
やや安い
中堅雇われ
2011年4月7日 0:06

当方、同年齢、私大卒、弁理士です。
業界歴もほぼ同じ、弁理士歴はもう少し長いです。
TOEICは700点台です。

年収は+200万位です。
弁理士会への登録費用は事務所持ちです。
残業手当はありません。
退職金制度は一応あります。

やや安いかなあ、と思いますが
ご夫君の専門分野や、
事務所の規模によっては
仕方のない金額かもしれません。
分野によっては、相当景気が悪いらしいです。

TOEICの点も高いようですし、
可能であれば外内案件の多い
中堅か大手への転職を模索してみては?
相当ハードになると思いますが…。

ユーザーID:5721158226
だいぶ安い
popo
2011年4月7日 14:50

経験はおそらく同じくらいの勤務弁理士です。
この世界、売り上げが全てなのでご主人の売り上げがどれくらいかで変わってきますが、だいぶ安いという実感です。(私はその倍くらいもらっています)
年収はだいたい売り上げの1/3〜40%が相場だといいます。売り上げが年間3000万円以上でそのお給料なら、転職活動した方がいいでしょう。売り上げが年間2000万円くらいなら、年収600万円くらいでも仕方ないのでは。
総じて、電気分野はクライアントから安く買い叩かれるので売り上げも低くなってしまいます。化学、バイオ、機械分野なら、他の事務所に行ったほうが売り上げを稼げるし多くの給料をもらえると思います。
あと、内外、外内(詳しくはご主人に聞いてください)をやっているか否かで大きく変わってきます。国内案件のみしかやっていないような事務所では、給料はこれからも伸びることはないと思います。TOEIC900点とのことですので、内外や外内を手広くやっている事務所に転職した方がいいかと思います。

ユーザーID:7139867449
私はパラリーガルですが
misa
2011年4月8日 12:46

28歳で年収600万です(残業20時間くらい)

弁理士もいますが、弁護士と同じように先生扱いされてますし、少なくとも私達と同じ年収とは考えにくいなあ・・・

でも、特許事務所は相当お給料が安いと聞きます。

ユーザーID:2982194594
トピ主です
りんご(トピ主)
2011年4月9日 14:35

コメントをくださった皆様、ありがとうございます。
個別のお返事ができなくて申し訳ありません。

その年収は妥当というご意見と、安めというご意見が半々ですね・・。
事務所の規模や、事務所が得意としている分野によっても違うということと認識しました。
現事務所は海外とも取引はあるようです。

ある方から「旧帝大卒で600万円しかもらってないの?大学卒業して何年経ってるのよ!?」と言われたのが
印象に残ってしまい、トピに書いてしまいました。
弁理士資格に学歴は関係ないですよね。
お気を悪くされた方がいらっしゃいましたら申し訳ございません。

私は夫よりも年収が高く、私に頼り切っているのかもしれません。
子どもがいないのでなんとかなると考えているのだと思います。
そんな私も中小企業勤務なので、退職金はなく、まもなくリストラされる可能性があります。

私は異なる業界で働いているため、特許業界の様子が分かりませんので、
ひきつづき、コメントいただけるとうれしいです。

ユーザーID:0930146619
企業の知財部門
きのこ
2011年4月10日 19:54

製造会社の知的財産部門で事務をしております。
40代前半の社員がおりますが、年収は賞与込みで650-700万はあると思います。
この他に残業代や退職金があります。
彼は1級知財管理技能士、TOEICは500点台、三流私大卒です。
その上司50代前半は、地方国立大卒、英語は全くダメですが
年収1000万強です。

ご主人は弁理士資格があるので、企業への転職も視野に入れても良いのではないでしょうか?

ユーザーID:6146667337
小規模だからかも。
yuri
2011年4月12日 18:15

夫が弁理士です。トピ主の旦那様よりは若く、資格歴は長いです。
年収は+300万程度でしょうか。
夫の話をきいていると、この業界はいかに件数をさばき売上をあげるかで
給料は変わるようです。大体年収の3倍以上は売上あげてないと首とのこと。
いつも納期に追われる仕事で、ストレス耐性が強くないと欝でつぶれて去っていく人が多いそうです。
トピ主様がどちらの地域にお住まいかわかりませんが、地域により年収も違うみたいですよ。
同じ事務所で少し田舎な地域勤務の弁理士の年収聞くとはかなり少なかったと言ってましたので。
現在、不況により企業が仕事をだす事務所をかなり絞っているので事務所によってはかなり厳しい状況のようです。
今のご時世ではどちらかというと企業の知財部への転職を狙った方が給料UPも狙えますし、環境もよくなる率が高い気がしますよ。

ユーザーID:0132233727
うちの弟は
っむむむ
2011年4月13日 9:41

同じくらいの年齢で軽く1000万オーバーですね。
旧帝卒で企業の知的財産部門にいます。

理系で院卒、その分野の専門家が少ないので引く手あまたです。首都圏から出るのがいやで3回転職してますが、すぐに転職先が決まってます。それも誰でも名前を聞いてる企業ばかり。

知り合いの弁理士事務所から1500万くらいで来ないかって誘いがあるようですが、激務を嫌って行かないようです

ユーザーID:1213640380
トピ主です。他事務所に移るのは絶対に不可能だそうです
りんご(トピ主)
2011年4月16日 16:06

トピ主です。他事務所に移るのは絶対に不可能だそうです

っむむむ様まで読ませていただきました。皆様お忙しいのにコメントをありがとうございます。
勤務地は東京23区内の中心部です。

ご提案いただきました、企業内の知的財産部門は企業内での経験が未経験であることと、40代であることから
採用は難しいだろうとのことでした。(夫談)

中堅雇われ様、popo様、そのほかお分かりになる方にお伺いしたいです。

>年収はだいたい売り上げの1/3〜40%が相場だといいます

夫はこれほどもらっていないとのことでした。時期によって差はあるようですが。
また、これは経営者層(つまり事務所に対していくらか出資した人)として勤務した場合の年収でしょうか?
私は、一弁理士として勤務した場合の相場かと認識したのですが、夫は経営者層として経営に関わっていないと
もらえない金額だと言います。

続きます

ユーザーID:0930146619
トピ主です。続きです
りんご(トピ主)
2011年4月16日 16:07

また、他事務所に移るのは、絶対に不可能だと言います。
弁理士の世界は狭い世界なので、他に移ろうとして転職活動をすると、学歴・年齢・経歴で、すぐバレる、
転職先と現事務所の所長同士で転職者の話が筒抜けになり、現事務所に対してそんな不義理をしたら弁理士としてつぶされるので
もう東京では雇ってくれるところがないと言います。
また、1ヶ月に1回、会合?で会うので、前事務所所長とは顔を合わせられなくなるといいます。

一弁理士をつぶしにかかるほど、縛りが強い業界なのでしょうか?

私の収入がなくなるので、夫には今よりも10万多い、手取り40万円あると
60代になった時点で貯金もそこそこあると思うのですが、今のままでは貯金は難しそうです。
私もリストラ後は昼も夜も働くつもりですが・・・。
上記の理由により転職は絶対に無理というので、夫は週末コンビニでバイトをして補うと言っています。

ユーザーID:0930146619
ローンありますか?携帯からの書き込み
まみ
2011年4月16日 19:13

トピ主様がリストラされてしまうと、ご主人がバイトしなければならないほど家計が大変になることが不思議です。

うちの夫も学歴だけはありますが、薄給業界です。夫の業界の不条理さをはやい時期から理解していたので、あまり脱力感はありません。

ユーザーID:4507225480
事務所自体が業績不振なのか所長が強欲なのか?
通りすがりのオババ
2011年4月16日 21:41

大手メーカー知財から転職して特許事務所の事務をしていますが、
弁理士や技術者が他事務所に移るのは良くある事ですよ。

パテントサロンや新聞の求人欄でも弁理士の「経験者求む」は多数でてきます。それこそ、弁理士の資格を持っているのならメーカー・大学・庁に行くことができます。(企業としたら外の事務所に仕事させるよりも内部の有資格者にさせる方が安上がり)

事務所に他の弁理士さんは居ますか?あと同期の弁理士さんとの繋がりはどのくらいありますか?お話してみたらいかがでしょう?

賃上げ要求してダメだったら実際に移る行動しても良いんじゃないですか?
コンビニバイトしなくちゃならないほどだと移っても他の事務所から潰しに来るとは思えないです。(そんな事をさせている事務所と知ったら企業の方もその事務所に不信感持って仕事の引き上げに掛ります)

ユーザーID:4104004187
他事務所への転職は不可能ではありません
阿藤兄
2011年4月16日 22:09

 他事務所に移るのは絶対に不可能だと思い込んでいるようですが、そんなことはありません。私は、現在の事務所は3つ目です。で、移るたびに給料は上がりました(そのために移ったので当然ですが)。私の周りを見てもこの業界程移動の多い業界はないと思います。確かに今は不景気で弁理士の求人も少なく、移りにくいのも事実ですが、決して不可能ということはありません。
 弁理士会の会費も自分持ち、退職金制度もなしでは、移った方がいいと思いますよ。応募の秘密は厳守ですから、よほど変な所長でない限り、応募していることがバレることはないと思います。
 なお、どこの事務所でも普通求人は35才位迄と言ってますが、経験者は年齢は関係ありません。コンビニでバイトする時間があるのなら、(もし可能ならば)他の事務所の明細書書きのバイトの方がはるかに割がいいです。
 旧帝卒なら他の事務所に知り合いも多いと思いますので、とにかく他の事務所の知り合い等からもっと情報を仕入れることが必要だと思います。

ユーザーID:8013974246
絶対って・・・
中堅雇われ
2011年4月16日 23:30

>年収はだいたい売り上げの1/3〜40%が相場だといいます。
私もこんなに貰っておりません。

私の理解は、むしろ、yuri様の
>大体年収の3倍以上は売上あげてないと首とのこと。
に近いです。

事務管理部門のスタッフのお給料や
事務所の維持管理費を考慮すれば
弁理士をはじめとする技術スタッフは
自分の給料の3倍稼ぐのが「最低ライン」と先輩から教わりました。

>転職先と現事務所の所長同士で転職者の話が筒抜けになり、
>現事務所に対してそんな不義理をしたら弁理士としてつぶされるので
>もう東京では雇ってくれるところがないと言います。

私も東京23区内の中心部の事務所で働いています。
規模としては弁理士が20人〜いる中堅で、転職者もおります。
中には、前事務所の所長と合わなくてと、
都内から転職してきた人もいますよ。

不義理と言うのは、仕事の引き継ぎをきちんとしなかったり
顧客をごっそり連れて独立(転職)するとか、そういうことでしょう。
ご夫君、ちょっと考えすぎでは?と思います。

ユーザーID:5721158226
トピ主です
りんご(トピ主)
2011年4月17日 10:55

まみ様

コメントをありがとうございます。ローンはあります。
毎月の生活費とローン支払いは、私がリストラされても多少バイトをすればまかなえます。
問題は老後の生活費に備えた貯蓄です。

60歳で退職後、年金支給年齢の65歳まで無収入だった場合の生活費はすでにあります。(年間の生活費が300万円として5、6年分)
ただ、今後年金支給年齢が70歳になった時のことを考えると、貯蓄は多いほうが安心かと思っています。
私は、心配しすぎなのかもしれませんね。
通常は退職金である程度まかなうのでしょうけれども、夫の場合は退職金がありませんので・・・。

でも、ごめんなさい、
私がお伺いしたいのは、業界的に転職による縛りが大きいのかというものなので、
生活費・ローン・貯蓄についての話はここで終わりにさせていただきますね。本当に申し訳ありません。

でもまみ様のコメントの2行目で目が覚めました。
私は夫に期待していたようです・・・。
これをきっかけに、夫への期待は難しいと諦めることが大切かと思いました。
自分が頑張ります!!

ユーザーID:0930146619
失礼しました携帯からの書き込み
まみ
2011年4月17日 19:00

ネットとはいえ、ぶしつけな質問で大変失礼しました。(しかも夫は他業界なのに…)他の方々は、建設的なレスをされていますね。

トピ主さんは、非常に計画的な方ですね。私は、あまり将来のことは考えてなくて…お恥ずかしいです。私も最近まで、夫の業界の不条理さをよく理解していなかったのです。(退職金は夫婦共々ありません(汗))

私も頑張らないといけません。

ユーザーID:4507225480
ちょっと辛口です。
popo
2011年4月18日 10:11

2回目のレスです。今回のレスはちょっと辛口です。すみません。
まず、「他事務所に移るのは、絶対に不可能だと言います。」ですが、そんなことは全くありません。
世の中、個人事務所も含めて2000以上の事務所があります。今の所長はその全てとお知り合いなのでしょうか?
弁理士には8つくらいの会派がありますが、今の所長と異なる会派の事務所に移る分には、今の所長でも全然関与できないでしょう。
今のクライアントを新しい事務所に持って行くのは、道義的にやってはいけないことです。しかし、転職するのには何の問題もないはずです。旦那さんがそう言うのは、単に転職がめんどくさいという逃げに過ぎないと思います。
また、私は経営者層ではない勤務弁理士ですが、それでも1200万くらいはもらっていますよ(それでも売り上げの1/3もないので不満ですが)。
週末バイトでコンビニとのことですが、それなら特許翻訳のバイトをしたほうがいいかと思います。弁理士でTOEIC900点なら、私が特許翻訳の依頼をご主人に出したいくらいです。

ユーザーID:7139867449
トピ主です
りんご(トピ主)
2011年4月23日 13:14

popoさんの二回目のレスまで読ませていただきました。
皆さん、コメントをどうもありがとうございます。

popoさん、辛口だなんてとんでもないです。
おっしゃるとおり、夫は転職が面倒なようです・・・。
そしておそらく今の事務所が気に入っており、何よりも夫が年収に対して不満を持っていないため
転職の意思がないようです。

そして転職は上記の理由により絶対に不可、と思い込んでいます。
でも、筋を通して転職すれば何の問題もないはずなのはどこの業界でも同じですよね。

以前、翻訳の仕事をしていたようですが、納期を絶対厳守しないといけないため
副業としてやるのは厳しいから嫌だそうです。

一緒に転職情報を見ましたが、
ここはすぐに首を切るので有名、だから常に募集している、とか
専門分野がちょっとでも違うと一から勉強しないといけないから大変とか、言い訳ばかりです。。。

当初夫の給与の安さに気づいた時には、「理系は給与が安いものだ」と一蹴されました。苦笑
退職金もない士業の場合、現役時代になるべく多く稼ぐものだと思っていました。

ユーザーID:0930146619
 
現在位置は
です