現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

私は毒親ですか?

はなみずき
2011年4月22日 5:55

26歳の下の娘が昨年一人暮らしを始めました。大学も就職先も「家から通える」が条件だったので、突然の事で理由を聞いた所「この家には自分の居場所がない」と言われました。我が家は私と娘二人の三人暮しで、10年前に他界した母が残してくれた家に住んでいます。
小さい頃から私は上の娘ばかりをかまっていた、私が妹に姉のようになって欲しいと思っていた、、などと言われました。
「私は毒親だったの?」と聞いたところ返事はありませんでした。
話していくうちに、私の過去の発言で娘を傷つけていたことがあったと知りました。正直覚えていない発言でした。もちろん傷つけてしまったことは誤りました。
娘が「私が姉のことばかりかまう」というのは、自分で言うのもなんですが、下の娘は小さい頃から学力が高く、むしろ姉は塾でそれを比較され私はそのことに気を使っていました。それで、姉は情操面を育て、妹には勉強をさせようと思いました。姉には習い事は沢山させました。妹にも「私もしたい」という事は全て同じ様にさせました。でも継続できたのは姉の方でした。
二人とも中学受験をしましたが、当然妹の方が学力の高い学校に入り、塾にも行かず現役で大学に合格しました。姉の方は高1から塾に通いましたが一浪しました。
妹は本当に手がかからず、大学の費用も奨学金で殆どまかなえました。
愛情のかけ方に差をつけたつもりはありません。でも、必要に応じて手間のかけ方は違ったと思います。小さい頃の習い事はどうしても親が同伴します。
でも、妹の心が傷ついている事実は受け止めなければなりません。当分会いたくないというので(引越し先に一度行きました、どんなところに住んでいるか一度は見たかったので)気持ちや現況を綴った手紙を一方的に出しています。
相性の問題を言えば確かに上の娘の方がいろいろな「つぼ」は合います。今後どうしたらいいのでしょうか?

ユーザーID:0254899617  


お気に入り登録数:66
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
トピ主のレスのみ
レス数:15本
トピ主のみ(15)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
レスありがとうございます
はなみずき(トピ主)
2011年4月22日 22:46

ひまわりさん
「大学も就職も家から通う」条件をつけたのは娘です。自宅から1時間以内で通える大学を自分で決めました。就職についてもそうです。

知蘭さん
たとえ一方的ではあっても手紙を出して気持ちを伝えた方がいいというのはカウンセラーに勧められました。

中間子さん
「聞き分けがいい子」を演じていたのかもしれないと思っています。反抗期がなかったのは甘えられなかったからかも知れません。

みあさん
前の方でも書きましたが「大学も就職も家から通う」条件をつけたのは娘です。娘が言ったことは方便ではなく本心だと思います。

yuyuさん
暖かい返信ありがとうございます。たとえ返事が来なくても手紙を出しているのはカウンセラーにアドバイスされ、私もそうしようと思ったからです。ただ、先日の地震の時は何度かメールのやり取りをしました。

ららんさん
家を出る時に「しばらくはそっとしておいて」と言われたのですが、「しばらく」の感覚が違っていたらしく、半年で電話をしてしまいました。私にとって半年はとてつもなく長い時間でした。

ユーザーID:0254899617
レスありがとうございます
はなみずき(トピ主)
2011年4月22日 23:11

ムスメさん
最初の子供にはつい手をかけてしまう、というのはよくあることだと思います。二人目は知らぬ間に大きくなっているという話もよく出ますが、うちもそんな状態でしたが、下の娘にとってそれは寂しいことだったと思います。

ももんか
姉との差別を感じていたと思います。妹は姉に比べて本当にしっかりもので(幼稚園でも学校でもいつも言われました)私はつい甘えていたのだと反省しています。

ひよひよさん
おっしゃること全部その通りだと思います。手紙のこと少し考えて見ます。

renさん
娘たちにも早く結婚して家庭を持ってもらいたいと思っています。独立がよいきっかけになればと思います。

長瀬さん
二人の娘は私の誇りです。もちろん褒めたことは何度もあります。姉も妹も。「手間」という表現、悪い意味で使ったのではないのですが。

39歳子持ちさん
皆さんのご意見を拝見していて、私はしっかりものの娘に甘えていたと痛感しています。きっとサインを出していたのに私が気付かなかったのでしょう。謝罪をつづけるか、それは押し付けになるのか・・。よく考えて見ます。

ユーザーID:0254899617
レスありがとうございます
はなみずき(トピ主)
2011年4月23日 12:17

ここさん
ここさんはまるで私の友人のようです。友人も子供が生まれた後母親のある一言で堤が切れたらしいです。「小さい頃から嫌いだった」との一言にはとても驚きました。絵に描いたような仲良し親子に見えていたので。「返事がなくても出し続ける手紙」のことはカウンセラーの勧めでした。でも実際に親と仲がよくない方の意見の方が正しいかもしれないと皆様のご意見を読んで感じています。

ユーザーID:0254899617
レスありがとうございます
はなみずき(トピ主)
2011年4月23日 15:33

nanaさん
このまま反対していたのでは、全然前に進みません。
↑反対とは私が娘の一人暮らしを反対しているという意味ですか?反対は最初からしていません。そのようなことを書いてもいません。理由を聞き希望を受け入れました。保証人にもなっています。一人暮らしを応援している気持ちも伝えています。

ゆきさん
ゆきさんと妹さんは仲がいいのですね。家の娘たちは仲がいいとはいえません。姉は妹を気遣っていますが、妹の方が拒否している感じです。小さい頃はそんなことはなかったんですが、差別されていると感じるようになってからそうなったのかもしれません。徐々に私とも姉とも会話がなくなりました。
「しっかりしていても甘えん坊」まさにそれだったんですね。

ユーザーID:0254899617
レスありがとうございます
はなみずき(トピ主)
2011年4月23日 15:58

GOLDさん
家の場合は大学の受験校は一緒に決めました。国立の願書は一緒に貰いに行きました。発表も一緒に見に行きました。
GOLDさんのお母様も「毒親だったか?」と聞いたのですか?私の場合気付かなかったのではなく、気付いていたのにどうしていいか分からなかったというのが正しいです。今までは三人で買い物に行っていたのに、誘っても断られたり段々誘える雰囲気もなくなりました。買い物も旅行も楽しみ方が私と姉は似ているのですが妹は違ったのが理由だと思います。
「寂しい思いをさせてごめんね」の気持ちは何度も伝えています。でも今はそれを受け入れることが出来ないでいるのかもしれません。おっしゃるとおりあせりは禁物ですが、先日テレビの対談番組で女芸人の方が「弟ばかりをかまう母が許せなくて20年口をきいていなかった。子供が生まれたのを機会に和解しようかと思っている」と言うのを聞いて「同じになってしまうのだろうか」ととても不安に思いました。今は私と姉が住んでいる家には一歩も踏み入れたくないと思っているでしょう。

ユーザーID:0254899617
レスありがとうございます
はなみずき(トピ主)
2011年4月23日 18:04

hanaさん
二人の娘は大切な私の宝物です。なので気付かないうちに傷つけてしまっていたことをとても後悔しています。「何か困ったことがあったらすぐ飛んでいくから」と引越しの前に話しました。いままで一緒に暮らしていた時は、上の娘の危うさ(大学生の頃ですが、小学校時代の同級生に宗教に誘われたり、エステでローンを組まされそうになったり)ばかり気になり、下の娘はしっかりしているから何も心配ないと思っていました。でも顔を見ない日が続くと「どうしているか、困ったことがあっても言い出せないでいるのではないか」などと余計な心配ばかりしています。
ただ見守ること、とても難しいですがそれを勉強するいい機会と考えます。親子にしても友人関係にしても近隣の人にしても「いい距離感」を保てる人が「大人」なんだなと思います。

ユーザーID:0254899617
レスありがとうございます
はなみずき(トピ主)
2011年4月23日 22:22

だめみそじさん
私の問いかけに娘が返事をしなかったのは「yes」という理解と受け取れましたが、私のその時の印象では「意外なことを言われた」という印象を受けました。で返事をしなかったと思います。グレーゾーンという感じでしょうか?毒親という言葉は知っていると言いました。毒親かどうかは子供がそう感じるかどうかだと思うので直接聞きました。タイトルに「毒親」とつけたのは短くて分かりやすい言葉だと思ったからです。娘の言う「しばらく」は年単位だと今は思っています。手紙はこの1年の間に3回出しました。自分の気持ちを綴ったのは最初の一回で、二度目は家に届いた郵便物を送る時バースデーカードを同封しました。3回目は知り合いの方が亡くなったのでその知らせをメールで、葬儀が終わった後、発病してから亡くなるまでのことを書きました。最後に一行、元気で毎日を過ごしているか、と書きました。返事や手紙を読んでるか読んでないかの確認ははじめから考えていません。娘が自分から気持ちを投げかけてくれるまで待とうと思います。

ユーザーID:0254899617
レスありがとうございます
はなみずき(トピ主)
2011年4月23日 22:36

美緒さん
「しばらく」の受け取り方が違っていたようだと話しました。手紙を出すことは正確にはカウンセラーに言われたのではなく「手紙を時々出そうと思っている」と話した時(既に2回出していました)「それ(語りかけ)は続けたほうがいい」と言われました。ただ、娘との関係が1時間で正確に伝わったかは分かりません。たぶん伝わっていないことも多いと思います。臨床心理士の資格を持っている方かどうかは分かりません。私が住む自治体(23区内)のHPの相談窓口に書いてあったので問い合わせたところ30年程こちらで仕事をされていて何度も相談に来る方もいらっしゃると言うことでした。私は正直また相談したいとは思っていません。こういう方は自分の経験談を話してはいけないのでしょうか?お子さんを育てた経験がある(かどうか聞きませんでしたが)ように思えなかったからです。先輩のお母様の話を伺ったほうがアドバイスになるように思います。娘から連絡してくるまで待とうと皆さんにレスしながら思うようになりました。

ユーザーID:0254899617
レスありがとうございます
はなみずき(トピ主)
2011年4月23日 22:51

ガーベラさん
「頭で理解していても感情が許さない」ということは娘がもう大人なので簡単には行かないと想像できます。「見守る」という言葉をこちらでたくさん言われ、それが親として一番だったと思っています。手紙は自分の気持ちを綴ったのは最初の一回で、あとは手紙の転送の時にバースデーカード、親しい方が亡くなったのでそのお知らせです。香典返しの品が届いたのでそれを来週送ろうと思っています。「元気にしてる?」程度の文を添えようと思っています。

通行人Aさん
本当に娘の気持ちが分かっていなかったと思います。成績だけでなく素行についても学校の先生にほめられることは多く、そのたびにそれは「誇らしい」と伝えていました。特に、家は片親なので奨学金をもらえた時は本当に感謝の気持ちを伝えました。姉妹を比較するような言い方は出来るだけ避けていましたが「お姉ちゃんよりすごいね」という意味の言い方もしたことはあります。

ユーザーID:0254899617
レスありがとうございます
はなみずき(トピ主)
2011年4月23日 23:14

kaiさん
ずいぶんつらい思いをされたんですね。生涯お母様を許すことはありえないのでしょうか?おっしゃる通り娘の気持ちに副って待とうと思います。
相性うんぬんと言うのは、感性と言ったほうがいいのか、テレビを見ていて思わず同じ事を同時に言ってしまうというようなことが姉の方が多かったと思います。
「あれこれ言ったり」とは手紙のことでしょうか?手紙については先のレスにも書きましたが、1年間で3回です。自分の気持ち(謝罪の気持ち)を綴ったのは1回目だけで、2度目は家に届いた郵便物を転送する時に誕生日のカードを同封しました。3回目は親しい人が亡くなったのでそのいきさつを書きました。娘宛の香典返しの品が今日届いたので、送る時に「元気にしていますか?」程度一筆添えようと思っています。

ユーザーID:0254899617
レスありがとうございます
はなみずき(トピ主)
2011年4月25日 6:54

美緒さん
そうですね、矛盾しているかもしれません。そのカウンセラーは「思い込み」や「決め付け」というか、私が「そういう事ではないんです」という場面が何度かあったので、他の方にはベストでも私にはそうではなかったと思いました。「語りかけ」と言うのは「謝罪の手紙を出し続ける」というような重いものではないです。こちらでも沢山の方に言われた「見守っている気持ちを伝える」という事だと思います。それで、バースデーカードは毎年送ろうと思います。子供たちの生まれた日は私にとってとても大切な日です。私は、カウンセラーと会話をした時間で何か一つでもためになったことはないかと考えた時「語りかけ」は唯一のアドバイスだっと思いました。「一方的であっても」と書いたのでしつこい手紙を想像されたかも知れませんが、そういうことは考えていません。子育ては机上の論理より先輩のお母さんに教えてもらったことが多いので、「先輩のお母さんたちに相談したほうが」と書きましたが本当に相談することはないと思います。こちらに相談したことにより、気持ちが固まりました。何度もありがとうございます。

ユーザーID:0254899617
レスありがとうございます
はなみずき(トピ主)
2011年4月25日 7:17

たま☆さん
そうですね。「見守っている気持ち」が伝えられるかどうかですね。初めて離れて暮らすので子供より私の方が動揺していたと思います。姉が「大学からは一人暮らしをしたい」と言っていたときも「私は一人暮らしをしたいとは思わない」とずっと言っていたので、やむにやまれぬ気持ちだったのだと思います。「今、ここで一度距離を置かないと・・」と思ったのかも知れません。一人暮らしをしたいと言った時の最初の理由「自立したいから」は私にとっても娘にとっても今必要なことなのかもしれません。こちらで相談し、沢山のご意見を伺い本当によかったです。

ユーザーID:0254899617
レスありがとうございます
はなみずき(トピ主)
2011年4月25日 19:56

カズコさん
カズコさんのお母様はスゴイですね、でもカッコイイです。私にはそういう返しは絶対にできません。きっと自信があるんですね。上の娘のこともそうですが、自分自身が自立していないとは自覚しています。

まりこさん
憶測や決め付けばかりで残念です。

お母さんお疲れ様ですさん
「お母さんお疲れ様ですさん」は何だか私の下の娘と重なるところがあるように思います。学校でも先生に頼られていたのではないですか?今娘が住んでいるマンションは一人で探したのですが、都内でも治安のいい区でその他の点もかなり女性の一人暮らしとしてはいい部屋です。私が心配することの全くないような所でした。さすが!しっかりしていると思いました。これからは時間をかけていい関係を作れるように努力するつもりです。

ちなみさん
「過去を見つめなおし、今後どのように自分は変わらなければならないか、その上でどうお互いに関わっていくか」そうですね。今、娘に気付かせてもらえてよかったと思います。今回こちらに相談して沢山の建設的なご意見を聞かせてもらえてよかったです。

ユーザーID:0254899617
レスありがとうございます
はなみずき(トピ主)
2011年4月27日 6:38

恩さん
私の昔の知人に同じ名前の方がいらっしゃって(「めぐみ」と読まれました。)懐かしく思いました。
みなさんのご意見を伺って、遠くから(精神的にも)見守っていることが一番いいと感じています。子供が求めた時に力になれる親になれるように努力したいと思います。娘のおかげて、今まで流していたことをきちんと考えることが出来ました。

母は大変さん
母親の立場からのご意見大変ありがたく読ませていただきました。下の娘は反抗期がなく、当時は「そんな子もいるよ」という周囲に言葉に特に気にしていなかったのですが、自分を押さえ込んでいたのかもしれないと思います。そういう意味で今が反抗期なのかとも思います。思春期に手に入れることが出来なかったものを今自分の中で消化しようとしているのかも、と思ったこともありあます。私も娘たちが結婚して新しく家族を形成してくれることを切に願っています。

ユーザーID:0254899617
レスありがとうございます
はなみずき(トピ主)
2011年4月27日 6:55

いなちゃんさん
人は生きてれば沢山の人と関わりあいます。その全ての人を傷つけずに生きるのは難しいです。実際私も母に言われた言葉で今でも覚えていることはあります。子供に傷つけられたこともあります。でも親は子供に対して無償の愛を注ぐことができるので、傷つけられたことも真綿にくるんでしまいこんでしまうことができるのでしょう。
「強いて言うなら、本来あるべき反抗期がなかった、その頃反抗出来なかったツケが、今、回って来たって事ではないでしょうか?」そうなんですね。思い当たる限り反抗期がなかったんです。社会人になった頃から口数が少なくなり、「今が反抗期なのかな」と思ったことがあります。子供の頃の反抗期は、親と離れたいと思っても経済的なこと等で無理ですが、社会人になっていればいつでも可能です。それで自分を守るためにその方法を選んだのかもしれません。言葉に出すことで自分の気持ちや娘の気持ちを深く考えることができ、こちらに投稿してよかったと思います。

ユーザーID:0254899617
 
トピ主のみ(15)ほかのレスも表示

現在位置は
です