現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

大切な物を捨てられた経験のある方

涙子
2011年7月17日 17:24

先日、私が実家に保管しておいた大切なコレクションを父が私に無断で全て捨ててしまいました。今は狭い会社の寮に住んでいるため置き場所がなく、やむを得ず実家に置いていたものです。
コレクションは段ボールにまとめて入れ、私の名前と「捨てるな」と書いて厳重に封をしてありました。両親にも、「あの箱だけは捨てないでね」と伝えてありました。それなのに…。


もうショックでショックで、しばらく父の顔も見たくないです。


またお金を出せば買えるとはいうものの、それにまつわる思い出や、集めるのにかかった年数を思うと、やりきれなくて…。(中高生の頃、定期テストが終わるたびに自分へのご褒美として少ないお小遣いの中から一生懸命買い集め、大事にしていた)

同じような経験をされた方いませんか?この怒り、哀しみのやり場がなくて困っています。

ユーザーID:2100863676  


お気に入り登録数:24
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:20本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
そんなに大事なものなら
れい
2011年7月17日 18:06

人任せにしないでレンタル倉庫を借りて自分で保管しておきなさい。

ユーザーID:0151114712
ゲームのセーブデータ
くさりまぐろ
2011年7月17日 18:08

たかがゲーム、その通りなんですが、ゲームそのものというより
そこまでかけた膨大な時間や、ピンチを切り抜けた思い出の積み重ねを
一瞬にして叩き潰されたというショックなんですよね。
他人が積み上げてきたものを台無しにして、あまつさえ
「たかが○○でしょ」「また買えば・またやればいいでしょ」
なんて言葉を吐ける人間にはなるまい…と思いました。

また別の思い出ですが、子供の頃、運動会の朝母が作ってたお弁当を
誤って箱ごとひっくり返したことがあります。
私は罪悪感で大泣き、母はフォローしてくれましたが、
責められたほうがましだったかも。

「親の家のスペースを借りておいて文句を言うな」
「そんなものより親との絆が大事」
とか言う人はいるでしょうが、あなたは深く傷つけられたのですから
無理に許したり自分を責めなくていいと思いますよ。

ユーザーID:5085072003
私もあります携帯からの書き込み
みさ
2011年7月17日 18:15

本当に辛いですね。なんと言葉をかけたら良いのか。
私も小さいときから大切にしてた人形を母親に捨てられましたよ。私が捨てるのに抵抗してた為、学校行ってる間に捨てられました。古いから処分したかったのでしょうが、もっと気持ちに沿ったやり方をしてほしかったな。
お父さまは大切なものと気付かずに捨ててしまったのですか?

ユーザーID:0610090180
私にとっては宝物携帯からの書き込み
チェブ
2011年7月17日 18:26

ショックですよね。

高校生の頃、麻紐や毛糸やとにかく「綺麗な紐状の物」を集めてました。
通販やアンティークショップでコツコツ買ったり、リリヤンで編んで作ったりと、私にとっては宝物でした。

それらは、プレゼントのラッピングに使ったり、小物や雑貨の飾り付けにしたり、ただ眺めたりして楽しんでいました。

ある日学校から帰ったら、母に勝手に捨てられていました。母は「ゴミを溜め込んでいる」と思ったみたいです。コレクションの事は、話していませんでした。まさか勝手に部屋や棚の中を掃除(?)されるとは思ってなかったし。

泣いて抗議しましたが、捨てた物は帰って来ません。翌日、母は謝罪と共にお弁当を差し出しましたが、私は怒って受け取りませんでした。
帰ってからお腹が空いて弁当を開けたら、私の大好物ばかりで、空腹に負けて一気に食べて、母と和解しました。
私は変な物や変な本を集めたりするけど、決してゴミではないし、バイト代からコツコツ集めているのだから、もう二度としないで!と約束させました。

トピ主さんの場合、ちゃんと言っておいたのに捨てられたなんて、何があったんでしょう。辛いですね。

ユーザーID:5940022021
私ではないですが携帯からの書き込み
はい
2011年7月17日 19:02

私の母が父に、学生時代のアルバムや母の実家から持ってきたもの(祖父母は私が産まれる前に他界しており、母の実家はもうないです)、他にも思い出の品を捨てられ、それはそれは怒ってました。

同じ物は二度と戻ってこないですもんね。
もう20年くらい経っていますが、今でも何かのきっかけで思い出しては悲しんで(怒って)いることがあります。

本当に可哀想です。

ユーザーID:3784154181
自分の一部を捨てられた気分携帯からの書き込み
活字中毒
2011年7月17日 19:09

私の場合は本が大好きで、高校時代からお金があれば本屋で本を選ぶのが何よりも楽しみでした。しかし、大量の本を留学中実家に預けていたら、父親に捨てられました。
当時必死でバイトして買い集めたものばかりで、たぶん総額100万はくだらないと思います。中には絶版本やなかなか手に入らないものもあったので、いまだに思い出すと落ち込みます。
私にとっては命の次に大切なものだったので、簡単には忘れたり許したりできません。トピ主様も、無理に許そうとせず、時間の流れにまかせてみてはいかがでしょうか。

ユーザーID:5479572557
グリコのおまけ携帯からの書き込み
爽やか詩人
2011年7月17日 19:13

を小学生の時集めていて、お菓子の箱に入れておいたのですが母に勝手にすてられてました。家具とか一式集まったところだったのに。

ユーザーID:0883394233
図工で描いた絵携帯からの書き込み
みみみ
2011年7月17日 19:22

大切とか宝物とかではないんですが…

小学校の四年生くらいだったかな?
私が図工で描いた絵が一旦返却されて持ち帰って親に渡したんですが、普通母親ならせめて学年が終わるくらいまでは子どもの絵を取っておいたりしませんか?
家庭によっては卒業後も大事に保管するとも聞きます。

ところが我が母、私の知らないうちにさっさと破って処分したらしく。

後日に担任から、みみみさんの絵がとても良かったので、学校代表で市のコンクールに提出したいという話があり、帰って探しても見つからないので聞いてみたら上の事実が判明。

こればかりは泣いて抗議しました…。
だってまだ持ち帰って一週間くらいだったのに!
母親もさすがに悪いと思ったらしく、翌日担任宛てに事情説明と謝罪の手紙を私に持たせましたが、
私にもなけなしのプライドがありまして、
「コンクールにも出せないばかりか親が謝るような事になったのも恥ずかしい」と思って中身を読んだ上で破棄。
自分で絵を無くしましたと申告しました。

今思うとよくわからん思考だった気もする。
子どもながらに親の間抜けっぷりが恥ずかしかったのか…?

ユーザーID:7373188082
ありますね〜
あき
2011年7月17日 19:35

実家だって余計なもの置いておくスペースは無いんだ、置いてたほうが悪いと言う意見が必ず出ますが、
もし、親が本当に邪魔で困っているのなら、一言、ここに置かれても邪魔。必要なら自分のところにもって行きなさい。
とさえ言ってくれれば良かったものを、親にとって価値が無いものだからと、子供の気持ちを無視して処分すると言うところに腹が立ちますね。

子供は実家だからこそ、安心して一時的に保管してるってあるんですよ。

私も絶対に誰にもあげないでと言ってあった亡くなった父親が書いた絵を、近所のおっさんが欲しいというからあげたと。
結果そこのおばさんがなんだかわからず邪魔でゴミに捨てたそうです。

実家だから親だから信用してるのに、逆に親は子供のものだから勝手に処分するんですよね。
一番危険地帯かもしれません。
で、悔しくてでももう戻って来ない。

そんな気持ちのやり場は、結局自分が死ぬときは持っていけないということ。
物にどんなに執着しても結局最後は身一つで死んでいくってことです。
だからそのときそのときの思い出だけあればいいと割り切ることです。

ユーザーID:6396002649
いっぱい有ります携帯からの書き込み
晴れる
2011年7月17日 20:14

母に捨てられたのがイヤフォンで、他人に捨てられた中で一番大切だったのは、マッサージの免許証でした。
あと色々すぎて忘れました。
あと両親に、捨てられたも同然の物は、沢山のレコードやカセット、それに高いステレオです。
私に無断で、アパートを返してしまい、それらの物を全部持って行ったんです。
返してくれるわけじゃないし、使いもしないんです。
勝手に外したので、元通りに繋げないままなんです。
そのままかなりの年数が経ってるので、壊れてると思います。

ユーザーID:6157218685
祖母の形見を捨てられた携帯からの書き込み
あらら
2011年7月17日 20:44

本好きな私にとくれた芥川龍之介の蜘蛛の糸。
本の帯には金箔、挿し絵もきれいで和紙で保護されシリアルナンバーも入っていた
大正時代のものを引っ越しのどさくさ紛れに捨てられました。

あれから20年経ちますが未だに古書店でも見つからない。見つかっても果たしていくらするのだか…

文学的な価値はさておき、ばあちゃん子だった私は今でもそれに関して母親(祖母の娘)を許してません。
悲しいかな、自分が無関心なものは無価値だと思う人間て多いですよね。

ユーザーID:2790245239
毒親携帯からの書き込み
りんご
2011年7月17日 21:56

学校から帰ってくると本やおもちゃがなくなっていることが多かったですね。遊びに来ていた母の友達の子どもに勝手にあげていたようです。大切なスプーンもなくされました。
一番悲しかったのは、コツコツ集めたリカちゃんやグリコのオマケのミニチュアを捨てられたことです。理由は「もう大きいのに恥ずかしい」から。
友達がプレゼントしてくれた大切なネズミのブローチも捨てられ、本当に恨んでます。
今にして思えば、これだけでなく色んなことがあり、毒親だったんだなと思います。

ユーザーID:6669298103
私は全部・・・
shi
2011年7月17日 22:07

実家の引越し時、私は1人暮らし中。
引越しも帰省の際に知らされ唖然、新居に行って自分の荷物が一切無い事に愕然としました。

でも、我が家ってそれがあり得る家ですからね・・

諦めも早い。立ち直りも早い。

自分にとって、本当に必要ではないものは消える。

今でも困ってはないですから・・思い出も心の中にちゃんとある。
物には執着はしないから大丈夫。

たまに思い出すけど、大事なものは自分で管理。これは鉄則。

お父様を許せないのは、自分では解決できない位の大ごとだからでしょう。
でも、解決するのは自分の心でしかないと思います。

今は許せなくても、少しずつ、気持ちを整理していけると良いですね。

ユーザーID:1656348166
悔しいですね
ママ
2011年7月18日 2:01


 読んでいて、私まで悔しい気持ちになりました。
本当にお辛いですね。
思いのあるものを捨てられると悲しいですよね。
それも、「捨てないで」とトピ主さんがおっしゃたにも関わらず…。

私は、大学時代に私に告白してくれた男性からのラブレターを勝手に母親に捨てられました。
その彼にはいい御返事はできなかったものの、彼からもらった沢山の愛情と共にいい思い出として残しておきたかったのに。

早くトピ主さんのショックが癒えたらいいのですが…。

ユーザーID:3790512802
お気持ち察します…
ぽん村下
2011年7月18日 3:49

こんばんは。
トピ主さん、その、いろ〜んな感情、分かります…!!

他人に理解されない趣味やコレクションってあると思います。

私も実家で暮らしていた頃、知らぬ間に母に捨てられたり
(食べ物を)食べられたりしたことが何度かあります。

その時は母を責めますが母も「知らなかった」「良かれと思って」と
悲しそうに反省してくれるので、もうこっちも
責めづらくなってきます

かと言って怒りは静まらず、八つ当たりしたり暴言吐いたり…
そんな過去を振り返って今思うのは、大事なものは
自分のそばに置く。取られないうちに消化する。等でしょうか。

母にはわかんないんです。どれだけ大事かなんて。
でもそれは人の価値観だし、仕方ないですね。。ほんと、虚しいけど…

トピ主さん、出来るのであればもう一度集めなおして
少しでもまた楽しみを取り戻してください!
前とは違う喜びがあるかも?今からでも手に入るだけ良かったと思えば
お父様が人生の喜びをもう一度プレゼントしてくれたって事で
無理やりポジティブになりましょう!(笑)

ユーザーID:8555076192
すでに新しいのを買ったけど…
漫画っこ
2011年7月18日 6:55

大切にしていた物を捨てられた傷は癒えませんよね。
私に場合は捨てられたのではなく、子供会の「漫画交換会」に勝手に出されました。

里中満智子さんの漫画を大量に…

当時の私は小学生。世の中ではりぼんやなかよしに掲載されていた
池野恋さん、水沢めぐみさん、矢沢あいさん、あさぎり夕さんなどなど…
その当時風のおしゃれな絵柄の漫画はたくさんありました。
それらも大好きです。

でも、里中満智子さんの漫画は別格でした。
母からみれば古臭い絵だろうと、内容が小学生向けじゃなかろうと、
私の宝物でした。
何度も読んだので要らないと思ったそうです。
気に入っているから何度も読むんです。

青年誌風の妙のレース漫画に交換されてきた日には
卒倒しそうになりました。

働くようになって「愛蔵版」を買い揃え、これ見よがしに本棚の特等席に並べました。
嫁入り道具として(?)今も大切にしています。
30年近くたった今でもあの時の悲しみは忘れませんが、
母は自分がしたことを全く覚えていません。

ユーザーID:2542921509
思い出を残すということに価値を見いだせない人間
なあな
2011年7月18日 9:41

子供の頃大好きだった本を全て、母が知人に譲ってしまいました。小学生の私が抗議しても「あんな子供っぽい本はもう読まなくていいでしょう」と取り合わず。

一番許せないのは、私の親友が出産祝いに贈ってくれた、最高にかわいいワンピースを勝手に誰かに渡してしまったこと。母は「知らない」と言いますが、家じゅう探しても見つかりません。以前母が「友人の孫にお下がりをあげたい」と言ったのを私が断ったので勝手に持っていったらしいのですが、何度聞いても認めません。最後には「どうせ着れない服だから無くったって構わないでしょう?」と逆切れ。

小学校の家庭科の授業で赤ちゃんの頃の服を持っていく、と聞き、わざわざそのワンピースだけ箱に入れて保存していたので捨てるはずはないのです。
つかまり立ちした娘がそのワンピースを着てニコニコ笑っている写真を今も飾っていますが悔しくて…。

思い出に価値を見いだせないかわいそうな人間。人に物を譲り感謝されることでしか自分の存在意義を見いだせない哀れな人間。自分が他人に感謝されるためなら、子供の心を傷つけるなんて悪いとも何とも思わない最低の人間。

ユーザーID:2712998897
横レスですみません携帯からの書き込み
晴れる
2011年7月18日 15:14

本当に一番大切なのは、お金には換えられない命、皆さんの大切な存在だと思います。
トピ主さんをはじめ、メンバーの皆さん大切ですよ。
私も当時は、色んな人を恨んでましたが、一番大切なものに気付いてからは、恨む思いも消えていきました。
今は幸せです。
自分の持ち物も強引に、他人に管理されて、酷い目に遭った事も有りましたが、今そんな所に居なくても良いから自分で当たり前に管理出来て感謝です。

ユーザーID:6157218685
オークランド大のトレーナー
ぽちっとな
2011年8月5日 2:02

涙子さん、悲しみは癒えたでしょうか?

ワーキングホリデーで行ったニュージーランドで買ったオークランド大学のトレーナーを親父に捨てられました。
同大学には通っていませんでしたが(笑)、初めての海外で1年を過ごした思い出が詰まったトレーナーでした。
着心地も良く気に入っていたのですが袖も擦り切れボロになっていたので親父もいらないと思ったのでしょう。
さすがにすまなそうな親父を見ると怒る気持ちにもなれませんでした。

私の女房は、20年ほど前のボンジョヴィのテレカ(!)を実家に置いていたら母親に捨てられたそうです。
かなり怒ったそうですが、謝られ、買って返す、いくらするの?と言われたら「もういい」としか言えなかったと。

肉親や友達など、捨てた相手が怒るに怒れない相手だとやり場がないですね。
今は私自身も親になり、「晴れる」さんのおっしゃることが分かるようになりました。
自分の子供には同じことをしないようにと気を付けていますが、ゴミにしか見えない子供の工作を捨てて恨まれたりしています。

お父様も反省していると思います。気持ち新たに集め直しましょうよ。

ユーザーID:6419139669
お気持ちお察しします
@リンゲル
2011年8月12日 11:04

僕は小学生の頃、ガン消し(ガンダムの消しゴム)のコレクションを母親に捨てられたことがあります。
許せないのは、それが故意だったことです。
うちの母親には、どうも男の子のコレクション気質というものが理解できないらしく、お小遣いをガン消しに全てつぎ込んでしまう僕のことを「また、無駄遣いをして!」としか思えなかったようです。

何度かコレクションを隠されたことがあったのですが、その都度、僕が見つけ出してきてしまうので、とうとう捨てられてしまいました。

その後もキン消し(キン肉マンの消しゴム)、ガンプラで似たようなことをされました。
実家を出て一人暮らしをするまで、母親との攻防は続きました。

いま自分のマンションでは、心置きなくコレクションをしています。
そして実家に行った時は、捨てて欲しいものを置いてくるようになりました(笑)。
要らなくなった家具や、読み終わった雑誌などをすべて実家に置いてきています。

コレクションをさんざん捨てられてきた母親へのささやかな復讐かもしれません。

ユーザーID:8055015727
 


現在位置は
です