現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

読み聞かせの仕事につくには

読み聞かせ隊
2011年9月27日 15:54
古いレス順
レス数:31本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
無理だと思う
たいまま
2011年9月29日 14:35

近所に、地元のラジオ局でアナウンサーをしていた方がいらっしゃいます。
結婚を機に退職してからは、結婚式や宴会で司会業をしています。
仕事の合間に、保育園や小学校、老人施設などを回って
読み聞かせをしていますが、全くのボランティアです。

読み聞かせで収入を得るのは厳しいでしょうね。

ユーザーID:6741279410
プロの仕事は甘くない
サラ
2011年9月29日 16:25

>「朗読教室の指導者」と「読み聞かせの仕事(例えば幼児教材の付録)が得意な声優」

どちらもプロの仕事です。前者であれば人に何かを教える資格(朗読検定一級等)と教室運営という経営者の感覚が必要になります。お客様(受講生)に120%ご満足いただける講座を継続できてこその収入です。それに教室を借りるには経費もかかりますし、受講生の募集も自分でしなくてはなりません。カルチャーで教えるのも女優か元アナウンサーがほとんどです。集客とプロの技術に加え、円滑な講座運営ができる能力も必要とされます。つまり人柄も重要なのです。そうでなければ受講生は離れていきます。

読み聞かせの仕事が得意な声優、というのはタレントです。お子さんが熱を出しても親の介護が必要になっても本番の仕事に穴を空けることは許されません。

一度、在宅ではなく外に出て仕事をしてみることをおすすめします。その中で見えてくるものもあるはずです。

もし図書館司書の資格をお持ちでしたら、図書館でアルバイトして、仕事として児童書の読み聞かせができると思いますが、その方が現実的ではありませんか。子育てと両立できますよ。

ユーザーID:4427623910
なんだかね
まんまる
2011年9月30日 8:16

視覚障害者への代読だってみんなボランティアです。

一貫して「ボランティア」という存在をバカにされているようで残念です。

ユーザーID:7659986214
図書館でアルバイト
そら
2011年9月30日 17:26

トピ主さんのイメージとは離れているかもしれませんが、他の方も書かれているように図書館でアルバイトしてそこで読み聞かせをしてはいかがでしょうか?
読み聞かせガできるるアルバイトさんが来てくれると、現場はたすかります。
もちろん、その図書館の方針や慣例などである程度のくくり(読む本や時間)があるでしょうから、最初からトピ主さんの好きなようにはできないでしょうけど、その館で実績を重ねていけば徐々に読み聞かせ担当者として現場を任せてもらえるようになるかもしれません。

ユーザーID:9052375655
仕事は厳しい携帯からの書き込み
銀杏
2011年9月30日 18:03

朗読教室の先生?
朗読教室の生徒は?
お金だして朗読習いたいのは、アナウンサーか声優志望の人でしょう。現役か引退したアナウンサーか声優が先生なのでは?
ボランティアの音訳の先生は、ボランティア目的の生徒を教えるのですから、先生もボランティア精神がある人です。謝礼がでる場合出ない場合ありますが、もとから収入目的の人が入る余地はないでしょう。よほどの履歴の持ち主でもない限り。
子供の絵本読み聞かせのために母親がお金だして通う?子供にとってはうまいへたは関係ないですから。絵本も読めないおしゃべり下手なら、違う講座が適切です。英語の読み聞かせ絵本にも「下手でもジャパニーズ英語でも、お母さんの読み聞かせが重要」と書かれています。
声優、図書館員、幼稚園教師など、が仕事として成り立つ職業で、その中で「本を読む」ことに携わるのが現実的かと。紙芝居屋さんをモデルに新しい仕事を確立など、新規開拓する余地はあるのかなと思います。
本を誰かに読んであげるって、素敵なことです。トピ主さんに「朗読者」ラヒリ著、を読んでもらいたいです。

ユーザーID:1357326901
お仕事としての朗読
ぴのこ
2012年5月3日 19:19

絵本の朗読の仕事・・・は、あまりないかと思います。
数百ページに及ぶ学術書や官能小説の朗読は、フリーで声優の仕事等してますと時々業界の方からお話をいただく事がありますが、拘束時間や事前準備(本の読み込みです)の事を考えると・・・

絵本朗読で収入をという事であれば、皆さんがおっしゃられているように声優なりナレーターを目指し、その芸歴で今度はボイストレーナーになって、授業の一つとして生徒さんに朗読を教える・・というのがいいのではないでしょうか。

色々勉強にお金を費やしてしまうと今度は自分のお仕事に!!と考えるお気持ちはよーくわかります。がんばって下さいね!

ユーザーID:6118663502
営業スキルがあれば
だん
2012年5月4日 6:57

 簡単です。
 トピ主が「読み聞かせの仕事をします」と営業してまわり、お金を払ってでもトピ主に読み聞かせをして欲しいと思える人がいればビジネスとして成立します。

 ボランティアでやっている人と比べて何が勝っていますか?特徴を押し出し、適性に営業活動すればよいでしょう。

ユーザーID:9304657590
ボランティア
ちろ
2012年5月4日 10:56

それはやっぱりボランティアなのではないでしょうか。

著名な女子アナが被災地のこどもに読聞かせに出かけているそうですが、ボランティア活動だと思います

読み聞かせだけでお金をもらうということは、難しいと思います。ボランティアグループはいっぱいあるし、個人でトピ主さん指名でお金を払ってでも、こどもに読み聞かせして欲しいということにはならないと思います。

でも日常生活で楽しいと思えたことを、仕事なり、やりがいにするという気持ちはとてもいいことだと思います。ぜひ前にすすめてくださいね。

子どもに対して読聞かせして一番効果があるのは、そのお子さんのお母さんだと思います。そういうお母さんを育成できるような、活動がいいと思いますが、これもボランティアでしょうね。

ボランティアを推奨する、特技を生かした公務員、図書の仕事などがいいのかもしれませんね。小さなお子さん相手の商売って、あまり成り立たないと思います。塾やそういう企業の職員になって読み聞かせ部門で頑張るというものありかと思います。

ユーザーID:5787146526
そういう会社はあった
2012年5月4日 23:21

4年前まで住んでいた賃貸マンションの、向かいの部屋が、目の不自由な人のための朗読ソフトを作る会社でした。(横浜市内です。)
日中、20代〜50代くらいの女性が多く出入りしてました。
つまり、そういう需要はあるということです。
ただ、その女性達が、きちんと報酬をもらって仕事として朗読をしていたのか、ボランティアだったのかはわかりません。
でも、その会社で販売していた音読ソフトは、結構なお値段だったので(たぶん、個人向けではなく図書館や施設向け)、「仕事」だったのではないでしょうか。
2LDK、40平米くらいの賃貸マンションなんで、そんなに大きな会社ではなかったけど…今もやってると思います。

ユーザーID:4986699837
まずはボランティアから
本の虫
2012年5月5日 0:01

私は読み聞かせボランティアに所属して活動していたところ、学校図書ボランティアへのお話を頂きました。
現在実績が認められて図書司書に準じる待遇を頂いています。

それぞれ学校の方針もあるかと思いますが、この学校では毎朝読書の時間があります。
その時間に読み聞かせがおこなわれており、私が担当になっています。
低学年から高学年まで順番に教室を回り、一年間続きます。
読んだ本は当然三桁行きます。
次の年は、その子達が進級し、その子達の前で読み聞かせです。
同じ本は使えません。
毎日何を読むか、この本の内容はこの学年、このメンバーに適切か、楽しんでもらえるか、悩みながら、胃が痛くなりながら朝を迎えます。

ほんの一部ですが、読むことを仕事にするという主さまの参考になればと思いました。

ユーザーID:2934264581
読み聞かせをバカにするな!
夢はおはなしおばさん
2012年5月5日 11:02

小学校、保育園で読み聞かせのボランティアをしたことがあります。

トピ主さん、まずはボランティアで実際のお子さん達を前に
(保育園、幼稚園、学校など)読み聞かせしてはいかがですか?
なんとか講座を受講するよりも、シビアに判断してくれますよ。

ボランティアじゃダメなんですか?
指導者や声優よりも遥かに現実的ですよ。

複数の人数で、文庫を運営し、地域に呼ばれて(交通費、謝礼つき)で
コンスタントに活動している方を知っていますよ。
もちろん、講演会を聞きに行ったり、勉強会に行ったりで
お金の面では持ち出しが多いでしょうが。

ボランティアされている方が多いなら、その中で、
「ぜひ読み聞かせ隊さんにお願いしたい!
交通費も謝礼も出すから、今度うちに読み聞かせに来て!」といわれる
ようになればいいじゃないですか!

ボランティアが多いといっても、こどもの数に比べたらまだまだ少ないですよ。
私もですが、こどもが成長すると、活動から離れる人間もいますし。

全部、一人でやろうとするから、「独りよがりになったら…」とか
考えちゃうんでは?
叱咤激励してくれる仲間が見つかるといいですね。

ユーザーID:9481617900
 
現在位置は
です