現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ATOKは購入必要?

クーニー
2011年12月7日 13:11

パソコン関連に、かなり弱いクーニーです。

最近買ったノートパソコンで、文字を打とうとしたら、ATOKの試用期間が過ぎたと出てきました。購入してくれ、ということなのですが、購入しないといけないのでしょうか。
以前(10年位前)に、ノートパソコンを買ったときは、そんなことはしなくても、ずっと日本語は打てていたのですが。

詳しい方、教えてください。

ユーザーID:2919736650  


お気に入り登録数:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:18本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ATOKを購入する人は少ない
えいとっく
2011年12月7日 17:21

トピ主さんのパソコンは、ATOKの試用期限が切れても、そのままで日本語が使えます。

安心してください。

パソコンを利用してる大多数の人はATOKを購入していません。

ただし、今まで仮名漢字変換にストレスがなければ、今後は変換ミスを経験するでしょう。

これがATOKの有無の違いです。

ユーザーID:7109626524
使い続けたいなら
ポン太
2011年12月7日 18:11

買わなきゃしょうがないでしょうね。

日本語変換を行うソフトはIMEと言うんですが、普通ならWindowsに標準でマイクロソフト製のIME(MS-IME)が入っているはずです。
これは無料で使えます。

が、変換精度はATOKの方がいいと思います。
MS-IMEにイライラするようなら、ATOKを買うことをオススメします。

ユーザーID:0193886550
いらん
ぼたもち
2011年12月7日 18:39

素人にはあっても無くても一緒だから、無くても全然困らないでしょう。

ユーザーID:6059659110
標準の日本語変換を使用すればよい
くさ
2011年12月7日 19:02

OSについている日本語変換を使えばATOKは購入しなくても大丈夫です。

ユーザーID:2679109173
愛用者ですが…正規版なら使えるはず
阿ゎ徳島
2011年12月7日 19:03

5インチフロッピーディスク時代一太郎Ver.3以来の、ATOKユーザーです。辞書もMS-DOS時代から引き継がれてます。

MS-DOSバージョンのような、あまりにも古いものならともかく、現在使用のOSに対応するATOK、または一太郎(の正規版)をご購入なら、引き続いて使用できるはずです(少なくともWinXPバージョンなら使用可能なはず)。

パソコンについていた、ということは試用版で、主さんは購入されていないと言うことではないでしょうか?

ソフトウェアは基本的には購入するもの(使用権を買う、とも言われますが)です。ATOKだけであるならば早々の費用はかからないはず、私などは難読漢字をたくさん使うので変換ストレスに曝されるのがイヤなのと、職場が一太郎に対応した文書フォーマットを用意してくれることが多いので、今も一太郎を購入しています。

仕事で使っているのはワードなんですけどね。

ユーザーID:9251111977
別に買わなくても良いのですが、、
なな
2011年12月7日 19:10

他の方も書いておりますが、変換効率がやっぱり違います。
また、色んな単語、地名等が予め登録されてるので便利ですね。

まあ、利用頻度と入力スピードによって必要度は変わりますが、
無ければ無くて自分で必要な物を登録すればいいのですから、
必ずしも買う必要はありません。

MSのIMEが、全く役に立たないというわけでありませんし。

ユーザーID:8663820773
Google日本語入力エンジンなら無料です
沢庵
2011年12月7日 19:25

ずばり!ATOKよりも軽くて使いやすいです。

ユーザーID:5513577666
買わなくても日本語は打てます携帯からの書き込み
オーロラ
2011年12月7日 19:59

有料のATOKではなく、無料で入ってるIMEを使えばいいだけです。
わざわざ有料のATOKを買う必要ないです。

ユーザーID:5898695445
お答えします
ぼく
2011年12月7日 20:17

お答えいたします。10年前と同じです。買わなくても充分使えます。

ユーザーID:8661738137
不便?そうでもない
鯨夢
2011年12月7日 20:21

そのままで今後とも使用できますが多分購入時にATOK利用にセットしたのでしょう。
昔は世界で日本語入力は特殊だったし、マイクロソフトも英語以外はバカにしていましたが、最近は世界中の言語がそれぞれ入力できるようになりました。

PCの入力にはIME(Input Method Editorの略)が必要ですが最近のPCはマイクロソフトの操作版(OS)なので自動的に挿入されています
最近のPC初心者はIMEの意味を知らなくても入力出来るので判らないかも知れません。

しかし一般的に日本では一太郎に使われていたATOKが便利で多くの方が利用しているでしょう。特に企業系では
既に二十三版以上の改善がされています。

ネットで購入(月払い)も出来るはずです。調べてみてください。

ユーザーID:6936001475
IMEで十分だと思うけど
キャノ
2011年12月7日 20:36

わざわざATOKを買わなくても、標準で入っている辞書機能で十分だと思います。
こだわりがあれば別ですが。

かなり前ですが、
以前使っていたPCがATOKと相性が悪く、結局外してしまったことがありました。
そんなこともあるので、使用の際はお気を付けて。

現在私もノートPCを使っていますが、IMEを使ってますよ。

ユーザーID:3064770355
ATOKを買った方が利便性は上がると思います。
samui
2011年12月7日 22:06

日本語変換なら間違いなくATOKの方がIMEより利便性は高いと思いますよ。
今の状態でATOKに慣れたのなら、余計にオススメします。

それほど高いソフトではありませんし、購入されたらどうでしょう。

ユーザーID:5136202710
レスします
ムー
2011年12月7日 22:46

Google日本語入力をダウンロードしました。
無料です。お金いりません。
ATOKの頃と比べると、親切さが無くなりましたが変換が結構賢いです。

IMEは初めから入ってるので、そのまま切れても日本語入力は使えますよ。

ユーザーID:8360256261
ATOKファンでないなら不要
imagine
2011年12月7日 23:24

試用期間が過ぎたということは、ATOKとは別に標準でインストールされている日本語入力システムがあるはずです(Microsoft IME等)。
これはこの先もずっと無料で使えます。

ですからATOKの案内は無視するか、ATOKを削除してしまっても差し支えないはずです。

ちなみに私は昔からATOKを愛用しているので有料で購入しています。日本語変換の候補が私に合ってる気がすることと、ATOKを使い慣れているのでMicrosoft IMEとの微妙な違いが使いにくさを感じるからです。

ユーザーID:2784184810
windows ?
ささ
2011年12月8日 0:44

日本語に変換するために必要なのはIMEです。
ワープロソフトに「メモ帳」もあれば「ワード」も「一太郎」もあるように、IMEには「MS-IME」「ATOK」「google日本語変換」などがあります。

個人的な感想も交えて
MS-IMEはwindowsには必ず入っていますが、昔から、日本語がいまいち下手っぴです。
(最近はかなり改善されてますが)
ATOKは日本語IMEの老舗で、長文を一気に変換しても誤変換が少なく、方言など特殊な言葉にもよく対応してくれ、便利な機能がいろいろあります。
賢い分、有料です。
google日本語変換は無料で、インターネット上で使われている用語を引用して変換してくれますので、流行の言葉などに強い反面、ネット上の言葉遊びにも対応してしまうため、何も考えず使っていると恥をかく可能性があります。
また、なぜか一字だけだとうまく変換されない漢字があるようです。

買わずともMS-IMEが使えますから日本語は打てます。
しかし、今までATOKを使っていたなら、素直にATOKを買う方が楽だと思いますが……。

ユーザーID:0881197872
仕事によっては、不可欠だそうです
今回は匿名
2011年12月8日 9:56

一般のユーザーには、MS(マイクロソフト)標準装備のIMEで全く問題ないです。しかし弁護士の友人達によれば、法律文書を作成する仕事で使用するにはIMEは貧弱であり、ATOKが不可欠だそうです。IT技術者である友人の解説では、MSもこのことは認識しているとの事。MSは以前はATOKを駆逐すべくIMEを強化する投資をしたが、投資対効果の採算が合わないため、ATOKを駆逐することを諦めたとの事です。
従って、弁護士にはATOKを必要としている人が多いようです。他にも同じような専門分野があるかも知れません。

ユーザーID:2158062233
購入しなくてもいいが
ATOKユーザー
2011年12月8日 11:48

ウィンドウズに標準で付いているMSIMEで問題なく使えるならば買う必要はありません。
私はIMEの変換能力等に不満があるのと、一太郎を使用しているので購入して使っています。
(一太郎を購入するとATOKも付いている)
ネットとメール程度のパソコン利用なら、必要ないかもしれません。

ユーザーID:4224412197
快適性をお金で買えるとしたら、いくらまで出せますか?
セイウチ
2011年12月8日 22:42

一太郎Ver.3以来、ずっとATOKを使っています。

購入する可動化は、トピ主さんが快適性にいくらお金を払えるかによると思います。

日本語入力プログラムは、ATOKの他にもたくさんありますし、
Windowsには初めから標準で付いているMS−IMEというものも有ります
(勿論、Windowsの値段に含まれていますので追加料金は不要)。

日本語入力に際し、変換効率を決めるのは
「プログラムの出来」と「辞書」の2つです。

様々な分野の文章を満遍なく入力するような人は稀であり、
よく使う単語やフレーズというものが有ります。

それらが優先して選択されるようにしたり、辞書にない単語は自分で登録したりしているうちに
その人の使い方に特化した辞書ができあがります。
こうやって辞書を「鍛える」事によって、変換効率が大きく上がります。

プログラムの出来は変換精度の意味です。
同音異義語や、文章構造の解析などですね。
これに関しては個人的にはATOKは優れていると思います。

ユーザーID:4306158322
 


現在位置は
です