現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

今年中学生になる男子が読むオススメ本を教えて下さい

ぴっと
2012年2月2日 15:18

現在小6、4月から中一男子の母です。
息子に読ませるのに良い本を教えてください。
息子は「岡田淳」さんの本が大好きで、何度も読み返しています。
最近ではドラマの影響を受け、「ステップファザー・ステップ」を読んでおります。

皆さんが読んで面白かった本で少年に良いと思われるものを是非教えてください。

ユーザーID:3333380587  


お気に入り登録数:20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:19本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
銀河鉄道の夜
はなぶさ
2012年2月2日 15:52

宮沢賢治 「銀河鉄道の夜」

いろいろな解釈ができます。どう理解したか聞いてみてください。

ユーザーID:4820170720
既読かもしれませんが
シェード
2012年2月2日 16:01

ドラマにもなった有名すぎる2冊ですが、あさのあつこのバッテリーと森絵都のdiveは中学生の男の子が読むには丁度良い時だと思います。既読かな?

あと本では無いのですが、米国映画で「遠い空のむこう」というのがありまして大変おすすめです。
親子で是非、御鑑賞くださいませ。

ユーザーID:0698700850
リビングに本棚携帯からの書き込み
大豆
2012年2月2日 16:03

ぜひリビングに小さな本棚を置き、自分が読んで良かった本を並べてみませんか?
もちろん子どもさんが読んだ本も並べてもらいましょう。
そうすれば自然といろいろな本を手にとることができるでしょう。親子で本について語り合えます。
まず、ご自分がたくさんの本と出合ってください。
本棚ににちなみに私の読書好きは両親の本棚が原点です。

ユーザーID:5019082602
森絵都さんの
mimi
2012年2月2日 16:08

DIVE!!という本が面白かったです。高飛び込みをする10代の男の子たちの真剣なスポーツや人生の話ですが笑える所もあり。

ユーザーID:9221894098
季節はずれですが・・・。
さんど夫人
2012年2月2日 16:35

SFの「夏への扉」です。

本当に私が成長期に読んで、感動した本です。
読書がさらに好きになること間違いなしの本です。
ただ、翻訳物でSFなので多少難しいところもあるかもしれないし、好みの問題もあります。でも内容は全然難解じゃないし、SFなので男の子向きかもしれません。本当は女の子にもおすすめです。ねこも出てくるし。私は今も当時もあまりSFは好きではないですが、これはお気に入りです。下記がAmazonのあらすじです。

「ぼくの飼っているネコのピートは、冬になるときまって夏への扉を探しはじめる。家にたくさんあるドアのどれかが夏に通じていると信じているのだ。1970年12月3日、このぼくもまた夏への扉を探していた。最愛の恋人には裏切られ、仕事は取り上げられ、生命から二番めに大切な発明さえ騙しとられてしまったぼくの心は、12月の空同様に凍てついていたのだ!そんなぼくの心を冷凍睡眠保険がとらえたのだが・・・」 

ユーザーID:7582865025
トピ主さんの希望とはちょっと違うのですが・・・
さらら
2012年2月2日 17:43

読書家ではありませんが、そこそこ本を読むのが好きな者です。
中学生の頃は自分で探して読んでいました。
もう親が本を選んで与える時期は過ぎていると思います。
本屋さんで探す、ネットで探すなど、自分で面白そうだと思うものを読むのが良いと思います。
本屋さんのレジに各出版社の目録が置いてあったりしますから参考にするのも手だと思います。

それと、文学作品を今のうちにたくさん読んでおくことをお勧めします。これはなかなか自発的には選ばないでしょうからこれこそ親御さんが「ぜひ読んでおきなさい」と渡されるのが良いかと思います。
面白くなくても難解で充分に理解できなくても良いのです。
10代のうちに一度読んでおくと、大人になって再読した時に、感想が全く変わっていたりして感慨深いです。
また、大人になってから初めて読んでみて、若い頃に一度読んでおけばよかったなぁ、若かった時に読んだらどんな感想を持ったのだろう?と思うこともあります。

私も夫も40前後なのですが、最近そういう話をしたところだったので、タイムリーだと思いレスさせていただきました。

ユーザーID:7298140103
図書館戦争
みぞれ
2012年2月2日 17:48

中学1年に適応するかはわかりませんが。

有川浩さんのシリーズ本です。文庫化されてます。

その名の通り、出版、読書の自由を守るための戦争ものです。銃撃戦などもあるので男の子には受けると思いますし、色恋話も赤面しちゃうくらいピュアでベタなストーリーですので。そして、何より言葉の大切さ、読書が人間形成に与える大きな力について感じることができると思います。中学生の読書や学校の図書館の自主性などの話も出てきます。

えっとシリーズ何巻だったかな!?4巻くらいありますが、とにかくテンポがいいので、飽きずに一気読みしちゃいました。

ユーザーID:8951186222
失礼かとは思いますが携帯からの書き込み
2012年2月2日 18:03

本は、読ませる物では無いと思います。

幼児に絵本の読み聞かせをしても、好みが有りますよね?

息子さんは、もう中学生ですし、好きな作家さんもいるようなので、親が買い与えなくていいんじゃ無いですかね。

それよりも、息子さんと一緒に本屋さんに行ってみてはいかがでしょうか。

できれば休みの日に、大きめの本屋さんに。

親子で2、3時間ゆっくり本を選ぶ。

何を選んでも、口を出さず、帰りにランチでもしながらその本を選んだ理由何かを聞いてみる。

我が家では、毎月一度そんな日を設けました。

10年くらい続きました。
3人子供達は皆読書家で、小学校時代は学校で、『〇〇君家の図書館』って、呼ばれてました。

失敗した本も有り、無駄遣いに感じた事も有りましたが、教養の為だったと、信じてます。
参考までに

ユーザーID:2441556053
私のオススメ
40男
2012年2月2日 18:28

岡田淳さんとは違いますが、私はちょうど中一の時、平井和正氏の「幻魔大戦」、
「ウルフガイ」シリーズにハマりました。やや粘着質(くどい)文体ながら、
“絵”を使わずに、ここまで臨場感ある表現が出来るのか!と驚かせられ、以来
学生時代を通して愛読していました。自分の作文や現在のメールの文章等を振り返ると、
表現法、語彙などこの小説で受けた影響が大きいと感じています。

他には、ほぼ同じ頃、井上靖氏の本にハマっていた時期があります。
これは中一の国語の教科書に「しろばんば」の一節が引用されていたことから、興味
を持ったのがきっかけでした。

以降当時の新潮文庫版の井上氏の本は全て読破しました。
特に氏の自伝的小説でもある「しろばんば」「夏草冬濤」「北の海」の三部作は
同年代での氏の思いが詰まっており、中学生が読むにはピッタリの本だと思います。

いずれにしても、多感な中学時代の読書は、知識面でも考え方という面でも、その後
の人生に影響大です。

多読、乱読をお薦めします。

ユーザーID:8067976166
ほんとうにありがとうございました。
ぴっと(トピ主)
2012年2月2日 23:21

トピ主 ぴっとです。
こんばんは。

はなぶささん、シェードさん、大豆さん、mimiさん、さんど夫人さん、
さららさん、みぞれさん、栞さん、40男さん。
たくさんの本のご紹介と、みなさんのご意見を聞かせていただき嬉しく思います。
ほんとうにありがとうございました。

みな様の心ときめかせた本を息子に渡していきたいと思います。
そして私も読んでみますね。

これからも「あっこんな本も面白かったな〜」などありましたら
また教えて下さい。
ありがとうございました。

ユーザーID:3333380587
追伸 
ぴっと(トピ主)
2012年2月2日 23:35

追伸

トピック主です。
シェードさんへ。
映画のご紹介もして下さってありがとうございます。
映画好きな親子なので、ぜひ鑑賞させていただきますね。
ありがとうございます。

ユーザーID:3333380587
現中一の息子の愛読書は携帯からの書き込み
あらほー
2012年2月3日 1:20

既読かもしれませんが

・「きみの友だち」「小学五年生」はじめ、重松清さんの一連の作品
・「ぼくらのサイテーの夏」(笹生陽子さん)
・「子供は眠る」(森絵都さんの「アーモンド入りチョコレートのワルツ」より)
・「キッドナップツアー」
・「夏の庭」(すみません作者を失念)

ただし、他の皆様もおっしゃるとおり、そろそろ親が「読ませる」時期ではなくなりつつあると思います。
「何か面白い本ないかな?」と言われたときに、「こんなのが面白いみたいよ」とアドバイスするくらいでよいかと。中学校でも良い本がいろいろ紹介されると思いますし。

それでもあえて読ませたい(読ませている)本を挙げるとしたら
・「この世で一番大切な『カネ』の話」(西原理恵子さん)
でしょうか。
一部に過激な内容があって眉をひそめる方も多いと思われ、おそらく学校推奨にはならないであろう本なのですが。

ユーザーID:5177544351
そりゃ宮部みゆき
コロン
2012年2月3日 4:28

「好きな作品に出会ったら作家をガンガン辿る」を体得するのに丁度いいのでは?
「ステップ…」好きなら、そのまま宮部みゆき。

あまりに膨大な作品群で、しかも分厚いの多くて目が回りそうだったら、
取りあえず青い鳥文庫収録(ビミョーにタイトル替えてあるけど)の物から読んだら、難易度&青少年コード的にはハズレ無しかと。
青い鳥に収録されてるのを、青い鳥じゃなくて普通の大人用文庫本で読むの(笑。
別に青い鳥でもいいけど、たぶん中学生男子はあのイラストはイヤでしょ。
大人の文庫が出てて、青い鳥でも出てるのは、大人の文庫名で
「ステップ…」と、あと、「かまいたちの夜」(時代物ですが)、「今夜は眠れない」、「心とろかすような−マサの事件簿」かなあ。

それ以外でも、息子さんと同年代が主人公の「ブレイブ・ストーリー」「パーフェクト・ブルー」「我らが隣人の犯罪」とか…他にもあるはず。

好みに合わせて芋づるゾロゾロが楽しめる作家さんですよね。
ウチの小5娘は時代物・怪談が好きでタマラン!ので、
宮部さんは時代物一直線で芋づるゾロゾロして読んでます。

ユーザーID:5774323631
星新一
2012年2月3日 14:37

「ショートショートの神様 星新一」ですね、泣けるものから、笑えるものさまざまな作品があります。私も中一のころ、はまって、年間何十冊もよみました、中一のころはとにかく、本を読むことで、読解力がつきます。国語は読書するしか有効な勉強法ははないです。本題は惜しみなく出してあげましょう、星作品には下品なものはなく中学生には安心ですよ、東大出身で公務員上級職試験にも、うかったけど親の反対で役人にはならず、1部上場企業である、星製薬の社長も経験している、人物です。

ユーザーID:1978379519
かぶりますが
読書おばさん
2012年2月3日 15:28

・あさのあつこさん「バッテリー」
・湯本香樹美さん「夏の庭」
・森絵都さん「カラフル」
どれも小学校高学年〜中学生の少年のお話です。

洋画ですが、「ウォルター少年と夏の休日」ぜひ見ていただきたいです。
冒険活劇と、少年の心の成長、おじさんとの親子以上のつながり。
おばさんの私ですが、これを見て胸を打たれ、年甲斐もなくワァワァ泣きました。
懐かしくて、ほろ苦くて、ユーモアもあり、とても温かい。
親子で鑑賞できる優れた映画だと思います。

そういえば、上に挙げた作品は全て映画化されています。
ビデオ化されているかは分かりませんが、読書後、こちらもご覧になるといいかも知れませんね。

息子さんが良き本に出会われる事をお祈りします。

ユーザーID:8905069046
ありがとうございます。
ぴっと(トピ主)
2012年2月4日 15:28

トピ主 ぴっとです。
こんにちは。

あらほーさん、コロンさん、亀さん、読書おばさん。
本の紹介をしてくださってありがとうございます。
みなさんが教えて下さって本当にうれしかったです。
息子が大きくなったら、次の世代にこんな本も良かったよ。
っと引き継いでいってくれたら嬉しいです。

ユーザーID:3333380587
作品名ではありません
2012年2月5日 11:02

「ショートショートの神様 星新一」という作品があるわけではありません。星新一は、生涯に1000話以上の作品を書いていますので、星新一の作品集すべてをお勧めしただけです。わかりにくい文章ですみません。

ユーザーID:1978379519
とうぶん楽しめます
ぴっと(トピ主)
2012年2月6日 12:04

こんにちは。
トピ主 ぴっとです。

昨日、近所の小さな古本屋さんを覗いてきました。
限られた本しか置いていなかったのですが
お店に並んでいる中で、皆さんから紹介して頂いた本を購入してみました。

夜、サッカーから帰ってきた息子「とうぶん楽しめる」と言って
さっそくDIVEから読み始めました。
ステップファザーが読み終えてしまったので、嬉しかったようです。

ユーザーID:3333380587
はまってます。
ぴっと(トピ主)
2012年2月21日 18:42

とぴ主 ぴっと

こんばんは。
みなさんが本の紹介をして下さったお陰で、息子は読書を楽しんでおります。
サッカーへ通う電車の中で、学校の読書の時間、寝る前など、時間を見つけては本をひらいているようです。

「DIVE」から読み始め、「今夜は眠れない」、「カラフル」、「夏への扉」と続き、今は星新一さんの「ブランコのむこうで」を読んでいます。

私は「しろばんば」を読んでいます。
社会人になってから本を読むようになった私には、とても新鮮です。

ユーザーID:3333380587
 
現在位置は
です