現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

定年後再雇用の現状を教えて下さい。私の会社は大失敗です。

今日は振替休暇
2012年4月17日 13:30

30代兼業主婦です。
会社で人事課長を務めています。

あくまでもうちの会社に限ってですが再雇用制度は失敗でした。
どう考えても会社の悪影響になっているとしか思えません。
個人的な嫌悪感はさておき、残りたいと本人が希望した場合
会社が受け入れる方向で善処すべき法律の趣旨は十分理解していますが
どうにも納得できません。

こちらの現状をご相談して感想を伺うとともに、
実際に再雇用で働かれている方、また再雇用で自分の上司を雇うことに
なった方々の意見を頂き今後の自分の会社でのあり方の参考にさせて
頂きたいと思っています。よろしくお願い致します。

総勢15名の小さな会社です。
うち役員2名を除く管理職4名は私ふくめ30代〜50代、平社員は20代〜50代4名、
残り5名が60歳以上の再雇用職員です。

働く人間は変わっていないので、元部長の管理職がそのまま再雇用の職員になった
状況です。

そのせいか再雇用職員は総務の女子社員を顎で使って自分はデスクで新聞を読む、爪をきる。
雑務は自分の仕事と思っていないようで、宅配便の荷物の受け取りも拒否して
平社員に指示を出して受け取らせる。
書類のチェックをさせると「俺の仕事じゃない」と怒鳴る。…終わってます。

再雇用に当たって、管理職から使われる立場になることの重要性は十分に
説明しているのですが、この制度わが社で始まって3年……
年々意固地になる元管理職再雇用職員に打つすべがありません。

再雇用自体を見合わせるように社長に言いよるも、見栄っ張りの社長は
「年取って新しく何かを覚えるのは大変なんだよ〜許してあげて」と
全く取り合う様子はありません。

お蔭で正規社員のモチベーションは下がる一方です。
給与も現役時代の半分程度にはなったものの、それでも若手正規社員給与よりも
遥かに高く、会社に対する不信感が職場に蔓延しています。

ユーザーID:8696806528  


お気に入り登録数:90
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:32本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
すみません。再雇用の契約内容について補足です。
今日は振替休暇(トピ主)
2012年4月17日 15:10

トピを読みなおして情報の不足の多さに申し訳なく思っています。
すみません。

なお、再雇用の契約書は作成し取り交わしております。
業務内容にも雑務(もう少し契約ベースでは詳細に記載されております。)
もやることになっています。

契約書を見せてはなしても暖簾に腕押し、
こちらが判断した場合には契約を打ち切る文言を見せても
「それは社長が決めることでしょ?」と
社長が再雇用制度を導入した自分に陶酔中なことを見越して上から挑発してきます。

こんな会社がある業界団体では老舗として残ってきたが
不思議でなりません。
老舗故、社長もこういった制度の充実を対外的にアピールしたがるという
悪循環に辟易しています。

まだ私に出来ることはありますでしょうか?
どうしたら心穏やかに再雇用職員を視界に入れることが出来るでしょうか?
まだまだ私も未熟です。
みなさんの実体験やご感想をお待ち致しております。

ユーザーID:8696806528
意思の
ササロン
2012年4月17日 16:07

意思の伝え方。

貴女の感想でなく、正規社員の総意に近いのであれば、それなりの陳情の仕方があると思います。
口で言うは約束した所で口約束です。
そういう陳情の仕方はその程度であしらわれる可能性もあるでしょう。
口だけの結婚しようと、指輪を出してプロポーズの重みの違いのようなもの。


小さいとはいえ社長に物申すのであれば、紙ベースで明確に理由や事由を羅列して、こういう事で困っている、このままでは正規社員に以下のような悪影響があり、最悪このようなケースになるかもしれませんと分かりやすく書きましょう。
社長自身も年齢にもよりますが、新しい事をすることに気が引ける⇒再雇用をやめるという決断を鈍る自分 の可能性もありますので、聞き流せば忘れられる伝え方は好ましくないです。

総務?経理?に協力を得られるのであれば、明確にこれこれの仕事に対して、今これだけの対価を払っていますが、今後それがこうなっていき、この会社の財政状況を逼迫しますと言うのも良いかもしれません。

覚悟具合を伝える事が重要だと。

ユーザーID:6202189158
では感想を
通りすがり
2012年4月17日 18:48

個人的な感想です。

元部長の方をただの職員として雇用している点に
無理があるように思います。

弊社の場合は再雇用により立場は一般社員から
嘱託社員に変わりますが、ただの職員ではなく
「補佐職」や「専門職」のような位置づけです。

それまでの経験・知識を活かしてもらうための
職種が設けられています。

ユーザーID:9092087863
主さんに出来ること
まねこ
2012年4月17日 19:58

 それは「そんな会社辞めてもっと他のちゃんとした会社に転職しなよ」ということですね。

 それだけです。

ユーザーID:1736849278
別事業部にしてみたら
とんとん
2012年4月17日 20:21

何か適当な建前を作って別事業部(シニア事業部)を作る。シニア事業部は、ビルも別(隣のビルとか)、事業も別でその給与相当に応じた業績をあげなければならない、ただ、その事業部には「女の子」もいないので、自分で新聞を取り、宅配便も取って掃除も自分でやらなければならない(もちろん業績を上げれば、そのお金で、事業規模にあった掃除夫や事務員を雇ってもよい)。

って事にしたらどうでしょうか?

ユーザーID:8076022561
うちは携帯からの書き込み
ささ
2012年4月17日 22:34

うちも、退職再雇用が当たり前な会社です。しかし、確かに、若い世代がモチベーションが低下する弊害はあります。

うちは、退職前に役付きだった方でも、徹底的に新入社員として扱います。人をあごで使っていた方が、再雇用のときも同じようにしていたら、根性を叩き直すべく、全員が結託して契約した業務をさせます。
みんなが、あの方は仕方ないという気持ちで、その方の業務をやってしまうと、自分はそういう立場だと理解して、悠々自適な「名誉会長職」と勘違いします。
宅配便の受け取りなども、最初だけ教えて、次はよろしくと言い、あとは誰もやらないくらいで良いかもしれません。
人事の立場からは、言いづらいでしょうけど、周りがその方をサポートせず、業務をやらせるようにするのも、ひとつの案だと思います。
そうすれば、自分でも今後どうするべきか考えるくらいのことはできるでしょう。

ユーザーID:4642123838
レスします
tetu
2012年4月18日 8:27

勤務形態がどうかは判りませんが、
人事課長が13:30にレスを立ち上げているのはどうなの?と思いますよ。
昼休みが交代制なら判らなくは無いですが、通常なら仕事している時間帯では?

それから、何故再雇用後の給料を知っているのでしょう?他の人が知っているというのもおかしな事です。

モチベーションが…って言われていますが、
ルーズな会社だなとの印象を持ちました。

ユーザーID:2455458127
そりゃムリだろ〜
まどか
2012年4月18日 10:07

上の位についていた人に同じ場所で今日から人より下の仕事をしてくださいなんてムリな話に決まってますよ〜。

定年後同じ会社で再雇用するには「その地位までいった人だからこそ」の仕事を用意することが大原則です。
TVで見ましたがある百貨店では「お客様相談係」「お客様アシスタント」などの係に配属だそうです。店のことを熟知している。部長以上までいった人なら各売り場だけでなく全館のことを薄いながらも知っている。数十年「お客様」というものと接している経験、などの理由からだそうです。

特に既存の部下たちと大きく接することなく(対お客様がメインなので)、今までいた場所から離れ(部長職などだとデスクを持っているがその部屋にはおかない)それなりに忙しく働けるというポジションです。

今までと変わらない部屋におくと、「上皇」や「法王」のような気分になるでしょう。「オレはご意見番だ、それが仕事なんだ」と思ってると思われます。

どんな仕事かわかりませんが「何か新しく覚える」仕事ではなく「今までの知識をいかしつつ」「違う場所で」行える仕事を考えるべきですね。

ユーザーID:8756383134
トピ主です。お礼と今までトライしてきたことをお話させて下さい
今日は振替休暇(トピ主)
2012年4月18日 11:23

ササロン様通りすがり様まねこ様とんとん様、
レス頂き感激です!

社長への進言は、主に口頭で行っていたので書面にしてみるのは有用と思いました。
数字での説明は財務諸表を用いて上司から説明して貰ったりもしたのですが、
「いや〜正社員が減ったから人件費が減ったよね〜」という
少々斜めからの見解を披露されて終了しました。
もっと専用に意見書を作って詳細に訴えるべきですね。
労働組合でも提案してもらったのですが、社長ににらまれるのが嫌なことと
自分が残れなくなるのが困るそうで愚痴るだけにとどまっています。
今の残っている人間は気に入らないけど、制度自体は利用したい。
というのが正規社員の本音のようです。

やはり管理職が一般職になるということ自体難しいと私も感じています。
人数の少ない会社ゆえに仕事も多くはなく割り振りが難しいのがネックです。
私の主観ですが再雇用された元管理職達は一様に専門スキルなぞ
持ち合わせておらず年功序列のレールにうまくのったにすぎないような方々
ばかりです。

妄想で別事業所においやったり転職したりして乗り切ります…

また社長へ直談判致しましたら報告します。

ユーザーID:8696806528
tetuさんへ
今日も振替休暇(トピ主)
2012年4月18日 13:46

名指しで恐縮です。

本文には確かに記載いたしておりませんでしたが
私は休日に出勤がつづきましたので今週は振替休暇と有給休暇を合わせて
取得致しております。
トピ主名前に記載することで文字制限を回避したつもりでしたが
伝わらなかったようですね。

合わせて給与の件ですが、うちの会社は完全年功序列です。
俸給表も開示されておりますので
役職さえ分かれば年収も類推出来る状況です。

再雇用の給与水準も現役ベースの○○パーセント。という決め方ですし、
このことは規程に盛り込んで各社員所持いたしておりますので
大体の金額というものはハッキリ分からなくても
おおよその見当はつくものです。

もちろん私から口外することはありません。

大手の会社なら実力で査定が入って個人で差が付いたりするのでしょうが
うちの会社はそんないまどきの社風ではありません。
時代錯誤の年功序列です。そんな会社もあるということもご理解下さい。

ユーザーID:8696806528
実施前からの、詰めが甘い
レッド・ベリル
2012年4月18日 19:39

今まで役付きの人が、定年を迎えた。
そこで、再雇用。

トピの文面にあるような事は、当然予想できたはずです。
人事・総務と内容を良く煮詰め、再雇用する際には彼らの職務範囲(雑用)をしっかり決めて、再雇用すれば良かったのです。

これから彼らの契約(再雇用)期限が切れるたびに、文章でそれぞれの職務内容(雑用?)を決めて、再々雇用すれば解決できるかも?

もちろん、それなりの資格や技術を持っている人は、雑用などする必要は無いですね〜

ユーザーID:5915950588
再雇用された者ですが
再雇用職員
2012年4月19日 0:03

定年退職後、週3日勤務で再雇用されて2年目の者です。

私も現役の管理職の頃、現役職員と再雇用者との関係がギクシャクしているのを聞いていましたので、自分がそうなったときは現役職員に迷惑をかけないようにしよう・・・と心がけてきました。

今年度で2年目になりますので、昨年1年間の経験で思ったことは、自分が何をすればいいのか、明確な指示がなく、時間を持て余すときが苦痛でした。もちろん週3日勤務なので重要な意思決定の会議等には呼んでもらえなかったのですが、それはそれでいいのですが、今どういう状況なのかがさっぱりわからず、それで指示がないので、よけいに何をしていいかわからなかったのです。

もちろん、あれこれ気がついたことはありましたが、実務ができないうえに口だけ出すと、それこそじゃまをすることになりそうなので、聞かれた場合にだけ答えるようにしてきました。

こういう状況で1年が過ぎたわけですが、やはりストレスは溜まりました。
私が思うのは、現役時代の経験を生かして、現役の人のサポートができるような仕事を与えてもらえることが理想的なカタチですね。なかなか難しいかもしれませんが

ユーザーID:3066811818
トピ主です。御礼申し上げます。1
今日は振替休暇(トピ主)
2012年4月19日 12:26

ささ様tetu様まどか様レッド・ベリル様再雇用職員様
レスありがとうございます。こんなにも忌憚ないご意見を伺えるなんて
本当に感謝いたしております。

再雇用制度というものはうまくやらないと、会社、本人、回りにとっても
不幸にしかならないものだなとつくづく感じました。

後だしで恐縮ですが、今の制度を最初から作ったのは私本人です。
社長からの命を受けて社労士の先生にアドバイスを受けてきっちり作りあげた
つもりですが、正直最初からうちの会社には難しい制度であると感じていた
のでもっと強く社長に意見するべきだったと反省しています。

顔も家庭も分かるような人数の中で、再雇用制度は難しい。
部署も少ないので再雇用という肩書でやってもられる仕事自体が少ない。
なので制度は見送ってほしいと何度もお願いしましたが……

社長は年金受給開始時期が遅れることへの危機感を会社がフォローして
あげるべきたし、生活の不安がある中では仕事への集中力というものも
変わってくると思う。との見解をお持ちでしたので
社員に有利な制度となるなら。と導入に踏み切ってしまったのですが…

つづきます。

ユーザーID:8696806528
トピ主です。お礼です。2
今日は振替休暇(トピ主)
2012年4月19日 12:34

私もある程度今の状況は予測出来ていたので
更新時期には考課を細かく実施し、更新の場合の給与の査定がかなり影響が
出るように制度化したのですが…

所詮15名の会社です。
厳しく査定するのは再雇用職員の元部下たちです。
私はビジネスライクに社内の人間と付き合うことに全く躊躇いがないのですが
他の人が気まずくなることは避けられなかったようで……
制度が形骸化してしまいました。
これは私の目測が甘かったとしか言いようがありません。

社長へ口頭で上記内容を報告していたことは前出の通りですが
何も変わらない対応にあきらめを感じ出していました。

が、こちらで伺ってまだやれることがある。
書面にしてみよう。契約書の内容をもう少し詰めてみよう。
再雇用される方だって今までのプライドもあるだろう。正攻法だけでは
通じないのも仕方ない。と思えるようになりました。

しつこいようですが、一般企業では絶対管理職になんて
なれなかったような人たちが部長クラスまで来てしまいました。
未だにメールの添付ファイルが送れないような人たちです。

彼らにこそ出来る仕事を考えてから社長に相談します。
また報告します。

ユーザーID:8696806528
今後・・
50代のおっさん
2012年4月19日 19:25

日本中の企業で起こってくるであろう問題ですね。定年延長や再雇用制度で、雇用された人材の処遇は大変難しい問題です。歳を重ねていれば、必ずしもスキルが高いという保証もなく、逆に、他では使ってもらえない人材が居残りやすい、という現実もあります。そういう職場で、現役(若手)社員たちを困らせているというだけで、すでに、ダメですね。その元部長様。

 私自身も、あと10年弱で定年になり、そのような状況が起こるであろうと予測し、51歳過ぎたところで自主退職、独立起業して今に至っています。今後の高齢社会で、高齢者がどのように生きていくか、それは自分自身で見つけていかなければなりません。主様も、立場上つらいことでしょうが、主様自身の定年後の姿をその元部長様に重ねてみてはいかがでしょうか。ご自分の定年後の再雇用(があるとすれば、ですが)を想定してみて、その立場で元部長様とお話しされてみてはいかが、かと。
 解決策なくてすみません。

ユーザーID:4148502417
「福祉」と割り切って、仕事を割り当てる
レッド・ベリル
2012年4月19日 20:06

事情は良く分かりました。
社長がそういった方針で、会社の業績がそれを許せる状態なのですね〜

それなら、採算はあまり考えず「福祉」と割り切って、彼らに仕事を作ってあげましょう。
・今、会社が外注に出している仕事などを、彼らにやらせてみる
・新しい事業部門を立ち上げ、彼らに任せる
など、

いろいろ方法はあると思います。

ユーザーID:5915950588
カンブリア宮殿をみて
今日まで有給休暇(トピ主)
2012年4月20日 14:04

あまりにもタイムリーな話題だったので思わずこちらにレスさせていただきます。

昨日テレビ番組で「高齢社」という定年された方を対象とした人材派遣サービスが紹介されておりました。

その内容の詳細は省きますがそこで報じられた内容は大変素晴らしい、私の
理想に近い形でした。

社長が従業員(60歳以降の方)の事を第一に考えるから
従業員はお客様(派遣先)の事を第一に考えなさい。

上記ような内容を社長の方がおっしゃり、そして実践されている姿をみて
目が覚める思いでした。

定年まで働き抜くということは並大抵のことではありません。
その働き抜いた原動力を他の何かに活かせることが出来たらどんなに素晴らしいのでしょう。

うちの会社がそれを実践出来ていないということは、
会社の制度にも当該再雇用職員にも双方問題があるはずです。

そこを明確にしていくことが私に出来ることなのでしょう。

50代のおっさん様のように、危機意識がある方のお話や
レッド・ベリル様(二度もありがとうございます)の様に
福祉として自身が割り切っていくことの大事さも伺えて大変感謝致しております。

来週書面にまとめてみます。

ユーザーID:8696806528
自分の所も同じです
オラ知んね
2012年4月20日 19:27

200人位の、当社はもっと酷かったです
再雇用者
 1 定年まで働き詰め、有給休暇は繰越も含め40日あるので、定年の翌日から有給休暇がなくなる頃から働く。
 2 年金が減額されるので、どんなに忙しくても、残業はしない
 3 再雇用後、暫らくすると、「どこそこの具合が悪く、医者から過激な労働は控えるよう指示された」と言って仕事のえり好みを始める。
 4 パート、アルバイト等の前で、上司の名前を呼び捨てし、自分を誇示する。
等々、「お前ら、真面目に働くつもりかよ(怒)」と言いたくなる人が続出

対策として
 1 契約は1年毎として、更新する場合は職場責任者の推薦を必要とする
 2 出来る限り、定年前の職場とは違う職場に異動する。
 3 給料は年俸制(時給に換算すると、アルバイトよりは高いが、大体入社4〜5年位の社員の給料と同じで、定年時の処遇によって決める)
 4 構内作業委託会社へ出向と言う形で異動させ、指揮命令系統を会社から切り離す。

等の対策を取りました。

ユーザーID:1632934393
うちの会社もです・・・
はる
2012年4月20日 23:17

思ったよりトピが伸びないですね。
ほかの会社ではうまくいっているのでしょうか。

うちの会社も主さんのところと同じような感じです。
さらに悪いことには再雇用第一号が経営者の身内で、
総務部長で退職した彼が最後のお仕事として整えたのが再雇用制度なんです。
そして最初の取得者が彼。
もう、再雇用者は怖いものなしです。
制度的にどうなってるのか、公開されてないので知りませんが
何にもしないで茶飲んで口だけ出してくる。
経営者の身内や元役員の再雇用者は社内での発言権は昔のまま、
給料は退職時の7割だとしても平社員よりずっと高額。
外部の人には昔の肩書きで平気で呼ばれてます。
一応総務部付きになっているのですが、彼らのフォローも仕事に加わって
もともと総務部にいた女性社員は退職を検討してる始末。

わが社では50代後半の方が数人いるので、
数年のうちに正規職員より再雇用者の数が多くなります。
新人はここ数年入ってません。

日本の縮図なのかも知れませんが、これでいいのでしょうか?
他の会社はどうやってうまくやってるのか私も知りたいです。

ユーザーID:2768128834
小さな会社は社長次第
ひろぽん
2012年4月21日 0:04

30歳代男、トピ主さんの会社とほぼ同規模の会社を経営してます。

これくらいの規模だと、会社方針は社長次第です。
だから、トピ主さんの会社の社長さんが考えを変えなければ、どうにもなりません。諦めも必要かと。

ちなみに弊社では、本当に残ってほしい方には、(年金+減額給与)=現役時代の給与 つまり年金を含めた手取り額は再雇用後も定年前とほぼ同額にし、役職もそのままです。そして、浮いた人件費で新規採用をします。
残って欲しくない定年者には、給与を最低賃金まで落とします。そうすれば、だいたい辞めていきます。

ちなみに、カンブリア宮殿では、高齢社の社員さんは確かに、週30時間勤務でしたね。これなら、保険・年金の会社負担がない訳ですから、あの社長さん、単なる「良い人」ではない気がしますよ。

ユーザーID:2477549940
 
現在位置は
です