現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

90歳のがん保険、やめるべきでしょうか?

クリミ
2012年5月3日 17:34

90歳の母が20年以上がん保険をかけています
そして年に8万払っています。
年金も年120万近くで貯金も少ないためかなり負担です
母は意思はある程度ありますが
痴呆や老衰が激しく一人では生活できません。
介護度は3〜4です
検査はしてないのでガンかどうか現在はわかりません。
ガンの治療や検査がかなり痛いのなら進行もおそらく遅い
祖母も痛がるだろうし気が乗りません。

しかしそうなるとがん保険がまったく無駄になります。

ガン保険をやめて検査をしないか
検査だけしてガンがなければやめて、あれば
やめないべきか・・など
いろいろ迷っています
みなさんならどうしますか?
どうすれば良いでしょうか?知恵をおかしください

ユーザーID:4531577714  


お気に入り登録数:33
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
90歳でガン保険は無意味では?
ニャンと!
2012年5月3日 18:31

癌の種類にもよりますが、90歳の高齢者に対して

手術や抗癌剤、放射線療法は体に対する負担から、延命どころか縮命にしかならず、実施されるとは考えられません。

現時点で自覚症状がないのに治療費目的で継続するのは無意味です。

ユーザーID:6910244580
90歳のがん保険、やめるべきでしょうか?
がんばれトピ主
2012年5月3日 18:52


まずは保険の内容を確認してみてはどうでしょうか。

わたしも20年ほどがん保険を契約していますが、
当時のがん保険は上皮内がんは保証の対象になっていないことと解約返戻金があるのではないかと思います。

解約した後でがんが判明しては残念なので、できれぱ一度検査をされてみてはいかがでしょうか。
現在「がん」または「上皮内がん」にかかっていなければ、経済状態やお年を考えても、解約しても良いと思います。
90歳の方に新規で契約を進める人もいないでしょうし。

保険について、保険金を受け取る機会がなかったから無駄と考えるのではなく、受け取る機会がなくて良かったと考えた方がいいと思います。万が一に備えるものですから。
そう考えられる分だけ契約するのも大事なことだと思います。

ユーザーID:7449056263
やめていいと思う
ゴロゴロ
2012年5月3日 18:56

もういいですよ。
もしガンになったとしても8万×20年分の治療費はかかりませんよ。
高額治療費には色々救済措置もあるし、そもそも複雑な治療に耐えられないと思う。
穏やかな最期に向かってできることをするくらいです。
それが親孝行だと思う。
普通の医療保険だけ掛けてガン保険はやめましょう。

ユーザーID:7723798898
プロに聞く
月花
2012年5月3日 19:12

私もつい先日、保険の見直しを行い、特約でがん保険をつけましたが目的は「がんになったら健康保険適応ではない先進医療を選択肢に入れたいため」です。まだ死ぬには早すぎるので、もしもの場合はお金のことは考えず治療を受けたいと思いました。

トピ主様のお母様かお祖母様か不明ですが、保険の内容をよく調べてみてください。
通常で考えれば、90歳の方なら、積極的にがん治療を行うより、痛みを取るような治療方針になると思います。

保険証書を持って、「保険の窓口」等に相談なさってはどうですか。
もしかすると死亡保障のついている商品だった場合は、そのまま払い続けてもいいかもしれませんから。

ユーザーID:0358372380
即刻やめる
えび団子
2012年5月3日 19:32

これだけ無駄なお金を使って、
この先、まだお金を捨てたいのですか?

ユーザーID:2443283710
解約で良いのでは携帯からの書き込み
ミルクティー
2012年5月3日 21:06

たとえ検査をしてガンが発見されても積極的に体に負担の大きな治療はしないでしょうから。

ユーザーID:2187437143
解約返戻金。死亡保険金。携帯からの書き込み
パールジャムジャム
2012年5月4日 1:11

確認しましょう。
その保険料ですとおそらくかけすてではなく、解約したらいくらかの返戻金が出ます。
ある年齢をピークにあとは下がっていくようなのだと思います。
90歳なのでもちろんピークを過ぎているでしょうけど、今まで8万を20年お支払してるなら160万使ってますよね。
数万ってことはなく、もう少しまとまって出るかなと思われますよ。

いま解約すればいくら戻るのか。
それに比べて
死亡保険金はいくらなのか。
がんで死亡すると100万、がん以外の原因なら10万、とか決まってますから調べてみましょう。

そして、解約した方がよいとしても、解約後にがんだとわかったら悔しいので、そちらも調べてからが良いですよね。
でもその年齢では手術はしないでしょうから、手術給付金は受けとれず、入院日数にかかる給付のみしか受けとれないかな。

なんにしても、確認してから動いてみることをお勧めします。

ユーザーID:1052382295
認知症対策や成年後見人などや亡くなる前の検討の時期
筆柿
2012年5月4日 9:57

この話の場合、保険会社や担当者が分かっていれば、どうするか相談してみることでいいと思いますけどね。そっちとの相談次第ですし。万が一の病気の場合に、親族が遠いので病院に入れるなら役立つかもですが。もっとも、高齢な人はガン治療より、そのままのほうが今は楽なことも増えてますね。

おせっかい気味ですが、他のことの準備も必要な段階かな。90歳ともなると、もうその年に亡くなる方もかなりの高確率になっています。実際、80代90代以上の人口ピラミッドは急速に縮んでいます。平均寿命も迎えていれば、人はもう最期の準備の時期です。地上の生き物の掟ですし。

資産などが多い高齢な人の場合は、成年後見人制度を利用する人もいます。家庭裁判所などで無料で説明会などは開かれます。裁判所周辺の弁護士さんや法律関係の所でも相談や話は聞けます。(弁護士事務所などは初めての人の場合30分\5250円と決めてるなど)。

亡くなった時に相談が面倒になる相続人がいるなら、今のうちに対策したほうがいいです。遺産相続はモメやすいし。親の不動産のある人は、今後は非課税枠が下がるから、今のうちに対策を考えたほうがいいし。

ユーザーID:3696332430
検査だけはした方が良い
faila
2012年5月4日 13:29

あくまで個人的な意見ですが、
90歳でガン保険は必要ないと思います。

ガンの治療となりますと、
健保の使えない先進医療や保険対象外の治療、薬などがあるので、
若い人は入った方が良いと思います。若いうちは安いですしね。


ただ、進行が遅く治療が難しいご年配の方にはあまり必要とは思いません。

でも、検査はした方が良いと思います。

大抵のガン保険は、ガンと診断されただけで、診断給付金が100万ほどもらえます。
更に、その治療として入院すると日額の給付もあるでしょう。
手術や抗がん治療がむずかしくても入院の手助けにはなります。

ユーザーID:4069725065
 


現在位置は
です