現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

突発性難聴を発症し、聴力回復は困難なようです・・・。

ちゅら
2012年5月19日 10:42

今月初め、急な耳鳴りから始まり、激しいめまいと嘔吐により緊急入院しました。ステロイド治療をはじめ、星状神経節ブロック注射や高圧力酸素療法など早期に出来る限りの治療を試みましたが、聴力の回復はほとんどなく、今はザーという耳鳴りと、聞こえない左耳の閉塞感に悶々とした毎日を送っています。
仕事は一応今月末(1ヶ月間)の休職をいただいておりますが、今はまだ少し心の整理もうまくつかず、社会復帰ができるのかが一番不安なところです。
職場の人からの励ましの言葉をもらっては、涙ぐみ、このままではいけないと自分に言い聞かせて前向きになろうとは思うのですが・・。

この病気になられて、今現在社会復帰されておられる方にお尋ねいたします。気持ちの整理も含めて、どれぐらいの時期やタイミングに復帰に踏み込まれたでしょうか?また復帰後、なにか参考にさせていただける起こりえる状況などを教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7214726447  


お気に入り登録数:49
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
父は鍼が効きました
ヨクデル
2012年5月19日 11:13

本人いわく「医者にもさじ投げられた。自分で馴れろってよ。」と言っていた父ですが、鍼治療でほぼ完治したようです。
個人の体質等にもよると思うので、絶対とは言えませんが、もしトピ主さんがまだ鍼を試してなければいかがでしょう?
ちなみに父は東京の新橋駅近くの鍼灸院に通っていたようです。

ユーザーID:6910208771
働き方を
2012年5月19日 11:32

私の職場にあなたと同じように方耳の聴力をほぼ失くした方が働いています。

その原因であった、ストレスの、ハードワーク、高ストレス、高級の正社員の仕事を辞めたそうです。

そして、前の職の半分以下の給料の派遣社員としてずっと働いています。
スキルは求められるものの、責任を負わなくてよく、残業もなく、
お金はないものの、趣味もできる、体調によりお休みもしやすい仕事です。

本当に仕事ができる方でもったいない・・もっとお給料もらえる仕事もできたであろうに・・と思いますが、本人は幸せだそうです。

ユーザーID:5347012923
その他の治療方法
kazz
2012年5月19日 11:51

私もトピ主さんと同様な病気なり、入院にて、同様の治療を受けました。
ある程度は、楽になりましたが、完治にはほど遠いですね。

その他の治療法

1 神尾記念病院にての治療
2 鼓室内直接ステロイド注入法
3 TRT療法
4 鍼治療

気分的に楽になるのは、TRT療法ですね。
鍼で、結構、良い方向に行った人もいます。

一番は、聞こえる側の耳を大事にして、体も心もストレスを
蓄積させないことが、再発防止の一番の方法です。

ユーザーID:7235644359
私もです
たんぽぽ
2012年5月19日 12:50

私も数年前に突発性難聴になり、現在も片耳がほとんど聞こえませんが職場復帰して元気にやってます。当時は、離婚して2年目。私は息子を一人で育てています。これからどうやって子供を育てていけばいいか不安でたまりませんでした。退院後、仕事をしながら夜は中学生だった息子につきあってもらい聞こえる方の耳で聞きながら、口の動きでしゃべってる内容がわかるように読み取る訓練をしました。片耳は普通に聞こえるものの、話しかけられる角度などで聞き落としたり、はっきりしゃべらない方の場合はよく聞き取れない、いうことがあったからです。そして、今、息子は国立医学部の2年生。将来は耳鼻科医になって私の耳を治してくれるそうです。あの時はほんとうに苦しかったけど、今では息子が医者になる為に神様は私の耳を聞こえなくしたんだと思っています。ちなみに、数年たつと慣れますよ、雑音。海のそばが電車のすぐ脇で暮らしていると同じ。頑張って!

ユーザーID:5806893066
母がなりました
megu
2012年5月19日 12:53

社会人現役ではない母の事で恐縮ですが
父の介護を経てお葬式、49日が終わった頃
突然母の左耳が聞こえなくなり入院しました。
(めまいや嘔吐はありませんでした)

母の場合、ストレス性のものではないかと
お医者さんはおっしゃっていました。

耳詰まり感で電話は左では全く聞こえず
退院してからもしばらくはそんな状態でしたが
序々に少しずつ治っていったようで
6年経った今では、軽い耳鳴りを残すのみとなったようです。

当時は左耳が全くだめだったので
本人が思う以上に音が聞こえていないようで
左方向から呼んでもまるで無視、車等の音も聞こえないので
なんとも危なっかしい感じでした。

出来る限り廻りの方に「耳が聞こえづらい」と言うことを
お話になって、職場復帰なさった方が良いと思います。
知らなければ無視されたと思うことが多々あるようです。

あと何故か階段が怖いと言っていました。
三半規管等にも問題があったのかも知れません。

どうかお大事になさって下さい。
序々に回復することもありますので
諦めず、治療を続けて下さい。

ユーザーID:3242970947
早く社会復帰できればいいですね。
kentarou
2012年5月19日 14:11

経験ありませんが個人差がありますから、原因不明の病気で「突発性難聴」で検索すると情報たくさんあります。早く社会復帰できるようになればいいですね。

ユーザーID:4933168741
追伸です。
たんぽぽ
2012年5月19日 16:54

ちなみに私は今正社員でふつうに事務仕事をしていますし、私の片耳があまり聞こえない(重度難聴)なのは古い社員以外知らないというか気づかないと思います。ただ疲れると耳鳴りがひどくなるので、体にはすごく気をつけています。血流がよくなるせいかハリや整体は効果があって、耳の聞こえが少しよくなります。

恥ずかしながら、突発性難聴になってはじめて当たり前のものは何もない、ということに気がつきました。今は、片耳が聞こえることに感謝です。このハンデがある分、他の人より頑張りがきき、周りの評価もいい気がします。

大変だと思いますが、どうぞ元気にやれることを無理せず続けてください。応援しています!

ユーザーID:5806893066
ありがとうございます。
ちゅら(トピ主)
2012年5月19日 21:17

返信くださった皆さんへ
ありがとうございます。このようPCでの書き込みは生まれて初めてでしたが、色々と皆さんのお話を読みながら、少しだけ気持ちが軽くなったような気がしています。

たんぽぽさん。
あまりにも私の環境や状況と類似していることに驚いています。
私の場合は娘ですが・・。
娘は医大生5年です。配偶者とは娘の卒業を待って、離婚の予定です。
あと2年がんばれば・・・と思いながら、私自身も一生懸命仕事をしてきた矢先のことで、試練はまだまだ続くのかと正直まだ現実を受け止められずにいる自分です。
そうですか・・。仕事しっかりされておられるんですね。
その一言だけでも、私には嬉しいです。何をしても回復が見られない治療にもほとんど期待できずにいますが、もう少し生きていくことに望みを持って治療にしばらくは専念してみます。今は・・・それしかないかと。
本当にありがとうございます。

ユーザーID:7214726447
慣れますよ
なび
2012年5月20日 4:22

7年ほど前に発症しました。
私も早期に治療しましたが、結局、聴力は元通りにはなりませんでした。

私は一ヶ月半で仕事復帰しました。
話しかけるときはこっちの方向からお願いします、とか、音の出てる方角がわからないんです、とか職場の人には状況を話しておきました。
私は左耳だったので、電話を取る業務がちょっと大変でしたね。受話器を左手で持って右手でペンをとる、ということができなくなったので。
あと、自分の電話が鳴ってるのか隣の電話が鳴ってるのか、最初よくわからなかったです。

慣れますよ。だんだんと。
私は今となっては、耳鳴も方耳が聞こえないことも、普段忘れてることがあります(笑)。けっこう激しいんですけどね、耳鳴り。

十分今までどおり生活できますよ。完全に治らなかったとしても。
仕事も耳を使う仕事(音楽家とか)以外なら大丈夫じゃないかな。
だから、「もう少し生きていくことに望みを持って…」なんて言わず、もっと前向きになって下さい!

もしかしてステロイドで顔がボロボロ…ですか?
私はそれがつらかったので…。注射(点滴)も毎日されてつらかった…。

ユーザーID:2318665796
お辛いですね
紫陽花
2012年5月20日 9:00

他の方のレスにあるように
専門の鍼灸、お勧めします。

私はトピ主さんとは別の症状で
鍼灸院に通っていました。
そこには突発性難聴の方もいらしてました。
西洋医学との併用も可。
自費診療。
鍼は使い捨て。
少数鍼。
鍼の痛みはほぼありません。
的外れなレスでしたらスルーなさってください。

どうぞお大事に・・・。

ユーザーID:7027009218
頑張って下さい
未来
2012年5月20日 11:50

私ももう5〜6年前に突発性難聴で今右耳が聞こえません。

私の場合めまい等がなく最初耳鳴りが始まり、ある日左右の聞こえ方の違いに気づき受診した時には来るのが遅すぎたと言われました。

ステロイドはおそらくもう遅いと言われたのですが、自分からお願いしてパルス療法をやり始めたのですが、途中持病が悪化してしまい一週間ワンクールさえ終えられなく中止、その後2〜3ヶ所病院を変え、大学病院にも高圧力酸素療法をお願いしに行きましたが、「私が最初からの主治医でもメリット、デメリットを考えるとコレを勧めない」と言われ断念しました。

今現在聞こえる方の耳で日常は支障ないのですが、やはり右側から話されると聞こえず、自然と左側を相手に向ける癖、あと左耳にシャワー等でちょっとでも水が入り閉塞感があろうものならパニックになってしまいます。

耳鳴りに慣れろと医者に言われ、雑踏の中にいるとあまり気づかないくらいにはなりましたが、体調が悪いと耳鳴りも大きくなり、寝る前に強くなり眠れなくなったり・・・。でもどうにかうまく付き合って行かないと、と思っています。

ユーザーID:9112899488
なびさん。ありがとうございます。
ちゅら(トピ主)
2012年5月20日 14:01

7年前ですか・・・。
この病気は月日が経つことが治療のひとつなんですね。
道のりはまだまだ長そうですが、皆さんの’慣れる’という言葉を支えにしてみようと思うようにします。

私の仕事もほぼデスクワークです。電話の応対は確かに多いかと思います。
どちらかというと、私は電話のコールが鳴ると(性分なんです。)なかなか電話を取らない方(苦手な方)の対応も切り替えて、取るようにしていたのですが、電話の音が確かにどこで鳴っているのかがわからない状況を教えていただいて良かったと思います。心の準備と周りの方への説明をしておくことができますね。ありがとうございます。
右耳でとることには、やはりメモを取る関係上なれていませんが、これも慣れですね。何かいい方法を自分なりに探してみようと思います。

こんなことを考えていると、後ろ向きなことを考えずに時間が過ぎていました。
ボーっと過ごすように言われても、次々色々考えてしまうのですが・・・。
ありがとうございました。

ユーザーID:7214726447
ありがとうございます。
ちゅら(トピ主)
2012年5月20日 22:41

紫陽花さん。
西洋医学での治療も限界で大学病院の担当医の先生も、耳鳴りや閉塞感は聴力の戻り具合に比例するので、これ以上の改善は難しい・・・と私にとっては悲しい言葉を簡単に話していました。
知り合いからの紹介で早速先週から鍼治療と漢方の処方もしていただき、これからは東洋医学での治療に専念してみようと思っています。
ありがとうございました。

未来さん。
突発性難聴の治療は、発症してから時間との勝負と言われているようですが、未来さんの場合は治療を始められるのが少し遅かったのでしょうか?
でも、私のように発症して半日も経たない内に治療開始したとしても、予後不良という形になってしまう場合もあるのですから、これも運命なのでしょうね。
今は自宅療養中でまったく人混みの中に足を踏み入れたことがないので、たくさんの音が混ざりあったらどんな風に聞こえるのか不安です。
それと、聞こえる側の耳がもし悪くなったら・・・って考えてしまうと不安がもっと大きくなってしまいます。同じ気持ちなんですね。

ユーザーID:7214726447
 
現在位置は
です