現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

遺品の整理について悩んでいます

白い箱
2012年6月25日 1:01

30代後半既婚(子供なし)会社員女性です。
2年前に弟、そしてその後を追うように母が4ヶ月ほど前に他界しました。
祖父母も既に他界していますので、家族は私と夫、父のみです。

実家は広めの一軒家ですが、母とその母(祖母)が、買い物依存の傾向があり、また捨てられない人であったため、ほとんど全室が物置のように物であふれています。
母の生前、整頓し不要なものを破棄しようとしましたが、火がついたように怒ったためそれ以降手付かずのままでした。

現在少しずつ片付けをしているのですが(ほとんどが不要なものです。。)、故人の物を勝手に破棄しているという罪悪感や、幸せだったころの家族の思い出の品がほこりまみれで出てくるのを見るといたたまれない気持ちになります。

そこで質問なのですが、現在遺品を整理している方、また終了した方、
故人が亡くなって何時くらいの時期から整理を始めましたか?
なんというか、、とても辛くありませんでしたか?
とても大量なので業者を頼んだほうがよいのかも迷っております。。

ユーザーID:6368148532  


お気に入り登録数:59
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
貴方が処分しないと誰が処分するのか。
みみ
2012年6月25日 13:13

大切な家族が他界され、まだ大変な時期だと思います。それでも、遺品を整理を検討されているということは、前を向いて頑張っていらっしゃるのだなと思いました。

私は10代で父が他界。20代前半で母が他界。兄は実家から離れ、私一人で一軒家で暮らしていました。その私が30代に縁あって結婚し、実家を不動産やさんに管理してもらうときに、ごーっそり処分することになりました。

ですから、私の場合、父がなくなってから15年以上、母が亡くなってから10年近く経過してから処分したことになります。

それでもボロボロ涙流しながら処分しましたよ。でも、40代の今となっては良かったと思っています。私の身に何かあれば、知らない人間に思い出の品を処分されたかもしれません。それよりは、私の手で「さよなら」出来たわけですから。

ネットのオークションに出品するとか、リサイクルするというアイデアもありますが、私は処分に余計な時間をかけることをせず、潔く処分するのが気持ちの整理もつきやすいと思います。

白い箱さんのペースでゆっくりでも良いから、早い時期から処分の作業を進めるのが良いと思います。

ユーザーID:1119491917
辛かったです。体力的にも精神的にも金銭的にも・・・。
カンテ
2012年6月25日 13:53

お母様を亡くされたとのこと、お父様のこともご心配でしょうし、
トピ主様は大変ですね。お身体を大事にされてくださいね。

私は今年の3月に実家(賃貸なので家財)を処分しました。
3年前に父が他界したのですが、遺品整理は母に阻止され手つかずで、
その後、独居だった母も認知症で2年前に施設に入居。

介護費用と家賃の二重払いに悩みながらも、無人の実家を2年近く置いていたのは
認知症ながら「いつかは家に帰れる」と信じている母のためと、
母を施設に入れる選択をした私自身への
「お母さんがいつでも家に戻れる可能性は残している」という言い訳。

それらを断ち切り、いざ処分となると
トピ主様のおっしゃる通り、罪悪感や思い出が押し寄せてものすごい葛藤でした。
狭い家でも想像以上の物の多さに自分達では手に負えず、
家具や家電は古すぎてリサイクルもかなわず、業者を頼み大量処分。
作業途中で、実家の処分に否定的な親戚が口出ししてくるし、心身共に疲れ果てました。

作業完了直後は喪失感でいっぱいでしたが、
やはり気がかりが一つ減った分、今は気持ちが楽になっています。

ユーザーID:5754854246
本当に必要なものって
ぱふぱふ
2012年6月25日 14:08

叔母が片付けられないタイプの人だったので遺品整理を手伝った事があります。
土地の件もあったので余り長々とそのままに出来ず半年位で片付けました。
正直、亡くなった方のもので本当に必要なのは写真(思い出)くらいでは?
処分してしまうことに罪悪感を感じる事はないのではと思います。

処分全てを業者に頼むことも出来ます、見積もりを取ってみて下さい。

ユーザーID:6065772963
2年後くらいから現在進行中
moonlight
2012年6月25日 14:08

私は結婚して20年、7年前に母が他界し実家には父が一人暮らしです。

母もかなりの物持ちで、母の他界直後から父が「片付けよう。すっきりした暮らしがしたい!」と言い始め、母の身の回りバッグや装飾品から手をつけようとしましたが、当時はまだ辛すぎて作業途中で中断。

2年経過したあたりから、父が使わない日常品だけでもと整理し始め、収納家具もいらなくなってきたので個人の「なんでも屋さん」のような業者さんに来てもらい(産廃業者?)、トラック一台分くらい引き取ってもらいました。トラックの大きさはよく覚えてはいませんが、軽トラックではなくもう一サイズくらい大きかったです。
地域の自治体のゴミの日や資源回収と違って、捨てるものをあまり細かく分類する必要がなかったのがかなり助かりました。
今残っているのは、母の装飾品や外出着(スーツ、コート、ワンピなど)やちょっとした食器類、花器などです。これはのちのち私が母の年代になって必要になった時にその都度実家に取りに行く予定なので、父にも絶対捨てないようにお願いしています。

ユーザーID:1307636346
お気持ち分かります
inakakirai
2012年6月25日 14:23

そのお家にはお父様が暮らしておられるんですか?


私の実父が先日亡くなり、現在は実家に母と妹が住んでおります。
私は遠方に住んでいます。

父は運転が好きでした。車も4年前に父が選んだものでした。

妹も免許は持っていますが、車庫が狭いため妹の運転技術では父の車の出入庫が出来ません。

そして、父が亡くなり、実家の車は動かせなくなりました。
でも、車が必要な地域なので妹が運転するためには軽自動車への買い替えが必須に。

父の思い出がいっぱいの車を手放すのは本当に辛かったです。
ナビにも父のドライブの履歴が残っていたし、車内も父仕様でしたし・・

何よりも母が一番辛かったと思います。
泣いてましたから。

と言って、残しておいても、車の価値は下がるばかりですからね。


トピ主様の場合の遺品が、どういうものなのかは分かりませんが、残しておくと価値の下がるものもありますので、それも考えながらお父様とゆっくり相談した方がいいのではないでしょうか?

ユーザーID:0179299553
あまり参考にならないと思いますが…。携帯からの書き込み
2012年6月25日 15:21

30後半女性です。
ただ今祖父母の遺品を整理中です。
祖父がなくなって25年、祖母がなくなって20年です。
名残惜しいというよりは私の姉妹も母も片付け下手であまりに大量にものがあるのでうんざりしてほっておいたという感じです。
これじゃいかんと一念発起した私が片付けて大量のゴミだしをここ2ヶ月ばかりしておりますが道半ばです。
母屋が終わったら崩れそうな小屋にぎっしり詰まった色々があるのですがこちらは業者にたのもうかと…。
これだけ時間がたっていると心置きなく捨てることができます。

ユーザーID:3018080662
早く穏やかな新しい日常に慣れることができますように。
うちも昭和の5LDK
2012年6月25日 16:10

うちは母が6年前に他界。実家が遠方にあり、残された父一人では片付かないので実娘私と兄嫁で通って3年がかりで整理しました。

最初に手を付けたのは8ヶ月後。うちも捨てられない&買いだめ癖があったため、大量の未使用品(衣類、それも下着)が出て来て苦笑しました。あまりに雑物が多すぎて呆れる気持ちが強くなり(笑)、7割ほどは結構事務的に処理。でも残りの3割、母の鏡台、和服タンス、靴等は、父の希望で未だにそのまま置いてあります。

母の本棚から出て来た封筒の中に諭吉さんを3枚発見。それ以外にも商品券やお米券も発掘。父に報告すると「母さんお駄賃まで用意しておいてくれたんだな」で義姉と山分け。切ないご褒美に義姉と2人、涙が出たものです。
(ということで、残された人に渡るべき金品を十把一絡げにうっかり業者さんに渡してしまうことのないようにお気をつけ下さい)

人間は、時間が経つと思いも少しずつ薄れていくように作られているようです。
今では兄弟連携して父の世話に通うのがけっこう大変で、実家に戻るたびに仏壇の母に文句言ってます。
でもこれを書きながら、久々にいろいろなことを思い出し、また涙が出ました…。

ユーザーID:0932124220
ほぼ終了しました
未亡人
2012年6月25日 16:19

30後半で夫を亡くし、
親戚も遠方だったので一人で遺品整理をやりました。

相続などの手続きもあったので、
葬儀後すぐに手をつけました。

まずはざっくりと大事な書類の分類、
不要なものは、ゴミ袋片手にどんどん仕分け。

衣類や身の回りのモノなど、
ゴミの日にあわせて、出せる物はこまめに処分。

罪悪感などありません。
所有者のいなくなったモノ達です。

遺品整理というよりは、
残された私自身が暮らしやすいように
事務的に片付けていきました。

体を使って片付けるのは、気がまぎれていいですよ。
何か作業をしていないと、ふと哀しみが襲ってきますが、
日中頑張ると夜は疲れて眠れました。

整理の最中に考えたことは、
もし自分が死んだら、誰かに遺品整理をしてもらわないといけない、
こんな大変な思いを少しでも減らすように、
自分の持ち物は整理して減らしていこう、ということでした。

遺品は故人本人の代わりにはなりません。
いつかは誰かが整理しないといけないのですから、
ご自分のタイミングで手をつけていけばいいと思います。

ユーザーID:3545767539
思い立った時に
昔はきれい好き
2012年6月25日 20:17

婚家がにたような状態でしたが
ついつい先延ばしにしてしまいました。

そのうちに、実家両親の介護や
自分自身が病になったりで
いつの間にか20年近くたち
もう気力も体力もなくなったので
業者に任せて、何もかもバサッと片付けました。
大事なものがあったかもわからないのに。

年を取ると、どうしてもかたずけ力が衰えるのだと
悟りました。

どうぞ、若くてお元気なうちになさってください。
残した方は感謝していらっしゃると思いますよ。

自分のものはできるだけ物を増やさないようにして
自分で処分して逝きたいと思っているのですが・・。

ユーザーID:9978149237
トピ主です
白い箱(トピ主)
2012年6月25日 23:35

みなさん、あたたかいお言葉ありがとうございます。
個別にお返事書かなくてすみません。

実家は父親が一人住み、私は近くのアパートに住んでいます。
周りに同じ環境の人もなく、休日薄暗い部屋でひたすら廃棄をしていたため
精神的に滅入っていました。
みなさん大変な思いそして努力をされ、乗り越えていらしたのですね。
頭が下がります。
アドバイス通り、ゆっくり自分のペースで片付けようと思います。
特に家を売る予定はまだありませんが、作業が全然進まず、
一人焦っていたかもしれません。のんびりやります!何年かかっても。

業者(他人)に依頼するのは少し抵抗がありましたが、
レスを見ていて、大型の不用品は業者に頼もうかな。と思いました。

罪悪感を感じなくてよいのですよね。
今の私にはとてもうれしい言葉です。

ユーザーID:6368148532
遺品整理のことなら
遺品整理士
2012年7月6日 17:05

トピ主様が会社員、故人様が女性。
ご遺品の量、お時間的な問題、いろいろ無理が生じてくるかと思います。

ご遺品の処分、整理の時間的なことから。
四十九日以降で、そこからの期間は人それぞれのようです。
先日、ご依頼があったのは2月になくなられて今月依頼というケースがありました。

依頼主様のお時間的なこととか、心の整理がついてからご依頼されるケースがほとんどです。はじめは、皆様、自分たちでと思いつつ、アクションを起こされるのですが、たとえ家族でも自分の所有物ではないため、どうしたらいいんだろう?とお悩みになられているようです。
そして、最終的には不要物の処分、時間との兼ね合いが出てきて、私たち、遺品整理業者に依頼となっているようです。

ユーザーID:9057095480
業者依頼で
クロコ
2012年7月6日 23:21

私は父が入院して、母の認知症認定が出たときに

汚家を片付けました。

身も蓋もない言い方ですが
このままでは、葬式も出せない
という切羽詰った理由からですが。

で、父は入院後3ヵ月で亡くなりました。

とにかく、片付けは業者を頼みました。
父の生前から 6回、
2トントラックでゴミをひきとってもらいました。

お父様がお一人になられたのですから
すぐに片付けられた方がいいと思います。

高齢者はモノが少ない方が暮らしやすいです。

ユーザーID:2199060423
我が母、生前から自分で処分していました
アンジュナの海
2012年7月7日 20:07

私の遺品整理は実母の物です。
亡くなって2〜3年後くらいから始めたと思います。

8年前に亡くなりましたが、生前から自分自身で着物類や
洋服などを寄付したり知り合いの女性に差し上げていました。
ワンピースを貰ってくれた人は、趣味のダンスで着ると言って
いましたっけ。

母亡き後、大量のタオル類は地元のグループホームへ宅配で
送ってウエスとして使って頂き、二竿の桐箪笥は私の友人が
喜んで貰ってくれました。
桐箪笥は私も三竿持っているし、造り付けの引き出しがある
ので5棹もの桐箪笥は我が家に必要なかったからです。

貴金属類は従姉妹に指輪を形見分けした以外、全部私が愛用
しています。
亡くなって直ぐには地味で着られなかった洋服も、この頃は
少しずつ着るようになりました。

亡くなった後に改めて箪笥の引き出しを開けて驚いたのは、
下着類も含めて、どれもこれも皆きちんと整理して仕舞って
あったことで、これは普段から私も見習うべきだと思いました。


自分が亡き後、残った家族に迷惑を掛けたくないと思い、最近
私自身の持ち物の整理を始めました。
いつ、何が起こるか分からないから時代ですから。

ユーザーID:1437583296
誰かがやらなければならないですよね。携帯からの書き込み
これから暑い
2012年7月10日 11:53

おつらいですね、大変ですね。
うちは主人の父親が早くに亡くなり、遺品整理を経験しました、本当に大変でした。
それからです、私は兄夫婦がおりますので、私の親と同居はしていないものの、将来、お嫁さんには迷惑かけたくはないと思い、両親が元気なうちに、私と一緒に整理をし、かなりの荷物を減らしました。
うちは子どもはまだ卒業しておりませんが、次は自分達のものを出来るだけ減らしていくよう、老前整理を読んで頑張っております。
夏の片付けは大変です、でも誰かがやらなきゃならないですものね。

ユーザーID:9536947515
 
現在位置は
です