現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

私は耳管開放症です、辛い毎日です。 アプリからの書き込み

みかん
2012年10月14日 16:39

トピを開いて頂きありがとうございます。

相談させて下さい。

私は35歳、三児の母親です。
26歳頃から、耳管開放症にかかっています。
ダイエットをしたわけでもなく、発症した理由は
わかりません。
20代の頃は、耳鼻科を受診しましたが、
経過観察でしたが、気付いたら、
症状は治まっていました。

第二子妊娠中も、耳管開放症が
再発し、耳の中から、
チカチカ、チカチカ、音がしていました。
漢方薬カミキヒトウを内服し、
産後三カ月くらいに症状は治まりました。

今までは、右耳の耳管開放症に悩まされていました。
第三子を授かり、妊娠八カ月頃より、
左耳の違和感がありました。
九月に出産し、産後より、
右耳の圧迫感、吸気時に耳管が動いています。
耳鼻科を受診し、またカミキヒトウを内服しています。

カミキヒトウで、症状が治まってくれることを
強く祈ってます。

耳管開放症で、内服以外の治療をされたかたに、
お聞きしたいのですが、どのような治療をし、
効果があったか?
手術をなされた方は、手術をして治ったのか
教えて下さい。

また手術をされていない耳管開放症の方に、
どのようにして、この病気と付き合っているのか
お話しを聞かせて下さい。


本当に、私は、耳管開放症で辛い毎日なので、
どうか、アドバイスください。

ユーザーID:2207263015  


お気に入り登録数:92
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:12本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
辛いですよね
オクトーバ
2012年10月14日 18:53

でも「気にしない」も、大事かも。


私は小さい頃から「いっつも潜水中」という聞こえ方をしていました。
左耳は、常にその状態。
右耳は、たまに「潜水じゃなくなる」。

両耳が「潜水中」になると、自分の声が異常に大きく聞こえるため、
ぼそぼそとした話し方になり、
「何言ってるの?聞こえない!」などの叱責も受けたことも。

たいていの人は、「潜水中」じゃないんだ、を知ったのが、二十を過ぎた頃。
耳鼻科に行ったら「あんたの鼻が曲がってるからだ」と酷い言い方を耳鼻科医にされ、
鼻から空気を耳に向かって通すという治療を受けました。
しかし、状況は悪化。

別の医者に勧められて内服薬を使って改善したのが30歳ころ。
「地上生活」に生まれて初めてなりました。

妊娠でまた「潜水中」に復帰。
しかし出産後、いつの間にか「地上生活」

現在は体調によって、両耳潜水中、片耳潜水中、両耳地上、
という状況に変わります。

有難がる状況ではないけど、「こういう聞こえ方もあるんだな」と思うのも大事かも。

ユーザーID:1066335279
辛いですね
もちこ
2012年10月14日 23:25

私もなったことがありました。


辛い時は、頭を下に(前屈?深くおじぎするような感じや、イスに座って
頭を下に)すると少し楽になりました。

一時しのぎですが、試してみてください。

少しでも楽になれるといいですね。

ユーザーID:9664291119
ためしてガッテン!
匿名
2012年10月15日 9:42

ちょっと前にためしてガッテンで特集してました。
結構多いみたいですね。
早くよくなりますように・・・。

ユーザーID:2407489898
私もです!
猫じる
2012年10月15日 13:05

7月頃に体調を崩し、夏の暑さもあり、身長164の体重46キロが41キロまで急激に落ちた頃、耳がおかしくなり・・・病院でもハッキリと病名が分からず、NHKのためしてガッテンで取り上げられていたのを見た友人が、私の症状と一緒だよ!と教えてくれたので、HPを見たら・・・耳管開放症でした。

今は体重もそこそこ戻ったのですが、時々なります。
血行を良くするために、マッサージをしたり、水分摂取も良いみたいですね。
私もうまく付き合って行かなければなりません。

みかんさんは子供さんもいらっしゃるとの事で・・・おつらいですね。
症状が少しでも軽くなることを願っています。

ユーザーID:7169940210
私も
りんご
2012年10月15日 19:06

私も数年前から同様の症状です。
先日のためしてガッテンで病名がわかったのですが病院には行ってません。

以前スポーツをしていた時は水分不足(脱水にはなってませんが)が
原因のようでした。疲労してくるとなるので、自分の荒い呼吸音がずっと
耳の中で鳴っていてすごく不快でした。
最近はスポーツはしていないのですが、病気で手術したせいか5キロほど
痩せたため、今までと比べてかなり頻繁に耳づまり感があります。
少し体重が増えればいいのでしょうが、恐らく今後も食事量が増えない
(食べられない)と思うのでこのまま耳の調子がおかしいままずっと
過ごさなくてはいけないかと思うと少し不安です。
ガッテンでは、症状改善のポイントは「血行改善」「水分補給」「リラックス」
と言ってましたが、私はあまり改善しませんでした。

トピ主さん、漢方薬の効果はいかがですか?
第二子妊娠中は治まったとのことですが、現在はどうですか?
私は自分の病気の治療のため、別の漢方を飲んでいるのでカミキヒトウを
飲めるかわかりませんが、効果ありそうなら病院に相談してみたいと思って
います。

ユーザーID:6705078014
対処療法ではありますが・・・
耳管解放歴25年
2012年10月15日 19:21

私も長年悩まされていますが、以下の方法でどうにかしのげるようになりました。
効果は人によって異なるとは思いますが、ご参考になさってください。

1.既出ですが、お辞儀をするような体勢で頭をぐっと下げる。
一番効果があるのですが、頭を上げると症状も戻ってしまうのが難点です。
外出先では、いきなり深々お辞儀をするのも変なので、靴を直すふりをして頭を下げています。

2.極力、耳掃除はしない。
(私はなぜか耳掃除の翌日、症状がひどくなります)

3.症状が出たら、ガムを3〜4個一度に噛む。
血行が良くなって解放状態が緩和します。私は、これでほぼ治まります。

4.耳の後ろのくぼんだ所を指先でマッサージ。
少しの間、症状が治まってくれます。

5.熱いお風呂に入る。
血行が良くなるので症状が治まりますが、手軽な方法ではないですよね。

6.スポーツドリンクを飲む。
スポーツ時等、脱水気味になったのが原因の場合は効果があります。

ユーザーID:6409551492
トピ主です。アプリからの書き込み
みかん(トピ主)
2012年10月16日 16:23

皆さん、経験談やアドバイスをくださりありがとうございました。

オクトーバーさんのように、幼い頃より耳管開放症が当たり前のように生活をされていたなんて、
驚きました。辛い幼少時代でしたね。今は改善されていると聞き安心しました。

耳管開放症25年歴さん、
25年もこの病気と、お付き合いされているを知り、私も今後そうなるんだと、心構えが少しできました。
アドバイスにあった耳の後ろの圧迫をしてみました。
続けてみます。

耳管開放症の手術を受けた方からの、レスもお待ちしております。
また耳管開放症の方、引き続き経験談やアドバイスをください。
よろしくお願いします。

ユーザーID:2207263015
今年から
いぬ
2012年10月25日 14:12

今年はじめから耳管開放症になっています。きっかけは、仕事で海外にいって長時間飛行機に乗ったことのようです。耳鼻科にいったのですが、耳管狭窄症と逆の診断をされました。ネットで調べて別の病院に行き、開放症と診断されました。治療は、加味帰脾湯とムコダインという薬を常用しています。数か月して右耳は、いつの間にか治り、飛行機に乗ったら、今度は左耳が発症。同じ薬を常用しています。以前は「はなすすり」で普通の状態になっていた(やってはいけないといわれてますが)のですが、現在はそれもきかない状態で不快です。風邪を引いてのどをやられたことが、悪化のきっかけのようです。先日、中耳炎を併発しているといわれました。
以前は深いおじぎをしたり、風呂に入っていると普通の状態になったのですが、最近では悪いほうの耳を下にして横になるくらいしか、症状が改善していません。開放症は、改善のきっかけもはっきりしないのが不安ですね。加味帰脾湯も、開放症を直す漢方、というよりは体調を整えるという働きのほうが強いという情報もあるので、効く人とそうでない人がいるのかもしれません。
ストレスなのかなーと思ってます。

ユーザーID:3028783370
だいぶん、良くなりました。トピ主です。アプリからの書き込み
みかん(トピ主)
2012年10月28日 20:29

やはり、ストレスが一番の原因なのでしょうね。
赤ん坊と、上の子たちの子育てで、
いっぱいいっぱいに、なっているのが現状です。

一時期は、症状がキツくて、これが続くのなら
手術しかないなと、思い悩みました。
症状を、気にしてはならないと思うように、してましたが出来ませんでした。

時々、育児から離れ、
リフレッシュすることで、気分転換でき、
症状も、少しづつ軽減しています。

あと、カミキヒトウは
効果があるように思います。

ユーザーID:2207263015
私は今のところ症状が治りました
のびごん
2012年11月27日 20:30

私は、7,8年前から症状が出ていました。
時々だったし、長時間続くわけではないので、
あまり気にしていませんでした。

しかし、今年の夏は、頻度、症状、共にキツくなって、心配になり、ネットで調べました。
調べてみると、耳管開放症のようだが、
なかなか完治しにくい
医者にわかってもらえない、
原因も治療法も確立していない、
耳鼻科に行っても無駄なのではないか?
と、思っていたときにNHKのためしてガッテンを見ました。

再度ネットで調べて耳管開放症に理解のありそうな耳鼻科を選んで、受診。

そこでの治療法は、

鼓膜にパッチを貼る
Bスポット療法(細い綿棒で鼻咽腔を塩化亜鉛液で焼く)
(鼻うがいも勧められましたが、やっていません)

治療を開始してから、2ヶ月、
まだ通院はしていますが、今のところ症状は完全に治まりました。
Bスポット療法は、治療直後1時間ほどは痛くて、鼻水も出ますが、
鼻の通りがスッキリします。
鼓膜のパッチも最初のうちは、ゲップ時にピリッと痛いですが、
あとは、違和感はありません。
これはどこの医者でもやる治療法ではないそうなので、探さないといけないかもしれません。

ユーザーID:4778051446
耳管開放症の治療法自体少ないですが…携帯からの書き込み
ナカサ
2012年11月29日 7:40

私は8年前から耳管開放症です。
治療法の少ない症状なので
病院から別の病院へとたらい回しにされ、大学病院にたどり着きましたが、症状自体あまり知ってないらしく、ただ痛み止めのカロナールを貰って過ごしていました。
先月、そのことを薬局の薬剤師に愚痴ったところ、
耳管開放症に詳しい先生を紹介され、定期的に通っています。辛いときは頭を下にしてみるなど、
その時その時の対処法をおしえてもらってうまく病気と付き合っています。

あと、気持ちが落ち込んでいるとき症状が辛くなる事ってありませんか?
耳管開放症の方で気づかないうちに精神的にも辛くなってしまい、
抗欝剤を飲む人もいます。(実際私も飲んでいましたが副作用があるためオススメしません。)
気持ちを高ぶらせる事も大切だそうです。

ユーザーID:4637949106
対処方法をいくつか知っています
syozo
2013年8月16日 19:28

「耳管開放症情報交換の場」のサイトをご覧になったことはありますか?

 私が知っている方法であれば提供いたします。

ユーザーID:1495798971
 
現在位置は
です