現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

癌末期の自宅での看取り

ゆゆ
2012年12月9日 18:37

初めまして。膵臓癌、肝臓転移の64歳の母を自宅で1人でみています。

6月に癌が判ってから2度程入院をしましたが、9月から自宅療養をしています。

ポート植え込みしており、食事量が少ない場合は高カロリー輸液を行いながら、趣味の手作業などしながら穏やかな毎日を過ごしていました。

しかし

つい5日ほど前から腹水が溜まり始め、昨日から顔いろがやや黄味がかってきています。

食事も3日ほど前からほとんど取れなくなり、水分も頑張って飲まなければ飲み込みにくいといいはじめました。

点滴は腹水を増加させるから様子をみましょう。と担当主治医から言われています。

そして、本日は、とにかくしんどいと1日ベッドに横になり。意味不明な事を言い始めました。(蟹の仕事しなきゃ、さっき騒いでた人誰れ?)

あまりに急激な変化にびっくりしています。

6月に余命半年といわれてから、もうすでに半年が過ぎ、いつか。と覚悟はしていましたが、こんなに急激に悪くなるとは思っていませんでした。

最初から自宅でも看取りたいと希望していましたが。母の辛い症状を自宅で緩和出来るのかと、不安になってきました。

現在は大学病院に通院しながら、在宅医療の看護師、医師をお願いしています。

最期の時まで、何をしてあげれば良いか。またしてあげればよかった事。

どのような点に苦労されたかなどお聞かせ頂ければ助かります。

どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:7753789747  


お気に入り登録数:27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:5本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
お母様が心安らかに旅立つことをお祈りします
ノエル
2012年12月10日 12:00

8年前になりますが、私の母は最後は肝臓への転移を取り除くことができずに他界しました。
時折幻覚が見えていたり夢と現実がごっちゃになっていたときは私も大変戸惑いました。
「ごめん、私には見えないよ・・」と答えると母は少しだけ悲しい表情をしていたと思います。それを感じて、同調したほうが良いのか、それとも否定したほうが良いのか、凄く悩みました。

娘の私が出来た精一杯の事は・・仕事を休み病室に寝泊りしながら看病(個室だったので可能だったんですね)、できるだけ一緒の時間を過ごし、どれだけ母に感謝しているかやどんなに大好きかなど、伝えたい事全てを母に伝える事でした。
たくさん談笑しました。アイスでもジュースでも欲しがる物はなんでも2人で味わったり、ベッドに一緒に寝転がったり、とにかく母の目の届く所にいつもいました。
私がそばに居る事で、母の不安や辛さを少しでも紛らわす事が出来ていたと思います。

お母様の事を想えば、なるべく心安らかに、温かく、そして痛みを最小限にしてあげる事が一番良い事なのではないでしょうか。
医療の観点からの答えではありませんが、これが私の経験・感想です。

ユーザーID:7876600996
おつらいですね携帯からの書き込み
大崎広小路
2012年12月10日 12:04

私も大腸癌で母を亡くしました。しっかりした人でしたが、末期は本人も周りもつらかったです
癌が腰部のあちこちに散らばり、神経をおかし、最後は激痛→昏睡状態でした

看取りは麻酔医のいる病院でモルヒネを使いました
モルヒネを使うと意識が混濁しますが、痛みを抑えることを優先しました

腹水が溜まるということは、もう消化器が機能していないということです
何も食べさせないのは端から見ると可哀想ですが、死が近い人に食べさせるのは、身体に負担がかかり、むくみます
氷を含ませたり、口を潤す程度にしましょう

寝たきりになると、床擦れが出来て、ケロイド状になり、痛いです
なるべく身体の向きを変えて、手足を温めてやさしくマッサージしてあげて下さい。温かいお湯でお顔を拭いてあげて下さい
良い香りのするクリームを使うと、精神的にもリラックスするかもしれません

ウチの母は悪くなって3週間でした
周りのサポートも借りて、貴女が倒れてしまわないようにね

お祈りしています

ユーザーID:8952565741
ゆゆさん、大丈夫?
M
2012年12月10日 16:45

私も昨年 母を膵臓癌・肝転移のため手術不可で亡くしました。
腹水でお腹はパンパンになり脚もむくみ 体調も悪く辛くなったため、自ら入院を希望して かかりつけの緩和病棟に入院しました。
母は入院して安心したようで、わりと元気でったのですが、2週間後に急に痛みが強くなりモルヒネで意識混濁、でも苦痛を感じる事なく安らかに天国へと召されました。

意識が無くても 私の声は聞こえてるんですよ!!
問いかけに微笑んだり、うなずいたり。。
だから、一杯お母さんへの思いや感謝を語ってあげてください。

そして、意識は遠のくかもしれませんが、出来るだけ・・いや完璧に?痛みや苦痛は和らげてあげてください。
緩和医療の先生が 「例え家族が最期に間に合わなくても、延命は一切しない。本人を苦しませるだけだから。」と。

在宅・訪問看護のかかりつけ医はまめに来てくれているのですか?
そのあたりの事よく確認して、苦痛だけは取り除いてあげてください。
でも痛みが酷くなるたびに薬の量は変わるので、在宅でできりのかどうか・・。

悔いのない時間を過ごされますように、そして気をしっかりもってね。

ユーザーID:2647821424
トピ主です。
ゆゆ
2012年12月29日 14:06

皆様ありがとうございました。

母は先週、自宅にて家族友人の見守る中永眠致しました。

最後まで自宅で、1本のルートも付けず逝けた事、母の望んだ最後だったのではないかとおもいます。

皆様のご意見を参考にずっと、母と同じ場所にいて声を掛け、言いたいことは全て伝えきりました。

あまりの喪失感に、今は何もかんがえられず。ただただ母を偲ぶ毎日です。

ありがとうございました。

ユーザーID:6238302845
理想的な最期でしたね
スーパーサンシャイン
2012年12月29日 19:37

一本のルートもつけずにご自宅で家族・友人に囲まれながら最期を迎えられたことは、お母様にとって理想的な最期だったのではないでしょうか。

お母様が納得の行く最期でしたら、それでよし、です。

トピ主さんが落ち着かれましたら、喪失感を埋められるよう、ご自分のために時間を使ってくださいね。
お疲れ様でした。

ユーザーID:5574438516
 


現在位置は
です