現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

両親が不仲の家庭で育った大人の方、教えてください

koko
2013年1月22日 23:05
古いレス順
レス数:92本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
似てますね
春うらら
2013年1月23日 11:38

私 50代半ばにさしかかります。

両親が 笑顔で 話している姿は 一度も見たことがありません。
家庭は 父の母親(祖母)と暮しており それが 私は原因かなと
思っています。

祖母に異常に 気を使う両親 父親は マザコンだったし 祖母は
子離れできず その反面 家事は 全部 母がやってました。
母は ずっと いらいらしていて 私自身 自分の悩みや 相談をしたことはありません。

よって 無口な 愛想のない子になったのかも。
それでも 就職して 少しは 世の中を知り(偉そうに)職場での友達も ごくわずかですが できました。

皆で わぁっと騒げるタイプではないので(内向的) たまに 相談できる友達 気軽に話せる人がいるといいなあと思いますが
一人で居るほうが 楽かな なんて 思っています。

無理して 友達の輪を広げたり 外にでて いろいろな人と話をしなくてもいいかな 将来の認知症防止の為に 趣味で 細かい事 手を動かす事(編み物や刺繍)をして 生きてますよ。
子どももいないので 話し相手は 唯一 主人のみ。

アドバイスにならず すみません。
ただ 無理をなさらぬよう。

ユーザーID:6365929983
ご両親を反面教師にして
親世代
2013年1月23日 11:53

辛いお気持ちで育ったのですね。
私はトピ主さんのご両親と同じ年代だと思います。

実は、私も夫とは多くの意見の相違があり、子供達にグチをこぼしてました。
自分としては、友達を含めて他人には夫のことは勿論家庭生活について話したことはありませんし、グチなどもっての他だと考えてました。

その点、子供達、ましてや娘なら私の気持ちを理解してくれる同志だと勝手に思ってなんでも話して(相談のつもり)ました。
悪口とは考えずに、単なるグチを聞いてもらうと言う感覚でしたが〜〜。

でも、娘からみたらそうではなくて、とても辛い環境、面白くない家庭だったんだと後年言われて、こんなに娘を傷つけていたのだと理解しました。今更、後悔しても遅すぎますね!お育ちになった家庭環境にめげずに、素直な気持ちで人と接して下さい。

両親とは全く違う家庭を作ろうと考えて、トピ主さんの考える幸せなご家庭を築いて下さいね。

トピ主さんのお幸せを切に願っています。

ユーザーID:3962861858
似たような夫と結婚
50代主婦
2013年1月23日 13:24

なぜか似たような家庭環境の夫と結婚。
どうなるかと思いましたが、50代を
迎えた今、生き方が自然で自分の幸せを
みつける努力をしています。
仕事も最近起業して順調です。

以前は、結婚により
夫に幸せにしてもらおうと思っていたんですね。
だから、夫の中もうまくいきませんでした。

仕事中で尊敬する人と出会ったり
すきな歌手ができてライブに行ったり
私の人生やっと花が咲きました。
桜の季節はみんな違います。

ユーザーID:8634271277
トピ主です
koko(トピ主)
2013年1月23日 13:42

みなさま、ありがとうございます。
みなさまの文章がとても分かりやすく、お言葉一つ一つが心に響き、強くうなづきながら読ませていただいてます。思わず、心にとめておきたい言葉の数々をメモ帳に書きました。
しばらく仕事の時もお出かけの際も持ち歩いて、へこんできた時にすぐ見て元気をもらおうと思います。

母自身、親である祖母からの愛情が足りなかった上に、愛情の薄い人と結婚してしまい、不運だったのでしょう。ただ、それを自分で克服しようとせず、子供たちに依存して自分を認められたい、褒められたい、という気持ちを押し付け、言うことをきかなければ激怒、という間違いには、もう一生気づかないでしょうね。。
私も多分アダルトチルドレン、家庭では道化役でした。
だから今でも母親からは馬鹿キャラで八方美人で天然で、みたいなレッテルです。うんざりですが、私は私、今は今、なんですよね?私は見た目明るい?らしいので、人間関係では深入りせずその場だけ丁寧に応対できて、あとは仕事を一生懸命集中したり・・・そこから始めれば友達もできるのでしょうか。

まだまだレス、お待ちしてます!

ユーザーID:9423912601
わかります
黄色いプチトマト
2013年1月23日 14:12

私も両親が仲が悪く喧嘩ばかり、子供の頃から毎日のように、母から父の愚痴を聞かされて育ちました。
大人になっても他人が信じられず、人の顔色を伺う癖が抜けないので、人といても疲れてしまい、一人でいる方が楽でした。

最近、友人との話の中で、
「親が夫婦喧嘩しているのを見たこと無いし、親から怒られたことも無い。母が父の悪口をいうのを聞いた事もない」という話を聞いて驚きました。
その友人は、普段から穏やかで人の悪口も言わず、純粋で誰からも好かれる人なので、どうしたらこんな人になれるのだろうと考えていましたが、やはり環境が人を作るのだと納得しました。

親のせいにはしたくないですが、散々愚痴や八つ当たりをされた私はすっかり捻くれましたが、愚痴も聞かせず大事に育てられた兄は、裏表のない真っ直ぐな性格です。

私は、結婚し両親から離れたことで、かなり乗り越えることができました。
父と正反対の性格の男性を夫に選んだことで、男性に対する不信感も薄れました。

ユーザーID:3362541253
結婚願望は全くありませんね
40代独身女
2013年1月23日 17:15

うちも同じような環境でした。
行きたい大学にも行かせてもらい、贅沢とまではいきませんが、不自由ない生活をさせてもらっていました。
ただ、両親がとにかく仲が悪い。母の愚痴の聞き役は本当に嫌でした。

そんな家が嫌で、大学進学と同時に実家を出ました。
そのせいか分かりませんが、特に生きづらいと言う事はありません。
物理的に距離を取ると、両親の事も少し離れた立場で見れるようになりました。

ただ、結婚願望は全くありませんね。
結婚に対して良いイメージが持てないんです。結婚して幸せそうな友人を見てもです。

母を見ていて、自分で稼げない女は離婚したくても出来ない、なんて不幸なんだろうと思い続けてきました。
本当は、離婚したくなるような人と結婚しなければいいんですけど、そうは思えませんでした。

と言う訳で、一生独身でも困らないように、また、仮に結婚した時でも何かあれば離婚できるよう、自分で自分を養う力を付ける事は出来ました。
お陰で40代独身女ですが、なんとか食べていけます。
その部分では、両親に感謝です。(苦笑)

私も克服出来ていない一人かも。

ユーザーID:9765091396
私もです。携帯からの書き込み
ミックスジュース
2013年1月23日 17:25

35歳、夫と2歳の息子、お腹に赤ちゃんがいます。
私の両親は今、離婚調停中です。
原因はDVです。私も兄弟も父の母に対するDVを見て育ちました。
子供のころはとても怖かったです。学校から家に帰る途中、家には母がいないような気がする日が何度もありました。
でも、母は一番下の弟が大学を卒業し、就職するまで耐えました。そして、今離婚すべく、頑張っています。
私は母の見方ですが、父はそれが気に入らないみたいで、私の家に押し掛けてきたりします。暴力や暴言を繰り返した人をなんでフォローしないといけないんでしょうね。さっぱり意味がわかりません。

それを親に感謝しないのか!なんて、平気で言うんですよ。
孫に会う権利があるなんて言うんですよ。DVなんて横文字で言うと薄れますが、傷害罪・暴行罪ですよね。何でそんなことをする人に2歳の息子を会わせることができるでしょう。私も生き辛さを感じています。世間から見たら親に感謝しない、人でなしなんじゃないかって…。すみません。
私が愚痴を言っても仕方ないですよね。
思わずこぼしてしまいました。

ユーザーID:0439063076
やっぱり・・・・携帯からの書き込み
迷子
2013年1月23日 17:46

40代です。
子供のころから自分の存在(?)に違和感を覚えていました。
父は
男性優位
稼いでいる俺さまが一番偉い
俺さまに似れば出来のいい子供になったはずだ
子供を馬鹿呼ばわり
意味不明なことで突然怒鳴りだす
家族の物を勝手に捨てる
何十年も言っても全く聞く耳なし
おまけに『俺は捨てていない』と大嘘
70代の今でも『この家の大統領は俺だ』と言ってます

人間不振
自己評価低い
自虐的
自己破滅型
話し合いが苦手
キレやすい

探したらまだまだある

分析は出来ていると思うけど私ひとりの力では抜け出せない気がします

子供は親を選んで生まれてくるという説が本当ならば、ますます私は何なの?ですね。
暗くてゴメンよ★

ユーザーID:9079935448
やはり反面教師
三つ編みが憧れだった
2013年1月23日 17:48

うちの両親もずっと不仲です。
私が物心つく頃から二人が談笑している姿を見たことがありません。
今でもなぜ夫婦でいられるのか不思議です。
二人はお見合いだそうですが
結婚を決めるかどうか(付き合うかどうか?)の時に
父は「どっちでもいい」と言ったそうで・・・。
それで結婚ですよ。
きっかけはどうであれその後上手くいっていれば良かったのでしょうが
案の定な結婚生活ですからね。
それを恥ずかしげもなく娘に聞かせる母親。
最低です。

虐待はなかったものの家族旅行なんて一回もない
つまらない家庭でしたね。

成長するに連れて生きづらさを感じました。
今でも人付き合いは苦手で
周りの人皆が自分を馬鹿にしているんじゃないかと思うこともあります。

寂しさを感じながらも一人でいる方が楽だと思ってしまいます。

ですが優しい主人と出会い温かい家庭を築けていると思っています。
天真爛漫な子供を見ていると
自分のようにならなくて良かったと心底思いますね。
親を反面教師にできたおかげだと。
自分はこの先もこんなんだと思いますが
子供が幸せならそれで充分です。

ユーザーID:1197754683
1人が一番
ジェムマニア
2013年1月23日 18:04

両親が仲がいいところは見たことがなく、小学3年で離婚し、父と姉、母と私で別居しました。母は父を「あれ」と呼び憎しみ、嫌っていました。普通じゃありえない家庭です。父も母を嫌っていました。その頃の家庭の中は暗かったです。離婚が成立して、姉と父とは別居となりましたが、やっと平和になりました。なので、いささか私は暗い小学生だったと思います。
その後も、結婚したい願望はほとんどなく、独身しか考えられません。母は私が結婚するのを望んでいたといいますが、両親が争ってきたのをみているので、結婚したくないのです。
結婚したくないというと、ネガティブといわれますが、幸せな家庭の人には理解できないと思います。結婚に嫌悪感があるので仕方ないです。主様も、少なからず、ご家庭の環境が影響していると思います。1人だと争うことはありませんよね。わかります、その気持ち。

ユーザーID:6762121715
母について携帯からの書き込み
迷子
2013年1月23日 18:27

何も書いてませんでした。
私は三人兄弟、母は内職はしていたけど専業主婦でした。
母は温厚な性格で話し合いに出ても父の権限だけが強すぎる、養っているのは俺だ、怒鳴りだして話し合いは強制終了がお決まりのパターンでした。

子供ながらに父の真似をすれば父に認めて貰えると思ったのでしょう、学校でそのように振る舞いましたよ。
当たり前ですが凄い嫌われ者になりました。
そうなりますよね?

母は子供時代の話をよく聞かせてくれましたが、父のは知りません。

母は年頃の私によく言ってました。
『結婚するなら両親がそろっている人がいいよ』
父は幼い時に父(祖父)を亡くしています。

去年(父方)の祖母が亡くなって除籍謄本をとりました。
祖母の産みの親の父の欄は空白でした。
母の言っていた意味が少し理解出来ました。

*両親がそろって〜
は、あくまでも母の経験から私へのアドバイスです

ユーザーID:9079935448
わかります携帯からの書き込み
たまご
2013年1月23日 18:54

私も子供の頃から両親が不仲でした。
生きづらいです。
周りの人達が普通にコミュニケーションをとっているのに何故か私は昔からできなくて、常に浮いた存在だと思っていました。
接し方がわからないんです。

いい大人になってもダメなので私はもうこのままなのかと諦め気味ですね…。

ユーザーID:7748408301
もっと大人になりましょうよ。携帯からの書き込み
いつまで親のせい?
2013年1月23日 19:29

主さんの場合は両親が不仲と言うレベルでもなく、どこの家庭でも普通にあり得る程度だと思いますが…


高校生、10代ならわかりますが、40代でご両親の不仲を理由に自分を正当化しているのも幼稚で向上心がないと思います。


もう親のせいにする年代ではありません。

ユーザーID:0857403655
わたしは本を参考にしました
海辺の道
2013年1月23日 21:01

わたしも不仲な両親の家庭で育ち、現在両親は別居中です。

母自身、親から愛されなかったようです。
しかし母は依存的な人で、大人になっても親の愛を求めていたのか結婚後も自分の親と同居。
介護でこき使われている、といって印象でした。
父は無関心の事なかれ主義。
いつも祖父母や父の愚痴を聞かされていました。

そんな中、娘の私への期待は大きく、老後は自分と同じように同居して面倒をみてもらいたいと考えていたようです。
親離れも子離れもできない人、それが私の母です。
だから私が結婚して隣の県に引っ越すときには、たいへんな騒ぎでしたよ。
母親を見捨てるのか〜と言わんばかりでした。

わたしは今は夫と2人、平穏に暮らしています。

わたしが親との関係を見直すときに、とても参考になった本があります。
PHP文庫から出ている加藤諦三さんが書いた本です。
著者自身が、支配的な父親に苦しみながらも克服した心理学者で、ダメな親に育てられると何故大人になってからも生きづらいのかが丁寧に分析されています。
「自分に気づく心理学」
「思いやりの心理」・・・他多数

ユーザーID:6576436233
私も携帯からの書き込み
りなママ
2013年1月23日 22:17

父がワガママで、自分の欲求最優先な人なので、母だけが常に我慢してましたね。

暴力はありませんでしたが、母や私たちの態度が気に入らないと、怒鳴りちらし、会社での人間関係がストレスになると、当たりちらし。
母に言うことを聞かせるために、自分自身の経済力を盾にとって脅していました。
わかりやすく言うと「俺は出て行く。お前たちだけで生活できるならやってみろ。」と言うのです。

今で言うと、モラハラです。

結婚にポジティブなイメージは持てませんでしたね。

結婚はしましたが、夫の些細な欠点が許せずに、夫をバッサリ切り捨てる形で離婚しました。

パートナーなんていない方が、よっぽど幸せです。

子供はいますが、いずれ独立してほしいです。

最後は孤独死で構わないので、一人で暮らしたいです。

一人が好きだと気づいたので、友達はたくさんいない方が生きやすい、と私は思ってます。

ユーザーID:9443240818
仲良し家族にこだわり
一児の母
2013年1月23日 23:36

私のことかと思いました。
私の家庭もまさにそんな家庭でした。

私は対人関係は良好で、友人も多いです。
でも、最近、自分は「仲良し家族」に固執しているな、と思います。

思い出の写真をかざったり、家族の記念日は盛大にお祝いしたり。

父母な仲が悪く、それが本当につらかったので、子どもがいる今、夫との関係を良好に保とうと執着していると思います。
幸い、夫とは相性もよく、本当に大事にしてくれているので、今のところ、名実共に仲良し家族です。

でも、夫とうまくいかなかっても、仲良し家族に執着するんだろうと思います。

あと、私の実家は裕福だったのですが、母はお金にうるさい人で、すべての基準がお金でした。
だから、自分は「無条件の愛情」に固執している気がします。
母は愛してくれますが、いつも「これ、高かったのよ。でも、買ってあげたのよ。」と恩着せがましい人なので(しかも、何年経っても言います。)。

とにかく、あのような家庭は作らない、って思いが強いです。

ユーザーID:7780610707
私は幼い頃に両親が離婚。
道化師
2013年1月24日 0:31

身内に育てられました。
叱るときばかり身内が固まり、
怒られ三昧で、いいことをしても
それが当たり前なんだ!と言われたり
ちょっと曲がった方向に行けばバカ呼ばわり。
何年も前のことをほじくり返して言われる始末。
甘えたい時期に甘えられなかったような気がします。
せめて世話になった身内には嫌われないようにと
今でも顔色を伺っている自分がいます。
結婚して13年が経ちますが、
人との付き合いは挨拶程度はできるものの下手です。
子供と主人の前では上手に接してますが
やっぱり子供の頃に作られてしまった感情は治らないものですね。
でも子供にだけは幸せになって欲しいな。

ユーザーID:3281198012
私も注意深く夫選んで、反面教師組かな?
みっとん
2013年1月24日 3:18

40歳ですが、両親の世代は戦争直後に生まれ、貧乏で大人数の兄弟で育ち、高度成長で日本の産業の成長のために家庭生活を犠牲にし、夫婦仲が悪くても離婚なんて言語道断で、個人の幸せを取り逃がしている人が多いのでは?と思います。

しかも、大人として未熟なまま若いうちに結婚して子供まで育てていましたよね。

だから、トピ主さんのような子供時代を過ごした人はすごくたくさんいると思います。

私の子供時代は父の暴力(私にのみ)もあり、母はトピ主さんとことソックリ、という感じで、家にいたくありませんでした。

私自身は両親とは性格が違うようで、結婚して海外に来てからは心理的にも上手に距離を置けています。伯母(母の姉)とは考え方が全く一緒で気が合うので、伯母は精神的な母親代わりでした。しかし、妹は小学生から拒食症でまだ治っていません。

何事にもさっさとケリをつけて幸せに生きてる私が母は気に入らず、事あるごとに難癖つけられます。まだ「馬鹿キャラで八方美人で天然」と思われていた方が逃げやすいかも?(笑)

少なくとも、あなたは両親のように嫌な奴じゃないと思うので、自信を持っていいと思います。

ユーザーID:5584171231
私もです携帯からの書き込み
なみこ
2013年1月24日 7:52

私も毎日母親から父親と父方家族の悪口を聞いて育ちました。
だから、私も悪口ばかりいう大人になりましたし、人間だれしも悪口を言うと思っていました。
けれど40歳になり、ようやく幸せな家庭で育った人は、悪口を言わないし、純粋で真っ直ぐな気持ちで人を信じるんだと気付きました。


遅いかもしれないけれど、これから自分を見つめ直して、残りの人生は幸せになりたいと思っています。

ユーザーID:3651299876
私は子供に救われた
ume
2013年1月24日 8:40

なせあんなに気が合わず反目ばかりしている男女が金婚式を迎えられるのかわかりませんが、夫婦ってそういうものなのでしょうね。

うちは兄弟三人ですが、みな結婚や家族に懐疑的で一人は結婚しても子供を持つ気が起きず、一人は離婚し、一人は未婚です。

私も両親の側で分かり合えない男女の無意味な争いをずっと見せつけれ、自分の存在意義がわからず人に言えないまま苦しんでいましたが、子供に救われました。

誰にも愛されず認められないと思っていた私を、子供は生まれたときから100パーセント信頼して、愛してくれたのです。
私は私でよかったのです。

この子には私の両親の負の遺産を受け継いでもらいたくないと思っています。

ユーザーID:0963239222
 
現在位置は
です