現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

2型糖尿病の夫とのこと

トピ主
2013年5月15日 13:33

30代前半で結婚3年目の主婦です。

元々肥満体型で、甘い物が大好きだったのですが、先日主人が2型の糖尿病と診断され既にインスリン毎日注射し、尚かつ食事前に薬を飲んでいます。

今の所、薬とインスリンを併用して
血糖値は落ち着いている様なのですが(というのも、血糖値自体をチェックするのを嫌がるので、数ヶ月に一度しか今はチェックしていない状態です)

他の糖尿病の患者さんの家族の方もおっしゃっているように、
本人が食事の甘い物を止めようとしないので、
医者に言われている様に減量はできておらず、
インスリンでなんとか保っているようなものです。

主人は子供が欲しいと言っておりますが、糖尿病のように大変遺伝に出やすい病気を抱えている上に、本人に本気で食事治療する意思がない(私がカロリー計算で作った食事の後に大量に甘いものなどを食べてしまいます)ので、離婚を考えていますが、同じく糖尿病の旦那さまをお持ちのかたのご意見を伺いたいです。

ユーザーID:3428149419  


お気に入り登録数:57
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
甘いもの=血糖値が上がる?
momoji
2013年5月15日 15:31

甘いものが血糖値をあげるとお考えのようですが
炭水化物(ご飯、イモ類、かぼちゃ、果物類)も血糖値をあげますよ
甘いものが好きで止められないのなら、ダイエットシュガーが入った
甘いお菓子を作って市販のお菓子の代わりに食べさせればいいですよ

後は甘いものが食べたければご飯を抜いておかずだけ食べさせるとかね
要は体に入る炭水化物の量を減らせばいいのです
ご飯も食べて甘いものも食べてでは絶対に無理です
それほどまでに甘いものが欲しければご飯を抜く
ご飯が食べたければ甘いものを抜く
どっちも欲しいと駄々こねたなら、ハリセンでぶっ叩きなさい

ユーザーID:6048831776
満腹感が得られてないのでは?
お砂糖病の嫁
2013年5月15日 15:38

2年前に主人の糖尿病が発覚
糖尿病によってED・失明・足の切断という方が遠い知人に居ましたので怖さを存分に叩き込み

1お腹いっぱい食べられるが ごはん・パン・麺・砂糖を一切口にしない糖質制限
2食べる量は少ないがいろんなものを食べることは可能なカロリー制限

うちはかなり食べる方だったので小食では辛いということで本人が糖質制限を選びました
運動は全くせず3か月で 
A1c 11.2→5.2
体重は90kg→72kg
量はおもっきり食べてますけどね
薬は当初飲んでいましたが3か月目の検査で5.2に下がってからは離脱です
現在は外出時にご飯を食べたり、朝食はトーストたまに甘いものも食べます
糖質制限は賛否両論ありますが私も一生続けるか?と聞かれたらわかりません

まだお若いようですし、EDの可能性はかなり切実だと思うんですよね
思いっきり怖がらせないとだめですよ

ユーザーID:5697118310
難しいですね・・・
ひよ
2013年5月15日 16:10

これは、病気以前の問題のように感じました。

トピ主さんがご主人を愛しているのかどうか・・・。


正直申し上げまして、
30代(40代としても)で、
既にインスリン療法まで始まっているということは、
病気の方も軽く考えられる状況ではないと思われます。

何より、離婚も頭に浮かぶ状況で、
お子さんなんて無理なのではないでしょうか?

ご主人はこの現状でもなかなか自制ができない方のよう。

そのようなご主人に対して、
トピ主さんがどう思っているのか、
今後支えていく覚悟がないのであれば、
離婚を真剣に考える必要がありそうです。
病気のことはそれからではないでしょうか。

ユーザーID:7321740173
住宅ローンは組めます?
トトロ
2013年5月15日 17:57

離婚を考えていらっしゃるのなら引き留めませんよ。
生命保険も加入できるのでしょうか。

ユーザーID:5841644488
離婚でも良いと思います
欧米の子犬
2013年5月16日 8:08

義母がトピ主さんの旦那さんと全く同じで、結構苦労しました。

糖尿病にありがちな心臓発作で倒れてから同居でしたが、食事療法は嫌だ、
薬は飲まないという人と付き合うのは相当なストレスでした。
かといって、面倒を見ている私が手を抜けば、命に関わることになります。

結局私も面倒が見切れなくなって施設に入ってもらいましたが、配偶者だっ
たら離婚だったと思います。

本人に治療の意思がないのなら、トピ主さんが何をしたって無駄だと思います。

まだまだお若いですし、人生考え直すなら今だと思います。

ユーザーID:8639964214
それなりの覚悟を
みるく
2013年5月16日 9:41

ご主人の場合、その若さでそれだけ重度の糖尿病で、自己管理の意思も毛頭ないのなら
将来的には失明、四肢切断、腎不全による透析など重度の合併症は当然覚悟が必要です。

トピ主さまに一生そういう夫の介護に尽くす意思がないならば、まずはっきり本人に
そうおっしゃってはどうですか?

このまま好き放題の食生活を続けるのならば、将来必ずこうなる、私はあなたの自業自得で
自分の一生を犠牲にする気は毛頭ないから、今、真剣に治療しないならば離婚すると。

それでもご主人が病気に対する姿勢を改めないなら、仕方ないでしょうね。

実際に重度の合併症が出て動けなくなってからでは離婚もしづらくなるでしょうから、
今のうちに覚悟の方向を決める必要があるでしょう。

ユーザーID:4767454935
離婚してもいいですよ!携帯からの書き込み
ねこのこね
2013年5月18日 5:29

わたしは一年前に妊娠糖尿病になったものです。インスリンを毎食前に自己注射していました。
親・きょうだい・親戚一同糖尿病はいませんし、太ってるわけでもないのでまさか自分が!?という感じでしたが、出産後の検査では正常値に戻っています。
このときに糖尿病について勉強しまくりました。

旦那さん、糖尿病なめてますね。
義父は糖尿病が原因で亡くなりました。医者に注意されても食生活を改善することはなく、失明、透析、歩けなくなりました。義母が介護していましたが、精神を病み義父を虐待。3年前に亡くなりましたが、義母はすっかりおかしくなってしまいました。遠くないうちに病院に入れることになりそうです。
義父はさんざん注意を受けていたのに楽しいほうへ流れていきました。まったく同情できません。
改善されないなら、離婚していいと思います。離婚をおすすめしたいです。こんな将来もあるってことで。

ユーザーID:4027066310
離婚届を取りに行かれました?効きますよ。
医療関係者ですが
2013年5月23日 2:01

他のみなさん、おっしゃってますけど、離婚を切り出せましたか?

甘いものはご主人が自分で勝手に買ってくるんですよね?
私だったら、その時点で即、離婚届に署名捺印して突き出し詰め寄ります。
区役所で気軽に拾ってこれますから、簡単です。
本気ですよ。

だって、介護することがわかってますから。
せっかくカロリー計算して食事を作ってあげても、その暴食って、
ふざけてるにもほどがあります。
あなた様が優しすぎるのでは…? 当然喧嘩になりますよね。
で、子供が欲しいだなんて、随分と呑気な方ですよね。

早く離婚した方が早く再婚できます。

あなた様の本気度合で、ご主人様が危機的状況に気づけばいいですね。

2型は治る可能性だって、比率は低いんですが、ありますから。
(ただの大食いが原因で先天的な病気ではありません。)
もちろん本人の努力次第です。減量は確実に効果があります。
治療から離脱した人もいますよ。若い人の中には頑張れる人もいます。
若い方がいいです。中年以降の方はちょっと難しいですね。

ユーザーID:5547181416
うわ〜
ありゃ
2013年5月23日 18:43

何だか早死にしそうで嫌ですね。

30代前半なら子供が産めるタイムリミットが迫ってますよ。

ユーザーID:3615727681
叔父が合併症で亡くなりました
かなりー
2013年5月24日 13:25

離婚をお勧めします。
毎日インスリン注射しながら、血糖値のチェックが数ヶ月に1度なんて、まともな医療とは言えません。
自分の命を軽くしか扱えない夫と人生を共にして、トピ主の命まで削ることはありません。

私の叔父は40過ぎて2型と判明、優等生の患者でしたが、阪神の震災で被災し急に悪化、透析が必要になり、62才で合併症で亡くなりました。
透析が週3回になってからは、本人も辛かったけれど、叔母も大変な苦労をしたので、いとこの結婚を見届けて叔父が亡くなったときには、ある意味ホッとしたほどでした。

コロッと死ねたら良いのだけど、だんだん目が見えなくなる、風邪やちょっとした傷が重症化する、足指が壊疽を起こして切断になる、だんだん動けなくなる、といったことにジッと耐えなければならない病気です。
透析がキツくて行方不明になる患者もいるくらいで、家族もウツになったり、看護だけで済まない苦労をします。
叔父も叔母も明るい人でしたが、性格変わってました。
ちょうど若くて自己中気味だったいとこは、うまく巻き込まれませんでしたが、今になって親孝行しなかった後悔があるようです。

ユーザーID:7176664782
ちょっと意見
momoji
2013年5月24日 21:26

>2型は治る可能性だって、比率は低いんですが、ありますから
ほとんどありません、相当な初期でないと治りません
食事療法だけですぐにHbA1cが下がればごく初期なのですが
インスリンを打って血糖値が安定だと、2次インスリンが出にくいのかもしれません
血糖値を計るのを嫌がるというのは、自己血糖を計ると言うことでしょうか
病院だと必ず血液抜かれてすぐにわかりますし、数ヶ月に1回の通院はありえません

旦那さんは教育入院はしましたか?
教育入院しても、何も勉強せずに「病院食は味がしない」とか
何かと難癖つけてそのまま退院、悪化して入院を繰り返す
そうなる前に離婚お勧めします
甘いものが食べたくて食べてしまうのは、食事のバランスが悪いからだそうです
つまり、食後の甘いものがバランスを崩しています
甘いものが甘いものを呼び寄せている、そこを絶たないと
ダイエットシュガーで甘いものの誘惑を代替できれば良いのですがね

ユーザーID:6048831776
家族が合併症で他界しました
杏餡庵
2013年5月25日 21:38

この病の恐いのは初期は痛くも痒くもないことですね。
糖尿病と診断されても煙草を止めず、カロリー高めの食事を続けていました。
本人は「先に亡くなったもの勝ち」という考えで不摂生でした。

ところが配偶者が先に急死して人生の番狂わせが起き、そのショックが原因で
合併症悪化に拍車がかかりました。
最後の入院では両足を股関節から切断すると1年程生きられるけれども
切断を止めるとあと1ヶ月と担当医の診断でした。
手術をして寿命が延びたところで好きな場所に自分で出かけることも
好きな物を食べることもできないとわかり、本人が手術をしないことを
選択して苦しむ姿を見る長さが減り、ホッと致しました。

余命1ヶ月と親戚縁者に知らせて口が利ける内にいろいろな方に面会に来て
いただきました。
目にも症状がでて赤い服を着ていた人に「茶色の服が似合うね」と言って
周囲を泣かせていました。

本人のみならず、家庭を崩壊するのがこの病気と思います。

ユーザーID:2265374661
トピ主です
トピ主(トピ主)
2013年5月28日 0:37

たくさんのご意見ありがとうございます。
特にご家族が糖尿病で苦労されたという方の意見は大変参考になります。


彼の家族も糖尿病が居るので、遺伝の要素も多いのかと思いますが、
やはり主人の食べ物の好みがジャンクフードと呼ばれるようなものが大好きで、私が和食中心の物を作るとその反動で甘いものや油っぽいものを食べるので、食事療法で治すのは難しいのかなと思います。

今はインスリン(1日持続性のもの)と飲み薬を飲んでいるのですが、医者からも体重を減らさないと駄目だと言われているにも関わらず、自分に甘いのか食べ物の好みは変えられないようです。

私だけが食事について心配して、本人は今は痛みもないのでまるで危機感がないので(教育入院もしていますし、本人は糖尿病について理解しています)離婚した方がよいという意見も聞けて正直安心しました。 

ユーザーID:3428149419
うちの夫も
tatamin
2013年5月28日 18:44

40代半ばの同い年夫婦です。
夫が2型糖尿病です。(投薬のみ)

肥満で、他に高血圧、高脂血症、睡眠時無呼吸症を抱えています。
最近狭心症の疑いで入院検査をしました。
トピ主夫も40代になればさらに病名が増えるんじゃないでしょうか。

夫はなにしろ隠れてお菓子を買ってきてしまうのでどうにもなりません。
私の小言がストレスでお菓子を食べちゃうとか言ってます。

食事に気を使って海藻やキノコ類を食べさせたり
ご飯は最後によそったりと工夫しても
いろんなところからお菓子のゴミ(とくにポテチ)がでてくると
むなしさがこみあげてきます。
運動もしない。一緒に歩こうと誘ってもキレます。
こちらも腹がたって喧嘩になったりします。

義母から「夫婦仲が悪い!」と何故か私が叱られたり。
離婚は考えていませんが時々逃げ出したくなります。
優しい夫なのですが、自分にも優しい(甘い)ので困ります。

最近ラカントSという甘味料を買ってみました。
結構いい感じなので料理だけでなくこれでおやつを作ろうかと思っています。
お互い苦労しますね

ユーザーID:5064979611
 
現在位置は
です