現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

旦那さん/奥さんと恋人時代、きゅんとしたエピソードは?

さくさく
2013年6月10日 14:50

よろしければ教えてください。
つきあう前、「この人とつきあいたい!」と感じた瞬間のエピソードなどでも。

ユーザーID:4537188408  


お気に入り登録数:50
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
大昔話ですが…携帯からの書き込み
すっぽんゼリー
2013年6月10日 16:36

中学校で隣の席になったのがきっかけで主人とは結婚しました。

社会人になって付き合いだしてからのある日

主人「俺、高校ん時の進路希望は○○市の○○大学にしていたんだ…受験で落ちて駄目だったけど」
私「なんで?○○大学なんて遠いし偏差値高すぎて難しいのに…」

主人「だってお前が…あの街に住むって聞いて…再会するきっかけが欲しかった。それにちゃんとしたところに就職して、胸を張ってもう一度告白したかったんだ」

深読みするとストーカーと勘違いしそうですが、当時の私はそれだけ愛されていたことにとても感動しました。

実際は中学時代に一度彼を振った私の方から告白し直して、付き合いだしましたが(笑)

ユーザーID:0883045728
一緒にいて楽しそう
今さん
2013年6月10日 16:41

一緒にいて楽しそうだし、あまり気を使わないで接することができたからだと思いますよ。

ユーザーID:3949858936
目に一目ぼれ!?
ウサ花
2013年6月10日 17:18

 楽しいそうなトピックスをありがとうございます。

 結婚して20年たちますが、最初は、夫のかわいい目に一目ぼれしました。
私は奥二重なので、クリッとした夫の二重がかわいい!と思いました。

 「目」から入りましたが、全体的にも好みでしたねー。
スタイル、身長差も良かったし、頭もよかったし、何より優しいし…
だけど、突然駅でチュっとかしてきて…えへへへ…

 私は完全にやられたーって感じかな?

 
 今は、年のせいか目が垂れてきましたが、それもまたかわいいですよ。

ユーザーID:6381181277
付き合ったきっかけ
ゆう
2013年6月11日 9:24

友人から突然のキス。
「驚かせてごめん。でもキスしたことは謝らない。軽薄な気持ちじゃない。」
と真剣な顔で言われて、おちました(笑)
チャラ男ではないことをよくよく知っていたからこそですが。
付き合いだしてからは、お姫様抱っことか、頭撫でられるのにきゅんとしましたねー。

今はキザなところもまったくなく、のほほんとした生き物になっていますが(笑)
私側の親族のことを「家族なんだから」と言って率先して誠実に対処しようとしてくれる時には、未だにきゅんとします。

ユーザーID:5181339926
そうですね。
青犬
2013年6月11日 9:57

デート中に迷子の男の子(4歳)を保護したときのことです。

優しさいっぱいで,手をつないで店員さんのところに連れていくときの自然な姿にキュン!としました。

ユーザーID:2051974172
楽しそう!
mojo
2013年6月11日 12:21

便乗させてください〜

目が悪く、メガネをかけた自分の顔がコンプレックスで、
高校生でコンタクトに変えました。
夫は高校からの同級生。元々気にはなる存在でしたが、ただの友達。

ある朝、目の調子が悪く、渋々、本当に嫌々メガネで登校したとき、
夫がすれ違いざまにサラッと言った
「お、メガネも似合うね。」にキュン!
一気に好きになってしまいました(笑)

ちなみに、未だに私のメガネ顔を褒めてくれるのは夫だけ。
友達も親きょうだいも、みんなコンタクトを勧めます(苦笑)

なので外ではコンタクトですが、家ではメガネ万歳ですー

ユーザーID:6770861865
平成とともに
遠い記憶
2013年6月11日 13:59

私が、知人の紹介で夫と初めて出会ったのは、時代が「平成」に変わってすぐの頃でした。

夫を一目見たときに私の中で「チリン」と鈴のような音が鳴りました。
さわやかな印象に好感が持てたんでしょうね。
でも、決して一目ぼれではないです!
付き合う話は夫からしてきたので・・

人見知りの私にとっては初彼でしたが、自然に距離は縮まりました。

そのまま3年後に結婚しました。
私の結婚相手の条件を箇条書きにしたとして、夫はほとんどクリアしていましたね。
結婚22年。今でも「妻から見た理想の旦那さま」そのものだと思います。

結婚が2人だけのものだったら良かったのに。

ユーザーID:7305339030
じわっと感動
ぴすたちお
2013年6月11日 15:59

結婚して2年目です。

友人からの紹介で、好みとは違っても会った時に頭の中で鐘が鳴りました。
おそらく、相手も鳴ったと思います。(の筈)

付き合い始めか、前の頃の話です。
夜、お店で一緒にコーヒーを飲んだ後、本屋へ寄っていいかと聞かれたので、内心、夜遅いので相手の用事に付き合うのは少し億劫だな。と思ってました。ですが、本屋で行った場所は、私が興味を持っていた本が置いてある棚。
私のために、連れて行ってくれたんですね。反省と、心が温かくなりました。
相手のために動けるのは、人の心を動かします。
もう一つ、私が自転車で転び、膝に土がついてしまった時、何の躊躇もなく自分(彼)の自転車を投げ、私にかけより心配と膝を、ぽんぽん。と土を払ってくれました。照れましたが、自然にできる人なのだと感じました。
後から思い出し、心が温かくなった話です。
後は天然なところかなぁ。当時は、なにかと、しまった〜と言い、ぬけてました。可愛かったです。

思い出したら、懐かしく、優しい気持ちになれました。
少しずれてしまいましたが、少しでも参考になれば。

ユーザーID:7752554799
ラブレター
通りすがり
2013年6月11日 17:43

妻に思いを告白した時の話。

妻『気持ちはとってもうれしい、ただ・・・一つお願いがあるんだけど?』

私『うん、俺に出来ることなら・・・』

妻『ラブレターが欲しい、さっき言ってくれた○○さんの気持ちを手紙に書いて欲しい・・・ダメかな?』

私『手紙?書いた事ないからアレだけど・・・解った、書くよ』

そして数日後、自分の思いを書いたラブレターを渡しました。

私『読まないの?』

妻『うん、家に帰ってデレデレ、ニヤニヤしながら読むの(笑)』

そう言った時の妻の笑顔は今でも忘れる事が出来ません、数時間後に『嬉しくて鼻血が出そうです。(笑)ふつつかものですが、末永くよろしくお願いします』ってメールが・・・なんか告白と同時にプロポーズ?みたいになってしまいました(笑)

因みに一生の宝物だからもし、私が先に逝く事が有ったらば柩の中に入れて
欲しいって言われています・・・

ユーザーID:6063827059
付いて行きます…携帯からの書き込み
くま
2013年6月12日 0:05

歳の差11歳夫婦です。

私は接客業。
主人は常連さんでした。
慣れてくると、ちょこちょこと話をする機会も増えるじゃないですか。
あるビールをケースで欲しいと言われて、あ…ありますあります。
いつものようにレジに持って行こうとしたところ、店員とはいえ、女性に運ばせる訳にはいかない。男の方が力があるべ〜!
ひょいっと自分で持ってくれました。

ど田舎ですが、こういう人がいるんだなぁーと感激しました。

長男ということもありますが、頼りになるし、何でも相談しろ〜俺に付いて来い!タイプ。
人のことが気になって仕方ない近所の人たちまで撃退してくれます。笑

感激屋さんだったり、(バカ)正直者だったりしますが、いろんなことを知っていたり几帳面で職人気質だったり、もりもりとごはんを食べるとこも可愛い…って言っちゃいけないか。笑

ホント、リードしてくれて、大事にされて、幸せですよ。

ユーザーID:3204401161
昔も今も携帯からの書き込み
ドサンコ
2013年6月12日 5:37

お付き合いをしていた頃は穏やかで真面目、ちょっぴり楽天家なところが一緒にいて楽で結婚しました。

それから普通の夫婦で過ごす事ン十年、あの3.11の地震がありました。夫は出張先で津波にあい5日後に再会出来ました。夫の精神的肉体的なダメージを心配していた私に
「俺は大丈夫だ!一生お前を食べさせて行く!心配ない!」って、やっとの思いで帰宅して疲れていたハズなのに直ぐスーパーにお米や水を探しに行ってしまいました。

意外にタフだったのと愛してくれてると言う気持を感じて、きゅんとしました。
もう銀婚式は過ぎましたが一生一緒にいるって改めて決意しました。

長くなってごめんなさい。

再会した日を思い出すと未だに涙が出ますが、色々な意味で大切な記憶です。

ユーザーID:3862785093
レスありがとうございます。
さくさく(トピ主)
2013年6月12日 11:16

発言小町の使い方があまり(全然?)わかってなくて、そそうがあったらスミマセン。自分でつくったこのトピがなかなか探せなくて小1時間苦労しました・・。

さてさて、
すっぽんゼリーさん、今さんさん、ウサ花さん、ゆうさん、青犬さん、mojoさん。
目に留めてくださり、またレスをつけてくださり、ありがとうございます。かなりうれしいです。

いやー、どの方のレスも、思わずときめきながら読んでしまいましたよ!!
全部のエピソードを何度も読み返してしまいました(笑)。


まだまだたくさんの方のエピソードがきけたらな、と思ってますので、今これを読んでくれてる方がもしいらっしゃれば、このトピが消える前に、ぜひぜひご協力いただけるとうれしいです。

ユーザーID:4537188408
あ〜出てきちゃった
びーむ
2013年6月12日 11:51

こういう+の波動が出るトピっていいですね。思わず出てきました。

妻は「いろんなものを大事にするところ」がいいですね。
服や食べ物、請求書・レシートにいたるまで。
見た目とかはタイプじゃなかったけど、「きっと人も大事にするだろう」と思って。

やっぱりそうでした。
私の親や兄弟も大事にしてくれて、母も「あの子はいい子だ、間違いない」と。

今、妊娠中です。今は私が妻を大事にする時。
ご飯の準備、お弁当の準備、洗濯、お風呂掃除、買い物、ぜーんぶ私がやってます。
辛そうなときは、手を握ったり、頭をなでたりして「がんばれ、がんばれ」と。

相手を大事にしてれば、自分も大事にしてもらえる。
こういう+のスパイラルの中にいます。

こうやって子供も大事にできたらいいなぁ。

ユーザーID:5843781135
土手を歩いていたら
お花
2013年6月13日 7:03

良い天気のある日、緑で覆われた土手を二人で歩いていたら、
彼が立ち止まって、小さな野の花を摘んで
差し出してくれた時。

きざですかね〜。楚々とした小さな花だったのが
また可愛かったんです。

ユーザーID:4235061686
レスありがとうございます。2
さくさく
2013年6月13日 16:25

遠い記憶さん、ぴすたちおさん、通りすがりさん、くまさん、ドサンコさん、びーむさん。
目に留めてくださって、またレスをつけてくださって、ありがとうございます。

反映のタイミングで、前回の私のコメントが、半数の方を完全スルーした内容になっていてすみません。

まさかこんなにたくさんの方がレスをつけてくださると思ってなかったので、かなり感動してます。みなさんの大切な思い出を教えていただけて、うれしい限りです。

中には大変なシチュエーションでのエピソードや、結婚後、現在進行形のエピソードなどまで教えてくださる方もいて、本当はお1人ずつになにか返事的なものを書いたほうがいいのかなとも悩んだのですが、私のヘタなコメントでみなさんの大事な思い出にケチがつくのが怖いので、やはりそこはあえて自粛しておきます。


みなさん、幸せのおすそ分けをしてくださって、ありがとうございました。
思い出の輝きが、これからも変わらずみなさんに降りそそぎますように。

ユーザーID:0172092982
肉が〜っ!!(駄)
どじっこ
2013年6月15日 11:05

旅先でちょっと高級な焼き肉屋さんへ行った時、
最初の数回は仲居さんが焼いてくださっておいしく頂きました。

るんるん♪と最後の一枚を大事に焼いていたら…なんと!灰の中に落ちてしまったのです。

私はそれまでの「るんるん♪」からのあまりのダメージと恥ずかしさに硬直。
その時彼はしれっと自分のお肉を私にくれました。

彼は今私の旦那さまになっています。

ユーザーID:7749818988
 
現在位置は
です