現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

習字の筆、長持ちさせるには?

sawa
2013年6月12日 20:47

  5月から念願の習字教室に通い始めた娘、3年生。

 ちょうど、同時期に学校の方でも習字の授業が始まりました。

 家でも、教室で書いた文字を練習したりして張り切っています♪

 それは良いのですが、先日 「筆が傷んできたので教室の方で購入してください」という用紙をもらってきて、今日の教室で購入してきました。

 筆ってそんなにすぐに傷むものなんでしょうか?
 いくら熱心に家でも練習しているからと言っても、学校・教室でせいぜい今まで10回、あとは自分で。

 洗い方など、お手入れで長持ちするポイントなどがあったら、教えていただけませんか?

 ちなみに、5年生のお兄ちゃんは、3年生からずっと同じ筆で通しています。
 授業のみですが。
 
 習字のプロなので、道具にもこだわるのでしょうが、1ヶ月でダメになるってあまりにも早すぎやしませんか???

 よろしくお願いいたします。

ユーザーID:6588083227  


お気に入り登録数:24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:19本

タイトル 投稿者 更新時間
懐かしい…
たろすけ
2013年6月12日 21:21

書道を習っていました。

お稽古が終ったあと、流水で流し、墨を根元に残さないようにしていました。墨が乾いて、次に使う時に、割れてしまうのです。
そして、その割れを防ぐために、筆の根元をタコ糸でゆわいていました。
筆先5cmほどの根元1cmほどをぐるぐる巻きです。
お試しください。

ユーザーID:1546545458
ちゃんと洗っていますか?携帯からの書き込み
三歌仙
2013年6月12日 22:19

もしも洗い不足で筆の根元に墨が残ってれば、穂先が広がってダメになりますよ

ユーザーID:7407775862
書いてみる
ぺんぎん
2013年6月13日 2:25

その、傷んでしまったほうの筆を使って、ママが書いてみてはいかがでしょう?

うちの子は、習字の筆をあっというまにダメにしましたよ。
洗い方が雑で、絵の具の筆洗いと同じに扱うので、
毛先がばらけてしまってまとまらなくなってしまったんです。
ハネもハライも、決まらなくなってしまいました。
私が書いてもそうなので、まして初心者が書くとほんとにひどいことに。
泣く泣く(買ったばかりだったのに!)買い換えました。

その後は、しばらく筆は私が洗い、息子には洗い方を徹底的に教えました。
最初からきちんと教えておけばよかった。

ちなみに私は書道部でしたが、小学生の時に買ってもらった筆を部活でもずっと使っていました。筆は買い換えるものではないと思っていました。

ユーザーID:0464294500
1日半紙10枚ですか?
kana
2013年6月13日 3:05

一か月で筆がダメになるのはちょっと早い気もします
が、毎日書いているのならありえるかもしれません。
単純に週1回書いているおにいちゃん(いま書道は週1ですか?)の7倍ですから…

まだ慣れていないうちは、力をこめて書いてしまったのかもしれません。
茶色の筆だと全ておろさないのですが、つい根本までぎっちり洗ってしまい、筆が必要以上にほぐされてしまっていたりとか。
そのうち余分な力を抜いて書くことを覚えるかと思います。

私は月2回程度しか書かない怠け者ですが、1本を数年使っています。
でも思い返してみると、小学生のときのほうが筆の買い替えは早かったです。

ユーザーID:3283089372
たろすけさんの補足です
ヘビ苺
2013年6月13日 7:17

3年ほど前から娘と共にお習字を習っています。

先生が仰るには、たろすけさんの通りですが
糸で縛るのはたこ糸が便利です。

また、お筆は使用したらなるべく早く水でもお湯の中でも
流しっぱなしにしながら湯呑みのような器の中で根本から墨を落とします。

フックのような物に吊るすと徐々に墨が下に下りて固まってしまうので
布巾やキッチンペーパー等の上に1日ほど置いて乾かしています。

なかなかお手入れが厄介ですが、頑張ってください

ユーザーID:2373293455
ティッシュに水を含ませて
雨の朝
2013年6月13日 8:23

私はペン字より小筆が好きで年賀状は勿論のこと、普段の手紙
でも筆を使っています。

筆の手入れとして、私はティッシュペーパーを畳んで水で濡らし、
その上で筆の中程まで拭くようにしています。
何度も繰り返して筆の中の墨を落とすのです。

お子さんの使う大筆とは手入れの方法が違うかと思いますが、
どちらにしても筆が短期間で傷むとは考え難いと思います。

ユーザーID:9587845037
長年、書道しています。
44歳
2013年6月13日 9:45

文章ではわかりにくいだろうな…

筆にたっぷりと墨を含ませ、余分な墨を落としてから書きますが
その時、硯で筆をこすっているのだと思います。
硯の角を使うと特に筆が痛みやすいです。
平らな部分で軽く押さえる様にして丁寧に墨量を調節し筆先を整えます。

「硯は本来、墨をするものだから、何度も筆をこするのは
まるで刃物を研いでいるようなものよ」
と先生から聞いたことがあります。

先生が道具にこだわるのは当然です。
筆が悪ければ書く字にも出ます。

筆は扱い方次第で、長持ちもするしすぐダメにもなります。

字の形だけでなく、ゆくゆくはお道具の扱い方も含めてご指導いただけるかと思いますが、今は始めたばかり。
先生も「お習字嫌いにならないで欲しい」との思いから
細かい事のご指導はまだ先なのかもですね。

それに、小さなお子さんで習い始めだと、教えられていてもすぐにその通りできないことも多いでしょう。当然です。

一度、お母様もご一緒にされてみてはいかがでしょう?
お道具の扱いや、娘さんのクセがわかればお母様からアドバイスもできますよ♪

ユーザーID:7552319817
1ヶ月?
すみれ
2013年6月13日 10:19

書道を習っている者です。
いくら何でも1ヶ月で買い替えは早すぎると思います。

使用後は洗っていますか?

筆に付いた墨が乾く前に流水で良く洗い流すのが望ましいのですが、墨が乾いてからでも、きちんと洗い流せば問題ないです。
墨が固まって束になっているような部分も丁寧に洗い、ほぐします。
筆の水気をティッシュ等で拭き取りつつ、きちんと筆の形になるよう穂先を整えます。
洗濯ピンチのようなものに筆の上部を挟み、穂先を下にした状態で、風通しの良い室内(屋外は×)に干します。
壁際は避け、なるべく風通しの良い場所に干しましょう。
一晩干せば完全に乾きます。

お子様用の筆と質は違いますが、私の筆はこの手入れ方法で何年ももっています。

参考までに、書道教室にも手入れ方法を聞いてみたらいかがでしょう。
お嬢様ご自身で上手に手入れが出来るようになれば、道具に対する愛着も湧き、より一層大切に扱うようになるかもしれません。
(今が大切に扱っていないという意味ではないですよ。)

張り切って練習している姿、微笑ましいですね。
これからも楽しく続けられるといいですね。

ユーザーID:9841398252
そうですねぇ
すい
2013年6月13日 10:29

1悪い筆に当たった
2洗い方が悪い
3書き方が悪い

この3つのうちのどれかではないでしょうか?
あとは、洗ってる最中に毛を抜いてるとか。

一度お嬢さんの書いてるところチェックされては?

ユーザーID:8399776739
そのうちに・・・
文房四宝
2013年6月13日 11:29

そう早く筆が だめになるのは
筆の質が悪い場合と扱いが悪い場合があると思います。

安い筆は、使う度に毛がぬけて
すぐにダメになることがあります。
いいのに当たれば、千円位の筆でもずっと使えますし
またその逆も・・・。

あとは、筆圧がすごく強いとか洗いが雑とか
色々考えられますが、お教室に通っていれば洗い方なんかは
教えてもらえますよね。

まだ、はじめたばかりで筆の扱いは不慣れかもしれませんが
だんだんにつかえるようになるのではないでしょうか?

たしかに1ヶ月でダメになるのは早いですが、最初はそんなものかと。

ユーザーID:7381449516
洗い方
いのっち
2013年6月13日 11:49

お習字なんて懐かしいです。

叔母が書道の先生だったおかげもあり、書道教育に力を入れていた町で私は常に学校代表に選ばれ、放課後残されて毎日何十枚と書かされていました。その時に言われていた道具の扱いの中で。

まず筆が傷むというのに考えられるのが
1毛が抜けやすくなる。→安い筆だとよくある事ですね。
2筆の根元が揺れる。→洗った後の筆の乾燥不足で根元がくさり始めてる。
3毛先が曲がっている。→筆をしまう時に毛先をそろえずにしまった。一回なると洗ってもなかなか治らない。
4毛先が割れる。→蛇口の水を直に毛に当てると水圧で筆が割れてしまいまる。これも一回なるとなかなか治りません。

私は4をよくやってしまいました。冬の冷たい水で筆を洗うのでついつい横着して・・

洗い方として、蛇口からの水を柄に当たるようにしてそこからつたってくる水で筆を洗う。
水が透明になる前には洗うのを止める。その後、雑巾などで根元を中心によく水分を取り、15分以上おいてからしまう。

たしか、こんな風に教えられました。

ユーザーID:2966662782
髪と同じに携帯からの書き込み
ぱんだこぱんだ
2013年6月13日 14:06

シャンプーとリンスをしています。

ユーザーID:0675555935
品物にもよるかもしれません。
うむむ。
2013年6月13日 15:39

私も たろすけさんと同じようにしてました。
というより お習字の先生がそうしてくれてました。

新しい筆を持って行くと 先生がガジガジと咬んで(!!)ほぐして 根本に糸をぐるぐると・・・。
使い終わったら 流水で洗って 使い終わった半紙で拭いてお片付け。
絶対に新聞紙で拭かないで!!と言われてました。
新聞紙の油がつくから、って。

とびきり良いものじゃなくてもいいのですが あんまり安い筆だと中の方の毛がガシガシと出てきたり
細筆は先がバラバラになったりして 早くダメになりやすかった気がします。
なので 先生のおすすめを教室で買うようにしていました。

でも 甥っ子が習ってる先生は 「百均の筆で充分!」と仰るそうで・・・。

ユーザーID:7966154857
プロは一生使います
書家です
2013年6月13日 16:29

筆は何十年でも使います。
毛の種類によっては古い方がこなれていていい線が書けます。

ただし始めたばかりの方は
洗い方が悪いために毛は傷んでいないのに根元がかたまってしまって
どうしようもなくなることがあります。
そのかたまりをとって再び使うこともできます(私も何人もの初心者の筆を洗ってあげて毎回この状態にして長くお使いくださいと指導したことがあります)が、そこらへんの「習字の先生」だと
プロから見れば、その人自身が初心者レベルの場合もあるのでね・・・

子供さんの教室では筆を全部おろして使っていますか?
その場合は根元=筆管の中の部分まで墨を洗いきらないといけませんので、
まずは反故紙(練習で使った紙)で筆についた墨をほとんどでなくなるまで拭いた後(その際筆は横に運ばずでスッとした縦の線を書いて墨をとります)ためた水の中でつくように洗ってください。
ここで筆がいたむと思ってはいけません。
汚れたままの方がかわいそうと思ってください。
できれば透明のコップに鋒先より深く水を入れ、底をつくように。
水が濁ったら交換し、筆をついても墨が出なくなるまで繰り返し。

ユーザーID:6220768926
補足です
書家
2013年6月13日 20:56

タコ糸で縛る説がありますが、
指導している先生の書体にもよるので一概にはすすめられません。

また、洗う際にお湯はタブーです。
鋒先の毛束を筆管にくっつけているのは糊ですから
とけてしまいます。
長持ちさせたければ冬でもお湯につけることはしないでください。

それから別のことですが
先生の指導に疑問を持った時、お子さんにそれを言うのはやめましょう。
指導者を信頼して初めて教育は成立します。

先生への疑問は直接先生に真意をたずねて相談することを
強くおすすめします。

ユーザーID:6220768926
何年かおきに買い替えてます。
すみみ
2013年6月14日 9:03

もともと質が良くないものか
扱い方が雑なのかな〜と思います。

うちの子の洗い方見て、「やめてーー!」と思いましたもの。

蛇口の下で筆を押し付けるようにぐしゃぐしゃとやってました。
毛一本一本が曲がっちうゃんじゃないか?!

書くときも元からグッと力を入れて書いてるとか。

絵筆と同じ感覚なのかもしれません。
(いや、絵筆でもそんな雑な事しないでほしい)

洗うときは
水中でゆらゆらとさせて、と教わったことあります。

ユーザーID:8923018243
筆の根元を糸で縛ったりしない・・・
れいれい
2013年6月14日 13:06

最近は筆の根元を糸で縛ったりしませんよ。流派によって違うのかな。
私が子どもの頃からだから40年前から・・・

筆そのものの当たり外れもありますが
絵筆と同じように書道の筆を使っているお子さんもいるので
まず、使い方からチェックです。
横に逆毛に・・・乱暴に使って乱暴に洗っていませんか?
子どもの書き方教室でお手伝いしている者でした。

ユーザーID:2459214528
実際、教えてはいませんが
書道師範
2013年6月14日 15:10

教えてはいませんが、長く書道をしてきたので。
既に、書家の先生方もレスしてくださっていますので、私の出る場ではないかもしれません。

筆の根元を縛るは先生によっては「してはいけない」とおっしゃいますので
勝手にしないほうがよいと思います。

洗い方
1書き損じの半紙であらかじめ余分な墨を取る。
2溜め水を何度も替えながら洗う。
3水を切って半紙で拭き取りつるして乾かす。
4完全に乾いてからしまう。できれば保管も吊るすほうがよい(熊野筆職人さんから筆を購入した時教えて頂きました。)

その他
・硯で墨をしごいて落とさない。

※書き癖は、先生からご指導していただきましょう。

一般的には上のようなことに気を付ければそんなに短い期間でダメにならないと思います。

シャンプーリンスは…聞いたことがありません。

ユーザーID:7552319817
たくさんのレス ありがとうございます♪
sawa(トピ主)
2013年6月14日 18:24

  いろいろとあるんですね。

 基本は、墨をしっかり落として形を整える んですね。

 確かに、硯で何回も筆の墨を調節したり、やや力んだりしているような・・・

 私も、自分で習ったりしてはいないので、よくわからず娘自身に洗わせていましたが、まだ難しいのかもしれませんね。

 慣れるまで、一緒に根気よくやってみたいと思います。

 「自分の筆」に愛着を持ってくれるように☆

 ありがとうございました。

ユーザーID:6588083227
 
現在位置は
です