現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

46歳、これからどうやって生きていけばよいのか。

2013年7月12日 15:32

トピを開いてもらいありがとうございます。

数年前、不妊の末やっとできた一人っ子を事故で亡くしました。
そのことが原因で夫と離婚して、実家に戻ってきて1年ちょっとがすぎました。

このトシからの職探しは大変でしたが、やっとのことで見つけた契約社員でどうにか働いています。

事故の裁判などで、辛いことが多すぎたため、すっかり人間不信に陥り人を信じることができなくなってしまいました。

職場でもいろんなことを聞かれるのがイヤで、仕事以外のことは一切話さずひとりきり。同情されるのがイヤで昔からの数少ない友人とも連絡を取ることをやめてしまいました。

昔からですが、自分の存在意義や生きている価値を見出すことができません。

夜になるといまだに亡くなった子に対する罪悪感(ああしてあげればよかったのに・・・とか)で胸が苦しくなります。

これまで仕事、結婚生活、育児。。
全部体験してきたのに全部中途半端。

このトシでなんにもなく、それでも生きていかなくちゃいけないのならどうやって?って思います。

ユーザーID:7934348109  


お気に入り登録数:328
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:76本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
レスします
MY
2013年7月12日 16:12

貴女が幸せに寿命を全うすることが、亡くなられたお子様への最大の供養だと思います。幸せになりましょうよ。

ユーザーID:3344226334
何といってよいか
おばさん
2013年7月12日 16:15

 お辛いですね・・・。同情されたくない、私の気持ちなんか分るものか、わかってたまるかってお思いになるかも知れませんが、やっぱり涙が出、どんな言葉も浮かんできません。一日、一日生きて暮らしていく。そのことだけでいいですよ。いつか分かりますよ。生きてきた意味が。

ユーザーID:5678829075
先ず、考えずに即行動
恋次郎
2013年7月12日 16:29

子供さんは何歳で亡くなったのでしょうか?子に先立たれる不憫さは、何ものでも埋め難いと思います

『悲しい時』『辛い時』それを独りで胸に溜めて『忍んで』いてはいけません。人は環境や境遇によって拠り立っています。貴方の心情を吐露出来る人を、誰か求めるべきです。然しながら『同情』=相手の心に寄り添うという行為は、とても崇高だと思いますが、それでも心の機微にまで共感出来るかと謂えば、同じ宿命に遭った人にしか、及ばない事も有ります。閉じ篭っていてはいけません

そこで、トピ主と同じ様な境遇の方々のサークルが、探せばキット有る筈です。想いを共有する方達に出会って、『心の叫び』や『絶叫』や『運命への呪い』など、須らく吐き出してみては如何でしょう。決して『傷の舐め合い』や『慰め合い』ではなく、体験を同じくする方は、静かに聴いて下さると思います

やがて、時間が経ち『悲しみが哀しみ』に変る頃、トピ主なりのペースで少しずつ前進して下さい。落ち込んで待っていては、ますます暗闇に陥ります。人の二倍時間が掛かっても良いのです。ユックリと静かな行動しか、現在の心境を変えられるものは無いと思います

ユーザーID:5931570757
辛い経験をなさったのですね。
カフェもか
2013年7月12日 16:30

46歳は、そんなに何もかも諦める年齢ではないと思いますが、
色々お辛い経験をなさったのですね。

でもね、何の苦労や寂しさもなしに成長している人なんて一人もいません。
他人の抱えている辛さなんて、誰にもわからないんですよ。

貴方の人生、これからどうなっていくのかは、本当に貴方次第です。
がんばって、自分を幸せにしてあげて。
どうしたら、その苦しみを抱えたまま少しは笑って生きていけるか
真剣に考えてみて。

これから、いいことも起きますよ。
応援しています!

ユーザーID:8200138693
難しいですね・・
ミタ
2013年7月12日 16:42

お子さんを亡くす悲しみは、大変辛いことであろうと心中お察しします。
ここで支えあうべきは夫婦であると答えたいのですが、出来ないんですね。
お子さんのことを誰よりも知っているのは、父でもある夫です。
トピ主さんに必要なのは、よき理解者です。

>昔からですが、自分の存在意義や生きている価値を見出すことができません。

でも結局のところ、
お子さんがいようが結婚してようが、生きている価値は見いだせなかったんですよね?
亡くなったお子さんの分までも、2倍生きる決意はどうですか?

ユーザーID:3631212082
生きるということ
未知
2013年7月12日 16:45

彩さん、今とても苦しい心境ですね。
お子さんのことは本当に辛いでしょうね。
私は40代前半、彩さんと同世代です。
数年前に父が他界しました。病気が見つかって数ヶ月であっという間でした。その間に、長年飼っていた犬も病死、また悪いことは続くもので、結婚を前提にお付き合いしていた彼とも別れることに。
当初は本当に現状が受け入れられず、母と二人で鬱になってしましました。

そんなときに、お経を上げてくれたお坊さんに言われました。
「人間界というのは俗の世界で、あちらの世界に戻れるのは、もう人間界での役目が終わったからなんだよ。
まだこちらにいる私たちは修行をずっとさせられているということ。だから亡くなっても肉体はなくてもあちらの世界で心が解き放たれて苦しみもなく穏やかに過ごしているから悲しまなくて良い」のだと。
そう聞いて、気持ちがだいぶ安らぎました。
お子さんも今は穏やかな気持ちでいらっしゃると思います。彩さんがこちらの世界でしっかり生きて、また会う時にはいろんな話しが聞かせてあげて下さい。

彩さんが穏やかな気持ちで過ごせますように、陰ながらお祈りしています。

ユーザーID:6470099786
泣きましたか?携帯からの書き込み
はなまるこ
2013年7月12日 16:49

泣きたいだけ泣きましたか?
我慢しないでおもいっきり泣いて、心を少しでも軽くしましょう。

とてもつらい体験…私もお話しを聞いて、苦しくなりました。

私も中途半端なところは、彩さんと同じだと感じています。

私が彩さんだったら、きっと人のために役に立てるような方向に進むと思います。
こんな私でも高齢者の力になれるのです!! ヘルパーなどで力を貸して差し上げてはいかがですか?

体調を崩さないように、ご自愛下さいね。

ユーザーID:2854379146
人生これから
匿名
2013年7月12日 16:52

お子さんをなくされた悲しみ、離婚といろいろなことを経験されたトピ主さん。
悲しみが癒えるには少し時間がかかるかもしれません。
しかし、トピ主さんの人生はまだまだこれからです。
落ち着いたら少しづつ、新しいことをはじめたらいかがですか?
お仕事探したり、お仕事はじめられたら、今度は趣味をさがしたり。
仕事や趣味がきっかけで、新しい運命のひとの出逢いもあるかもしれません。
これから少しづつ、少しづつ、歩いて行ってみませんか。

ユーザーID:4270360271
次を探せばいいんじゃね?
bot
2013年7月12日 17:06

平均寿命は80オーバー。まだまだ長いぞ、主の人生。

ユーザーID:3247301834
泣けてきます。携帯からの書き込み
木の葉
2013年7月12日 17:19

たった一人の子供さんが亡くなられて、地獄の思いをされたと思います。
子供はお母さんが大好きです。
貴女の側に、姿は見えないけれどいつも居ますよ。
一杯声かけしてあげて欲しいです。
オモチャや好きなお菓子も供えてあげて下さいね。
お菓子もオモチャも減らないけれど、
お母さんだから買替えてあげて下さい。
不必要になれば施設に宅配で送って上げれば、恵まれない子供の助けになります。
体に気をつけて元気でいて下さいね。

ユーザーID:0804703551
亡き息子さんを思いながら…携帯からの書き込み
匿名
2013年7月12日 17:36

さぞかし辛い日々でしょう

私は今から先自分がどの様に生きて行けば

いや生きて行けるのか悩み苦しんでいます

生き抜く事ってこんなにも辛いものとは思いもしませんでした

そうね 私も友達とは疎遠になりつつあります

こんな言葉はただの慰めにしかならないでしょうか

本当はみんな多かれ少なかれ苦労や苦渋を噛みしめながら

生きているんです

話してみましょうあなたの辛さを

そして思いっ切り泣きましょう毎晩でもいいのよ

今は自分に正直になりましょう

泣き明かした後に

きっときっと何かが見えて来ると信じましょう

ユーザーID:4595205810
生きていくことは大変ですね
natu
2013年7月12日 18:07

お子さんを事故で亡くされたとは本当に辛いことですね。
私は40代後半の主婦です。最近、私も辛くて消えてなくなりたいと思ってました。何にも楽しくなくて。普通に生きていくことってなかなか大変なことです。最近は自分を客観的にみるようにしました。この広い宇宙の何億もある星の中で生をうけて生きている小さな小さな人間なんだ。自分の悩みなんて宇宙レベルでは何てことないことなんだって。
気持ちを切り替えてお互い、生きていきましょう。

ユーザーID:1243624234
生きているだけで良しとしよう。
まるこ
2013年7月12日 18:17

お辛いですね。

自分が何ら悪い事をした訳でもなく、辛い境地にあるんですね。
何とも言えませんし、真意が伝わるかどうか判りませんが。
絵に描いたような幸せな人生を送るのは誰にとっても困難なもの
ではないでしょうか。
仕事も、家庭も中途半端と仰いますが、完璧にすべてをこなして
いる人なんて、ほとんど見たことないですよ。
ご自分を許し、自分をほめてください。

私も小学生の時にトラブルに巻き込まれてから、20代半ばまで
後悔と自責の念、世の中から取り残された感(まるで真空パックの
ビニル袋にいるような)に陥って勉強も友達関係も家族関係もうまく
行かずにいましたが、ある日、急に世界がカラーになりました。

一人暮らしを始め、手取り13万の初任給の明細を手にした日です。

20年もかけた時間薬なのか、大人になったという事なのか。
今でも言葉に出来ませんが、これが私なのだ、と棚卸をしたような
瞬間ですね。

トピ主様にもいつかそんな日が来る事を願っています。
身体に気をつけて。

ユーザーID:3105508421
同年です
迷子
2013年7月12日 18:38

人生って修行ですね。

私も詳細は省きますが、離婚して早20余年、なんにもない状況でひとりで生きています。

とりあえず、衣食住が最低限整っていれば、生きてはいけるわけです。
そのため、気が乗らないまま、仕事だけは続けています。
生きる「甲斐」なんて、二の次三の次にして、「とりあえず、今日も生きてみる」のです。

そうしながら、お子さまのこと、ご自身の半生のことなどと、今はしっかり向き合う時なのではないのでしょうか。

偉そうにすみません。
私もずっと人生の迷子です。
でも、生きています。
何が正解なのかはわかりませんが、これでいいと思える時も、きっとあると思います。

ユーザーID:7070827327
辛い事が続いたのですね携帯からの書き込み
らるら
2013年7月12日 18:55

お子さんを亡くされた事。簡単には話せませんよね。
どこにでもいろいろ聞いて来る人はいるし、何気ない日常の話でも聞いて悲しくなる事もありますよね。

でも、案外と周りの皆もいろんな辛い悲しい経験をしているものですよ。
私も身内が自死したり、祖母が認知症になって人が変わった様になりその言動に傷ついた事もあります。

何故なんだろうといくら考えても答えはでない事ばかりですが、仕事や趣味などで知り合った人達とのせっかくの出会いを大切にしましょう。
本音はなかなか話せなくてもちょっとづつリハビリしているつもりで。
私も自死してしまった身内にいつか再会した時、あれからいろんな事があったんだよと話せるように、地味ながらも普通の生活を過ごしています。

ユーザーID:1130189026
わたしも似ています携帯からの書き込み
あや
2013年7月12日 19:02

49歳、バツイチ。
子供はいません。

離婚してから実家に戻りましたが、人間関係から仕事もうまくいかず、苦しんで来ました。

離婚したときに、うつ病を患い、持病のようになってしまいました。

この歳になると、こんどは、両親の介護で昨年夏から、自分の時間がなくなりました。

今年の5月には、両親を入院させました。
二人ともガンです。

兄二人いますが、遠方におり、私が色々と親のことをしてきました。

今後親がいなくなったら、住むところがありません。なぜなら
兄から、実家を出て一人で暮らせと言われました。
私がしてきたことなんて、だれも評価してくれないでしょう。

これまで、いろんなことあっても出来るだけしてきた、でも人から見たら、可哀相な人生だそうです。
毎日、死にたいと思うこともあります。
私は無意味な人生だったと思います。
消えたいですね、正直。

こんどは生まれて来たくないし、生まれてきて良かったと思ったこともないです。

ユーザーID:1167992040
お辛かったですね
ホワイト
2013年7月12日 19:22

良く頑張っていらっしゃいましたね。
契約社員でのお仕事とのこと、このご時世、契約社員でも仕事があればラッキーだと思うのです。

私も流産を3回経験し、その喪失感と夫のDVでうつ病になり離婚しました。
暫くは仕事もできず、ネガティブなことばかり考えて寝たきりの生活でした。

今、漸く仕事を探し出しています。

彩さんはお亡くなりになったお子様の分も、幸せになってください。
きっとお子さんも彩さんの目を通して、美しい景色や世界をご覧になっていらっしゃいます。

付き合いをしたくないのであれば、それでも良いと思います。
友達も彩さんの状況を理解して、またお付き合いができるようになれば、変わりなく接してくれると思います。

私がそうでした。
年賀状も送らずに数年がたちましたが、友達でいてくれた人が残ってくれました。

どうぞ、お体をご自愛されて少しずつ、一緒に前を向いて歩ける日が来るのを待ちましょうね。

ユーザーID:0716753748
私も高齢出産!
きょろ
2013年7月12日 19:59

流産したことあるんだけど、流産の辛さと実際に
産まれた我が子とのお別れの辛さは比べものに
ならないんだろうなって事だけは分かります。
だから私はトピ主さんの辛さを分かる事は出来ないけど、
でもトピ主さんは契約社員の仕事を持って、前向きに
行こうとしてる。今は辛くて他人に話する事は出来ないと
思うけど、日付薬でいつか自分にはこんな素敵な子供が
居たんだって他人に話する事が出来ると思う。
無神経な意見かもしれないけど、亡くなったお子さんは、
お母さんが泣き暮らす事を望んでいないと思う。
すぐにじゃなくて良いし、いっぱい時間かかって良いと
思うから立ち直ってください。

ユーザーID:9825687563
私は47歳です。
ナナママ46
2013年7月12日 21:08

主人を10年以上前に亡くし、子供二人育ててます。
主人があの世からみてて安心するように、
元気で笑いを絶えない家族でいるように努めてきました。
お母さんがそんなでは子供さん、心配してると思う。
うちなんかトピ主さんの悲しみには程遠いと思いますが
どうか元気になってほしいです。

ユーザーID:4024280644
気持ちよくいられる世界は正しい 1
一本の木
2013年7月13日 2:26

これは、どんな境遇、状況、場所で生きていてもです。
私はそう信じています。

自分が、辛い時、悲しい時、怒れる時、今、自分は間違った想念の世界に
身を置いてしまったのだなぁ、と考えるようにしています。

それは人類の魂の故郷、アカシックレコードに刻まれた古(いにしえ)からの熱いメッセージ

「今、あなたの生き方(想念)は正しくない。だから辛いんだ。」
「今、あなたの生き方(想念)は正しくない。だから悲しいんだ。」
「今、あなたの生き方(想念)は正しくない。だから怒りがあるんだ。」
「今、あなたの生き方(想念)は正しくない。だから不幸なんだ。」

私は、このように受け取るようにしています。

実際、紆余曲折して正しい考え方に行き着くと立ち込めていた暗雲がサーっと引いて
明るい太陽が心にパーッと射し込むのが分かります。<続きます>

ユーザーID:4415432439
 
現在位置は
です