現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

お下がりを捨てるお嫁さん

梅子
2013年11月26日 11:34

60代の姑です。
息子の子供(1歳の女の子)にと私が取っておいたお下がりを、嫁が捨てていたことがわかりました。

お下がりは、私の甥姪(姉の子たちで、20歳前後)が使っていたもので、さらにそれを私の孫(娘の子)が使っていました。娘が2人目を出産するものと思って取っておいたのですが、娘は2人目を授からなかったので、そのまま保管していました。

そして去年息子のところに赤ちゃんが生まれたので、息子にお下がりを渡しいました。

しかし、孫が全くお下がりを着ている様子がないので、お嫁さんに「この前お下がりのズボンを息子に渡したんだけど、どう?」と聞いてみたところ、「捨てました」と言うのです!

他のお下がりもどうしたのか?と聞いてみたら、「全部捨てました。シミも毛玉もすごいし、糸もほつれてるし、デザインも古すぎてダサいかったんで、あれってゴミですよね?」というのです。

そして孫の服はどうしてるのか?と聞くと、友人からもらったものがほとんどで、あとはお嫁さんのご両親が買っているというのです。

お下がりは確かにデザインは古いですが、新品のものありました。毛玉もシミもそんなになく、まだ着れたのです。

「どうせすぐ切れなくなるんだからお下がりで十分じゃない?と言ったところ、お嫁さんに「うちの両親と祖父母はベビー用品を見るのが楽しみなんだから、好きなだけ買わせてあげて欲しい」と言われました。

まだ着れるお下がりを捨てて新品を買うなら、新品を買うお金を孫の教育などに使ってほしいと思ってます。お下がりは、実姉も誰かからもらったものが含まれてるそうで、20〜25年前のもので、クタクタではありますが、まだ着れます。

娘に言ったら「お嫁さんに言うな」と言われたのですが、言わないほうがいいでしょうか?

ユーザーID:7851269185  


お気に入り登録数:1410
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:574本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
気を使いますね、
とろりん
2013年12月2日 21:45

梅子様、こんばんは!私も貴女と同じくらいの年齢です。
私も娘にもうすぐ1才のなる女の子がいます。多分お嫁さん
と価値観が違うのでしょう。私はお金持ちでは有りませんが
リサイクルショップで物を買った事は有りません。やはり、
知らない人が使った物は抵抗が有ります。しかし、兄妹や
親類から頂いたお下がりは子供が小さい時着せましたよ。
娘さんの場合は身内だから良いのですが、お嫁さんは他人
なので、他人からの古着に抵抗があるのでしょう。
この年になってもリサイクルショップで売られている古着は
絶対に着ません、誰が着た服か分からないので嫌ですね。
お嫁さんもそうだと思います。
しかし、梅子さんに対する配慮は足りないですね。

ユーザーID:4299810452
節約は悪ではないが押し付けは悪ですよ
ruru
2013年12月2日 20:27

そしてお嫁さんはお下がりが嫌いと言うよりは主さんを嫌いなんでしょうね…
残念ながら、と言いたいところですが本当言えば主さんもお嫁さん嫌いなんでしょ?

お互い様ですね。
他の方のレスにもありますが離婚して可哀想な実娘と幸せそうな嫁の対比が
耐えられなくなっているんじゃないんですか?

実娘と孫には毎年海外旅行をプレゼントって1年に数十万円は貢いでますよね。
なのに嫁が産んだ孫にはボロボロの使い古し、お金はたまに・・・って差別ですよ。
そのたまに上げるお金が1年に数十万なら平等ですが、そんなこともないんでしょう?

あの〜・・・娘さんが離婚した原因って主さんじゃないんですか?
息子さんまで離婚させたいのなら止めはしませんが・・・

ユーザーID:2272909948
娘が「言うな」って言ってるじゃないの
aiko
2013年12月2日 19:07

トピ主さんの実の娘ですら言うのを止めてるじゃないですか。
自分の母だし自分は贔屓されてる方だから付き合っていけるわけで、娘さん自身も姑にやられたら嫌な行為だから「言うな」って言うんですよ。

ユーザーID:0845865738
離婚した娘と孫が不憫、嫁が憎い
たんま
2013年12月2日 18:28

とても的確な分かりやすい文章を書かれる、知性的なトピ主さんと
信じられない持論を展開する異様なトピ主さんのギャップにとても違和感を覚えていました。

ご自分で認識しておられる以上に、バツイチとなった娘さんとお孫さんに
とても愛情を注がれて、不憫に思われている親の大きな愛情が、
お嫁さんと孫へ反動となって意地悪極まりない行為となって、攻撃してませんか?

娘夫婦が幸せな結婚生活を送っていたら20年もののボロ服ではなく、センスの良い素敵な服を小数だけ、プレゼントしたでしょう。
ですがバツイチなら今後の教育費が必須、無制限に娘さんと孫にお金を掛けられません。

お嫁さんにボロを差し上げないように進言する、常識的で優しい娘さんをお持ちですね。
ですからこそ、新品を気軽にプレゼントする嫁実家も、幸せな嫁親子も憎くて仕方ないのです。
理想的な祖父母と娘夫婦の関係が目の前に見えるのですから。
バツイチの娘さんと孫の様に、嫁も外孫もボロを着せないと許せないのです。
娘さん孫と一緒の海外旅行は幸せです!羨ましい!でもそれしか優位に立てない
実は教育費に戦々恐々でしょう。だから嫁実家が許せない?

ユーザーID:7735797378
主さん、節約でオーストラリアいいじゃないですか!
手羽先
2013年12月2日 18:05

私自身はリサイクル・中古大好き!です。
夫も義母・義妹もリサイクル・中古大好き!です。
ところが、私の両親・兄は嫌い。
価値観って意外にも遺伝しないものですね・・・

義母からは孫にと、中古の服・おもちゃ・本、10年間で本当に沢山頂きました。
義家は「貧しくて、粗大ゴミから本や家具を拾ってきては使用していた」と夫から聞いています。
私は一般庶民ですが、それにはびっくりしました。
いくら私でも、粗大ゴミはあされない。

価値観の違いってすごいですね!
実母は私が中古のものを使うのを嫌がりますが、
手先が器用なので、リメイクも得意で、加工して利用します。
専攻は、美大の現代美術です。
作品にもリサイクル品を利用しますよ。

私の子供にも古い物新しい物、色々な素材を利用して
創意工夫する事を教えています。
5年生になる息子は、
中古の服を喜んで着て、
プリントの裏にイラストを書き、
ペットボトル・牛乳箱・道端の石ころや木屑を拾って作品を作ります。
本当に色んな素材を拾ってきますよ。

息子は粗大ゴミはまだ拾ってきてないですが(笑)。

ユーザーID:2424202764
娘さんですら「言うな」ていってるんでしょう
2013年12月2日 17:18

>>そんなお嫁さんなら、将来教育費が必要になってきたときに、もしかしたらトぴ主さんの懐をあてにしてくるかもしれません。
その時はぜひ言い放ってやってくださいね。
「自業自得」と

こういう事を空想してすっきりすれば気分いいかもしれませんけどね。
本当に言ったりしたら、介護が必要な時同じことを言いかえされる覚悟も必要になりますよ。

ま、普通の人は自分のものには節約しても人にものをあげる時は新品なりまともなものをあげます。
捨てるってそこまで言われたってことは想像よりひどいって予想できますよ。娘さんの子にあげたけど返品された普通のものについては使っているんでしょ。まともなものならちゃんと使うお嫁さんですよね。

大体娘さんですら「お嫁さんにはいうな」て言ってるんでしょう。娘さんですらやめとけっていうことを無理にやる必要がどこにありますか。それ位ひどい品だって事か、娘さんはちゃんと価値観の押しつけはよくないってことをわかってるんですよ

節約は自分でやる分には立派ですよ。でも人にものをあげる時に、おしつけちゃあいけません。

ユーザーID:6684557657
誤解
ゆかこ
2013年12月2日 16:40

ここの皆は「嫁」だから姑に厳しいと思っていませんか?
違いますよ。

はなこかあさんみたいな素敵な義母なら皆姑を大事にしますよ。

私もうちの義母は大〜好きです。

節約家で海外旅行なんてしない方だけど、クリスマスや誕生日には店に連れて行って好きなおもちゃを買わせていました。
3000円ぐらいだけど、子供が本当に望む物をプレゼントする……これが思いやりの心です。

思いやりがあって優しいお義母さん。
私も大切にしましたし、子供たちも大好きでした。亡くなられて本当に残念です。
でも、綺麗なオルゴールを見ると、優しかった義母を思い出して今でも心がほんわりします。

子供たちやお嫁さん……ボロ着を見たりするときだけ嫌な思い出と共にあなたを思い出すと思います。
あなたが亡くなった後もずっと…ずっと……。

ユーザーID:1403179647
節約は、あくまでも自分自身の為にするものです。
ニャンと!
2013年12月2日 16:10

相手が常識外れの浪費家でない限り、自分の価値観を押し付けるべきではありません。

人様に、ご自分の不用品を使うように強要するのは常識外れの行為です。

このままでは、ご家族や親戚から見下される可能性がありますよ?

ユーザーID:2808884029
本当は貧乏携帯からの書き込み
え?
2013年12月2日 16:01

そんなことをしなければ行けない海外旅行って・・・(笑)まさか現地で新品の衣類を買ってないですよね?着られる中古衣類があるんですもの。

ユーザーID:2238815090
価値観の違い
ゆえ
2013年12月2日 14:24

意固地にならずに、価値観が違うんだ、と思考を終わらせるべきだと思います。

私は古着、古本の類いは全てダメです。
新品をセールやアウトレットでなるべく安く買います。
旅行も行きません。
それよりも、好きな家具を揃えた居心地のいい部屋で、美味しいお茶をお気に入りのカップで飲む方が、
私にとっては幸せです。
こんな人もいます。

でも、トピ主さんがお孫さんやお嫁さんを嫌っている、という感じは文章からは受けませんでした。
なのにこのまま関係が悪くなってしまうのは残念です。
まずはお下がりをするのをやめてみてはいかかでしょうか。
それにそのうち、お孫さんがもう少し大きくなれば、
「これ買って!!」と直談判してくる日が来ると思います(笑)

ユーザーID:9146147016
お下がりが嬉しいという意見。
姑予備軍。
2013年12月2日 14:06

鵜呑みにしないで下さい。
あなたのお嫁さんは、お下がりを嫌がってますから。
嬉しいと思う方に、あげたらよろしい。

うちは、夫が子供時代の初節句の兜を、私の息子へのお下がりに姑が持って来ました。
30年物です。
小さくてしょぼくて嫌でした。
何より、姑は自分の息子に選んだ新品を買い、私からは私の息子の兜を選ぶ自由を奪った事が不満でした。
夫の顔をたて、それで祝い、義両親も呼びました。

十数年後離婚しましたが、その時やっと義両親に兜を返品しました。
そして、新しく節句の兜を買い直しました。

物が使えるとか使え無いとかじゃないんです。
お下がりでも、自分が「解りました、このお下がりを使います。」と思えるなら良いんです。
でも「嫌だ」と言われてるのなら、引いて下さい。

お下がりを気にしないお嫁さんたちは、「そのお下がりを使う」と自分で決定してるんです。
あなたのお嫁さんが、そのお下がりを使わないと決定したのなら、その意見を尊重して下さい。

自分の息子だけでなく、孫の事まで自分の思い通りにしようとしないで下さい。

ユーザーID:4889857813
本当の始末とは
爆君アバレロ
2013年12月2日 13:29

毛玉やほつれた物は解いて編みなおす。
デザインが古くなったり、染みの付いた衣類は、綺麗なところだけ切り抜いてパッチワークなどで甦らせて、

自分で使ってなんぼです。

主さんはそのリサイクルをする腕も、その気も無くて、ただただ捨てられずに溜め込んでいたものの処分を、お嫁さんに押し付けただけでしょう?
それを感謝せずに捨てたからといって怒るのは間違いです。あなたの代わりに捨ててくれたんですよ。

息子さんが家具をリメークして『自分で』使っているのを見習って、自分で溜め込んだ奴は自分で使うようにリメークしましょうよ。

序ながら、よほどの高級衣類(和服やウール)でない限り、20年前の服を子供に着せたいとは思いません。虫が付いているか心配ですし、逆に虫さえ付いていないならば、どんな強い防虫剤がしみこんでいるかわかりませんからね。
皮膚炎になって病院通いをしたほうが、よほどお金がかかりますよ。
(何より子供が可哀想)

ユーザーID:9789116207
感じ悪いお嫁さんですね
ゆう
2013年12月2日 13:04

>全部捨てました。シミも毛玉もすごいし、糸もほつれてるし、デザインも古すぎてダサいかったんで、あれってゴミですよね。

本当にこんなことを面と向かって言い放つ人がいるのですか?
お下がりが気に入らなかったとしても言い方が失礼極まりないと思います。
感じ悪いですよ。

将来の教育費にかけてほしいというトピ主さんの気持ちよく分かりますよ。
教育費がこれからウン百万若しくはウン千万という単位で掛かりますからね。
子供が幼いうちに倹約して貯めておかなければとてももちませんよ。

そんなお嫁さんなら、将来教育費が必要になってきたときに、もしかしたらトぴ主さんの懐をあてにしてくるかもしれません。
その時はぜひ言い放ってやってくださいね。

「自業自得」
と。

ユーザーID:7761073723
「気に入った物に囲まれて暮らしたい」という欲求
インプレス
2013年12月2日 12:04

豊かになった現在、その個々の事情が許す範囲で「他人ではなく、自分の気に入ったもの」に
囲まれて暮らしたいという考えが浸透して来つつあります。

トピ主さんにはそういった感情は理解できませんか?

例えば食に関してもそうです。
昔ならお正月の食べ物はお餅と雑煮、お節と決まっていました。
三が日中、主婦を休める意味もあって重箱につめた定番の、それも日持ちを考えて濃い味付けにした
あのお節をずっと食べ続ける事を良くも悪くも昔は強いられてきたのです。

しかし、時代は豊かになり、店も長く休まなくなった今、決まりきったものを我慢して食べ続ける事に対し、人々が疑問を持つのに時間は掛かりませんでした。
元日だけ伝統に従ったお節を味わったら、次は家族やお客の好みに合わせた料理を楽しむようになったのですよ。

洋服も例外ではありません。
お嫁さんはご自分の趣味に合った子供服を、あるいは玩具をわが子に与えたいのです。
あなたという他人ではなく、母親としての自分の方針やセンスに合った物で子供を育てたいのです。
それはごく当たり前の欲求だと思いますが。

理解して下さい。

ユーザーID:7047988899
価値観を押し付けない
さくら
2013年12月2日 11:32

お嫁さんにも自分の子供へどうしてあげたいかとか、どんなものを着せたいか考えがあるんですよ。
どんなに古くてもお下がりOK、という価値観のお嫁さんなら古いもののお下がりもいいでしょう。
(みかんさんみたいな方がお嫁さんなら良かったですね)
でもそうでないのだから、潔く引き下がりましょう。
なんだかんだとしつこいです。

それに、大きくなってお金が掛かると言うレスもありますが、服を買うことでそこまで影響しますか?
服を買うのは必要経費ですから、将来を見据えてボロを着せるくらいの我慢が必要でしょうか?
そもそもお嫁さんの方の父母さん、祖父母さんも買ってあげてるのでしょ?
海外旅行にしてもない袖はふれません。お金があるから行ってるんでしょ?
もう本当に嫌なお姑さん!

ユーザーID:9387043253
ホントに節約なの?
はなこかあさん
2013年12月2日 11:04

ここで主さんを擁護して、「捨てた」と言ったお嫁さんをひどいと言ってる人、貴女は夫の従兄妹が使い、何年後かに夫の姪が使った、20年もたったシミや毛玉がある衣服を、まだ着られるからと言って姑から送られて、有難いって本気で思うんですよね。口では有難うと言って、こっそり捨てるなんてしないんですよね。そうでなけれはお嫁さんと一緒。自分の子供の時には新品を着せてる、しかも、毎年海外旅行に娘と行ってる姑から送られたなら、はっきり言ってお嫁さんは嫌がらせと受け取るでしょう。私は62才ですが、こんな人は節約家ではなく、ただのケチで人の気持ちのわからない嫌なババアに認定します。節約する人は、節約する所はするけどお金の使い方自体はきれいです。赤ちゃんのお祝いには新品を送り、かつ「古いものもあるけど良かったら使いますか?」って聞くのが普通でしょう。もう一度言います。お嫁さんは、意地悪されたと思っています。きっといままでも、色々主さんの言うところの節約を押し付けてたでしょ。貴女が節約するのは貴女の都合、それを他人のお嫁さんに押し付け続けたから、キレられたんです。はっきり言わないと解らないと思われたんです。

ユーザーID:1215249324
あ〜あ、無理しちゃって(呆)
見栄っ張り
2013年12月2日 10:29

 お孫さんにゴミ同然のお古をあげて、年に一度の海外旅行の費用を捻出しているのですね。涙ぐましいですね。お土産はやっぱり現地のリサイクルショップ(あるかな?)で買い漁って来たものですか?

ユーザーID:2831658749
善意の押しつけも度が過ぎると憎しみに変わる
兼業主婦暦21年
2013年12月2日 10:20

私の姑も、いろいろ不要品を押し付けてきます。
物だけじゃなく、行動も押しつけばかりです。

根っこは善意なんだと思おうとして、姑の立場を立てていても、それがだんだんエスカレートしていって、そのうち、少しでもこちらが拒否すると、いやがらせがはじまりました。
もうこうなると、善意の押しつけを通り越して、支配欲だけになってたんだろうなぁと思います。
本人は全く自覚がない様でしたが。

仕方なく、はっきりきっぱり拒絶しました。
もちろん、姑は怒りまくりましたよ。

夫や舅、小姑、私の母なども巻き込んで大きな話になってしまいましたが、ほぼ全員が私の味方でした。ただ、母は姑を立てろと言いましたが。

トピ主さんも、このあたりで止めておかないと、娘さんだけじゃなく、周囲の人全員から叱られたりあきれられたりしますよ。皆、思ってても口に出してないだけかもしれないし。

価値観は人それぞれ、自分の価値観を誰かから否定されて嬉しい人間で無いなら、お嫁さんにトピ主さんの価値観を押し付けるのは止めましょう。

ユーザーID:6188181495
だーかーらー
みや
2013年12月2日 9:59

人によるんです!

好みによるんです!!

品質を見極める能力はトピ主にはないようですね。
トピ主はMDF材とマホガニー材の品質の違いはわかりますか?
天然シルクのスカーフとガーゼのストールの品の違いぐらいはわかるでしょう?

節約がどうのこうのじゃなくて。

お金があればね。謝金しなくても良いほどのお金があればね。
新築にはレイアウトした高価なインテリアほしいし(一生物の)
身に着ける着物は品のいい物を纏いたいんです。

ガーゼのストールも、MDFの本棚も、気をつければ長年使えますよ。

でもシルクやカシミヤ、マホガニーやスギは100年、いや、下手したら永遠です。見るほうも綺麗だし、肌さわりも良い。命が宿っているかのように感じます。(実際、価格的に、神も宿るでしょうね)

トピ主は息子さん夫婦の年収を知っていますか?
読んでいる限り、トピ主はレゴを心置きなく購入できる金持ちに、100金の組み立ておもちゃを勧めている気がします。

相手の好みと必要性を見極めて、思いあり込めてこそ、プレゼント。
御下がりも、御譲りもプレゼントに違いないのです。

自分の好みを突き通すのは自己中ですよ。

ユーザーID:6199081898
おもちゃも服同様、価値観は人それぞれ
三毛猫
2013年12月2日 2:03

トピ主さんが節約して旅行に行くことを「旅行なんてお金の無駄!」と思う人もいるのです。
まだ着られる(と思ってる)服を捨てるお嫁さんをトピ主さんが否定するのと同様です。様々な価値観があるのです。
全く異なる価値観を理解しろとは言いませんが、そういう考えもあるのだと認めましょう。
価値観が正反対の人にいちいち反応してるのは時間の無駄ですよ。

今回のことを教訓に一度「よかったらいる?」と息子さん夫婦に聞いて、いらないと言われたらそこまで。それ以上は何も言わない。
処分に困ったらリサイクルショップや知人にあげるなど譲る人を変える。
そんな簡単なことでトピ主さんのモヤモヤはなくなるんですよ。
お孫さんにあげれないのが嫌ならそのまま思い出として取っておくのも良し。トピ主さんの自由です。

これ以上ここでお下がりの是非を聞いてもトピ主さんが納得するとは思えません。
もう少し、柔軟な考えが出来るようになると良いですね。

ユーザーID:7821607531
 
現在位置は
です