現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母の亡くなった年齢になりました

ひよこ
2014年3月9日 0:13

40代の既婚女性、子どもはいません。
母は私が高校生の時に病死しました。今は亡き祖母が「親より早く死ぬなんて親不孝だ」と言っていたことを覚えています。
その後、父のおかげで、ありがたいことに何とか平穏な人生を送ることができて今に至ります。
女性は大人になり結婚して自分も母親となって、と年齢を重ねるなかで、母親の存在は重要だと思っています。ですので、成人する前に母親を亡くしてしまった私は、そうでない人と比べて、女性としての人生のなかで大切なものが欠けているのではないか、という思いを心のどこかに持って生きてきました。また、私も「親より早く死ぬ」つまり、母が亡くなった年齢まで生きられないのではないか、という思いもどこかにありました。
どうしてこのような思いが生じるのでしょうか。同じように早くにお母さまを亡くされている女性の方は、どんな思いで生きてこられたのでしょうか。
今年誕生日を迎えて、母が亡くなった年齢になりました。そのせいもあるのか、これまでにも増して心がざわつきます。

ユーザーID:7544035849  


お気に入り登録数:31
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
大丈夫ですよ携帯からの書き込み
かあか
2014年3月9日 10:39

わかります。
大事な家族に悲しい思いをさせて先立つくらいなら結婚も出産もしなくていい、と思ってました。
母は私が小学生の頃三十代で癌で他界しました。
父や姉や祖父母がいたので無事大人になりました。特に自分も中学生だったのに私のお弁当や世話をしてくれた姉には感謝しきれません。
母の亡くなった年齢、超えるまでは怖かったですね。その後の自分の人生が想像つかなかったです。
早くに親、特に同性の親を亡くした人は誰しも心に留めている意識だと思います。俳優の中井貴一さんが結婚の会見で父の死んだ年を越えてやっと結婚する気になった、と言っていたのが印象的でした。私達にしかわからない感情だろうなと思いました。
母の亡くなった年齢の前後はすごく気になりましたが、過ぎて10年経つ今は全く気になりません。ですからトピ主さんも気にならなくなると思います。
ちなみに父が亡くなった年齢まであと10年ちょっとですが、こっちは全く気になりません(笑)
子供も夫も手がかかるのでまだまだ死ぬわけにはいきません。
大丈夫、年が経つほど楽になります。これからの人生楽しんでください。

ユーザーID:4159698848
卑屈になってはいけない携帯からの書き込み
グラコロ
2014年3月9日 10:40

11の時、母を癌で亡くしました。シングルマザーだった母の代わりに育ててくれたのは祖母でした。
初潮の時も初めてのブラジャーの時もお産の時も自分だけで対処しました。
今になって思うのは、若くして子供を残して先立つ母のさぞも辛かったであろうな、という気持ちです。
残された私より母の方が何倍も何百倍も悲しかっただろうと言う事です。
周りは1人になってしまった私を不憫だと気遣ってくれましたが私は全く不憫ではないと思ってます。それなりに皆と方を並べ成長し来年母の亡くなった年齢になります。
母と祖母に感謝、私はもっと自分のために子供のために元気でいるつもりです。
主さんも元気に頑張りましょ!

ユーザーID:3081691495
関係ないと思います。
hanana
2014年3月9日 12:48

そういう気持ってあるようですね。

私の母が、若いころに実の母を病気で亡くし、

その後、結婚してから、やはり実母の亡くなった年齢を越えて生きれるのかどうか、すごく気になったんだと聞きました。

結果、その実母より、10年くらい長生きして、それでも平均寿命よりはずいぶん早くに人生終えました。

で、私はどう思っていたかと言うと、

自分が母と同じ年にどうこうとは考えもしませんでしたが、自分が同じ年になった時、「母は早めに人生を去る時、娘をこういう気持ちで見ていたのかも〜
」と思う瞬間はありますね。

で、私は現在、母親が亡くなった年齢を数年過ぎたところです。

親子の寿命は同じではないので、気にすることは無いと思うし、気にしませんでしたよ。何より義親の介護などで多忙で、そんなこと忘れてました。

くよくよすると病気になり易いですよ。

忘れてあっはっは〜と元気に暮らしてください。

ユーザーID:1844020312
トピ主さんのこれからの人生は
餃子の主将
2014年3月9日 15:51

お母さんが生きられなかった人生です。

一日一日を大切に、定期的に検診し、お母さんに感謝しながら生きることができれば、それでお母さんへの供養になるのではありませんか。

きっとお母さんもそれを望んでいるはずです。

ユーザーID:1339339554
近い感覚を持っているかもしれません。
bonk
2014年3月9日 16:54

こんにちは。

同じような経験を持つ女性に向けての語りかけだと思いますのでレスさせていただきます。

私の場合、母を亡くしたのは22歳の時でした。あと2年で母の年齢に追いつきます。未成年ではなかったのであなたとは異なるかもしれませんが、その後喪失感や欠落感を持ち続けていること、自分が母の年齢を越えることを未だに想像できないという点では似ているかもしれません。

俳優の中井貴一さんが、自分がご父君の亡くなった年齢(36歳)を越えることを想像できなかったが、越えてしまったら何か解放されたような心持になった、とお話されているのを見たことがあります。その時、私は、早目に親を亡くしてしまった子供にとってこの感覚は共通のものかもしれないと思いました。

実際、中井貴一さんは年齢を重ねて生き生きとされ、今や名優の域に至っておられるように思われませんか?最近では、私はその年齢を越えた先にどのような感覚や景色が広がるのかを楽しみにしようと思うようになっています。

どうぞトピ主さまもこれから訪れる景色を慈しみながら生活なさってくださいませ。それがお母さまの願いでもあると思います。

ユーザーID:3128893217
わかるかも‥携帯からの書き込み
奈央
2014年3月9日 20:30

私は今46才の主婦です。私の母親は56才で亡くなったので、後10年か‥なんて、ふっと考える時ありますよ。何となく怖いですね。私の母親は病気がちだった事もあり、私は日常的ないわゆる躾を受けた事がなく、心許ない気持ちがするので、主様のお気持ちもわかりますよ。何か私って変かな‥みたいな‥。でも、まぁ気にしても仕方ないですしね。友人と食事に行ってもマナー悪い人も結構いますしね。
お互い、元気出して頑張りましょうね。

ユーザーID:2374280865
介護しなくていいんですよ
アボカド
2014年3月10日 12:19

今、老人介護が社会問題になってますよね。トピ主さんは介護地獄とは無縁なんですよ。これって幸せなことなのではないでしょうか?
私も子供達の厄介になる前にポックリ逝けたらなと思います。

ユーザーID:7204111247
みなさんありがとうございます
ひよこ(トピ主)
2014年3月10日 22:20

7人目のアボカドさんまで拝見しました。ありがとうございます。
私よりずっと早くにお母さまを亡くされたかあかさんとグラコロさんの言葉には重みがあり、何回も読みました。
hananaさんの「母は早めに人生を去る時、娘をこういう気持ちで見ていたのかも〜」と思う瞬間はありますね。」を読んだときは、私もそのような瞬間を味わいたいと思いました。
奈央さんがおっしゃっている「日常的ないわゆる躾を受けた事がなく、心許ない気持ちがする」というのは、まさに私がトピで書いた「女性としての人生のなかで大切なものが欠けている」という部分です。確かに、成人、就職、結婚などという人生の節目で母親とのかかわりが持てなかったということが、自分のわだかまりになっているのだと思います。
でも、餃子の主将さんの言われるように母に感謝しながら生きていき、bonkさんのように母の亡くなった年齢を越えた先にどのような感覚や景色が広がるのかを楽しみながら生きて行けたらいいです。アボカドさん、「介護しなくていい!」確かにそういう考え方もありますね!
みなさんのレスのなかで心に響いた言葉を繰り返すことで、心が落ち着きます。

ユーザーID:7544035849
越えられます、時間と共に・・・
ミル
2014年3月12日 0:59

似た境遇の方っていらっしゃるんですね、、気持ち動いたのでレスさせていただきます。

じつは私も高校生の時に母を亡くし、止ったままの母の年齢にさしかかった時
トピ主さんと同じ様な感覚..私も持っていました。

私の場合は母が亡くなった歳に大病しましたが、運良くいい専門医に出会えたお陰で大事に至らず助かりました。
そんな風に(母の)年齢越えた後は、まるで真っ白なキャンパスに自分の色で絵を描いているような日々の始まりで
時間は刻一刻と確実に進み、今年もまた一つ歳を重ねている今日この頃です。

これから先はイメージ追うのではなくて、自分が自分らしく生きる...
それでいいんじゃないかと、私は思います。

ユーザーID:3237164591
二回目です携帯からの書き込み
奈央
2014年3月13日 23:32

東日本大震災の追悼番組を観ながら、遺族の皆様の哀しみが痛い程伝わり、まだまだ大変な状況で、何とも言えない気持ちになりますね‥。肉親を亡くすということはとても辛い事で、特に娘の立場で母親を失う事は本当に哀しい事ですね‥。私には大学生と高校生の娘がいて、夫との関係も良好なのに、いつも孤独感が付きまとっていて、いい年してバカだな…って、ずっと思ってます。ひよこさんにも元気出してがんばろうね、とレスしたんだけど。何だか常に孤独って感じるんですよね。

ユーザーID:2374280865
トピ主です:3/11を過ぎて感じること
ひよこ(トピ主)
2014年3月17日 19:09

ミルさん奈央さんありがとうございました。
ミルさんはお母さまの亡くなられた歳に大病をされたということで、まさにお母さまが守ってくださったんでしょうか。
奈央さんのおっしゃっている気持ちは私も同様で、3/11関連のテレビ等を見ていると、親御さんを亡くされた方たちはたくさんいて、その後どんな人生を歩んでいらっしゃるんだろう、と思ってしまいました。
私の場合は病気による死別だったので、ある程度「その日」が来るまでに余命も聞いており、心の準備はできていたつもりですが、それでもその後の人生のときどきで気持ちが動きます。
事故や災害など、ある日突然お別れをしなくてはならなかった場合は、また違う感情を背負って生きていかれるんでしょうね。

ユーザーID:7544035849
 
現在位置は
です