現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

研究者が結婚相手に求めるものとは?

たかぞー
2014年3月14日 11:52

22歳大学生男。生物系の研究職を目指しています。
研究職の方にご質問なんですが、結婚相手に求めるものはなんですか?
私が考えるているのは研究に限らず知的な話ができる相手と、家庭的で支えてくれる相手のどちらがいいのだろうかということです。
今は前者に傾いていています。どんな分野でもアカデミックな話を聞くのは好きですし、お互いの仕事に理解がありそうですし、何より知的に高めあっていけたらとても素敵な関係だなあと思います。
しかし、結婚したら家庭くらいは頭を休めてゆっくりしたい。料理や子育てをしっかりしてくれる女性がいいと思うものなんでしょうか?
どちらかしか選べない、ということも無いとは思いますが、今では知性があって学歴もある女性がそのまま専業主婦を選ぶという時代でも無いと思いますので両方を望むのは難しいだろうなと思っています。

実際に結婚されてみて、また周りを見ていてどう思われますか?

また、研究者同士の出会いというのはどのくらいあるんでしょうか?そちらも
教えていただけると幸いです。

ユーザーID:8205978529  


お気に入り登録数:32
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:27本
最初へ 前へ 1 2 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(1)

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
学生さんでしょ
おっちゃん
2014年3月14日 12:47

勉強頑張りましょう。結婚を考えるのは稼げるようになってからでも遅くない。

ユーザーID:0920322567
大甘
nunu
2014年3月14日 13:01

 自分が研究者として、自立して金稼げるようになるのが、いつ頃か全く理解してないね。
 とんとん拍子で、ものすごく順調にいって雇用期限のないポストを得られるのは、35〜40歳ぐらいになってからですよ。
 契約雇用のポスドク終えて、高学歴無職、フリーターになる可能性が90%以上あると思っておいた方がいいですよ。
 だから、奥さんには、「生活費を稼いでくれる」の一点を最重要視すべき。というか、その前に結婚もままならないと考えておいた方が後悔しなくていいかと。

ユーザーID:3700494309
私個人の考えですが…、
こりん星人
2014年3月14日 13:06

まぁ研究職ではないですが、日々能力を高める必要が有る職業に就いてます。

正直な話、家でもアカデミックな話されると疲れます。
のんびりしてる時はドラマやバラエティーで笑っていたいです。

私は次に結婚するのなら、まったくジャンル違いの人と結婚したいです。
だって、見識広がりますよね。

直球で聞きますが、主様、女性とお付き合いなさったこと有りますか?

確かに主様の理想の関係(お互い高めあう)は素晴らしいと思いますが…、そういう上昇志向の人って主様の意向に従うとは思えませんよ。

チョット前に流行ったDINKSの考えに近いですね。

ま、まだ若いです。
ゆっくりお相手を探しては?

ユーザーID:0885095732
どっちのタイプを選んでも隣の芝生は青いかもね
秘書にゃん
2014年3月14日 13:55

>結婚したら家庭くらいは頭を休めてゆっくりしたい。料理や子育てをしっかりしてくれる女性がいいと思うものなんでしょうか?

いや、配偶者がどうであれ、そういう研究者はダメでしょうね。
肉体労働なら、体を休めるのはありですよ。
だって、働く時間はきっちり働けるから。
でも研究者はオンの時間さえとればきっちり成果を出せるわけじゃない。
それなのにオフだけきっちり取ってたら、どんどん後れを取ります。

タイトルのような状況はあり得ると思うのでどちらがいいとは言い切れませんが、家にいるのにオフじゃないことに文句を言う配偶者だけはやめたほうがいいと思います。
(例えば、食事中や寝る直前に何か思いついてメモをとることに不満を言う配偶者とか)

あと、知的な会話とインスピレーションの湧く会話は違います。

理系だと関係ないのかな?

ユーザーID:6324844718
夫が理系研究職です。
にこ
2014年3月14日 14:07

私は完全文系人間なので、夫の仕事のことはわかりません。
また、興味もないので詳しく聞いたこともありません。
夫も話して通じる人にしか仕事の話はしないので、義父母や兄弟ですら詳しく知るものはいません。
同じ研究をしている人でないと専門分野が狭すぎて通じないからでしょうね。

ただ、夫は私の話をよく聞いてくれます。
自分が狭い世界で深く仕事をしているだけに、どちらかというと広く浅い知識しかない私の話は
知らないことが多いのか、楽しいそうです。

ちなみに私は今専業主婦なのですが、夫は家に帰れば部屋が暖かくて出来立ての夕食が用意されていることがとても嬉しいようです。
毎日帰ってくる時間に出来上がるように逆算してお料理してますからね(笑)

ユーザーID:3037022051
黙ってついてくる人では
ai
2014年3月14日 14:18

研究者は海外留学したり海外で職を見つけたりすることも
あるので、そういうときに黙ってついてきてくれる配偶者じゃ
ないと同居生活が維持できないと思います。海外に限らずとも
地方→東京、とか、東京→地方、などの生活環境の変化はありえます。
だから黙ってついてきて適応してくれる人がいいように思います。

同居生活にこだわりのない人ももちろんいます。
お互いが(もちろん男性側も)しっかり生活を送ることができて
同居しなくても生活していける経済力や生活力がある人どうしなら
別居婚もありうるでしょうね。研究職同士で結婚して別居婚している
人も少なからずいますよ。浮気しないモラルも必要でしょうね。

知的な会話を楽しめる相手、とのことですが、研究職の人って
自分の専門領域以外は全く知識が無い、普通の人が当たり前に
知っていることを全然何も知らないような人も多いです。
だから、全く同じ研究領域でなければ、研究者同士でも
話がかみ合わないんじゃないですかね。生物系といっても
いろいろ分野は広いですし。

ユーザーID:9530676384
研究者なら
経験者は語る
2014年3月14日 14:19

まず、潤沢な資金・資産のある相手を探しましょう。

知的な会話や家庭的なことも大事でしょうが、

研究が続けられないことには話になりません。

ユーザーID:7250122241
何で二者択一なのですか?
研究者同士
2014年3月14日 16:34

トピ主様は、何故、知的な女性と家庭的な?女性との二者択一を考えるのでしょうか?
我が家は、日本では最高と言われる学歴の研究者同士の家庭です。
もちろん、お互いの専門分野では刺激し合っていますが、他は普通の家庭と同じですよ。(笑)
そして、妻の家事能力はかなりのハイレベルです。(夫も手伝いますが)
料理が上手い。(短時間で、有り合わせの材料で美味しく出来る)
インテリアのセンスが良い。(掃除は外注出来る)
婚家との付き合いもソツがない。(優しく思い遣りがある)
周りを見ても、仕事の能力と家事能力、人間関係の技術は比例する人は多いと感じます。
研究者同士の婚姻は多いですし、家庭環境が似ているので、上手く行くケースが多いと思います。
そして、女性だけでなく、男性も常識的な家庭生活の技術は必要では?
学問だけの専門馬鹿では通用しない時代です。
トピ主様は、ご自分を一人前の大人(家事や育児も担える)だと自信はお有りですか?
相手に求めるだけではねえ。
理想のお相手と巡り合うためには、まず、自分を高めないと。
地位と収入も必要ですし。

ユーザーID:6323480280
ケセラセラ
元医学研究者
2014年3月14日 17:46

生物学専攻なら配偶者に何を求めるかの話は分かりやすい。まず自分の遺伝子を確実に残せる人。次に生活力のある人、すなわち自分がいなくても(親が亡くなっても)子供を養えるだけの資格がある人。
 ここまで考えるかと言われそうだが、実際は、配偶者に何を求めるかは人それぞれ。同じ研究分野でお互いが高めあって、しかも子供を育てた夫婦(私の指導教授)もあれば、二人とも教授になって別居、離婚となった友人もいる。何が良くて何が悪いか、正直分からない。
 家庭的、も働く女性には重要ではない。指導教授の奥様(教授)に、昔手料理をご馳走になったことをある席でお礼したら、私の料理がおいしいなんて、と言われた。
 仕事を理解してくれたほうが良いけど、入り込みすぎも困る。どうしたら良いか、私は分からない。相手次第、自分次第。高めあうのか、けなしあうのか。

 隆盛の生命科学に多くの学生が志すけど、職に就けるのは少数の厳しい分野。生計が成り立つ職に就けるのは少ないのが現状だと肝に銘じて、勉学と研究にいそしんでください。

 人生はコントロール(対照)のない実験。やり直しができないからたいへんだけど、だから面白いかも。

ユーザーID:2782612156
私は後者。
ハムスター
2014年3月14日 20:19

夫は工学博士の研究者で理系の人。私は元営業職。(現在海外在住の為専業主婦)
全然違う分野なので、ライバルになることもなくお互い全く違う分野なので自分にできないことを得意とする相手をとても尊敬しています。

同じ分野のアカデミックな会話を家ですることはありませんが、夫曰く「家に帰ってまでそんな話したくない」そうです。
会話は、政治、経済から趣味やバカ話まで仕事以外の話は何でもします。

結婚相手には料理が上手で同じ価値観を持った人がいいそうです。ちなみにスポーツ系の趣味で知り合いました。

ユーザーID:6760631870
現実的な意見。収入かな。
ぐう
2014年3月14日 22:03

30代前半の大学講師・文系・女性です。
夫は理系で会社勤めの研究員です。

お互いから知的刺激があったらいいなとは思います。
でも研究とかの話は基本的にしません。
私たち夫婦の場合は、お互いの分野を理解できないです。
普通の会話・普通の週末の過ごし方だと思います。

夫は修士まででその後、企業に就職したので、
博士課程と留学していた私よりも社会人歴が長いです。
私がまだ非常勤講師をしていた頃に出会ったので、
結婚時点で夫が経済的に安定していたということは
正直すごくありがたかったです。

同年代の研究者(大学勤務)で結婚している人は男女ともに
30〜40まで配偶者に食べさせてもらった人もいますね。
またこのご時世、博士をとっても常勤職へは狭き門です。
夫婦で経済的・精神的に補い合うことが大事かもしれません。

研究者同士で結婚する人もいます。学会でたまに夫婦もいます。
私の両親は研究者ではありませんが、同業でしたので、
それはそれで話すことがたくさんあり、楽しいかもしれません。

ユーザーID:9006729952
自分の研究の優先
春海
2014年3月14日 23:09

主人をはじめ、親戚や友人のご主人等にも研究職が多いものです

私の周囲では「研究者をサポートしてくれる人」がお嫁さんになっているパターンが多いと思います

専業と兼業は半々くらいですが
同じ研究者同士のカップルはいません
ご主人の研究者としての環境を最優先にしている感じです
私は普通の文系大学卒で主人の研究には全く関係ありません

同じ研究者同士のカップルがいましたが
ご主人側に異動の話が出た時、離婚してしまいました…
奥様も自分の研究が大事で
退職して同行は考えられなかったようです

奥様が研究者、もしくはキャリアウーマンであると
帯同を求めることは難しく、
離婚か単身赴任になってしまうのは避けられないと思います
また子供が出来た場合、平等に休んだり
家事をすることを求められますが、そのあたりは大丈夫ですか?

主人は異動になったら帯同して欲しいし
研究に集中できる環境が欲しかったので
研究者ではない私にしたそうです

ユーザーID:2281458651
手に職のある女性
イケメンエリート男性
2014年3月15日 2:33

国公立大理工系卒、アラフォー独身サラリーマンです。
nunuさんがご指摘の通り、研究職を目指すと、収入源の安定しない期間が長く続きます。早い段階で潤沢な研究費を獲得できる能力があるか、不動産収入など実家由来の資金があるのでなければ、生活を経済面から支えてくれる伴侶を得ることは、何より重要でしょう。

私のちょっと上の世代では「研究職を目指すなら、学部生のうちに、教育学部の女の子をつかまえておけ」という格言?があったとも聞きます。昔は、教育学部を卒業すれば、ほぼ確実に地元の公立学校の教員になれましたからね。
終身雇用のポストに就けるまで、所属先を何度も移ることが多いという点では、どこの土地に行っても働き口を見つけやすいと言われる、医療系資格職の女性も良いかもしれません。

いずれにせよ、若くて稼げる女性は人気が高いですから、選んでもらえるだけの魅力を御自身が持つ必要があります。

ユーザーID:0102842516
トピ主です 1
たかぞー(トピ主)
2014年3月15日 3:35

みなさんコメントありがとうございます。

>おっちゃんさま
将来設計を考えるのは早いに越したことは無いと思うんですが駄目ですか?
勉強がんばります!

>nunuさま
後だしで申し訳ないんですが医学生なので、最悪食いっぱぐれることは無いと思っています。ただ裕福な生活はできないと思うので共働きのほうがいいのかもしれないですね。

>こりん星人さま
やっぱり家くらいはまったりしたいものなんですね。
私も違う学問の方だといいなと思うんですがそういう問題ではないんでしょうか?
確かにそう思われてもおかしくはないですし、そんな感じかもしれません。でも一応2人と一年以上付き合ったことはあります。
もちろん私の意向に合わせてくれるとは思っていません。別居婚も覚悟しなければと思います。
DINKSという言葉初めて知りました。勉強になりました。

>秘書にゃんさま
確かに家で仕事をしても怒らないというのは最低条件になりそうですね!
インスピレーションが沸く会話ってどんなものなんでしょうか?ちょっと思いつかなかったので教えていただけると幸いです。

ユーザーID:8205978529
その前に仕事あるの?
くう
2014年3月15日 3:57

22歳。まだ院にも行っていないんですよね?

自分が選べる立場と思ってらっしゃるようですけど。

これから5年間、研究に打ち込んで物凄い実績を上げて
教授にも気に入られて
博士取得後即助教、位の地位につけないと
そもそも家庭的な女性は選べません。

博士号を取れなかったらそもそも結婚が無理かもね。

ポスドクを転々とするような身分なら
専業主婦を養うのは無理。
共働き前提で下手すればヒモ。
そんな男でいいという女性にしか選ばれません。

>研究者同士の出会いというのはどのくらいあるんでしょうか
今トピ主さんの周りにいるような人達がそのまま同僚になるんです。
生物系ならそこそこ女子学生がいると思いますけど
今いる女子学生に見向きもされないなら、卒業後も無理。


研究者になりたい学生なんでしょ?
まだ見ぬ妻を妄想する前に、勉強なさいな。


無理無理無理では可哀想なので
質問に答えて差し上げると、
「ちゃんとした研究者」になれた男性の結婚相手は
同業者タイプと家庭的タイプ、両極に別れます。

でも、そんなの実際にこれはと思う女性と
相思相愛になった後で考えたらいいんじゃないですか?

ユーザーID:3609679555
人それぞれだろうけど。
ぽんぽこ
2014年3月15日 9:33

生物系の研究職を間近で見ている人です。

私の周りの男性研究者の奥様には何パターンか有ります。
1家庭をしっかり守ってくれる、専業主婦妻(旦那は身分高い、稼ぎしっかりある)
2きっちり稼いで支えてくれる、しっかりものの妻(旦那は稼げるようになるまでヒモ状態もあり)
3旦那の研究者としての安定を待てる、辛抱強い妻(研究者として食べていけるまでは結婚しない)
4同業妻(遠距離になる事も多い)

こんな感じです。
どれも一長一短だとはおもいますが、もし本気で研究者を目指されるかつ結婚はなるべく早くしたいのであれば『男が稼いで家庭を支えるのが当然である』とかいう考えはまぁ捨てた方が良いでしょう。あなたがよっぽど優秀で無い限り。

ユーザーID:3447521188
研究所、というところに勤めています
高卒
2014年3月15日 9:52

と、いっても雑用係なので研究者ではありません。
しかしながら、周りは研究者及びその卵の方々ばかりですので、そういった環境の中で私一個人の思うところを述べます。

生物系は女性が多いです。(大学でも女性の割合は多いですよね?)
ですので、職場で。。。というのも多いと思いますが、職場恋愛はこじれたときに後々困るので(当人同士も、周りの人も)できれば離れた部門の方のほうが良いと思います。

知的でアカデミックな会話ができるからといって、家庭的ではないわけではありませんし、逆もまた然り。
お互いを思いやり、共感しあえる相手にめぐり合えれば、たとえ研究者でなくとも知的好奇心を持ってあなたの話を聞き、素人ならではの突飛な発想で楽しませてくれたりすると思います。
バリバリ研究者であっても、意見を戦わせるだけでなく(←分野が近すぎるとこれがきっかけで喧嘩に発展します)話を聴きあい、更に高めあいつつ家庭でも互いに助け合って円満に過す事もできると思います。

まだお若いのですから、色々な人を見て経験を積んでいけば良いと思います。
お仕事に、人生に、一所懸命生きてください。

ユーザーID:6500744133
うーむ
まり
2014年3月15日 10:00

大学院修了、夫が教授なので、主様と近いところにいると思ってレスします。

>どんな分野でもアカデミックな話を聞くのは好きですし、
お互いの仕事に理解がありそうですし、何より知的に高めあっていけたら

とのことですが、これに応じられる女性は研究の前線に身を置いていないと
難しいと思います。

私と夫は研究室の先輩・後輩ですが、私は今は教員をしています。
なので、今の夫の研究に対して、有益な意見を述べるのは無理です。
そっちの世界から遠ざかってしまいましたから。

では、どういう女性なら応じられるかというと、同じようなアカポスにいる人。
とすると、どちらかが転勤になれば別居婚という事になります。
実際そういう知り合いもいます。

主様がおっしゃるとおり、私は身に着けたことを生かしたくて教員をしています。
専業主婦には向いていません。

・アカポスにいる女性と結婚して、お互い切磋琢磨し仕事に打ち込む。
その代わり家事は半々。
・専業主婦(またはパート程度)をしてくれる女性と結婚して
家事はすべて任せる。

どっちかかな〜と思います。

ユーザーID:0598957682
条件があるとしたら「好き」かどうかでは?
研究者妻
2014年3月15日 10:21

夫が研究者です(理系)。夫の家、友人、研究者だらけです。(私は専業主婦です)

結婚や家庭は仕事とは違うものです。
研究者といえども結婚相手に求める資質は人それぞれのようですよ。
私が見た優秀で、知的な会話ができる方というのは、条件というよりむしろ、人柄や人格、相性がプライオリティに感じます。
研究者としては?と思われる資質の方が、あなたに似た条件で結婚相手を選び、子育てが始まり本格的に家庭を築きはじめてから「結婚相手」について悩んでいるのを見てきました。ご自分にとってのアカデミックな会話ってどんなものか考えてみて下さい。

研究者同志の結婚も高学歴同志の結婚も普通にあります。
研究者(男女問わず)と、そうではない方同志も普通にもおられます。高学歴の方とそうではない方同志も沢山おられます。

仕事、職業は同じ何々をしている人ですが、個人的にはみんなそれぞれの人格を持ったそれぞれの人ですよ。(昔の恩師など思い浮かべてみて下さい)

「研究者が結婚相手に求めるもの」、というよりあなたがどんな方と結婚したいか?そして、どんな家庭を築きたいか?を熟考した方がいいですよ。

ユーザーID:8362636658
ちょっと
奥さん
2014年3月15日 10:55

頭でっかちな印象です。トピ文が。
何人かの女性とまずは実際のお付き合いをすることですよ。

買い物や食事なら、今はネットの口コミサイトのレビューを調べて賢く済ませられますが、人間関係については他人からの意見や評判は驚くほどあてにならない(自分には当てはまらない)こともあります。まだ22歳なら、こういう奥さんがいいと決めつけずに自分の勘(ときめき)に身を任せていいのではないですか。

私は生物は選択すらしなかった者なので疎いですが、人間は遺伝子的な特徴が遠い人だと配偶者としてうまくいくと聞いたことがあります。
キスをするのは、相手が自分にとって必要なDNAを持っているか確認する行為でもあるのだとか(真偽のほどはもちろん知りませ〜ん)。
生物系の学者さんなら、そういう視点で、あなたの五感をフル回転させて、これはという人間(奥さん)を探されては?

ただ、nunuさんがおっしゃる通り、研究者には稼げる奥さんがいいというのは私も聞いたことがあります。
そういえば、知人の研究者(東大)も奥さんは資格職で安定して稼いでます。
あなたの家が資産家で援助を期待できる場合は別です。

ユーザーID:8431633596
勉強しろよ〜
おばはん
2014年3月15日 17:15

雑念多すぎ(笑)

あのね、研究で喰っていける人ってね・・・それはそれはもう寝食忘れて・・・
この「寝食」さえもあやういのに、女のことを考えているなんて、もう笑うしかないですね。
とりあえず院に行ってから考えてね。

で――、質問に答えます。
滅多なことで研究職だけで家族を養っていくことは出来ませんから、それはそれは能力の高い女性を選ぶことが必要です。
ここでいう「能力」は、知的であるのは当然のことながら、生活費を稼いで(家計を支えて)家事育児をやる能力です。
貴男が女性の年齢と外見に一切こだわらなければ、こういう女性を伴侶に選べる可能性が大いにあります。もちろん貴男が彼女にとって尊敬できる研究者であることが絶対条件です。

で・・・あるからして・・・勉強頑張ってね。
若いんだから寝なくても平気だよ。寝ながら女のこと考えてるようじゃダメだよ〜〜〜

ユーザーID:9960314131
例えばですが
匿名
2014年3月15日 17:51

博士号を取っても、研究職に就くのは困難なご時世です。
例えばですが、博士号を取得したものの常勤ポストがなく、非常勤講師をしている専業非常勤の女性と結婚するというのはどうです?
パートタイム程度の労働時間ですが、知的水準は高いです。

文系なら、趣味程度に研究を続けることも、まあ不可能ではないでしょう。
特に語学の非常勤講師には、そういう女性も少なくありません。

しかし、まだ学部生なのに心配する点はそこですか。なんだか微笑ましいというか、無事研究者になれるといいですね。

ユーザーID:5221391331
気が早すぎます携帯からの書き込み
バッカス
2014年3月16日 14:29

そんなことは、まずはパーマネントのアカポスに就いてから悩みましょうね。

ユーザーID:6093224658
我が家の場合は学者夫婦
通りすがりのK
2014年3月16日 22:23

我が家の場合は学者夫婦です.家庭生活は知的で楽しいです.正社員共稼ぎで,私生活としては満足しています.反面,出張とか,転職とか,妻を支えないといけない部分はあります.当たり前ですが,家事は折半.
一方,自分が学者として大成したいなら,サポートしてくれる妻は有りがたいのではなかと思います.学会への出張が続いたり,夜遅くまで研究している仲間がうらやましいところはあります.我が家は妻も研究職なので,自分勝手は出来ません.また,転職(公募に応募)も,単身赴任も含めて,自由度は少ないです.

ご自身の研究能力に自信があれば,専業主婦の奥様,ほどほどの能力だけど,知的で楽しい生活が送りたければ研究職夫婦が良いのではないでしょうか.

ユーザーID:6900892202
できる女性は難点もある
寝てたい
2014年3月16日 23:20

知的水準が高い女性・・・
一人語りで恐縮ですが、私も特別勉強した訳でもないのに、旧帝大だし、準備なく受けた旧TOEICで700点、ちょっと勉強したら800点。
論文もなんとなく書いたし、理系だから周囲の男子から告白されっぱなしの中で一番のモテ男くんと付き合ったり、
家事もできます。でも専業希望です。恋愛体質なんで。

しかし、なにせ負けず嫌いなんで、選ぶ男性は皆様はるか下(知的水準が、です)です。
同じ土俵に立ちたくない。
彼氏にも男性にも負けたくないから。負けたことがないから。

今の夫の偏差値は、MARCHからさらに20ぐらい偏差値は下ですが、男らしくて生活力があってコミュニケーション能力のあるところにほれ込みました。

この世にはいろんな女性がいます。型にはめ込まず、いろいろな女性といろいろな恋愛をなされませ。
恋愛より勉強を?
それは笑止千万です。
恋愛は人生を豊かにしてくれますから、どんどん恋愛したほうがいい。
本当に惚れる相手に出会えれば、「こいつのために何かしてやろう」という自然な感情がわきあがるものです。

戯言失礼いたしました。

ユーザーID:3168523895
大学院生のときに、学生結婚を推奨
ai
2014年3月17日 15:29

誰もこの意見を書き込んでいないみたいですが
有名な研究者の人は、学生結婚もすごく多いですよ。
青色LEDを開発した中村修二博士も修士課程在学中の学生結婚です。
ほかにも、大学の先生の話をよく聞いてみれば、学生結婚が多いはずです。
大学生のうちに同年代の女性を捕まえておいて、さっと結婚しろ!
というのが定番です。

というのも、女性がモノがわかる年齢になってくると
研究者志望の男性というのは全く魅力的でありません。
同級生が就職してバリバリ稼いでいるときに、まだ学費を払う立場で
お金も持っていない。大学に長くいる以上、就職した人が積むような
経験を積めていないため、女性から未熟に見える部分があります。
学生のときはその辺をシビアに見る目を持っていない女性が多いですが
女性が就職して世に出ると、働いている男性と知り合う機会も増え
結果として大学院生の恋人は魅力的に見えなくなる。

若いうちに配偶者を捕まえて、その人と子供を将来養うためにがんばる!
という心意気で必死で頑張ると、独身の大学院生よりも気合いが入って
研究成果も出るようになるんでしょうね。というわけで学生結婚をおすすめします。

ユーザーID:9530676384
たくさんのご意見ありがとうございました。
たかぞー
2014年3月17日 22:12

みなさま、たくさんのご意見ありがとうございました。
いろんな考え方が知れてとても楽しかったです。
私が思ったことは、、結局わからないな、ということです。
なんじゃそりゃと思われるかもしれませんが、実際に働いてみないと自分が求めるものがわからなそうだと、まずは将来を共に過ごしたい女性を見つけてから考えたほうがいいかなとあまりにも色んな意見があるゆえに思ってしまいました。
ただ自分が一流になりたかったら家庭的、そこそこでいいなら研究の一線にいる人、というご意見はなるほど!と思いました。
人生の節目ごとにみなさんのご意見を見直して考えていきたいと思います。ありがとうございました。

ユーザーID:9983292539
 
最初へ 前へ 1 2 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(1)

現在位置は
です