現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

古いリアル友より、身近なSNS友?(ぼやき)

れいな
2014年4月14日 14:35

25年来仲良くしてきた友達がいます。お互い結婚して距離は離れてしまいましたが、年に数回会って楽しく近況を話したり、毎年誕生日プレゼントを欠かさず、細く長い親交を温めてきました。

その友人が最近Facebookにはまりだしました。私も仕事がらみでFBのアカウントを開かざるをえなかった時にその友人からの友達依頼に承認しましたが、私は個人的にはSNSにあまり興味がなく、最初は閲覧くらいはしてましたが、いろいろな人のタイムラインを追ったり反応するのが面倒になってFBにアクセスしなくなりました。

そして今年の私の誕生日。彼女は単純に忘れてしまったのだと思いますが、メールすらもありませんでした。病気かのっぴきならぬ事情かな?と久々に彼女のFBを覗いてみるとその日も彼女の変わらない日常のあれこれを投稿し、FB仲間からいいねやコメントをもらって楽しく会話し、私と同じ日に誕生日のFB友達にはお祝いのメッセージを送っていました。

彼女にとっては、FBのタイムラインに出てこない人や、いいねやコメントをくれない人はもはや「友達」のカテゴリからはずれているのかもしれません。

私がFBのプロフィールに誕生日を公開してアピールしないのも悪いのですが、長年付き合ってきた友達の意識からついに自分と言うリアルな存在が消え去ったことがものすごく悲しく寂しかったです。

普段連絡を取り合っているわけではなく急に嫌われたり避けられるような理由はまったく思い当たらないです。SNSにおける新しい人との関わり方が、このような古臭い友情関係を自然淘汰していくのかもしれませんね。

つまらないぼやきを聞いてくださった皆様に感謝します。同じような経験がある方、お話を聞かせてください。

ユーザーID:2925954251  


お気に入り登録数:31
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:1本
トピ主のみ(1)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
なるほど〜 
れいな(トピ主)
2014年4月15日 18:53

皆様、コメントありがとうございました。

なるほど、いろんな受け止め方がありますね。

私と友人は、子供時代から価値観も好み・趣味も非常に合っていて、学校や仕事が違っても付き合い続け、生活環境が変わり距離的に離れてしまっても、細く長く友達でいたいねと、長年二人だけの共通プロトコルとしてたまに会って近況を話し合ったり、誕生日が再会のトリガーになっていた次第です。1回も欠かさずに続いていた習慣だったので、お祝いが欲しいといった即物的な理由でなく、ただただ、さびしいなと思いました。

先日の彼女の誕生日にはシンプルな器をプレゼントしたのですが、翌日には彼女の手料理をその器に盛った写真をFBにUPして、沢山のいいねと絶賛コメントを貰っていたので、てっきり喜んでもらってると思ったのですが・・。

きっと私が時代についていけず、友達は時代の人になっていったんだなと思うばかりです。二人だけでサシで会っての食事の最中もSNSに夢中の友人がいるので彼女も同じ感覚なのかもしれません。

いずれにしてもこのまま終わりたくないので連絡はしてみますが、彼女が本当に変わってしまっている様子なら潔くあきらめます。

ユーザーID:2925954251
 
トピ主のみ(1)ほかのレスも表示

現在位置は
です