現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

結婚したくてもできない女性が増えた理由は?

mayo
2014年8月24日 18:03

最近は、アラサーアラフォーになっても独身の男女が増えてきた印象があります。
結婚願望が無いから独身という人もいるだろうし、独身者がみんなそういう人ならよいのですが、
婚活というものが話題になるように、現実には結婚したくてもできない人も増えてきているのでしょうね。

思うに、どうして結婚したくてもできない女性が増えたのでしょうか?
これが男性の場合なら、例えば経済のグローバル化で十分な経済力を持てない男性が増えてきたとか、
お見合い制度の崩壊でコミュニケーション力の低い男性が結婚できなくなったとか、
社会環境の変化で説明できる部分が多いので納得できます。
ですが女性の場合は、これといった理由が思い浮かばず分からないんです。

独身女性の場合、男性と違って交際経験のない人というのもほとんどいないでしょうし、
普通に仕事をして、普通に恋愛経験を積んできた少なからぬ女性が、
結婚を望んでいてもできないまま、アラサーアラフォーになっても独身を続けています。

よく聞く理由で、女性に経済力が付いたから結婚しなくてもよくなったというのもありますけど、
これは結婚願望の薄い独身女性が増えた理由にはなっても、
結婚を望みながらも結婚できない女性が増えた理由にはなってないです。
社会現象として、どうしてこういうことになったかが気になるので、
個別の例というよりは、一般論としてご意見を伺えればと思っています。

ユーザーID:9081488243  


お気に入り登録数:540
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:528本
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(7)

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
レスします
マンボウ
2014年8月24日 19:41

トピ主はその結婚したくてもできないアラフォー女性なんですか?
違いますよね(笑)自分が優位に立てる分野で上から目線で
色々語っても良い事は無いですよ。

私は既婚者ですが、どーでもいいし気になりません。
何故トピ主が結婚できない女性を憎悪するのかそっちの方が気になります。

ユーザーID:4784565153
自由と経済力と情報量が多くなった為
りえった
2014年8月24日 19:42

30年ほど前から比べたら、
女性も社会的に立場も良くなり、自由になりました。
経済的にも自立してきた。

テレビやインターネットも情報に溢れ、判断材料が増えた。
などが上げられるんじゃないでしょうか。

つまり、自分の道を自分で決められる状態になってきたのだと思います。

それに、進化するに従って知恵も付いてきて、
「あの人と結婚したら不幸せになりそう・・・」って思えるようになる。
しかもそれを実行できる立場になってきている。

ゆえに、結婚しなくていいや。となるのではないでしょうか。

でもアラフォー既婚の私が今まで見てきた所、
女性よりも男性の知り合いのほうが、圧倒的に既婚率が低いです。
女の友だちで結婚してない子って、本当に数えるほどなのに
男の方は両手を軽く越しちゃってる現実。

私の周りは、ですけどね。

ユーザーID:2502692787
経済力がついたからだよ
薄紫式部
2014年8月24日 19:50

そんなの、経済力がついたからに決まってるじゃないですか。
非正規じゃなく仕事してれば、とりあえず自分一人くらいなら食べていけます。
なので、よほど好きになった相手か、今よりいい生活かせめて今と同じ位の生活が見込めないと結婚に踏み切れません。
つまり、結婚する気はあるけど相手を選んでるから結婚出来ないだけ。
経済的なことは働けばいいだけなのだけど、奥さんに稼がせたうえ家事も全部やらせる気満々の男性と結婚する気になれますか?
何がなんでも親と同居させたい、という男性でもいやでしょう。
そんなこんなで選んでいると相手がいなくなるのですよ。
これは男性にしても同じですけどね。
自分を棚にあげて相手に望むばかり。
そりゃあ、そんなにいい人なら結婚したいでしょうけど、そういう人はさっさとほかの人に取られてますからねぇ。
まぁ、それだけわがまま言ってもなんだかんだ暮らして行けるから結婚出来なくなってるのでは?

ユーザーID:6435999288
男性が結婚しなければ、その分女性も余ります
ぽよ
2014年8月24日 19:52

いろいろ理由はあると思いますが、結婚する男性が減れば、その分、結婚できる女性も減ります。
女性だけが結婚に困らない、ということはありえないと思いますよ。

それから、

>よく聞く理由で、女性に経済力が付いたから結婚しなくてもよくなったというのもありますけど、これは結婚願望の薄い独身女性が増えた理由にはなっても、結婚を望みながらも結婚できない女性が増えた理由にはなってないです。

とおっしゃいますが、そう単純な話ではないと思います。

一人で食べていけるくらいの経済力はあるけれど、できれば結婚して子どもがほしい、家族がほしい、という女性はたくさんいると思います。
昔なら、お見合いである程度妥協して結婚していったんでしょうが、今は結婚しないと食べていけないわけでもないから、どこかで妥協して結婚する、という決断がつきにくい。
子どもがほしくての結婚なら、出産・育児の時期には仕事との両立が大変になることが見込まれるので、経済力のある男性か、家事分担を確実にしてくれる男性でないと、家事・育児・仕事で自分がパンクすることになりかねない。
でも、現実は…といったところではないでしょうか。

ユーザーID:9088431284
男性に結婚願望がない。携帯からの書き込み
ももこ
2014年8月24日 20:04

若い男性に結婚願望がなくなったから。
20代の見た目も心も若々しく、自由な時間もある男性が以前は20代のうちに結婚したいから20代半ばで相手を見つけて30過ぎたら未婚は出世にかかわるからと言って20代に結婚していたのですが
今は結婚は30になってから考えたいと思い、30くらいでそれまで付き合ってた女性と別れてしまいます。そして30すぎて恋愛しようとしたときに、中年太りや老化で女性に相手にされないや20代女性がよいとなり20代女性も同年代がよいとミスマッチ。もしくは仕事が忙しすぎてもう恋愛などに避ける時間がなくなり、20代にしなかったことを後悔。30代女性は20代にいつか結婚してくれると思ってた彼氏となくなく別れて婚活しますが30代男性の容姿があまりにも恋愛対象として見れなかったり、久しぶりの恋愛で恋ができなかったりでやはり良いと思う人は考え方も柔軟でキラキラした20代だったりして、彼氏はできるけど、結婚まで進みにくいということですね。
男性が素敵な20代のときに結婚願望がなく
魅力がなくなってきた30代になったら願望はあるが、女性にもてない。

ユーザーID:2142705786
偏見はやめてください携帯からの書き込み
みかん
2014年8月24日 20:04

一般論を聞きたいと言いながら、結婚出来ない男性のコミュニケーション能力低下、男性と違って女性は恋愛経験のない人はいないとか………


こんな片寄った物の見方しか出来ない人が、一般論を聞いてどうするんですか?

女性でもコミュニケーション下手はいるし、恋愛経験ゼロの人もいますよ。


結婚したくても出来ないって、自分の提示する条件を譲らなかったら見つからないでしょう。

ユーザーID:1074603510
理由はこれではないかな?
私は既婚だ。
2014年8月24日 20:10

私は生まれも育ちも東京23区の43歳女性です。
高校の友達とか知り合い位の人でも結婚してない女性ってかなりいます。

疑問に持った事って30代くらいまではなかったんですが、
最近は理由が何となく分かってきました。

先ず彼女らに共通している事は
・実家に住んでいる
→実家から通勤しているので特に家を出る理由がない。
・家事は今も母親がしている
→旅行に一緒に行くと洗面所周りとかめっちゃ汚くて凄かったりする。
・親が面倒みてくれてる・・・

見てると学生時代から全く生活スタイルが変わってないんです。
東京で会社の近いし、何故一人暮らし?って私でも思うし、
家を出ていく感覚ってのがないしで
割りと結婚に踏み込めないんじゃないかな?

それと30代後半になると
自分の意見が頑固すぎて
男性の意見を折り合いをつける事も出来ないみたいで、
それも結婚から足が遠のく理由かも・・。

しかし男性の方はというと、
何故お前が?!って人も結婚している不思議。
男性は何かの使命感的なものがあるんでしょうか?

ユーザーID:8245574639
そうですね・・・
ふむ
2014年8月24日 20:13

男性は結婚相手に対して自分好みの容姿であるとか年齢とか価値観の一致とか比較的条件がないんですよね。
それに反して女性は自分自身に学歴があり収入もあるので男性に年収も学歴も性格も見た目も同居は嫌だとか色々望むものが多すぎるんですよ。
全部クリアした男性をとなると争奪戦になる。
そして男性はお小遣い制だとか家事分担だとかで結婚にデメリットが多いし昔ほど結婚しなくても出世に響かないし家電も発達して家事に困らない。
女性みたいに結婚に夢はない人が多いし責任が重くなる結婚自体をしたい男性の数も減っている。
このミスマッチで女性が結婚したくても結婚出来ないのでは?と思います。

ユーザーID:4911700805
時代なのかなぁ
サリー
2014年8月24日 20:19

今のアラフォーくらいだと就職氷河期世代ですよね。
四大への進学率も増えて、一般職が派遣社員になっていった時代です。
子供の頃に植え付けられた価値観と
大人になってからの世の中がガラリと変わって
結婚への抑圧が減り、女性の生き方も多様化した世代でもあります。

バブルの頃は結婚適齢期が24歳、
崩壊後は29歳、最近では30代前半くらいになりつつあります。
でも私は適齢期というか結婚のタイミングって
今でもそう変わってないと思うんですよね。

25歳前後、このタイミングを逃すと
仕事が楽しくなったり、自由な独身生活に満足しちゃったり、
男性も結婚を意識して簡単には付き合わなくなったり、
まだ若いからと安心してしまったり、
結婚から意識が遠ざかってしまうような気がします。

そして30歳を過ぎて結婚したくなっても、
自分の生活を変えるのはしんどいし、
条件のいい男性は結婚してるし、見る目は肥えてるし、
理想と現実のギャップに悩んでしまうという感じでは無いでしょうか。

ユーザーID:1944458462
時代の変化に乗れなかったから?いや、乗ってしまったから?
なお
2014年8月24日 20:19

50代ぐらいまでの世代はまだ、いい年齢になれば男女とも結婚必須という考えがあり、
お相手が見つかりにくい人でも、
親や、世話好きの大人がお見合い相手を見つけてきて何が何でも適齢期で結婚に漕ぎ着けたけれど、

今の40代世代が20代の頃女性の社会進出が急激に活発になり
女性や世間の意識が、女性も社会で仕事すべしに変わったのだと思います。

結果それまで結婚適齢期と言われていた20代を、仕事、趣味、結婚に繋がらない恋愛に費やして通過。
しかし自分たちより上の世代がほぼ結婚しているのを見て育っているので、いつかは自分も自然に結婚するものだと思っていたのだと思います。
でも、30代半ば〜40代に突入したころ、あれ?このままだと結婚できない?と気付き、焦った結果が婚活ブーム。

しかし、その焦りを見た下の世代。つまり現役20代も、
ヤバイ!うかうかしてると結婚できないんだ!と学習し、肉食系20代女子が婚活市場に参戦。

その結果、未婚30代〜40代がより不利になるという展開なのではないかと思います。

ユーザーID:8942295890
思うに
たろすけ
2014年8月24日 20:22

男女雇用機会均等法が施行された頃に就職した者です。
その頃は、まだ、女性の総合職は少なく、派遣という働き方も少なかった。
ごく一部の総合職採用の女性と、多くの一般職女性。

その後、社員の採用が景気の悪化に伴い少なくなり、一般職の女性は派遣にシフト、企業側は少数精鋭で総合職女性を採用。

総合職の女性は、一般職であったなら諦めている昇級・昇格があることで頑張り、また、総合職ゆえに転勤もこなし、主任、係長と役職が付いて部下が付き、ハッと気がつくと30代。

ってことじゃないですかね?

社会は、雇用の機会均等を受け入れても、家庭の、子供の、あれこれで男性が休みを取る、早退する、ということをまだ受け入れていないように思います。
学びと雇用の受け入れの後は、家庭生活における男女の差の是正が受け入れられたら、もっと早くに結婚する人は多いかもしれません。

ユーザーID:1686349206
いろいろありそうです。
ぽちゃゴロ
2014年8月24日 20:31

私も結婚していなかったかもしれない人間なので、理由はいくつも思い当たります。
25まで彼氏はいなくて、そのままいけばずっと彼氏なし独身だったかもしれなかったし。
たまたま結婚願望みたいなものはあったのでジタバタしましたが。

テレビでイケメンを見ると、自然と理想が高くなったり。
結婚するより楽しい趣味があったり。

親が結婚させようと思っていない、結婚させたくないと思っている親も中にはいたりとか。
娘と一緒にいるのが楽しいとか便利と思う人もいると聞いたことがあるので。

単純に、仕事が落ち着いて30ぐらいになって結婚しようと思ったらあまりいい人がいなくて、理想は下げれなくてそのままアラフォーになっていくケースもあると思います。
男性も、若い女の子を望んでいるようで。
私が27ぐらいのときに近所に独身の30代の男性がいて、母親同士で話をしていたら25以下じゃないといけないと勝手に遠回しに断られたそうです。
10年ぐらい経ったけどその人はまだ独身です。

主人の友人で独身の人がたくさんいるので余っているように見えたけど、友人を紹介したらのらりくらりかわされました。
みんな理想が高いです。

ユーザーID:5282585485
改めて考えてみた
m
2014年8月24日 20:47

ある程度、女性も社会経験を積むと、世の中を知ります。
同期ぐらいの男性では、なんとなく頼りないし、頼りになりそうな男性は、たいてい結婚しているか、そこまでのレベルには自分が及んでいない。
結果、高望みを早々にあきらめれば、人並みの幸せを得られますが、みなもっといい人がいるような気がすると、漠然と思い、婚期を逃すのだと思います。

ユーザーID:1485025159
あえて携帯からの書き込み
みら
2014年8月24日 20:55

変な男性とわざわざ結婚しなくても、自分で食べていけるようになったからでしょう。

ユーザーID:9645069627
トピ文の中に答えが(私の推論ですが)
かき氷
2014年8月24日 20:56

十分な経済力を持てない男性とは結婚したくないから。
男性の年収300万が、結婚できるかどうかの分かれ目って聞きます。
結婚が遠ざかっていこうとも、300万以下の男性とは結婚したくないからじゃないですか?
そして、若い年齢層(結婚適齢期の男性)の、この300万以下の層が、増えていっている。
今は入社したら、毎年昇給して給料が上がっていくのは、大企業だけ。
女は出産したら、暫く働けないし、仕事と育児と家事の3立は棘の道です。
第一、産休・育休も会社が許してくれるかどうか。
仮に退職して、次にパートで働いても、特別な資格がなければ、月10万あるかどうか、そして身体は疲れてフラフラ、精神的にも追いつめられる。
300万て、税金・社会保険料控除されたら、月20万? ボーナスもないですよね。
家賃・生活費でかつかつですよね。
たしか、そのあたりの年収が子供の就学の公的援助の対象に入るボーダーあたりだったか思います。つまり、その年収の家庭の子は、子供の貧困の部類にはいるという事です。
私の周りを見れば、安定したところに勤めている子は、男女問わず、20代のうちにどんどん結婚して出産していってますね。

ユーザーID:9129951916
単純に思ったのは…
あかさたな
2014年8月24日 21:04

女性が結婚したいと思う男性が結婚したい女性の数より圧倒的に少ないからではないでしょうか。
無理して結婚するくらいなら1人の今の方が良いと思う女性が多いのでは?

ユーザーID:4204744525
トピ文には
qr
2014年8月24日 21:07

根本部分で誤りがあります。

トピには
結婚できない男が増えたのは頷ける、とありますね。そこですよ。いいですか、結婚は一人でするものですか、違うでしょ。対ですよね。という事は何の理由であれ、結婚できない男が増えれば、その分だけは結婚できない女性も増える。当然でしょ。
ある程度の容姿・年収・キャリア・実家レヴェル・別居同意、こういう所に希望女性が殺到する。だけどその手の男は今や少数派。当然あぶれる女性が出て来る。

一方
ぶさお・ださお・契約・低収入・長男・身長が低い、こういう所は常に女性から置いてきぼり。
このギャップが、未婚男女が多い原因なんですよ。腹くくって、独身を決めて貫く男性の方が女性よりもその率は高い。

あなたも腹くくりなさい!低収入ブサオと結婚するぐらいなら独身で良い!とね。ブサオも腹の中でそれを喜んでいますよきっと。

ユーザーID:6756013344
結婚の価値
たまちゃん
2014年8月24日 21:11

男女とも結婚に対する価値を持てないからでしょう。
女性は家事出産子育て、運良く預けて働いてもフルタイムなら結局どこかで無理が出ますから男性単独で500は担保がないと一般的な生活は無理でしょうし、そもそもアラサーで500なんていません。
なので、本来なら多数を占める男性400未満、女性パートで100なら結婚してもいいと思うのですが、何の影響か理想が高いというか親の影響もあるのではないでしょうか。
自分が育った環境や今の生活レベルと比較して落としたくないのは当人らも親も同じですから。
女性アラフォーとなると、男女共に経済力はあっても子をもうけない結婚生活の持続性の疑問もありますし。

ユーザーID:4619461909
トピ本文に書かれている通りです
natsuko
2014年8月24日 21:11

トピ本文にかかれていますが、男性が結婚できない、しないから、相手側の女性の未婚が増えるのも当然です。

50歳の時点での男性の未婚率が20%、女性が10%、これだけ男性が未婚になれば女性の未婚も増えて当然です。

じゃあどうしたらいいかっていうと、男性に経済力をつける(所得水準を上げる)ことと、積極的になってもらうしかないですね。あとは見合いシステム、社内結婚システムをもう少し復活させるとか。

ユーザーID:7749898485
2回目です。
ぽちゃゴロ
2014年8月24日 21:13

40歳ぐらいで子供を産む人を見ると、誰でもそのぐらいで子供が持てると思ってしまい、結婚を焦らなくなったのもありそうです。
実際は不妊治療とかしている人も多数いますよね。
できれば20代で結婚出産が理想かもしれないなと感じます。
若すぎるのも良くないとは思いますが。
そういう焦りは男性は理解してくれません。

熟女ブームを見ると、モヤモヤします。
見た目が若ければ幾つでも子供が産めると思っているのだろうか。
それともそんなことは関係ないのか。

結婚して良くなかったと思っている女性は、子供に結婚をいいものとは言わずにいると思います。
同居とか親戚付き合いとか何かで苦労したら子供を結婚させたいと思い思わないかもしれない。
姓が変わったり、同居が当然と思われたり、嫁だからという扱いが当然だったり、実家を継がないといけないという責任があってプレッシャーだったり。
いろいろ女性には不利だったり理不尽な状況もあったり。
迷っているうちにどんどん年齢を重ねてしまう。
結婚相手の条件もどんどん悪くなる。
理想は下げられず高くなっていくし、柔軟さも失っていく。
私が思うのはそんなところですね。

ユーザーID:5282585485
一般論で議論しても意味がない
おじさん8号
2014年8月24日 21:16

還暦じじいです。

一般論で言えば女性の社会進出とそれに伴う所得の増加であえて結婚する旨みがなくなってしまったということかな。
種の保存という生物学的な観点からみるとこれはゆゆしき問題なのですが、こればかりは個人の生き方の問題であり、他人がとやかく言うべきものではありません。
私の元勤務していた企業(某一部上場企業)でも給与が平均金額よりも恵まれていたため独身のまま定年を迎えられた女性社員が結構いました。
もちろんマンション購入済み、貯金一杯という人ばかりでしたが。

本論に入りますが世間一般での未婚男女の増加を議論してもほとんど意味がないのでは。
個人の生活スタイルというのがあって男であれば、嫁さん、子供に縛られたくないとか、女性に対して全く興味がないとか
また女性であれば結婚することで家事、育児等で築き上げたキャリアが失われてしまうとか、社会進出に重きをおいている方には何のメリットもないでしょう。

結婚して人口減少させないのが理想だが独身を貫く人生もよしでしょう。

ユーザーID:7918185894
一人暮らしができない人が増えたから
ゼロリックこうねり子
2014年8月24日 21:19

一人暮らしができない人が増えたから。
なぜ一人暮らしができない人が増えたか、それは、お金の無い人が増えたから。
一人暮らしができないと、なぜ結婚できないのかはわからないんですが、結婚したいのにできない人って、ほとんどが実家暮らしですよね。
お金が無い以外の理由で一人暮らしができない人もいますけど、そういう人も結婚できてない人が多いですよね。

ユーザーID:4785481193
で?
ちこ
2014年8月24日 21:20

結論が分かったらどうするのですか?

トピ主さん、ご結婚は??

ユーザーID:8278759574
原因の一つは晩婚化
かよ
2014年8月24日 21:44

今は女性が働く時代なので、30代になってから結婚を考えることが一般的です。

30を過ぎてから結婚を考え始めるので、気がつくと35歳になり、男性が求める年齢を超えています。

これが、原因の一つかな、と思います。

ユーザーID:4823710977
理由はいろいろ
みい
2014年8月24日 22:05

・経済的に頼れる男性が少なく、自分に経済力もあるので
両天秤にかけたとき、わざわざ結婚したいと思えない。
・男性の押しが弱く、優しい人が多いので結婚に向けての
決定打がでない。
・ペットやアイドルなど他に癒しがあるので
当面、精神面でも困らない。
・メディアでも頻繁に取り上げられるように
結婚はバラ色ではない。今の自由で便利な生活を壊す
くらいなら今のままで良い。

などなどでしょうか。
私はたまたま結婚していて子どももいますが、
結婚しない選択も良かったなと思います。

若い時に勢いで結婚しないで色々なものをみてしまうと
難しさが増すと思います。

ユーザーID:3951742497
理想が高いんだよね
華子
2014年8月24日 22:09

男女とも理想が高い。

20代の適齢期に選り好みをして相手を決められないまま30代に。
ここまで待ったのだから相手に妥協したくないという思いが強くなり
さらに相手が決まりづらくなる。
気が付いたら40代。
女性は出産も難しくなり、男女とも外見は衰え我が強くなる。
独身貴族の男性はそろそろ結婚しようと腰をあげ、20代の若い子を対象とする。
困るのはアラフォー女性。
同年代の男性には相手にされず、50代、60代の男性からオファーがくる。
さすがに還暦近くの人とはちょっと・・・という思いがあり決断できないまま
今に至るという感じでしょうか。

独身アラフォーの女子会にいくと、婚活相手の収入や住んでるところの不満が
でますね。アラフォーという自分の立ち位置が分かってないのかなと思う。

ユーザーID:9888641531
難しいことを聞くねぇ…
わっふる
2014年8月24日 22:23

>個別の例というよりは、一般論としてご意見を伺えればと思っています。

ですか…、無理ですよ矛盾してます。
個別の例などむろん、聞かれても答えはしませんが、その方が応えやすいのではないのでしょうか。
一般論を募るということ自体、破綻してませんか。

難しいことを聞きますねぇ…。

肝心のあなたのご意見も、男性と女性とが半々って極論しちゃえば矛盾してるとお気づきになりませんの?

トピ立てた意味が全くわかりません。興味本位なのかな???

ユーザーID:2934095045
高望みしすぎるから
いつか
2014年8月24日 22:29

 己(おのれ)を知っている人は、身分相応の人と結婚します。その場合、今も昔も成立しているでしょう。自分の身の程よりもはるかに経済力のある人と結婚したければ、背が低いとか年上すぎるとか外観が悪いとかであっても妥協します。もちろん、そうした欠点がなく経済力のある男性は、他の女性に取られないうちに誰かが必死で結婚に漕ぎつけます。

 同年代がそういうことをしている時期をのほほんと過ごしてから、結婚したがる。しかも、レベルの高い条件をつける。それで結婚したいったって、ムシが良すぎる、それだけの話です。

 誰もが、そんな高い条件をつけるつもりはない、と言います。子供を二人作って大学まで行かせ、マイホームがあって、老後もそこそこ安泰なら上出来。これ、たしかにそんなにハイクラスの条件ではないかもしれません。でも、今は年収1000万円あったって、この生活の実現はかなり難しいです。しかも、そんな年収の男性でめぼしい人は、とっくに結婚しているのです。
 
 でも、今の時代でハイクラスの人と結婚したければ、それも簡単です。自分がハイクラスになってしまえば、身分相応に見つかるでしょう。

ユーザーID:5329851136
同じこと
油揚げ
2014年8月24日 22:37

>これが男性の場合なら、例えば経済のグローバル化で十分な経済力を持てない男性が増えてきたとか、
>お見合い制度の崩壊でコミュニケーション力の低い男性が結婚できなくなったとか、

これが、女性が結婚したくても出来ない理由でしょ?
年収○○以上とか、自分の年収より稼ぐ人とか希望しますよね。理由は自分は妊娠出産育児で収入が途絶えるので、
夫の稼ぎだけで家族が食べていけないと困るから。家族3人とか4人が食べていけそうにない年収の相手はバッサリなわけじゃないですか。
あと、コミュ力低い人も、やっぱり切り捨てられてしまいますよね。よっぽど条件がいいなら別だけど。

というわけで、ごく限られた条件のよい男に女性が集中するため、したくても出来ない女性がいるということでは?

ユーザーID:3992016606
たぶん
わかめ
2014年8月24日 22:40

私は40歳、高校生の息子がおります。
もちろん既婚です。

私的な思いですが、結婚しない女性って、実家住まいで親が優しい…という共通点があると思います。
反対に私は、家が嫌いだったので(親に「お前は要らない子」と言われて育ちました)、早く家を出たかったので、とっとと結婚しましたね。

それか、変にモテちゃう女性って婚期を逃しやすいと思います。
売り時を間違えちゃった…みたいな。

あと、女性にとっては難しい時代だな…って思いますよ。
私は出産も早かったのですが、当時産休が取れずに退職し、子供を保育園に入れて働こうとすれば「小さい子供がいる」「職歴が短い(四大卒なので)」「若すぎる」など、職探しが難航。
専業主婦になり、あっという間に40、パート勤めです。

これが結婚せずに職歴を伸ばしつつ、自分の売り時に結婚!と思うと、全然時間がない。
27、8、9歳くらいで結婚しないと…みたいな。
相手が必要なことですし、難しいと思います。

ユーザーID:3636951731
そりゃあ
さえ
2014年8月24日 22:46

主さんも書いてるじゃないですか。
結婚したくてもできない男が増えた理由は分かるって。

結婚できない女性が増えたのは、結婚したいと思う女性のお眼鏡にかなう男性が減ったからです。
結婚できない男だけが増えるなんて訳ないじゃないですか。相手の必要な話なのに。
いい男がもっとたくさんいたら、婚活女性の需要をもっとまかなえるんですが、
残念ながらいい男はとっくに売り切れてしまって、婚活女性の前に現れる男性は
そもそも結婚対象外であるような人が大半になっちゃったんですね。
まあこれは、男の側から見ても程度の差はあれど同じ現象が起こってるんですけどね。

現在結婚したくてもできない女性は、妥協してこの人と結婚するか、妥協しないで結婚を諦めるかの
選択を迫られているということで、ご理解頂けましたでしょうか。

ユーザーID:2236870126
一言でいうと・・・
からのんら
2014年8月24日 22:48

婚活アナリスト曰く「自己評価が高い女性が多い」らしいです。
自分の持っているスペックに釣り合うはずもない高スペックの男を求めるとのこと。
ネットなどの普及により多くの人、遠くの人とも知り合える機会が増えたことによる弊害らしいですよ。
皮肉です。

ユーザーID:9779175433
結婚対象者がその例を挙げた男性たちになるから
とおるが通る
2014年8月24日 22:50

>独身女性の場合、男性と違って交際経験のない人というのもほとんどいないでしょうし

へ〜、それは知らなかった。
交際できるのなら結婚もできそうですけどね。
多分その過信がいけないのでしょう。
「女は誰でも結婚出来る生き物であり、男から選ばれる立場にあるのだ」と。
それと女性が結婚したくなるような男性は、女同士で取り合いになります。
全男性が結婚対象にならないのですから、溢れる女性は出るでしょう。
トピ主さんは誰でもいいから結婚するのですか?
余計なお世話です。

ユーザーID:4180810698
しようと思えばできるけど
ねこまんま
2014年8月24日 22:52

結婚しようと思えば出来るけど、結婚したいと思うほど条件のいい男性が
いないんじゃないかと思います。

付き合っている人がいても結婚となると足踏みしてしまうとか。

不幸な結婚や不幸な出産も多いし、同居や介護で苦労する人も多いので
独身も悪くはないと思います。

ユーザーID:6649786735
女性同士の競争が激化したからでしょう
りんご
2014年8月24日 22:54

トピ主様の洞察はすべて正しいように思いました。
男性は、経済力や容姿がよければ、自信をもって異性と交際し、結婚しています。
経済力やコミュニケーション能力の低い男性が結婚できずに残っています。

女性についてもご指摘のとおりです。仕事も恋愛もしてきた40才前後の女性が大勢結婚しないまま。かといって、結婚願望がないわけではない。良い男性に巡り合わないだけという。

その理由は、女性の社会進出に端を発するものでしょう。
30年前と違って、女性が総合職で就職します。女性が正社員総合職の椅子(特に大企業の)をひとつ得れば、男性のだれか一人がそれを失ったことになります。
その結果、経済力のあるお婿さん候補の男性が1人減り、結婚できない女性が1人増えるのです。
女性のなかでも能力の高い人は、難関大学を卒業し、総合職で経済力のある男性と同じ職場で働き、そういう男性と結婚できる確率が高まりました。
他方で、母性の強い女性は、昔ながらに男性に頼りたいと願っていても、それは許されず、自由競争の社会に放り出される。
自由競争で、生きづらい世の中になりました。
女性が望んだ結果ですが。

ユーザーID:4248564471
いやいや
ささ
2014年8月24日 22:57

自分で答え書いてるじゃないですか。

>これが男性の場合なら、社会環境の変化で説明できる部分が多いので納得できます。

女性は女性とは結婚しないですよね?
仮に女性側だけに問題がないとしてもだめなのでは?

まあ、私個人の見解で言うなら、単純に人口の中での割合的に、経済力もあり、コミュニケーション能力もある人の中に結婚しなくても楽しいし、人生設計が想定できてよいという意見が浸透してきたからでしょう。
結婚したいと言ってても、出来ればする位の身構え方の人が多い。

人口全体での割合が減れば、もちろん結婚したい男女が結婚したい異性と出会える確率も減るわけで。
それに条件が追加されればより確率は減るでしょうね。

大元は尊重と言う言葉で独身でいることがなんでもなくなったから。
離婚も同じでしょうね、バツ1って呼び方で一頃より認知されたおかげで暮らしやすい人もいる反面、わかれるハードルが下がった側面はある。

これはしょうがないことです。
割合の片方が増える要因が追加されるほどに、逆側は減っていく。

ユーザーID:1998994594
相手を選ぶからでしょう
投稿者
2014年8月24日 23:22

社会的にしっかりと自分の立場がある女性ほど、相手にもそれ以上を求めるというか・・・。だって普通、わざわざ今より大変な思いはしたくない。地位が上がれば上がるほど、相手を選ぶような気がします。

親に勝手に結婚を決められていた時代とは違うということでしょうね。

ユーザーID:0044718620
一夫一婦制だから
WOW
2014年8月24日 23:22

 日本の話ですよね?

 男性が結婚できない理由を色々挙げておられますが、そうやって結婚できない男性が増えるということは、結婚できない女性も増えるということですよ。

 男女の数はそう大きく変わらず、日本は一夫一婦制です。

> 結婚を望んでいてもできないまま、アラサーアラフォーになっても独身を続けています。

 そういう女性が結婚相手に望んでいるのは、十分な経済力があって、コミュニケーション能力が高い男性なんでしょ?

 そういう男性は数が限られていますから。

ユーザーID:9612389018
条件つけすぎだからかな携帯からの書き込み
女性ですが
2014年8月24日 23:28

自分が大卒だったりすると相手も大卒じゃなきゃ嫌だとか自分より年収は高くなきゃとか女性は結婚となると男性にたくさんの条件を求めすぎな気がします。
それであれこれ選んでいるうちにあっという間に年を取って選ばれにくい年齢になっちゃう。
最近の女性は20代前半でも婚活に参戦してるので大変だと思います。
それに男性は子供が欲しい意外に結婚する意味って希薄ですし婚活してまで結婚したくないって人も増えてるように思います。

ユーザーID:1957106884
算数できますか?
のら鳥
2014年8月24日 23:33

ナゼ結婚したくても出来ない女性が増えたのか、あなた自分で書いているじゃない。
100人の独身男性と100人の独身女性がいたとします。
独身男性のうち、30人は経済的な理由で実際には結婚には不適当だったとします。
どんなにカップリングが上手くいったとしても、女性のうち30人はお相手を見つけることが出来ないでしょう。
だって、日本では一人の男性につきお嫁さんは一人だけだから…
一夫多妻の国だったら、結婚したくても出来ない女性の数はずーっと少なくなるんでしょうね。

ユーザーID:2362456104
楽しいことが多すぎる?
時雨
2014年8月24日 23:36

言葉は悪いかもしれないですが、
「売れ時」な年代に、結婚に関心のない女性が増えたからでは?

仕事をしていれば、欲しいものはある程度自分の給料で自由に買えますし、
いまの時代は楽しいことも多いでしょう。
また、既婚で子持ちの友人が育児に奮闘している姿を見て、
自分には無理、遊べなくて可哀そうと思ったり。
結婚できる年齢の頃に、「妻」や「母」という立場に魅力を感じず、
結婚を選ばない方が増えた結果なのではないでしょうか。
そして結婚が難しい年齢になって、初めて結婚を意識して焦る…というような。

若い頃から結婚を意識して恋愛しているような女性は、たいていそれなりの時期に結婚していると思います。
(早くお嫁さんになりたい!というようなタイプ)

ユーザーID:2186890987
一定条件以下の結婚をしなくても生きていけるようになった
のとてす
2014年8月24日 23:50

「結婚したくてもできない女性」ということですが、
基本的に男女1:1ですることなので、結婚していない
男性もほぼ同数いるということだと思います。
女性の場合は「結婚したくてもできない」で
男性は「結婚したくないからしない」になるということでしょうか。
男性も「結婚したくてもできない」という趣旨でしょうか。
未婚者数の増加からは、個々のケースの真の理由は
特定できないでしょう。

女性の場合には自身で最低限の生計維持ができれば
「これ以下の条件では結婚したくない」
場合に結婚しない自由が選択しやすくなったように思います。

また、反面、男性は子供を希望する場合以外のメリットが
あまりないような気がします。

多分とにかく生計維持の方法が無くて結婚しなければ
ならないというほど、国全体が貧しくなくなったのでしょう。

子供が増えなければ、当座の生計維持は1人の方が
容易であることは自明です。
(最終的に人として正しいかは別として)

>婚活というものが
とにかく結婚できればよいと言うのではなくて、
相手の条件がよければ、という趣味性が上がっている
ように思います。

ユーザーID:5887825582
相対的事象
玲玲
2014年8月24日 23:57

商品が市場に出てこない。品薄。
逆に、男性にとっては買い手市場よね。

ユーザーID:4470848563
自分で答えを書いてますよ
あまなつ
2014年8月25日 0:10

お気づきですか?ご自身で答えを書いてますよ?

>これが男性の場合なら、例えば経済のグローバル化で十分な経済力を持てない男性が増えてきたとか…(以下略)

結婚って、男女がする物でしょ?
結婚できない男性が増えたのなら、結婚できない女性も増えますよ。
だって相手がいないじゃない?
人口比率は、女性の方が若干多いくらいなんですから、余計にです。

ユーザーID:7709079313
男性が女性に依存するようになったから
かんな
2014年8月25日 0:13

男性が女性に家事や育児の殆どを任せっ切りというのは前々からでしたが、最近では経済的依存まで男性が女性にするようになった。

経済的依存までプラスしてしまった「全て丸投げ依存男くん達」の増加によって、女性は結婚したくてもできなくなってしまったのであります。
何もかも依存されちゃあ、かなわんちゅうの〜!!!

この小町を見ても、「全て丸投げ依存男くん」から依存されまくって困り果てている女性の相談トピが後を絶ちません…。

ユーザーID:3136398961
かんたんなはなしでは?
PKZ
2014年8月25日 0:17

トピ主様の説のように、経済力やコミュニケーション障害のために
結婚できない男性が増えてきているとすれば、
その分、結婚できない女性が増えるのは当然だと、
思いますが。

そうしないと、計算が合わないと思います。

ユーザーID:4978478210
前提がそもそも違うのでは?
いろ
2014年8月25日 0:17

独身女性の場合、男性と違って交際経験のない人というのもほとんどいない

→殆どいないということはないと思います。身の回りの人しかわかりませんが、
意外に美人でも告白されたことがないとか、付き合ったことがないと言っている人もいるし、告白されても付き合わないというケースもあります。
奥手な人や受け身な人は沢山いるんですよね。
人によっては、親に男女交際を禁じられ、その意識のままなんていう人もいて、思った以上にそういう人の割合が多いかも。

恋愛結婚の人の数は昔からそう変わっていないそうなので、
以前なら見合いで結婚が決まったような、奥手だったり受け身な人が、仕事と家の往復をしていたら、適齢期を過ぎた、というあたりが真実では。

ユーザーID:6319449896
大人になりきれない幼稚な男性が増えたから
すぷりっと
2014年8月25日 0:29

40とか過ぎてもアニメなんかに夢中になっている男性が、
最近はものすごく多いですよね。

まだガンダムとかなら多少許せるんですけど、
可愛い女の子とか、ラノベとか、
いい年したおじさんが夢中になっているのを見ると、
「日本の男性は終わったな…」って思います。

大人のちゃんとした男性が少なくなって、
中身が幼稚な大人なのに大人になりきれていない男性が増えたことが、
結婚したくてもできない女性が増えた原因なのでは?

ああ、幼稚といえばいつまでもママに甘えてばかりの、
依存症の男性も最近かなり多いですよねえ…。

ユーザーID:7251429093
相手する価値無しと判断されているから
pomta
2014年8月25日 0:34

>普通に恋愛経験を積んできた少なからぬ女性が、結婚を望んでいてもできないまま

 その経験を嫌う男性達も多いのです。他の男達と楽しんでも結構、しかしこちらには近付くなということです。一生独りでも結構。余計な者とは関係したくないのです。
 今の女性では普通ですというレスがありますが、普通であっても自分の相手としてはXです。

 そういう男性達が少なからずいるのです。

ユーザーID:6374461222
結婚出来ない男性が増えれば…
jk
2014年8月25日 0:52

結婚出来ない男性が増えれば、結婚出来ない女性も増えると思うのだけど。
国際結婚でなければ、日本男性の30代の20%が未婚なら、ほぼ同じ%、女性も未婚という結果にならないでしょうか?
なぜ、別々に考えるのかな?

トピ主さんの言う「結婚出来ない男性」が増えれば、希望の男性ではないから結婚しない女性も増えるのでは?

蛇足ですが、男女共、美男美女のタレントを日常的にテレビや雑誌、ネットでみるようになると、未婚率があがると聞いた事があります。
知らず知らずに理想が高くなるという事です。

また「出会い」の選択肢が多過ぎると未婚率があがるようです。
もっといい人、もっと素敵な人に出会えるのではないかと思うのでしょうか。

ユーザーID:4492501739
そりゃあ
ころん
2014年8月25日 1:00

男性が結婚できなければ、女性も結婚できませんよね……
よく聞くのが「女性が男性に求める収入が高すぎる」という話ですが、男性に聞いた「結婚できない理由」の半数が「収入が少ない」だそうですから、つまり男性も女性も納得できるくらい若年層の収入が上がれば、結婚できない人は激減するのでしょうね。
そんな豊かな時代が来るかどうかは疑問ですが……

ユーザーID:5781941496
自分の立ち位置が分からない
シェパード
2014年8月25日 1:13

自分の結婚市場での価値が把握しにくいからです

1 メディアでの恋愛観を鵜呑みにしめくるめく恋愛が自分に訪れると盲信する

2 自由に恋愛出来る時代になった弊害。かつては嫁入り前の女性との恋愛は一大決心でしたが今は気軽に手を出せますしポイ捨ても出来ます。
つまり、本来本命視されない女性もそこそこの男性とかりそめでも関係を持つ時代になりました。
一度上を見てしまうとレベルを下げる事は難しい。
次はもっと上と思ってもそのレベルの男性の絶対数が足りないため妥協出来ない女性が増える事になります。

3 自分で食べていける仕事があるため妥協するタイミングも逸します。


4 アラサーアラフォー世代はまだ男性に養って欲しいという価値が残っているためますます結婚に値する男性が見つかりにくい

5 今の20代がアラサーアラフォーの未婚者を反面教師とし結婚に前向き。いい男を根こそぎ持って行ってしまうためますます相手がいなくなる

6 ネットの普及で男性もアラサー以降の女性の苦境を知ってしまい足元を見られるようになった

と、こんなところではないでしょうか。

ユーザーID:3937864616
個別ではなく一般論
yakko
2014年8月25日 1:16

個別の例というより一般論というのがわかりません。
皆それぞれ色々な理由があるのですから 一般論というのはないと思います。
このトピに答えても意味はなさそうですね。それが答えです。

ユーザーID:3810779949
私の場合
結婚?
2014年8月25日 2:02

現在独身、バツイチのアラフォーです。

私の場合は結婚をしていたらやりたい仕事ができずに、ずっと自分の人生に対する後ろめたさを背負っていたと思います。一度結婚しましたが、やはり彼について行く、彼の為に自分のやりたい事を諦める、という選択がどうしてもできませんでした。

人生を共に歩むパートナーがいる人を羨ましく思いますが、女性の経済力がつき、また男性の経済力や社会的な地位もいつ失墜するかわからない世の中ですから、本当に好きな人、苦労を供にできる人でないと結婚したくありません。

私たちアラフォーは、就職の頃にバブル崩壊を迎え、社会が大きく変化した世代です。そんな中で結婚の意味も大きく変わったのではないでしょうか?

ユーザーID:3766737881
結婚しなくても生きていけるのは幸せ (その1)
昔の女性は
2014年8月25日 2:04

>女性に経済力が付いたから結婚しなくてもよくなった〜
>これは結婚願望の薄い独身女性が増えた理由にはなっても
>結婚を望みながらも結婚できない女性が増えた理由にはなってないです。

いえ、これで理由になっています。

今の女性は、結婚を望みながらも

経済的に不安な男性とは結婚しない
顔や姿がアレな男性とは〜
親と同居は結婚〜
性格が合わなけれ〜
無口で愛想が無くコミュニケ能力に乏しい男性とは〜
TVや雑誌などのメディアでイケメンが普通になり、冴えない男性を見ても、結婚したいと思わない。その点は男性も同じ。

経済力があると上記のような理由があるとき、結婚しない選択をする。
つまり

経済力があり生きていけるので

嫌な結婚を無理してまではしない。

昔は女性に経済力がなかったので、否応なく誰かと結婚した。最後は実家から追い出されるように出て結婚した。実家には後継ぎの息子が結婚していて嫁がいるので、適齢期が過ぎた娘がいる場所はなかった。厳しい状況。だから最終的には、適齢期が過ぎるまでに嫌な男性とでも結婚し、させられた。今はそういう状況がほぼない。

結婚しなくても生きていけるのは幸せ。

ユーザーID:6625189311
「身の程を知れ」
2014年8月25日 2:04

「若くてイケ面で年収1000万以上」
ちょっと極端ですが、こんなことを言っている人達が、結婚できないのだと思います。

結婚相手によって、人生は大きく変化する。
これは事実です。
少しでも良い人生を送りたいと思うことも、誰もが思うことです。
出会うチャンスを得た(と思っている)ため、いつまでも次の出会いは今以上の人が・・・なんていう幻想を抱き続け、自分自身の商品価値が下がっていくことにも気がつかないのでしょう。

ユーザーID:0565995486
経済力の低下
ニャンガ
2014年8月25日 2:07

今、独身男性の半数は年収200万未満、非正規・フリーターやニートだから。

経済力のある女性ならいいけど、独身女性も多くは経済力がないので、経済力のない者同士共働きで頑張るにしても、ちょっと子供を持つには厳しい。

それに貧しい子供を増やすことは到底幸せな事とはいえないから。

子供を持ち、子供の幸せを望むなら、経済力のある男性と結婚するしかないけれど、経済力ある男性は3%とかほんの僅かな数しかもういない。

よって結婚したくても結婚できない独身女性が増えるばかり。

ユーザーID:0714541787
結婚しなくても生きていけるのは幸せ (その2)
昔の女性は
2014年8月25日 2:26

だからある意味、嫌な結婚をしない選択ができる現代女性は幸せなんです。

昔の女性はみな結婚して幸せだったと思うのは大間違い。

不幸・大苦でも、自立できる経済力がないから必死で我慢して生きた。男性優位の中、結婚には苦労がつきものでした。

その他の要因としては

今は大学卒で就職する女性が増えたので
仕事に慣れてやっと落着くのが25〜26歳。結婚を考えるスタートが遅い。昔は25歳ならかなりの割合の女性は結婚していた。その上、恋愛結婚が主流になり、結婚するまでに数年、つき合ったり別れたりしている間に適齢・出産期が過ぎて婚期を失うことも。

そして、この不況で男性の経済も不安定だから結婚を躊躇〜もある。また遠方や転勤のある男性が多く、仕事を持つ女性と結婚の条件が合い難い。女性は結婚で仕事を辞めないから。

また今は恋愛結婚主流の時代。昔のように上司も親戚も世話せず、お見合い世話おばさんがいない。大きな要因。

恋愛結婚が主流。交際が苦手な男性も一定割合いて、その分、男女とも結婚し難い。

ユーザーID:6625189311
最近は
りん
2014年8月25日 2:50

男性が女性に依存をするようになったから。
(男性による経済的依存も多いよね)
女に依存する男とは結婚できません。

ユーザーID:5881593793
私の周りの「したくても出来ない人」は、
匿名
2014年8月25日 3:32

「友達の旦那さんより素敵な男性以外は却下」な人かな。

20代の時は高学歴高収入を目指して合コン、でも選ばれなくて
30代になると周りが結婚ラッシュ。
焦りと嫉妬から友人同士で結婚した友人とその旦那さんを叩きまくる。
それが自分の首を絞め、「それ以上の男性じゃないと無理」になる。

そのまま35、40歳となり、それでも理想は落とさない。
「今更レベルの低い男と結婚なんかしたくない。友人に笑われる。
それならひとりでいる方がマシ」と言って結婚願望がないフリをし出す。
会う男性を目踏みしているのは一目瞭然なのにね。

簡単にまとめると、プライドが高い女性が増えたのかな?
親が蝶よ花よと育てるし。

ユーザーID:0772628310
思うに携帯からの書き込み
さくらんぼ
2014年8月25日 4:08

結婚しようにも、相手となる男が幼児化して頼りないのが多いからでしょう。
女性にたいして母親の立場を求められても、損得感情も出てくると頼りない男ではナシとなる。
あまりに幼稚な男が多い。

ユーザーID:6573166632
男性生涯未婚率の増加傾向
マット
2014年8月25日 4:54

2010年の国勢調査で50歳迄未婚であった割合は、男性五人に一人、女性十人に一人
が将来は、男性三人に一人、女性六人に一人になる予測となっている。

低収入で結婚出来無い男性と若い子としか結婚したく無い男性が増えているから
必然的に、男女の合意に基づく結婚が減ってしまうのです。

よって結婚する男性の割合が減っているので結婚したくても出来ない女性が増えたのです。
単純計算で結婚したいし出来る男性六人に対し結婚したい女性八人の割合ですね。
百人の女性がいるとすると二十人が余る事になります。

ユーザーID:6393821635
理由は簡単携帯からの書き込み
カモノハシ
2014年8月25日 4:55

女性が選ぶ立場になったから
結婚出来ない女性と言いますが、誰とでも結婚したい訳じゃないでしょ?
何だかんだと理由をつけて結婚しないのは、女性の方ですよ
結婚相談所を利用してみると良くわかります
結婚の出来ない女性の多くは、年収、学歴、身長の3拍子そろった男を探してます
+デブは駄目、同居は嫌、酒、煙草は嫌、趣味が会う人と、条件が重なってるから、出会いがないんです
私が一番の原因だと思うのは、学歴ですかね
学歴の高い女性ほど、結婚出来ないと悩んでます
理由は、相手にも同等の学歴を求めてるから
その心理には、同等の学歴がないと、会話がつまらないから
要するに学歴の無い人を見下してるんです
で、学歴に拘る人は、当然、収入にも拘りますし、
見下すと言う事は、誰かと比べる人間ですから、相手の見栄えにも拘る
だから身長にも拘るし
ここまで結婚出来なかったのだから、誰からも羨ましがられる結婚をしなくては割に合わないと、さらに拘る
私が考える
女性が結婚出来ない理由は、女性が賢くなり過ぎた事です
それに対して、男は、今も、昔も、基本馬鹿ですから
馬鹿を許せない、頭でっかちは、取り残されるでしょう

ユーザーID:4652408639
一人は楽だからでしょう
おっちゃん
2014年8月25日 5:12

結婚生活はお互いの思いやりや気遣いがないと維持出来ません。一人だと他人に配慮することないし、稼いだお金も全部自分のもの。わざわざ自分からきつい生活に入る意味が見出せないのだと思います。

50代のおっちゃんですが、20代前半で結婚しました。今から30年前は「適齢期になったら結婚するもの」で、そこそこの年になっても結婚出来ない人、子供がいない人は社会的にも信用が低かったものです。

そういう「人の目」より「多様化」が社会の常識となって来たので、晩婚化が進んでいるのではないでしょうか。合わせて、我慢に対するしきい値も低くなって来ていると思います。離婚率の上昇がその証拠です。

ユーザーID:0902159002
もう一つ付け加えるなら携帯からの書き込み
カモノハシ
2014年8月25日 5:16

考え方の違い
結婚出来ない人は、男女問わず減点法で相手を見てるんです
特に女性の方が、その傾向にあります
女性の学歴向上、社会進出により、今までは、知らないで済ませてた話が、知ったからには我慢が出来なくなる
女性の社会進出も原因の一つでしょう
女性誌や、結婚、育児雑誌を読めば分かるでしょ
イクメンだとか、自分達の都合の良い様に男をコントロールしようとしたり、同居は悪いだとか、結婚したら女性の実家近くに住む方が、家事育児が楽だとか、女性に都合の良いものが並んでる
だから、女性は、それを求めるし、それを満足出来ない男を減点法で裁くんだから、今まで通りの考えで行きたい男としたら、選ばれないし、そこまで我慢して結婚したいと思わなくなる
男は、馬鹿だから好きになったら結婚したいと思うもの
でも、女性は、それプラス、条件が入るの
つまり結婚出来ないと言ってる女性は、なんだかんだと、それを自分が選んでるんですよ

ユーザーID:4652408639
たぶん携帯からの書き込み
ケイ
2014年8月25日 5:30

結婚に対して
理想が高くなっていたり

お互いの両親の理想も高かったりなのでは?

反対されてずっと独身の人がいたりしますから。

女性では
家庭の居心地が良くて抜け出せないままの人もたくさんいますね…。

ユーザーID:0372535656
あくまで推測ですが
青海
2014年8月25日 6:58

結婚したくてもできない女性が増えたのではなく,
堂々と「結婚したい」と言える女性が増えたこと,
情報伝達方法が発達したこと,
この2つによる錯覚ではないかと思われます。

昔のように「結婚できない女性=恥ずかしい」という
非人道的な考えがなくなってきて,女性の発言権や地位も向上してきました。
「結婚していない自分」を隠すことなく,不満のある相手と無理に結婚することもなく,
自分に合った相手をしっかり見極めて結婚できる時代が来たのだと思います。

その過程で,相手を求めて広く情報を募ったり,情報サイトにアクセスするため,
「結婚できない女性」が増えてるように錯覚するのではないでしょうか?

実際には「結婚できない」と言っている女性の多くは「今は結婚できてない」だけで,
「ずっと結婚できない」わけではないと思います。
相手を探す課程で「結婚できないどうしよう」という相談が寄せられ,
ネット上で氾濫するために,読む人を混乱させるのではないでしょうか?

ユーザーID:3427414035
そうですね。
傍観者
2014年8月25日 7:06

理想が高くて妥協しないからだと、どこかで読んだことがあります。

ユーザーID:0717982464
結婚は二人でするものでしょ
saki
2014年8月25日 7:13

男性が結婚できないっていうならその相手の女性だってしたくても出来ないですよね?

ユーザーID:9986518088
男性の経済力が下がったから
カワセミ
2014年8月25日 7:41

独身男女が増えた最大の理由は、不景気で男性の経済力が下がったからだと思います。
男性は稼ぎが少ないが故に家庭を持つことに恐怖し、女性は経済力の高い男性を追い求める。
その結果、経済力の高い男性を見つけられなかった女性があぶれ、結婚できない女性が増えれば結婚できない男性も増えるわけで、独身の男女が増えたのです。

また、趣味や娯楽の多様化により、一人でも楽しく生きられることも要因の一つです。
お金さえあれば何でも楽しめる。
逆に言うと、お金がなければ人生を楽めないのです。

また、女性は妊娠時に職場に迷惑がかかると思って退職をする人が多数だと思います。
女性にとって結婚とは、それなりに給料がもらえている生活を捨てて、自分の人生を男性に預けるということに他なりません。
それ故に、必然的に女性は男性に経済力を求めます。
経済力のない男性は女性の期待に応えられず、女性も経済力の無い男性を結婚相手には選びませんから、結婚できない男女が増えるのは当たり前のことです。

ユーザーID:1062672105
それは
とおりすがり
2014年8月25日 8:04

高望みするからではないでしょうか。

ユーザーID:9417127567
条件が厳しいからでは?携帯からの書き込み
春巻き
2014年8月25日 8:32

相手に求める条件が厳しいから、それに見合った男性が少ない。

条件を緩めたらすぐにでも相手は見付かると思います。

ユーザーID:9052042909
“狭き門” となっています。
2014年8月25日 8:34

1.結婚対象となる男が減った。
たとえば、100名中60名が結婚対象だったのが、100名中40名となれば、20名分は “女も” 結婚できなくなります。

2.結婚対象となる男が結婚しなくなった。
  ・結婚したら妻は働かない。
  ・生活費は夫が稼ぐ。
  ・家計は妻が管理する。
  ・夫は微々たる小遣い制度。
…どれも男にとっては不利です。 その事に気付いた男は、賢くなったのです。
「甲斐性なし」 と罵るのは勝手ですが、男が “結婚を希望しなければ” 、どうしようもありません。

3.どんなに好条件の男でも、妻は一人しか認められていない。
格差社会となって、結婚対象とならない男が増える一方で、突出するほど好条件の男も増えています。
仮に年収一億円もあれば、妻を複数持つ事は “経済的には” 可能ですが、法的には認められていません。
一夫多妻制度が認められるようになれば、“結婚できる女性” も少しは増えるでしょう。

理由は他にもいろいろありますが、昔に比べて “狭き門” となっていますので、「結婚したくてもできない女性」 が増えるのは、当然でしょう。

ユーザーID:1052033539
一般論なら
ぽって
2014年8月25日 8:43

一般論ならこんなところでしょうか。

女性:
・世間体のハードルが下がった(昔は25歳までに結婚が世間体の通例)
・女性も働くようになり、女性自身が男性を選べるようになった(自然とハードルが上がり、相対的にそういった男性は数が少ない為いい人がいても『既婚者』となる)
・正社員以外の男性が多くなった為、経済的理由で結婚に踏み切れない

男性:
・仕事や遊びがある程度落ち着いてから、30歳以降の結婚が増えた
・周囲からの結婚プレッシャーのハードルが下がった(昔は世間体や会社への定着率を考え、周りから20代後半から結婚プレッシャーがあった)
・同年代で付き合っている方がいてもいざ結婚となると子供の事を考え、30未満の人を対象にする

トピ主さんが本当に聞きたいことは他にもありそうな気もしますが、ご要望の一般論でしたら色々ご意見がでそうですね。

ユーザーID:6708027113
いろいろあります携帯からの書き込み
ねこさん
2014年8月25日 8:44

男の立場からです、まずコンビニ、24時間営業の店が出来たので生活には独身であっても困ることはない。既婚か独身であるいは仕事上差はない。セクハラが問題になるので職場では女性には仕事以外の会話はしなくなった。なども理由です。あとは以降レスします。

ユーザーID:6167480462
娘がいます
こもちわかめ
2014年8月25日 8:46

結婚してもよいと思える良い相手がいないからです。
 (相手の性格、生活力、当事者の親など)
結婚した場合に、悩み苦しみが今以上、倍増しそうだと困る。

ユーザーID:7584533720
レスします
未婚時代
2014年8月25日 8:50

それはトピ文の中に書かれているように、結婚しない、出来ない、したがらない男性が増えたからに他ならないのではないでしょうか。昔は食事や洗濯等が面倒で、結婚したくなくても仕方なく(?)しましたが、今は独身でも何の不自由もしません。また、独身でいても休日自分一人で遊べるパソコンその他映像機具が溢れているので、特段寂しさは感じないのではないのでしょうか。単純に考えれば、ただそれだけだと思いますよ。と言うより、長い目で見れば、今家族制度・結婚制度の転換点だという気がします。新しい結婚制度・家庭制度がある程度確立していけば、新しい形の結婚制度に則って皆さん結婚出来るのではないかと考えています。

ユーザーID:4345395950
私は…
空色のーと
2014年8月25日 8:53

推測レベルになると思うのですが、女性が経済力を手に入れたために、自分より低い年収の男性を受け入れられなくなったことも要因の一つかなと思います。
自分が少なくともそうでした。

ユーザーID:0932101978
簡単な事です
sasa
2014年8月25日 8:54

今も昔も女性に限らず男性に関しても結婚したいと思えるような魅力的な異性というのは数が限られているのです。

じゃあそれ以外の人というのはどうしていたかといえば多少なりとも我慢して結婚していたのです。

ただそれは世間体や(特に専業主婦が一般的だった時代は)経済的理由で仕方なく結婚していた部分も大きかったのです。

ただ最近は女性も男性と変わらないような収入を得るようになってきたのでわざわざ経済的な事でそれ以外の部分で妥協してまで結婚するメリットがなくなったのが大きいと思います。

ユーザーID:9789410087
情報が偏ってる
十把一絡
2014年8月25日 9:21

>例えば経済のグローバル化で十分な経済力を持てない男性が増えてきたとか、
>お見合い制度の崩壊でコミュニケーション力の低い男性が結婚できなくなったとか、
>社会環境の変化で説明できる部分が多いので納得できます。

いやいや、そもそもその説明の根拠自体が曖昧で意味のないものでしょう。
それにお見合い精度の崩壊云々は女性だって同じではないですか?

>男性と違って交際経験のない人というのもほとんどいないでしょうし、

それはトピ主の視野が狭いだけ。たくさんいますよ。

私の印象(あくまでも印象ですが)どちらかと言うと男性の方が結婚したがらない人が
増えたように思いますね。女性は文句が多くて面倒くさい。別に
子供なんて欲しくないという男性は多いし、それなら一人のほうがずっと楽しいです。

ユーザーID:3653111004
一般論?携帯からの書き込み
まま
2014年8月25日 9:27

いえいえ 本能も関係していますよ〜。

ユーザーID:5728246979
そりゃーあなた
雷ゴロゴロ
2014年8月25日 9:29

男性があなたの言うような理由で結婚できないとすれば、 同数の女性が結婚できないんじゃないんでしょうか?

昔は 周りが結婚するのが当然という雰囲気で それなりに余っている人たちをくっつけていたんですよ。

でも今 そういう暇で面倒見のいい人 いませんからね。

この先 明るい未来がある気がしないので 子供がほしい人も減ったかもしれないし。

周囲も 結婚しない人がいても 気にしなくなったのが大きいんじゃないでしょうか。

以前は 結婚してやっと一人前。 家庭に対する責任が生まれるので 社会的にも責任感が増えるといわれたものです。

今そんなんじゃないですよね。

自由が増えた分 自分自身で何でもやらなくちゃいけなくなったわけですよ。

いわゆる自己責任ってやつ。

男性は 外堀を埋められないとなかなか結婚決意できないかもね。

で、 結婚する気になれない男性が増えると これまた同数結婚できない女性が増えるわけです。 この先は 結婚制度そのものが崩壊するかもね。

ユーザーID:1828649649
それは
ブレア
2014年8月25日 9:29

>どうして結婚したくてもできない女性が増えたのでしょうか?

以前は結婚したい女性は多少条件が悪くても妥協して結婚する人が多かったが、今は条件の悪い人と妥協して結婚するくらいなら独身の方がマシだから結婚しない女性が増えたのだと思います。以前は結婚退職という人もかなり多かったですが、今は大幅に減ってますよね。女性が以前よりははるかに働きやすくなっていることも影響があるでしょうね。

「結婚したくても(条件のいい人がなかなかいないから)結婚できない」という意味だと思います。

言葉通りの「結婚したくてもできない人」は圧倒的に男性でしょう。条件のいい人は×1でも結婚できますが、そうでない人は一生独身のままです。

ユーザーID:3581278503
経済的に
ange
2014年8月25日 9:33

私の周りの女性で結婚願望の強い女性がいます。
しかし、願い叶わず、独身です。
結婚しない、できない女性も男性も
周りにいます。
式場まで決めたのに、相手から断りの返事が
来たという話も聞きます。
知り合いの女性は、恋人の年収が低い
という理由で結婚できないと言っています。
かくゆう私も結婚にふみきれず、
結婚をせずにいました。
相手のことを好きかわからないまま、条件だけで
結婚していいのか、とすごく迷いました(見合い)
どちらかでも親が動けば、とんとん拍子に
入籍までいくことがあります。
周囲に男性がいても、結婚する相手ではない、
と感じる場合もあり、どこに縁がころがっているのか
わかりません。
女性でも、男性でも、結婚を意識すぎるばかりに、
相手が引く場合もあるでしょう。

私がこの小町を読み、言えることは、
子供の母親、父親となるべき人物を意識して選びなさい、
ということです。
好きという感情以上に大切なことだと私には
思います。

ユーザーID:8567222185
女性の目が肥えたから
そもそもの問題
2014年8月25日 9:38

昔は紹介された男性とお見合いを経て結婚というスタイルの時は、男女とも相手の当たりハズレなんてわからなかったと思います。
近年になり異性の評価に関する情報があふれ女性も社会経験を積むのがあたり前になったので当たりハズレがわかるようになりました。10代の頃はぱっと見の条件に騙されても20代30代と年を経るにつれて男性を見抜く目が鍛えられます。年齢とともに男性を見る目が肥えるのに対象男性はどんどん減っていくためなかなか結婚できないのではないでしょうか。
男性については人格や家庭事情に何らかの問題があり同僚女性から敬遠されるような状況でもまだ男性を見る目が十分養われていない大学生や社会人1年目なら結婚に持ち込める可能性はありますが男女逆だとよほどの愛がない限り難しいでしょう。

ユーザーID:1619199611
そうですね・・・
jack
2014年8月25日 9:38

イイ男は争奪戦だし
男女共仕事が忙しくて、恋愛する気力が残っていない人多いし
仲人オバサンはほぼ消滅したし
昔のように上司が部下の結婚の世話をすることも
今では考えられないし・・・

普通に生きていたとしても
出会うチャンスが減ったってことでしょうか。

ついでに昔よりギラギラした男性が減った気がします。
一言で草食と言ってしまって良いかはわかりませんが
礼儀正しく小綺麗な男性が増えた分
女性を求める力が失せつつあるような?

早くから色々経験してしまう分
結婚に対して魅力を感じない人も
多いんじゃないですかね。

少子化はなかなか止まらないですね。

ユーザーID:8449472795
トピさんは何者でしょうか?
いもコ
2014年8月25日 9:39

トピさんの、
「例えば経済のグローバル化で十分な経済力を持てない男性が増えてきたとか、
お見合い制度の崩壊でコミュニケーション力の低い男性が結婚できなくなった」という意味が分かりません。「経済のグローバル化」でどうして十分な経済力が持てないのか、詳しく説明して頂きたいです。また、「お見合い制度の崩壊」って言われても、最近、私の知人はお見合い結婚をしているので、そこも理解出来ません。どこのソースからの情報でしょうか?ぜひ教えて頂きたいです。

ユーザーID:6365890278
希望と実際のミスマッチ
芽キャベツ
2014年8月25日 9:43

同じようなレスがつくと思いますが、結婚したくてもできない女性の多くが、理想が高過ぎるのではないでしょうか。
例えば、

・自分は低収入で美人じゃないのに、イケメンで収入が高い男性を希望する。
・医者か弁護士じゃなきゃ、などと言う
・太っているのにダイエットせずに、男性に選ばれないなどと言う。
・お見合いなのに、ときめかせてくれるような男性に出会えない、と言う。
・大した魅力もないのに、同居は嫌、転勤族は嫌と、選り好みする。
・男性の収入が減っているのに、専業主婦になりたいと言って、収入が多い男性を希望する。

上記のように、そんなに魅力的な女性じゃないのに、分不相応な男性を希望することが、ご縁に恵まれない原因だと思います。

解決策として、
・共働き前提として、経済的に自立する。
・同居を受け入れ、義親の介護をする。

ということを実践すれば良いと思います。

婚姻率が高かった昔は、義両親と同居を受け入れていたからです。
それが嫌なら、経済力をつける努力をしましょう。

ユーザーID:1516165272
納得のいく結婚がしたいわけです。
激辛ラー油
2014年8月25日 9:45

独身女性についてのトピですよね。
なら、
そのように思います。

生活レベルを下げたくないのは当然、
我が子を持っても、
女としても一生涯愛されたい、
そして自分のしたいことはほかにもある、
夢を追うには我が子は邪魔、
また自分の親のほうが大事なのは当たり前、

だから結婚しない、
結婚の余地がない、

なんて私は可哀想。

そういうふうに思います。

ユーザーID:2301309621
当たり前
2014年8月25日 9:49

男女ほぼ半々で経済的な理由等様々な理由で結婚できない男が急増してるなら
必然的に結婚したくても出来ない女が増えるのは当然かと思いますが。

ユーザーID:5930411047
生き方の多様化携帯からの書き込み
おとし
2014年8月25日 9:55

男女とも結婚し家庭をつくるという生き方以外に選択肢が増えたからです。

生き方が多様化し、自由になっています。婚活だってその延長線上にあり、結婚活動をする選択をしたのです。

今の高齢者世代は、周りが時期になれば結婚のお世話をしていましたし、また結婚しない方が一般的ではなかったからほとんどの人がしました。

結婚できない人は結婚できないわけではない。
結婚しないから結婚できないのです。
機会はあるのですが、人柄も経済力も選べるからこそ。

今は、当人同士の気持ちが大切と言われるでしょう?
選べるなら、納得いくまで選びますよね。

ユーザーID:0319862902
もう一つ大事なことを
雷ゴロゴロ
2014年8月25日 9:59

書き忘れてました。

(って前のがボツになってるかもしれませんが)

何といっても 最近は 付き合うということが 体の関係もありの人が増えたからではありませんか?

昔は 結婚前は 絶対関係を持たない人がほとんどでした。
でき婚なんて 恥ずかしくて他人様に言えない時代でした。

その分男性も ずっと我慢するのが大変なんで とっとと結婚していた感ありです。

それが 女の切り札だったんです。

でも今じゃ 自由ですよね。

たとえ今でもそう言っている人がいたとしても 別の女性はOKならそっち行かれちゃうし。

同棲だって普通でしょ。

好き好んで責任負う必要ないよね。

せっかく持っていたエース級の切り札を 女の側で手放したんだから 男性が結婚に応じないのも無理はないんですよ。

この女は誰にも渡したくないと思ってもらえないと 結婚する気も起きるわけない。 ハードルを高くしたのは 女性の方だと思っています。

子育てを手伝わないと嘆いている女性が多いけれど サルの仲間では手伝う方が圧倒的に少ない。 つまり 子育ては男性にとって本能じゃないんですよ。

ユーザーID:1828649649
あなたが書いているままですよ。
おっさん
2014年8月25日 10:05

十分な経済力が無い男性が結婚出来ない男だとするのであれば
それとほぼ同数の女性は自動的に結婚出来ない女になります。
高々5〜600万しか稼がない普通の40代サラリーマンでさえ
釣り合いを考えれば20代のかわいい嫁さんがもらえたりします。
現実にはそれだけ貴重な存在だからです。
そういう現実が見えてない女性が売れ残るんじゃないですかね

ユーザーID:3216877808
結婚は基本的に1対1でしますからねえ・・・
Bob
2014年8月25日 10:15

結婚したくてもできない男性が増えれば、自然とそういう女性も増えて来るのではないかと思いますよ。
とくに「経済的に」でしょうね。
結婚しても、子どもを育てていく経済的な余裕がないケースもあるでしょうし。
結婚する理由の1つとして「子どもが欲しい」という男女も多いでしょうから、余計に結婚から遠のくということになるのでは?

あとは「結婚して、家庭をもって、ようやく1人前」というような見方がなくなってきているからというのもあるかもしれません。

そんな、いくつかの要素が複合的に、そして、相乗的に作用して、そういう傾向になっているのではないでしょうか?

ユーザーID:4879489324
女性の高学歴化
あーむ
2014年8月25日 10:30

とお見合い制度の破綻が原因だと思います。逆に男性の方が昔から変わってないと思いますよ?

女性が高学歴化したことで遊ぶ時間が増え知恵が付き、好条件の男性がいることを知って、自分とは不釣合いな好条件の男性(理想の王子様)を求めるからこそ女性は結婚できないのではないでしょうか?
昔は若くして働きに出て、若いうちに嫁にだされ「結婚はこんなもん」と選ぶ事の方が珍しかった。
ブサイクは若いうちに年のいった男性へ、才色兼備な人は金持ちや旧家へ、旧家同士等。昭和の中盤だったら今の時代の女性は遊び人以外のなにものでもないし、アラサーアラフォーで独身だったら後ろ指をさされ、デキ婚なぞ身内の恥。
「家」の世間体が大事で祖父母・両親の発言権が家庭の中で重要視されたからこそ結婚できたし、させられたのではないかと思いますよ。

男性は今も昔も「若さ」を女性に求めるように感じます。
「時代に恵まれすぎて自分の嫁の行き時を見誤った」のではないでしょうか?

ユーザーID:2141478106
わかっているではないですか
おばさん
2014年8月25日 10:38

男性の場合なら、例えば経済のグローバル化で十分な経済力を持てない男性が増えてきたとか、
お見合い制度の崩壊で・・・・

ということで、共稼ぎ前提というのが当たり前のようになっています。

しかし、女性はいまだに専業主婦希望が少なからずいるので、ミスマッチということです。

経済力のある女性が昔より増えたのですが、「専業主夫」もしくはパート程度の収入の夫では男女両方ともまだ見栄が悪いためか、増えないのでさらにミスマッチ。

こうなったら男女どちらが収入が多くても、当たり前というようにしないとますます結婚できなくなります。

ユーザーID:8097434046
男性の経済力の低下携帯からの書き込み
大黒柱
2014年8月25日 10:42

主因はこれだと思います。女性にとって、とりわけ出産を希望する女性にとっては、男性に経済的に依存できることは必須に近い結婚の条件でしょう。いくら人柄や容姿が良くても、またいくら好きでも、経済力のない男性とは結婚したくても出来ないでしょう。

ユーザーID:6250317193
答えはトピ文にありますね
モガオ
2014年8月25日 10:51

日本は一夫多妻制でなく基本的に産み分けは出来ませんから、男女比がほぼ同じだとすると、グローバル化やコミュ力の関係で結婚できない男性が増えた分、それと同数の女性が余るのは自明の理ですね。

それに加えて、男性にとって結婚が必要不可欠ではなくなったことも大きいですね。

僅か数十年前は、日々の生活そのものが結構な重労働でした。

ところが現代は生活インフラが十分に整備された上に、家電製品の高度化、調理済み食品の普及等々、男性が一人で生きていく上で旧来は支障となっていた日常生活が支障では無くなりました。

生活の為に家庭を守る人が必然ではなくなった。
結果、男性が結婚で求めるものは子孫繁栄以外は感情面のみに委ねられるようになった。
これは大きいです。

もうひとつ加えると、女性の多くはとても現実的です。
悪く言えば、常に自分が一番で身勝手です。
媚びるのは己に利あるときのみです。

身勝手の代表はペットなどの動物ですが、ペットを可愛いと思える資質がある男性は女性とも上手く折り合いを付けれるでしょうが、そういう我儘を可愛いものと許せずに苦手とする男性は比率的に少なくないですからね。

ユーザーID:9952052375
ランダムに書きます
まる
2014年8月25日 11:04

ランダムに書きます。

非正規低収入でも、裕福な親元で暮らせば、人生設計や経済観念に疎くなり、
結婚を現実的に考えるのが遅くなり、危機感もない。
つまらない男と結婚して苦労するのは嫌、プライドがゆるさない。
高齢独身者も多いので、世間の目も気にならなくなりつつある。
「一生養ってやる」という頼もしい男性が少なくなった。
昔は、釣り合った家柄同士の結婚や上方婚も多かったが、今や殆どが自由競争で恋愛結婚しているので、
一部の女性(特に恋愛で勝ち残れるような魅力や覇気のない)は競争にあぶれる。
しかも、若い頃モテた経験があると自分があぶれるという自覚もないので、
夢のような逆転ホームラン婚ができると勘違いしている。
お見合い=ダサイという観念があって、お見合いすら受けない。
親が甘やかしているので、我が儘で家事すらできない人もいる。
生活が便利になり、会社と自宅の往復という人と出会わないような生活ができる。
仕事や趣味に没頭していると、自分一番になり、男性を欲しなくなるような人もいる。
自分磨きと称した贅沢して、女としてのレベルが上がったような勘違いをして、上から目線
高望みになる。

ユーザーID:1501180018
それは
遠藤
2014年8月25日 11:38

電化製品が進化し、男性でも家事を簡単にこなせるようになりました。
性的欲望のためだけなら、お店はいくらでもあります。

だとすると、今日の社会において、女性と結婚する意味とはなんでしょうか?

それは、子孫を残せること以外にありません。

子孫を残すためには、若い母体が必要です。なので、若くない母体には、男性は惹かれません。

若くない母体と結婚するのは、デメリットを抱え込むだけですので、それなら独身の方がましです。

以上です。

ユーザーID:7778078831
結婚しないという選択肢が認知された
こっこ
2014年8月25日 11:40

一般論で。

経済力がついて、結婚願望の薄い女性が増えたけど、全員が願望薄いまま歳を重ねた訳ではない。歳を重ねるうちに「やっぱり結婚したいな」と思う女性も多い。でも何も知らない若い時代と比べて視野の広さが増していて、色々と結婚の条件を考えたくなってくる。すると、余計な事まで考え出していつまでたっても結婚に踏み切れない…という事があるかも。

でも今は婚活は20代でもよくある話ですよね。
そういう点では、婚活に縛られている感じもありますね。
婚活しなきゃ結婚できない、という考えが20代に浸透しているのかも。
互いをフィーリングで選ぶ事が難しいシステムなのがかえって逆効果の時代に来ているのかもしれません。

ユーザーID:8218796185
多分携帯からの書き込み
既婚者
2014年8月25日 11:59

結婚したいが結婚できない‥

理由は1つではないと思いますが‥


理由の1つとして、周りが離婚している人が多いのを見て、結婚に失敗したくない為に、昔のようにお見合いで相手の方の仕事、家族構成、収入などで決めれない時代の背景があるのではと思いますが!

男性を見る目が大事だとわかってきて、理想像が高いのかもしれません

忍耐とか我慢の時代ではないですしね。

この人となら苦労を重ねてもよいと言う男性に出会えないのではと思います

またどんなに良い人でも、例えば農家に嫁ぐ女性は少ないようです。農家の方は長男の嫁探しに苦労しているようです。

単に個人的な私見でした

ユーザーID:4407439160
どうせ独り
ルイ
2014年8月25日 12:08

カネの心配が無ければ、独りで居たほうが楽です。

余計な心配をしなくてすみますからネ。

人間死ぬ時はどうせ独りですから・・。

ユーザーID:6294920253
自分の市場価値がわからない女性が多い
女は欲の塊り
2014年8月25日 12:12

タイトルの通りです。何故そうなるか?
昨今の美容整形その他の発達により、最近では実年齢より10歳以上若く見える人が多く存在するというのがあると思います。若いと若く見えるのは違うのに、お若く見えますねの言葉で女性はまだイケルと勘違いをします。
他には、やはり女性が経済力を見につけたことも原因だと思います。私自身がそうだったのですが、女性が稼げるようになると独身生活を満喫できるようになります。値段を気にせずに好きな物を買い、好きな物を食べ、行きたい所に旅行に行く。自分磨きにお金をかけ、習い事にエステにジム通いで、おひとりさまは決して不幸ではありません。女性は基本的に欲張りなので、結婚してもこれらを可能な限り保持した上で幸せになりたいのです。
果たしてこれらの希望を叶えてあげられる程の素敵な男性が、結婚適齢期を過ぎた女性を好きになる確率はどれ位でしょうか?限りなく低いですよね。
でも女性は妥協はしたくないのです。特に身近な友人で幸せなセレブ婚でもした人がいるなら、自分はもっといい条件の人と結婚しなくては気がすまなくなります。無駄にプライドが高く、己の市場価値がわからないのです。

ユーザーID:8054681485
20代は結婚するより自分の仕事をビルドアップ優先?!
ひまちゃん
2014年8月25日 12:14

気が付けば やはり良さめの男子は売れて行きます。

同僚と結婚する場合もありますが、男子30歳は 20代女子でもいいわけですし、日本の若い女の子大好き男子なら 例外を除き 年下女子を選ぶと思います。
また 女子も仕事もでき 収入も上がって 経験を積み男を見る目も肥えてくると 妥協もしたくなくなります。このまま共働きもきついです。まして子どもも生まれたらと考えてしまいます。専業になると収入は旦那のサラリーでやりくり?!

何とかさんのリーダーシップ(強引)もいいけど 何とかさんの思いやり(少し弱めの協調性)となると やはり 理想を追い求め 婚期がよけいに遠のく感じです。
男子の場合 40過ぎて一回も結婚されてない方は やはり何か?!と考えてしまうのは いけない事でしょうか?! 周りにもいますが 少々選びたくないかな?!
バツ一男子 扶養義務有の男子も選びたくはありません。

そろそろ私も決断の時期が来ています。選ばれているうちに自分で人生の方向を2人称にして行こうと思います。
一人では生きたくないし できることなら 子どももまだほしい…
高飛車に聞こえるでしょうが こんな感じです。

ユーザーID:4391386534
そうですか?携帯からの書き込み
ぴー
2014年8月25日 12:23

昔の女性は我慢する人が多かったような気がします。

本来、結婚は「好きな人とする」のがスタンダードだと思いますが、昔は違いましたよね。
結婚式当日に初めて顔を合わせたとか、会って3回目に結婚したとか…

しかし、そんな結婚で幸せを掴めた女性はごく僅かで、
子供を産むため、家のお手伝いさんのような存在、労働力の一部として、男性に従うだけがよしの時代があった。

今の団塊世代からバブル世代までは、そんな感じでしょうか?
どうしてこんな男性が結婚できたの?という男性もいて、
熟年離婚が多いのも納得できます。

女性は、「好きな人」と結婚したいんですよ。
婚活してても、「好きになれる人」に会えるのは難しいですから…

でも、40歳前後まで独身の場合は、女性はそれなりの覚悟ができる人が多いです(一人で生きていく事に対して)。
他方男性は、70歳を過ぎても結婚願望を持っている人が多いです。

これは不動産屋さんも同じ事を言っていました。
例えば、50歳半独身バツ無し男性の場合でも、「もしかしたら結婚出来るかもしれないし、広い部屋にしようかな…」と迷うそうです。
女性はその辺、キッパリしてますね。

ユーザーID:4438613646
一般的な理由
鷹の月
2014年8月25日 12:25

それは結婚を求める女性側が、求める物は多く、与える物は少ないからです。

あれもこれもほしい。しかし男性側が求めることは拒否する。
だから条件があわない。結婚できないとなります。

もう一点は、互いに情報が多すぎることでしょう。
だから相手の欠点ばかり探してしまうのでしょうね。

ユーザーID:1073972506
結婚を急かす人がいなくなった
50代
2014年8月25日 12:30

最大の原因はこれじゃないかと思います。

「早く結婚したら?」は今やセクハラ。
お見合いおばさんは失業。
まわりを見回せば30代40代の独身者がゴロゴロ。

こんな状況だから結婚適齢期(死語?)の女性は安心してしまう。
「このままでいてもいいのよね?」と。
でも10年20年経つと事情が変わって「このままではいられない」になってくるのです。

昔は若い女性にとって「早く結婚しなきゃ」はプレッシャーだった。
そのプレッシャーが取り除かれて楽になったらとたんに非婚化晩婚化が進んだのですからね。
一部の「結婚したくないし、一人で生きて行ける」女性にとっては都合良かったでしょうが、結婚願望のある女性にとっては甘やかしになってしまったのですよね。

ちなみに、トピ主さんの言われる「経済力がついたから」は、男女雇用機会均等法直後はよく言われましたが、現実問題独力で生きて行けるほど経済力のある女性はそんなに多くありません。

ユーザーID:5729734095
同じでは?
プラタナス
2014年8月25日 12:30

>例えば経済のグローバル化で十分な経済力を持てない男性が増えてきたとか、
>お見合い制度の崩壊でコミュニケーション力の低い男性が結婚できなくなった

→十分な経済力を持てない男性とは結婚したくない
→コミュニケーション力の低い男性とは恋愛→結婚に至りにくい

男性が結婚できない理由は、そのまま女性が「結婚したいと思える男性が減っている」という「結婚できない理由」につながるのでは?

ユーザーID:0347184568
出た!一括り
2014年8月25日 12:32

>個別の例というよりは、一般論としてご意見を伺えればと思っています。

結婚って、とってもプライベートなことだから個人個人の問題で、それぞれに理由があると思うんだけど、どうして「一般論」とかで一括りにしたがるのかな?

女性の社会進出が増えた。
家や家族制度の崩壊により「個」としての生き方が認められてきた。
よって、自由恋愛で結婚相手を選べるようになった。
↑戦後の大きな流れはこんな感じじゃないですか?

単純に「結婚したくてもできない女性」って、高望みになりすぎて結婚に腹が括れなくなってるだけの話でしょ?
男性にも言えることだけど、結婚したい気持ちと独身の自由な生活を秤にかけて、自由を取ってるだけだと思いますけどね。

ただ、その秤や乗せる気持ちや自由度は個人個人で違いますから、何をもって「一般論」とするかは不明です。

条件がありすぎて結婚できない人もいれば、相手は誰でもいいみたいに条件がなさすぎて結婚できない人もいます。

故に一括りにはできない問題だと思いますが。

ユーザーID:8448320564
矛盾してるから。
めぇ
2014年8月25日 12:49

私の知り合いに、かなり婚活を頑張っているのに中々結婚までいかない女性がいます。
今年37歳です。

私が思うにその方が結婚できない理由は、
自分の価値以上を相手に求めているからだと思います。

自分の収入が無いのに高収入の人を希望して、
絶世の美女でも無いのにルックス重視です。

そして、高収入を希望してるのに仕事は忙しくない人がいいらしく、
休みの旅に何処かへお出掛けに連れて行けと注文してるみたいです。

色々な現実的出ないことを相手に求めるからじゃないでしょうかね。

ユーザーID:8508890161
交際経験のない独身女性はけっこういます
悠々
2014年8月25日 12:55

悩み相談でも20〜30後半で交際経験なしの女性、結構います。
昔よりも増えたような気がします。

昔はとりあえず若ければ男性に口説かれたし、
遊び人じゃない普通の会社員だって飲み会で後ろの席の女性をナンパしていたし、
男性側も今ほど失敗や挫折を恐れず果敢にアタックしてくれていたので
それなりにカップル成立したものと思われます。

一方、普通に恋愛経験のある女性が望んでも結婚できない理由は
散々語りつくされたテーマなのでいろんな意見が出ると思いますが
私は「案外切羽詰まっていないから」だと思います。

「妻の称号」「ラブラブ新婚生活」「赤ちゃん」がほしいだけで
赤の他人と、実家の誰よりも法的に近い親族になり、
地道な生活を積み上げていくリアルな覚悟までは実はできていない、という感じ。

本気になれば、できるし出会えます。
「いい人がいなくてぇ〜」と条件闘争ばかりのかつての自分は
全く腹が据わっていなかったけど、夢見ることをやめ本腰入れたら
「共に暮らすならこの人しかいない」と思う相手に出会えました。

ユーザーID:5222150144
前提がおかしい
魑魅魍魎
2014年8月25日 12:57

婚活という言葉が話題になっただけで結婚したくてもできない女性が増えたと考えるのはあまりにも短絡的かと思います。

ユーザーID:4387001400
いつでもできるような錯覚
あやか
2014年8月25日 12:58

出会いの手段が増えたので、妥協すればいつでも結婚できるような気がしていたけれど、結果妥協できずにズルズル
というのと、
浮気の手段も増えたので、カップルが長続きしない
というのと、
悪い男性につかまってズルズルののち結婚の難しい年齢になってから別れる
(昔なら責任取るのが当たり前の風潮があったのに今はない)
のあたりでしょうか。

ユーザーID:0751917939
結婚には相手が要りますよね
ハニサックル
2014年8月25日 13:25

私には答えは主さまが書いてらっしゃるように思えます。
女性と付き合えない男性が増えたからですよね。その理由も書いておられます
よね。

ユーザーID:3492735168
「望む」結婚が出来ない女性が増えたと言うことでしょう
ぽいぽい
2014年8月25日 13:25

昔はとにかく結婚するのが当たり前だったので
相手がどんな悪条件でも結婚できないよりは100倍マシとして猫も杓子も結婚したのです。
特に女性の賃金は低く一人で生きていくのは困難だったと思います。
結婚することによって安泰な生活が確保出来る可能性が高かったのです。

今も昔も女性は結婚することにとって生活のランクを上げたいと思うのが普通でしょう。
女性の生活力が殆どゼロに近かった時代なら男性に求められる生活力も今ほど高レベルでなくても差し支えありませんでした。

しかし今は、ゆくゆくは綺麗なマンションか一戸建て、最新の家電、家電に加え携帯も一人一つ以上、子供を望むのなら彼らの習い事代や塾代…。

これらを一人で賄えるほど収入を持てる男性の数が限られていると言うこと。

今まで家事などずっと母親にサポートされており、結婚していきなり家事育児など出来ないし、ぶっちゃけ家事などせずに家に帰ったら充分休息を取って明日の仕事に集中したいと思っている男性が大半だということ。

そして、生活レベルを落としても一緒に暮らせればそれだけで魅力的だという男性とそう思う女性もまた減少してきたのでしょう。

ユーザーID:1030630305
簡単なことです。
電燈虫
2014年8月25日 13:32

結婚したくてもできない男が増えれば、それと同じ数だけの結婚したくてもできない女がうみだされるというだけです。

ユーザーID:2334555601
収入が高い女性と低い男性
りこ
2014年8月25日 13:34

「しようと思えばできるけど、自分の希望にかなう男性がいないだけ」を「結婚できない」という言葉で並び称している人もいると思いますよ。

大学進学率も今は男女同率です。

女性はもともと、収入や学歴などが自分よりも高いパートナーを望む傾向があります。
女性が社会進出し、気が付いたら同等かそれ以上の男性の数が減っていたというのが、未婚化が進んだ理由ですよね。

東大卒の既婚女性の7割が東大卒の男性と結婚しているという統計からも解ります。

片や最近の男性は自分よりも収入が高い女性でも受け入れることができるとのこと。

未婚化を解消するには男性がそうであったように、女性が自分よりもはるか収入が低い男性をも受け入れられるようなることが必要。

でも昔女性の給料が低かったり、無職が多かったのは、女性は家庭にはいるべきという不文律があったから、今の低収入や無職の男性とは事情は違いますね。

男女共同参画の主役は優秀な女性達です。男性の給料を上げないと、未婚化、少子化は止まらないでしょう。

ユーザーID:5337284098
何ででしょうね?
らーめ
2014年8月25日 13:42

結婚観は時代時代で変わりますからね。
今や晩婚が当たり前の時代ですが、一昔前は10代での結婚が当たり前の事もありました。
結婚を支援するおせっかいおばちゃんおじちゃんが必ずいて、沢山の縁談を持って来ると以前ご年配の方にお聞きしました。
まずは結婚に対して動き始める年齢が遅くなったからでしょうね。
若い頃に結婚したいなんて思う人は今の時代少ないですよ。
誰が好き好んで面倒な世界に若くして飛び込むの?楽しい20代を凄し、さあそろそろ結婚と思った時には、おせっかいさんもいないし相談所も案外ふるわない。
結婚したくても出来ないって事になるのかしら。
でも思うのですが、結婚したからといって必ず幸せになる訳じゃないよね?
離婚率を考えたら、結婚したいけど出来ない、どうしよう、私一生独身?と思いながらも充実して過ごす方が幸せなのかもしれませんよ。

ユーザーID:4821117579
男性と同じだと思う
kana
2014年8月25日 13:51

 男性とお付き合いしたことのない女性、結構いますよ。付き合ったとしても、「steady」な関係までは築けていない女性を含めれば男性と同等と思います。ただそれを堂々とは言わず、ごまかしている場合もあるけど。

 コミュニケーション能力が低い…というか、同性同士やビジネスの場でのコミュニケーションはとれるのに、いざ異性と恋愛関係を築くとなるとコミュニケーション力がイマイチだな、と感じる女性は男性と同じ割合だけいると思う。

 あとは経済力ですね。仕事があったり、実家でとりあえず養ってもらえれば、結婚願望はあっても必死にはならないと思う。同居とかバツイチとかオジサンと結婚するくらいなら…ていうね。

 

ユーザーID:6928171346
簡単な算数の問題です
かんな
2014年8月25日 13:51

男性の未婚者が増えれば当然女性の未婚者も増えます。
これが会わせ鏡だという事に気付いて下さい。

国際結婚も以前よりは増えましたがそれでも95%は日本人同士で結婚しています。
こんな中で結婚しない(出来ない)男が増えれば必然的に結婚しない(出来ない)女が増えるのは当たり前です。
残っているのは結婚出来ない理由のある男たちだと
トピ主だって納得しているというわりに
質問そのものが浅はかじゃないでしょうか。

結婚したい女性はなるべく早めに「結婚出来る」男を捕まえておくしかないですね。
アラフォーじゃ一部の運の良い女性を除いて大部分の人が手遅れだと思います。

ユーザーID:5718328995
覚悟がないから
天声人語
2014年8月25日 13:52

自分を棚にあげて、せいぜい5,600万を普通と吐き捨ててる人がいるように、

金、金、金、金、金になってしまってるから婚活してもできない。

ぶらさがり主婦生活こそ普通だと考え

旦那が途中で失業、倒産、病気、事故しても、

がんばって一緒に苦労して歩く「覚悟」がないのです。


結婚は楽して幸せになることではなく

人生修行の形が変わるだけということを知らないから

覚悟が作れないのです。

ユーザーID:2500119686
私の周りでは・・・
はな
2014年8月25日 13:57

40代既婚者です。

いっぱいいますね、したくてもできない人。
1番多いのが、自己評価が高い人。
30代後半で年収1千万以上なきゃーとか、イケメンじゃなきゃ、(←これが一番多い。言ってる本人は、大したことがない)身長がーとかいってます。

2番目はこれは、明らかに結婚向きじゃない人。
(一人が好きとか家事ができないとか、空気読めないとか…)
彼女たちは、彼氏はいますが、結婚の話にはならず。。。悩んでいます。
(逆プロポーズを断られたという人、結構います)

3番目は…縁遠い人。
ご本人には、特に問題があるとは思えないんですが、変に誤解されてたり、奥手だったりですかね。

私の周りの人は大体この3パターンにはまります。
一番多いのは、自己評価が高い人ですねぇ。。。
自分を棚にあげて、相手に求めすぎるがゆえに、需要と供給が合わない。
これはもう、仕方ないと思いますけどね。
縁遠い人は、ご縁さえあればいつでも結婚できると思いますけどね。

ユーザーID:2698096485
答え書いてあるじゃん
ぷよ
2014年8月25日 14:25

>男性の場合なら、十分な経済力を持てない男性が増えてきたとか

結婚は男女でするものです。したがって、一般論的にはこれが答えです。

ユーザーID:3082951107
そもそも「結婚できない」の定義は?
toto
2014年8月25日 14:27

トピ主さんは「結婚できない人」の定義をどう考えているのでしょうか?
「相手を選ばず結婚したいけど誰からも相手にされない人」というのは、男女ともに極少数ですよ。
皆さん誰でもよいわけではなく、ある程度条件を付けるから、条件に合う人から気に入られなくて結婚できないのです。

例えば、男性にある程度の経済力を求める女性は多いと思いますが、その結果条件に合う人から気に入られなくて結婚できないとします。
ただし、その女性も男性の年収が200万でも300万でもよければ結婚できる可能性はあるのでしょうから、この人は「結婚できない人」なのでしょうか?
それとも「条件に合う人と結婚できない」=「結婚しない」となるのでしょうか。

同じように、男性も色々と条件を付けるんですよ。
仮に、何歳でもバツイチ子持ちでも、無職でも病気でも外見も性格も悪くても女なら何でも良いという男性がいたら
収入が悪くてもコミュニケーションが苦手でもさすがに結婚できると思うんですよね。

結婚しないのか結婚出来ないのかの線引きはあいまいだと思います。
結局、理想と現実のギャップが埋まらないから男女ともに独身が増えているんでしょうね

ユーザーID:8152053577
結婚出来ないのではなく
冷凍おにぎり
2014年8月25日 15:23

「結婚しない」、なのではないでしょうか。

いつかは結婚したい、でも良い相手がいないので、結婚を望んでいてもしないまま、アラサーアラフォーになっても独身を続けている、のだと思います。

大学を卒業し社会に出て6〜7年で、30歳目前です。
その年までに結婚相手に巡りあえないと、あっと言う間にアラサー独身の出来上がりです。

今時の女性は、仕事を持って収入は有る、両親は元気で帰れる実家は有るのに、独身時代の生活レベルを落としてまで、魅力を感じない男性と無理に結婚しようとは思ってはいません。

ネットの投稿をみていても、妻達は兼業で子育ても強いられる、姻戚関係の悩みも増えると、とても忙しい生活を送っています。
結婚って、自由な時間やお金が減るのに、望まない相手と我慢して結婚するなら、意味がないってことでしょう。

彼女達は、結婚を望んではいても、切望しているわけではないと思います。

たとえ魅力的な相手が居たとしても、彼らは結婚相手に若い20代ばかりを望むという男性側の傾向も、アラサーアラフォー未婚に拍車をかけていると思いますが。

ユーザーID:5731983854
男性が結婚しないのは理解できるのに?
おやじ
2014年8月25日 15:23

 男性が結婚できなくなるということは、女性も結婚できないということですよ。一夫多妻制が認められない限りそういうことになります。
 男性の収入が少なくなり、妻子を扶養していくことが重圧になっているのです。子どもができれば、当然に妻は収入は少なくなり夫に重圧がかかるのです。同年代の男性の結婚願望が低くなれば、女性は結婚ができなくなる率が高くなる。当然でしょう。
 女性の社会進出が進むのに、社会保障がが整備されないので、子供を生むほどに生活が苦しくなっていく。これじゃ、結婚したくない男性が増えてもしょうがないですね。

ユーザーID:5917046401
トシを取れない社会になったからかなあ
チーバ
2014年8月25日 15:34

人間だれしも、リソース(金、時間、労力、人脈、知識、経験、etc)を
増やそう、自分のところに集めようと必死になりますよね。
でもたぶん、これって人生を生きていく中で
少しずつ変わってくるのが自然だと思うんですね。
自分に集まるリソースをどのように他者にパスしていくか。
興味の中心がそちらに移って行くほうが、たぶん自然。

でも現代は、不況や核家族化でそういうロールモデルを目にする機会が少ない。
いくつになっても若者のように貪欲に生きるのがいい人生だとされる。
たくさん稼ごうという本はいくらでもありますが、
たくさん贈ろうという本はあんまりない。

そういう時代に育ってしまうと、結婚というのは
なかなか理解されにくい営みなんだろうなと思います。
金や時間など、目に見える数字の面では
結婚を契機に低下する可能性が高いですから。

「贈る喜び」を理解してない人に、
どれだけ結婚の良さを説いても無駄なんですよね。

ユーザーID:7601582903
そりゃ
sana
2014年8月25日 15:37

男性が女性に頼ってくるばかりになったからでしょう。

家事や育児ばかりか、最近は女性に経済的依存をする男性が増えました。

結婚はしたい、だけどこう女性にばかり負担が増えて、果たして結婚して幸せになれるのだろうかと、女性は結婚に躊躇するようになった。

ユーザーID:6878703246
自分の周りの人たちですが
むう
2014年8月25日 15:46

自分の周辺にいる人たちの特徴で恐縮ですが
声高に「結婚したいー!」と言っている人たちの特徴は以下です。

正確に言うと結婚して専業主婦になりたい→働くのが嫌
合コンに行きまくるも相手の面子が悪いとあからさまに態度に出る
合コン後、たいがい来ていた面子の悪口を言っている
基本的に会話の内容のほとんどが人の悪口、ひがみ

私も結婚が決まった時「おめでとう」ではなく「マジ!?超むかつく」でした 笑

他人事に喜べない、他人の良いところを見つける能力がない人が結果的に残ってしまうのは必然ですね。
みんながみんなそういうわけではないと思いますが。

ユーザーID:2486734967
どこの統計ですか?
たま
2014年8月25日 15:47

昨今の未婚の人間の増加は知ってますが、「結婚したくても出来ない」「女性」の増加ってのは見たことがないのですが。
30代に年齢を絞るなら出産のリミットという問題があるのでわかりますが、別にこれは今さらですし…

ユーザーID:8314641348
え〜っと…
いつもの人だね
2014年8月25日 15:52

結婚は「男」と「女」がするものですよね。二人でワンセット。

>これが男性の場合なら、例えば経済のグローバル化で十分な経済力を持てない男性が増えてきたとか、
>お見合い制度の崩壊でコミュニケーション力の低い男性が結婚できなくなったとか

じゃあ、そういう男性が増えたから、では。
結婚しない男性の数だけ結婚しない女性の数も増えて当然かと。


>独身女性の場合、男性と違って交際経験のない人というのもほとんどいないでしょうし


交際も「男」と「女」がするもんですよね。二人でワンセット。
交際経験ありの数が女性だけ多いってこともないと思いますが。
アラサ―アラフォー未婚男性ほとんどが「交際経験なし」のデータでもあるんでしょうか。
トピ主さんが男女わけて考える理由がよくわかりません。

したくても出来ない理由など、本人の魅力の問題か、希望と現実の歪みか、
なんとでもいえますよねえ。

ユーザーID:9966398869
素直な疑問ですよね?
miki
2014年8月25日 15:54

もうすぐアラフォー独身女性です。この手の質問って底意地悪いものだったりしますが、トピ主さんの場合は何となく素直な疑問かなと思いました。

ちなみに私は経済力があって結婚願望の薄い女性のカテゴリーに入ると思うのですが、結婚したくないわけではありません。ただ、一人でも楽しくそこそこ贅沢して生きていけるので、自分が満足できる相手(フィーリング、仕事、容姿等)に出会わなければ結婚しなくていいと思っているタイプです。

で、「結婚したくてもできない女性が増えた」のは、女性ばかりがレベルアップしたからかなと思うのですが。ファッションやメイク、習い事などが日本は劇的に発展して、努力すればみなある程度「おしゃれ」「きれい」「多趣味」な素敵な女性になれるんです。だから自己評価が高くなってしまっているのかな。それに対して中レベルの男性はそれほど変化なし+経済力も低下。意識の高い女性のおめがねに叶う人が少ないのですよ。女性が強くなりすぎたのかなと思います。

一つの案ですが、男性ももっと外国経験を増やして意識を高めたり、おしゃれしたり、視野を広げてパワフルにならなくちゃいけないと思います。

ユーザーID:6666539979
レスします
mami
2014年8月25日 16:16

自己評価の高すぎる女性が増えたから。。。

ユーザーID:8056273572
恋愛結婚が普通になったからかな。
うきうきもんち
2014年8月25日 16:37

うーん、個別の例というより一般論、って難しいですね。

どんなふうに分析しても、分析された側は「一般論にすり替えないでくれ」と思うのではないでしょうか。

あえて言うなら、
・昔と違って恋愛結婚が普通になったこと
 (みんながみんな、適齢期までに恋愛して相思相愛になれるとは限らない)
・情報量が増えたこと
 (半径1mに異性がいるとそれだけで恋愛という錯覚に陥る、という状況ではなくなった)
くらいでは?

でも本当に、みんなそれぞれですよ。
私も実家に暮らしていた頃は「何不自由ないから結婚する気にならないのでしょ」と言われていましたが、実際は実家での生活は窮屈きわまりなかったので、そんな分析は当たっていませんでした。

第一、それじゃ結婚ってのは今の生活からの脱出口なのか?って話でしょう?
実際は、幸せな結婚とは、今の生活にも満足して幸せな人がするものだと思います。

ユーザーID:5377512111
一般論?
JUN
2014年8月25日 16:43

したくてもできない・・・といいつつも最近の独身女性(男性も)は
楽しそうで華やかな人多いですよね。
そこがトピ主さんの癪に障るのでしょうか。
何度も似たトピをたてますね。まだ納得のいく答えはみつかりませんか?

>個別の例というよりは、一般論としてご意見を伺えればと思っています。

したいと言いながらも、実はそこまで必死ではない、のかもと思ってます。

ユーザーID:9260038346
いろいろありますが。
すふれ
2014年8月25日 16:51

食べていく手段として結婚する時代ではなくなったので、現在の生活レベルを落としてまでは結婚したくないとか、それほど魅力を感じていない相手と妥協してまで結婚したくないと思ってしまうんでしょう。
それが「結婚したいけど、いい人がいなくて……」という言い方になるのだと思います。
今、30〜40代の男女の親というのはいわゆる団塊の世代が多く、「結婚はするべき」という価値観を持ちながらも、自分が淋しいからというエゴもあって子どもを家から追い出すことはしない。世の中の経済状態とも相まって、子どものほうもパラサイトしていたほうが何かと楽だから、ますます縁遠くなる。。みたいな図式。
あと、家族以外の人を深く愛したり、時にはぶつかったりしながらも密接に関わっていくという関係のとり方が苦手になってきているのかなとも感じます。
パソコンやスマホの登場で人と人の距離感が昔とは変わって、うすーく、ゆるいものになっており、それを心地いいと感じる人が増えている。そういう関係になじんでしまったら、結婚という究極のままならない、そして濃い関係とは相容れなくなってしまうのでは。。。

ユーザーID:1236990094
当然と言えば当然
ふむふむ
2014年8月25日 16:55

>これが男性の場合なら、例えば経済のグローバル化で十分な経済力を持てない男性が増えてきたとか、
>お見合い制度の崩壊でコミュニケーション力の低い男性が結婚できなくなったとか、
>社会環境の変化で説明できる部分が多いので納得できます。

男女の比率はほぼ半々なのですから、男性が余れば同じ数だけ女性も余るのは当然です。

ユーザーID:4851250625
対象層の女性ですが
ふぅ…
2014年8月25日 17:01

う〜ん。そもそも、どうして

>独身女性の場合、男性と違って交際経験のない人というのもほとんどいないでしょうし、

と思うのか分かりません。

私は、しばらく前に30を超えましたが未だに男性とお付き合いをしたことはありません。顔は自分では普通
と思ってるけど、お声がかかったことがない。飲みに誘っても断られたことしかないことから察するに自分
の認識が間違っているのでしょうね。それでも社会人ですから他人に不快感を与えないよう一応小奇麗な恰
好をしているつもりです。性格は内向きで、どちらかというと暗い方かな。友達もいません。職場ではそれ
なりに愛想よくやってます。別に女性ばかりの職場で男性と知り合う機会がないということはありません。
ただ単に私に魅力がないというだけでしょう。

まあ私に交際経験がないからといって世の女性の方々もそういう人が結構いるのでは?と思うのは失礼かも
しれませんが……

私の場合は、mayo様のいう

>お見合い制度の崩壊でコミュニケーション力の低い男性が結婚できなくなった

の女性バージョンかと思われます。

参考になりましたでしょうか?

ユーザーID:6181022121
あ、そうそう追記ですが
ふぅ…
2014年8月25日 17:06

この前も

「ふぅ…さんは、どうして彼氏作らないんですかぁ〜(ニヤニヤ)」

と飲み会の席で絡んできた男性上司をぶん殴ってやりたいと思ったところです。

作りたくて作れるなら、さっさと作っとるわ。

ユーザーID:6181022121
大丈夫?
おっさん
2014年8月25日 17:07

男性が結婚できなくなれば同数の女性が結婚できないに決まってるじゃないないですか。複数回結婚する人は限られるし。

しかもなぜ「男性だけがネガティブな理由で結婚できない」のに「女性はポジティブな理由で結婚できない」と考えるのですか?

「普通に恋愛経験を積んできた女性」の付き合ってきた男性も「普通に恋愛経験を積んできている」のでしょ?

1.その男たちは結婚しちまった のなら、その女性は選ばれなかった女性なのだし
2.その男たちも結婚してない のなら、男性も同様「普通に恋愛経験を積んできた」男性が結婚しない

だけでしょ。単に何でも女性に都合よく考えてるだけじゃないのですか?

ユーザーID:3527803895
偏見に満ちた回答ですが・・・。
名無しのゴンベ
2014年8月25日 17:15

1.間違った平等教育
2.私利私欲に固まった人たち
このような大人に育てられた子供が今、大人になってきている。

結婚したくてもできない女性が増えた=結婚するに値しない男が増えた

とも言えるような気もします。
う〜ん、残念。

ユーザーID:5640663290
qq
みな
2014年8月25日 17:40

経済のグローバル化で単純労働は派遣労働にとってかわられました。

以前、調べた婚活サイトで35−40歳の平均年収は350万でした。
そういう男性とは結婚したくないという女性が多いため結婚難なんです。(年収は350でも正社員がいいとか)

あと農家みたいに年間ほとんど休みなし、親と同居みたいな条件のところも嫁の来てがありません。そういうところが何戸あるかわかりませんがそれ相当数の女性はそれを飲まないと結婚できません。

結婚は椅子取りゲームなんです。そこそこ稼いで性格も良い人を、義親と非同居でというならよっぽど若いうちから頑張らないと結婚は難しい。

誰でもいいなら結婚できますが不幸になりたくないから結婚したくない人が多いんです。もちろん働かなければなりませんが仕事があればその方がいいということなんでしょう。

ユーザーID:9796632174
そもそも
みすと
2014年8月25日 18:07

そもそも論ですが、これほどまでにそれぞれが十人十色の価値観を持っている現代、
結婚してパートナーと添い遂げようという意味が感じられないのではないですか?

子供が欲しくなければ同棲で十分じゃないですか。

ユーザーID:3653111004
女性に依存する男性が増えたからかな
きゃらめる・らて
2014年8月25日 18:31

最近はネットの発達などで、
男性のリアルな本音等が手に取る様に分かるようになりました。

男性は女性に何もかも依存したいんだよね。

結婚したら家事も育児も全て女性にやらせて、挙句経済的にも女性に依存したい。それが男性の本音。ネットを見ればあちこちにそんな独身男性たちの本音が転がっています。

結婚は確かにしたいんだけど、結婚が全て男性に依存されて苦労多きものとなると思うとしたくてもできないです。

女性に依存する男性が増えたことが、結婚したくてもできない女性が増えた原因だと思います。

実際、私も今付き合っている彼氏がいて結婚の話も出てますが、彼は共働き家計同負担を希望しながら家事や育児は殆ど私に任せたいような事を言ってますので、彼の事は好きだけど結婚は躊躇してます。

雑誌や新聞の特集記事に載っていたのですが、最近の20〜30代夫婦の離婚理由で一番多いのが、「共働きで家計は同負担なのに夫が家事も育児も何もしない。」なんだそうです。
こういうのを見るとますます、結婚するのが躊躇われます。本当どうしよう…。

ユーザーID:3020557002
女性より男性の結婚への考え方を考えるべきだろう。
匿名中年男
2014年8月25日 18:36

結婚できない女性をいくら分析しても意味はない。
受け皿となる男性側のことをより深く掘り下げるほうが真理に近づくだろう。

「結婚したくてもできない女性」という言葉は
やはり結婚が1つのゴールであることを感じさせる。
だからこそ、相手への条件に拘る。
結婚してから夫婦で協力して未来を創造していく印象を全く感じない。
(出産や育児によるキャリアの喪失に対する要望という点では理解するが)

一方で、男性は結婚はゴールではない。
キャリアの中断もないし、仕事を含めて社会的な環境は結婚では変わらないから。
よって、結婚の先に夫婦で目指せるものがなければ結婚する価値を見出せない。
共働きで家事も分担なら、一人暮らしする男性にとっては単なる結婚だけのメリットは少ない。
結婚の必要性は「子供を持ちたい」「ずっと暮らしたい女性」といった結婚自体ではない部分。

更に男性を結婚から遠ざけるのは、離婚が当たり前の今、
子供アリでの離婚となったときの親権取得が明らかに不利な点、
社会自体もシンママよりシンパパのほうが更に辛い現状。

十分に男性が逃げ腰になる理由です。結局は見初められない女性は残りやすくなる。

ユーザーID:9021666819
気づいてらっしゃる
もよ
2014年8月25日 19:16

ご自分で答えを書かれていると思いますが。

>経済のグローバル化で十分な経済力を持てない男性が増えてきたとか、
>お見合い制度の崩壊でコミュニケーション力の低い男性が結婚できなくなったとか

これと、

>女性に経済力が付いたから結婚しなくてもよくなった

この両方の理由の組合せからでしょう。

結婚は一人ではできません。
結婚できない男性が増えた結果、結婚したいけど、こういう男性相手なら経済力もあるし独身の方がいいか、と思う女性が増えたのでしょう。
また、独身であることに対する社会的な評価も昔とは変わってきた。
正直、今の女性たちも、相手さえ選ばなければ結婚できると思います。

「結婚できない」という女性のトピやブログ見てみると、「やっぱり嫌だ〜」って人がほとんどですよね?

ユーザーID:1789877245
男女はほぼ同数だから
オーバースウエイ
2014年8月25日 19:18

男性が結婚できないなら、女性も結婚しません。
ほぼ同数なのですから仕方ありません。

ユーザーID:7462518721
相手がいない
そうでもない
2014年8月25日 20:26

 女性だけではなく、男性もだと思いますが?

 多分お互いのミスマッチが発生しているのでは?

ユーザーID:9018834884
一般論
くろねこ
2014年8月25日 20:32

独身の理由は人それぞれだと思います。
従って一般論で語るには少し無理があると感じます。

あえて一般論で考えるなら、昔ほど独身に抵抗がなくなっているからではないでしょうか。
独身の女性たちも楽しそうですし、男性もそれほど結婚しなければという感じにも思えません。
独身、結婚どちらも自由な時代になっていているのではないでしょうか。

トピ主さんの仰る経済的な理由で男性が未婚を選択することもあるかもしれませんが、少なくとも自分の周りは高収入な男性が未婚です。理由は知りませんが。

個人的に感じるのは婚活の弊害ですね。
婚活が一般的になり条件で相手を選ぶことを結婚だと勘違いしている方が多いように思えます。
恋愛をして二人で障害を乗り越えていくべきものを、完成品の異性を選ぶことに躍起になり結果未婚を通してしまう。

本来恋愛で将来の伴侶を見つけられる人が条件にこだわるあまり縁を逃しているのでしょうか。

婚活を否定するつもりはありませんが、婚活ってセカンドチョイスであることを忘れては本末転倒かと思います。

ユーザーID:7531525593
恋愛至上主義、女性の経済的二極分化
すいっち
2014年8月25日 20:37

お見合いなんて恥!
たとえ出会いが婚活でも、そこから恋愛して結婚したんだから、私たちは恋愛結婚よ!

みたいな、事実を理想の自己像のために歪曲することもいとわない、恋愛至上主義が問題かな〜と。

あと、日本の景気の先行きが暗すぎて、経済力を男性に求める女性が増えたのに、不況のせいで日本男性の経済力はガタ落ち、一部の経済力を持った男性に人気が殺到するも、あぶれる女性たちが多数…。

というのもあるかな〜。

経済力がある女性も増えたはず!という主張もありますが、クッキリ二極分化されていて、勉強もせず働くのもいや、というニートもどきの女性陣と、幼いころから勉強を頑張って就職し、高学歴になった女性陣に分かれている。

高学歴女性陣は、周囲の高学歴男性と結婚するけど、ニート陣はなかなか高年収の男性に選ばれないから、いつまでも親の元でのらくら婚活しながら暮らしている。

今まで「普通の御嬢さん陣」にいた女性たちが、どんどんニート陣に転がり落ちている気がするのですが(派遣とかアルバイトとか)、やっぱり親の教育方針の違いが原因なのでしょうかね…。

ユーザーID:9574513116
世の中のレベルが上がっている。
ぽちゃゴロ
2014年8月25日 20:51

最近思うのは、世の中のレベルが昔より上がっているように思います。
虐待のニュースを見るとすると、自分がそういうことをしたらどうしようと思うし。
子供が子供を産んだというコメントをよく耳にしましたが、そうなると精神面で大人にならないと結婚できないわけで。
自分が子供だと感じている人は結婚するのが怖くなってきますよね。
私の場合、精神が大人になったころには子供が産めないだろうからと開き直るしかなかったですが、開き直らない人はもうちょっと婚期を逃しているのではないかなと推測しています。
考えているうちにいい年齢になってしまったり。
昔なら、誰でも結婚するのが普通だったのに。

世の中のレベルが高い人に合わせて変化しているように思えてなりません。
できの悪い人や要領の悪い人に合わせてはくれないのね、と、思ってしまいますね。
子供の人数が減れば減ったで、それに合わせたように予定がねじ込まれ、母親業って何なのかと思ったり。
仕事をすることも求められるようになってきたし。

結婚や出産、育児が楽しいならば結婚したい人も増えると思うのですが。
結婚に対してハードルが高くなっているのもあると思います。

ユーザーID:5282585485
トピ主です
mayo(トピ主)
2014年8月25日 21:55

とても多くのご意見をいただき、ありがとうございます。
よく考えてみると、結婚できない男性がいる分だけ結婚できない女性も出てくるのは
たしかに当たり前といえば当たり前のことでしたね。
私の中で女性は余らないものだという先入観があったので、思い違いをしていたようです。

みなさんのご意見を総合して考えて、私なりにまとめてみました。
まずは女性から選ばれない男性が一定数存在して、恋愛対象から外されそのまま余ってしまう。
しかし選ばれた男性も、複数の女性と付き合ったうえで最後には1人の女性を選んで結婚するので、
椅子取りゲームに敗れて、恋愛どまりの女として余ってしまう女性も出てきてしまう。
だから交際経験すらないような男性と、人並みに恋愛経験を積んだのに結婚できない女性が
アラサーアラフォーになっても独身のまま残ってしまう。

女性が結婚したいと思うような素敵な男性の数は限られているので、
いつか素敵な男性が現れて結婚できると思ってぼんやりしていると、
若いうちから結婚願望の強い女性に持っていかれて、
そのまま結婚できずに終わってしまうということなのですね。(続きます)

ユーザーID:9081488243
トピ主です
mayo(トピ主)
2014年8月25日 21:55

ふと思ったのですが、女は若くなければ結婚できないという言葉は、
昔のような「女はクリスマスケーキ」という意味合いではなく、
いい男は数が少なくて早い者勝ちだからと意味を変えて、現代でも生き残っているのかもしれません。

また結婚できない男女が増えた理由としては、女性が男性に要求する男性像と、
現実で生きている男性の間に大きなミスマッチが起きているのもなるほどと思いました。
昔はほぼ皆婚といえる時代でしたが、お見合いや世間体といった理由以外にも、
昔の男女が異性に求めるものが、今とはもっと違っていたというのもあるかもしれません。
今の若い男女が異性に要求するものと、もっと上の世代の男女が異性に要求していたものは、
ずっと違ったものであるように思えます。

現代の女性は昔の女性と比べ、経済的・社会的な自由を大きく手に入れましたが、
そのせいで結婚して家庭を持ち、子供を産み育てるという
女性として当たり前の幸せが手に入れ難くなってしまったのは、
なんとも皮肉なもので、すごく可哀想だと思います。

ユーザーID:9081488243
40代独身男性がアラフォー女性と結婚
2014年8月25日 22:07

知り合いの40代独身男性が、アラフォー37歳女性と結婚。
なので、少ないかもしれないけど
絶対にないとはいえないです。
この40代の男性は家庭的にちょっと複雑だったので
20代のもと彼女は、受け入れるだけの大きさがなかった。
でも、アラフォーになるとお互い、いろいろな経験を
しているので、譲れないことと、あっさりあきらめることがわかるようになる。
40代男性は、経済力もあり優しかったので、OKになったようです。

ユーザーID:7624953375
経済と結婚願望は強く結び付いていると思います
跳ね馬
2014年8月25日 22:37

ここ5年間ほどは、団塊の世代が定年退職しました。
会社は、数年前から若者達の給料を下げたり、非正規雇用を増やして、団塊の世代の退職金をひねり出しました。

若くて給料を絞られた男性は、非正規雇用も含め、婚活市場に出て来ません。
結婚をあきらめた男性が増えれば、その結婚を希望する女性に影響が及びます。

皮肉にも、結婚が難しかった世代の中には、団塊の世代ジュニア世代も含まれます。
35歳〜42歳くらいでしょうか?

人口の分布と経済は、結びついていますし、ことの他、経済と結婚願望は強く結び付いていると思います。

ユーザーID:1959132707
経済力の無い男、年をとった女
さそり座さよなら
2014年8月25日 22:43

やっぱ安定職についている男性が減ったからでしょう。
不安定では女性の親も許さないから。
10代の交際未経験率70%も気になりますね。勉強とゲームでしょうか。

数は少ないでしょうが高望みばかりする高学歴女性ですが、頭のいい子ができるとは限らないし、うるさいだけで男にとって何のメリットも無いので高望みしなくても余るのは今も昔も同じ。
どちらかのレスにもあった35以降中高年女性が結婚できないのも、男の結婚対象がアラサーまでを望むからでしょうね。
結局今も昔も変わらず、定職が無い男と年のいった女性は余るということですね。周りを見ても実際そうなってますから。

ユーザーID:8519883064
ものすごく単純なんだけど
raum
2014年8月25日 22:44

結婚できない男性が増えれば、当然ながら、同じ人数、結婚できない女性も増えるってだけでしょ?

ユーザーID:2079016137
素朴な疑問携帯からの書き込み
泥水の魚
2014年8月25日 23:07

結婚したくてもできない女性の数字って どうやって出すんだろう 心中の本音を吐露させるアンケートみたいなものがあるのか またはトピ主の直感なのか? 自ら積極的に『結婚したくてもできない』と触れ回る奇特な女性は 少なくとも私の身の回りにはいない

ユーザーID:0969841425
トピ主さんの持論が謎です
ちぃ
2014年8月25日 23:11

>お見合い制度の崩壊でコミュニケーション力の低い男性が結婚できなくなったとか、

これは女性だって一緒かと。私の祖母は結婚するまで祖父と一言も話したことがなかったそうですよ。顔合わせ(?)でも顔を上げることもなかったと言っていましたし。

>独身女性の場合、男性と違って交際経験のない人というのもほとんどいないでしょうし、

男女の比率は大体五分五分なわけで、交際経験のない男性がいるなら交際経験のない女性が同じくらいいてもおかしくないと思いますけど…??


個人的な意見としては、トピ主さんの男性側の結婚できない(orしない)理由が女性側にも当てはまると思っています。
じゃあ女性に経済力がついたからの部分はどうなんだ、ってところはまあ聞きまわったわけではないんですが、会社で婚活中の男性社員が面白いこと言ってましたね。
「共働きが希望で収入は多いほうがいいけど、自分よりは少ないほうがいい」
しかもこれに複数の男性社員(既婚・未婚両方)が賛同してたんですよね。
女性側も、自分より収入の少ない人はちょっと…って思うかもしれませんね。

ユーザーID:1528637571
アラサーは焦っても
marine
2014年8月25日 23:55

昔は40代って初老ですからね・・積極的に婚活とかしなかったんじゃ。
親も40までなら積極的に世話したかもしれないけど、
過ぎると、諦めるんじゃないかなぁ。

ユーザーID:7465687742
結局男は金づる
幻滅
2014年8月26日 0:20

なので、それを自覚した男の非婚率が上がる→
結果女の非婚率も上がる、ですね。

ユーザーID:2368863177
出産が結婚制度と切り離せないから
けろこ
2014年8月26日 0:48

結婚は人間が作り出した制度で、恋愛は本能(生殖という意味だけじゃなく)。
まったく違うものだと思います。
そこを結びつけていたお見合い制度が崩壊したので、結婚できない人が増えるのは当然かと。

出産は、(日本の場合)強力に結婚に結びついています。まだ未婚出産には厳しいし、海外のように事実婚が法的に認められ保護されてるわけでもない。
だから女性は「結婚」という制度を強く強く求めてしまう。出産というのは、多くの女性にとって「自然な願い」ですが、それを達成するには(日本の場合)結婚制度を経なければならない。

これは男性も同じだけど、男性は本質として子どもよりもセックスのほうを強く求めるでしょう。
だからセックスが充足してる場合は、あえて結婚を求めなくてもいい。モテる男性は特に。

恋愛は放っておくと、良い男性から順番に多くの女性が群がる状態になり、相手がいる男性は結婚を焦らなくても良いのに、女性は迫り来る出産リミットに焦って「結婚・結婚!」と目の色を変える。
でも、女性だって生活だけなら結婚しなくても1人で平気だから、ギリギリまでせめぎ合いを続けられる。
そんな状態が現代かな。

ユーザーID:9582213851
すごいなあ、トピ主さん
liar man
2014年8月26日 1:36

もう何年もかけて、
『結婚したくてもできない女性が増えた理由』をずっと探しているんですね。

そうそう、過去のトピックスにも参考になるものがありますので、そちらも併せて見てみたらどうでしょう。

私のお勧めは、2012年5月のトピで
『女性が結婚したくても結婚しにくくなった理由は?』です。

ここのトピで今現在まで付いている皆さんのレスを見ると、どうも↑のトピで出ている皆さん方の意見とそう変わらないようなので。
人々の意見をより多く見れば、よりその理由が何か掴めるかもしれません。


ところでトピ主さんはその理由が分かったところで、結婚したくてもできない女性のために何かしてあげるのでしょうか?
それだけ長い時間をかけて理由を探しているのだから、やはり女性の力に何かなりたいと思っているからのことなのでしょうね?

お優しい人なのですね、トピ主さんは。

ユーザーID:4167177563
結婚できない男が増えた
のの
2014年8月26日 3:03

と、トピ主さんが言ったとおりです。

昔の男性は妻子どもを養える経済力がありましたが、今それを持っている男性は少ないですよね。
かといって家事を半々、イクメンである男性が増えたわけでもない(昔よりは増えましたが)。

低収入で、家事はしない、ブ男でもいいなら、いくらでも結婚できますよ。
でも、今の女性はそこそこの経済力(自分ひとり生きていく程度の年収や兄弟が少ないから親の臑もあるし)を持っているので、妥協してまで結婚したくない。

女性の結婚したいは、友だちに自慢できる程度の男と結婚したいのであって、誰でもいいから結婚したいんじゃないんですよね。

ユーザーID:7137914464
男女とも上方婚思考
マダム
2014年8月26日 7:57

日本経済の悪化で先行き不安定な中、
男女とも結婚で個人的な経済不安を解決したい、
若しくは結婚で更に経済不安が拡大するのを防ぐために、
誰もが「上方婚」を希望するからミスマッチが起こってるのではないですか。

例えば年収250万の独身女性が経済的な庇護を求めて年収400万の男性を希望しても、
年収400万の男性は経済的な先行き不安から年収同程度以上の女性を希望する。
高収入男女だけがスムーズに結婚できる世の中。
かといって低収入同士がくっつくことも無い。

>女性に経済力が付いたから結婚しなくてもよくなった

これはどうかなぁ。経済力は専門職でもない限りついてないでしょ。
知り合いの33歳女性(派遣大手)は経済的不安から必死で婚活してますよ。

彼女の希望は、
定職に就きそこそこの収入
35歳以下
清潔感あり
肥満不可
海外勤務の可能性あり(海外に住みたいから)
外国語堪能
大卒以上
インテリタイプ
英語圏白人男性ならなおよし

なんだそうです。
すごくプライドが高くて、周囲のアドバイスは聞く耳持たず、心配する母親は絶縁。
紹介を頼まれてますが、触らぬ神に祟りなしの心境です。

ユーザーID:3320324785
簡単です
既婚者
2014年8月26日 8:15

えっ?わからないの?簡単ですよ。女は年をとればとるほど賢くなるからです。結婚なんて若気の至りじゃないと出来ませんよ。一方男性は、いくつになっても夢見る少年の部分が消えないで残っているんじゃないでしょうかね。アラサー、アラフォーになって結婚しようと思える女の人も、まだまだ少女の部分が残っているかわいい人なんだと私は思います。ガンバレ女たち!

ユーザーID:9039758283
先送りしてるから
こだま
2014年8月26日 8:18

世間的な風潮が変化し、娘が30近くになっても親が必死で尻を叩かなくなってるからでしょう
自由を楽しみたい、親元にいるのが楽、もっと上の人を手に入れたい等々・・・


まともな会社で正社員であればそれもいいんですが、
女性の大半は非正規で独り立ちできない低収入の為、実家に依存し続け給料の大半を小遣いにする

団塊世代の親は何だかんだでお金をそこそこ持ってますし、
家事は全部母親がやってくれるから楽
親としても独り立ちして所帯を持つ息子より、家庭に残る娘を可愛がる
最悪、介護役兼墓守として期待もする


ただこんな生活は20年も続かないでしょう
現実の問題を先送りにし、親も子供も離れられずに共依存に陥ってるだけです
こうして老々介護一直線の家庭の出来上がりです

ユーザーID:9574138576
何が疑問なのかわからない
うーん
2014年8月26日 9:20

>結婚を望みながらも結婚できない女性

この結婚したいけどできない女性達は誰でもいいから結婚したい女性ではないですよね。収入が低く結婚しても経済的な安定が望めない相手とでも結婚したい女性ってそんなに多くないのでは?トピ主さんもトピ本文に書いてるけど経済力を持てない男性が増えたから自動的に結婚対象が少なくなってしまった女性が結婚できなくなったことに何か不思議がありますか?

ユーザーID:8058146362
2度目のレスです。
ゼロリックこうねり子
2014年8月26日 9:53

一人暮らしができない人が増えたからとレスした者ですが。

私達の世代は就職氷河期で、希望する職種には就けない人がほとんどでした。
なんとか就職した会社では飼い殺しにされる事が多く、20代後半ぐらいでは家庭を持つような基盤が出来ていない男性が多かった。

だから当時の20代後半の男性は、結婚相手を探す、という雰囲気があまり無く、その相手になるであろう20代半ばの女性も、結婚しない人が多かった。
(もう少し年上のバブル入社の男性達はとっくに結婚している)
その女性達が30才ぐらいになる頃は、結婚対象であるはずの2つ3つ年上の男性達は、やっと仕事にあぶらが乗ってきて、そろそろ結婚しようか、と考え始めた。
その時28才ぐらいの男性は、やはり同じようにまだ仕事が半人前。だからその頃25才ぐらいの女性は結婚相手がまだ見つかっていない。その女性達と、30過ぎの男達が結婚してしまった。

残されたのが我々30過ぎの女達でした。
そんなわけで、私の年齢で結婚できていない人は多いです。

私は奇跡的に今の夫と結婚できて幸せにしているのですが。

ユーザーID:4785481193
女性の高学歴化が要因
baubau
2014年8月26日 10:33

男女平等になり女性の高学歴化が進んだことによる結果。
女性の社会進出に伴う生き方の多様化。
家制度の崩壊。
男女の性別的な役割分担の重要さの意識欠如。
高度成長期に労働した親世代の金銭的豊かさ、年金受給も要因。
労働形態が第一次産業から第三次産業へ推移したことにより、多様な労働力が求められ女性の社会進出が進み、女性の意識の変化、晩婚化につながる。
長期的な不景気により結婚後の女性の労働の一般化。
学生時代や家庭で、完全な男女平等で育った男女ともに、
「養う、養われる、家長、妻、大黒柱、夫、嫁」などの言葉の持つ意識が育たないのは当然。
結果、男女ともにパートナーとしての結婚を求めるので、不本意な妥協はしない。
結婚する、結婚しない、
産む、産まないということが、選択の一つになった。
時期を逃した場合は、できないという結果になる。

ユーザーID:3893302583
事実あるのみ
korisu
2014年8月26日 10:39

余計なお世話です〜

未婚40歳女です。

なんだか、自分の知り合いだけを見て、「理由が分かった」とか
決めつけている人がたくさんいるなあ。。。

とくに「実家から出ようとしない人」が結婚していない、みたいな意見があったので
そこは、反論させてください。


実家は東京に近いけど、大学卒業してからずっと都内で一人暮らししています。
もちろん、家事もちゃんとやってます。
親に面倒見てもらってません。(経済的にも)

私の周囲の独身女性は、そういう人が多いですよ。
ニートみたいな人は一人もいないです。

結婚していないことに何か理由があるというよりは
そういう事実があるだけだとおもいます。

ユーザーID:1074072762
条件に合う男性がいなくなったから
ぽっぽ
2014年8月26日 10:47

日本は一夫多妻制じゃないですからね。
結婚市場(この言い方は嫌いですが)に乗れる男性が減れば結婚できない女性が出てくるのは当然じゃないでしょうか?
「付き合う」と「結婚」は全然違います。
「結婚を考えると彼の収入が・・・」という女性は少なくないでしょう。

あと、結婚していないことを責められないっというのもあるでしょうね。
昔はクリスマスケーキなんて言われて、適当な所で妥協したのでしょうが、今はいつかやってくる白馬の王子様を待ち続けることができますから。

経済状況が悪化してから専業主婦を希望する女性が増えているんです。
が、一方で男性の給与は年々下がり、専業主婦を養える男性は限られている。

また、兼業を希望していても、旧態依然とした男性優位の風潮から家事育児が妻の負担になることが多い。
家事育児も平等にやってくれる、また、やる能力を持っている男性となるとこれまた限られている。

まあ、要は需要と共有が一致しないんですよ。

ユーザーID:9705679091
専業主婦になりたがるから
あすか
2014年8月26日 11:08

最近の男性は一馬力の責任を嫌がる人多いです。
なので専業を希望すると結婚しづらいって聞いた事あります。

ユーザーID:7647176629
昔もいました
沙希
2014年8月26日 11:18

40代後半のバツイチの女です。
昭和40年代から60年代まで、都内の駅前商店街で生まれ育ちました。

私が小学生の時でも、商店街の常連客の中には「適齢期を過ぎても独身らしき女性」は大勢いました。
実家の経営する店の常連客の方にも複数名、結婚したいけどできない女性は存在しました。
お買い上げ下さるの品物の内容と個数、ちょっとした日常会話の口振から何となくですが察しが付きました。

当時からトピ主のように「如何して結婚できないんだろうね」と裏で勝手に推論する人はいました。
「好い人の1人もいないの?」と好奇心丸出しで本人に尋ねる人もいました。
でもこの手の人は意外に少数派でした。

当時は、いい年をしても独身の女性の応対は慎重でした。
嫌な言い方ですが、腫れ物に触る的に「そっとして置いてあげよう」「頼まれたら紹介してもよい」の考え方です。

「何で結婚できないの」と聞く人は昔もいました、でも今とは雰囲気がかなり異なります。
プライバシー、人生選択の多様化と言う割には、トピ主の様に陰湿な疑問を態と尋ねるタイプが増えていると思います

ユーザーID:7246704022
思考を進めてみる
回答希望
2014年8月26日 11:19

トピの回答としては多くの方が書いておられるように
「結婚しない・できない男性が増えたから、同様に結婚しない・できない女性が増えた。だって基本、結婚は男女でするものだから」でしょう。
トピ文から察するにトピ主さんは少し偏った見方をされているように感じますが、
それにミスリードされることもなく同様の意見が多いというのはそれが正解なのでは?

で、思考を進めます。
そもそも誰でも結婚した、できた、していたというのが間違いというか、
時代のあだ花というか、特殊なんじゃないでしょうか。
というか、横並びが好きな日本人らしいと言いますか。
その観点から申し上げれば、現代は個性の時代、と言えるのでは?

あ、あとね。「婚活」は、少子化対策をしてるふりをしたい政府と、
「これは金になる!」と思ったマスコミが結託して作り上げた単なる一つの現象にすぎません。
話題には、そりゃなるでしょうが、所詮その程度のものです。

ユーザーID:3845517389
男性が注意深くなった
ぼんやり者
2014年8月26日 11:42

昔はなんとなく結婚して子供ができても、家のことは奥さんが全てやってくれ、仕事をしていれば文句を言われなかった。

今は男女平等、共働きのため、今やっている仕事に加えて、家事をやり子育てに参画しないといけない。

昔のようにぼんやりしていると、変な女の人につかまって一生苦労するかもしれない、ということで、男性の方もじっくりよく考えてお嫁さんを選ぶようになった。

不思議なことに専業主婦がなくなり女性が結婚するメリットはほぼ失われたが、男性にとっても結婚するメリットが見つけにくくなった。

ユーザーID:3261732020
結婚願望を持ったのはいつか、による
サイン
2014年8月26日 11:50

いつごろから結婚を望んだか、によると思います。

若い頃から「将来の夢はおよめさん!」タイプの女性は
20代の頃から恋愛するたび結婚相手として品定めしていたでしょう。
戦略的に恋愛して早々に結婚する。
このタイプで結婚できないのは本人の魅力の問題ですので社会現象関係ありません。

また、30代になってはじめて結婚願望が生まれる女性も少なくないと思います。
それまで結婚願望がないわけですから、いくら恋愛しようと結婚に結び付きはしないでしょう。
本人にその気がないんですから。スタートが遅い分、若い子よりは不利ですね。

恋愛のゴールに結婚がある、というのはトピ主さん個人の価値観です。
全ての人が結婚前提で恋愛しているわけではありません。
トピ主さんがどの世代の人か知りませんが、現代において恋愛は、レジャーのひとつに過ぎません。

まあ、「晩婚化」の理由でなく、「したくても出来ない女性」の理由を聞くあたり、
トピ主さん、ただの性悪だな、という印象です。

ユーザーID:7849166859
すみません、少数派で
へびっこ
2014年8月26日 12:06

トピ主さんのおっしゃる結婚したくてもできないアラフォー女性です。
私の周りで結婚できそうなのにしてない女性の大半は私も含め
恋愛・交際経験がほとんどない、
恋愛・結婚願望がうすい、つまり異性にあまり興味がない人が大半です。
おひとり様ができてかつ趣味仕事が充実していて
そのうえ気が強いのか見た目がダメなのか、男性からアピールもされないし
アピールされても気づかないとか真面目すぎて相手ができないとかそんな感じです。

普通に恋愛経験を積んだ人は遅くても30代前半で結婚してます。
むかしは結婚しないと悪って風潮だったけど、今は独身でも許されるし
お見合い叔母様もおせっかいオジサンもいなくなったので
恋愛に疎い男女を強引に結び付けてくれるものがなくなったのが原因と思います。

ユーザーID:5020832760
市場価値ね〜
五円
2014年8月26日 12:11

>自分の市場価値がわからない女性が多い

私の友人はお洒落で美人で頭もよく仕事も出来て学校を卒業してずっと一流企業で働いてます。収入も男性並み。
ですが、誰もプロポーズしてくれなかった(恋愛経験はあり)のである年齢から一生独身だと言ってます。かたくなにお見合いは嫌だそうです。

私は不美人ですが何故か夫(どらえもんの出木杉君みたいな人です)と縁があり、恋愛結婚しました。
人間的にも出来がいいとはいえずバツイチで職も転々としてます。
市場価値で言えば、私の方が断然低いはずだと思います。
結婚10年以上ですが新婚時代から変わらず仲良いです。昨日もベタベタしてました(笑)夫の頭がおかしいのでしょうか。親も「蓼食う虫も好きずき」などと酷い事を言います。

料理の腕だけは私が上かな。
友人は細かい性格、私はおおざっぱです。
結局縁かなと思います。

ユーザーID:6085717542
自由に選べるようになった結果と「完成品」を求める人の大幅増加
関鰺
2014年8月26日 12:23

選択肢のない時代ならともかく、自由に選べるようになったから、というのが一番大きいんじゃないかな? その上で完成品を選ぶ風潮が蔓延。

この「ダブル欲望」が見事に女性の晩婚化を牽引しているのではないでしょうかね?

そもそも見合い制度が少なくなったのは、人付き合いを嫌って人からの紹介をヨシとしなくなったり、されなくなった顛末でしょう。強制的な結婚も、人権の名の元で排されたはずです。

こうして選択の自由は勝ち得る結果になりました。

けれど、選びたいパイはごく少数。つまり皆が皆「完成品」を求める風潮になった。その結果が
・年収600万以上
・正社員か医師、弁護士を含む専門職
・身長175以上
・大卒以上
・自分と年齢差のない人
・(欲を言えば)イケメン。少なくとも健康体。
を求める事になり、需要と供給がアンバランスになっています。

どれも満たす人なんて、かなり少ないのに、いつまでたっても「白馬の王子様」を求める人が減ってませんよね?

結婚なら
「伸びしろが大きい人」
を選んで、2人が成長できていけるのがいいのに。

女性が結婚できないのは「自由奔放なままに完成品を求める」から、です。

ユーザーID:2377118633
何のかんのと言っても
qr
2014年8月26日 12:26

結局は魅力が無い。これに尽きる。

年齢 容姿 仕事 実家の状況 性格 同居問題 学歴 等々言い出せば切が無いけれど。

ひっくるめて魅力に乏しい。


いやいや女性だけじゃないですよ。結婚できない男も同じ。

ユーザーID:6756013344
経済力では?携帯からの書き込み
ママゴン
2014年8月26日 12:42

女性も働くようになり経済力が出来てきたため、ヘタな男と結婚するよりか独身でいたほうがマシと思うのでは?
働き方が変わってきたからではないでしょうか。昔みたいに男性の稼ぎだけで妻子を養えなくなってますからね。
あとは親との関係、依存関係も影響してると思います。
男性も女性も結婚しづらい時代なのかもしれませんね。

ユーザーID:9636521430
私と同じ位の稼ぎがあって
独女
2014年8月26日 12:57

同じ位家事をしてくれる男性っているのでしょうか?
自分より収入が少ない男性だって、家事は女性がするものと思っている男性の多いこと。
そりゃあ今までは、ほとんどママがやってくれてたからねえ。
「うちの母親は働いていたけど、家事は完璧だった。だから君もできるでしょ。」って感じの男が多いからよ。

ユーザーID:1631636184
???
オフブラック
2014年8月26日 12:59

経済力の問題で結婚できない男性が増えてるとあなた自分で言ってるじゃないですか。
だったら、女性だって結婚できなくなりますよね必然的に。
結婚て一人でするものじゃないし、この国は一夫多妻制じゃないですよ。
男女とも経済力がないと今はやっていけないそういう時代だから
一定の経済力がある男性と結婚できなければ
そりゃ女性は自滅覚悟で低収入な男と妥協して結婚するか、
結婚しないかですよ。
だからみんな必死で婚活して高収入男性探すんでしょ?
何が疑問なのかがわからない。

ユーザーID:8501432109
さてさて
うにどん
2014年8月26日 13:00

「この人と結婚したい」ではなく
「この条件のある人と結婚したい」だから。

あと、情報の多さに翻弄されごちゃごちゃ理由を考え過ぎるから。

ユーザーID:9197213730
時代が変わったから
ムー
2014年8月26日 13:20

30代の私が小さい頃の話ですけど、当時の男性は「所帯を持って始めて一人前」って言われてたんですよね。
所帯を持って家庭を築けないと昇格出来ないとまで言われてた時代です。
だから男性諸君はみんなある一定の年齢になると所帯を持つようにしてたんです。

時代が変わり今や結婚して〜なんて言葉は廃れ、所帯なんて持たなくても昇格に反映しなくなりました。
男性に聞いたのですけど、ある一定の所得を持つと家庭が欲しくなるんだそうです。
男女雇用機会均等の導入で、同じ職を男性と女性で取り合った結果男性の収入が著しく減りましたよね。
そうなると男性は所帯を持ちたくても所帯を持てなくなりました。
じゃあ結婚をしなくてもいいやという考えに男性は到達。結婚しなくても出世に響かないしね。

昔は内気な男女はお節介おばさんが仲人をしてお見合い結婚が出来ましたが、今や結婚自体を望まない男性が増えてます。
女性自身が自分から狩りに行かないと、昔は結婚出来てた層の女性は結婚出来にくくなってます。

女性は魅力のある人から売れていき、自分から狩りに行く人が結婚していきます。
結果受け身の女性が残ったという事です。

ユーザーID:1665276264
母達の不幸
ためらい
2014年8月26日 13:36

アラサーアラフォー女性の母達は
学生時代は発言力もあり、学力優秀な人達がも多かったが
社会にでたら、まだ社会の体制が整っていなかったので
才能、能力があるにもかかわらず専業主婦になる人が多かった

能力を生かしきれない結婚生活に不満を持つ
母達の不幸を見て育ったから
結婚相手に対する条件が厳しくなる

結果
条件に合う男性が少なく、結婚できない
ということになっていると思う

結婚が、(この人と共に苦労するもの)ではなく
(この人がどれだけ私にしてくれるか)を問うものになっている
のが原因で、本人と母の目が厳しすぎるような気がする

ユーザーID:5442944415
簡単に言えば
ラトーヤ
2014年8月26日 14:25

男性が女性と結婚に見切りをつけたからです。

もちろん中には経済力がなくて結婚出来ない男性もいますが、その分女性も結婚出来ない人が増えるのは当然。

男性が見切りをつけた理由は、家制度の崩壊、結婚の義務的意味合いの崩壊、家電の発達や生活利便性の向上など、主に結婚の「必要性」がなくなった面と、女性の男女平等意識の低さ、依存されることへの拒絶、ネット等の普及による女性の本音や本質への嫌悪感など、「感情」の面があるそうです。

女性に経済力が付いても、潜在的な結婚願望は言う程低くなっていません。経済力はあっても、定年まで一人働く覚悟がないんです。その逃げ道を結婚に求めています。経済力があっても、上方婚志向は維持したままです。
また、非正規雇用者や経済的弱者が結婚に人生の安定を求めるのは決まって女性ですが、拒否する男性が増えています。

女性は男性に対して、「男性にとっての結婚のメリット」を提示できなくなったのでしょう。女性に言わせると「結婚出来ない男・しない女」と女性優位に考えがちですが、実際は完全に逆です。婚活市場で溢れているのも結婚出来ない女性です。

ユーザーID:9999711022
男らしくない、女らしくない
華子
2014年8月26日 14:38

男性が男らしくなくなり、女性が女らしくなくなったからではないでしょうか。なかなか異性を感じる相手に巡り会うことが出来ず、情熱に火がつかないからでは?

私自身は一昨年いまの主人に猛烈アタックされ、今年入籍しました。それまで学校でも会社でも海外でも、男性に負けたことはなく、自らリーダーに選ばれ男性を従えるスーパーウーマンと呼ばれる私でしたが、結婚後は毎晩のように主人に求められ、ベッドで組み敷かれているうちに、以前とはすっかり変わってしまいました。海外旅行よりも仕事で成果をあげるよりも、主人に尽くすことが何よりの喜びに。お掃除お料理お洗濯と、こまめに家事をこなし、近居の義母の夕ご飯のしたくまでしているこんな私を、職場や久しぶりに会った友人たちは「結婚して綺麗になった」と誉めて下さいます。自分では、所帯やつれしたように思うのですが(笑)。

男は男らしく、女は女らしく。こう言うと、「らしくって何?」とか屁理屈をこねるひとがいるけど、そういう風にやたら頭で考えすぎのひとが増えちゃった結果、性ホルモンが衰退して、うまく異性を惹きつけられないのではないかしら?

ユーザーID:1024072362
女性に結婚するメリットが少ない
栗きんとん
2014年8月26日 14:38

専業主婦と子供2人以上を私立大学まで進学させて養う経済力を持つ男性が少ない。
ということは、共働きが必須になる。だからといって家事、育児に協力してくれる男性は少ないし、男性の育児休暇が取れる企業は殆ど無いでしょう。
朝早くから、夜中まで必死に働いて子育てしても、最後は子供に面倒見て貰える訳じゃない。というか子供世代も自分達が生きていくのに必死で親の面倒を見る余裕は無い。
結婚したからといって、子供がすぐに出来るとは限らない。不妊治療の辛さやネガティブな考えは小町では山程ありますよ。
結婚相手はまともな人でも、義両親や小姑達との関係に悩む人も小町では鉄板ネタですよね。
加えて、親世代も無理に家から追い出して結婚させようとしない。それなりの経済力があれば、自由気ままに過ごした方が楽なのでしょう。
ネットやSNSの発達により、実際に会わずにコミュニケーションを取る時代になり自分の殻に閉じこもる人が多くなった。というかコミュニケーションの取り方が判らない人が増えたのでは。出会いがあってもそこから先に進めない。進むのが怖いというのもあると思います。

ユーザーID:5925952067
お答えします
なるほどザ日本
2014年8月26日 14:50

人間性よりも年収、
愛情よりも金、
結婚を損得で考える女性が多いためだと思います。

ユーザーID:0614728482
結婚生活が面倒だから。携帯からの書き込み
花散里
2014年8月26日 15:12

今、なんでも金さえあれば色々なサービスが受けられるから、結婚しない男性が増えているから。 炊事・洗濯・掃除全てやってくれます。そんな時代に、出産が確率的に低く、家事もまともに出来ないアラフォー・アラサーの女性に価値は見いだせないでしょう。だから女性の扱いを知らない若い男子が、身体や、年齢に引け目を持っサービス過剰な女性に引っかかり、色々な問題が起こっているように見受けられます。

ユーザーID:9724545166
婚活 情報量が多過ぎる
くみこ
2014年8月26日 15:20

姪っ子がまさに婚活適齢期なので、たまに話を聞くんですが、婚活という名目での情報が多過ぎると思うんですね。

例えば 女子力アップ、スペック、といった言葉。ものすごく踊らされてる気がします。

そんなことをしっかり準備してから、なんて言ってると、あっというまに年月過ぎてるんじゃないかと思います。

ユーザーID:9272160124
独身女性は高望みだから!
MOON
2014年8月26日 15:48

ってレスが欲しいのでしょうか?
まあ、それが原因の人もいるでしょうが、男女共に非婚思考が
高まっているからでしょ。
子供が欲しいって思わなければ、自分の稼ぎを全て自分で
使えますからね。
「所帯を持って一人前!」
なんて偏見も無くなってますから、独身であり続けるデメリットが
少なくなってますから。
今時の家電は優秀ですから、専業主婦がいなくても一人分の家事なら
楽勝ですし。

偏見が入ってますが、かつては独身男女10人ずついたら、ジェンダー等の
問題も含め、非婚思考はそれぞれ1〜2人程度。
だから8〜9人の中でマッチングするから合う確立は高まります。
今は非婚志向が2〜3人、良い人がいなきゃ結婚しなくていいと思っている
人が3〜4人って感じだと思います。
なので、マッチングするのは難しいでしょう。

ユーザーID:8457138490
割り勘のせい
ちび
2014年8月26日 16:00

割り勘が当たり前とされるようになっちゃったからでは?

割り勘の人となんて結婚どころか2度目のデートもイヤだもん。
なのにそれにモヤモヤする女性の方がタカリ呼ばわりされる世の中なんて、そりゃ婚活に後ろ向きにもなりますよ。
結婚して幸せになりたい気持ちはあれど、割り勘するようなケチに当然って顔されたりしたら…もういいや、1人で生きてこう…みたいな。

私は全部おごってくれる年下の彼(現ダンナさん)と出会えてほんっとラッキーです!

ユーザーID:6782968351
では「一般論」を
幸生
2014年8月26日 16:01

団塊の世代と高齢化社会です。

堺屋太一さんが「団塊の世代」と名付けたのは、戦後ベビーブームの昭和22〜24年生まれ。
前後の世代より三割ぐらい多いのです。

結婚する男性の多くは女性より2、3歳年長なので、団塊の世代の男は嫁さんが足りなかった。
女も婿さんが足りなかった。
こうして「30代で独身」の塊ができました。
男は「独身貴族」、女は「キャリアウーマン」。
「25歳はお肌の曲がり角」なんてCMがあったころ、30代の独身女性は小さくなっていました。

次に高齢化社会。
年金も健保も税制も、改正の軸はこの団塊の世代。
「アラサーアラフォーになっても独身の男女」は彼らの子供たちです。
その人たちが高齢者世代になってしまった。

彼らの成長を追いかけて出来上がったあらゆる便利な道具立てで、彼らの子供および孫の世代は、結婚しなくてもあまり不自由を感じなくなった。

本人に経済力がなくても、父母や祖父母にはある。
年金も保険も税制も、そこを庇護するように変わって行く。

以上、結婚せずに済む人が増えた結果「結婚を望みながらも結婚きない女性が増えた」のです。
相手がいないと結婚できませんからね。

ユーザーID:2551798945
思うに
mami
2014年8月26日 16:13

自己評価の低すぎる男性が増えたから。。。

何もかもにもネガティブ思考で、まだ何もしていないうちにどうせ駄目だからとすぐ諦める。
どうせ自分なんて何をやっても無駄とグジグジしながら何の努力もせず、ネットで女性の悪口を言っては鬱憤晴らし。

ただでさえ不況が続き、先行き不安でいっぱいなのに、こんなネガティブ思考の男性と一緒にいたらこちらまでどんよりネガティブになりそうで堪らない。

女性が高収入の男性がいいというのは、志の高さの違いというのも有ります。
このご時世で高収入であり続ける男性というのは、優秀であり、誰よりも努力をしてきています。決して諦めることなく、前向きに生きている人達です。
高収入の男性は自己評価が高いですが、それはそれだけ自分の力を信じているという事。だから自分自身を伸ばしてこれたのでしょう。

でも残念ながら、そういう志の高い男性で独身の人は極僅か。

多く残るのは自己評価の低い、ネガティブ思考の男性ばかり。
結婚そのものはしたいですが、自己評価の低い、ネガティブ思考の男性とはあまり結婚したくはありません。
こんなご時世だからこそ、少しでも前を向いて頑張り合いたい。

ユーザーID:1360747579
男の意識は変わらない、女性は変わった
晩婚
2014年8月26日 17:27

40代既婚男です。

トピ主がどういう人か全くわかりませんが、

・働く女性が増えて、家事・育児の負担を男にも求めるようになった
 ⇒女性の男性に対する様々な要求水準があがった

ことが大きな原因ではないでしょうか?

昨今の女性の「結婚したい」は「自分の理想とする男性がいれば結婚したい」ですから。

とある男性のレスにあったのですが、

>共働きで家事も分担なら、一人暮らしする男性にとっては単なる結婚だけのメリットは少ない

ですよ。今でも男の意識は。

共働きでも、家事分担したくない!と言っているわけですから。
そりゃニーズが合いませんわな。

家事すら分担しない男が、子どもができて育児分担すると思う?
専業主婦を養えるだけの収入がある男は減っているし。

ネットにもたくさんあるじゃないですか。独身、既婚にかかわらず、「なぜ家事(育児)を男がしなくちゃいけないのか?」みたいな男の書き込みが。

男の意識が変わらず、女性だけ意識が変わっているのだから、非婚率は男女ともにこれからも上がっていきますよ。

ユーザーID:8042596190
可哀想?携帯からの書き込み
女性ですが
2014年8月26日 17:30

私は人生における選択肢が増えて良かったと思います。
結婚して出産して主婦になるしかほぼ選択肢がなかった時代より独身も選べるし結婚したい女性は結婚も選べる。
自分が自立していれば結婚がうまくいかなかったら離婚を選択も出来る。旦那に浮気されたり暴力をふるわれても結婚生活を維持しないと生活出来なかった時代より今の方がよっぽど良いですよ。
本気で結婚したい女性ならあれこれ選ばなければ結婚出来ますし。
可哀想だなんてまったく思いません。

ユーザーID:1957106884
偏見に満ち溢れてますね
2014年8月26日 18:08

>結婚して家庭を持ち、子供を産み育てるという女性として当たり前の幸せ〜可哀想だと思います。

だいぶ偏見に満ち溢れた意見ですね

幸せの形なんて人それぞれかと思います
大体、「結婚したくてもできない」のではなく、「結婚しない」女性も増えただけの話でしょう?

結婚して育児するよりも他の事の方が魅力的だと考えているから「結婚しない」だけでしょう?

世の中の女性すべてが「女性は家庭に入り〜」等と言ったプロトタイプな思考を持っているわけではありません

トピ主は結局、独身女性を見下したいだけに勝手にそう考え結論付けたようにしか思えないのですがいかがですか?

私自身既婚子持ち女性ですが独身の方よりも幸せだ、女性は家庭に入り育児をするのが最大の幸せだと上から目線で考えたことはありません

他人の生き方を好き勝手に邪推する位ヒマがあるトピ主は幸せ、ということでよろしいのではないでしょうか

ユーザーID:4928507196
本当に気の毒な人たちですね〜
独身女性
2014年8月26日 19:21

ずっと、どういう意図のトピ文かと思ってましたが、

>結婚して家庭を持ち、子供を産み育てるという
女性として当たり前の幸せが手に入れ難くなってしまったのは、
なんとも皮肉なもので、すごく可哀想だと思います。
 
 
これを言いたかったんですね、結婚もできずに「可哀想な人だ」と。
 
そうですね、女性として『当たり前の幸せ』を手に入れられなかったんですから、気の毒で可哀想な人たちなのは間違いないですね。

 
で? 
 

トピ主はもっともっと自分を誇ってください。
「私は魅力的な女性だったので、普通に男性から求婚されて結婚もしたし、
結婚したら子供も普通にできたし、産んで育てる喜びを知り、
益々女性としての幅も備わった」と。誰もそれを否定しませんよ。 
 
私はトピ主が羨ましいです。 

これからもどんどん、独身者を上から見てください、私は国に貢献したのよ!と。 
そうしたらトピ主はずっと幸せ(優越感)を感じていられるはずだから。 
 

なんだか、よくわからないけど、がんばれ!!

ユーザーID:0986486888
だからなぜ
ふぅ…
2014年8月26日 19:36

男性は交際経験すらないけど、女性は人並みに恋愛経験を積んでることになってるんですか笑

そこだけは、トピ主様の譲れないポイントだということは分かりましたが。

ユーザーID:6181022121
のんびりしすぎ
ざくろ
2014年8月26日 20:00

29歳になった実家住みのパート女性が、そろそろ婚活しますといいました。
理想は専業主婦で、ナチュラルな生活がしたいそうです。


30年前だと、それは22,3歳の女性のセリフだったのです。


意識は変わっていますが、人間の体はそれほど変わっていません。
やはり、20代はきれいで魅力的です。男も女もです。

子供を作ることを考えても、年齢の壁はあります。

やはり、20代で結婚を意識するのが賢いことだと思います。
うちの息子には、そう言い聞かせて育てています。

ユーザーID:2651654120
誤った「現実主義」と「格付けバトル」
メタル
2014年8月26日 20:53

よく女性は「現実主義だから結婚相手の男性の年収を重視する」と言われます。
そして男性の年収が下がりつつある昨今、未婚率が高まっているとのことです。

確かに、それは現象としては正しいのですが、そもそも男性に経済力が無ければ本当に結婚はしてはいけない、あるいは絶対に無理なことなのでしょうか。

そうではないでしょう。

一生独身で過ごすよりは(またその危険を冒すよりは)、経済力が低くても好相性や恋愛感情が得られる男性と結婚して、その上で、夫婦で生活が上向くように努力すればいいはずで、それこそが本当の現実主義です。

残念ながら、最近の世の女性はそうは考え無いようで(考えられなくなったようで)、延々と条件の良い男性を求めて交際(結婚)を先延ばししているのだと思います。

つまり経済状況そのものよりも、誤った経済感覚が世の女性に膾炙していることが直接の原因かと思います。

あと推測ですが世の女性に「経済力の高い男性に好かれた女=ランクの高い女」「低い男に好かれた女=低ランクの女」という潜在意識があるのではないでしょうか。

つまり女同士の「格付けバトル」に負けるのが嫌なんだと思いますよ。

ユーザーID:3164031944
トピ主にとって…
兼業主婦
2014年8月26日 21:09

何度も似たトピをたて、結局のまとめが

独身=選ばれなかった人達

というのは、トピ主が毎度繰り広げる持論で、もうこれが言いたくて
仕方がないのはよくわかりましたけども、
トピ主が十分哀れな現状なんだなということも伺いしれてしまいますので
この辺で違う事でも考えてみてはいかがでしょう。
あなたが唯一誇れるのは結婚出来たことだけですか?
趣味を見つけて、視野を広げると楽しい人生が待ってますよ。
独身男女を見下して、楽しむあなたは誰ですか?

ユーザーID:8754946716
やっぱ、男性の経済力の低下が原因
えれな
2014年8月26日 21:16

今や独身男性の半分が年収200万未満、非正規、フリーターやニート。

結婚適齢期の独身男性の平均年収が250〜280万だそうですから、
極僅かの高収入男性が全て売れてしまったら、女性は結婚を諦めます。

低年収の男性と結婚して、家事や育児を全てやらされて、多分夫親の介護もやらされ、おまけに旦那の介護までやらなきゃいけないかも←夫婦間の介護は妻が夫を介護する方が2倍も多いし、その上経済的依存までされたら…、そんな拷問のような結婚、絶対に嫌ですもん。

ユーザーID:3253336062
一般論では語れないのでは?
40sai
2014年8月26日 21:35

こんなに情報が増え、様々な価値観がありふれている時代で、結婚できない女性について一般論で語ることはできないと思いますが・・・。

トピ主さん、他人のことなんてどうでもよくないと思いませんか?

ユーザーID:9795073333
女性の社会進出に一票
ざらめ
2014年8月26日 21:49

以前は「男性は仕事、女性は家事育児」が当たり前で、女性が社会に進出することは難しい時代だったから、幸せになるために結婚するというよりも、生きていくために結婚するしかなかったという人が、今よりずっと多かったように思います。女性の将来の選択肢が結婚ほぼ一択だった時代は、大半の女性は相手の容姿とか年収とか高望みできる立場じゃなかったでしょうから、現代だったら結婚できなさそうな男性も結婚できたんじゃないでしょうか。

現代は女性も社会進出を果たし、結婚しなくても生きていけるようになったから、生きていくために結婚する人が減った結果なのかなと。

私は恋愛結婚でしたが、私自身が生涯続けられるライフワークと呼べる仕事を持っているので、それを理解して応援してくれる人であることが結婚の条件でした。仕事をやめて家事に専念しろというような人であれば結婚していなかったと思います。そういう女性も増えたんじゃないでしょうか。

ユーザーID:5577245546
すごい・・・
ムッタ
2014年8月26日 21:49

>みなさんのご意見を総合して考えて、私なりにまとめてみました。
>交際経験すらないような男性と、人並みに恋愛経験を積んだのに結婚できない女性が
>アラサーアラフォーになっても独身のまま残ってしまう


どこをどう読んでまとめたらそうなった!?
トピ主さん、足し算引き算も出来ないようだから、まああれかなとは思ってましたがこれほどとは。
女性にもそうですか、特に男性に失礼すぎやしませんか。
これが一般論ですか??
あーびっくり。

ユーザーID:5291122808
「昔は良かった」という勘違い
ニャン=ニャカニャン
2014年8月26日 21:55

子持ちで既婚のアラフォー女です。
ちょっと反論書きまーす。

>昔はほぼ皆婚といえる時代でした

>現代の女性は昔の女性と比べ、経済的・社会的な自由を大きく手に入れましたが、
>そのせいで結婚して家庭を持ち、子供を産み育てるという
>女性として当たり前の幸せが手に入れ難くなってしまったのは、
>なんとも皮肉なもので、すごく可哀想だと思います。

主様が「かわいそう」思うのは自由ですけどね。
でも、「ほぼ皆婚」の時代の女性が皆幸せだったかというとそうではないでしょう。

よく知らない男と世間体や口減らしのために結婚させられ、心通わせる人はゼロ、舅&姑&配偶者からはお手伝いさんのようにこき使われて一生を終えた女性も多かったと思いますよ。
「結婚出来ない女性」のうちのいくらかは、そういう不幸な結婚から逃れることが出来た幸せな人とういう見方もできます。

肝心の
>結婚したくてもできない女性が増えた理由は?
ですが、

・身の程知らずの高望み。
・ただただ機会を逃した。

この2種類だと思います。

ユーザーID:1630882637
やっぱりですね
牛が多数いる
2014年8月26日 22:29

単に独身女性を「すごく可哀想」と見下したいだけのトピックでしたね。
「余る筈のない女性が余ってる。フ・シ・ギ」って??
大丈夫ですよ。可哀想かもしれませんが、「すごく可哀想」ではないでしょう。
独身女性もmayoさんから気の毒がられるは多分、心外です。
結婚してる私が読んでも気分良くないですから。
ついでに、結婚出来ない男性も絶対に大きなお世話と思ってるでしょう。
男性も誰とでもいいから結婚したい訳じゃないですよ。
それぞれに選択権があります。

ユーザーID:7001972086
男が自分に価値を見出せなくなってしまったから
JOY
2014年8月26日 22:44

女性にとって「男は金蔓」ねえ…。

でもまあ確かに、男性から経済力をとってしまうと一体何が残るのでしょうかね? 

経済力のない男性に何の価値があるというのだろうか。そこを突かれると答えようがない。だから経済力のない男性は結婚から逃げるしかない。

男性自身が己に価値を見出せなくなっているのだから、女性が経済力のない男性と結婚したがらないのは無理もない。

ユーザーID:7159066195
当たり前、と言われて
ももじろう
2014年8月26日 22:45

ちょっとカチンときたのかな?

>現代の女性は昔の女性と比べ、経済的・社会的な自由を大きく手に入れましたが、
>そのせいで結婚して家庭を持ち、子供を産み育てるという
>女性として当たり前の幸せが手に入れ難くなってしまったのは、
>なんとも皮肉なもので、すごく可哀想だと思います。

ちなみに。
男性に対しては、結婚して家庭を持ち、子供をもち自分のDNAを後世に遺すという男性として当たり前の偉業が残せなくなったのは凄く可哀想だと思いませんか?
しかも、女性は昔と比べて経済力と自由を手にしてる。
一方男性は、手に入るのは自由だけ。
手に入れていたものがなくなりこそすれ、過去に手に入らなかったものもそのままです。
女性以上に可哀想だと思うのですが・・・・

女性目線から言うと、男性が経済的にも精神的にもひ弱になり、結婚するに値しなくなってしまったのはとても残念です。
もう少し男性がしっかりしていれば結婚を選ぶ女性も増えたでしょうにね。

ユーザーID:1789877245
私もそう思ったのですが
行き遅れ万丈
2014年8月26日 23:16

>「養う、養われる、家長、妻、大黒柱、夫、嫁」などの言葉の持つ意識が育たないのは当然。

それが正しいなら婚活に熱心な女性が非常に沢山いる事実に矛盾します。

>また、兼業を希望していても、旧態依然とした男性優位の風潮から家事育児が妻の負担になることが多い。
>家事育児も平等にやってくれる、また、やる能力を持っている男性となるとこれまた限られている。

それが正しいならイクメンや料理男子という言葉が浸透した事実に矛盾します。

>なんとか就職した会社では飼い殺しにされる事が多く

氷河期入社は雇い控えやリストラの時期でもあり、企業に社員を飼い殺しにする余裕なんて無かった事実に矛盾します。

>経済力を持てない男性が増えたから

それ自体は正しいのでしょうが、それが理由なら独身男性の多くが経済力があっても結婚したくないという事実に矛盾します。

>女は年をとればとるほど賢くなるからです。

その理屈なら男性も年齢を重ねるのだから賢くなって然るべきですし、また実際賢くなっています。
また20代女性と40代女性とで結婚できない理由や経済力のない理由に違いが殆どないことにも矛盾します。

ユーザーID:1555407421
ゼロリックこうねり子さんに同意。
かにくね
2014年8月26日 23:16

何才の時も、どんな世代の人からも、需要が無かった世代です。
モテキが無かった世代と言えば良いかな。
遊ばれただけの世代と言うべきか?

ユーザーID:1135180224
ん?
パイン
2014年8月26日 23:32

ご自分で答えを出されてますよ?

≫例えば経済のグローバル化で十分な経済力を持てない
≫男性が増えてきたとか、お見合い制度の崩壊で
≫コミュニケーション力の低い男性が結婚できなくなったとか、
≫社会環境の変化で説明できる部分が多いので納得できます。

結婚は男女がするものなので、片方がダメなら成立しませんよね?
上記の理由で男性が結婚しないなら、女性は何と結婚したらいいのですか?

私は既婚者ですが、独身女性が子供を産み育てる幸せを
味わえないのが不幸だとは思いません。
私の周りには子供を持たないと決めてる夫婦が多いです。
私も子供はいません。

トピ主様、かなりお年をめした方なのでしょうか?
ご自身が幸せなら良いじゃないですか。
友達の独身女性は「定年までに一億貯めて遊び回る。
パートナーができたら嬉しいけど仕事が楽しいから、
恋人とか内縁でいいかな。子供はいらない」そうです。
都内のタワーマンションを即金で買って住んでます。

隣の芝生は青いですね。

ユーザーID:1400808810
トピ主さんって
はと
2014年8月26日 23:42

「女性の幸せって結婚して家庭を持ち、子供」
女性の幸せってそれだけなの?
幸せって他人が、決めるものではなく本人が、決めるもの。
結婚前に不妊かもって悩んでいる人だっている。そういう人はどうするの?

元婚約者は、契約社員でした。
親子揃って「共働き家計同負担で家事や育児は家事は、女の仕事だから」って言いましたよ。それでも結婚するべきですか?女性の考えうんぬんの前に男性の意識を変えることですよ。

ユーザーID:5836242043
結婚したがる理由は女性の方が多い
アイシャ
2014年8月26日 23:50

このトピでは「結婚できない男性」と「結婚しない女性」の図式にしたがる女性が多いようですが、現実は逆です。

女性に経済力が付いたことは、実はそれほど影響はないと思います。一人で食べていけるだけの経済力があっても、生涯自力で稼いで生きていくだけの気概がありません。男性ほど簡単に「結婚できない人生」を受け入れられない女性が未だ大半だと思います。

また、結婚で経済的メリットを得られるのもほとんど女性のみ。経済力のない女性にとって、結婚できるかどうかは生活のかかった深刻な問題です。

一方、男性にとって恋愛や結婚、女性そのものの価値は、もはや女性が思っているほど高くありません。私は結婚相談所に勤務していますが、女性と男性では結婚に対する執着心が全く違います。女性は結婚を目的視しているのに対し、男性は「いい人がいれば」程度。結婚しない人生も最初から視野に入れています。婚活市場で女性不足なのは、地方の農魚村部くらいのものでしょう。

家制度の崩壊以降、子供を欲しがる男性の数も減少し、家電やコンビニ等の発達もあり、男性にとって結婚の必要性は年々下がっています。

ユーザーID:9286229796
椅子取りゲーム
早雲
2014年8月27日 0:00

女性は現実的ですから
結婚向きの素敵な男性は早く売れちゃうんですよ。

20代で、男性を見る目も行動力もある女性が、少数の素敵な20代男性をさっさと奪ってしまうんです。

よく聞くじゃないですか。「いいなと思った人はみんな既婚者だった」って。
トピ主さんの椅子取りゲームという言葉に納得です。

女性は「青田買い」をしますが、男性はしません。
いくつになってもその気になれば若い女性と結婚できると思っているからでしょう。

ですので一部出遅れた女性が残ってしまう訳です。
でもだからって妥協したくない。大変な思いをするような結婚なら今のままの方がいい。
歳と共に現実がどんどん見えてくるから余計にそう思うのだと思います。

私の周りでも30〜40代女性未婚で素敵な人は結構いますが、逆に男性では…ですね。
年下を狙ったらどうかな、と個人的には思います。

ユーザーID:9964854307
女性の声に応えて、男性が社会が変わった結果
ハバネロ
2014年8月27日 0:03

バブルの時代に、「結婚しない女、結婚できない男」が喧伝されたね。
あの頃、女性オピニオンリーダーが「女性は結婚にこだわらない新しい生き方を歩み始めている。男性諸君も女性の変化に対応して変わらなくてはいけない。」と盛んに主張していた。

それ以前は、ほとんどの男性が「結婚しなければならない」と思い、周囲も「男は結婚しなければ、一人前じゃない。信用に値しない。」と思っていて、事実殆どの男性が結婚できていた。
それが、十分な経済力があり真っ当な生き方をしていても、容姿に難があったり一人息子だったため結婚できない男性が続出した。
周囲も「結婚できない=社会人として失格」とは短絡的には考えなくなり、男性自身も「結婚しなければならない」という呪縛から解き放たれ、自由な生き方ができるようになった。

それが現在の女性の結婚難の原因のひとつだね。

ユーザーID:1448545758
個人的には
ohana
2014年8月27日 0:13

圧倒的に女性の方が「結婚したくてもできない」が多いと思います。

男性にとっての結婚の旨みは子供を持てること以外、もうほとんどありませんよね。女性に合わせると下方婚を受け入れることとなり、豊かな生活を選ぶのであれば、結婚しない方がはるかにいい。そういう男性が増えています。

もちろん女性も経済力があれば同じですが、体力的、精神的に、一生一人で自分の生活を維持しなければならない不安は、男性の比ではないでしょう。何より、周囲と比べて自分の幸せを測りがちな女性が、結婚しない人生、子供のいない人生をそうそう受け入れられるとは思えません。男性にはないであろう、既婚女性や子供のいる女性への劣等感を持たず、自分の人生を謳歌できる女性って、そんなに多くはないのでは。

結果、結婚しない男性が増えたことで、相対的に結婚したいけど出来ない女性も増えている。それと女性の場合、出産可能な年齢を超えると市場価値が一気に暴落します。概ね35歳辺りが境目だと思いますが、それと同年代の男性は出産可能な年齢の女性と結婚できないなら、結婚しない人生を選び始めます。
このあたりが大きいのでは。

ユーザーID:6205581971
私がメインで養ってもいいのに選んでもらえません
アサコ
2014年8月27日 0:29

容姿は普通(と自分で思うくらいだと実際はそれ以下なのかも)
短大卒
正規雇用(介護的なもの)でずっと働いています
生まれてこのかたずっと両親と同居
30歳くらいからずっと婚活していて現在44歳

もう数年、
夫がバイトでも夫実家と同居でもそして介護があっても
とにかく結婚できればいい!という気持ちで探しています
でも、結婚できません
選んでもらえません
確かに魅力は特に無いかもしれません
明るさはとりえだと言われますし自分でもそう思ってますが
妻としての求められ方じゃないのだと思います

ここでも現実でもそうですが
経済力があるからなんだという感じが自分でもしています
結婚できないことを認めない女性は多いです
あえてしないのだ、と
でもそういうことを言う女性に限って
魅力がかけらも無い女性であることは全人類が知っていると思います

ネットの功績は偉大だと思います
恥知らずな女性たちを選ばなくなった男性が増えたわけですから

そして私もそのうちの1人なだけということです

ユーザーID:6543086487
結婚で生じる変化を受け入れられない。
大トロはイヤ
2014年8月27日 0:29

生活水準が落ちる。
親にやってもらっていた家事炊事を自分でしなくてはいけない、
自由がなくなる。

結婚を望んでもそういったことを受け入れられないからでは?

ユーザーID:5988628275
女性から選ばれない男性ですが・・
結婚できない男代表
2014年8月27日 0:47

貴方が長年研究された、結婚できない男女の考察はなるほどと思います。
一つ疑問なのですが、貴方はそれを知って何を得られたのでしょうか?
何を求めてそれを長年研究されたのでしょうか?
男性より女性が優位になった満足感ですか?それとも結婚できない人に対する優越感でしょうか?
貴方がおっしゃる一定数の女性に選ばれない男性にもそれぞれの人生のドラマがあり、何かの目標を見つけて人生を楽しんでいます。皆が皆女性を求めている訳ではありません。
私も女性とは縁がありませんが仕事と趣味に充実してそれなりに満足しています。
逆に貴方のように人の生き方を平気であざ笑う女性とは関わりたいと思わないし、選ばれたいとも思いません。
最近はこういう女性多いですね。男性の非婚化も当然と思えます。

ユーザーID:3173559898
ぷっ
はいはい
2014年8月27日 1:05

女性として当たり前の幸せが手に入れ難くなってしまったのは、
なんとも皮肉なもので、すごく可哀想だと思います。

当たり前=結婚して家庭を持ち、子供を産み育てる
なんだね?
狭い!!狭いよ〜。
いやびっくりするくらい狭い。

若いんだろうな〜、ぼくは…。

ユーザーID:5104450273
女性はマスコミに踊らされ過ぎ
代理店
2014年8月27日 1:07

よーく考えましょう。

僅か二十数年前のバブル期、当時男性はアッシーだのメッシーだの、女性にお金を使うことがステータスでした。ところがバブルが弾け不景気になった途端、男性が最初に切り捨てたのは女性。それまで恋愛も結婚も女性が「選ぶ側」だったのが、あっという間に逆転し、今女性の間では「婚活」なんてものが一般的になっています。おかしいと思わないんですか?

今の男性に妻子を養う経済力がない。その理由を女性は全然分かっていませんよね。当然不景気もありますが、本当にそれだけだと思っているのでしょうか。

女性は社会や経済に余りにも無知すぎるから、マスコミにいいように利用されているんですよ。バブルまでは選ぶ側だったのに、たった20年後の今では選ぶどころか、婚活しなければ結婚できない。それを「妻子を養えない男性が情けないから」と女性の自尊心を満たす言い訳だけ与えられて、結局割を食わされていることに気付きもしない。

結婚したくてもできない女性が増えたのは、男性がマスコミの作った風潮に「NO」を突きつけ、女性や結婚に見切りをつけたからです。そして未だマスコミの風潮に乗せられているのが、女性です。

ユーザーID:5416221684
30代男性の
普通の男性
2014年8月27日 1:24

正規雇用者の7割は結婚、もしくは結婚経験アリ。

非正規雇用者の場合は結婚してるのは3割のみ。しかも、非正規雇用は増えるばかり。

これほどわかりやすい数字はないと思います。少子化も当然ですね。

ユーザーID:5745427748
結婚が女の幸せではないから
もふもふ
2014年8月27日 1:35

家事や育児の全てを女性に担わす上に、
経済的な依存まで男性が女性にするようになった。

さらに、今でも介護の7割以上を担っているのは女性。
おまけに男性の方が平均寿命が短いから、
旦那の介護まで妻がしなきゃならない。

結婚はしたいといえばしたいんだけど、
女性の苦労が圧倒的に多そうで、
苦労は嫌だという気持ちが上回り、結婚にどうも前向きになれない。

それに生涯独身女性よりも、
夫と離別・死別した女性の方が貧困率がかなり高いそうですし、
こんな先行き不安な世の中で結婚すれば安泰ということもなくなってきてますので、
女性は結婚したくてもできないのではないでしょうか。

ユーザーID:4381563337
男女のあいだで価値観のズレができお互い譲らないから
PONTA
2014年8月27日 1:42

男性=経済力がなければ、女性に働いて欲しい自分親と同居して家事は母親と分担してやってくれたらありがたい。そうすれば、自分は楽でいられる。

女性=経済力がなければ、私は働くが私の親の近くに住んで自分親に助けてもらいたい。旦那の家との同居はいや。地獄が待ってるから。

男性=経済力があれば独身貴族の方が美味しい

女性=経済力があれば独身貴族の方が美味しい

お互いがエゴイストになったからなのでは?爆笑問題の太田さんの夫婦は理想的ですね。それぞれの親のことを大切に思って、嫁なんだから俺の親のことだけ考えろとか太田光さんはいいませんし、太田さんの妻も 私の親もあなたの親も面倒みたい。

このふたりはお互い助け合って、対等ですね、ま、仕事も分担してやってるし。
こういう夫婦が増えればいいと思いますがね。田舎では男性側がエゴが強く都会では女性側がエゴが強いのでしょうかね。どうでしょ?

ユーザーID:7826599397
見方が偏っていますね。
2014年8月27日 3:07

> 私の中で女性は余らないものだという先入観があったので、思い違いをしていたようです。

トピ主さんが思い違いをしているのは、女性が優位と “決めつけている” ことです。

> まずは女性から選ばれない男性が一定数存在して、恋愛対象から外されそのまま余ってしまう。

これは女性も同じです。 「男性から選ばれない女性が一定数存在して、恋愛対象から外されそのまま余ってしまう」 のです。

> 人並みに恋愛経験を積んだのに結婚できない女性が

女性は相手が恋愛対象で無ければ肉体関係になれませんが、男性は相手が恋愛対象で無くても肉体関係にはなれます。 女性は恋愛相手と思っていても、相手の男性は “性欲のはけ口” としか思っていないというのは結構多いです。 そういう男性達といくら肉体関係になっても、恋愛経験とは言えないでしょう。

いろんなケースがありますので、偏った見方ばかりしていては、物事をきちんと捉えることは出来ませんよ。

ユーザーID:1052033539
トピ主さんこそお可哀そう
アラフィフ
2014年8月27日 5:14

この時代に、結婚や子供が女性として当たり前の幸せとは…。
トピ主さんて、おばあちゃんですか?
現代は、幸せの選択肢は広がっているんですよ。

結婚や子供だけが幸せじゃないんです。
もちろん、それも幸せのひとつの形であることは確かです。

当たり前の幸せだからと妥協して結婚する必要なんて皆無です。
経済的に自分で生きていけないと、妥協は必要ですが。

独身女性でキラキラ輝いている人が周りにいないんでしょうか?
狭い世界でお可哀そうです。

ユーザーID:0720255305
昔は体が大人になれば結婚出産が当たり前だった
pan
2014年8月27日 6:30

妊娠可能な年齢になれば女性はすぐ結婚するのが主流でした。

18〜22ぐらいで結婚なんて明治時代は普通でしたよ。

だんだんその年齢が出産期限ぎりぎりの35や40まで上がっていったのです。

男女の関係は水商売女性や特別な主義が無ければ、結婚前提があたりまえでしたし、性的関係は結婚の中にありました。

自分の身の置き所が無ければ、親や周囲に勧められれば苦労する結婚でも飛び込まざるを得ない女性もかつて多くいました。

昔の結婚は就職と一緒でしたから。

ユーザーID:4906478125
男女双方に原因
別の観点で
2014年8月27日 8:06

 トピ主さんは、結婚できない理由を男性のコミュニケーション能力とか交際経験に求めているようですが、これは間違っていると思います。
 男女間のコミュニケーションも交際も、どちらも男性だけや女性だけでは成立しません。お見合い制度の崩壊は男性だけでなく、コミュニケーション力がない女性からも、売り込みのチャンスを奪っています。交際経験も女性だけでは成立しません。もちろん、魅力ある男性が、多数の女性と交際している例もありますが、一方で、魅力ある女性が、次から次への相手の男性も変えていく傍ら交際相手のみつからない女性もいる訳で、男性と女性の一方だけが交際経験が豊かということはないと思います。
 一方、要求と現実の不一致という認識は正しいと思います。女性からは相手にそれなりの収入を求めているのに、実際にはその収入がある人はほとんどいないとか、男性からは女性にいわゆる家庭的なものを求めているのに、実際にはそんな能力や余裕がある人はほとんどいないという例も多そうです。
 男女とも相手が誰でもいい訳はないところ、どちらの掲げる高い要求も、結婚できない男女双方の人数を増やす原因になると思います。 

ユーザーID:2768997100
結婚を損得でしか考えられないから
nana
2014年8月27日 8:45

メリットのある結婚ならするけど、ないならしない。

この男となら結婚してもいいと思う相手からは選ばれず、
アプローチしてくる男はどれもイマイチ。

男も女も、この人とぜひ結婚したい!と思うような相手は一握りですから、大多数の人は適当なところで妥協するしかありません。

ユーザーID:3952951201
男が結婚に躊躇するのが大きな原因
Vartann
2014年8月27日 9:21

 「完成品を求める」という関鯵さんの表現が的を射てると思います。

 婚活に際し、特に女性が「条件」だの「スペック」という言葉を臆面もなく使うところに表れていると思います。

 男が今、収入がそこそこあってもこのご時世どうなるかわからない。結婚時点で「条件・スペック」を要求された結果、低収入となった場合に相手が「自分も頑張るからあなたも…」などは期待できず、「話が違う」などとダメだし食らうのが関の山。

 ネットやメディアでは相手の欠点をつつきまくり(なぜか妻→夫への攻撃が多い)、関係がダメになりかけると「どうしたら有利に離婚するか?」を考え、最近では「離活」などという言葉が出てくる有様。
 裁判になろうものなら子供の親権はほぼ母親、しかも養育費支払命令のおまけつき。財産分与もほぼ半分持って行かれる。

 離婚が年間23万件強という社会の状態で、女性優位の離婚の現実。その裏で結婚に足踏みをする男が多いのが現実だと思います。

ユーザーID:1632702730
確かに
うーん
2014年8月27日 9:58

>現代の女性は昔の女性と比べ、経済的・社会的な自由を大きく手に入れましたが、
>そのせいで結婚して家庭を持ち、子供を産み育てるという
>女性として当たり前の幸せが手に入れ難くなってしまったのは、
>なんとも皮肉なもので、すごく可哀想だと思います。

結局、家庭を築くだけの経済力をもつ男性がいなくなったのが女性にとっては非常に残念なことですよね。
だって、経済力のない男性でもいいという女性は、自分も同じく経済力がないか世間体の為に「とりあえず」結婚しようという人ですよね?
それが幸せとは必ずしも言えませんよね。
好きでもない相手との家庭を維持しなければいけない、その上経済的な問題を抱え苦労する可能性も高い。

結局すべての要因は男性にある訳で、女性はある意味被害者ですよね。

とはいえ、家庭を持ち、子供を産み育てるという幸せは手に入らないかもしれませんが、不要な苦労をすることはないし、経済的・社会的自由のおかげで違った生きがいを見つけることができます。
いつの時代もその時代に合った幸せがあり、人それぞれの価値観がありますから、自然な流れなのかもしれませんね。

ユーザーID:1789877245
まだ他にいい人がいるかも
横浜ノコギリ
2014年8月27日 11:17

と思う人が、ずっと独身なんだと思います。

私はそうは思わず、社会に出て最初に交際した人と一緒になろうと決めていました。本当は許婚でもいればそれに従ったんですが、生憎そういう方はいなくて。

ひとつ年下の妹(今年42歳)が上記の考えのもと独身なのですが、多くの女性はそんな感じではないのでしょうか。

ユーザーID:5829215930
結婚のメリットが少なくなったかも
tomo
2014年8月27日 11:51

昔は男は結婚しないと半人前扱いで出世にも影響する社会だったし、
女性は経済力が無く養ってもらえる相手が必要だった。
でも今は男が独身でも誰も気にしないし、女性も自分一人食べていくくらいなら何とかなる時代になった。
結果、昔なら我慢して結婚していた男女が結婚に消極的になった。
結婚に消極的な異性が減ると全体のパイが減るので結婚したくても相手がいない人が増えたのでしょう。
まあ、結局はその人に魅力が無いから相手が見つからないんでしょう。

ですから、結婚できない女性が増えたとしたら、結婚相手として魅力が無い女性が増えたということでは。
魅力があるならいい相手を探せるはずですが、そのいい相手はほかの魅力的な女性を選んでしまうから結婚できないのです。

ユーザーID:8152053577
あくまでも私の考えです。これでは女性が可哀想。
にゃんこ
2014年8月27日 11:52

女性が担わなければならないと本人・夫・親戚・世間が思う事柄仕事しがらみが多いのに評価は大変低く家族の中で一番下と考えられる。その為嫁姑問題が深刻化し、現在は寿命もずいぶん延びたためこの嫁姑問題の長期化。この寿命が延びた事は介護の長期化にもつながり、70代のお嫁さんが90代の舅姑の介護。その為、舅姑よりも短命なお嫁さん。嫁として苦労し自分の介護される事も無く亡くなるのは、ある意味潔いのかもしれませんが。また介護は嫁が担う事が普通のように思われているのに相続は実子のみ。また現在は共働きが普通になってきました。夫だけの給料では生活が出来ない事、夫が結婚前から行なっている趣味や生活を維持しようとする為協力する意識が金銭面も生活面も精神面も少ない為、夫が共働きを強調。自分の母親像を基本とする為、多くが専業主婦だった母親と兼業主婦の妻を同じと考え多くの不満を訴える割には家事育児に関心が無い。またこれは「仕事が忙しい」と家庭を顧みなかった自分の父親像を模している事もあり、夫はごく普通の事と思っている。PC、携帯、ゲームなど一緒に暮らしていても疎外感孤独感を感じ、それにのめり込む夫に愛情を感じない。

ユーザーID:0205915593
女性の人生保障制度
風力発電
2014年8月27日 12:06

男性が、結婚が「女性の人生保障制度」であることを拒否したため。

時代は変わり、社会的、経済的に男女平等社会となり、女性も男性と同等の権利を得た今も尚、女性は弱者の権利を振りかざす。まだ一部とは言え、男性と同等に近い収入を得られるようになっても上方婚志向は昔と変わらず。平均的男性以上の収入を得られる女性ですら男性を養おうとはせず、際限なく上を見続けます。

制度としても風潮としても、結婚自体が旧時代のままで男性にメリットはありません。と言うより、男性に不利な面が多すぎる。男女同等の権利を有しながら、依然女性優遇の差別的意味合いが大きすぎます。そのいい例が、男性にとって唯一のメリットである子供ですら、離婚となれば親権は母親でほぼ確定。

また、家電や生活サービスが充実したことで、専業、または補助程度の収入にしかならない共働きなら、家事を多く負担させたところで男性が負う責任が重すぎて割に合わない。

その結果、女性は好条件な結婚を「目的」とした婚活に走っているのです。逆に聞きたいのですが、何故女性は男性があなた達のような「カネカネカネ」な女性との結婚を望んでいると思えるのでしょう。

ユーザーID:8131651570
単純なことだと思います
戻り川
2014年8月27日 12:09

女性にこの質問をするだけで答えは分かると思います。

「あなたの考える、男性にとっての結婚のメリットを教えてください」

ユーザーID:0769940651
結婚はしたいが諦めてしまう女性が増えている
ソレイユ
2014年8月27日 12:50

私は夫と共に結婚相談所と婚活パーティを運営しています。

婚活ブームと云われた一時期は確かに女性は男性の2倍くらいの勢いで積極的に動いていましたが、昨年末から今年にかけて少し変化が起きているようです。

女性の動きが悪くなってきており、最近では男性の方が集まりが少し上回るパーティも出てきました。7月に企画した婚活パーティでは男性は定員数集まりましたが、女性はやっと集まっても男性より7人ほど数は少なかったです。

傾向として女性は婚活ブームに乗って動いていた反動で婚活疲れしているのか、早々に結婚を諦めてしまう女性が増えてきています。

この長らく不況で男性の年収が減ってきて、結婚後も仕事をしたいという女性はかなり多いのですが、肝心の男性側の方で妻には共働きを希望しながら家事や育児は妻に任せたいという男性が依然として多いことが、女性に結婚を諦めさせている原因なのかもしれません。

女性の仕事と育児を両立させるための環境整備が声高に叫ばれてますが、男性側こそ必要と思われます。後は、男性の意識改革もでしょうか。

ユーザーID:0348940750
上からありがとうございます(苦笑)
お一人様です
2014年8月27日 13:20

トピ主レス2つまで読みました。
私はトピ主さんの気になる独身女性です。ここで理由は披露しませんが
恋愛経験はそれなりにあります。私の周りは独身女性が多いです。
地方都市で、企業の地方拠点閉鎖のため男性はみな関東近郊に。
うちの街は女性が男性より一割多いそうです。
ということは、必然的にあぶれる人が出ます。合理化の犠牲ですね。
知人で「いい子で可愛いのになぜ独身?」って人もいますよ。

あと、「今の仕事・生活」と「この人と結婚」を比べたときに、
後者に希望や魅力がなければ、自分で生活することを選択します。それができる時代。
うちの祖母は、親がきめた顔も知らない男性と結婚しました。今ならありえない。
トピ主さんのレスで「当たり前の幸せが手に入らなくてすごく可哀想」って書いてるけど、
自分では可哀想って思ってないので、他人にそう言われるのは正直不快です。
決め付けないでね。

他人のことをそんなに気になりますか?
私は他人のプライベートに必要以上に興味がないし、人目も気にならないから、
独身でいられるのかな、とたまにおもうけど。

ユーザーID:1850600686
無題
2014年8月27日 13:21

ここ見てたら若い子達が結婚に否定的な理由がわかるね

ユーザーID:7001433634
お見合い番組
あれれ
2014年8月27日 13:46

結婚するだけが幸せではないのは確かですけど、
トピ主さんは「結婚したいけど、できない人」(しようと思えばできるけど、高望みしてできない人も含める)のことを話題にしているのではないですか?
優良株?の男性1に対して独身女性が10人も20人も集まってしのぎを削る番組がありますが、まさに時世を表していると思います。

ユーザーID:5337284098
ハローワークで事務就職率は0.02%です。
あまみ
2014年8月27日 14:05

 ハローワーク調査の事務希望で就職活動している人のうち、就職できた人の率は0.02%だそうです。
 でも、就職活動している人の中には、失業保険をもらって就職活動しているふりをしている人って結構います。つまりは、本当に就職したいと頑張っている人は、その中の数人だったりするんですね。事実、私も頑張って2か月で事務の仕事が決まりました。まぁ、2か月もかかったあたり、楽ではないのでしょうが……。
 それと同じように、結婚したいのよねぇと言っている女性も、実は口先だけで実際には結婚したくない、もしくはよほどいい人がいれば結婚したいけど、結婚できないでもいいと思っているひとが多数いるのではないでしょうか。
 素直に「結婚したい」という言葉だけとっていては、実状なんて全くわからないと思いますよ。

ユーザーID:6920128561
「幸せ」の多様化。
匿名
2014年8月27日 15:31

結婚とお付き合いの違いって?ははっきり言って子供が出来たときだけです。私に言わせたら体や心に問題があって「子供ができない」ならわかりますけど「子供を作らない」理由はさっぱりわかりませんね。それなら結婚して互の家のしがらみを背負いたくないです。で、その「女性の当たり前の幸せ」である妊娠出産子育ては、あなたももししているならわかるでしょうけど「経験してみないとわからない!」ものです。

世の中「経験してみないとわからない幸せ」よりもよっぽど楽しいことが溢れています。一昔前とは違うのです。
子供もどう育つかわからない。
風潮として「子供に老後の面倒を見てもらわない」のであれば、子供を作るのははっきりいって「お金のかかる娯楽」です。それでも子供を持った人の大半は「子供に勝るものはない」と言うでしょう。でもそれは前述のとおり経験しないとわかりません。
何も考えずに子作をする人か子供好きか「生物として作っておかなければ」というなんとなくの圧力がなければ子供を欲しいと思うのも難しい。
その他の色々の幸せで十分ことたりるので、結婚という妥協に価値を見出さない人が多いのだと思います

ユーザーID:1822219575
逆にさ、
おもに
2014年8月27日 15:47

一般論なら新聞読むといいよ。毎日のように少子高齢化、人口減ってとりあげられていますから。

都会では経済力があっても子育て環境悪すぎて結婚も産むのも当たり前の女性の幸せではない。これは今さら始まったことじゃないですよね。
女性のキャリア形成上、いまの40代だと、先輩にモデルケースが少ない。寿退社があたりまえじゃなくなった世代なので。

一方田舎では夫婦揃って低収入共働きよりも男女とも実家に住んでいた方が自分で使えるお金が多いから、後先考えずにこの生活を続けているケースが多い。
特に女性は「良い(収入条件の)人が見つかるまで」と親が囲って介護要員に考えているケースも多い。

結婚件数全体の三分の一はどちらかもしくは両方再婚だったりするので、年齢が上がれば上がるほど初婚同士は難しくなる。

一口に皆同じ条件の椅子取りゲームの敗者というまとめ方は乱暴ですよね。ケースバイケースでしょう。
結婚にはそれぞれのドラマがありますから。普通にとらわれすぎていると多角的なものの見方が出来なくなります。そうなると一般論は語れません。

最終的なトピ主さんのオチが、自分は勝者、という結論ありきなのかな。

ユーザーID:3937074281
娘がいる母ですが
しず
2014年8月27日 16:09

女性は金、金、損得勘定で結婚を考えると言いますが、
最近では男性もまた然りです。
やはり生きていくのに最も必要なのはお金ですから。

先行き不安で一寸先はどうなるか分からないこのご時世、
今現在高収入を得て稼いでいる男性でさえも、
結婚相手は同等稼げる女性か、
もしくは自分より高収入の女性でも全然OK!としています。

皆、不安で堪らないのですよ。
私の夫は月16万の給料しかありません。
私もパートで仕事をしながら、夫を支え、なんとか子供二人育て上げました。結婚してから30年近く、今も市営の団地住まいです。

近くに住む夫の親たちは共に80を超え、
義母は病気で体が少し不自由になり、
家事などが出来なくなったため、
私がフルタイムパートから週3日パートの仕事に切り替え、
毎日夫両親の住む家に手伝いに通っています。

自分の老後を考えると怖いです。
夫親の介護、じきに自分達も老いて働けなくなって、
今度は夫の介護、多分年金は足りないでしょう。

娘達は大学進学を諦め、手に職をつける道を選びました。
貧困の中で育ち、結婚で苦労はしたくないと言います。
娘達には私の様にさせたくないです。

ユーザーID:2667303568
レスします
あはは
2014年8月27日 16:39

女性の偏見・独善・思い上がり・依存・妬み、等等がいかんなく溢れてますね・・

男性たる私は、ここで繰り広げられる女性の赤裸々な思惑を前にして

「結婚」

とは、「人生の墓場」だと痛感しました。

ユーザーID:2696416657
利用されているから
mmmm
2014年8月27日 17:23

バブルの頃はメッシー、アッシー、貢くんなど、まるで女性がお姫様のように扱われ、女性は男性を選ぶ側。

バブルがはじけて不景気になった途端、女性バブルも一緒にはじけてそれまでの女性優位も泡と消え。

男性の非婚化が顕著になると、女性が結婚出来ないのは情けない男が悪いといった「草食系」という言葉が登場。その流れから押され始めたのが、婚活ブーム。でもそのブームに乗っかっているのは、ほとんど女性だけ。

女性が気付いていないだけで(気付かないからこそ、かな?)、マスコミに利用されてるだけなんですよ。結婚したくてもできない女性が増えた理由は、バブル終焉を境に、男性がマスコミの風潮に乗らなくなり、女性や結婚に価値を見出さなくなったからです。
「専業主婦」の価値と意味合いも、大きく変わりました。高度経済成長期の頃は必要性。バブル期はステータス。そして今はどちらも皆無。でも女性は養われたがる。

憐れなものです。いいように利用され、需要がなくなっているのに、まだ選ぶ側の優位性を保持していると思い込まされているのですから。

ユーザーID:5218836553
ヨーロッパも
みか
2014年8月27日 17:30

ヨーロッパの婚姻率は日本よりも低いですよ。
とはいっても、20代の同棲率は約半数くらいです。→40代になるにつれ、減少傾向。(40代では10%)

日本では同棲カップルすら少ないので、男女のコミュニケーションにも問題がありそうです。
また、日本の若い男性が女性に頼ろうとする傾向があり、女性が慎重になっていますし、割り勘カップルの増加も原因の一つで女性にとってメリットがないので同棲にすら至らないことも原因ですよね。
ヨーロッパでは一応、男性は女性に尽くすので同棲も成立しますが、飽きたり、お互いの価値観の相違で同棲解消になる傾向もありますが、日本よりは男女関係が上手くいっているようにも思います。

また、ヨーロッパで生まれてくる子供のうち、未婚の母から生まれてくる子供は3人に1人なので、日本も未婚の母に対する社会保障をヨーロッパ並みに厚くすれば、もっと出生率は上がるのかも。
 
女性の経済力=女性の生き方が自由に選べるということなので、非婚化は自然の流れなのかもしれません。

ユーザーID:2888421655
無題
海月
2014年8月27日 17:41

>結婚して家庭を持ち、子供を産み育てるという
>女性として当たり前の幸せ


それを得た女性達が皆、本当に幸せなら、結婚願望の強い人は
もっといるのではないでしょうか。

残念ながら、女性の幸せとして、結婚・子供だけでは不十分だと思う人も多いのでは。
というか、それしか手にしなかった女性たちに憧れを抱けないのです。
もっと憧れるべき存在でいて下さい。
(トピ主さんは、いつも恋愛経験がどうのという話だけでキャリアの話をしませんね。
ご自分に経験がないからだと思いますが。若いうちから仕事もそこそこに男探しをする
女性を尊敬できますか?)

女性としての幸せを手に入れたはずのトピ主さんが、人を見下さなければ
いけないような心理にあるのは、なんとも皮肉なもので、すごく可哀想だと思います。

ユーザーID:9217541497
自惚れが過ぎるのでは
ヘルタ
2014年8月27日 17:53

>女性目線から言うと、男性が経済的にも精神的にもひ弱になり、結婚するに値しなくなってしまったのはとても残念です。

女性が経済的に強くなったのは女性の力だけによる結果であるかのような言い分ですが、男女共同参画、アファーマティブアクションで「与えられたもの」です。しかもそれらは大失敗に終わり、女性は何の結果も残せていません。むしろ、女性に経済力を与えても婚姻数や出生数の増加にはつながらないことを証明してしまいました。

配偶者控除や年金3号の廃止まで目前となった今、そんなものいつまでも続きません。他国の目もあるので女性の地位が急に下がることはないと思いますが、婚姻数や出生数の増加を見込めない女性優遇策は弱体化します。そうなると、社会で生き残れる女性は限られてくるでしょう。与えられた立場を実力で勝ち取ったと勘違いしたお山の大将は、すぐに淘汰されます。
逆に男性を優遇した方が婚姻数、出生数ともに上がるため、国益につながります。

男性がひ弱になったなんて、無知と自惚れが過ぎます。女性を優遇すれば男性の所得が下がるのは当然。それが分かった上で受け入れてくれたのを、女性は勘違いしています。

ユーザーID:1118471520
望んでいるならほぼ100パーセントの男女が結婚しますって
蜂子の皇子
2014年8月27日 18:01

本気で結婚したいと思ってないから独身でいるんでしょう(結婚したいと口では言っていても結局は独りがすきという女性は多いはず)

パートナーとの愛情とか絆とかそっちのけで「結婚」だけが目的ならた大概結婚するんでは?
結婚したくてもできない女性が増えたのでなく、真剣に結婚したいと思う女性が減ったんだと思います。
だから、そもそもトピ主の勘違いだと思う。

あと結婚して子供を持つことができない人を可哀そうって言いますがちょっとトピ主さんKYですね。深刻な事情があって結婚できない、結婚はしても子供を持てない人が世の中いるってわかってますか?

しかし…

わざわざトピ立てて聞かなきゃいけないほど気になる理由のほうがすごくミステリーで興味津々です

トピ主さんどうしてこの話題にそんなに執着しているの???

ユーザーID:0952430227
事実は。。。
アイジャ
2014年8月27日 19:21

>独身男性の多くが経済力があっても結婚したくないという事実に矛盾します

最近出ていた記事ですが、
内閣府の調査によると、独身男性が独身でいる理由として一番多かったのは「経済的に余裕がないから」だったそうで、
5割の男性が経済的な理由(収入が低い・雇用が不安定など)で結婚できないとしていました。

ユーザーID:0702559276
“離活”までは考えが及ばずも、Vartannさんの仰るとおり
関鰺
2014年8月27日 19:43

なるほど「女性の意識の高まり」が声高に叫ばれる割には離婚後の不利さは、今なお「男性大幅に不利」な世の中ですし、ちょっと前には年金分割も明文化されましたから、男性は結婚に一層の躊躇を感じて不思議はありません、Vartannさんが仰るとおりです。

「ならば離婚しなけりゃいいじゃないか」は、ごもっともな正論ですが、小遣い制度にみられる「主婦による給与の支配」が相変わらず大勢を占めていますし(私は違いますが)、オチオチ立って用も足せないような“自宅”に帰宅したところで、息抜きすらできない話を聞かされれば、だれも結婚をしたいとは思わなくなるでしょう。

それでもなお、男性にとって結婚に唯一メリットがあるとするならば“子孫”を残せることですが、これとて晩婚化で「出産を期待できない伴侶」の比率は高まっています。

結婚をしたい男性が減り、収入を含めた理屈で結婚ができる男性も減っているのですから、パイの奪い合いは一層激化する理屈に合点がいきます。

もちろん、合わせ鑑のように女性にもとばっちりが行く道理で、女性“も”結婚できない、または困難化する結論に至ります。

ユーザーID:2377118633
メリットないからね
受信しました
2014年8月27日 19:58

8月27日12:6分の風力発電さんのコメントに100%同意です。

口では男女平等といいながら、結局上昇婚志向は変わらず弱者の権利を
ふりかざし、キーキーがなりたてる。そんな相手とどうして結婚する必要が
あるのかまったく持ってわかりません。

子供も必要ありませんし、会社経営者なので自由になるお金もあります。
家事?そんなもの何のアドバンテージになるんですか?

別に上昇婚志向でもかまいませんが家に帰ってキーキーいわれたり
専業主婦に家事を手伝えなどといわれるのはまっぴらです。

ユーザーID:8533735990
女性は守られる存在
ポムポム
2014年8月27日 20:27

現在では、女性は守られる存在であるにもかかわらず、結婚しても仕事をしなければならないという風潮があります。もし、男性が結婚後に専業主婦にしてくれれば、結婚できる女性が増えると思います。
男性の器が小さくなり、専業主婦になれる女性が減ったことが結婚できない女性が増えた原因だと思います。

ユーザーID:1291835940
どうだろ?
はまたん
2014年8月27日 20:35

そもそも結婚「したくてもできない」って、本当にそうなのかな?

恋愛経験の延長で結婚を選ぶ人もいれば、(結婚生活という現実を様々な形で知識として得られやすい現代では)
そのデメリットと秤にかけて結婚を選ばない人もいるだけだし。

それに「結婚したい」と言ってはみるものの、実はそこまで真剣に悩んでいるわけでもない人も実際は多いと思う。
紹介所に登録し、いろんな人と会ってみても、相手との結婚にそこまでの魅力を感じないから結婚に至らないケースもあるでしょう。
それも突き詰めれば「結婚をしない」と自身で選択している結果でしょ。
「したくてもできない」というよりも「したかったがしなかった」なんじゃないの?

結婚「できない」という言葉がそもそも嫌ですね。
この表現は「既婚>未婚」の意識のもと発せられる言葉ですもの。
私は既婚ですが、独身の友人を侮辱されている感じがして不愉快。

(トピ主さんの言葉を借りれば)視野が狭く、こういった不快なトピを立てる事の出来る無神経な人って本当に可哀想です(苦笑)。

ユーザーID:9480140790
ヨコですが
ホント?
2014年8月27日 21:07

>夫がバイトでも夫実家と同居でもそして介護があっても
>とにかく結婚できればいい!という気持ちで探しています
>でも、結婚できません

ホント?
50代とか60代とかあたってみた?

「気持ち」だけじゃなくて言葉でアピールしないと伝わらないのでは?

ユーザーID:1789877245
よほどの無知でなければ簡単にわかることなのだけど
加齢なるギャツビー
2014年8月27日 21:08

「昔は一家を養う経済力を持つ男性が沢山いたのに今は殆どいない、それは男性の劣化である」ということに必死にしたがっている人が結構いるようですが、それは明らかに誤りです。

まず第一に「扶養される側の要求水準」の変化。
たとえば戦後でも昭和前半は女性の大半が結婚して主婦になるような時代でしたが、ちょっとした外出着も一着あれば十分、子供用の既製服もそうそう買えないからツギを当ててお下がりみたいな時代でもありました。
お父さんが寿司とか持って帰って来たりデパートの食堂で外食となると子供が大喜びしたような時代。
扶養することの要求水準自体が低かったんです。
別に、当時のパパさん達の大半が被扶養者に大量消費生活を満喫させていた訳ではありません。

もう一つは、給与水準は時代によって大変化すること。
高度経済成長からバブル時代終焉までは給与水準が上昇して行きましたが、別に戦後間もなくの時代の勤労者が低能揃いでバブル時代の人達が天才揃いだった訳ではありません。
単にそういう経済的状況だっただけ。
同様に、今の若年世代も別に能力が落ちた訳ではなく、単に給与水準の低い時代に生きているというだけ。

ユーザーID:2406023501
答え書いてるじゃん
どーでもこーでも
2014年8月27日 21:22

トピ文の中に答え有るじゃない。

「経済力もろもろで結婚できない男性が増えたことは納得できる」って。
男性が結婚できなかったら、当然女性も結婚できないよね。
相手いないんだもの。

ユーザーID:3013917536
白馬の王子様に憧れてはいけない
かんぱ
2014年8月27日 21:26

結婚に対して否定的な立場をとる女性のコメントが散見されますが、このトビはあくまで「強い結婚願望を持ちながら結実しない女性」についてですので、結婚批判は論点がズレていませんか。

今は独身の女性が激増しているわけですが、非婚主義の女性は、独身のメリットを謳うよりも、結婚を批判する方向へ向かうのはなぜでしょうか。

本当に結婚を女性の人生における害悪だとするなら、男性を批判するよりも、婚活にムダ金を注ぎこんでいる女性たちの目を一人でも醒めさせてあげてください。

婚活で悩んでいるトビがいくつもありますから、そこで結婚を望むことの不毛さを語って、説得してもらいたいものです。婚活ビジネスで儲けている人たちを糾弾してもらいたいものです。

アメリカでは、王子様とのしあわせな結婚を行動原理とするアニメ映画は抗議の対象です。結婚を人生の目的とするのは性差別を助長するという理由からです。ヒロインは白馬の王子様に憧れてはいけないのです。そのため現在はそのようなハッピーエンドは減少の傾向にあります。

日本でも女性が「将来は素敵な結婚をしたい」と言えない日がくるのではないでしょうか。

ユーザーID:1591802556
中年になると更にしにくい
こもれ陽
2014年8月27日 22:07

私の周りを見ていても良い男は若いうちにとっとと売れていってしまう気がします。

女性は良い女性と思う方でも独身多いですね・・・。その女性達は男性の容姿、人間性、経済力、住む場所や同居の有無にこだわるから妥協してまで結婚しなくて良い。自分でそこそこの収入を得ながら自分の住みなれた土地で自分の親を大切にしていきたいと考えているようです。

結婚するなら男も女も若い20代のうちに結婚した方が良いかなって思います。

旬が過ぎて30代になるとあ〜だ、こ〜だと頭でっかちになってしまうから。
結婚てメリット、デメリットでは無いのに小町でたまに男性が「結婚するメリットは?」なんて言うでしょ(笑)

ユーザーID:3146770746
事実
ライト
2014年8月27日 22:28

>イクメンや料理男子という言葉が浸透した事実

つい最近のニュースでもいってましたけどね、見てませんか?
家事・育児の負担が依然、女性が8割以上を担っている現状だと。

言葉を先に浸透させれば、そういう男性も増えてくるのではないかと期待してましたが、未だ現実は到底追いつかずですわ。

男性が家庭と仕事を両立させられるような労働環境の改善が、
全く持って進んじゃいないんですよ。
妻がフルタイム正社員で働いている場合でも、
夫の家事平均時間は16分、育児時間の平均は26分(総務省統計)で、
90年代よりたいして改善されてません。

男性が事実から目を背けてしまえば、
一向に男性が家庭と仕事を両立させられるような労働環境の改善が見込めなくなります。

ユーザーID:0800963889
どう転んでも
ハメス
2014年8月27日 22:30

「結婚しない女性」と「結婚できない男性」の図式にはならないと聞いたことがあります。理由は、結婚で経済的メリットを得られるのは(ほぼ)女性だけだから。

確かに女性の収入は依然と比べて増えています。とはいえ、まだまだ男性には及びません。20代では女性の可処分所得が男性を上回ったりもしましたが、女性は男性に比べて体力に劣り、精神的に不安定で長期的に働くことに向いていない為、転職回数も多く、収入が上がらないのはもちろん、年齢を重ねるごとに非正規雇用が増えていきます。因みに20代女性の可処分所得を上げたのは、看護師、介護士、水商売。看護師以外は離職率が高く、短期的なものと見られます。

また、女性は逃げ道を欲しがる性格が強く、そのために結婚を求める人も非常に多いのが現実。結婚して仕事をやめたがるのは女性だけです。結婚を機に楽なパートになりたがったり、続けるにしても「嫌になったらやめてもいい」と言われたがるのはよく聞く話です。

でも男性は、こういう依存される結婚は求めていないのでしょう。そのギャップが解消されないと、結婚したくてもできない女性は増える一方だと思います。

ユーザーID:3331347240
再度、条件が厳しいからでは?携帯からの書き込み
春巻き
2014年8月27日 22:33

トピ主は意味不明な思考ですね。

もしトピ主が既婚者なら配偶者は可哀相な方ですね。こんなに偏屈な結婚観では話してて疲れそう。
もしトピ主が独身ならそのまま独身を通して下さい。結婚はあなたには多分関係ない世界の話です。

男女とも、結婚相手を探してるのに見付からないのは、条件が厳しいからです。妥協すればすぐにでも相手は見付かります。多くの場合、自分の市場価値を的確に判断できてないために、自分よりも相当価値の高い相手を求めてます。
それだけのこと。

男性は若い女性を求めること、女性は高収入の男性を求めることをまずやめてみたら良いのでは?
自分の市場価値をよく見極めて。

ユーザーID:9052042909
低収入男の叫び
金欠ビンボーリーマン
2014年8月27日 23:08

低収入の男性は、
『結婚したくても結婚できない』の前に、

『婚活したくても婚活できない』ですから。

なんでこうも男性だけ婚活パーティへの参加条件を付けるのが多いんだか。
「年収600万以上」「有名大学卒」「大手企業勤務」「医者」「弁護士」とか、
今の独身男性でこんな条件で参加できる奴、ほとんどえんやろ。

女性がこうやって自分の高望みで男性を限定して、
婚活したくても婚活できない男性を増やしているから、
結婚したくても結婚できない女性が増えるんです。

ユーザーID:6931320913
私の意見ですが。。
アラフォー
2014年8月27日 23:24

なんとなく思ったのですが、昔は結婚=幸せ、という式が出来上がっていたのが
最近は色々な情報も入るようになり、結婚して幸せになるにはプラスアルファが必要だ、ということに女性が気づき始め、結婚に対する条件が増えたのかも知れませんね。
条件が増えた分、結婚したいが条件に合う男性がいない、で結婚したいけど結婚できない人が増えてきたのかな、と思いました。

ユーザーID:2520880994
関鰺さんに同意
押し麦
2014年8月27日 23:33

完成品を求め、白馬の王子様待ちの女性が多いからでしょうね。
収入に始まり、どれだけ相手に求めるのか?
平凡な女性が高望みしているように思います。
王子様はお姫様のところにしか来ないのに・・・。

ユーザーID:3790630333
低収入男性との結婚は
maiママ
2014年8月28日 1:47

女性の人生保障には決してならないということ。

夫婦で共働き、でもお互い給料が低いから子供がいると生活がキツキツです。
子供が病気になったりで仕事を休むと収入が減るので、もうその月は生活苦しくてやっていけません。子供がいるとやっぱり何かとお金はかかります。
ハッキリ言って私は独身時代の方が貯金できてました。旦那の借金を夫婦で返していかなければならなくて…。将来が不安でたまりません。

今、独身の女性は結婚についてよく考えた方がいいと思います。必ずしも結婚すれば安泰という訳ではないですよ。

ユーザーID:4947950674
男性の家事能力が低いから携帯からの書き込み
ひよこちゃん
2014年8月28日 7:16

結局妻がやった方が早い
清潔上手いとか?

一品メニューしか作れないのに
一人暮らしをしていたから家事は一通りできる
とかいうんでしょう

結婚したいと思ってても
相当覚悟いりますよね

結婚してから女性がやってることみたら(笑)

ユーザーID:3760747559
専業主婦
あらら
2014年8月28日 7:28

男性はどうして女性は専業主婦になりたがるのか、と言いますが

単に「左団扇で暮らしたい」という人もいれば、
仕事に家事、育児ではきつすぎると思っての人もいる。

男性が無償労働(家事育児そのほか家庭の雑事)をしないことでは、
世界でも有数?の国、日本。

女性(有職、無職に関わらず)「男性には男らしく家族を守って欲しい、でも家事、育児もしてほしい」

男性「専業主婦は認めない、でも俺は家事育児はお手伝い程度でいいか?」

双方、理想と現実の間で苦しんでいる。

ユーザーID:5337284098
男性にも選ぶ権利はあるでしょ
まい
2014年8月28日 9:16

トピ主さんのレスから漂う、「女性上位の考え方」や「女性側からの上から目線」に笑ってしまいました。なぜ女性は余らないはずと思い込めるのか不思議。

男性とお付き合いしたことない女性なんか、いくらでもいます。遊び体目的の男性相手でも「付き合ってる」と言えるのなら別ですが。

>これが男性の場合なら、例えば経済のグローバル化で十分な経済力を持てない男性が増えてきたとか、お見合い制度の崩壊でコミュニケーション力の低い男性が結婚できなくなったとか

…とありますが、そのまま女性にも当てはまります。グローバル化で十分な経済力を持てない女性が増え、コミュニケーション力の低い女性が結婚できなくなったからです。今どき共働きは当たり前。女性にも経済力や仕事能力を求められますよ。

男性側にも選ぶ権利があるということです。

昔と違い若いうちの結婚が絶対ではなくなり、生き方も多様化し、お見合いまでさせる親が減少した為魅力のない男女は結婚したくともできない。それだけの話。

ユーザーID:5360633333
うーん様に賛同いたします
こぶら作戦
2014年8月28日 9:33

結局、家庭を築くだけの経済力をもつ女性がいないのが男性にとっては非常に残念なことですよね。
だって、経済力のない女性でもいいという男性は、自分も同じく経済力がないか世間体の為に「とりあえず」結婚しようという人ですよね?
それが幸せとは必ずしも言えませんよね。
好きでもない相手との家庭を維持しなければいけない、その上経済的な問題を抱え苦労する可能性も高い。

結局すべての要因は女性にある訳で、男性はある意味被害者ですよね。

とはいえ、家庭を持ち、子供を産み育てるという幸せは手に入らないかもしれませんが、不要な苦労をすることはないし、経済的・社会的自由のおかげで違った生きがいを見つけることができます。
いつの時代もその時代に合った幸せがあり、人それぞれの価値観がありますから、自然な流れなのかもしれませんね。

ユーザーID:7428495622
最近は女性の方も婚活は諦めモードに
現代仲人オバサン
2014年8月28日 9:39

私も結婚活動を支援する仕事をしています。

ここ最近の流れを見ていると、
確かに以前の婚活が話題になっていた時期と比べると、
女性の婚活熱も冷めてきたかなという感じがあります。

男性の方は相変わらず流れは鈍いですが、
若い男性の収入が未だ下がり続けているのでこれは仕方がないかと諦めているのですが、
女性の方も自分たちの条件を満たす男性がいよいよ残り僅か、
というのがわかってか最初から諦めモードで来る女性も増えました。
ハイクラスな男性限定の婚活企画にだけは、
頑張っては来ているがというような流れですね。

妥協して条件を下げるにしても、
女性が思っている以上に男性の条件が悪くなってしまっていて、
条件を下げようがないという感じで、
半ば諦め感が女性に来ているのかもしれません。

20〜30代の婚活が元気がないのに対して、
シニアの方の婚活の方が余程積極的ですね。
60代〜同士のカップルは年々いい感じで増えているのですが…。

ユーザーID:5104222603
是が非でも結婚しなければ
ゆり
2014年8月28日 10:05

そういう価値観がなくなったからだとおもいます。
一昔前は、年頃になるとあちこちから縁談が舞い込んだり
世間の風潮が結婚しなければならないという雰囲気だったので
それに従っていたという人が圧倒的に多かったのです。

貧乏な人でもほとんど結婚できていましたし
親同士で決めた結婚もあり
顔しか知らない人、ひどい場合は顔も知らない人と
結婚したこともありました。

今は、周囲からの声は多少あるにしろ、
ほとんど個人に任され
自由恋愛での結婚が圧倒的多数を占めています。

非正規雇用が増えたこと以外に、上記の事も
関連していると思います。

ユーザーID:4025859590
選択の幅が広がった。
あらふぉー
2014年8月28日 12:13

アラフォー子持ちです。

昔と比べて、選択の幅が広がったんでしょうね。
うちの親はお見合い結婚です。
親が決めた知らない者同士で、とんとんと。
今でも仲が良いので、相性が良かったのでしょうね。

昔は働く女性は少なく、お見合いで、条件などがあえば割とすんなり結婚していたのではないでしょうか?
今は仕事をもち、収入も増えた女性は、今の生活から不自由になることを
嫌いなかなか結婚に踏み切れないのかも。

友人の40代女性は
「もう40代だし誰でも良いと思うんだけど・・・
でもね、やっぱり見回したらみんな嫌だったの」と笑って話していました。
一人でも暮らしていける人にとっては、満足できない相手とあえて結婚しようという気にならないんでしょうね。

トピ主さん、なぜかかなりの上から目線ですが
何か恨みでもあるのでしょうか。
親世代の時代は結婚できない事が世間から可哀想と思われる風潮はあったと思いますが、今はそうではないと思います。

仕事をしていると、独身の女性はまわりに結構いますが
少なくとも私の周りでは、自分の収入でしっかり生活していて
自由な時間を楽しんでいるイメージです。

ユーザーID:4405394282
「しない理由」ではなくて「できない理由」ですよね?
男ですが
2014年8月28日 12:40

結婚にメリットが無いとか、女性も働くようになって一人で生きられるようになった、などは結婚「しない理由」ですよね。本題に戻って「結婚したいのに結婚できない理由」を考えてみます。

どの時代でも、結婚願望があって異性にアピールができる男女は、ほっといても結婚できるのです。問題は、結婚願望はあるけど異性にアピールできない男女。昔は、そのような不器用な男女を結婚させるための「社会的システム」がありました。

いわゆる、近所の世話好きのおばちゃんとか、職場の世話好きな上司達です。このような人達が一生懸命世話して「なんとか結婚させよう」としてくれていたわけです。ただ、今ではそのような行為は「セクハラ」と看做されるので、すっかり絶滅してしまいました。

男女共に結婚するメリットが少なくなり、ただでさえ「結婚したい男女」のパイが減っている状況で、異性へのアピールが苦手なのに「自力で」相手を探さないといけない。これが大きな原因だと思います。

ユーザーID:8933176572
男の意見ですが。携帯からの書き込み
コンコルド
2014年8月28日 13:28

ネットの発達が一番の原因じゃないでしょうか?
出逢いの場は現在も昔も変わって居ません。職場、サークル、婚活(昔はお見合いですね)等。
何が変わったかと言うと、やっぱりネット情報により男女とも理想が高くなってるのではないでしょうか?
例えば、デブ、チビ、ハゲ、ブサメンは嫌だとネット上で散々に言われてます。

こういう男達はそういった情報を多数見ると諦めの心境になります。
会社で女性従業員に食事の誘いも出来なくなる(断られる確率が高く、更に周りに言いふらされるリスクがあるため)

社会人サークルも同じです(そもそもデブ、チビ、ハゲ、ブサメンはサークルに入っても無駄だと思うため参加しませんが)

私は男なので男目線から意見しましたが、当然女性にもデブ、ブスとか叩かれてますので、そういったものもあると思いますが。

ユーザーID:8864886316
女性に依存する男性が増えたから
ライム
2014年8月28日 13:42

30近いアラサーの独身女性です。

ネットなんかでも最近、女性に依存する男性の話をよく聞きますが、
学生時代付き合ってボロクソに振ってくれた元カレから、最近復縁要請メールが来ました。
元カレは就職に失敗して、フリーターをやっていたようだけど、最近は仕事もしてないようで、そんなところに母親が脳梗塞かなんかで介護状態になったらしく、一人息子の元カレは家事をやってくれる人がいない、母親の介護はしたくないとかで片っ端から元付き合っていた彼女に連絡しては、お手伝いさん+介護要員、さらにプラスして自分と親たちを養ってくれるような心優しき女性を探している模様。
ムカついたのは、私がいい年して独身という事で上から目線で結婚してあげると言ったこと。

私の友人も今、彼氏と同棲してるそうですが、彼氏が失業して住む所がなくなり、彼氏を助けようと友人は同棲を始めたそうです。
しかしその彼氏は仕事を探すことなく、一日中家事とかも手伝う事なくゲームばかりだそうで。

イイ男は限られる。結婚するなら妥協をしなければならないけど、それにも限度はある。こう女性に依存する男性が増えたんじゃ、結婚はできない。

ユーザーID:5534903208
女性優位で考えすぎな気が
まこ
2014年8月28日 13:56

>結婚したいのよねぇと言っている女性も、実は口先だけで実際には結婚したくない、もしくはよほどいい人がいれば結婚したいけど、結婚できないでもいいと思っているひとが多数いるのではないでしょうか。

もちろんいるでしょうね。
ただ、それを言うなら「結婚したくない」「いい人がいれば結婚したいけど、結婚できないでもいい」と言ってる女性も、実は口先だけで実際には結婚したいのを、酸っぱい葡萄の理屈で強がっているだけの人も多数いるでしょう。と言うか、そっちの方が多いような気がしますが。

>今現在高収入を得て稼いでいる男性でさえも、
>結婚相手は同等稼げる女性か、
>もしくは自分より高収入の女性でも全然OK!としています。

当たり前じゃないですか。夫が病気で働けなくなったり失業した途端、妻一人夫を捨てて逃げる事例が嫌と言う程ありますから。男女逆なら「妻を見捨てるなんて酷い!」の連呼なのに。
そういうご都合主義が多すぎて、女性は男性の信頼を失っているのだと思います。「経済力を得る為」の結婚を求めるのが女性で、それに「NO」を突き付けているのが男性。だから男性に対等であることを望まれるのでしょう。

ユーザーID:5654828845
結婚しないで困るのは
まこ
2014年8月28日 14:08

確かに女性に経済力も付き、昔ほど結婚が絶対的に必要なものではなくなってきていると思います。

ただそうは言っても、結婚出来なくて困っているのは結婚相手に経済力を求めたい女性です。男性はしたいとは思っても、出来なくて困ることはあまりないでしょう。まあ、農村部の跡取り問題なんかはありますが。
結婚しないで一人で生きていけるだけの女性なんて、実際はここで言われるほど多くはないと思いますよ。婚活市場だって依然として女性が余っています。

妙に強がって「男性が情けないから結婚相手にならない」とか、「結婚しない方がマシ」とか言う女性が多いですが、現実を見る限り、そのほとんどが酸っぱい葡萄にしか思えません。

このトピで言われる程に、女性が積極的に結婚しない人生を選べるようになるのは、まだしばらく先のことだと思います。

ユーザーID:5654828845
やれやれ
陣爺
2014年8月28日 14:21

結局、自己評価を下げて、レベルの低い男性のレベルに合わせてあげれば結婚できますよーってことですか?

男性も舐められたもんですね。

結婚したくないと考える男性がいても、自分が選ぶ男性と結婚したいと考える女性がいても、許される時代ですよ。
妥協してでもと思うほどには結婚自体魅力が無くなっているのです。

ユーザーID:4274018608
不本意な結婚を強要されなくなったからでしょ
たっか
2014年8月28日 14:40

結婚率が高かった頃って本人の気持ちよりお見合いおばさんの条件合わせで「まぁ、いいかな」で成り立っていたからじゃないですか?
女性ってまずは結婚して子供を産むことが第一でしたし。

アラフィフの私の若いころは女性の就職だって腰掛が当たり前。
クリスマスケーキ神話だって生きていました。
結婚できない、しない女性に対しての世間の眼は今以上に厳しかったし、独身女性の将来なんてなんの明るい見通しなんてなかったです。
そりゃあ親も本人も結婚に必死になります。
まずは結婚できることが第一です!
経済だって右肩上がり。普通にお勤めしている男性であれば問題なかったですから今の世の中ほど相手の条件なんて気にしません。

そうして結婚した友人たちを見回すと、まぁ離婚者が多い多い。

理想を見ないふりで結婚し不平不満が多い生活をおくるアラフィフ以上。
己の理想にかなう相手を見つけるまで独身を貫くアラサー、アラフォー。

同じ割合で存在しているんじゃないかなぁ。
どちらがより幸せかはわかりませんが日本の将来を考えれば夫婦仲イマイチでも子供が生まれる状況のほうが望ましいのかなぁ。

ユーザーID:9210344076
ちょっと、待て
とびっこ
2014年8月28日 15:50

バブル期の女性がお姫様のように扱われたとありますが、逆に男性は、女性にお金を使うことがステータス(優越感)であったわけです。女性も選んでいましたが、男性も選んでいましたよ。

ただ、結婚してこそ男は1人前の世の中で消極的な男性、女性がおせっかいなお見合いおばさんによって出会うことができ婚姻率も維持できただけのことです。

団塊世代、バブル世代では、家事育児は、女性の仕事だから男性は、仕事だけでした。

そして、バブルが崩壊し女性の生き方が自由に選べるようになりました。
女性は、気づいたんだよ。これからは、家族の中で一番小さくなってなくていいんだ。自由に生き方を選べるんだと。

仕事、家事、育児、介護・・・女性に求められてばかりでは、結婚にメリット感じませんね。
家事は、食洗機、お掃除ロボット等便利な電化製品が充実していますが、料理は自動化されていません。

ユーザーID:3527727947
人の事に口出ししても携帯からの書き込み
はなこ
2014年8月28日 15:59

結婚や出産という女性としての幸せを経済力とひきかえに手にすることが出来ない?
両方バランスよく実現する人もいますよね。そんなこともないでしょう。
結婚した事を独身に自慢する人、みっともないと思います。そんな自慢しかないのかな?かわいそう。
それよりも周りに優しくきちんと仕事をしている人のほうが素敵。
別に結婚した子持ちが皆満足して生きているわけではないですから。
私は既婚です。別に独身でも構わないと思っていました。
昔は食べるものにも困って食糧を貰う労働者として「家に嫁いだ」のですよ。
時代が違うんだから結婚したって子どもがいたって正解もなにもないです。

ユーザーID:7312985764
しっかり
ももじろう
2014年8月28日 16:38

>女性が経済的に強くなったのは・・・「与えられたもの」です。

与えられただけでは長続きしません。
チャンスをどう生かすかはその人の能力です。

>女性を優遇すれば男性の所得が下がるのは当然。

今も私の周りの管理職は圧倒的に男性です。
むしろ女性管理職を増やすという試みが未だ行われているくらいです。
内閣でも女性閣僚とか目玉にしますよね。

女性はやはり結婚、出産があり、男性ほど仕事に注力できません。
また独身女性でも男性社会で対等に仕事するのは、もっと男性の意識改革を進めない限り無理です。

今女性が活躍できているのは「女性であること」を生かした分野。
それこそ女性が自分の力で勝ち得たものです。

男性の所得が減ったのは不況と仕事への考え方の変化です。
ワークライフバランスが主張され、条件の悪い職にはつかないミスマッチ。

それこそ男性の経済力低下を女性のせいにしないで欲しいです。
女性のせいで男性の所得が下がったなんて情けないこと言わないで欲しい。

ユーザーID:1789877245
意識のずれ
R2
2014年8月28日 17:26

男性の低収入化は、別に男性の能力低下が原因ではないですよね。
男性が、どうどうと育児休暇を取れないのも制度が浸透してないことや、
それを許してもらえるような人員的余裕のなさや、意識の低さもあるでしょう。
長い長い男性優位の歴史は男性が作ってきたものです。これを正すには同じだけ
長い時間がかかるのではないでしょうか。
30代40代は、親が「夫は仕事、妻は家事育児」で、自分たちは男女平等教育を受けてきた微妙な世代ですよね。
制度と意識がまだ追いついてない分、苦労も多いと思います。

ユーザーID:4216360823
勘違いしてんだよね
泥熊
2014年8月28日 17:28

多くの女性はシンデレラではなく

継母の連れてきたお姉さんたちだということが想像できないんだよね…

ユーザーID:7189950338
初めてレスします
レイコ
2014年8月28日 17:45

トピ主さんの書き込みしか読んでいないので、他の方と重複したらすみません。

>現代の女性は昔の女性と比べ、経済的・社会的な自由を大きく手に入れましたが、そのせいで結婚して家庭を持ち、子供を産み育てるという女性として当たり前の幸せが手に入れ難くなってしまった

ここ、違うと思います。正しくは
「現代の女性は昔の女性と比べ、経済的・社会的な自由を大きく手に入れました。それにより、結婚して家庭を持ち、子供を産み育てるということが“女性として当たり前の幸せ”だとは限らなくなくなりました」です。

生き方が多様化した分、幸せの形も多様化し、昔の女性の様に「結婚して子供を産み育てることだけが幸せ」とは思わなくなったのでしょ?

トピ主さんの感覚自体が大分古いと思います。
「女性はクリスマスケーキ」の意味が分からなかったので、40代の母に尋ねてみたところ、意味の解説をしてくれましたが「お母さんの時代に既に死語になりつつある言葉だったから、50才以上の人でしょ」と言ってました。

私は結婚したい女ですが、子供は要りません。
第1希望は子どもナシ既婚者。
それがダメなら生涯独身が希望。それが私の幸せです。

ユーザーID:3734740476
結婚する気のない男性から言わせれば
ジェコ
2014年8月28日 18:51

口では男女平等だの言いながら、結局は上昇婚志向を振り回して経済的にぶら下がろうとする女性の為に、生活レベルを下げてまで結婚する気にはなりません。

昔の男性は妻子を養う力があったけど、今の男性は経済力が弱くなったとか、これ「私は馬鹿です」と言ってるのと変わりませんよ?昔も今も経済事情が変わっていないとでも思っているんですか?
男性と同等の権利と収入を得ながら、昔と同じように男性に養ってもらうのが女性の考える社会進出なんですか?だとしたら、本当に馬鹿としか言いようがない。

女性が望んだ社会なのに、いざなったらアレは嫌だ、コレも嫌だで結局依存したがるばかり。女性は都合のいいところしか見ないから、自分たちが望んだ社会に義務や負担が伴う事なんて想定外だったのかもしれませんが、そんなもの自業自得。そんな女性の人生を保証するだけの結婚に見切りをつけた男性が非婚化に走ってるんですよ。

年収200万の女性は年収200万の男性と結婚すればいいんですよ。それが分相応。それが嫌なら、生涯独身を貫けばいいだけ。男性にタカって生活レベルを上げてもらおうなんて図々しいんですよ。

ユーザーID:7825368743
男性が家事やらないから携帯からの書き込み
ひよこちゃん
2014年8月28日 19:27

育児もお手伝いだし
家事も妻がほとんどやってるでしょ

独身は労働と自分の家事のみ

結婚したら労働と二人分の家事と育児で将来は介護でしょ

独身だったら夜は抜きかサラダか外食でいいわ〜と思っても
結婚したら毎晩メインと一汁出すんでしょ

食洗機とルンバがあるけどね(笑)

どんなに疲れてても自分が仕事やめたら
子供育てられない家計なんでしょ

コーヒーショップに行く20分が
唯一の息抜きなんでしょ滅私なんでしょ!

私は正反対の生活送ってるけど
独身だったら何も好き好んで結婚するかわかんない

ユーザーID:3760747559
確かに
シェパード
2014年8月28日 19:29

男女比率は同じ。


ただ、まあまあ綺麗なアラサーアラフォー女性が
確かに独身。

男性はやっぱり。。
と思う人が独身。
若しくはもてすぎ男性。

やはり、これは20代の女性が
気が付いてしまったからだと思います。
早く結婚しなくてはどんどん
手に入る男のレベルが落ちる、と。

20代Aランク女性は20代から30代の
Aランク男性を獲得。

20代Bランク女性は20代Bランク男性か
30代Aランク男性を獲得。

20代Cランク女性は20代のC ランクはパスして
30代Bランクを獲得。

というわけで、30代Aランク女性は20代Cランク女性が食べ残した
わずかな30代BランクもしくはおおむねCランクの男性以下しか手に入りません。

かつてはなんでも手にはいった20代を
経験した30代Aランク女性は
レベルを落として結婚しませんよ。

ユーザーID:3937864616
理想が高い
外貨
2014年8月28日 19:31

日本女性の理想が高すぎるから。理想が高いというより
理想が変と言ったほうが正しいかもしれない。
婚活でいろんな日本女性に会ってきたが、
お断りの理由が「そんなのが結婚生活になんの支障があるの?」
というくらい実に下らないものばかり。

目先を変えて外国女性の中で探したら、あっさり結婚できた。

ユーザーID:8264614609
婚活していた頃に感じたこと
男性です
2014年8月28日 19:39

婚活女性の多くは理想は一人前にあるのですが、じゃあ自分(女性)がそれに見合うだけの魅力を兼ね備えているわけでもないし、結婚に向けてこれだけ努力しているというのも感じられませんでした。ただボーっと待っているだけで白馬の王子様と結ばれるのは無理かと。

ユーザーID:5989396979
絶句するような内容携帯からの書き込み
惨敗
2014年8月28日 19:54

まぁまぁ男性は経済力が低下した、器が小さくなった、家事育児を手伝う男がいないからなど卑下したのに対して、女性は社会的立場が向上したからだの収入の差がなくなったからだのと

相変わらず男性優位な発言が盛りだくさん

結婚できない理由?そんなダメな現代の男性と結婚したいの?
でもそんなダメな世の男性陣は、そこまで卑下された上に給料を吸い上げられてまで結婚したいと思うようなMじゃないんじゃないの?

ユーザーID:8918129838
男の数が少ない
さとー
2014年8月28日 20:30

そもそも女性が結婚したいと思っても相手のいることですから
男性も結婚したいと考えている人が必要になります。

男性は昔に比べ結婚しないで1人で自由に。
と考えている人がかなり増えた。
つまり結婚を考える男性の絶対数が少なくなった。
その少なくなった男性の中から女性は自分の基準で選ぼうとする。
当然男性側にも希望(年齢とか)がある。
そうするとさらに数が少なくなるわけです。

ユーザーID:6392198697
えっ?
うーん
2014年8月28日 21:18

>結局、家庭を築くだけの経済力をもつ女性がいないのが男性にとっては非常に残念なことですよね。

えぇっ、今時の男性って経済力のある女性を求めてるの???
しかも「家庭を築くだけの」?
よく「格差婚」とか言われて、女性の方が稼ぎがいいとうまくいかないっていうのは何なんでしょ。

正直女性の方が稼ぐ夫婦を知らないので何とも言えないのですが。

いやー、驚きです。

まぁ、女性に経済力を求める男性は確かに残念ですね。
いろんな意味で。

ユーザーID:1789877245
それを聞くのはなんのため?
rose
2014年8月28日 21:27

それを聞きたいのは何のためですか?
一般論はないと思います。
みな、それぞれ人生で経験してきたことが違いますし。
ひとくくりにするのって、荒っぽいです。

ユーザーID:2917726751
男性のメリットを是非!
本音でとばすぜ
2014年8月28日 22:09

息子二人の母親です。
結婚のよさを語ろうとしても、なあんにもありません。
恋愛や同棲で十分でしょと言われれば、なんと反論すれば。
子どもと言っても、離婚しがたくなる足かせになる可能性もありますし、それどころか、別の男の子を育てさせられるかもしれないんですよ?!
どうせ孫に自由に会わせてもらえない姑からすれば、子どもも結婚のよさにはならないんですよね。
それなら、経済的にも精神的にも自由でいた方が、息子達は幸せではないの?と思ってしまうわけです。
息子のことを生涯尊重してくれる女性だったらいいのですが、リスクが高いですよね。
まあ、確かに、経済力のない男性はそうも言ってられないかもしれませんが、妻の稼ぎも当てにして家庭を築いている男性に対する小町女性のバッシングといったら!
妻を専業にさせる稼ぎもないくせにだの、子どもの手伝い程度の家事だの、散々ですから、幸せとは言いがたいと思います。
かといって、高収入で家事能力ばっちりの息子だったら、それはそれでたかり女から守ってあげなきゃならないし…
そんなら、やっぱり、結婚なんてお勧めできないわーと言いたくなるわけでした。

ユーザーID:5214795509
収入の話は私もそう思ったのですが
行き遅れ万丈
2014年8月28日 22:16

沢山の人が、男性が低収入を理由に結婚を避け、婚活市場にマシな男性が少ないからだという理由をあげていますが、結婚初期から潤沢な給与を貰っていた男性なんてバブル期でもいません。それでも今の方が結婚している人が減っているのですよね。となると男性の収入が理由にはならないことになります。現に医師や弁護士といった比較的高収入の人達も結婚を積極的に避けている事実からもそれは容易に推測できます。

ところで最近は、婚活の場は結婚したい女性とサクラが集う場と化しているという話を聞いたことがあります。その話自体はきっと大袈裟に言っているのでしょうが、過去に比べてそういう傾向が見られるからこそ、そんな話が出てくるのでしょう。それは草食系男子なんて言葉が浸透し、結婚どころか恋愛からも男性が積極的に撤退している事実からも、強ち間違いとは断言できません。
そう考えると、結婚したくてもできない男性は経済が理由でしょうが、結婚したくてもできない女性は、女性が男性を結婚したくないと思わせてしまっている事が原因だと考えるのが自然です。独身男性の多くが結婚できない以前に結婚や恋愛を積極的に避けているのですから。

ユーザーID:1555407421
女性が完成品を求めるワケ
つけ麺を食すイケメン
2014年8月28日 22:32

女性はなぜ完成品を求めるのか?

それは今これからの時代、そうそう上がることもないから。
今後は65歳までの雇用義務化で上の世代にコストがかかるため、
コスト削減のために下の世代の役職ポストはどの企業も縮小傾向。
数年内で大卒でも昇進できるのは3割ぐらいになるそうですから、
これから殆どの男性は、一生昇進できないままで終えることになるでしょう。転職による年収増も今これからは厳しい時代ですしね。

独身男性の年収別の割合をみると、
低年収層の割合は20代から50代まであんまり変わらないんですよね。
20代の時に年収200万だと50代でも年収200万にいる可能性は高いと。

今これからの時代、将来的に上がる見込みがあまりないとなると、
今の状態で判断しなくてはいけなくなる。
昔は皆、年と共に年収が上がって行きましたから、今この時が年収低くても結婚はできた。
でも今これからの時代は、今の年収が将来もそのままである可能性が高い。

それに女性には出産のリミットもあるので、
上がる見込みが低いものを上がるまで待っていはいられないし。

だから今、そこにある完成品を求めるしかない。

ユーザーID:7081696024
需要と供給のバランス
mio
2014年8月28日 22:49

が崩れた。

結婚したくても出来ない女性もいるでしょう。
それだけではなくて、結婚しない女性もいるのではないでしょうか?
男性も同じく。

結婚しなくたって、別に生きて行けるならどうでもいいことじゃないですかね?
因に私は既婚者ですが。

ユーザーID:9283058526
女性の二極化 そして男性の意識が変わった
きらこ
2014年8月28日 22:49

キャリアウーマンのような女性が結婚できないのは二昔前ではないのかな?
確かに男性より高収入だと敬遠されると思いますが・・・

私の周りでは売れ残っている女性が5人いたら、キャリア女性が2人に低収入女性が3人といった割合だと思いますね。

女性の二極化に伴い、男性の意識が変わったのが大きいのかも。
最近の男性って割とバランスの取れた女性を選ぶ傾向がありませんか?

・馬鹿でない(男性だって女性に学歴知性を求めている)
・連れて歩いて恥ずかしくない(美人でなくて良いがセンスのいい人)
・一緒に居て疲れない(上記の高学歴でオシャレでも感情的なタイプは縁遠い。何故可愛いのに出来ない?と不思議がられる人はコレが多い)

昔ならば、たやすく結婚できた、高卒や短大卒でちょこっとだけお勤め、後はずーっと専業なんて女性は離婚したら、再婚は難しいでしょうね。
もう、男性の意識が、出来の悪い女が可愛いという概念が無くなってしまっている?

もっと問題なのはキャリア女性も低収入女性も狙ってるのが
高学歴高収入年下イケメンと共通してる事。

ユーザーID:0288811796
ライトさん、その話は過去に小町でもトピがありましたね。
行き遅れ万丈
2014年8月28日 23:04

>家事・育児の負担が依然、女性が8割以上を担っている現状だと。
>妻がフルタイム正社員で働いている場合でも、夫の家事平均時間は16分、育児時間の平均は26分(総務省統計)で、90年代よりたいして改善されてません。

女性はフルタイム正社員であっても主婦業を理由に男性より休み易い環境にあることが多かったり、男女共同参画によって多少能力が及ばなくても女性を積極的に登用しなければならない事情から、元々女性は家事育児をやり易い環境にあります。
その上で、これは小町で立ったトピでの話ですが、家事育児時間の夫婦間格差をテーマにしたトピで、やはり妻と比べて夫の家事育児時間は圧倒的に少なかったのですが、ではその内訳はというと、夫の場合は休憩時間にカウントされていたテレビを見たりする時間も、妻では家事育児時間にカウントされていました。中には睡眠時間も夫は休憩で妻は家事育児にカウントする人もいました。そして非常に重要な事ですが、夫の家事育児時間も妻の家事育児時間も妻からの自己申告です。つまり同じテレビを見るという事に対して同一人物が夫は休憩に妻は家事育児時間に割り当てていたという事です。

ユーザーID:1555407421
たぶん携帯からの書き込み
みあ
2014年8月28日 23:51

20代ぎりぎりの者です。結婚のけの字もありません。
私と結婚したいと思う男性がいない、これしか理由はない。

性格もよくない、家事能力もふつう、さらにはブスだからだと思います。
こんな女と結婚したいでしょうか?

さらにはこちら側の理由としては結婚したことにより、さらなる貧困が待ちかまえてます。
私はかなり高収入で年収600万くらいですが、せいぜい私に言い寄る男性は300万くらい。
同じようなスペックの男性は、もっと美人で可愛くて家事能力の高い人を選びます。

これで、子供を産めと言われたらたまったもんじゃない。
私には仕事しか取り柄がないのに。
というわけで、私は結婚できません。

ユーザーID:4042266685
女性はもう少し現実見た方がいいんじゃないの
超ネクタイ
2014年8月28日 23:54

男性の経済力が下がったとか、女性は経済力が付いたから結婚しなくてもよくなったとか、またマスコミや女性誌の都合のいい部分だけ真に受け過ぎじゃないですか。

バブルの頃の「女性は強くなった」「女性は自立した」「女は変わった、男はどうだ」だって女性は真に受けてその気になっていたけど、実際に蓋を開けてみたら大嘘だったじゃないですか。また同じこと繰り返す気ですか?

確かに数字の上では女性の収入は上がったし、男性は下がっています。が、それはヘルタさんも言うように実力で勝ち得たものではなく、与えられたもの。婚姻数、出生数を上げる為にいつ梯子を外されるか分かりません。
低収入層は依然として女性の方が多く、経済力目的で結婚願望が強いのも女性。同じ層の男性は結婚自体望んでいません。
経済的自立は出来ても、精神的自立心が育っている女性がどれだけいるかも疑問です。経済力の次に女性が結婚したがる理由がそこでしょう。

女性が強くなったなんて本気で思っていたら、痛い目に合うのは女性だと思いますけどね。バブルの二の舞になりそうです。

ユーザーID:4874137083
わたくしの経験から言いますと携帯からの書き込み
元相談員
2014年8月29日 0:12

比較的男性は自分自身を客観的に分析して身の丈に合った、あるいは身の丈よりも少し下の女性を選ぶ傾向が見られましたね、おそらくは安定性を重視して意外とクールな考え方の人が多かったようです
逆に女性は意外と自分の身の丈を知らずに自身のレベルよりはるか上の男性を求める傾向がありました

特にアラサー、アラフォーの女性はまだ自分を売り手市場と思い込んでいるようで相手に求める割には自分は与えないという方々が多く見受けられましたね

同僚とよく話したのは「相談所は婚活女性の希望する相手を探す所じゃなく、その女性に見合うお相手を探す所なんだけどね?そろそろ分かってほしいよね?」と話していたのを思い出します

ユーザーID:8918129838
結婚なんていらない
十把一絡
2014年8月29日 0:39

>>イクメンや料理男子という言葉が浸透した事実
>つい最近のニュースでもいってましたけどね、見てませんか?
>家事・育児の負担が依然、女性が8割以上を担っている現状だと。

ああ、そうでしょうね。

ちゃんと出来る男性はキーキーうるさい女性と結婚なんてしないもん。
この小町を見てるだけでもうお腹いっぱい(笑)。

いろんな女性と遊ぶことが出来て、遊ぶお金もたくさんありますし、独身バンザイ。

ユーザーID:3653111004
レスします
野次馬中年男
2014年8月29日 0:58

「結婚したくてもできない」のは別に女性だけに限らず、男性でもいるはずです。

ただ女性の場合は、「出産」という年齢的な制約条件がありますから、
男性に比べて「結婚を焦る」場合が多いのかもしれません。
勿論男性でも、高年齢になるほど子作り上のハンディは大きくなりますが、女性よりは緩やかですね。

昨今の晩婚化については、経済状況や情報化の進展等さまざまな要因がありますが、
「結婚しても苦労ばかり」で、結婚に価値観を見出せなくなり、
結果として、結婚しようとする年齢が遅くなって、
非婚の道を選ぶか、結婚願望だけでなかなか結婚できない男女が増えたのかと思います。

またケータイ、スマホの普及やSNSの浸透によって、個人の考えが広く周囲に伝わるようになり、
結婚についても「耳年増」的知識だけが増えて、行動に移せない男女も増加しているようです。

あるいは今年15周年を迎える小町も、その要因の一つなのでしょうか?

ユーザーID:8146860303
離婚がありふれてるから携帯からの書き込み
ひよこちゃん
2014年8月29日 1:39

経済力なくっちゃ
子供つれて離婚できないでしょ

浮気にもらはらの駄目旦那でも
いないよりはましって生活を続けなくちゃならない
子供が成人するまで

だから勉強して仕事して
結婚してからも絶対働きつづけ
自分の食い扶持は自分で稼ぎ
専業主婦のような惨めな生活は送りたくないし
是が非でもやりがいをもって仕事はつづける

でも共働き夫婦みてると
妻の負担のほうが多いじゃん
家事も育児もやってるの〜?

結婚迷うな〜ってことだとおもいます

ユーザーID:3760747559
簡単なことですよ
さっちゃん
2014年8月29日 1:41

結婚はお互いちょっと魅力が上だなと思う人とするのが幸せだそうで、
男性はちょっと美人と、女性はちょっと裕福な暮らしができるような男性と
結婚するのが理想です。

しかし女性に経済力がついてくると、そして男性の経済力が落ちてくると、
ちょっと経済力が上で、身長も学歴もそこそこ っていう人を見つけるのが
極端に難しくなります。

女性は経済力も自信もついてるので、「いい男と結婚できるはず!」ってどっかで思ってて、どこまでも理想が高くなってしまいます。

というわけで、結婚しにくいのだろうなって思います。
ちなみに私は最近結婚が決まった32歳年収500万ですが、

自分よりちょっといい人ってなると年収600万くらいです。

医者とか会社経営とかそういう特殊な人を除いて、
結構大手の会社員か残業バリバリしてる人じゃないといないですね。

ユーザーID:4275428366
女性もいよいよ結婚は諦めモード
AN菜
2014年8月29日 1:59

男性が如何に結婚しなくなったかを力説されている方々がちらほらといらっしゃいますが、毎度毎度なんでさすがに聞き飽きました。
もう、大体どういう事を言ってくるかさえもバッチリ覚えられる程になりましたんで(笑)。だって毎回同じなんだもん。

で、どうしたってもう独身男性の年収がどんどん下がっていっちゃってるんだからさあ、落ちるところまできたらもう結婚は無理ってことなんですよ。

結婚適齢期の独身男性の平均年収はいよいよ250〜280万までになった。
独身男性の半分ももう年収200万もない、非正規やニートですよ。
さすがにここまでくると、女性はもう結婚は諦めていかなきゃなんないかなって思います(さらにまだまだ男性の低収入化・貧困化は進みそうだし)。
統計によると年収100〜200万台の男性は10人中9人までが独身ですからね。
やっぱ、共働きだとしても結婚するには厳しいという事なんでしょうね。
しょーがないです。結婚は諦めていくしかないです、ホント。

せっかくトピ主さんがトピを立ててくれましたが、なんかこういう婚活系のトピもだんだん空しくなってきたというかバカらしくなってきたというか。

ユーザーID:3622797191
現実と自己評価のギャップ携帯からの書き込み
しましま
2014年8月29日 8:19

現実・事実を直視できず、自己評価が無駄に高くて、お相手に高望みする人が多いからかと…

ユーザーID:0170442288
男性も意識改革を
らんらんるう
2014年8月29日 9:18

>理由は、結婚で経済的メリットを得られるのは(ほぼ)女性だけだから。

最近では非正規雇用が増えて結婚にメリットを与えることのできない男性が増えてしまいましたからね。結婚にメリットがない=結婚しないの図式。

>結婚して仕事をやめたがるのは女性だけです。結婚を機に楽なパートになりたがったり、続けるにしても「嫌になったらやめてもいい」と言われたがるのはよく聞く話です。

パートになりたいのは子育ての為ですね。夫婦ともに正社員だと子供が小さい時きちんと面倒が見れません。今夏休みですが、誰がお昼ご飯を食べさせたりするんでしょう。逆に子供が小学校高学年くらいになれば、過半数以上の女性は働いてます。

>でも男性は、こういう依存される結婚は求めていないのでしょう。

共働きを求めるなら男性も家事分担をしなければなりません(保育園のお迎えや食事の支度、遠足時の子供のお弁当含む)しかし、現実に家事分担をしている男性は2割にも満たないのです(「婚活時代」より)
男性も意識改革をしないと女性も「メリットがない」とわかってる結婚はしたがらないです。女性が正社員で働き続けるなら独身の方が圧倒的に楽ですから。

ユーザーID:2050670323
そこまでして結婚する必要がないから
pukuko
2014年8月29日 9:30

ひと昔前まで「写真でしか見たことのない相手」と結婚する話はよくありました。
映画にもなった「ちいさいおうち」でも、貧農から口減らしで上京して女中をしている20代の女の子に、「60代の孫もいる男性」との縁談が持ち込まれます。

「結婚して子どもを産むのが女性の幸せ」と言っても、現代の日本ではこのような条件で結婚する人はいないでしょう。
昔の女性はそれでも結婚するしかなかったけれど、現代の女性はそれを拒否できる程度の収入や社会状況だからです。

ユーザーID:0849160877
また壮絶な打ち合いの予感…
回答希望
2014年8月29日 10:26

男性が〜とか、女性が〜とかはどうでもよろしい
(トピ主さんは男性のせいにしたいみたいだけど)。
何度も言いますが、結婚は基本、男女で行うものである以上、
どちらかが一方的に悪になることはありません。

そんな中、現代仲人オバサン様のご意見が面白い。

>20〜30代の婚活が元気がないのに対して、
シニアの方の婚活の方が余程積極的ですね。
60代〜同士のカップルは年々いい感じで増えているのですが…。

これ、政府が行っている少子化対策関連以外にも当てはまりますよね。
シニア層は選挙にも欠かさず行く「票田」ですから、
いろいろシニア層が活発になるような政策がとられやすい
(最近は少し流れが変わってきた感もあるが)。
結婚関連以外も、この国はシニア層が桃色吐息で、若年層は青息吐息。
賃金が〜とか、結婚が〜とかはいったん置いといて、
皆さん、選挙に行こう!
若い世代が動かないと、いつまでたっても旧態依然の社会は変わらないよ
(政治家自体皆さん高齢だし)。
変えることが出来れば、それに付随して少子化も改善するかも、ね
(個人的には少子化でいいんだけど)。

ユーザーID:3845517389
我慢してまで結婚する必要ないんじゃない?
めろんぱんな
2014年8月29日 10:58

ってみんな気づいたからじゃないかな。

もう妥協だらけで結婚することに男女共に意義が見つからないんでしょう。
とくに女性は働くことも子どもを産み育てることも期待されちゃうわけで、
「なんでそこまでしないといけないわけ?」ってなっちゃいますよ。
ましてや、婚活の場なんて消去法で相手がありかなしかを見ている場合が多い訳で、
苦労とセットで考えてしまうと「無理無理」ってなるよ。

でも昔の人はなんでできたんだろうね?女性が働いていくという道が少なかったからかな。
自分の生き方を考えることもできなかった。
結局まわりの同調圧力だったり洗脳だったりするんでしょうね。

ユーザーID:8582078019
つまりね
とんじる
2014年8月29日 11:05

是が非でも結婚したい人数において、男性よりも女性の方が多い。

結婚を望む人数は、男性よりも女性の方が多いのです。

結婚の動機としては、男性の要求は子供、女性の要求は生活保障。
子供がなくても生きて行けるが、生活保障がないと生きて行けない。

そもそも結婚の優先順位では、低いのが男性、高いのが女性。

というわけで、是が非でも結婚したい女性のほうが結婚できない。
男性は、是か非でも結婚したいとは考えない。

ユーザーID:1955716546
レスします携帯からの書き込み
ひよこ旦那ラヴ
2014年8月29日 11:44

>結婚しないと困るのは女

結婚してても離婚できなくて困ってるのは女です

だから不幸な結婚生活でも
我慢して続けるしかない

どっちも可哀想〜

もし離婚することになったら
男性が不利ですか

男性にとってメリットないんだから
このまま結婚しなくていいんじゃないの

ユーザーID:3760747559
結婚すれば困らなくなるわけでもないから
まこ
2014年8月29日 12:19

>結婚できなくて困っているのは結婚相手に経済力を求めたい女性です
>男性はしたいと思っても、出来なくて困ることはあまりないでしょう

統計によると60歳以上独居生涯独身男女の貧困率は共に7割近くに昇り、将来的には男女共もっと厳しい数字になるとの事。

しかし結婚できなくて困るからといって、取敢えず経済力のない者同士で結婚って訳にもいかないんですよね。夫と離別・死別した女性は生涯独身女性よりも貧困率が高いので。
夫婦揃って貧困で、子供がいたなら、独身時代よりもお金は貯まりません。
今、子育て世帯で貯蓄が全くないという家庭もかなり多いです。

今これからの時代、結婚したからといって困らなくなる訳じゃないです。下手したらもっと困ることにもなりかねないから、経済力のない女性は尚更結婚に躊躇します。実際婚活に関するデータを見ると、女性も低収入や不安定な雇用である人程、婚活している割合は低いものとなっています。

>強がって「男性が情けないから結婚相手にならない」とか「結婚しない方がマシ」という女性が多い

最近は男性も女性に依存してきますからね。夫婦共倒れになって更に困るよりは独身の方がマシかも

ユーザーID:0038989111
私が見聞きした話から
私も一言
2014年8月29日 12:54

昔、誰もが結婚するものだと決めつけられていた時代は
重度知的障害者でも生殖能力があれば結婚させられていました。
昔はそんな結婚でも、親戚縁者の手厚いフォローにより維持されていました。
現代でそれはまず無理でしょう?そういうところからもお察し下さいませ。

ユーザーID:9474269876
男性優位でも考えすぎな気が
まこ
2014年8月29日 13:03

>夫が病気で働けなくなったり失業した途端、妻一人で夫を捨てて逃げる事例が嫌と言う程ありますから

ということは、男性は病気で働けなくなったり、失業したりすることがかなり多くあるという事ですね。
そういえば男性は何かと(女性よりも)疾病リスクは高いですし、中高年独身男性の失業率、生活保護受給率など今は(女性よりも)かなり高いそうで。
そんなに多いのでは、経済力のない女性は尚更結婚したいと思わないでしょうね。

>経済力を得る為の結婚を求めるのが女性で、それに「NO」を突きつけているのが男性

でも最近は経済力+お手伝いさん+介護要員を得る為の結婚を求める男性に、「NO」を突き付けている女性っていうパターンもかなり増えましたね。

経済力のない男性を女性が全力で支え、やっと男性に経済力が付いてきたかと思ったら、男性が若い女性に乗り換える為に今まで経済的に支え、生活の面倒を見てきてくれた女性を捨てて逃げるという事例も嫌という程ありますから。

そういうご都合主義も多すぎて、男性は女性の信頼を失っているという事も有ります。

ユーザーID:0038989111
理由を知ってどうするのかがまず疑問
独身アラサー女性
2014年8月29日 13:31

そもそもトピ主さんがなんでそんなに「結婚したくてもできない女性が増えた理由」が気になるのかが気になるところですが…
理由を知って婚活市場での事業に生かすのかしら(笑)

で、肝心の理由ですが「選択肢が増えたから」だと私は思っています。

昔はある一定の年齢になれば結婚するのが当たり前。
その年齢になればまわりにいる相手から(男性も女性も)
結婚相手を選ばざるを得ませんでした。
クリスマスケーキの喩があるように、25歳までに結婚するのなら
25歳までに出会った相手しか選べませんからね。
しかも、もっと昔は隣村の結婚適齢期の相手は…といった感じですから
その中から選ぶしかなかった。

でも、今はそもそも結婚しないという選択肢もある。
結婚するとしても、タイムリミットにも幅がある。
(子供を持たないなら、一生かかって相手を探してもいい)
ネットや婚活パーティやらで出会う範囲も拡大。
26歳でもっといい人が現れるかもしれない、
30歳でもっといい人が…、次の婚活でもっといい人が…と
選択肢が増えすぎて選べないし、条件も高くなるのでは?

ユーザーID:4548372557
男性の経済力の低下は
ロッキーマン
2014年8月29日 13:45

男性の経済力低下は、
「男性であること」を生かした分野の雇用が減っているから。
不景気や経済のグローバル化などで、
男性の正規雇用が最も多かった、
製造、建設、運輸・運送などの雇用が減少されています。

でも仕事の考え方の変化での原因もあります。
今は若いサラリーマン男性の半数以上が、
「責任の重い仕事はしたくない」と出世を拒み、
(もっとも今これからはコスト削減のため、
管理職のポストを減らす企業が多いので、
なかなか出世はできないでしょうが)
海外勤務も最近は若い男性があまり行きたがらないと聞きます。

「楽な仕事がしたい」
「体力的にきつい仕事はしたくない」と、
一般職を希望する男子学生が3割以上だったり、
建設現場などの体力のいる仕事に若い男性が就きたがらなかったりなど。
(建設業は雇用が減少してますが、
後継者が不足しているため、若い男性は大いにウエルカム状態なのに)

また最近の若い男性は足腰を支える筋肉があまり発達していないそうで、
女性の様に線の細い若い男性も多いですよね。
そのため「男性であること」を生かした、
体力を使う仕事で使い物にならないという事も増えてます。

ユーザーID:8877580905
望みが高いのと出会いがない
sumiko
2014年8月29日 14:45

昨年のニュースでしたっけ?結婚適齢期の20〜30代の男女で付き合っている人がいない人が半分いたような?
出会いがないとか、家族を養っていくだけの収入がないとか、インタビューをされた人達が答えていました。

私は40代既婚ですが、大学の友人と会社の独身女性を見ると(30代〜40代でかなりいます)、皆さん「結婚や子育ては自分を犠牲にする」と思っている人が多いです。また、実家で暮らしている人が多く、今さら生活を変えたくないとか、実家に少額のお金を入れるだけで貯金もたくさんできるし、家事もやってもらえる等々言いますね。
また、いろいろなことを我慢できない性格のキツイ女性も私の周りには多いです。

昔のように専業主婦になる女性は少ないのですから、夫婦で一生懸命働き、苦労して家庭を持つのであれば、結婚しないで、家族を養う責任もなく、好きに暮らしたいのではないでしょうか?

ユーザーID:7723137885
そんなこと言ってるから無知だって言われるの
石川
2014年8月29日 14:48

>それこそ男性の経済力低下を女性のせいにしないで欲しいです。
>女性のせいで男性の所得が下がったなんて情けないこと言わないで欲しい。

女性のせいにするとか情けないとか、そういう感情論とか根性論の話じゃなくて、経済の仕組みの話でしょ。

もちろん男性の所得が減ったのは不況と仕事への考え方の変化も大いにあります。特に製造業の機械化と海外移転は要因として大きいです。が、アファーマティブアクションで女性が優遇され、実力に伴わない地位や収入を与えられた結果であることは事実だし、その副作用として男性の所得が下がっているのも事実なんですよ。もともと男性の所得が下がることを分かった上で、アファーマティブアクションを取り入れてますから。

背景を全く理解しないでいい気になり、事実を言われれば感情論で言い返したりしてるから、無知だって言われるんです。ここまで与えられてなお、養わない男が弱いとか女のせいにするなとか、愛想尽かされるのも当然でしょう。
今の経済構造でも女性は男性を養わない癖に、男が女を養えって、女性が給料の二重取りしてるのと同じだって分かってないでしょ?

ユーザーID:0097473455
結婚する相手候補に外国人も入ってきたから
加奈子
2014年8月29日 15:12

割合としては低いけど、外国人のお嫁さんを仲介する団体がありますよね。そして、外国の方が沢山働いている地域で外国人と結婚する男性もいます。

働き手確保や、家を存続させるためだったり、付き合っていて気立てが良かったので等でしょうが、それなりに皆さん幸せそうです。

逆はどうなんでしょう?

ユーザーID:3924864745
ヒモ男さん増殖中だから
ヒモ男になりたい
2014年8月29日 15:38

最近ネットをしていると、

『ヒモ男の見分け方』
『ヒモ男になる方法』
『ヒモ男による被害報告』などなど、よく目にします。

まぁ、この不景気ですからね、
仕事のない男性が増えて、ヒモ男さんたちが増殖しているのでしょう。

いよいよ男性までも、
女性にタカる、依存するようになればこの世も終わり、
何の希望もないですか。。。

結婚はしたいけど結婚を諦めてしまう女性が増えてしまうのも、
無理はありません。。。

ユーザーID:4297797205
男は
2014年8月29日 16:07

男は家事やらないとか家事下手とか言うけど、今は電化製品もいいものがいっぱいあるし、惣菜や冷凍食品などがスーパーやコンビニなとにたくさんあるので、たいした家事能力がなくても生きていけます。

私は一般男性よりかなり多くの収入があるためか、お金目当てで寄ってくる女性も多く、鬱陶しい。結婚よりも独身のほうが気楽でいいですわ。

ユーザーID:8040262232
まあ、結局は
ぽんしゅう
2014年8月29日 16:15

自己評価が『結婚できないのではなく、結婚しないだけ』の方にとっては、
結婚しない原因と責任は異性側にあると思っている。
だから男性は女性の至らなさを語り、女性は男性の情けなさを語る。

自己評価が『もう結婚できない』と達観された方は、結婚制度そのものを否定する。
だから1人の今が如何に充実しているかを語る。

そしてどちらの意見も正当なようで、どこかに軽薄さと不誠実さが垣間見えちゃう。
それは、いざ結婚すると言うことがコロッと変わるから。
お相手が如何にスペックが高いか、気前がいいかを臆面もなく語りだすから。

結婚ってそういうものです。
だから今時点の主張やスタンスを層別したり分析することに意味は全くない。

ユーザーID:9642085537
「収入が少なくてもいい」と言う人は…
匿名
2014年8月29日 17:00


収入が少なくても結婚したという人は、みんな、いずれUPしてくれる事を無意識か意識的かわからないけど計算に入れているんですよ。
今の時代、収入が上がらない事を前提にしている人が多い。だから「完成形」を求めるようになる。

ユーザーID:8698878322
結婚したくても現状では結婚しないほうがいいから
花風
2014年8月29日 18:22

仕事で忙しく、そのうえ結婚したら
家事、育児は女性にかかってくる現状では
結婚できません。

体力続かないですからね。

兼業で働いている女性は、保育園に子供を預け
母親にも育児手伝ってもらっていたりしますよ。

親に育児の一部でも負担してもらえる人ばかり
ではありませんから。

世の中の現状をもう少し知ったらどうですか?

ユーザーID:3780213985
やはり昔と事情が違う
あ〜っ、ドスコイ!
2014年8月29日 20:17

>結婚初期から潤沢な給与を貰っていた男性なんてバブル期でもいません。それでも今の方が結婚している人が減っているのですよね

昔は殆どの男性が正社員で働いていました。結婚初期は潤沢な給与を貰っていなくても、正社員ですから給与は年と共に確実に上がり、子供が大きくなり教育にお金がかかる頃には潤沢な給与を貰えていました。

しかし今は独身男性でも正規雇用者は5割程度。最近は女子学生の正規雇用就職率が男子学生を上回り(男性社員の割合が多い製造業などで正規雇用の求人が減っているため)、非正規雇用男性の割合が年々増えています。

昔は年々上がっていた正社員の給与も今は上がることなく、下がる一方。男性の平均賃金が過去3番目の下げ幅とニュースでも云ってましたね。今、正社員男性の4割は賞与がないか年間30万以下。

上がる見込みが確実にあるのなら、今は多少低くても結婚はできる。
でも今の時代は上がる見込みがないどころか、下がる一方で、しかもこの不景気で正社員でもいつリストラされるかわからない。
同じ低収入でも、今の時代の男性の方がずっと不安定である事。
この違いが今、女性を結婚に躊躇させているのでしょう

ユーザーID:0679736087
しょっぱい
レイム
2014年8月29日 20:18


男性の低収入化への反論が、女性に仕事とられた(与えてやったんだ)、とか、別に結婚したくねえし、とか。少々情けない。

男性のせいでなく、そういう社会・経済状況なだけ。

ユーザーID:5471499558
男女の年収差の縮小は多くの女性が望んで来たこと
加齢なるギャツビー
2014年8月29日 20:34

超ネクタイさんに同感です。

「女は経済力があり強い」「男は経済力も無く弱い」という構図にしようと必死な人が結構いますが、公的データみるとはっきりしてます。
「昔よりは経済力が付いた女」達は「昔よりは経済力が落ちた男」達の方が全般的に経済力が高いってことが。

また、その男女の中から高収入男と低収入女のカップリングばかりが成立して逆が独身で残ったとして、それは女が大威張りで「男が弱くなった」と自慢できるようなことではありませんよね。
だってこれって「女性は経済力を付けても甲斐性が伴わない」ってことですから。
高収入男が「自分より低収入の女なんて口きく価値も無い」とか言ってたら引くでしょう?
そのレベル未満の女が多いってことなんですから、寧ろ女が我が身を恥じるべきところなんですよ。

男女共同参画路線は止まらず、結果の不均等に対し積極的是正措置が強化される一方なので、どうしたって男女の収入レベルは同等に近づいていきます。
そうなるように政府が介入してる訳ですから。
それは女性も含めた有権者の多くが望んだことなのに「自分より金持の男じゃないとイヤー」って繰り返してるから売れ残るんですよ。

ユーザーID:2406023501
「妥協」の意味を勘違いしているから
ワカモレ
2014年8月29日 20:39

結婚できる人の妥協は、
現実に並んでいる男性から手の届く範囲で折り合いをつける。
幸せは二人で築いていこうと考えられる建設的な思考の持ち主。

結婚できない人の妥協は、
もともと過度な希望をワンランク下げるだけで、
手が届かないことに変わりはない。
幸せは与えられるものだと思ってる。
男性に経済的救済を求める女性に多いかな。

妥協という言葉を否定的にしか捉えられないから、
自らを否定するようで、踏み切れないのでしょうね。

ユーザーID:3990590328
プライド
どうせ独身30代男
2014年8月29日 20:47

>独身男性の多くが結婚できない以前に結婚や恋愛を積極的に避けているのですから

経済力のない男は恋愛でも結婚でも、
決して女性に選ばれる事はありませんから。

女性に選ばれないとわかっているものに、
積極的になる程、男は馬鹿ではありません。

選ばれないのなら、こちらから切り捨てるまで。

ユーザーID:3691780296
依存問答
こだま
2014年8月29日 20:57

自分の食い扶持すら払わず、相手に寄りかかるのは依存ですね

>こう女性に依存する男性が増えたんじゃ、結婚はできない。

そういう花火系男子とさんざん楽しんどいて、まともな男性と結婚できなくなった
のは自業自得でしょ?
多くの男性がしている様に、依存を認めて養えばいいんじゃないでしょうか

彼が朝起きてくれただけで「ありがとう」、弁当なんて自分で作ればいいし
給料も全部預けちゃいましょう、小遣いは1割もあれば十分でしょう?


自分がするのはいいけど、相手にされるのは嫌
典型的な女性の主張ですね

権利が平等なら義務も平等に果たす
タダメシ食べるのが女性の特権、割り勘(生活費)は女性への依存って意味が分からないですね

何もせず経済的に相手に寄りかかるのは「依存」以外の何物でもありませんよ
女性のあからさまな依存根性、なんとかなりませんか?

ユーザーID:9574138576
行き遅れ万丈さん
ホットジュピター
2014年8月29日 21:23

>現に医師や弁護士といった比較的高収入の人達も結婚を積極的に避けている事実からも〜

男性医師の未婚率は一般男性の約3分の1程ですよ。

あと弁護士は皆が皆高収入ということもなく、今は年間億単位稼ぐ弁護士もいれば、年間200万も稼げない弁護士もいて、サラリーマンよりも厳しい格差のある業界なんで。
年々、弁護士の就職難が深刻化してますし、経済的に厳しい弁護士の男性が結婚に消極的になっているのではないでしょうか。

ユーザーID:0342038322
最近はそういう人が物凄く増えていますね
行き遅れ万丈
2014年8月29日 21:36

>男性にとってメリットないんだから
>このまま結婚しなくていいんじゃないの

メリットが無いというよりはデメリットがメリットを圧倒的に凌ぐという理由で結婚を積極的に避ける男性が物凄く増えていますね。
今まで既婚男性がしゃぶり尽くされる様を見てきたわけですから、まあ無理もないかと。
男性が結婚市場から撤退しつつある今、市場には女性と僅かに残った男性しかいないのだから、まあ女性が結婚できないのも当たり前かと思います。

ユーザーID:1555407421
共働きを要求する男性が増えたから
結婚生活の現実≠幸せ
2014年8月29日 23:03

ネット等でたくさんの人と会うと目が肥えていきます。
つきあってもふられたりして引きずったり、逆にふったり。
男女とも目が肥えていき、年齢と収入が上がるとともにこだわりは強くなっていく。

男性はおおかた、共働きしてくれて家事もやって子供を産んでくれる女性。とおんぶにだっこを求めます。ある程度の以上の容姿で、できれば仕事復帰できるような専門職。歳の差があってもできればずっと共働きしてほしい。
女性は、ゆったりと専業主婦をやって育児に専念したい人が多いのに共働きを要求されたからには、自分よりも高収入で家事も出来て威張らない男性を求めます。できればフットワークがよく、生理的に厳しくないルックス。夫を尊敬していたいし、子育てで働けない期間があるので、自分より高収入は大事です。専業主婦でいいと言ってくれる高年収でもおじさんは生理的にきつい。

かくして平行線をたどります。
養ってもらわないと生活に困る女性はどこかで必ず手を打って結婚しますが、自分の食いぶちをまかなえる女性はどうしても結婚すべき理由がありません。
離婚の増加が、必ずしも結婚が幸せではないことを物語っています。

ユーザーID:6586119413
それが言い訳ですか?
ライト
2014年8月29日 23:03

>女性はフルタイム正社員であっても主婦業を理由に男性より休み易い環境にあることがあったり

女性であってもフルタイム「正社員」で働いている以上、
主婦業を理由に休み易いという事はありません。
家庭のことで仕事を休み続けていたら、即切られます。

>男女共同参画によって多少能力が及ばなくても女性を積極的に登用しなければならない事情から

以前は優秀な女性を落として、能力のない男性に無理に下駄を履かす事も多かったですよね。

>夫の場合は休憩時間にカウントされていたテレビを見たりする時間も、妻では家事育児時間にカウントされていました

男性ってテレビを見ている時、ただぼっ〜として見てますよね。
女性はそのテレビをただ見てるだけの時間が勿体ないので、
テレビを見ながら洗濯物を畳んだり、料理をしたり食事の片づけ等をしたりしてますけど。
子供が小さかった時は、ゆっくりテレビを見たり寝る間もなかったな。

>夫の家事育児時間も妻の家事育児時間も妻からの自己申告です

統計調査の但し書きに書いてありましたが、妻評価のみにしているのは、
「男性は自信を過大評価する傾向があるから」だそうですよ。

ユーザーID:1958243467
女性が上方婚を望むということは
メビウス
2014年8月29日 23:15

男性に「下方婚を受け入れろ」と要求していることになります。

結婚によって女性は生活水準が上がるけど、男性は下がる。その上収入の管理は妻にさせろと小遣い制を強いられたり。
正直女の私から見ても、なぜここまでされながら男性は結婚するのか分かりません。いくら子供が欲しいにしても、ここまでの理不尽になぜ耐えるのか。家事程度いくら女性が負担しても、全く割に合っていないと思うのですが。

>結婚適齢期の独身男性の平均年収はいよいよ250〜280万までになった

単身女性の3分の1は年収114万円未満です。それが特に深刻化しているのが、10代と適齢期である20代です。女性は男性の年収が下がったことばかり論点にしていますが、実際は女性の方がはるかに深刻です。最近女性の貧困をテーマにしたドキュメンタリー番組が多いのもその為です。

女性の収入が上がったと言いますが、総合的に見ればこの30年、男女の年収差はほとんど縮まっていません(平成24年国民給与実態調査)。超ネクタイさんの言うように、女性は女性に都合の良いところばかりクローズアップするマスコミの話を鵜呑みにして、全体が見えていないのでは?

ユーザーID:6086866533
男性はとっくに意識が変わっている
白黒丸丸
2014年8月29日 23:47

>最近では非正規雇用が増えて結婚にメリットを与えることのできない男性が増えてしまいましたからね。

なにこれ???
女性の扶養は、男性の優位を女性が受け入れる不平等を前提に成立していたんですよ。女性が受け入れないなら、男性には扶養義務はありません。また昔から扶養できない、したくない男性の非婚は当然です。誹謗される筋合いはないし、非正規雇用は男性より女性が多いから、女性には批判する資格はない。

>夫婦ともに正社員だと子供が小さい時きちんと面倒が見れません。

バカ言うな。農耕社会の日本は男女全員が農民としてフルタイムだったが、立派に子供は育った。

>共働きを求めるなら男性も家事分担をしなければなりません

前提が違うね。結婚したいなら、女性は稼がねばなりません。家事は仕事の片手間でよい。農耕社会の日本はそうして来たのです。

>女性が正社員で働き続けるなら独身の方が圧倒的に楽ですから。

男性だけが大黒柱を強要される前提の結婚観を、男性はもう受け入れません。
また、女性が独身が楽だというなら、男性も独身が楽。非婚で男女意見一致。何も問題ないでしょ。

ユーザーID:5935604050
トピ主です
mayo(トピ主)
2014年8月29日 23:58

侃侃諤諤とした多くのご意見をありがとうございます。
ふとした疑問から立ち上げたこのトピですが、皆さんのご意見を拝見して、
実は私が思っていたよりもずっと根深い問題だということが分かってきました。

最初の疑問は、「結婚したくてもできない女性が増えた理由は?」であり、
人生の自由があって、結婚したくないからしない女性が自由に人生を選べるようになったのは望ましい一方で、
逆に結婚したくてもできない、不本意な女性が増えてきたことに関することです。
ですが男女双方から「異性が○○だから自分は結婚したくないんだ」と本題とは関係ない自己主張が頻出するので、
始めのうちは、私はそんなことを聞いているのではないのにと思いながらレスを拝見していました。

ですが、○○だから自分は結婚したくないというのは、裏を返せば異性が○○であれば結婚したいということ。
これこそがトピの本題である、結婚したくてもできない方々の心の悲鳴の吐露であると理解しました。

ユーザーID:9081488243
トピ主です
mayo(トピ主)
2014年8月29日 23:58

結婚したくない論も、大別すると2つに分けられるみたいですね。
一つ目は我儘強欲な最悪の異性像を想像し、異性はあんなものだからと結婚したくない理由に挙げるものです。
しかし結婚もしたことが無い人が、最悪の異性像を想像して結婚しない理由にあげつらったとしても、
そんなものは「あれは酸っぱい葡萄だから」と自分を慰めるキツネと変わらないではありませんか。

二つ目の異性が○○を提供してくれないから結婚したくない論も、私からすると、
多くの方のご意見にもあったことですが、旧来の男女関係と新しい男女関係のいいとこどりを要求して
結果として非現実的な要求を突き付けているように思えました。
でも、愛情って条件から生まれるものではないでしょう?
少なくとも本気で異性と恋愛をしたことがある人が、本気で言えるような言葉であるとは思えません。
どんなに人間が自由で豊かになっても、それ以上の速さで欲が積み上がってしまうのならば、
いつまでたっても幸せを感じられないどころか、むしろ不幸になってしまうと思います。

ユーザーID:9081488243
トピ主です
mayo(トピ主)
2014年8月30日 0:00

家電が発達したからと言うのならば、女性に家庭的であることを求めなくとも良いではありませんか。
女性に経済力がついたからと言うのならば、男性に経済力を求めなくとも良いではありませんか。
昔と違って、結婚に対する経済的・物理的な障壁は無くなってきているのだから、
お互いが一緒にいて幸せという気持ちだけで結婚できる、ずっと結婚しやすい時代になっているはずなのです。

男性に求めるならば、暴力を振るわずちゃんと話を聞いてくれる男性であること。
女性に求めるならば、元気な子を産んでくれるように若く健康な女性であること。
そんな時代を問わず不変の最低限の条件以外は、社会の変化に合わせて
柔軟に求める物を考え直し、まず自分が異性に何を与えられるかを考えるなど、
男女ともお互いの思いやりや歩み寄りがもっと必要ではないのですか?
欲深く異性に求める要件を積み上げるばかりで、頑なに時代の変化に合わせることを拒むのならば、
いつか恐竜のように滅びてしいますよ。

ユーザーID:9081488243
一般論って言われても・・・。
ふりふりさえもん
2014年8月30日 0:08

一般論でご意見をと言われても、私自身日本人1億人の一人一人の考えや歩んだ道が分かるわけじゃないので話せません。それなら、他の方も書かれている通り新聞やネットで調べてみればってことになると思いますが。それに、ここに書かれている意見だって一般論で書いているわけじゃなくあくまで自分自身の経験に基づいて書かれているでしょうし、そういう書き方しかできませんが。
でも、あえて一般論的に書くとすれば男側の立場ですが、結婚するメリットがないからじゃないでしょうか。昔は家事とかは重労働でしたけど、今はコンビニもありルンバもあり洗濯機もあるので簡単にできてしまいます。なので、わざわざ女の人と結婚する意味なんてないんじゃないですか?それに他の方も書かれてますが収入も右肩上がりって保証はないですし、とてもじゃないけど女子供を養えないからじゃないんですか?だから、男が結婚したくないって思えば必然的に結婚したい男が減り、結果として結婚したくても結婚できない女性が増える、こんなところでしょうね。

ユーザーID:3008480016
女性の社会進出が産んだ男性の経済困難
ねこりん
2014年8月30日 0:30

良い仕事は女性が取ってしまう。男性は、非常に頑張ってガリベンして一流の大学を出て、一流の会社に勤めたあとも、必死に業績を上げないと、即効クビになる。昔は、良い仕事も悪い仕事も全部男性に与えられた時代。今は、ボヤボヤしていたら、どんどん女に追い越され、自分はいつどうなるか分からない時代。結婚しても、苦しいだけで、妻子を養えない。そんな心情背景があるのかも。

ユーザーID:0023509453
トピ主さんの考えの古さに驚き
むい
2014年8月30日 0:36

トピ主さんの「結婚して子供を産み育てるという女性として当たり前の幸せ」というくだりに、おばあちゃんみたいな前時代的価値観を感じて、クラクラしてしまいました…。

「女性として当たり前の幸せ」…うう、現実にそんなこと言うひとがいたら、鳥肌が立ってしまいそう。

みんなおんなじ「幸せのかたち」を持っているわけじゃないし、「幸せな一生」も人それぞれ違うのに…。

こんな当たり前のことが、現代日本ではまだ理解されていないのですね。
ああ、我が国ながら嘆かわしい…。

結婚して子供産むのが、すべての女性にとって間違いなく幸せなことなら、虐待なんてないし、離婚だってないでしょうにね。

子供がニートになることもないでしょう…。

個人的には、今の日本では結婚しても女性に不利なことばかりなので、女性は結婚を敬遠するのではないかと思いますが…。

(妊娠したら非正規で働く多くの女性は仕事を失ってしまうリスクがある上、家事も育児もやらないのに稼ぎもない男性ばかり、結婚後は共働きでも家の仕事は9割女性という…)

ユーザーID:0704600979
子供にかかる教育費の負担を考えると
メープル
2014年8月30日 0:59

世帯年収によって、子供の教育費負担は全然違います。

夫年収600万 妻年収200万 世帯年収800万だと、
世帯年収に占める子供にかかる教育費負担の割合は26%程。

でも夫年収200万 妻年収200万 世帯年収400万だと、
世帯年収に占める子供にかかる教育費負担の割合は6割にもなります。

少しでも世帯年収の高い方が、
子供にかかる教育費の負担は軽くなりますから、
やはり相手の年収が高い方が望ましいです。

ユーザーID:2981472100
失礼します
石川
2014年8月30日 1:50

>アファーマティブアクションで女性が優遇され
>実力に伴わない地位や収入を与えられた結果であることは事実だし
>その副作用として男性の所得が下がっているのも事実なんですよ

でももともと、男性を優遇するあまりに能力のない男性に下駄を履かせ、実力に伴わない地位や収入を与えていたというのも事実として多くありますよ。
男性を優遇させるにももう限界は来ていた様に思われます。果たして、元より男性にその能力はあったのでしょうか?

>今の経済構造でも女性は男性を養わないくせに、男が女を養えって

男性は女性に養わせながら、家事も育児も親の介護もそして自分の介護さえも女性にさせるからではないでしょうか。ヒモ願望の男性が今は多いって聞きますよ。

家事も育児も親の介護も夫の介護も全て女性にやらせるのなら、男は女をせめて養えよという事じゃないかと。

ユーザーID:0155197095
生活の質を下げるリスクが高いからでは?
蒼猫
2014年8月30日 2:12

アラサーやアラフォー女性の親は団塊世代かその直ぐ下の世代。比較的に生活が安定している家庭が多いかと。

親並みの生活を保障できる若い男性は少ないし、かと言って自分と同じ程度の経済力なら家事や育児と仕事の両立で苦労するのは目に見えているし、パート程度の働きでは明らかに生活の質が極端に下がるし。

ある程度の満ち足りた生活をしていれば冒険はできないし。

若くて恋愛経験も少なければ突っ走ることもできるかもしれないけれど、分別もできるし。

周りの独身者に対する偏見も少なくなったし、社会全体の人間関係も希薄だから当たり障りなくしか付き合わないので批判にも晒されないし。

だってさ、考えてもみてよ。

それなりに職歴も長く給与も男性並みにあり、親は人生でも最も経済力がある年代だからそれなりの生活ができる。例えば年収が600万ぐらいあれば同じような年収の男性と結婚する? 2人なら年収1000万超えるけれど、家事はかなりな部分は女性が負うことになるし、子供が出来れば子育が家事に加わる。でも仕事を辞めれば、かつて自分一人で稼いでいた額で親子3人が生活しなきゃならないんだもの。

そりゃ躊躇するさ。

ユーザーID:6245705782
仕事と家庭を両立できないものは結婚しなくてもいい?
アン
2014年8月30日 5:35

高学歴の人は高学歴と付き合い、結婚も大企業勤務者同士などが一般的なので、

「更なる女性の社会進出を」「共稼ぎで何も不便はない」という意見が表に出やすいのでしょう。でも実際は就業している女性全員が育休などの制度を受けられるわけではないです。

非正規雇用者なども一括りとして働く女性と言われますが、私はこれまでの男女共同参画は、主に上記のような一部の女性を活躍させるための事業であったと思います。格差も拡大しています。一度出産などで仕事を辞めてしまえば肩身狭くなるような社会になりつつあります。

自分1人の生活を支えるだけの収入しかない男性と出産したら離職しなければいけない女性が出会っても結婚は難しいでしょう。社会背景を考えたら本人達の努力不足だけで片づけるのは酷でもある。
キャリアを中断させたなくて結婚できないエリート女性もいますけどね。

自分も夫も正社員と名乗る人が「仕事と家庭を両立できないものは結婚も出産もしなくていい」なんて意見を述べているのを見る度に暗澹たる思いに捉われます。

ユーザーID:5337284098
私の場合携帯からの書き込み
みなみ
2014年8月30日 7:40

看護師です。
週末期で働いてから、「私には命は作れない」と思いました。出産願望がないため結婚願望もありません。

ユーザーID:9001248339
ヒモ?
十把一絡
2014年8月30日 8:39

>ヒモ男になりたい
>『ヒモ男の見分け方』
>『ヒモ男になる方法』
>『ヒモ男による被害報告』などなど、よく目にします。

そもそも「ヒモ」も定義ってなんでしょうか。
「社会に出て労働せず、配偶者の労働によって生活している人」と定義するならば
専業主婦も「ヒモ」であり、絶対数は女性のほうがずっと多いですね。

え?家事をやってるって?外で働かず家事やってる専業主夫は「ヒモ」じゃないん
ですか?

>結婚はしたいけど結婚を諦めてしまう女性が増えてしまうのも、
>無理はありません。。。

とすると「ヒモ」の絶対数は女性のほうが多く、男性が依存されるのを嫌って結婚
しないのがよくわかりますね。

ユーザーID:3653111004
女性がヒモをやめようとしないから
あかだし
2014年8月30日 10:41

>いよいよ男性までも、女性にタカる、依存するようになればこの世も終わり、

男性が女性にタカる以前に、女性が男性にタカっている現状、良く分かっておられますね。
ヒモ男増殖中であれば、結婚をやめることでヒモ男を養わずに済みますね。

そうです、男性はヒモ女を養うことをやめたのです。
そのような利用を受け入れる馬鹿馬鹿しい「器」はもう、男性にはありません。

ヒモ女の法外な要求が衰退しないのですから、結婚をやめることでヒモ女を養わずに済みますね。

さして結婚はしたくないものの結婚を押し付けられてきた男性が、いよいよ結婚を積極的に避けてしまうのも、当然なことです。。。

ユーザーID:4703438999
難しい
くーぽん
2014年8月30日 11:06

>是が非でも結婚したい人数において、男性よりも女性の方が多い。

それは、ちょっと意味合いが違うな。
女性はある基準以上の(”せめて正社員”とか)条件の人としか結婚したくないって言う人が多いけどその条件に合う男性が減ってるから、悪条件を飲んでまで結婚しない。

リーマンショックの時派遣共働き夫婦が二人とも首切られたってテレビに出てきていたけど、あれ見ると…やっぱ子供もつのリスク大きいと思ったわ。
女でも一人なら何とか食べていけるもんね。子供がいなけりゃダブルワークもできるし親元に住んでる人多いし(食費だけで済むかららしい、それが良いとは決して思わないけど)。

女性が是非結婚したいと願うのはそこそこの条件の人だけなんですよ。
だから、結婚できないでいる人も沢山いるわけ。

難しいよね…
だからって無理やり低収入の人と結婚しろとも言えないしね。
私は良い条件の人と結婚できたから派遣の人と結婚しろとは言えないわー。

ユーザーID:1461376628
女性が男性を養うのを嫌がるのは
石川
2014年8月30日 11:48

女性が男性を養っても、

男性は家事をしない、
育児をしない、子供を産むのは女性、
介護をしない、男性の方が平均寿命が短いため、
大黒柱の妻が養う夫を介護する可能性が高いなど、
女性が男性を養うと、
男性は養われるだけの何もしないヒモ男になる可能性が高いので。

さらに女性より収入が低い男性は、浮気をする確率が高くなる
(米・スタンフォード大クリスティン・マンチ博士の研究による)。
女性の場合は、
専業主婦など男性に養われている女性程、浮気をする確率は低い。

女性が男性を養っても、
あまりいい事は何もないため、女性は男性を養わない。

ユーザーID:6719779626
AN菜さんのおっしゃる通りですが・・・
既婚子持
2014年8月30日 11:55

>結婚適齢期の独身男性の平均年収はいよいよ250〜280万までになった。
>独身男性の半分ももう年収200万もない、非正規やニートですよ。
>さすがにここまでくると、女性はもう結婚は諦めていかなきゃなんないかなって思います(さらにまだまだ男性の低収入化・貧困化は進みそうだし)。


AN菜さんのこのご指摘は正しいし、女性の皆さんはそういう風に変わってきつつありますよね。
でも、男性の低所得化が進んだのは女性の社会進出によるものなんです。非正規男性は正規女性に仕事を奪われただけです。
その仕組みが理解できたなら、有能な女性が、そうでない女性から結婚相手を奪ったということがわかるでしょう。

世の中の仕組みとして、誰もが結婚して子供を持てる昔のほうが良いと思います。
有能な女性には窮屈でしょうが、大多数の有能でない男女が普通に暮らして普通に結婚できる方が日本全体としての幸福度は上がりますよ。
すべてを競争社会にして、大部分を敗者にしたてあげ疲弊させるような今の社会を変えていきましょう。

まずは、女性を家庭に戻すことから!

ユーザーID:3043320913
つまりね、にもう一つ足すと
石川
2014年8月30日 12:10

>是が非でも結婚したい人数において、男性よりも女性の方が多い

>結婚を望む人数は、男性よりも女性の方が多いのです

そして、結婚を望む人数は結婚を望まない人数よりも少ないのです。男性も女性も。

一番多く婚活している30代の女性でさえも、現在婚活している割合は1〜2割ほど(男性はもっと少ないが)と大手結婚相談所のデータにあります。

現在交際相手がいて婚活をする必要がない人を除いても、独身女性の多くは結婚のために何ら行動を起こしていない。

という訳で、男性は是が非でも結婚したいとは考えていないが、女性の多くも是が非でも結婚したいとは考えていない。

ユーザーID:4059258275
まあ、そんな事実はないのですけどね。
行き遅れ万丈
2014年8月30日 12:22

>でも最近は経済力+お手伝いさん+介護要員を得る為の結婚を求める男性に、「NO」を突き付けている女性っていうパターンもかなり増えましたね。

男性が結婚しないのか出来ないのかとか経済的理由が云々とかは横に置いても、結婚を求める男性の総数が著しく減っている中で、女性がNoを突き付けるパターンが【かなり】増える筈がありません。

>経済力のない男性を女性が全力で支え、

女性には自分を支える事ができないから経済力のある男性との結婚を求める(経済力が無いなら結婚しない方がマシだと言っている)のに、そんな女性が自分以外の誰かを支えられる筈がありません。そんな事が出来るなら自分を支えられる筈です。

男性側に理由を見つけようと、現実や自身の主張と矛盾する事まで挙げるのは如何なものかと思います。

>実際婚活に関するデータを見ると、女性も低収入や不安定な雇用である人程、婚活している割合は低いものとなっています。

その様なデータを公開している相談所はない筈ですが。

やはり、事実に基づいて検証しないと誤った答えにしか辿り着けないと思います。

ユーザーID:1555407421
あぁ男は
石川
2014年8月30日 13:02

>男は家事やらないとか家事下手とかいうけど
>今は電化製品もいいものがいっぱいあるし

性能がいいものは、お値段もそれなりにするので、
なかなか手が出ないけどね。
食洗機や乾燥機付き全自動洗濯機なんて、
まだまだ高価格だから、
普及率はどちらも、未だ2割程という話。

食洗機なんて、日本の狭い台所事情では、
なかなか置けませんって。

それに家電の性能が上がれば、
却って家事の仕事は増えるしね。
ドライクリーニングが家庭でできるようになって、
洗濯物が増えたし。

>総菜や冷凍食品、
>スーパーやコンビニなどにたくさんあるので
>たいした家事能力がなくても生きていけます

でも惣菜も冷凍食品も、
添加物がてんこ盛りなんで、
そればっかり1年中毎日食べていたら、
寿命を縮ますことにもなりますけどね。

>私は一般男性よりかなり多くの収入があるためか
>お金目当てで寄ってくる女性も多く鬱陶しい

まだお金目当てだけだから可愛いもんだよね。
かなり多く収入のある女性だと、
金目当て+家事して、子供産んで育ててね、
親と自分の介護もしてねの、
ヒモ希望の男性が多く寄ってきてもっと鬱陶しいから。

ユーザーID:1809109969
男性が家事しないから携帯からの書き込み
ひよこちゃん
2014年8月30日 13:29

まとめてもらったゴミを朝出すだけで
家事のひとつにカウントしてるから

カレーとシチューしか作れなくても
家事はできるとか言っちゃうし

家電が発達したからボタンひとつなはずなのに
世のお母さんは
仕事と家事育児の両立に
苦労してボロボロだから

私は結婚したけど
絶対結婚したほうがいいよとは
周りにいえない

離婚も多いし
ゴタゴタ迷惑かけられたこともあり
へたに結婚するくらいなら
独身のほうが幸せだよっていうのが
真実じゃん

真面目な旦那でも
転職したりリストラされたり
奥さんが苦労してるじゃん

でも幸せだっていうなら
いいんですけどね

私はかなり恵まれた結婚したほう
なんだと思うけど

周りは大変な人も多いし
口開けば旦那の愚痴や
同居のストレス発散やら
あんま面白くないから
恵まれた結婚生活の人と
食事いったりするようにしてる

ユーザーID:3760747559
やはり、何処か深い所で
シェパード
2014年8月30日 13:32

今や都市伝説となりつつある、
旦那さんに幸せにしてもらうイコール結婚
が当たり前だと考える女性がいるからでは?

男女平等なのに一方的に男性が
幸せにする役割を強要されるから
結婚したくない男性が増えたのでは?

低所得で嫁に一生小言言われながら生きるなら
1人で気ままがいい、と。
今は色んなお店もありますから
ある程度発散出来るし相手は普段学生や会社員をしているような可愛い女性だっているわけで。
結婚したくない男性が婚活市場からきえて、
あぶれた女性が浮き彫りに見えるのでは?

ユーザーID:3937864616
一言多い
あすか
2014年8月30日 14:17

>現代の女性は昔の女性と比べ、経済的・社会的な自由を大きく手に入れましたが、
>そのせいで結婚して家庭を持ち、子供を産み育てるという
>女性として当たり前の幸せが手に入れ難くなってしまったのは、
>なんとも皮肉なもので、すごく可哀想だと思います。


可哀想って一言多い。
そんな事もわからないトピ主様の方がよほど可哀想。

ユーザーID:7647176629
家事育児時間
共働き妻の嘆き
2014年8月30日 14:47

>夫の場合は休憩時間にカウントされていたテレビを見たりする時間も
>妻では家事育児時間にカウントされていました

私、共働き妻の立場ですが、テレビを見ている時は大概別に何かもしています。
家はキッチンからリビングのテレビが見れるので料理をしながらだったり、洗い物をしながらだったり、あと洗濯物を畳む、アイロンをかける、子供の保育園や学校で要るものを準備していたり、子供の保育園の連絡帳を書いていたり、家計簿をつけていたり、子供の服や靴下の綻びを縫っていたりなどなど。パソコンで家計簿付けているちょっとした合間に、こうやってネットをちょっこと覗いてもみたり。

夫はテレビを見るとなると、ゴロンと横になって、本当にただひたすらテレビを見ているだけ。

>中には睡眠時間も夫は休憩で妻は家事育児にカウントする人もいました

子供が生後間もない時は、夜中の授乳時に母乳を与えながら半分寝てました(笑)。男性は子供がいくら傍で泣こうが、なかなか起きないですよねえ。
子供のちょっとした泣き声で夜中に何度も目が覚め、少しも寝れませんでした。
今でも子供は夜中おしっこに行きたくなったら夫でなく、私を起こします。

ユーザーID:6767682456
無題
wag
2014年8月30日 16:51

>実力に伴わない地位や収入を与えられた結果であることは事実だし、その副作用として男性の所得が下がっているのも事実なんですよ。

実力に伴わない地位や収入を与えられていた男性もゴロゴロいたんでしょう。そこが女性に与えられたかもしれませんね。
男性は皆、有能なんてだれも信じてないですし、女性も有能・無能、両方います。

男でも女でも、実はさほど差がなかったという職種の男性はお気の毒ですが、そういう人達は、女性優遇による被害者ではなく、ただ単に個人の能力の格差ではないでしょうか。

ユーザーID:5448998074
超ネクタイさんに同意
りもーね
2014年8月30日 18:31

>実際に蓋を開けてみたら大嘘だったじゃないですか。また同じこと繰り返す気ですか?

このトピにもその兆候は現れています。
やれ男性の年収が下がっただの、やれ女子学生の正規雇用就職率が男子学生を上回っただの、やれ正社員男性の4割は賞与がないか年間30万以下だの、男性にとって不利=女性にとって優位なところばかりあげつらっていますが、肝心の女性の実態を見た上で言っているのでしょうか。

単身女性の、実に3分の1は年収114万円未満です。しかも深刻なのは10、20代。平均収入の増減に関しても、結婚適齢期である20代では確かに男性は減少、女性は微増していますが、全年齢で見ればこの30年、男女の収入差はほとんど変わっていません。

妙に強気な女性は一体何情報を真に受けているのでしょう。若年層の女性の貧困化は、同年代の男性の収入減少どころの話ではない深刻な問題です。結婚どころか、生活も出来ない女性が増えてきているんです。一部の高収入な女性をまるで女性の平均であるかのように錯覚させられていませんか?代理店さんのレスに書かれていることが、まさにこのトピでも起こっているとしか見えません。

ユーザーID:1038781310
結果は出ています
30代主婦
2014年8月30日 19:03

ライトさん
>以前は優秀な女性を落として、能力のない男性に無理に下駄を履かす事も多かったですよね。

石川さん
>男性を優遇するあまりに能力のない男性に下駄を履かせ、実力に伴わない地位や収入を与えていたというのも事実として多くありますよ。

女性の大半は同じようなことを言います。そう思いたい気持ちは分かりますが、それは成り立ちません。あなたたちの言う「優秀な女性」は、下駄を履かせてもらっても結果を残せていません。能力のない男性に下駄を履かせていた方が上だったんです。
それより深刻なのはヘルタさんの言うように、女性に下駄をはかせても婚姻数や出生数の増加にはつながらないと証明してしまったこと。
この点にどう言い訳しても、もうアファーマティブアクションの結果は出ています。

>男性は女性に養わせながら

この発言からしてまともに取り合う価値のない方なのかもしれませんが、今の独身男性にとって家事なんて苦ではないようです。介護も実子の認識が普通になってきています。だから女性も経済力を求められるんです。あなたたちの過剰なポジショントークはあまり意味がないと思いますよ。自己評価が高すぎるんです。

ユーザーID:6178829400
結婚対象になる定職もち男性が少なくなったから
定職大事
2014年8月30日 19:03

結婚対象の母集団が少なすぎて、そこを様々な女性で争奪戦になるからというのが大きいと思います。

引きこもりや無職の男性、すごく多いですよね。

引きこもりや無職とは結婚を考えられないので、やはり定職に就いている男性は争奪戦でしょうね。

せつない世情です。

ユーザーID:9182778539
ここだね
あれら
2014年8月30日 19:16

>でも夫年収200万 妻年収200万 世帯年収400万だと、
>世帯年収に占める子供にかかる教育費負担の割合は6割にもなります。

自分が頑張って600万になるって考えないところが最大の理由だね

ユーザーID:0857074122
アンさんの意見に共感
既婚子持
2014年8月30日 19:40

>非正規雇用者なども一括りとして働く女性と言われますが、私はこれまでの男女共同参画は、主に上記のような一部の女性を活躍させるための事業であったと思います。
>格差も拡大しています。


そうそう。男女共同参画って、女性の中でも上位5%とか10%のすごく優秀な女性にだけ便利な仕組みになってて、大半の平凡な女性には酷な制度です。男性にとっても、結果的に就業機会を奪われる脅威です。


>自分1人の生活を支えるだけの収入しかない男性と出産したら離職しなければいけない女性が出会っても結婚は難しいでしょう。
>社会背景を考えたら本人達の努力不足だけで片づけるのは酷でもある。

まったくその通りで、平凡な女性にとっては、自分よりも経済力のある男性が必要なんです。30年前まではそのバランスがうまく取れていたのに、男女平等が進んだためにバランスが崩れて、競争に勝った男女だけが仕事も家庭も手にいれて、残りの平凡な男女は敗者として人生をあきらめなくてはならない仕組みが定着しました。
8割方の平凡な女性の平凡な幸せを犠牲にしてまで特別優秀な女性に活躍する自由を与えなくてはならないの?

ユーザーID:3043320913
男性も全体が見えていないのでは?
メビウス
2014年8月30日 20:07

>結婚によって女性は生活水準が上がる

独身男女の多くは親元で暮らしています。今の独身男性の平均年収では、結婚によって女性の生活水準が独身の頃より上がるという事はありません。

>収入の管理は妻にさせろと小遣い制を強いられ

どうして、男性は収入の管理を自分にさせろと女性に強く言えないのですか? どうして、男性は小遣い制が嫌なのに女性の言いなりになっているのですか?

>単身女性の3分の1は年収114万未満です それが特に深刻化しているのが、10代と適齢期である20代です
>女性は男性の年収が下がった事ばかり論点にしていますが、実際は女性の方が遥かに深刻です

単身男性の4分の1も相対的貧困であり、30歳までは男性の方が相対的貧困率は高くなっています。単身者は男性の方が数は多いので、単身男性の4分の1が貧困層となると、やはり男性もなかなか厳しい状況といえます。

>総合的に見ればこの30年、男女の年収差は殆ど縮まっていません

独身男女での差は縮まっているが、問題は結婚して仕事と育児の両立ができないという事。日本の長時間労働環境ではどちらかが仕事をセーブして家事育児をしなければならない

ユーザーID:6697772774
意見を募っているように見せかけて
mirai
2014年8月30日 20:17

結局、独身女性叩きをしたいだけのトピですよね。
子供が産める若くて健康な女性しか価値はない、と。
トピ主さんはその価値観で生きればよろしい。
別にあなたの考え方を否定しません。
(視野が狭くて可哀相だとは思うけれど)
でも違う価値観で生きている人も多いのが事実です。

結婚したくてもできないことは、
世の中に無数にある、●●したいけどできない
(お金持ちになりたいけど給料が安い、スポーツをしたいけど体力がないなど)
の一つであり、
それによって人生の幸不幸が決まるほどの大事とは思えません。

ユーザーID:7848942700
えーと
ゆめ
2014年8月30日 20:23

その<結婚したくてもできない女性が増えた>というのは、何か公式な統計でもあってそれを元に言ってますか?
未婚率なら統計があるでしょうが、「結婚したいのにできない」人の統計なんてあるの?
それも最近増えてきた、という事はその統計が50年前、30年前、10年前ぐらいの周期で行われていないと意味がないですが、まずその前提の元になっている数字を示してください。

個人的にはトピ主さんみたいな人、自分に何の関係もない他人の人生をあれこれ言う人が面倒です。
そして、いつも思うのは「この人は、結婚した事しか人生に自慢する事がないのだろう」ということ。
さらには、「こんな女性と結婚したご主人の顔が見たい」ですね。
他に考えることないんですか?

ユーザーID:4761354630
価値観の変化携帯からの書き込み
さる
2014年8月30日 21:58

女性の収入や女性が働く環境、社会の感覚が変わったことが一番大きな要因では。
一昔前までは女性は結婚して男性に養ってもらうという考え方が一般的でした。
女性も収入さえあれば、
本当に気に入った男性が見つかるまで結婚しないということでしょう。
結婚したとしても、
収入さえあれば離婚もたやすいですし。

社会の環境が変わってきてるなか、
結婚制度にすべての人の考え方を当て嵌めることが自体無理があるんでしょうね。

ユーザーID:9816603764
少し考えた方がいいですね
ひろ
2014年8月30日 22:18

>>昔と違って、結婚に対する経済的・物理的な障壁は無くなって
>>きているのだから、お互いが一緒にいて幸せという気持ちだけ
>>で結婚できる、ずっと結婚しやすい時代になっているはずなのです。

これは違います。昔は経済的・物理的制約があり、女性は男性の
経済力が必要であり、男性は女性の家事労力が必要なため、結婚
することが必要不可欠だったのです。この障壁がなくなったと
言うことは、必要不可欠ではなくなった訳ですから、何が何でも
結婚する事例は減少するのが自然です。つまり、もともといた
愛情による結婚は数が変わらずとも、脅迫観念による結婚は減少
する一方ですから、全体的な結婚数は減るということです。

ユーザーID:9968191729
あーはいはい
かな
2014年8月30日 22:51

わかったわかった。
思い通りにいい女がなびかないのを「結婚したくてもできない女」呼ばわり。
モテない男の遠吠えはもういいですよ?

どうせ女は自己中で思いやりがないとか言ってる人と同類でしょう。
結婚できないのは、すべて女が悪い。
収入が低いのも、消費税が上がったのも、人間関係がうまくいかないのも、全部女が悪い。
世の中は女がすべて悪いから、いいことがないのだ。
なんて思いながら、一生女が女がと吠えていればいいですよ。

ユーザーID:0737994770
あの〜
十把一絡
2014年8月30日 23:04

>専業主婦も「ヒモ」であり、絶対数は女性の方がずっと多いですね

専業主婦の統計には、育休中の女性賃金労働者や待機児童を抱える就業希望の女性や高齢の親を介護する女性が多く含まれてますよ。
扶養内で働いている主婦なども、こういった統計の職業欄に「専業主婦」と書くことが多いそうですが。


ヒモ男って、女性に養われながら外で働くこともなく、家事とか育児とか介護とかとにかく養われるだけで後はなあ〜〜〜〜〜〜〜んにもしない男の人のことでしょ。確かにそんな男性、最近多いよね。

ユーザーID:8776306189
トピ主さんの年齢と性別が気になって仕方がない
カカオマス
2014年8月30日 23:42

昔の男性は、結婚して所帯を持たなければ一人前と見なされなかったのですが、今はそうでもないですよね。単純に考えて、だからじゃないですか?

ところで、トピ主さんはおいくつの方?
「女性に求めるならば、元気な子を産んでくれるように若く健康な女性であること。」というのが気になりました。

60代男性くらいだろうか?
女性に求めるのが元気な子を産むことなんだったら、別に結婚という制度を抜きにして考えてもいいと思います。子供は結婚したから生まれるんじゃないし。

ユーザーID:6431121860
あなたは貢献してる?携帯からの書き込み
んだ〜
2014年8月31日 0:00

人類が恐竜のように滅びないようにあなたはなにか貢献してる?
誰か友人を紹介するとか結婚の相談役になるとか身近な活動してますか?
そうでないなら他人のことには口出し無用です。
エセ評論家のように見ず知らずの他人の意識を変えようとする前に自分で出来うる縁結び活動でもしたらどうですか。
独身が憧れる結婚生活を送れていますか?

ユーザーID:7312985764
平気で矛盾を垂れ流せる神経
白黒丸丸
2014年8月31日 1:15

トピは「結婚したくてもできない女性が増えた理由は? 」でしょ。なのに男性をこき下ろすレスは筋違い。それって、「結婚したくない女性が増えた理由」じゃないの?
何が何でも、「結婚したくない女性、結婚できない男性」にしたいようだけど、白河桃子でさえ引っ込めていますが。

一般論として、女性の所得は男性より低いの。個人レベルでの逆転は否定しないけど一般論として男性の方が多い。丸の内の未婚OLでさえせいぜい年収300万なんだし、それ未満の年収の女性が圧倒的多数なの。
稼げる女性が結婚したくない理由を述べるトピじゃないんだよ。

圧倒的多数の女性は、年収で相手男性をこき下ろす立場じゃないんじゃないの?
350の相手と結婚すれば、共働きで合計650になって、生活資産の共有で単独生活よりもプラスとなるのに、半永久の妊娠出産家事育児専従の実現を前提にして、相手のショボさを罵る馬鹿げた発想に、男性側が劇症的な拒絶を起こしているのが理解できないんだね。

それに一般論として、男性の結婚観は自分の生活保障じゃない。男性は戦友と共に歩きたいのが結婚観。幸せにしろと要求する相手なら必要ないの。

ユーザーID:5935604050
事実はないと事実から目を背けているだけでは?
行き遅れ万丈
2014年8月31日 1:18

>結婚を求める男性の総数が著しく減っている中で、女性がNOを突き付けるパターンがかなり増える筈がありません

はいはい、でもね「まだ」結婚を希望する男性もいますので。で、その結婚を希望している男性達の「内容」が、この数年の内に変わってきたと。経済力+お手伝いさん+介護要員を得たいという男性が確実に増えているのは事実です。

>女性には自分を支える事が出来ないから経済力のある男性との結婚を求めるのに、そんな女性が自分以外誰かを支えられる筈がありません

はいはい、でも専業主夫家庭が増えているのは事実ですし、シングルマザーも自分以外の存在である「子供」を支えていますよね。

>女性も低収入や不安定な雇用である人程、婚活している割合は低いものとなっています
>>その様なデータを公開している相談所はない筈ですが

「働き方とライフスタイルの変化に関する全国調査(東京大学社会科学研究所)」での雇用形態別婚活経験者の割合は、
男性→正社員53% 非正規32% 自営・自由・家族従業44% 無職(学生除く)14%
女性→正社員51% 非正規44% 自営・自由・家族従業71% 無職21%
となってます。

ユーザーID:8224632199
さらなる女性の社会進出を!
加齢なるギャツビー
2014年8月31日 3:01

>男性の低所得化が進んだのは女性の社会進出によるものなんです
>非正規男性は正規女性に仕事を奪われただけです
>世の中の仕組みとして、誰もが結婚して子供を持てる昔の方が良いと思います
>まずは女性を家庭に戻す事から!

男性の低所得化が進んだのは、
日本の産業構造の変化で男性を必要とする仕事が減り、
女性を必要とする仕事が増えたからです。

別に女性はもともと結婚したかったわけでもないので、
誰もが結婚して子供を持てる昔の方が良かったとは思いません。
男性の低所得化で、寧ろ結婚をしなくてもいい口実が出来て万々歳。

男性も正規女性が増えたほうがいいのでしょ?。
男性だってもともと結婚したかったわけではなかったのだから、
正規女性が増え、女性が一人で生きていけるようになり、
男性を必要としなくなれば、男性は万々歳じゃないですか。

女性を必要とする仕事がどんどん増えているのだから、
どんどん女性を家庭から社会へ進出させていきましょう!

ユーザーID:5866253794
時代携帯からの書き込み
ハル
2014年8月31日 7:29

結婚したいのが、前提だと間違っていますね。アニメやゆとり世帯、もう時代が変わっているんです。独身でも、自由に幸せにしていく生き方は、不自由で不幸せな既婚者に、ねたまれてイジメてるのが世の中の構造です。時代が変わってて、色んな生き方があって、頭がついていけないか。大人になれない大人があれこれ 各々の幸せに干渉して暇潰ししてるのです。

ユーザーID:7099395517
一概に
うさぎ
2014年8月31日 9:24

結婚できないのか結婚したくないのか

低収入な男性とは結婚したくないと考える女性
低収入でもいいから結婚したいと考える女性

両者の違いはあると思います。

結婚したいと考える相手がいる状況で結婚を考えるなら非常にシンプルです。
ですが相手がいない状況で結婚を考える場合、多くの女性が経済的な支援を考えると思います。
支援とまでいかないまでも、男性の収入を当て込みます。
つまり、結婚をしたい理由が男性の収入だとしたら、そもそも低収入の男性との結婚は本末転倒になります。

いわゆる女性が望む高収入男性は数パーセントといわれています。
その数パーセントの男性と結婚が出来た女性以外には、低収入の男性との結婚を選択するか独身を選択するかの二択になるということです。
ただ、その低収入の男性からも選ばれない女性も存在するでしょうから厳しいですね。

恋愛至上主義ではありませんが、恋愛結婚から漏れた時点で諦めるべきなのかもしれません。
婚活が多くの女性に結婚の可能性について間違った認識を与えているのでしょうか。
これからもっと難しくなると考えます。

ユーザーID:1778131223
どうすればいいの?
アン
2014年8月31日 9:45

男女平等を謳う人達って
専業主婦になりたがる女の人は甘えていると思うせいか
「男の人が専業主婦になってもいいんじゃないの?」と切り出しますけど、
だからって自分が男の人を専業主婦として養いたいとは思わないみたいですね。

高収入の女の人が 働くよりも家事育児に向いている男の人を専業主婦にすれば
非婚化も抑制されるのではないでしょうか。

でもここを見る限り、女の人は男の人は専業主婦には向いていないと考えている人が多いようですし、女の人はいくら経済力があっても家族を養うなると当人に悲壮感が漂うものみたいですね。

共働きがしやすい世の中になると未婚化も少子化の解消されるという人が多いけど 女の人が、自分よりも収入の低い男の人と結婚しない傾向を打破しなければ無理ですよねえ。

そこまでの干渉は良しとしないでしょうから少子化はもう止められない?

ユーザーID:5337284098
いつか恐竜のように滅びてしいますよ。
そういう私は既婚
2014年8月31日 10:45

単純に価値観の多様化じゃないですかね。トピ主さんは既婚でしょう?なんで結婚したのですか?人類が滅びてしまうことを考えて結婚したのでしょうか?違いますよね。もっとパーソナルな理由で結婚したはずです。自分の人生的なメリット、デメリットで結婚したはずです。その考えは誰にでも通用するものではありません。トピ主さんだって自分が35歳、40歳と年齢によって違ったでしょう。偉そうに結婚を薦めるトピ主さんも結婚という選択肢は必須ではないかもしれないとは考えられませんか?大人の恋愛でお互いが一緒に幸せになれる愛の形は結婚だけでなくなったのが今の時代です。トピ主さんこそ頭を柔らかく想像性を持たないと滅びてしまいますよ。

ユーザーID:6251266379
女性は強くなってない
2014年8月31日 11:59

>何もせず経済的に相手に寄りかかるのは「依存」以外の何物でもありませんよ
>女性のあからさまな依存根性、なんとかなりませんか?

そもそも、男が女を養うというスタンスを作ってきたのは男性で、
依存させるよう仕向けてきたのも男性です。
養える力を無くし、依存されて困るようになったら「これだから女は」。
対等になってもまだ威厳を持ちたがる、この小者っぷり。

女性が強くなったわけではありません。男性(の一部)の無能さに気付いてしまっただけかと。
立てるべきほどの存在ではなく、言いたい事を言える相手だったって話です。

ユーザーID:7409649179
貧困女子は、独身女性の3分の1
ブレ
2014年8月31日 12:14

この言葉は知っていると思います。貧困女子が年々増えている。独身女性の3分の1が貧困女性である。(国立社会保障・人口問題研究所の阿部 彩氏によるレポート)

みなさまのおっしゃるように、女性の経済力が上がったといっても、非正規社員の数でも女性の方が男性より多いです。

また、母子家庭でも貧困女性が多いそうです。
これは、我慢が出来ない。将来を見通せない。現実が見れない女性が増えたらからではないでしょうか?

TVでは、かっこいい男性ばかり、贅沢をしたい。妥協したくない。そういう人が現実に気づいても、出会いの場がない。どこにいけばいいのかわからない。そうして独身になってしまうケースも多いと思います

ユーザーID:7510594956
元から日本の男性が弱かっただけ
超ネクタイ
2014年8月31日 12:26

婚姻数、出生数を上げるために再び男性に正規雇用の職を与え、収入を上げたところで、婚姻数、出生数は上がりません。
男性は散々、女性を養ってきて懲りてきているんですから、今更男性の収入を上げたところで男性は女性とは結婚したがらないんで、寧ろ無駄な事。

このまま、女性の正規雇用を活発に増やし、女性の収入を上げていった方が男性の為にはいいんじゃない? 自立する女性は結婚したがらないし、自立する女性が増えていってくれた方が、男性は結婚しなくても済むのだから嬉しいでしょ。男性はもともと結婚したくはなかったのでしょ?

それに日本の男性はもともとそんなに優れてはいなかったんですよ。男性を優遇する制度に守られて、自分が強い者だと過信していただけ。
日本の男性がそんなに強かったのなら、養われている専業主婦に家計を管理させたり、月に少額しか貰えない小遣い制に甘んじている訳がないです。

養っている筈の妻一人、従えさせることが日本の男性の多くには出来なかったのだから、人を束ね、人の上に立つリーダー性など男性にはないんですよ。養われている筈の妻がかかあ天下取れる国なんですよ。日本の男性は元から弱いんです。

ユーザーID:4802963418
だって、思いやって歩み寄りたいと思う相手がいないんだもん。
正論通れば苦労ないわ
2014年8月31日 12:34

>暴力を振るわずちゃんと話を聞いてくれる男性
>元気な子を産んでくれるように若く健康な女性
>時代を問わず不変の最低限の条件
が現代では難しいのでは?暴力は振るう人多くないかもしれないけど仕事で疲れて帰ってきて人の話聞けないですよ?(女もね)それにコミュ力も低いっていいません?LINEなら会話できるけど対面すると無理とか。若い内は仕事をして貯金し消費もしたい。私(女)あっという間に10年経ちましたよ。母親世代は20代前半1人目を出産してたと思いますが私は30後半で二人です。若い内の出産は理想だけどその時に夫と結婚してたら二人合算でも収入が低いので出産は後回しにしたと思う。
トピ主さん持論は分かるけど現実的でなくなったのよ。夫や義家族に気を遣い自分のお小遣いも無。子供も服はお下がり文房具も不足で外食も年に1回習い事もナシみたいな40年前の生活に戻れないですしね。
結婚はしたいけどあんなのと(失礼)結婚するなら独りでいいって当然じゃない?裏を返して〜な(理想)人ならいいわって言ってもそんな人いないじゃない。本気で「したい」なら全てを我慢してでも入籍強行するのかもしれないけどね。

ユーザーID:7362429652
婚活と恋愛
うま
2014年8月31日 15:05

恋愛結婚も厳しそうなのですか?

お付き合いをしている男女の今後の結婚も厳しい現状なのでしょうか?

個人的には婚活での女性の結婚がなかなか決まらなくなったことは理解してます。

色々なところで聞かれる女性の本音に男性が辟易しているのも理由の一つでしょう。
男性の本音も女性には受け入れがたいものがあると思います。
ですが、女性が男性と結婚をしたいならある程度理解をする必要はあるのではないでしょうか。
理解なんてしたくない、ならば独身でどうぞというのが現実の話です。

ただ、恋愛中の若い男女が結婚に高いハードルを感じる社会には大きな疑問があります。
今後収入が上がらないことへの不安や、仕事の継続性の不安など社会として何か対策を考えていかなければいけないと感じます。

ユーザーID:3713561073
きっとトピ主さんはお幸せなのね
あまなつ
2014年8月31日 15:15

みなさんのレスを「心の悲鳴の吐露」と一括りにしたり、結婚したくないと言っているのだって所謂酸っぱい葡萄でしょ?本当は結婚したいはず!と、どこまでも独身者を憐れむ上から目線。
いやはや恐れ入りました。
きっとご自身はお幸せで、他の方の痛みやデリケートな部分への想像が出来ないんでしょうね。

>お互いが一緒にいて幸せという気持ちだけで結婚できる、ずっと結婚しやすい時代

えーと、結婚したくても出来ない方は、「お互い」一緒にいて幸せって相手がいないから困ってるんだと思いますよ。
トピ主さんの仰る結婚は所謂恋愛結婚で、それは昔からもありましたよね?
そして、放っておいても結婚する恋愛結婚の割合は、今も昔もさほど変わらないと聞きました。
昔は結婚に対するプレッシャーが強かったですから、放っておいたら結婚できない人も、お見合いで数回あっただけの相手とでも「まぁいいか」と結婚してただけ。
そこまでして結婚する意味ってなんですか?

因みに、放っておいても結婚する人はいつの時代もいると思われるので、恐竜のように滅びる事は無いんじゃないかと。
むしろ地球単位で見たら、ちょっと人間が減った方がいいのでは?

ユーザーID:7709079313
日本の男性の弱さは、女性を上手く動かせられない事
サクセス
2014年8月31日 16:37

>積極的に結婚を避ける
>今まで既婚男性がしゃぶり尽くされる様を見てきた訳ですから

日本の男性はそんなに愚かなのですか?何故、小遣い制や自分で稼いできた金を妻に管理する事を許す男性がいるのですか?何故しゃぶり尽くさせる? 何故妻を働かせない? 何故小遣い制や妻の家計管理を許す? 何故に日本の男性は自分のメリットに向くように、女性を動かすことが出来ないのですか? 
挙句の果てには逃げるしかないと。貴方は働こうとしない部下がいたら、その部下から逃げるのですか? 働かない部下がいたら働かせるように動かせばいいではないですか。
男性は賢い生き物です。私たち男性には賢い論理があります、賢い思考があります。何故それを最大限に生かして、自分の利益になるように女性を動かせられないのでしょうか?女性の言いなりにしかなれず、こういう場でしかNOと言えないから情けないと言われるのです。
少子高齢化でどちらにしても女性の労働力は必要となる。しかしこの国の男は女性の部下を使うのが下手である。恋愛や結婚で上手く女性を扱えないのだから無理もない。女性を上手く使えなかったらまた労働市場から男は逃げるのですか? 

ユーザーID:8663792476
だーかーらー
りもーと
2014年8月31日 18:59

>肝心の女性の実態を見た上で言っているのでしょうか
>単身女性の実に3分の1は年収114万未満です しかも深刻なのは10代20代
>若年層の女性の貧困化は、同年代の男性の収入減少どころの話ではない深刻な問題です

わかった上で女性はもう結婚を諦めていくしかないねって、
何度も言っているんです。
若い女性の貧困化に加えて、若い男性も貧困化しています。
単身男性の実に4分の1が貧困状態です。しかも単身者の数は男性の方が多いですから、女性より数字は低くても十分高い数字といえます。また相対的貧困率は30歳までは男性の方が高くなっています。少しでも収入があればまだいい方で、独身男性の間では仕事に就けない無職者も増えています。

男性にとって不利=女性にとって優位じゃなくて、男性にとって不利=女性にとっても不利だということです。貧困な者同士では結婚はできませんから。
だからしきりに男性の平均年収が下がった、独身男性の半数は年収200万未満だ、フリーターやニートだ、正社員の男性でも低収入化している、4割も賞与が出ないと言っている。諦めですよ、諦め。諦めてるからもう開き直るしかないじゃないですか。

ユーザーID:9794711093
大切なことなので改めて言いますが
行き遅れ万丈
2014年8月31日 19:40

共働き妻の嘆きさん
正しい事実に基づいて検証しないと誤った答えにしか辿り着けないと思います。

ユーザーID:1555407421
滅びて何が悪いのか?携帯からの書き込み
タンポポ
2014年8月31日 19:41

先日、このままでいったら遠くない未来で日本人は絶滅すると出ていましたね。
でも、私はそれでもいいと思っています。
そもそも今地球規模でおかしくなっていますよね。世界的に見たら人口が増えすぎています。先進国であればあるほど人口が減っていると聞きます。どこかでこれ以上人口が増えたらまずいと、感じているのではないかな?と思っています。
地球も永遠ではないし、日本人がいなくなるのも自然の摂理なのではないか?と思います。
それよりこれから30年間ぐらいは日本は少子高齢化で本当に大変ですよ。消費税も40%にしないと維持できないとも聞きます。でもそれは国民が許さないでしょうし。国民一人一人の負担が大きくなることが予想されます。そういうことも何となく感じ取って、結婚しない人も多くなっているのではないか?と思います。時代と自然の摂理に逆らうことが出来ないと私は思います。

ユーザーID:8039578885
ヨコですいませんが・・・。
ふりふりさえもん
2014年8月31日 20:35

>バカ言うな。農耕社会の日本は男女全員が農民としてフルタイムだったが、立派に子供は育った。
あのー、それいつの話ですか?「男女全員が農民」であれば原始時代だと思いますが、その時は家と田畑って徒歩10分ぐらいとかなり近い場合がほとんどだと思いますので、子供に何かあってもすぐに駆けつけられますし、基本的に10代前半になれば農作業の手伝いをさせていたと思いますが。今は電車やバスを乗り継いで職場に向かっている方がほとんどで、何かあってもそう簡単に駆けつけられないし、社会人になるのに20年近くかかりますからね。

>家事は仕事の片手間でよい。農耕社会の日本はそうして来たのです。
今と昔では家事の仕事量ははるかに違いますが。昔の衣服は手洗い、釜から米を炊いていた、箒で掃除していてかなりの重労働でしたが。今は全部洗濯機・炊飯器・掃除機がありますからね。だから、男側からすれば家事をやってくれる女性と結婚する必要があったんですけどね。昔は農作業をやって食事できればOKで着物や家は手作りでしたが、今は衣食住にやたらと費用が掛かりますからね。

意見を書くのなら、昔の背景も考えて書くべきですね。

ユーザーID:3008480016
魅力的な男がいない。携帯からの書き込み
2014年8月31日 20:52

男の質が良くないから。

ユーザーID:7099395517
そうですよね?
クローソー
2014年8月31日 21:51

>単身女性の、実に3分の1は年収114万円未満です。しかも深刻なのは10、20代。

私もここの女性の「女性の年収が上がった」などの強気な発言にはずっと違和感を覚えていました。低年収層は男性より女性の方がはるかに深刻な問題を抱えているのに、なぜ女性は誰もその点に触れないのか。もしかして、本当に知らないのでしょうか。

上がった女性の平均年収は、下がった男性に届いていません。10が7に下がったのと、3が5に上がったのを比べても、7の方が上だということが見えていないように思えます。

>実力に伴わない地位や収入を与えられていた男性もゴロゴロいたんでしょう。そこが女性に与えられたかもしれませんね。

30代主婦さんも仰っていますが、その説を肯定出来るだけの結果が出ていません。能力のない男性から優秀な女性に変われば、結果が出るはずです。

男性が悪い、女性が悪いの打ち合いには興味がありませんが、ただ事実とは言えない希望的観測や、全体の中から都合の良い部分だけ抜粋して、それが事実であるかのように論じる意見には、意味があるとは思えません。と言うより、卑怯だと思います。

ユーザーID:2494607262
それって……
つみんだ
2014年8月31日 22:35

>結婚対象の母集団が少なすぎて、そこを様々な女性で争奪戦になるからというのが大きいと思います。……引きこもりや無職とは結婚を考えられないので、やはり定職に就いている男性は争奪戦でしょうね。

それって、女性が男性に依存したり、庇護のもとに置かれることが、女性からする結婚の前提だってことでしょ。

>無職とは結婚を考えられないので、やはり定職に就いている男性は争奪戦でしょうね。

そうですね、依存や庇護受けるのが前提の女性ってすごく多いですよね。
でも男性は、依存や庇護を受けることを結婚の前提にしていないし、子供さえ切望しなければ結婚自体が必要ないし。

ヒモとは結婚を考えられないので、やはり稼ぐ決意ある女性は争奪戦でしょうね。

当たり前の世情です。

ユーザーID:2246880916
男性の低所得化は。。。
myu
2014年8月31日 23:29

>能力のない男性に下駄を履かせていた方が上だったんです
>それより深刻なのは、女性に下駄を履かせても婚姻数や出生数の増加にはつながらないと証明してしまった事

でも女性が社会進出する以前の、男性が優遇されていた時代でも一時期を除いてずっと婚姻数も出生数も減少していってますけど。80年代に入る少し前から少子化は叫ばれていたはずですが。

どの道、高齢化で労働生産人口が足りなくなるので、女性の社会進出は必須です。

>男性の低所得化が進んだのは女性の社会進出によるものなんです 
>非正規男性は正規女性に仕事を奪われたんです

問題は正規雇用と非正規雇用の間で大きな賃金格差がある事です。
日本の非正規労働者は世界先進国の中でも最低レベルの賃金水準にあります。
日本の企業の多くは、非正規労働者は使い捨てという認識を未だ持ったまま。
他の先進国のように非正規労働者の賃金水準が正規雇用にもっと近いものであったならば、ここまで日本の男性の低所得化は進まなかったのではないでしょうか。

ユーザーID:4901599568
まぁまぁ
たまご姫
2014年8月31日 23:36

>愛情って条件から生まれるものではないでしょう?

そうです。
でも心から愛せる人に出会えていない人がするのが婚活です。
だから条件から入ってしまうのです。
でないと効率悪いでしょ?

>家電が発達したからと言うのならば、女性に家庭的であることを求めなくとも良いではありませんか。

でも男性はやっぱり家庭的を求めますよ・・・

>女性に経済力がついたからと言うのならば、男性に経済力を求めなくとも良いではありませんか。

女性には出産、育児があるんですよ。
育休をとる男性はまだまだ少数派ですからね。

>男女ともお互いの思いやりや歩み寄りがもっと必要ではないのですか?

そうですね。
男性がもっと家事や育児に積極的になり、女性が家計を支える場合は家をしっかり守れるくらいになれればいいんですが。

そういえば「兼業主夫がつらい。妻に兼業主婦に戻ってもらいたい。」ってトピありましたねぇ。

ユーザーID:1789877245
妄言がお好きなんですね
ヘルタ
2014年9月1日 1:21

>今の独身男性にとって家事なんて苦ではないようです

ない【よう】ですと言う事は、はっきりとは分からないという事ですね。
で、なぜ家事が苦ではないのなら、男性は家事をし・な・いのですか?

>介護も実子の認識が普通になってきています

認識があってもやる気がないのでは話になりません。
なぜ男性は介護をし・な・いのですか?

それに最近増えているのは夫婦間での介護です。
男性の方が平均寿命が短い傾向にあるためか、
妻が夫を介護する方が2倍も多いのですが。

>だから女性も経済力を求められるんです

妻が夫と同等稼いでいても、
夫が妻と同等に家事も育児も介護もしている家庭は、
半数もありませんが。

しかしながらこれらの原因は、
日本が仕事と家庭との両立が、なかなかしにくい環境にある事と思われますが。

>あなた達の過剰なポジショントークはあまり意味がないと思いますよ
>自己評価が高すぎるんです

あなた様の現実離れしたトークもあまり意味がないと思いますよ。
家に引きこもってばかりいないで、どうぞ外の世界をご覧ください。

ユーザーID:3545656383
稼ぎをアテにする、養わせることの女性達の深刻な勘違い
加齢なるギャツビー
2014年9月1日 8:07

最近の男は女の稼ぎをアテにする、女に全力で養わせると必死に繰り返す人がいますが。
経済的負担について大きな勘違いをしてる女性が結構多いんですね。

単純な例題。
AさんとBさんが各々1200円のランチを食べました。
お会計の時にAさんが2000円を出してBさんは400円を出しました。
さて、AB両名の金銭的負担の損得は幾ら?

この設問に対する標準的な回答は「Aさんは1200円分の消費に対し2000円出したから800円分の損、Bさんは1200円分の消費に対し400円で済んだから800円分の得」ですね。
要するにAさんが800円分奢ったと。
ところが、このAさんを男性、Bさんを女性にしただけで突如として「Aさんは400円も得をしてる」「BさんはAさんから400円巻き上げられた」と騒ぎ出す女性がいます。
ここでは食事代ですが生活費全般についても同様。

男は女の稼ぎをアテにする、女に全力で養わせるというのは本来なら上記の例で言えば「男性は400円を出して女性が2000円を出した」レベルの話ですよ。
仮に男女が半々に1200円ずつ出しても男性が女性の稼ぎをアテにしたことを意味しません。

ユーザーID:2406023501
低収入でも女性には挽回のチャンスがあるけれど
そう思うけど
2014年9月1日 9:08

>年収200万の女性は年収200万の男性と結婚すればいいんですよ。それが分相応。それが嫌なら、生涯独身を貫けばいいだけ。男性にタカって生活レベルを上げてもらおうなんて図々しいんですよ。

ジェコさんの言う通りと思います。でも実際は愛などとっくに吹き飛んでいるレベルまで相手への条件を大幅に譲歩することにより女性は結婚できたりします。逆玉より玉の輿婚が圧倒的に多いから低収入女性は一発逆転を夢見れるのです。傍から見てなんだかなぁという結婚でも当人たちお互いが合意の上なら文句のつけようがないです。
そのとばっちりを受けているのが低い収入女性に結婚対象相手を掠め取られる高収入女性。高収入男性に選ばれるため自分をよく見せようと収入以上におしゃれにつぎ込むが運悪く相手を見つけられずスキルも貯金をためられないまま中年に差し掛かってしまった低収入女性。収入が低くとも女性には挽回のチャンスはあるけれどこれを逃すと悲惨です。

ユーザーID:1619199611
いやいや
まいりました
2014年9月1日 9:16

「恐竜のように滅びてしまう。」
卓見です。

やはり、結婚以外の関係の持ち方も模索されなければならない時代になってきたのでしょう。
それにしても、老後どうしましょ。

ユーザーID:7870764374
それは違う
月光
2014年9月1日 13:03

>男女共同参画って、女性の中でも上位5%とか10%のすごく優秀な女性にだけ便利な仕組み

それは結果論。
「男女平等」とは、機会平等であって結果平等ではありません。機会を与えられるポジションに行くのも、与えられた機会を活かして結果を出すのも、その人の実力次第。それは男性だって同じです。結果を残せた女性が5〜10%しかいないだけです。

>男女平等が進んだためにバランスが崩れて〜

今更過ぎます。男女平等、女性の社会進出が決まった時点でこうなることは分り切っていたはずです。女性も働いて給与を得ながら、今まで通りの生活水準で男性に養ってもらえる訳ないでしょう。男性にこれまで通り妻を養えるだけの給与が与えられるなら、女性が手にする給与はどこから出て来るんですか?単純な足し算引き算で分かりますよね?

既に社会の仕組みが「夫が妻を養う」ではありません。「夫婦とも働いて自分の分は自分で稼ぐ」にシフトしています。妊娠出産への手当は別として、義務も平等で当たり前。
平凡な男性は収入に見合った生活をしています。女性は上方婚で生活水準を上げてもらおうと考えるのが間違い。それが敗者なら、自業自得です。

ユーザーID:8395403531
そうでしょうか?
既婚主婦
2014年9月1日 13:18

>能力のない男性に下駄を履かせていた方が上だったんです
>女性に下駄を履かせても婚姻数や出生数の増加にはつながらない事を証明してしまった事

あの〜能力のない男性に下駄を履かせて、男性が優位でいた時代の方がより多く婚姻率も出生率も下げていましたが。

今の結婚適齢期の女性はすでに少子化世代で人口が少ないので数は増えにくいですが、ただ女性の活用が活発になったここ数年は婚姻率は横ばいから少し下がる程度で、2013年は少し上がり、また出生率は2006年以降ずっと上がっています。

ユーザーID:2765834998
既に出ていたらすいません
匿名
2014年9月1日 17:12

ほぼトピレスしか読んでないので。

私は男女共に結婚しづらくなった理由は、情報過多であるような印象も受けます。
昔は広い世界の情報を集める手段がなく、周りの狭い世界を参考に生きていたと思うんです。
だから周りが結婚すれば、それがさも当たり前のように信じて結婚することを疑わなかった。
でも今はインターネットで情報が取得できてしまう。
そして絞った情報を集めているうちに、少数派=自分もその仲間、みたいな共有意識が芽生え、
そういうのが広がって未婚率が上がったような印象も受けますけど、どうでしょう?

小町を読んでいるだけでも条件がいい結婚をしている方としていない方と別れます。
それはつまり、結婚しようと思っていた相手が実は条件が悪いのではないか?と冷静に観察する手段にもなってしまう。
何も知らなければ気持ちだけで結婚出来たのに。

情報過多により、簡単に丸め込めていた事実が、
最近では「似たような人は沢山いるから大丈夫〜」になってしまったという感じでは?

ユーザーID:0772628310
女性側のみの見解では偏ってませんか?
シロ
2014年9月1日 17:22

異性間結婚の場合、するしないは女性側だけでなく男性側の状況をちゃんと見ないと偏見になりそうな気がします。

社会がどう、環境がどう、男が、女が、ではなくて結婚をしなければならない、という必要性を感じていないだけでは?

働き方や老後の過ごし方等、千差万別でお金さえあれば男女ともどうにでもなります。

結婚は何だかんだ言っても、互いの親族が関わってきます。
それを煩わしく感じる事も少なからずあり、高齢化社会とかで医療も進んだお蔭で親の老後をいつまでも見なければならないし、伴侶の相手もしなければならない。

そういう煩わしさが待っている事は少し考えれば分かる事なので、それが嫌な人は結婚しないでしょう。

結婚で得られる精神的な充足感より未婚で得られる事の方が、今の日本社会では大きいと感じるから、結婚しないのではないかと。

ただ、したくても出来ない、と言う方の背景を見ないと何とも言えません。
結婚出来ない原因と言うのは人それぞれで、それが社会現象が原因である、と言うのも何だか丸投げな感があります。

ユーザーID:8059736120
こっちも横だけど
白黒丸丸
2014年9月1日 17:45

>原始時代だと思いますが

何言ってんの?

明治中期で第1次産業人口は8割を超えていたし、ほとんどは小作農だったのが日本。
そのような劣悪な経済状態でも健全に育つんだよ、人間は。

家事は第1次産業従事者は仕事の片手間にやっているのが基本。農家の子供はダメな大人になっているんか?
現在でも、農家に専業主婦がいるか?
専業主婦を前提にした核家族は、たった数十年の高度成長期のモデルでしかなかったんだよ。

それに、現在でも独身者は全員、片手間に家事をやってんだよ。

数年間の子育て時期は大変だと認めるとしても、一方がしっかりと専業じゃなきゃまともに家事育児できないなんてこたぁない。

ユーザーID:5935604050
不毛な争い
まりも
2014年9月1日 18:32

男性「結婚できないのはロクな女がいないから」
女性「結婚できないのはロクな男がいないから」

こういう異性に原因のすべてを押し付ける不毛な争い、もうやめかせんか?
中には、異性を傷つけることが目的でレスしているような人もいます。
どっちか一方に原因があるなんてことがあるわけありません。どちらにも等しく原因があります。

もう少し謙虚になりましょうよ。
相手に何もかも求めすぎですよ。
所得も家事育児も、お互いに足りないところは支えあえばいいじゃないですか。

それだけです。

ユーザーID:3697575634
だからさ(呆)
はまたん
2014年9月1日 18:34

トピ主さん、ね、なんでそんなに頭堅いの?うちの近所にいる頑固なお年寄りみたい。

>ですが、○○だから自分は結婚したくないというのは、裏を返せば異性が○○であれば結婚したいということ。

違うよ。「○○であれば結婚したい」じゃなくて「結婚という選択肢もある」でしょう?
結婚は選択肢の一つに過ぎないの。

トピ主さんと違い世の男性、女性は結婚以外にもいろんな人生の選択肢を見つけてるの。
理想のお相手像はもちろん個々にあるでしょうが、そういったお相手が見つからずとも、自分の人生を結婚以外にも構築する力があるんです。
結婚し、家庭を築く幸せ、そうではない幸せ。
トピ主さんこそ「未婚で過ごす、リスクも伴うが独身である事の幸せ」を知らずにすっぱい葡萄扱いしてるでしょう?

そもそも「結婚しない人」と「結婚できない人」をどう見分けつけるんだろ?
私の友人も職場では「良い相手がいればね〜」とはぐらかしてるって。
トピ主さんみたいのがいるらしく。「結婚しないともったいないよ!」ってね。
「興味がない」と言うといろいろ噛み付かれるらしいの(笑)
何故でしょうね?

ユーザーID:9480140790
男性の家庭進出を! 女性は配偶者を養う気概を!
りんご
2014年9月1日 20:42

>女の人はいくら経済力があっても家族を養うなると当人に悲壮感が漂うものみたいですね。
>女の人が、自分よりも収入の低い男の人と結婚しない傾向を打破しなければ無理ですよねえ。


まさにこの点が問題の本質ですよ。
フェミニストの努力の甲斐あって女性の社会進出は進みました。
次は男性が家庭に進出する番です。
ニートや非正規雇用の男性は家庭に進出する気満々です。
でも、正規雇用の女性には、配偶者を養う気概が無い。
悲壮感を漂わせながらでもいいですから、女性の皆さんは亭主を喰わせる覚悟を持ちましょう。
自分より収入の低い(あるいは収入のない)男性と結婚しましょう。
世の中の全員が正規雇用になることはできませんし、日本人全員が高収入になることもありません。
昔は男性が正規雇用で高収入、女性は働かず無収入で扶養される、という風に明確に区分されていました。性別役割分業です。
今は、男女平等です。ただただ自由競争の荒野が広がっているだけです。
その結果として、男性にも女性にも自由競争の敗者はいます。
勝者の男性と勝者の女性との結婚しか許されないなんて、悲しすぎます。

ユーザーID:4248564471
なんて頭が固いの…
白黒パンダ
2014年9月1日 20:53

>何が何でも「結婚したくない女性、結婚できない男性」にしたいようだけど

ちゃいますって、なんでそう一括りなんですか?
『結婚したくない男性・結婚できない男性』と『結婚したくない女性・結婚できない女性』なんだってば。殆どの女性の方はこういう風に言っているのに、勝手に男性が「結婚したくない男性 結婚できない女性」の構図にしようとしているから女性は否定をしているんです。

>トピは「結婚したくてもできない女性が増えた理由は?」でしょ
>一般論として女性の所得は男性より低いの 丸の内の未婚OLでさえせいぜい年収300万なんだし、それ未満の年収の女性が圧倒的なの

うん、だからね、独身女性の多くは年収300万未満なの。で、女性より男性の所得が多いと言っても、ほんの少しなの。独身男性の多くも年収300万未満なの。
独身女性の多くは年収300万未満で、独身男性の多くも年収300万未満なの
「だから結婚したくても【お互い年収が低くて、雇用が安定していない同士だから】結婚できないねっ」って言っているんです。
年収300万未満の独身男女は雇用が安定していない人が多いです。共働きでも非常に厳しいんです。

ユーザーID:6703777247
ヨコかな?
夢子
2014年9月1日 21:30

>単身女性の、実に3分の1は年収114万円未満です。しかも深刻なのは10、20代。

10、20代の女性はこれからいくらでも結婚できるでしょ?
というか、そういう年収の人は必死で高所得の男性を探すんじゃないでしょうか。

このトピは「結婚したくてもできない女性」。
となると大体は30代以上じゃないでしょうか。

その年代なら一人で暮らしていけるくらいは稼げるのでは。
「結婚しないで生きていける」ってある意味「自活できる」ってことだから、必然的に100万台ってことはないと思いますよ。
実家暮らしなら100万代でも何とかなるかなー?

ユーザーID:1789877245
結婚したいけど苦労を考えると結婚できない(踏み切れない)女性
白黒パンダ
2014年9月1日 21:32

年収200万とか、それ未満になるともう婚活のスタートでさえ立ててないんです。デートをするお金がないから、出会いさえ諦めています。貧困な者同士付き合えたとしても、なかなか結婚資金が貯められません。結婚資金がなければ、結婚のスタートには立てません。だから年収の低い女性は、相手の年収がまた低ければ結婚したくてもできません。

>350の相手と結婚すれば、共働きで合計650になって、生活資産の共有で単独生活とプラスとなるのに、
>半永久の妊娠出産家事育児専従の実現を前提にして相手のショボさを罵る発想に、男性側が劇症的な拒絶を起こしているのが理解できないんだね

その350あるという独身男性も今はもう1割ぐらいかという話ですが、さて年収300万ぐらいだったら男性1人でもなんとか暮らしていける額です。そうすると女性の方が支出は抑えられるので、女性も一人でもなんとかやっていける訳ですよ。このご時世ですから結婚後も共働きでという独身女性は多いです。じゃないと自分の老後の資金が足りないですから。女性は共働きだと、年収300万稼ぎながら家事も育児も介護も全てしなくてはなりません。どの道働くならどっちが楽か

ユーザーID:6703777247
結果?
ぽち
2014年9月1日 21:32

>その説を肯定出来るだけの結果が出ていません。能力のない男性から優秀な女性に変われば、結果が出るはずです。

逆に、男性優位だった社会で経済はどうなったのでしょうか。不況は男性のせいだったとでもいうのでしょうか。
女性の雇用をすすめて業績が上がったという企業もありますが、その関係性ははっきり出来ていません。
結果が出るとは?個の努力で景気が回復すること?(笑)

ユーザーID:0623831522
怒りの矛先が違います
こども
2014年9月1日 21:47

>そこを全く無視で割り勘ね、って男は配慮がないって話です。

配慮がないのは彼ではなく、旅行会社です。割り勘にしたところで
女性から彼に渡ったお金は一円もありません。彼は女性から
一円も利益を得ていません。利益を得たのは旅行会社です。

旅行会社が「あなたは私より収入が少ないので、
旅行代金は免除します」と言わなければなりません。

ユーザーID:9181060161
ご参考までに
婚活データマン
2014年9月1日 22:46

>実際婚活に関するデータを見ると、女性も低年収や不安定な雇用である人程、婚活している割合は低い者となっています

>>その様なデータを公開している相談所はない筈ですが

「働き方とライフスタイルの変化に関する全国調査(東京大学社会科学研究所)」

◎雇用形態別婚活 活動状況

男性→ 正社員53% 非正規32% 自営・自由・家族従業44% 無職(学生を除く)14%

女性→ 正社員51% 非正規44% 自営・自由・家族従業71% 無職21%

ユーザーID:7742635387
これが答えでは?
レッチリ
2014年9月2日 0:25

>諦めですよ、諦め。諦めてるからもう開き直るしかないじゃないですか。

それはつまり、女性は男性への経済依存を結婚の目的としているということですよね。男性への経済依存が出来ないなら結婚はしない。そう開き直りはしても、一緒に苦労しようとは思わない。

毎回思うんですけど、男性が低年収・高年収にかかわらず、経済依存を目的とした結婚を求める女性を、なぜ男性が受け入れてくれて当たり前だと思っているのでしょう。社会や会社で男女平等が徹底された今、むしろそんな女性は嫌悪されて当たり前としか思えないのですが。男女逆に考えて分かりませんか?

どなたかも言っていたように、女性が上方婚志向である限り、女性の結婚願望を男性が上回ることは絶対にありません。男性の4人に1人が貧困層でも、彼らは高収入な女性と結婚して生活を安定させてもらおうという女性特有の発想を持たないからです。女性の言う「諦め」は、自立できない自分を棚に上げ、依存させない・させられない男性に責任転嫁しているだけでは?

ユーザーID:6850505957
しゃーないですね
クローソー
2014年9月2日 2:04

>単身女性の実に3分の1は年収114万未満です
>低年収層は男性より女性の方がはるかに深刻な問題を抱えているのに、
>なぜ女性は誰もその点に触れないのか

ん〜でも男性もはるかに女性より深刻じゃないとはいえないかも?
独身男性の4割も年収200万を切っている訳だし。
独身男性の収入が独身女性より多いと言っても、
独身男性の大半も経済的に自立できない状態にあるので。
目くそ鼻くそレベルでよくそれだけ威張れるなと。

独身女性も貧困者が多い、
独身男性も貧困者が多くなった、
貧困者同士では結婚するのは難しい、
貧困者同士の結婚は何の生活保障にもなりません。
「結婚したくてもできない」から、
女性はもう結婚は諦める、しないと言っているのですが。

未だ婚活している人達はまだ余裕がある人達でしょう。

目くそ鼻くそレベルでどっちが上、
どっちが下だとくだらない事を言ってる場合じゃないんです。

60歳以上独居生涯独身男女の貧困率は共に6割以上7割に近いです。
(男性の方が少しだけ高いですが)
今の若い世代が高齢者になる頃は、独身男女共に、
もっと厳しい数字になるかもしれないと言われてます。

ユーザーID:5729754323
トピの主題すら無視?
Track
2014年9月2日 9:08

白黒丸丸さんに完全同意。
トピのタイトルは「結婚"したくてもできない"女性が増えた理由は?」です。
その理由を述べたレスに必死に噛みついてる人たちは、主旨に沿ってませんよ。
「結婚"できるけどしない"女性」についての話題は他所でどうぞ。

>なぜ家事が苦ではないのなら、男性は家事をし・な・いのですか?
>なぜ男性は介護をし・な・いのですか?
家事も介護も前提条件は"お金があること"ですから、男性並みに稼げる女性の絶対数が少なく、
男性が外で稼がねば家庭の衣食住が維持出来ないんですから、したくともできません。

>妻が夫と同等稼いでいても、
この前提がすでにおかしいんです。
妻が夫と同等に稼ぐ家庭なんて極めてレアなんですから。
女性の平均年収は30代で300万弱、年齢を重ねるほど伸びる男性とは逆に40代で減少、50代で更に減少します。
40〜50代では男性の半分以下で、女性が継続性や終身性を欠いている証拠です。

結婚できない女性が増えたのは、こうした現実を理解出来ない人が男性より女性の方が多いからです。
余る女性は今後もっと増えるでしょうね。

ユーザーID:7860491188
この人は何をいっているんだろう
やさぐれパンダ
2014年9月2日 10:09

>男性に求めるならば、暴力を振るわずちゃんと話を聞いてくれる男性であること。

これはまあ、本当にそうかは置いておいて、わからないでもない話。

>女性に求めるならば、元気な子を産んでくれるように若く健康な女性であること。

>そんな時代を問わず不変の最低限の条件以外

別に子供産んで欲しいなんて思っていない男性も沢山いますし、若くなくても良いと思っている男性も沢山います。
そりゃ病弱よりは健康なほうが良いに決まってますが、これとて「病気でもその人がいい」という男性はいます。

時代を問わず不変ではないし、最低限の条件ですらありませんけど。

もっともらしいことをおっしゃっていますが、男性は結婚相手に「子供を産める若さと健康」を最低条件として求めているという決め付けはやめていただきたい。
非常に不愉快です。

ユーザーID:3558214168
簡単です。
ダークナイト
2014年9月2日 10:46

結婚できない人は大抵自己評価が高くどこか勘違いをしていて、
相手に対して分不相応な要求をします。
だから、結婚できないのですね。

魅力的な人は、異性がほっておかないし、分相応な考え方ができる人は結婚
しています。これは男女関係ありません。

魅力的な相手がいないと、人のせいにしているうちは決して結婚できません。
そのことに気が付かない人は一生無理ですよ。

ユーザーID:3706626722
結論出たんじゃない?
回答希望
2014年9月2日 12:12

女性は結婚するの嫌なんでしょ?
だったら「結婚しない」ということが正解なわけですから、
「女性は結婚しない方がいい」が最終結論で良いのでは?
男性だって同様。
従って男女とも「結婚しない方がいい」わけで、
お互い交わることもなく平和に解決。
いろいろレスを見ましたけど、
大体おんなじことを表現を変えて繰り返しているだけじゃありませんか。

その中で加齢なるギャッツビーさんの例題は面白い。
そうお書きになると女性サイドからの反論として
「命を懸けて出産するから!」というものが出てくるかと思います。
夫婦共に子供を望んだ結果の妊娠・出産だと思ってましたが
(当然そこには配慮や考慮は必要)、
そこまで言うってことは嫌々妊娠・出産しているような印象を度々受けます。

ユーザーID:3845517389
2度目ですが
独身アラサー女性
2014年9月2日 12:16

女性に経済力がついたから男性に経済力がなくてもいい?
私はむしろ逆です。

私は男性に依存するつもりはありませんし、
事情によっては私が夫を養ってもいいと思っています。
私自身、同年代男性よりも経済力がありますが、
だからこそ自分と同等以上の経済力を有する男性を希望します。
私でもこれくらい稼げるのだから、あなたも同じくらい稼いでください、
私の今の経済力は努力の結果で、私にできることがなぜできない?
これが本音です。尊敬できないんです。

もちろん仕事を一生懸命しても収入が少ない方もいます。
が、最初から私の経済力をあてにして
自立できないから結婚するという男性はお断りです。
妊娠代われますか?その間の収入はどうするのですか?
自立できない人に、専業主夫ができるとは思えない。

女性も同じです。
自立できない、ハナから依存する気満々の女性に、
専業主婦ができるとは思えない。
もちろん肩書きだけならなれるでしょうけど、
外で働くパートナーを本当の意味で支える専業主婦(夫)になるには
自立できる能力と自立する気持ちが必要だと思います。

ユーザーID:4548372557
女に貢がせる男が増えているのは事実
加齢なるギャツビー
2014年9月2日 12:25

>最近の男は女の稼ぎをアテにする、女に全力で養わせると必死に繰り返す人がいますが

はい、確かにそういう男性が増えているからそう言っているまで。
昔から働く能力・気力ががないため上手く女に貢がせて楽をするヒモ男なる男性は一定数いましたから。
最近の不況と就職難で稼ぎが全くない男性が増え、女に貢がせようとする男性も増えました。

自分がそうではないからといって他の男性も皆そうとは限らないのですよ。
何でも一括りで考えないように。女の稼ぎをアテにし、女に全力で養わせ貢がせる男が増えているのは現実にある事です。

>仮に男女が半々に出しても男性が女性の稼ぎをアテにした事を意味しません

でも男性は女性に家計負担折半を求めながら、女性が担う家事・育児・介護の負担を少しも担おうとはしませんね。
内閣府の推計によると家事を金額に換算すると約88兆6千億円、育児は約14兆8千億円、介護は約3兆4千億円です。

女性に家計負担折半をさせることで自分の懐は減らないし、家事も育児も介護(夫自身の介護を妻にさせる事
も含む)も全て女性にして貰えるのだから、男性って得ですね。

ユーザーID:4882538865
最近は男性も上方婚志向だけど……
若頭
2014年9月2日 12:58

最近の結婚意識調査などを見ると、

男性の9割が「女性の方が年収が高くてもOK!」としており、

そのうち5割以上は「女性の年収の方がかなり高くてもOK!」としています。

最近は男性でも上方婚志向は強くなってきています。

ただ家事育児になると、「家事はできるだけ手伝います」とか「子供が小さいうちは女性に育児に専念してほしい」と家事育児は女性に依存する傾向が未だ圧倒的。

これでは結婚したくてもできない、躊躇する女性が増えてもおかしくないです。

ユーザーID:9422907868
女性は意識を変えるべき 男性を養ってもいいじゃないですか
ヤス
2014年9月2日 15:25

>女性は上方婚で生活水準を上げてもらおうとするのが間違い

確かにね。
最近出てた記事で、ネットでのアンケート調査によると、
独身男性の47.5%が「逆玉の輿」に乗りたいそう。
理由の一つは「働かなくてもいいから」で、
条件さえ許せば仕事はやめたいという考えでいる男性は今は多いという。
この不況下なんで、男性も「お金の心配がなくなる」と上方婚で生活水準を上げようとしてきてますんで、そろそろ女性も下方婚を受け入れてもいいんじゃないかと。

ちなみに私は、38歳、独身 男性。身長175cm 体重80kg、禿げ家系。祖父、父親共に禿げている。顔は中の下。共に70代の両親(年金暮らし)と同居 長男。
結婚を希望してます。しかしなかなかいいお相手の方が見つかりません。
私は現在無職で、前は期間工などで働いていましたが、仕事を探しても見つかりません。
でも結婚したいんです。自分の子供も欲しいです。私は家事はできませんが、頼めば母がやってくれるでしょう。
最新は家電の性能もいいですし、女性はそんなに難しく考える事はないんじゃないかと。育児だって、母が面倒みます。女性は贅沢だと思います。

ユーザーID:4473664953
正論空論1
ふむふむ
2014年9月2日 16:06

主さんの8月30日のレスまで拝見しました。

正論ですが、男性が結婚を求めなくなった理由の洞察がやや不足しています。

男性にとって、かつて結婚のメリットは、子を持ちたい欲求は別格として性欲の充足と社会からの承認、食事等の生活の利便でした。
しかし、現在ではその3つともが大きく崩れています。

個人主義の台頭で結婚しない人生も認められるようになりました。一昔前は、結婚していないと出世もムリという世の中でしたが、今はそのようなことはありません。
そして性欲については、それを充足させる様々な代替物が発達しました。
男性のうちの何割かは、女性と現実社会において恋愛し性交しなくとも足りると本気で考えています。恐ろしいことに。
生活の利便は、コンビニなどのシステムの発達により解決してしまいました。

この状況下において、子を持ちたい男性以外の男性は、結婚のメリットを見出しにくいです。

ユーザーID:4851250625
正論空論2
ふむふむ
2014年9月2日 16:13

主さんの29日から30日までのレスは、男性も本心では結婚したいということが当然の前提とされていますが、現在では必ずしもそうではありません。そもそも結婚したくない、または、結婚しなくてもよいと考える男性が無視できない割合だけ出現してきたということが、問題の本質です。

従って、主さんのいう「お互いの思いやりや歩み寄りがもっと必要ではないのですか?」という主張は、残念ながら虚しい理想論です。
結婚を望む女性のほぼ全てが結婚できる世の中にするためには、男性の結婚願望を同じレベルに高めるしかありません。逆にいえば、それさえできれば、問題は自然に解決します。
しかし、それはとても難しいことです。精神論や道徳論ではどうしようもないレベルです。

独身税を創設するか、「代替物」を厳格に法規制するかぐらいの大改革をしないと解決策は出てきません。

ユーザーID:4851250625
う〜ん
taro
2014年9月2日 17:11

結婚して被るデメリット>結婚して受けられるメリット

と考えるからでしょ。

結婚はしたいけど、結婚して
損したくないって思うから。
得がないと結婚したくないからでしょう。

ユーザーID:4685105351
考えが甘すぎる
ドルトムント
2014年9月2日 17:19

>10、20代の女性はこれからいくらでも結婚できるでしょ?
>というか、そういう年収の人は必死で高所得の男性を探すんじゃないでしょうか。

それが出来なくなってきているから、問題なんですよ。
今現在10、20代の貧困女性は正社員に這い上がるのも難しく、このままでは30代になっても一人で暮らしていけません。10代、20代に正社員経験がないまま30代になれば、取り返しがつかないのは男性も女性も同じ。
そして、高所得の男性がまともな就労経験の0ない女性を結婚相手に選ばなくなってきているため、逃げ道がない。

因みに、今深刻な状態にあるのが10、20代と言うだけで、単身30代の中にも年収114万円未満の人はいます。そしてこのままいくと貧困層に分類されたまま20代が30代となり、30代が深刻な状態になるのは当然のこと。

>このトピは「結婚したくてもできない女性」。
>となると大体は30代以上じゃないでしょうか。

主に適齢期の話でしょう。30代以降は出産のリミットもあり、元々結婚できていません。特に35歳以上は顕著で、40歳の時点で独身の女性が生涯結婚出来る可能性は、10%程度です。

ユーザーID:1838188823
他人が決めてくれないから
arere
2014年9月2日 18:05

本人に拒否権はほぼなく、周りの人が決めた縁談で嫁いだんですから、多くの人が結婚できたのは当たり前です。

どんな女性にも男性にも、それなりに見合った相手はいるものです。


現代は自分で決めなくてはいけないのですから、多くの人が結婚できないのはむしろ当たり前でしょう。


大恋愛の末、この世でただ一人の相手だと思える人と結婚できるのなんてごく一部の人でしょう。



自分の価値を客観的に判断できる人は、限られているってことでしょう。

ユーザーID:7700010989
あ・・・、そういうことですね・・・
はまたん
2014年9月2日 21:09

前回はトピ主さんのレスを読み落としていましたが、結局トピ主さんは

「未婚者、子なしが増えると、この日本が恐竜のように滅びる」という事が言いたいわけですね?

(全人類的「人口爆発」の問題は無視?)

「結婚したくてもできない」「女性から選ばれない男性」「結婚出産という経験をしない女性は可哀想」「家電が発達しているのだから
女性に家庭的な事を求めなくても良い(いや、だったら家電でいいじゃん?)」その他トピ主さんの文章には未婚者をことごとくバカにした表現が
随所にありすぎるから(それがトピ主さんの本音と見ました)単なる「既婚者至上主義トピ」かと思っていたのですが。

「婚活」という言葉と並行して「離活」という言葉もあります。
これだけ離婚率が高い世の中で、何故無責任に「結婚しろ〜」とこんなトピ立ててまでほえ続けるのか不思議でしたが、ようやく納得しました。

ただ一つだけ確実に言える事は、トピ主さんの視野は極めて狭く、またその文章から結婚の魅力は感じない、むしろ逆効果になるので
本当に婚姻率を上げたければもうお口は噤んだ方が良ろしいのではと思ったのでした。

ユーザーID:9480140790
また昔のように女性は乳役兼用無角牛になれと男性は言う
白黒丸丸
2014年9月2日 22:51

>家事は第一次産業従事者は仕事の片手間にやっているのが基本。
農耕社会の日本はそうして来たのです
>専業主婦を前提にした核家族は、たった数十年の高度成長期のモデルでしかなかったんだよ

日本の人口の多くが農業などに従事していた頃、
農家に嫁いだ嫁は「乳役兼用無角牛」などと呼ばれ、
女性は家の存続を可能にするための子を産む道具兼、
単なる働き手として嫁ぎ、
嫁の稼ぎは全て夫のもの、嫁には一切の発言も許されず、
それはそれはもう女性にとって苦しい時代でした。

そして現代でも、男性は妻に同等あるいは自分以上に稼ぐことを求め、
家事も育児も介護も全て女性にさせようとしています。

先の時代の日本男性の精神は、現代でも受け継がれていると。

ユーザーID:3639511549
自然淘汰の途中
kakugo
2014年9月3日 0:00

変化に対応できない者は遺伝子ごと淘汰される。それだけのことです。
中高時代から男言葉を使い、ああ言えばこう言う屁理屈女性は淘汰された方が良い。
神様による淘汰の途中です。

ユーザーID:6374461222
現実を理解できていない男性も多いけどなあ・・・
ばにゃにゃん
2014年9月3日 1:10

>妻が夫と同等に稼ぐ家庭なんて極めてレアなんですから

おやおや、これはおかしいですね〜。
確か男性は自分と同じぐらい稼げる女性としか結婚しないんじゃなかったっけ?高収入の男性は高収入の女性と結婚しているんでしょ? 皆自分と同じレベルの人と結婚していると、散々このトピでも言っていたじゃないですか。

それにですよ、同等に稼いでいなくても生活費を折半している夫婦は今は多いですよ。生活費負担が折半なら、家事も育児も介護も折半しないとね。

>女性の平均年収は30代で300万弱、年齢を重ねるほど伸びる男性とは逆に40代で減少、50代で更に減少しています
>40〜50代では男性の半分以下で、女性が継続性や終身性を欠いている証拠です

40〜50代になってくると親世代も高齢になってきますので、要介護の親を介護したり、高齢で体が不自由になり、家事労働が出来ない親達のために家事を手伝ったりしなければいけなくなります。
上の世代の男性は家事や介護は女の仕事という認識ですから、女性が家事や介護をするために、どうしても仕事をセーブしなくてはいけなくなる。
男性は稼ぐことに集中できる訳だから収入も上がる筈。

ユーザーID:3243310999
諦婚化
夕凪
2014年9月3日 2:44

>男性への経済依存が出来ないなら結婚はしない。
>そう開き直りはしても、一緒に苦労しようとは思わない

一緒に苦労して何とかなるのだったら、結婚もできるかもしれない。
でも一緒に苦労しても何とかならないから、諦めるしかないんじゃないでしょうか。
貧困の人は決して楽をしている訳ではないんです。一生懸命やっても報われない。
収入が足りなくてデート代すら捻出できない状態なんですよ。それでどうやって結婚まで考えられますか?

互いに低収入・不安定な雇用の共働きで、どうやって子供を育てていくというんですか?今は子供の貧困が増えています。共に貧困状態で子供を持ち、貧しい子供をこの世に生み出す事は子供にとって幸せだと言えますか?

>男性の4人に1人が貧困層でも、彼らは高収入な女性と結婚して生活を安定させてもらおうという女性特有の発想を持たないからです

最近の独身男女による結婚へのアンケート調査などを見てみてください。
最近は男性でも上方婚志向の人はとても多いですよ。
相手に依存しないという考えは立派です。でも子供の幸せを考えたら、男性も背に腹は代えられなくなってきているのではないでしょうか。

ユーザーID:5127979433
あのー・・・。
ふりふりさえもん
2014年9月3日 8:01

>農家の子供はダメな大人になっているんか?
あのー、私そんなことは一言も書いていませんが。それに、明治時代と原始時代の違いが本質じゃなく「昔と今で環境ががらりと変わっているのに、一緒にしたって意味ないんじゃないですか」ってことが本質ですが。それとも、明治時代に戻ればもっと結婚して子供を作る人が増えるとでも言うんですか?明治時代だったら今より医療も発達してませんし衛生も悪いので、子供のころにお亡くなりになる人は増えると思いますが。だから、昔の人は多数生む必要があったのですが。

ユーザーID:3008480016
あのー・・・(その2)
ふりふりさえもん
2014年9月3日 8:04

>8割方の平凡な女性の平凡な幸せを犠牲にしてまで特別優秀な女性に活躍する自由を与えなくてはならないの?
それって、運動会の徒競走でお手手つないでゴールしろって言っているのと本質的には変わりないですが。8割の人って子供の時から何らかの努力なり積み上げをしていたんですか?無論、努力しても上位2割に入るとは限りませんが、2割に入っている人のほとんどは何らかの努力なり積み上げをやってきているんですよ。だから結婚を含めて活躍の自由があるんですよ。そういう頑張ってきた人を否定するんですかね?それよりも、努力して2割に入ってやるって思わないんでしょうか?男の立場からすれば、努力をしないというか向上心が無い人と結婚したくないですね。

ユーザーID:3008480016
自分は相手に何をできるかが足りない
若頭
2014年9月3日 8:20

今でこそ、晩婚化や少子化の要因は経済面だとなっていますが、
そもそも経済が豊かだったバブル時期だって、晩婚化、少子化方向に向かってました。

経済が豊かにも関わらず、子供を産まなかった。

だから国内の消費者人口が減り、国内で商売するのが難しくなった。
じゃあ海外に目を向けるわけですが、そこは言葉、文化、法律の壁があり、国内で商売するより海外の商売の方が遥かに難しい。

ではなぜ豊かだった時代に産まなかったのかを考えると、自由恋愛に価値観が変わったからとしかいいようがない。

若い世代だけが悪い、男だけが悪い、女だけが悪いわけでもありません。

今の時代、結婚できるのは男女問わず自立している人で、自ら進んで稼ぎも家の事も負担する姿勢がある人間だけ。
自分がこうゆう姿勢でも、それに甘えるような相手は選ぶべきではないし、当然自分が相手ばかりに求め、甘えてもダメ。

男は自分の経済力が多くても家事、育児も積極的にやる姿勢をもち、女も普段から経済面を支える姿勢を持つ。
バランスよく分担しどう2人で支え合うかです。

相手ばかりに求めて文句ばかりでなく、自分が相手をどう支えるかを考えないとね。

ユーザーID:8673590672
解決策なんてない
るーら
2014年9月3日 9:48

>350の相手と結婚すれば、共働きで合計650になって、生活資産の共有で単独生活とプラスとなる

ここは、本当にそう。女性にその方がいいと思わせられればいいけど、産休中は350の収入で生活できるかな。

>半永久の妊娠出産家事育児専従の実現を前提にして相手のショボさを罵る発想に、男性側が劇症的な拒絶を起こしているのが理解できないんだね

女性は結婚するなら子供を産み自分の手で育てたい。心配しなくても子供が大きくなった女性は働いてる人の方が多いです(統計見れ!)。永久に専業主婦を望んでいるわけではなく子供を産むと非常に「手がかかる」んです、現実に。
子供産んで1年で職場復帰しても、小学校まではしょっちゅう病気する(免疫がついていないから)。そういう「現実」をあなた方は知らないでしょう。産んだら300万の年収なんてキープできない。そして親の介護。収入が少ないんだから嫁がする確率が高くなりますよね。その間収入の補てんはどうするんでしょ?

>男性側が劇症的な拒絶を起こしている

低年収の女性側も上記のような危惧に劇症的な拒絶反応を起こしているので、その層は結婚できないままでしょう。解決策は?

ユーザーID:4896529044
自己評価が低くてもなかなか結婚できない
パーリーナイト
2014年9月3日 11:55

>結婚できない人は大抵自己評価が高くどこか勘違いをしていて、
>相手に対して不相応な要求をします
>だから結婚できないのですね

逆に自己評価が低い人も、
「自分なんてダメだから」と自己否定的になってしまい、
恋愛や結婚に臆病すぎて諦めてしまうため、
結婚できない人になってしまう。

でも自己を否定して、自分を好きになれない人を、
他人が愛する訳ないんですよ。

自信過剰はいけませんが、
自信とは自分を信じることです。
自信を持って前向きに生きている人に、
人は皆、惹かれていくのではないのでしょうか。

長く不況が続く混沌としたこの今の日本で、
希望や夢ややりがいが段々と失われていってます。
ただでさえ気が滅入る事が日常で多いのに、
誰も自己評価の低い、マイナス思考の人と、
一緒にいたいとは思いません。
余計に気が滅入ってしまいそうだから。

ユーザーID:9645148104
悲しき自然の摂理
底辺の男
2014年9月3日 12:26

>男性への経済依存が出来ないなら結婚はしない。>そう開き直りはしても、一緒に苦労しようとは思わない

正社員でも今は低所得化して雇用が安定しなくなってきて先行き不安なのに、非正規雇用の人達ならもっと不安でしょ、非正規雇用はさらに正規雇用者と大きな賃金格差があるし、非正規雇用は未だ使い捨てと言うのが企業の認識です。結婚も諦めてしまうのは当然じゃないですか。
非正規雇用者同士で結婚して、どうしてやっていけると思えるのでしょうか?

今、非正規雇用の職にしか就けない人の中には親達もまた学歴が低かったり、非正規等賃金の安い仕事にしか就けない人達である事が多いです。
自分も貧困の中に育ち苦労しているのに、また貧困者同士で結婚して貧困な子供をこの世に生み出したいと思う訳ないでしょう。
日本の現状から世帯年収は下がる一方なのに、子供の教育にかかる負担は年々増していっているんですよ。公立高校は無償化して教育費負担は減少してますが、でも全体でみると教育にかかる負担は増加傾向です。
これでは非正規雇用者同士が結婚しても尚更、子供を持つのは厳しいでしょ。悲しいが劣勢の遺伝子は淘汰されるのが自然の摂理ですよ

ユーザーID:8011074903
そりゃ解釈が間違っているから
行き遅れ万丈
2014年9月3日 12:49

>最近は男性でも上方婚志向は強くなってきています。

よく小町では男性は収入の多い女性を避けると言われていますが、男性は女性の収入が高くても構わないという事が読み取れるデータです。高くても構わないであって、高くないとダメではない事に注意してください。女性のそれとは全く異なります。

>ただ家事育児になると、「家事はできるだけ手伝います」とか「子供が小さいうちは女性に育児に専念してほしい」と家事育児は女性に依存する傾向が未だ圧倒的。

男性は上方婚を望んでいるわけではない事と、やはり一般的に男性は下方婚となるので、あくまでも一般的な下方婚をベースに考えたものです。

ユーザーID:1555407421
貧困なりに生きるしかない
救いがない
2014年9月3日 13:12

>妻が夫と同等に稼ぐ家庭なんて極めてレアなんですから。

正社員ならそうでしょうが非正規・バイトだと時給はそう変わりませんね。問題は男女ともに低収入層が多い事。

>女性の平均年収は30代で300万弱、年齢を重ねるほど伸びる男性とは逆に40代で減少、50代で更に減少します。
40〜50代では男性の半分以下で、女性が継続性や終身性を欠いている証拠です。

終身雇用時代の恩恵で男性が高収入の人が多いですから。この年代の男性は家事はしない代わりに女性がパートと言う分業制の考えが国の政策で根付いてます。その代わり残業が多い。

>結婚できない女性が増えたのは、こうした現実を理解出来ない人が男性より女性の方が多いからです。

理解できないんじゃなく低収入女性が低収入男性と結婚しようと感じないだけ。だけど無理じいはできないよね。

>余る女性は今後もっと増えるでしょうね。

平均年収300万時代だからもっと増えるでしょうね。意見合いましたね!もれなく、余る男性も増える。どうのこうの言っても独身男性も独身女性も自分の稼ぎに見合った生活をするしかないだけの話じゃないかな?「で?」って思いますけど。

ユーザーID:8490659762
意味が違う
リサーチャー
2014年9月3日 16:05

>最近は男性でも上方婚志向は強くなってきています。

男性の「女性の方が年収が(かなり)高くてもOK!」と、女性の「男性の方が年収が(かなり)高くなきゃNG!」は全く意味が違います。男性のは上方婚「志向」ではなく、上方婚「受入可」に過ぎません。

こういう読み間違いをしている女性は多いでしょうね。
これ要は、女性の社会進出による男女平等社会に対し、男性は受け入れ態勢が出来ているのに、いつまで経っても下方婚を受け入れない女性だけが時代についていけていないという事です。

家事育児の負担割合に関しては、未だ男性の方が圧倒的に仕事による拘束時間が長く、物理的理由で出来ないという事情があります。まず女性が男性と同等の収入を得る、または下方婚を受け入れて専業やパートの男性を養う下地を固めてからでないと、男性が家事育児に時間を当てられるように拘束時間を女性並みに短縮し、収入を減らすことは出来ません。下地がないのに男性の労働時間短縮、収入減を実施すると、根本的に家庭の維持すら出来なくなりますから。

ユーザーID:3403465614
トピ主さんは
ちゃばしら
2014年9月3日 16:15

もしかして
男性が若い女性を好む等の、理論と議論好きな十代半ばの方ですか(違ったらごめんなさい)
結婚、男女間に関して、まだまだ関係ない人ごとのような表面的な書きようと
まだ異性と結婚意識して具体的におつきあいしておられない(これも違ったら失礼)感じがして‥

普通に付き合ってると、独身女性の分析などしてる時間はなく
恋愛のときめき、喜びあるいは悩み煩悩で手いっぱいで、
こういった男女に関して抽象的な一般論を繰り広げている暇はないはず。

親や周囲に不幸せな結婚生活を見聞きして
変な異性と離婚するなら生活力もあり一人でいた方がましと踏み切れない
えり好みが高過ぎる(これは自由だと思いますがね)、親元から離れない、良縁に巡り合っていない
男女ともにこの辺かと思いますがね。

結婚してはや三十余年、結婚の中身は幸も不幸もないまぜです。
相手を愛した時もあれば失望し、許した瞬間もある。
幸せな日もあれば、そうじゃない日もある。

結婚したくてしない人は様々言われがちですが、
人生誰しも思いになんか行かず悩む人も多いので
結婚しようがすまいが、それぞれの人生、幸せに生きてほしいと思いますね。

ユーザーID:9648259399
深刻な問題である
ひげおっさん
2014年9月3日 16:39

>そして、高所得の男性がまともな就労経験のない女性を結婚相手に選ばなくなってきているため

更に、今、独身男性で年収400万以上は20代男性で3.3%、30代男性で7%、40代男性で5.8%しかいませんから、数が全く持って足りていないのです。

しかも若年層男性の低所得化、非正規雇用化で結婚適齢期の独身男性の貧困は年々進む一方なので、今後益々高所得の男性の数は減るでしょう。

貧困女性が高所得の男性と結婚できる可能性がより0に向かっていくため、深刻だと言っているのです。

まあ、貧困女性が貧困男性と結婚しても何の生活保障にならないため、諦める術しかないのですが。

ユーザーID:7974925790
全然違うし
ぽんぽん
2014年9月3日 18:17

男性の場合:相手の年収が高くてもOK
女性の場合:相手の年収が高くなきゃ嫌だ

この違い、わかるよね?
上方婚と一口に言っても、両者は全くの別物なの

ユーザーID:2070744920
極論ですが
yumi
2014年9月3日 18:47

昔は、女性を25歳までに結婚させるためにまともに仕事を与えず、兵糧攻めにして、お見合いさせて、周囲が寄ってたかって嫁がせた。
男性の側には、まず仕事をさせて、ある程度の経済力を持たせたら、嫁を貰って一人前と言い含めて、結婚をさせた。
親戚ぐるみ、会社ぐるみで、がんじがらめにして、何が何でもほぼ全員若いうちに結婚させていました。

その頃は、若い女性と関係を持って、結婚しないなんてことをしたら社会から制裁を受けたし、女性も結婚せずに実家にい続けるなんてわがままは、許されなかった。

社会全体でそこまでして、それでやっと、みんなが子供を産んで、次世代を存続させていた。逆に言うと、そこまでしないとそれができなかったということではないですか。

放っておいたら、誰も結婚なんてしたくない。
男性は女性が好きだけど、妻子を養いたくなんてないし、女性は子供は可愛いけど、結婚なんてしたくない。(ちょっと極論ですか?)結婚することは本能ではないのだと思う。

日本人が社会を存続させるために作り上げてきたシステムを、男女平等の名のもとに、叩き壊してしまったのではないですか。

ユーザーID:6906366221
マスコミの影響が大きい
さび抜き
2014年9月3日 19:30

代理店さんも書かれていますが、マスコミ、特に女性誌の影響は大きいと思います。

バブルの辺りから特に顕著になった、男性を卑下し、女性を過剰に持ち上げる風潮。目的は、女性が男性にタカり、男性が女性の物欲を満たす構図を作り上げ、市場を潤わせること。女性誌は挙って女性を過剰に持ち上げ、架空の「経済的に自立し、男性よりも強くなった女性」を作り上げ、女性たちをその気にさせました。

マスコミは女性に都合の悪いことは言いません。ブームを作れば簡単に乗っかってくれる一番のお得意様だからです。それは今も変わりません。だから、男性の経済力が下がったことばかり主張する女性が多いのでしょう。多分彼女たちは、女性の置かれた状況を本気で知らなかったのだと思います。

その結果、男性は結婚にマイナスイメージを持ち、非婚化。女性は上方志向を植え付けられ、結婚には積極的だけど相手がいない。これがここ最近までの動き。
それと並行してアファーマティブアクション、製造業の雇用者激減などで男女の経済格差はある程度は小さくなり、結婚しなくてもいい女性がやっと増えてきたところ。

次の女性へのアクションはどんなのでしょうね。

ユーザーID:7259482145
トピ主です
mayo(トピ主)
2014年9月3日 20:12

大変多くのレスを頂けて恐縮至極です。
ご主張の中で、裏側にある皆様の本音も私なりに感じ取れてきました。

そもそもここは「結婚したくてもできない女性が増えた理由は?」というトピであり、
結婚したくないから結婚しない女性については特に言及しておりませんので、
本当に結婚したくないから結婚しない女性は、おそらくこのトピは自分とは関係ないと思って
特段のご意見を述べられないのではないかと思料します。

それでも、余りにも自分は結婚したくない理由がこれだけあるのだと
強く主張する一見場違いなレスが数多くあることは、
それだけ結婚できないことを酸っぱい葡萄だと感じる方々が多くいらっしゃることであり、
結婚したくても難しくなっている現実を表しているのだと理解しました。

ユーザーID:9081488243
トピ主です
mayo(トピ主)
2014年9月3日 20:12

ご意見の中で、「私は同年代男性よりも経済力があるから、稼げない男性が尊敬できない」というものには
とても面食らってしまいました。
人間の価値は、お金で測れるものだとでも仰るのでしょうか?
いくら経済的に豊かになっても、心が貧しくなってしまうのであれば、
人としてとても残念だと思います。

一方で、自分が稼げないから低収入同士の結婚はできないという男女もいらっしゃいましたし、
経済力のある独身者も、経済力のない独身者も自分なりの言い訳があるのでしょう。
一方で経済力があって結婚する男女もいれば、経済力が無くても結婚する男女もいるし、
本当のところは自身の経済力の多寡にかかわらず、身の程を省みない欲を持つかどうかが、
幸せな結婚ができるか、結婚を望みみつつもできないかの境目になっているのかもしれませんね。
自称独身主義者の主張する異性への強烈な不満と要求を見るにつけ、そんな気がしてなりません。

ユーザーID:9081488243
小難しい理由じゃなく、孤の時代というだけでは?
アホ猫
2014年9月3日 20:45

昔の日本人は狭い家の中で常に家族と接する事が日常だった。

でも時代が下って現在は子供時代から個室を持つのが当たり前の時代になり、プライベートは個室が当たり前になった。

だから会社から帰ったら男女の別なくプライベートの時間を一人で過ごしたい人が増殖したのでは?

結婚しても自室に籠る男性は少なくないし、女性だって私の頃から自分だけの時間が欲しいという女性は少なくない。

個人でいる事が日常になったんだよ。

でも極端に不安に曝されると結婚率が高まる。

例えば震災後は不安に耐えられずに結婚するカップルが増える。ま、逆に頼りない伴侶を切り捨てての離婚も増えたけどね。

現代人にとって他人と生活を共にすること自体がストレスなんだと思うよ。だから、余程の事がなければ結婚に踏み切れない。

日本人は男女共に温厚で性欲が乏しいし、環境適応能力が高いから一人で不足がないんだよ。

ユーザーID:6245705782
少し進歩
アン
2014年9月3日 21:07

少子化対策が働く女性や共稼ぎの家庭が子育てしやすいようにすることに主眼を置かれていたところから、結婚したくてもできない、子供が欲しくても結婚できないという男女が増えたのが少子化の原因だと公でも言われるようになったのはやっとこの4・5年位でしょうか。

またこういう人達を「自己責任だから」と放置してもいいのでしょうか。

このトピ内でも、その人達はなるべくしてそうなった、ならないようにするためにはどうすればというような、格差を容認するような意見が多く散見されます。

「結婚できないのではなく、結婚したくないだけ」という人達だって、
その理由によっては、その原因が取り除かれたら結婚していたいたかもしれませんよね。

ユーザーID:5337284098
それを訴えたところで何になる?
行き遅れ万丈
2014年9月3日 22:30

>女性は結婚するなら子供を産み自分の手で育てたい。

そんな希望を願う事すら慢性的にはばかれている男性に向かって、それを涙ながらに訴えたところで何の意味があるのでしょう?贅沢な悩みだと思われるだけしょう。

>最近は男性でも上方婚志向の人はとても多いですよ。

それは完全にミスリードです。「女性の収入が高くても構わない」つまり女性の収入を判断材料にしていないのです。男性が本当に上方婚を望むのなら、今尚殆どの婚姻が男性にとって下方婚である事に矛盾します。

>同等に稼いでいなくても生活費を折半している夫婦は今は多いですよ。

ではその内、同じ額をお互いに負担しあっている家庭は何%ですか?

>そして現代でも、男性は妻に同等あるいは自分以上に稼ぐことを求め、

その話は婚姻の殆どが男性にとって下方婚である事に矛盾します。

>婚して被るデメリット>結婚して受けられるメリット
>と考えるからでしょ。

それはそうなのでしょうが、今も昔も男性にとって結婚は下方婚である事に変わりはありません。
自分が損をしてても相手の幸せの為に結婚したいと思わせてくれる女性が居ないからだと思います。

ユーザーID:1555407421
幸せとは
kakugo
2014年9月3日 22:33

子供が少なくなったこの世の中で、増えてくれるなら幸せな子供がいい。

そう思ってくれるなら女性は、どんどん高収入の男性を求めればいい。

そう思ってくれるなら男性は、どんどん高収入の女性を求めればいい。

でも、もう独身男性で高収入の男性はそんなに数はいないから。

でも、独身女性で高収入の女性もそんなに数はいないから。

じゃあ、低収入の女性は結婚を望むのなら自身の経済力を上げるしかないよね。

じゃあ、低収入の男性は結婚を望むのなら自身の経済力を上げるしかないよね。

出来なければ、どちらも結婚は諦めるしかないよね…。

貧困な子供を増やす事は、決して幸せじゃない。

ユーザーID:6426768548
あ〜ハイハイ
ut
2014年9月3日 23:37

わかったわかった。
思い通りにいい男がなびかないのを「結婚したくてもできない男」呼ばわり。
モテない女の遠吠えはもういいですよ。

どうせ男は自己中で思いやりがないとか言ってる人と同類でしょう。
結婚できないのは、すべて男が悪い。
収入が低いのも、消費税が上がったのも、人間関係がうまくいかないのも、全部男が悪い。
世の中は男がすべて悪いから、いいことがないのだ。
なんて思いながら、一生男が男がと吠えていればいいですよ。

ユーザーID:7416584086
レスします
かな
2014年9月3日 23:43

・理解できないんじゃなく低収入女性が低収入男性と結婚しようと感じないだけ。だけど無理じいはできないよね。

んー。無理じいできないということは、しようと思えば結婚できるわけですよね。じゃあ、結婚したくてもできない女性ではありませんね。

ユーザーID:4596829113
もういいよ。
40代男
2014年9月3日 23:58

男の器のせいでも、気概のせいでも、なんでもいい。
女性が結婚しない理由はもう好きにしてください。

こういう女性がたくさんいるなら、当然のことながら、男性も結婚に夢を見ることはできなくなり、結果として「結婚を望んでいる男性」も減っていくことでしょう。

それで少子化が進み、国が滅ぶになっても、しかたないです。
そういう運命なのでしょう。

男は、自分の力を、自分が生きていくことのみに使うでしょう。
なので、女性も、自分の力だけで生きていくようにしてください。

子供達にはかわいそうな未来かもしれないけど、だからといって、血縁もなにもない人に頼ることもできないでしょうから、自分で自分の道を見つけてもらうしかありません。

あとはせめて、子供達の負担にならないように、自分のことは自分でなんとかするように努めましょう。現時点での大人さん。

ユーザーID:2079016137
いい人がいないから
すずらん
2014年9月4日 0:41

いい人がいないということに尽きるでしょう。
ほかに何があるのでしょうか。

その人のいい人と、とぴ主さんのいい人の基準が
違うのは当たり前。

とぴ主さんの基準に合わせれば、誰でも結婚できるのかもしれませんが・・・

ここの小町でも見かけるように、信じられない男性もいれば
女性もいるし。

結婚だけが幸福の道でないというのが、明らかである以上
いい人がいなければ、結婚したくないですよ。

ユーザーID:4336138952
上方婚志向の男性
アプサラス
2014年9月4日 1:12

>最近は男性でも上方婚

>>よく小町では収入の多い女性を避けると言われていますが、男性は女性の収入が高くても構わないということが読み取れるデータです
>>男性は上方婚を望んでいる訳ではない

いえいえ、男性の上方婚も昔からよくありましたよ。
何の身分もない男が自分を出世させるために、上役や取引先のお偉いさんの娘さんとか、資産家の令嬢と結婚することは日常茶飯事的によくあったのです。ドラマなんかでもよく見るじゃないですか。
今現在トップまで上り詰めているような男性の中には、そんな上方婚をした男性がかなりの数でいます。

最近は男の野心からくる上方婚狙いとはまた違う形で、上方婚を望む男性も多いですね。専業主夫希望の男性や女性に守られたい男性などなど。

私も男ですが、別に男性が自分より収入の高い女性と結婚を希望したっていいじゃないですか。一体何がいけないというのでしょう?

ユーザーID:4538504603
二次元を超える魅力がないから携帯からの書き込み
ひよこアニメ好き
2014年9月4日 3:04

リアル女性の魅力が
二次元女性には勝てないことが原因です

可愛くふるまうことすら
リアル女性はできないんじゃないですか?
文句ばっかりいって
男性をなえさせますし

女性でも声優やコスプレイヤーは人気ですよ

けいおん見て男性の理想像を
研究すべきです

ユーザーID:3760747559
事実との乖離
Track
2014年9月4日 9:24

>確か男性は自分と同じぐらい稼げる女性としか結婚しないんじゃなかったっけ?
どこがおかしいんでしょうか?
結婚するなら同じぐらい稼げる女性と結婚したいという希望的意見を過大解釈してるだけでは?
・既婚女性の大半は自分より経済力が上の人と結婚している
・多くの独身女性は結婚において経済的上昇志向である
これは事実ですよね?
事実でないなら、それなりの反証をお願いします。

>同等に稼いでいなくても生活費を折半している夫婦は今は多いですよ。
>生活費負担が折半なら、家事も育児も介護も折半しないとね
稼ぎが同等でないなら、その分、別の何かで貢献しなくてはならないと思いますが、何故生活費の折半だけでそれが免除されるんですか?
収入差分を夫が好きに使ってるならいざ知らず、そうではないでしょう。

>40〜50代になってくると親世代も高齢になってきますので、要介護の親を介護したり
日本の平均寿命ご存知ですか?
50代の後半や60代ならまだしも、40代で介護ってほぼ無いはずですが。
育児も介護も縁遠いはずの40〜50代で、30代より収入が減る理由に全くなってませんよ。

ユーザーID:7860491188
女が稼ごうが、家事も育児も介護も女の仕事が日本男性の認識
超ネクタイ
2014年9月4日 9:37

>「家事はできるだけ手伝います」とか「子供が小さいうちは女性に育児に専念してほしい」と家事育児は女性に依存する傾向が未だ圧倒的

>>やはり一般的に男性は下方婚となるので、あくまでも一般的な下方婚をベースに考えたものです

男性は家事も育児も介護もできないんでしょ。それが事実です。

男性は家事も育児も介護もやりたくないんでしょ。それが事実です。

日本男性のルーツがそうですから。嫁は単なる子供を産むための道具、単なる働き手、炊事・洗濯・掃除・親の介護、面倒な事は全て嫁がやれ、嫁の稼ぎは全て夫のもの、嫁は夫に一言も逆らうことなく従え。

日本男性の稼ぐ力が衰えても、この精神だけは現在でも決して衰えない。

ユーザーID:8852210891
貧困だからこそ携帯からの書き込み
幸水
2014年9月4日 12:30

>まあ、貧困女性が貧困男性と結婚しても何の生活保障にならないため、諦める術しかないのですが。


いや、貧困だからこそ、くっついたほうがいいでしょ。
家賃も食費(自炊)も、かかる金額は一人でも二人でも変わりません。年収2百万同士が協力すれば、「一人で2百万生活」よりずっと楽に暮らせます。

男女関係なく一人で十分に稼げる人は、割に合わない結婚(格差のあるパートナーを養う結婚)をする必要はないのです。割に合わないから。

でも、自分一人の稼ぎが少ない人ほど、協力して暮らしたほうが生活レベルは向上します。だから、貧困女性が貧困男性と結婚する意味は多いにあるのです。ただし「二人とも働くこと」が絶対条件ですが。

ユーザーID:0170442288
言い訳ばかりでは前に進めない
リサーチャー
2014年9月4日 13:23

>男性のは上方婚「志向」ではなく、上方婚「受入可」に過ぎません

男性の上方婚も昔から多くありましたが。
出世のために上司や取引先のお偉いさんの娘と結婚する、
自分の身を立てるために金持ちの娘と結婚をするなど、日本ではよくあった事。

>男性は受け入れ態勢が出来ているのに
>家事育児の負担割合に関しては、未だ男性の方が圧倒的に仕事による拘束時間が長く物理的理由で出来ないという事情があります

それじゃなんも受け入れ態勢が出来てないじゃないですか。
それに能力的に家事や育児もできない男性も多いでしょう。

>まず女性が男性と同等の収入を得る

女性が家事も育児も介護も全て引き受けて、
どうやって男性と同等の稼ぎを得れるというのですか。
女性に男性と同等の収入を得て欲しかったら、
男性も早く家事も育児も介護も両立できる態勢を整えるべきなのではないですか?

>男性の労働時間短縮、収入減を実施すると家庭が維持できなくなる

労働時間によって仕事を評価する事をやめればいい。
あと日本は無駄な労働が多すぎる。
大手企業の業務を専門家が精査したところ、10時間の業務が4時間になったという例もある

ユーザーID:8593482946
さらに全然違うし(笑)
ぼんぼん
2014年9月4日 13:37

>男性の場合:相手の年収が高くてもOK
>女性の場合:相手の年収が高くなきゃ嫌だ

男性の場合:相手の年収が高くてもOK だけど相手の年収が高かろうが家事や育児や介護(自分(夫)の介護まで)全て女性にやってもらうぜ! だって家事も育児も介護も女の仕事だも〜んね。

女性の場合:家事も育児も介護も(夫の介護まで)全て女性がやらなきゃいけないのなら、(せめて)相手の年収が高くなきゃ嫌だ!

この違い、わかるよね?

ユーザーID:9707425519
農家さん?
絵にかいたヒエ
2014年9月4日 13:39

>明治中期で第1次産業人口は8割を超えていたし、ほとんどは小作農だったのが日本。

今はほとんどがサラリーマンですから、そういう話をしても、昔の農家的貧乏暮らしをしたいという女性は現れないでしょう。魅力がないもん。

>家事は第1次産業従事者は仕事の片手間にやっているのが基本。

だから農家は嫁が来なくて苦労してるよね。

>現在でも、農家に専業主婦がいるか?

大規模農家には居るよ。農業を手伝えと言うと嫁が来ないので従業員を雇ってる。

>専業主婦を前提にした核家族は、たった数十年の高度成長期のモデルでしかなかったんだよ。

そうだね。だけど豊かさを知ってしまうと後戻りできないのが人間だね。

>現在でも独身者は全員、片手間に家事をやってんだよ。

カレーしか作れないとか、そのレベルがほとんどでしょ。共働きの保育園に行くといい。男性はあんまり迎えに来てないよ。

>数年間の子育て時期は大変だと認めるとしても、一方がしっかりと専業じゃなきゃまともに家事育児できないなんてこたぁない。

そう言うのは自由だけど誰もついてこないんじゃしょうがないね。

ユーザーID:7121130722
一定層は無理
くま
2014年9月4日 13:54

現時点で結婚できていない女性はこのま一定の数は残り続けるでしょうね。

その一定層は不変のまま「結婚できない女性」の数は推移していくと思う。

結婚できるのに結婚できない女性と結婚無理だから結婚できない女性は大きく違う

つまり不変な結婚無理な女性はこのま残り続けるからこのまま

若い世代は今の残っている女性を反面教師にして失敗から学んでいる。
まあ、学べない女性は結婚無理グループへの参加資格があるけど。

その意味では結婚できない女性自体は増え続けると思うけど、数の伸びは鈍化すると予測している。

若い女性の適応力は若いだけあってさすがだよ。
自分の売り込み時をわかっているし、何より柔軟

男性もこの頭も価値観もお体もカチカチの女性より若くて柔軟でやわらかい女性がいいんだろうね。

想像だけど独身男性はわかっているのかもしれない。
もう少し待てば、より若くて柔軟な女性が現れるかもしれないということを。

だからあまり慌てはいないのかもね。

ユーザーID:4373886561
女性が強いのではなく、日本の男性が弱すぎるだけだ
代理店
2014年9月4日 14:16

>男性を卑下し、女性を過剰に持ち上げる風潮。
>女性誌は挙がって女性を過剰に持ちあげ、架空の「経済的に自立し、男性よりも強くなった女性」を作り上げ、女性達をその気にさせました

そう女性は強くない。それではその弱い筈の女性に言いようにされている男性は何だ? 何故女性を働かせない? 何故養っている筈の女性に自分が稼いできた金を管理させる? 何故毎月少ない額しかもらえない小遣い制に甘んじる? 何故男性は女性の言いなりになる? 何故嫌だと直接女性に言えないのか?

その昔、日本の男性が威張れたのは男性を優位にさせる制度があったから。
しかしその制度が廃止されたらどうだ? 途端に男性は女性の尻に敷かれっぱなしじゃないか。
男性には賢い論理や思考があるはずだろう。何故それが使えない? 何故女性に何一つも言い返せないのか? なぜ日本の男性は女性を自分の利益になるよう従えさせる事が出来ないのか?

答えは女性が強いのではない。ただ男性が弱すぎるだけ。だから弱すぎる男性の代わりに女性に立ち上がれ、強くなれと言っている。でなければ、この国はもう駄目だ。弱すぎる男性には、もう何も期待されていないのだよ。

ユーザーID:8426981356
本音の時代
おや
2014年9月4日 14:59

>マスコミ、特に女性誌の影響は大きいと思います。

…っていう考え自体がマスコミに影響されてるような(笑

今はネット社会。TVや雑誌の一方向情報を鵜呑みにする人は少ないのでは。
あなたの意見はまんま、TVワイドショーに出るコメンテーターのそれです。

ユーザーID:6954476956
全てを他人のせいにはしないけど
世の中に踊らされる
2014年9月4日 15:31

私は結婚したくてもできない女性です。結婚はしたいけど相談所に大金払ってまで結婚する必要があるの?って疑問もあります。だからできないです。出産願望もありません。けど両親を安心させるため今婚活してます。両親への義務と世間体のためです。だから矛盾もあり疲れます。

結婚に前向きになれない人や理想が高くなったのは、テレビ等の影響も強いと思います。
アラサー、アラフォー世代が思春期にやっていな内容が現在の結婚できない男女を増やしているのでは。
10年くらい前だと「女性は美しく着飾り仕事がバリバリできてこそいい女」などの内容も多かったですし、同時にストーカーとか不倫等のドロドロした内容。
バイキャリで不倫してるのがステータスみないなドラマも多かったですし、それに憧れておれば今、選り好みして結婚してなくても不思議ではない気がします。
また5年くらい前だと、デキ婚。シングルマザー。鬼嫁。姑のイジメ。孤独死。不妊。高齢出産。ニート。待機児童。
最近で婚活。介護問題。離活。増税。子供の貧困問題。
マイナスナイメージが多いことをメディアが取り上げると、それだけで結婚は不幸と洗脳っされている気がします。

ユーザーID:3959362009
いってる事が矛盾してますよー
面倒な人だな…
2014年9月4日 15:38

>そもそもここは「結婚したくてもできない女性が増えた理由は?」というトピであり、
結婚したくないから結婚しない女性については特に言及しておりませんので、本当に結婚したくないから結婚しない女性は、おそらくこのトピは自分とは関係ないと思って特段のご意見を述べられないのではないかと思料します。

>それでも、余りにも自分は結婚したくない理由がこれだけあるのだと
強く主張する一見場違いなレスが数多くあることは、それだけ結婚できないことを酸っぱい葡萄だと感じる方々が多くいらっしゃることであり、結婚したくても難しくなっている現実を表しているのだと理解しました。

とかいってるけど

>ですが、○○だから自分は結婚したくないというのは、裏を返せば異性が○○であれば結婚したいということ。
これこそがトピの本題である、結婚したくてもできない方々の心の悲鳴の吐露であると理解しました。

要するにトピ主は結婚したくない女性がいるなんて思いたくないのですね?結婚したくないのは〜だからといったら、なら〜なら結婚したいんだなとかいわれたら話にもなりません(苦笑)
何故説明を素直に聞かず心の悲鳴とか曲解するのです?

ユーザーID:3323883313
これが答え
れいにゃん
2014年9月4日 16:05

「結婚したくてもできない女性」について議論するはずなのに,
結婚できない理由を述べた人を叩く。
または,結婚したくない女性について語る。
トピずれです。

こういう女性と結婚したとしても,いちいち食ってかかってきそうで,
なんか面倒くさそう。疲れそう。人の話をちゃんと聞かなさそう。
それで,男性が結婚したがらないんじゃないですか。


>その原因が取り除かれたら結婚していたいたかもしれませんよね。

結婚したくてもできないことと,結婚できるのにしないことは
意味が全然違います。

ユーザーID:1164175497
え?お金でしょ
マネー
2014年9月4日 17:43

>人間の価値は、お金で測れるものだとでも仰るのでしょうか?
>いくら経済的に豊かになっても、心が貧しくなってしまうのであれば、
>人としてとても残念だと思います。

いやいやいや、お金でしょ?人間の価値って。
どれだけ国に貢献できるかっていうのは、なんだかんだ言って税金をたくさん払っている=高収入
の人なんですし。
お金で避けられる無用のトラブルも多い。
結局はお金をどれだけ稼げる立場にいるかっていうのが、その人の努力の結果。
それに「金持ち喧嘩せず」っていうでしょ?
経済的に豊かな人が心が貧しいっていうのはナンセンスです。
本当のお金もちっていうのを、ご存じないのね…。

ユーザーID:2588129089
多分それが正解
ツーリー
2014年9月4日 17:51

>それだけ結婚できないことを酸っぱい葡萄だと感じる方々が多くいらっしゃることであり、
>結婚したくても難しくなっている現実を表しているのだと理解しました。

恐らくその解釈で正解です。ここを読んでいる男性のほとんどは、最初からその考えしかないでしょうけど。

確かに「経済力だけ」見れば、結婚しなくても生きていける女性は増えました。とは言っても、単身女性の三分の一が貧困層だったり、実際は女性が言う程は増えていませんが。
既に指摘している人もいるように、一生働くことから逃げ道のない人生や、自分の家庭や子供を持てない人生を進んで選択できる女性など、これも女性が言う程多い訳がありません。「婚活」と言う言葉が一般的になって、まだたった数年。そんなに急激な変化など絶対にしないんですよ。男性の非婚化もバブル期から兆候は見られたと言われながら、表立ったのは20年以上経ってから。
実際の独身女性は、結婚したくても出来ないのが本当のところでしょう。

女性は不都合な現実や思い通りにならないことを男性や社会に責任転嫁しがちです。このトピもそうでしょう。そうすることで自尊心を満たしているのです。

ユーザーID:4366583047
知人が同じことを言っていました
ポピュラー
2014年9月4日 18:19

>次の女性へのアクションはどんなのでしょうね。

・婚活の時と同じ「経済力のない男性が情けない」的な言い訳を与えた上で
・「女性が結婚してあげる」のような優位性を持たせ
・上方婚志向を弱めた同等婚での適齢期の結婚、出産を促し
・早期に社会復帰して働く女性の生き方を称賛

先日、長年大手出版社で女性誌の編集をしている知人が、国の方針にもかなっているし絶対にそうだと断言していました。長く続いた「結婚出来ない女性」のままでは女性が落ちていくだけなので、そろそろ女性に優位性を与えた「結婚してあげる女性」みたいな流れが来るだろうと。

男性が「結婚してほしい」と思っていないから意味がないと思いましたが、男性はマスコミが何をしても乗らないので、女性をその気にさせさえすればいいのだそうです。

見る人が見れば、やはり女性はマスコミに踊らされ、都合のいいように利用されているものなんですね。

ユーザーID:9712759740
ないないないない
行き遅れ万丈
2014年9月4日 19:56

>いえいえ、男性の上方婚も昔からよくありましたよ。

そういう結婚が0とは言いませんが、上役や取引先のお偉いさんの娘さんや資産家の令嬢と結婚することが日常茶飯事的によくある為には、そんな女性達が女性全体の中で圧倒的多数にならなければ物理的に不可能です。ドラマはフィクションなんですよ。

>最近は男の野心からくる上方婚狙いとはまた違う形で、上方婚を望む男性も多いですね。専業主夫希望の男性や女性に守られたい男性などなど。

既出の通り、上方婚であれば有難いとするのと、上方婚でなければダメだというのとでは全く違います。

>私も男ですが、別に男性が自分より収入の高い女性と結婚を希望したっていいじゃないですか。一体何がいけないというのでしょう?

誰も希望するのが悪いだなんて言っていませんよ。事実をねじ曲げる事と、上方婚できないのを人のせいにするのが悪いと言っているのです。

ユーザーID:1555407421
私が思うには
れんこん
2014年9月4日 21:29

適齢期の男性の年収が減っている。

妻も働かないとなのに、専業主婦希望が多い。

男性としては、この低い年収しかない中で、全部家庭につぎ込み、
「はいお小遣い」と2万くらいで我慢させられるくらいなら、
自分で全部使いたい。

働かない気満々な女とは、結婚したくない。

働いてもパートくらいじゃ困る。

家事も出来ない女が多い。

専業主婦でも、家事を半分は、手伝えという女も多い。

相手が姉妹、ひとりっ子で、でも、自分も長男。
結婚しても良いこと無い。

と、男としては、思うので、結婚したくないのでしょうー。

と言う私は、女だし既婚ですが。

ユーザーID:8367871408
未だにそんなこと言ってる。。。
Track
2014年9月4日 21:41

>男性に家事や育児をやらせたいのなら、まず女性が男性と同等の収入を得るべき

独身男性の半数が年収200万未満、フリーターやニートで、
大半が年収300万未満なのに、よくそれだけ上から目線で言えたもんだ。

結婚したければ男性と同等の収入を得て来いと言っても、

まず低収入男性と同等の収入の低収入女性は、
貧困男性と貧困女性とでは何の生活保障にはならないからと結婚は諦めます。

次に平均より稼いでいる男性と同じぐらい稼いでいる女性ならば、
一人でも十分やっていけるので別に結婚しなくてもいいんで。
なんで男性と同等稼いでいるのに、
家事も育児も介護もこっち(女性)が全てやらなくてはいけないんですか。
馬鹿らしくてやってられないわ。さようなら〜。

ユーザーID:1427237974
レスします
みあ
2014年9月4日 21:49

>男性は家事も育児も介護もできないんでしょ。それが事実です。
男性は家事も育児も介護もやりたくないんでしょ。それが事実です。

結婚したくてもできない女性が増えたことと、どう結びつくのでしょう。
家事・育児・介護やりますと言えば結婚できるけど、
結婚する魅力がないと言っているように聞こえます。
「結婚したい」にも「結婚できない」にも該当しません。

ユーザーID:6947966588
低年収の男性との結婚なんて怖くてできない
Track
2014年9月4日 22:21

>理解できないんじゃなく低収入女性が低収入男性と結婚しようと感じないだけ。だけど無理強いはできないよね

>>無理強いできないということは、しようと思えば結婚できるわけですね

結婚出来る訳ないじゃないですか。低収入女性が同じく低収入男性と結婚するなんてリスク高すぎ。

統計を見ればわかるでしょ。年収300万未満の男性は10人中9人までが未婚なの。
つまり低年収の男性とは結婚できないってことなの。

ユーザーID:2337992449
いや、やりますよ
とーます
2014年9月4日 22:51

多分もう結婚することは無いだろうと考えている男です。

>男性は家事も育児も介護もできないんでしょ。それが事実です。
家事も介護もやりますよ。自分の分の家事なんて慣れた物ですし、現状離れて暮らす親の介護はお金を使って人にお願いする部分も大きくなるかもしれませんが引き取ることも含めていろんな対応ができるよう将来に備えています。
独身ならそもそも育児は発生しませんね。

稼ぐ・家事・介護。他にやる人が居なければ全部自分でなんとかするしかないじゃないですか。結婚しない以上、その覚悟は最低限持っていますよ。

少なくとも小町を見る限り結婚して専業主婦を養っていたら家事も育児も介護もしっかりやってもらえる、と考えられるほど能天気にはなれません。
だから自分でやった方がマシです。

ユーザーID:0072311873
お金は大事だと思うよ
うーん
2014年9月4日 22:56

 何しろ、年収の高い親の子は高学歴の子が多いなんて統計まででちゃってるんですから。

 女性なら結婚したらほぼ確実に妊娠・出産・育児のことだって頭にあるわけです。妊娠・出産・育児するにあたっては、確実に自分の働き方に制限が加わるわけで。そこでどうしても男性側がどの程度お金が出せるかって部分は大きいかと思います。だって、子どもが学を身につけないで、つぶしが利かずに、結局ニートじゃお話にならないでしょう?

 経済的困窮はそもそも夫婦不和やDVや虐待の最たる原因なことが多いと知っている私は、トピ主さんのように経済力が無くても幸せなどとは夢にも思いません。

 ちなみに、私は運よく夫と出会い、結婚し、子どもに恵まれ育児中です。しかし、結婚して育児をすることだけが幸せではないと思うし、独身でも幸せという人も世の中には存在するかと思います。


 そもそも、「結婚して家庭を持ち、子供を産み育てるという女性として当たり前の幸せ」はあくまでもトピ主さんが考える幸せであり、すべての人がそれに当てはまるとは限りません。トピ主さんはしたがって、トピ主さんは随分視野が狭いと思います。

ユーザーID:9018834884
男性の上方婚でもいいと思う
ハイカーン
2014年9月4日 23:04

>そして現代でも、男性は妻に同等あるいは自分以上に稼ぐ事を求め

>>その話は婚姻の殆どが男性にとって下方婚であることに矛盾します

現在結婚適齢期の独身男性の平均年収は250〜280万です。
独身男性の半数は年収200万未満、フリーターやニート。

男性の年収が減少していることで、下方婚では世帯年収が足りなくなります。
妻も同等またはそれ以上ぐらいに稼いでもらわないと、とてもじゃないけど今の20〜30代世代は家計が維持できませんので。
世帯年収400万未満の家庭は、子供の教育にかかる負担が世帯年収の約6割にもなるのです。世帯年収が少しでも多い方が、教育費の負担は軽くて済みます。

もし自分の年収だけで到底たらず、妻が同等にそれ以上に稼げる事で子供によりよい生活と教育を与えられるなら、私なら妻に同等の稼ぎまたはそれ以上の稼ぎを求めます。
もちろん、家事や育児は妻と同等もしくはそれ以上にするつもりですが。

ユーザーID:6691981921
あと補足
うーん
2014年9月4日 23:12

>男性に求めるならば、暴力を振るわずちゃんと話を聞いてくれる男性であること。

 これは男性女性に限らず、結婚するしないを別として、人として当たり前なことではありませんか?

>女性に求めるならば、元気な子を産んでくれるように若く健康な女性であること。

 若い人でも不妊はありますし、元気な子が産まれてくるとは限らない。不妊の女性・近親親族に障害者がいる女性は結婚を望み、伴侶と共に苦楽を共にする生活を望んではいけないのですか?

 トピ主さんの「不変の最低限の条件」とやらはなんとも偏見に満ち溢れていますね。


 「結婚して幸せでハイになっているとこのように視野が狭くなってしまう…だから結婚は嫌だ」って思われるのは、既婚者としてとっても嫌ですねえ…

ユーザーID:9018834884
昔は周囲がもっと必死だったし…
neko
2014年9月4日 23:20

私の母親くらいの世代だと
「結婚していない人」に対する世間の目がもっとえげつなかったから…

今って結婚していなくても表立ってどうこう言われなかったけど、
今60〜70歳の人達の若い頃って独身であることでの肩身の狭さが
現在とは比較にならないくらい強烈だったので、
本人だけではなく親や親戚、ヘタしたら近所の人達がよってたかって
「結婚させよう」という働きかけが半端なかったのです。
だから結婚に興味ない人でさえなんとなく結婚する羽目になっていたりする。
私の母も結婚願望なんて特になかったのに気が付けば見合いの話が来て
最終的に結婚する事になったけど、今の時代に生きていたら
結婚したかなぁ…という位です。

そして昔は今のように「選り好み」し過ぎたら、
周囲に非難されまくりますので、途中で妥協する人も結構居たから。
本人というより周囲のプッシュでどんな人でもかなりの率で結婚してたのでは?

男も女も「結婚しなきゃ世間様に顔向けできない」という思想の昔と、
「結婚していなくてもそこまで責められる事がない」思想の今じゃ
成婚率が減るのもわかる気がするのですが。

ユーザーID:5973496278
それ、おかしいです
チョコ
2014年9月4日 23:33

>今はネット社会。TVや雑誌の一方向情報を鵜呑みにする人は少ないのでは。

だから若年層の男女は売れ残りと揶揄される人達とは考え方が異なる傾向にあるのですよ。

>その昔、日本の男性が威張れたのは男性を優位にさせる制度があったから。

だったら
>しかしその制度が廃止されたらどうだ? 途端に男性は女性の尻に敷かれっぱなしじゃないか。

女性を優位にさせる制度があるからでしょう。

>なぜ日本の男性は女性を自分の利益になるよう従えさせる事が出来ないのか?

男性が男性優位を望んでいないからでしょう。

>答えは女性が強いのではない。ただ男性が弱すぎるだけ。

そりゃ法律でガチガチに守られた女性に布の服とヒノキの棒で挑んだって1撃ノックアウトですから。
女性に割勘(望まない金銭の要求)をお願いしたら条例違反で検挙される恐れのある世の中ですからね。

ユーザーID:1555407421
女の身体は繊細なので。携帯からの書き込み
ハム
2014年9月4日 23:57

男の人は誰でも、女の人なら、大丈夫だそうですね。もちろん、夜の話です。女の人全てが生活の為、誰とでも出来る人の割合は、例え年をとってもパーセンテージは増えません。男の人が子供を産めないから若い女性を希望しますが、女性側は男性が思う以上に繊細です。何故、あの人が?と思う人ほど体質的に全ての男性を受け入れられないのです。綺麗なのに未婚者の人、当てはまると思いませんか?そして男性も生理的にどちらを無意識に触りますか?

ユーザーID:7099395517
結婚によってもっと貧困になることだってあるじゃない
Track
2014年9月5日 1:59

>貧困だから、くっついたほうがいいでしょ
>家賃も食費(自炊)もかかる金額は一人でも二人でも変わりません
>年収2百万同士が協力すれば「一人で2百万生活」よりずっと楽に暮らせます

あの〜、独身男女の半数は年収200万未満の非正規やニートなんで。
それでどうやって独身よりもずっと楽に暮らせるというのでしょう?

互いに不安定な雇用で、もしも片方の収入が途絶えたらどうします?
もう片方の収入だけで2人分、もしも子供がいれば家族分を賄わなければならないし、夫婦2人共切られることだって充分ある訳だし、
本当に独身よりも絶対に貧困にならないと確実に言えますか?
低収入同士で結婚して、独身時代よりも貯金が減ったという人達のレスも有ったじゃないですか。

貧困な独身者は大抵は親元で暮らしています。親元で少しの食費でも入れさせてもらって(本当はいけないけど)、老後のために貯金をした方がお金は貯まるかもしれませんよ。結婚すれば支出も増える訳だし。

生涯独身女性よりも死別・離別した女性の方が貧困率は高いのです。
夫に先立たれた途端貧困に陥り、生活が出来なくなってしまう女性も今は多いそうですが。

ユーザーID:3102963587
面白い携帯からの書き込み
高見の見物
2014年9月5日 6:46

ここで一生懸命結婚出来ない原因を異性の条件が悪いとレス多いけどそういう人に限って自信のスペックも他人から求められてなかったりしてね(笑)

売れ残る原因なんて自分自身に決まってるでしょ! 未婚の割合にしても個人個人に原因がありその集合体が統計になったもの。

ここのレス見ててスペックは分からないが性格としては結婚出来ない原因がよく分かりそう。

ユーザーID:0246449698
え?
素肌のもも
2014年9月5日 8:42

男性の上方婚って昔からあった?
…それ、映画やドラマの話じゃない。
何を言ってるんだか。

根拠にすることや情報が強引。

何で結婚できない女性が増えたかなんて、
結婚という大義名分の下にニートになる気マンマンのナマケモノが、
男性を地位や名誉、金銭だけでえり好みしているからじゃん。
女性側の親がそれを望み、本人も「そうか。女性には特権があるんだ!」と信じて疑わないからよ。
女性は男性と同じように、女って性だけに特別な価値なんてない。
でも、金を持つ男性と女性という性別は同じ対価だと勘違いしてる。
女って性別に価値があるのは、未成年者くらいよ。
アイドルもハタチ過ぎればオバサンじゃん。
歌唱力や演技力など年齢を経てもけして劣ることのない実力を兼ね備えているから価値がある。
アイドルとして君臨できる。
一般女性も、経済力を生み出すだけの資格や学歴、夫と共に家庭を支えようとする労働力がない限り、
伴侶として望まれない。
つまりは、それだけの価値がないから結婚できないだけよ。

ユーザーID:1670526567
そうなんだ
Track
2014年9月5日 8:59

>既婚女性の大半は自分より経済力が上の人と結婚している
>多くの独身女性は結婚において経済的上昇志向である
>これは事実ですよね?

それが未だにある事実だというなら、低収入の女性はいくらでも自分より収入の高い男性と結婚が出来るという事ですね。無理して同じぐらいの低収入の男性となんか結婚しなくてもよいという事ですよね?

ユーザーID:2919747422
経済力のない男性に一体何の魅力があるのでしょう?
ut
2014年9月5日 9:13

>思い通りにイイ男がなびかないのを

ええっ?! 今の独身男性の中で本当に『イイ男』っています?
女性にとって『イイ男』とはまず経済力のある男性ですよね。
独身男性で年収400万以上はもう20代男性で3.3%、
30代男性で7%、40代男性で5.8%しかいません。
独身男性の半数は年収200万未満、非正規やニートです。
独身男性の大半はもう年収300万未満。

男性から経済力というものをとると、
一体何の魅力があるというのでしょう?
教えてください。一体どんな魅力があるというのでしょうか?

ユーザーID:6673978985
面倒な人だな…さん、鋭い
はまたん
2014年9月5日 9:14

>要するにトピ主は結婚したくない女性がいるなんて思いたくないのですね?結婚したくないのは〜だからといったら、なら〜なら結婚したいんだなとかいわれたら話にもなりません(苦笑)


確かに。おっしゃる通りかと思いました。

恐らくこのトピ主さんは「好き」の反対が「嫌い」しかないんだと思う。

「好き」の反対で「無関心」という感覚がわからない人、というか。

このトピこそ「人として生まれたからには結婚、育児をする事”だけ”が
人としての幸せ。それを知らない人は失格」という限定的な幸福感しか持たず、それが
世の流れと大きくかけ離れて(こんなトピ立てるくらいですから恐らく周囲にも理解者が少ないと推測)
孤独感にさいなまれているトピ主さんの心の悲鳴なんだと思う。

簡単に言うと無神経に結婚をけしかけ、子供がいないとこれまた無神経に
嫌味を口にし、でも身近に離婚したカップルがいたら自分の発言には責任を感じない、
前時代的なおじちゃん、おばちゃんというところか。

ユーザーID:9480140790
ありのままじゃだめ
ゆき
2014年9月5日 9:25

>そんな希望を願う事すら慢性的にはばかれている男性に向かって、それを涙ながらに訴えたところで何の意味があるのでしょう?贅沢な悩みだと思われるだけしょう。

涙ながらに訴えはしてません(笑)独女も諦めてる、醒めてる。
では子供ももてないのになぜ結婚する必要があるんでしょう?
生活費がほんの少し楽になる?フリーターや派遣は親元生活なんじゃないですかね。

>今も昔も男性にとって結婚は下方婚である事に変わりはありません。

だから何?非正規雇用だったら意味ないでしょ。いつ切られるかわからないんだから。女性よりちょっぴりだけ平均収入が多いっていってもご自分がそうかはまた別だしそこにしがみついても解決策になるのかな。

>自分が損をしてても相手の幸せの為に結婚したいと思わせてくれる女性が居ないからだと思います。

それは女性を男性に置き換えてみても成り立つよ。
魅力的なら低収入同士でも結婚できてる人は沢山いる。
じゃあ異性に好かれるように自分が変わる努力するしかないよね。男性も女性もね。
他人のせいにしていてもダメなんだよ。

ユーザーID:4060060053
そうですか、そうですか、勝手に言ってろよって感じ
Track
2014年9月5日 9:53

>稼ぎが同等でないなら、その分、別の何かで貢献しなくてはならないと思いますが
>何故生活費の折半だけでそれも免除されるんですか?
>収入差分を夫が好きに使ってるならいざ知らず、そうではないしょう?

妻が生活費の負担を折半することで、
男性の経済的負担は軽くなっているはずですが。
寧ろ何かで貢献しなければいけないのは男性の方じゃないですか?

生活費負担を折半するためには、
女性はフルタイムで働いている訳でしょう?
フルタイムで働きながら、
家事や育児や介護も全て女性がやらなければならないなんて、
体が持ちませんて。

生活費負担を折半するためにフルタイムで働き、
だけど家事も育児も介護も全て女性にやれというのなら、
そりゃ、女性は脱結婚・離婚に走るわ。

女性はもともと結婚したい訳じゃないんで、
アホらしくて男性に付き合ってられません。

ユーザーID:4225323523
幸水さんの意見に賛同
トラトラトラ
2014年9月5日 11:05

本当にそうなんですよね。

単純に住居の家賃で考えてもルームシェアをすれば安くなる。

だから若い女性のルームシェアも多いですよね。

出産育児に関してはどうしても女性に負担が多くなってしまいがちなのは明らかではありますが、それを補うために国も鈍く動いてますね。

公務員同士の結婚はどちらも退職しないです。

保障も手厚く、時短も可能、安定した世帯収入を得られるから。

男性も若いうちから一人暮らしで家事スキルを身に付け家事を折半して行えるように準備するべきだと思います。

そうなれば一部の浅ましい女性以外は、結婚へのハードルも低くなると思います。

ただ婚活における条件を照らした場合、男性は年収・女性は年齢とハッキリした重要条件がありますね。

誰にも等しく訪れる年齢に対し、収入は個人の能力と情勢に左右されます。

平均年収300万台とまで言われる時代ですので、絶対数が少なくなり、女性側の希望が叶わなくなるのは小学生でも理解できます。

平均年収が300万なら夫婦で600万。充分生活できます。

責務を共有する意識が大切だと思います。

ユーザーID:9712401265
愛しているから結婚しました
にゃにゃこ
2014年9月5日 11:13

今年入籍しました。主人は決して高収入ではありませんが、私の実家は裕福なので経済的な不安はありません。

過去に外国人含め数多くの男性と交際してきた私ですが、結婚したいほどの相手には出会えませんでした。一昨年 主人と出会い、お互い一目惚れをして、昨年プロポーズされました。

私は、「これだ!という運命の相手に出逢えなければ、別に結婚しなくてもいい」と考えてきました。しかしその一方で、日々女性らしさに磨きをかける(美容だけでなく礼節をわきまえることや家事のスキル向上など)努力は怠りませんでした。

「女子力」という実は男ウケしない見当違いのベクトルではなく、本当の意味で異性を惹きつける魅力に乏しく、またその努力もしない男女の割合が確実に増えてきているからこそ、の非婚化なのではないでしょうか。

ユーザーID:1024072362
男性の貧困化で女性は諦婚化
ツーリー
2014年9月5日 11:31

>結婚しなくても生きていける女性は増えました。と言っても単身女性の3分の1はが貧困層だったり、実際は女性がいう程増えていませんが

結婚出来る男性は結構減りましたよね。単身男性の4分の1は貧困層で、男性の方が単身者の人口は多いのでなかなか厳しい数字であり、30歳までは男性の方が相対的貧困率は高いし。
独身男性の半数は年収200万未満、非正規やニート。独身男性の大半が年収300万未満で経済的に自立できない男性が増えました。

>一生働く事から逃げ道のない人生や自分の家庭や子供を持てない人生を進んで選択できる女性など、これも女性がいう程多い訳がありません

一生働く事から逃げ道のない人生って、今の独身男性で専業主婦を養える程稼いでいる男性なんて殆ど残ってないでしょ。今は結婚すれば共働きは必須。結婚してもしなくても一生働かなければならないの。
でもね、独身男性の大半が低年収、雇用が不安定、貧困ならば、女性は自分の家庭や子供を持てない人生を選んでいかなければなりません。
今、婚活って言ったって最近は女性も諦婚化モードになっていて、男性より多いと言っても婚活している女性は1〜2割程ですよ。

ユーザーID:0558535458
何だかんだ言っても、最近は上方婚志向の男性も多い
波乱万丈
2014年9月5日 12:42

>男性が本当に上方婚を望むのなら、今尚殆どの婚姻が男性にとって下方婚であることに矛盾してます

下方婚って、女性の収入だけでなく、女性の学歴や女性の実家の家柄、資産状況なども全て男性側より下でなければならないのでしょ。

でも最近のアンケート調査では20代男性の4割以上が、「結婚相手の女性は自分より学歴が上の人がいい(この調査では上の人<でもOK!>とかじゃなく、上の人<が>いいとなっています)」としていますが。

男性だって半数が「働かなくてもいい」「お金の心配がなくなる」からと逆玉に乗りたい!っていうてますやん。昔から身分の低い男性がのし上がるために、家柄もよく資産もある家のお嬢さんと結婚するようなことも結構あったじゃないですか。

>同等に稼いでいなくても生活費を折半している夫婦は今は多いですよ
>>ではその内、同じ額をお互いに負担し合っている家庭は何%ですか

今20,30代夫婦の離婚の理由で一番多いのが、
「家計同負担なのに夫が家事も育児も何もしない」ですから、
20〜30代の夫婦では生活費折半の夫婦は多いんじゃない(男性の収入が少ないのだから)。でも離婚もまた多いけど。

ユーザーID:4655792832
はいはい
加齢なるギャツビー
2014年9月5日 12:53

>男性が結婚したがらないんじゃないですか

どっちみち
独身男性の半数は年収200万未満、非正規やニートで、
独身男性の大半は年収300万未満なので。

統計によると年収300万未満の男性の9割は未婚です。

たとえ結婚したいと思っても、結婚できないんですけどね。
結婚したがらないって言うしかないですよね。ハハハ…。

ユーザーID:9270204279
私が思うには
れんこん
2014年9月5日 13:54

適齢期の男性の年収が減っている
(独身男性の半数は年収200万未満、フリーターやニート、独身男性の大半が年収300万未満だ)

妻も働かないとなのに、専業主婦希望が多い
(あくまで理想だ。年収600万以上の独身男性はもう3%しかいないのにどうやってなれるというのだ)

男性としては、この低い年収しかない中で、全部家庭につぎ込み、「はいお小遣い」と2万ぐらいで我慢させられるぐらいなら、自分で全部使いたい
(それは女性も同じ。独身なら全部自分のために使えるよね)

働かない気満々な女とは、結婚したくない
(最近は働かない気満々な男も多いよな。ヒモ希望の男とは結婚したくない)

働いてもパートぐらいじゃ困る
(妻に正社員で働いて欲しかったら、男性も家事や育児、介護を分担しようぜ)

家事も出来ない女が多い
(殆どの男性は家事が出来ないしやる気もないじゃないか)

専業主婦でも、家事を半分は、手伝えという女も多い
(夫を養ってるのに妻に全部家事をやれというヒモ男も多い)

結婚しても良い事ない。
(ああ、そうだね。女にとっても何もないよ)と言う私は男だし既婚ですが。
男も女も結婚しなくていいよ

ユーザーID:7117180248
姑息
Track
2014年9月5日 14:18

2014年9月4日 21:41と2014年9月4日 22:21のレスは私とは別人ですので。

>貧困男性と貧困女性とでは何の生活保障にはならないからと結婚は諦めます
>一人でも十分やっていけるので別に結婚しなくてもいいんで
>家事も育児も介護もこっち(女性)が全てやらなくてはいけないんですか
>年収300万未満の男性は10人中9人までが未婚なの

トピのタイトル30回くらい読み直してからレスしましょうか。
それでも理解出来ないならPCの電源を切りましょう。
ちなみに「平均より稼いでいる男性と同じぐらい稼いでいる女性(尚且つ独身)」なんて極僅かだという事は統計見れば分かるでしょう。
あなたの低収入男性との結婚なんてハイリスクだというレスに表れているとおり、結婚に経済的な上昇を求める限り、女性は家事/育児/介護から解放されないでしょうね。
「一人でも十分やっていけるので別に結婚しなくてもいいんで」は、結婚するには不十分かもだけど、独りで生きて行くには十分な収入がある独身男性多数がそっくりそのまま考えてる事ですよ。
結婚したくてもできない女性が増えた理由の一つです。

ユーザーID:7860491188
ふなっしぃ
2014年9月5日 14:19

>>無理強いできないということは、しようと思えば結婚できるわけですね

結婚出来る訳ないじゃないですか。低収入女性が同じく低収入男性と結婚するなんてリスク高すぎ。


あなたが言われることは「結婚できるけど,結婚したくない」であり,
「結婚したくても結婚できない」とは真逆です.
このトピは主題を理解してない人が多すぎ・・・

ユーザーID:3049296165
レスします
ルンルン
2014年9月5日 14:50

“結婚できない”と

“結婚したくない”を

混同されている方が

多いですね!

ユーザーID:3323164809
それって…
さーや
2014年9月5日 15:39

>低年収の男性との結婚なんて怖くてできない

それって、自分の意思で結婚を拒否してますから、結婚しない理由ですよね。結婚しないと結婚できないは、ぜんぜん違いますよ。

ユーザーID:6822773860
男性は賢い生き物なんでしょう?
石川
2014年9月5日 16:14

>男性は女性の尻に敷かれっぱなし
>>女性を優位にさせる制度があるからでしょう

家庭に女性を優位にさせる制度なんてありましたっけ?

>法律でガチガチに守られた女性に布の服とヒノキの棒で挑んだって一撃ノックアウトですから

いくら女性がいう事を聞かないからって暴力はダメですよ。
暴力を駆使しなくても、
男性には賢い論理的思考があるでしょ。
どうしてア・タ・マを使わないんですか?
何のための賢い論理的思考なんですか?

日頃から何かと男性は女性より賢い生き物であることを言ってますが、
それは嘘だったのですか?

>女性に割り勘(望まない金銭の要求)をお願いしたら条例違反で検挙される恐れのある世の中ですからね

また布の服とヒノキの棒を使って割り勘をお願いしたのですか?
暴力はダメですよ。

男性には賢い論理的思考があるでしょ。
どうしてア・タ・マを使わないんですか?
何のための賢い論理的思考なんですか?

どうして賢いア・タ・マを使って、
女性から是非とも割り勘にさせて下さいとさせることができないのでしょう?

でもね、本当に好きで大切にしたい男性だったら、
女性は割り勘にしますよ

ユーザーID:4099296133
うん?
さおりん雨
2014年9月5日 16:32

怖くて結婚できないと、おっしゃっている方がみえますが、不可抗力で結婚できないのではなく、自分で結婚しないという選択をしているにすぎません。
×結婚できない ではなく 〇結婚しない ですね。

本トピでは、結婚しない女性が増えた理由は、どーでもいいですね。

ユーザーID:8254354929
無題
KOU
2014年9月5日 16:34

>そりゃ法律でガチガチに守られた女性に布の服とヒノキの棒で挑んだって1撃ノックアウトですから。

犯罪者の数が、男女同じくらいの割合になってきたら同レベル装備でいいんでしょうけどね。

ユーザーID:6838841367
「愛」だけで結婚できるとでも?
独身アラサー女性
2014年9月5日 18:20

>ご意見の中で、「私は同年代男性よりも経済力があるから、
>稼げない男性が尊敬できない」というものには
>とても面食らってしまいました。
>人間の価値は、お金で測れるものだとでも仰るのでしょうか?

たぶん私のレスのことでしょうが、
私は「稼げないから尊敬できない」とは言っていません。
場合によっては私が養ってもいいし、
仕事を一生懸命しても収入が少ないのは仕方がない、
でも「自立できないからと最初から女性の収入をあてにした男性、
稼ぐための努力が見えない男性、自立できない男性は尊敬できない」
と言っているのです。

キャリアが分断されがちな女性よりも
男性の方がキャリア形成容易なはずですし
経済面が一番現在の努力を測りやすいですから。
人の価値はお金だけとはいいませんが、
お金から見えるものはあると思っています。
批判覚悟で本音をいえば
自分よりも劣った(経済的にではなく努力面で)尊敬もできない相手を
漫然と養うだけなら、ペットで十分です。

ユーザーID:4548372557
上昇婚について
みか
2014年9月5日 18:29

>男性の上方婚って昔からあった?
>…それ、映画やドラマの話じゃない。
>何を言ってるんだか。
 
私の周りですと、意外と多いですよ。
ex: サラリーマンの夫(旧帝大卒・家柄は良い)× 大病院の娘 [お見合い結婚]
地方公務員の夫(父親は高卒) × 開業医の娘 [恋愛結婚]
  
お見合いでも、男性側に学歴とちゃんとした仕事、堅実な家柄があれば、裕福な家柄のお嬢様とのお見合いの話が転がっています。
逆に、女性の結婚というのは、恋愛でもしない限り、同様の学歴、家のお見合いの話しかありません。
恋愛結婚市場では女性にとっての上昇婚が主流ですが、お見合い市場では男性にとっての上昇婚が主流です。(あと、ニート、契約社員は男女ともお見合いは出来ないと思うのですが、どうでしょう?特に女性は派遣社員の35歳定年説もあり、一生働くことを企業が推進しているとは思えませんし、男性もいつ次の契約がなくなるか分かりませんよね。お相手に堂々と紹介できる人でないと、仲人さんに仲介してもらえないと思います。)

ユーザーID:2888421655
そうでもない
行き遅れ万丈
2014年9月5日 18:50

>女の人全てが生活の為、誰とでも出来る人の割合は、例え年をとってもパーセンテージは増えません。

性を生業にする人の人口が昔に比べて増えてきているそうです。その他諸々を鑑みると
>何故、あの人が?と思う人ほど体質的に全ての男性を受け入れられないのです。

話半分にしか受け止められません。

>それでどうやって独身よりもずっと楽に暮らせるというのでしょう?

ずっとかどうかは知りませんが、1人当たりの生活費は安く済むのは事実。但しそれは共に独身時期と同じ様に働く事が大前提。

>生涯独身女性よりも死別・離別した女性の方が貧困率は高いのです。

これは女性だけの責任とは言いませんが、仕事をセーブした結果であるのは事実です。

>それが未だにある事実だというなら、低収入の女性はいくらでも自分より収入の高い男性と結婚が出来るという事ですね。

何故?相手が居なければ結婚はできません。上方婚を望んでも男性から見染められなければ結婚はできません。
その事と上方婚が件数として多い事は別です。ただ結婚そのものが無理してするものでは無いので、お金が理由で嫌なら結婚しないのはアリです。

ユーザーID:1555407421
同じだね
ink
2014年9月5日 18:59

>たとえ結婚したいと思っても、結婚できないんですけどね。
結婚したがらないって言うしかないですよね。ハハハ…。

そうね。あなたのような人もモテませんから、同じですね。ハハハ。

ユーザーID:6231288563
ゆきさん、そういう話ではなくて
行き遅れ万丈
2014年9月5日 19:06

ゆきさんの言うことは1つ1つは間違ってはいないですよ。
だけど結婚したくてもできない女性が増えた理由を考えるのがこのトピの主題ですから、全体的な傾向を把握するのは大切です。
その意味で貴方のレスは間違っています。
たとえ男性のワガママであっても、結婚したくてもできないのならそのワガママに出来るだけ沿う努力が女性側に必要です。もちろんそんなだったら結婚しないという選択肢もありですが、そういうケースはこのトピの範囲ではありません。

>妻が生活費の負担を折半することで、
>男性の経済的負担は軽くなっているはずですが。

家事の様に自己都合で仕事量のセーブができませんから負担は変わりません。精神的な不安感がある程度払拭されるに留まります。女性の様に正社員がパートになったり、正社員でも給料と引き換えに配慮して貰ったりといった事は男性ではレアケースですから。

>家事や育児や介護も全て女性がやらなければならないなんて、

何故いつも男性が兼業主婦に全く求めていない「全て」という条件を勝手に付けて無理だ無理だと言うのでしょうね?
無理なら仕事か家事かをセーブする。それが認められるから主婦なのです。

ユーザーID:1555407421
レスします
2014年9月5日 19:09

>統計によると年収300万未満の男性の9割は未婚です。

だから、これと結婚したくてもできない女性と何の関係が?
自分の意思で低収入男性と結婚してないから、
結婚できないではなく、結婚しない(または、したくない)です。
結婚しない女性について話したいなら、別にトピ立てて
そっちで議論してよね。

>たとえ結婚したいと思っても、結婚できないんですけどね。
結婚したがらないって言うしかないですよね。ハハハ…。

自分ももてないから、他人ももてないことにしておきたいのですね(笑)

ユーザーID:6588131020
あの〜。。。
Track
2014年9月5日 19:17

>結婚出来る訳ないじゃないですか。低収入女性が同じく低収入男性と結婚するなんてリスク高すぎ

>>あなたが言われている事は「結婚出来るけど、結婚したくない」であり、
「結婚したくても結婚できない」とは真逆です

???

いいえ、結婚はしたいんですよ。でも低収入女性が低収入男性と結婚することはリスクが高いので、したくてもできないんですよ。わかりますぅ?

なんか、理解できていない人が多すぎ……

ユーザーID:9545179163
 
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(7)

現在位置は
です