現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

結婚したくてもできない女性が増えた理由は?

mayo
2014年8月24日 18:03
古いレス順
レス数:528本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
思うに携帯からの書き込み
さくらんぼ
2014年8月25日 4:08

結婚しようにも、相手となる男が幼児化して頼りないのが多いからでしょう。
女性にたいして母親の立場を求められても、損得感情も出てくると頼りない男ではナシとなる。
あまりに幼稚な男が多い。

ユーザーID:6573166632
男性生涯未婚率の増加傾向
マット
2014年8月25日 4:54

2010年の国勢調査で50歳迄未婚であった割合は、男性五人に一人、女性十人に一人
が将来は、男性三人に一人、女性六人に一人になる予測となっている。

低収入で結婚出来無い男性と若い子としか結婚したく無い男性が増えているから
必然的に、男女の合意に基づく結婚が減ってしまうのです。

よって結婚する男性の割合が減っているので結婚したくても出来ない女性が増えたのです。
単純計算で結婚したいし出来る男性六人に対し結婚したい女性八人の割合ですね。
百人の女性がいるとすると二十人が余る事になります。

ユーザーID:6393821635
理由は簡単携帯からの書き込み
カモノハシ
2014年8月25日 4:55

女性が選ぶ立場になったから
結婚出来ない女性と言いますが、誰とでも結婚したい訳じゃないでしょ?
何だかんだと理由をつけて結婚しないのは、女性の方ですよ
結婚相談所を利用してみると良くわかります
結婚の出来ない女性の多くは、年収、学歴、身長の3拍子そろった男を探してます
+デブは駄目、同居は嫌、酒、煙草は嫌、趣味が会う人と、条件が重なってるから、出会いがないんです
私が一番の原因だと思うのは、学歴ですかね
学歴の高い女性ほど、結婚出来ないと悩んでます
理由は、相手にも同等の学歴を求めてるから
その心理には、同等の学歴がないと、会話がつまらないから
要するに学歴の無い人を見下してるんです
で、学歴に拘る人は、当然、収入にも拘りますし、
見下すと言う事は、誰かと比べる人間ですから、相手の見栄えにも拘る
だから身長にも拘るし
ここまで結婚出来なかったのだから、誰からも羨ましがられる結婚をしなくては割に合わないと、さらに拘る
私が考える
女性が結婚出来ない理由は、女性が賢くなり過ぎた事です
それに対して、男は、今も、昔も、基本馬鹿ですから
馬鹿を許せない、頭でっかちは、取り残されるでしょう

ユーザーID:4652408639
一人は楽だからでしょう
おっちゃん
2014年8月25日 5:12

結婚生活はお互いの思いやりや気遣いがないと維持出来ません。一人だと他人に配慮することないし、稼いだお金も全部自分のもの。わざわざ自分からきつい生活に入る意味が見出せないのだと思います。

50代のおっちゃんですが、20代前半で結婚しました。今から30年前は「適齢期になったら結婚するもの」で、そこそこの年になっても結婚出来ない人、子供がいない人は社会的にも信用が低かったものです。

そういう「人の目」より「多様化」が社会の常識となって来たので、晩婚化が進んでいるのではないでしょうか。合わせて、我慢に対するしきい値も低くなって来ていると思います。離婚率の上昇がその証拠です。

ユーザーID:0902159002
もう一つ付け加えるなら携帯からの書き込み
カモノハシ
2014年8月25日 5:16

考え方の違い
結婚出来ない人は、男女問わず減点法で相手を見てるんです
特に女性の方が、その傾向にあります
女性の学歴向上、社会進出により、今までは、知らないで済ませてた話が、知ったからには我慢が出来なくなる
女性の社会進出も原因の一つでしょう
女性誌や、結婚、育児雑誌を読めば分かるでしょ
イクメンだとか、自分達の都合の良い様に男をコントロールしようとしたり、同居は悪いだとか、結婚したら女性の実家近くに住む方が、家事育児が楽だとか、女性に都合の良いものが並んでる
だから、女性は、それを求めるし、それを満足出来ない男を減点法で裁くんだから、今まで通りの考えで行きたい男としたら、選ばれないし、そこまで我慢して結婚したいと思わなくなる
男は、馬鹿だから好きになったら結婚したいと思うもの
でも、女性は、それプラス、条件が入るの
つまり結婚出来ないと言ってる女性は、なんだかんだと、それを自分が選んでるんですよ

ユーザーID:4652408639
たぶん携帯からの書き込み
ケイ
2014年8月25日 5:30

結婚に対して
理想が高くなっていたり

お互いの両親の理想も高かったりなのでは?

反対されてずっと独身の人がいたりしますから。

女性では
家庭の居心地が良くて抜け出せないままの人もたくさんいますね…。

ユーザーID:0372535656
あくまで推測ですが
青海
2014年8月25日 6:58

結婚したくてもできない女性が増えたのではなく,
堂々と「結婚したい」と言える女性が増えたこと,
情報伝達方法が発達したこと,
この2つによる錯覚ではないかと思われます。

昔のように「結婚できない女性=恥ずかしい」という
非人道的な考えがなくなってきて,女性の発言権や地位も向上してきました。
「結婚していない自分」を隠すことなく,不満のある相手と無理に結婚することもなく,
自分に合った相手をしっかり見極めて結婚できる時代が来たのだと思います。

その過程で,相手を求めて広く情報を募ったり,情報サイトにアクセスするため,
「結婚できない女性」が増えてるように錯覚するのではないでしょうか?

実際には「結婚できない」と言っている女性の多くは「今は結婚できてない」だけで,
「ずっと結婚できない」わけではないと思います。
相手を探す課程で「結婚できないどうしよう」という相談が寄せられ,
ネット上で氾濫するために,読む人を混乱させるのではないでしょうか?

ユーザーID:3427414035
そうですね。
傍観者
2014年8月25日 7:06

理想が高くて妥協しないからだと、どこかで読んだことがあります。

ユーザーID:0717982464
結婚は二人でするものでしょ
saki
2014年8月25日 7:13

男性が結婚できないっていうならその相手の女性だってしたくても出来ないですよね?

ユーザーID:9986518088
男性の経済力が下がったから
カワセミ
2014年8月25日 7:41

独身男女が増えた最大の理由は、不景気で男性の経済力が下がったからだと思います。
男性は稼ぎが少ないが故に家庭を持つことに恐怖し、女性は経済力の高い男性を追い求める。
その結果、経済力の高い男性を見つけられなかった女性があぶれ、結婚できない女性が増えれば結婚できない男性も増えるわけで、独身の男女が増えたのです。

また、趣味や娯楽の多様化により、一人でも楽しく生きられることも要因の一つです。
お金さえあれば何でも楽しめる。
逆に言うと、お金がなければ人生を楽めないのです。

また、女性は妊娠時に職場に迷惑がかかると思って退職をする人が多数だと思います。
女性にとって結婚とは、それなりに給料がもらえている生活を捨てて、自分の人生を男性に預けるということに他なりません。
それ故に、必然的に女性は男性に経済力を求めます。
経済力のない男性は女性の期待に応えられず、女性も経済力の無い男性を結婚相手には選びませんから、結婚できない男女が増えるのは当たり前のことです。

ユーザーID:1062672105
それは
とおりすがり
2014年8月25日 8:04

高望みするからではないでしょうか。

ユーザーID:9417127567
条件が厳しいからでは?携帯からの書き込み
春巻き
2014年8月25日 8:32

相手に求める条件が厳しいから、それに見合った男性が少ない。

条件を緩めたらすぐにでも相手は見付かると思います。

ユーザーID:9052042909
“狭き門” となっています。
2014年8月25日 8:34

1.結婚対象となる男が減った。
たとえば、100名中60名が結婚対象だったのが、100名中40名となれば、20名分は “女も” 結婚できなくなります。

2.結婚対象となる男が結婚しなくなった。
  ・結婚したら妻は働かない。
  ・生活費は夫が稼ぐ。
  ・家計は妻が管理する。
  ・夫は微々たる小遣い制度。
…どれも男にとっては不利です。 その事に気付いた男は、賢くなったのです。
「甲斐性なし」 と罵るのは勝手ですが、男が “結婚を希望しなければ” 、どうしようもありません。

3.どんなに好条件の男でも、妻は一人しか認められていない。
格差社会となって、結婚対象とならない男が増える一方で、突出するほど好条件の男も増えています。
仮に年収一億円もあれば、妻を複数持つ事は “経済的には” 可能ですが、法的には認められていません。
一夫多妻制度が認められるようになれば、“結婚できる女性” も少しは増えるでしょう。

理由は他にもいろいろありますが、昔に比べて “狭き門” となっていますので、「結婚したくてもできない女性」 が増えるのは、当然でしょう。

ユーザーID:1052033539
一般論なら
ぽって
2014年8月25日 8:43

一般論ならこんなところでしょうか。

女性:
・世間体のハードルが下がった(昔は25歳までに結婚が世間体の通例)
・女性も働くようになり、女性自身が男性を選べるようになった(自然とハードルが上がり、相対的にそういった男性は数が少ない為いい人がいても『既婚者』となる)
・正社員以外の男性が多くなった為、経済的理由で結婚に踏み切れない

男性:
・仕事や遊びがある程度落ち着いてから、30歳以降の結婚が増えた
・周囲からの結婚プレッシャーのハードルが下がった(昔は世間体や会社への定着率を考え、周りから20代後半から結婚プレッシャーがあった)
・同年代で付き合っている方がいてもいざ結婚となると子供の事を考え、30未満の人を対象にする

トピ主さんが本当に聞きたいことは他にもありそうな気もしますが、ご要望の一般論でしたら色々ご意見がでそうですね。

ユーザーID:6708027113
いろいろあります携帯からの書き込み
ねこさん
2014年8月25日 8:44

男の立場からです、まずコンビニ、24時間営業の店が出来たので生活には独身であっても困ることはない。既婚か独身であるいは仕事上差はない。セクハラが問題になるので職場では女性には仕事以外の会話はしなくなった。なども理由です。あとは以降レスします。

ユーザーID:6167480462
娘がいます
こもちわかめ
2014年8月25日 8:46

結婚してもよいと思える良い相手がいないからです。
 (相手の性格、生活力、当事者の親など)
結婚した場合に、悩み苦しみが今以上、倍増しそうだと困る。

ユーザーID:7584533720
レスします
未婚時代
2014年8月25日 8:50

それはトピ文の中に書かれているように、結婚しない、出来ない、したがらない男性が増えたからに他ならないのではないでしょうか。昔は食事や洗濯等が面倒で、結婚したくなくても仕方なく(?)しましたが、今は独身でも何の不自由もしません。また、独身でいても休日自分一人で遊べるパソコンその他映像機具が溢れているので、特段寂しさは感じないのではないのでしょうか。単純に考えれば、ただそれだけだと思いますよ。と言うより、長い目で見れば、今家族制度・結婚制度の転換点だという気がします。新しい結婚制度・家庭制度がある程度確立していけば、新しい形の結婚制度に則って皆さん結婚出来るのではないかと考えています。

ユーザーID:4345395950
私は…
空色のーと
2014年8月25日 8:53

推測レベルになると思うのですが、女性が経済力を手に入れたために、自分より低い年収の男性を受け入れられなくなったことも要因の一つかなと思います。
自分が少なくともそうでした。

ユーザーID:0932101978
簡単な事です
sasa
2014年8月25日 8:54

今も昔も女性に限らず男性に関しても結婚したいと思えるような魅力的な異性というのは数が限られているのです。

じゃあそれ以外の人というのはどうしていたかといえば多少なりとも我慢して結婚していたのです。

ただそれは世間体や(特に専業主婦が一般的だった時代は)経済的理由で仕方なく結婚していた部分も大きかったのです。

ただ最近は女性も男性と変わらないような収入を得るようになってきたのでわざわざ経済的な事でそれ以外の部分で妥協してまで結婚するメリットがなくなったのが大きいと思います。

ユーザーID:9789410087
情報が偏ってる
十把一絡
2014年8月25日 9:21

>例えば経済のグローバル化で十分な経済力を持てない男性が増えてきたとか、
>お見合い制度の崩壊でコミュニケーション力の低い男性が結婚できなくなったとか、
>社会環境の変化で説明できる部分が多いので納得できます。

いやいや、そもそもその説明の根拠自体が曖昧で意味のないものでしょう。
それにお見合い精度の崩壊云々は女性だって同じではないですか?

>男性と違って交際経験のない人というのもほとんどいないでしょうし、

それはトピ主の視野が狭いだけ。たくさんいますよ。

私の印象(あくまでも印象ですが)どちらかと言うと男性の方が結婚したがらない人が
増えたように思いますね。女性は文句が多くて面倒くさい。別に
子供なんて欲しくないという男性は多いし、それなら一人のほうがずっと楽しいです。

ユーザーID:3653111004
 
現在位置は
です