現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

結婚したくてもできない女性が増えた理由は?

mayo
2014年8月24日 18:03
古いレス順
レス数:528本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
一般論?携帯からの書き込み
まま
2014年8月25日 9:27

いえいえ 本能も関係していますよ〜。

ユーザーID:5728246979
そりゃーあなた
雷ゴロゴロ
2014年8月25日 9:29

男性があなたの言うような理由で結婚できないとすれば、 同数の女性が結婚できないんじゃないんでしょうか?

昔は 周りが結婚するのが当然という雰囲気で それなりに余っている人たちをくっつけていたんですよ。

でも今 そういう暇で面倒見のいい人 いませんからね。

この先 明るい未来がある気がしないので 子供がほしい人も減ったかもしれないし。

周囲も 結婚しない人がいても 気にしなくなったのが大きいんじゃないでしょうか。

以前は 結婚してやっと一人前。 家庭に対する責任が生まれるので 社会的にも責任感が増えるといわれたものです。

今そんなんじゃないですよね。

自由が増えた分 自分自身で何でもやらなくちゃいけなくなったわけですよ。

いわゆる自己責任ってやつ。

男性は 外堀を埋められないとなかなか結婚決意できないかもね。

で、 結婚する気になれない男性が増えると これまた同数結婚できない女性が増えるわけです。 この先は 結婚制度そのものが崩壊するかもね。

ユーザーID:1828649649
それは
ブレア
2014年8月25日 9:29

>どうして結婚したくてもできない女性が増えたのでしょうか?

以前は結婚したい女性は多少条件が悪くても妥協して結婚する人が多かったが、今は条件の悪い人と妥協して結婚するくらいなら独身の方がマシだから結婚しない女性が増えたのだと思います。以前は結婚退職という人もかなり多かったですが、今は大幅に減ってますよね。女性が以前よりははるかに働きやすくなっていることも影響があるでしょうね。

「結婚したくても(条件のいい人がなかなかいないから)結婚できない」という意味だと思います。

言葉通りの「結婚したくてもできない人」は圧倒的に男性でしょう。条件のいい人は×1でも結婚できますが、そうでない人は一生独身のままです。

ユーザーID:3581278503
経済的に
ange
2014年8月25日 9:33

私の周りの女性で結婚願望の強い女性がいます。
しかし、願い叶わず、独身です。
結婚しない、できない女性も男性も
周りにいます。
式場まで決めたのに、相手から断りの返事が
来たという話も聞きます。
知り合いの女性は、恋人の年収が低い
という理由で結婚できないと言っています。
かくゆう私も結婚にふみきれず、
結婚をせずにいました。
相手のことを好きかわからないまま、条件だけで
結婚していいのか、とすごく迷いました(見合い)
どちらかでも親が動けば、とんとん拍子に
入籍までいくことがあります。
周囲に男性がいても、結婚する相手ではない、
と感じる場合もあり、どこに縁がころがっているのか
わかりません。
女性でも、男性でも、結婚を意識すぎるばかりに、
相手が引く場合もあるでしょう。

私がこの小町を読み、言えることは、
子供の母親、父親となるべき人物を意識して選びなさい、
ということです。
好きという感情以上に大切なことだと私には
思います。

ユーザーID:8567222185
女性の目が肥えたから
そもそもの問題
2014年8月25日 9:38

昔は紹介された男性とお見合いを経て結婚というスタイルの時は、男女とも相手の当たりハズレなんてわからなかったと思います。
近年になり異性の評価に関する情報があふれ女性も社会経験を積むのがあたり前になったので当たりハズレがわかるようになりました。10代の頃はぱっと見の条件に騙されても20代30代と年を経るにつれて男性を見抜く目が鍛えられます。年齢とともに男性を見る目が肥えるのに対象男性はどんどん減っていくためなかなか結婚できないのではないでしょうか。
男性については人格や家庭事情に何らかの問題があり同僚女性から敬遠されるような状況でもまだ男性を見る目が十分養われていない大学生や社会人1年目なら結婚に持ち込める可能性はありますが男女逆だとよほどの愛がない限り難しいでしょう。

ユーザーID:1619199611
そうですね・・・
jack
2014年8月25日 9:38

イイ男は争奪戦だし
男女共仕事が忙しくて、恋愛する気力が残っていない人多いし
仲人オバサンはほぼ消滅したし
昔のように上司が部下の結婚の世話をすることも
今では考えられないし・・・

普通に生きていたとしても
出会うチャンスが減ったってことでしょうか。

ついでに昔よりギラギラした男性が減った気がします。
一言で草食と言ってしまって良いかはわかりませんが
礼儀正しく小綺麗な男性が増えた分
女性を求める力が失せつつあるような?

早くから色々経験してしまう分
結婚に対して魅力を感じない人も
多いんじゃないですかね。

少子化はなかなか止まらないですね。

ユーザーID:8449472795
トピさんは何者でしょうか?
いもコ
2014年8月25日 9:39

トピさんの、
「例えば経済のグローバル化で十分な経済力を持てない男性が増えてきたとか、
お見合い制度の崩壊でコミュニケーション力の低い男性が結婚できなくなった」という意味が分かりません。「経済のグローバル化」でどうして十分な経済力が持てないのか、詳しく説明して頂きたいです。また、「お見合い制度の崩壊」って言われても、最近、私の知人はお見合い結婚をしているので、そこも理解出来ません。どこのソースからの情報でしょうか?ぜひ教えて頂きたいです。

ユーザーID:6365890278
希望と実際のミスマッチ
芽キャベツ
2014年8月25日 9:43

同じようなレスがつくと思いますが、結婚したくてもできない女性の多くが、理想が高過ぎるのではないでしょうか。
例えば、

・自分は低収入で美人じゃないのに、イケメンで収入が高い男性を希望する。
・医者か弁護士じゃなきゃ、などと言う
・太っているのにダイエットせずに、男性に選ばれないなどと言う。
・お見合いなのに、ときめかせてくれるような男性に出会えない、と言う。
・大した魅力もないのに、同居は嫌、転勤族は嫌と、選り好みする。
・男性の収入が減っているのに、専業主婦になりたいと言って、収入が多い男性を希望する。

上記のように、そんなに魅力的な女性じゃないのに、分不相応な男性を希望することが、ご縁に恵まれない原因だと思います。

解決策として、
・共働き前提として、経済的に自立する。
・同居を受け入れ、義親の介護をする。

ということを実践すれば良いと思います。

婚姻率が高かった昔は、義両親と同居を受け入れていたからです。
それが嫌なら、経済力をつける努力をしましょう。

ユーザーID:1516165272
納得のいく結婚がしたいわけです。
激辛ラー油
2014年8月25日 9:45

独身女性についてのトピですよね。
なら、
そのように思います。

生活レベルを下げたくないのは当然、
我が子を持っても、
女としても一生涯愛されたい、
そして自分のしたいことはほかにもある、
夢を追うには我が子は邪魔、
また自分の親のほうが大事なのは当たり前、

だから結婚しない、
結婚の余地がない、

なんて私は可哀想。

そういうふうに思います。

ユーザーID:2301309621
当たり前
2014年8月25日 9:49

男女ほぼ半々で経済的な理由等様々な理由で結婚できない男が急増してるなら
必然的に結婚したくても出来ない女が増えるのは当然かと思いますが。

ユーザーID:5930411047
生き方の多様化携帯からの書き込み
おとし
2014年8月25日 9:55

男女とも結婚し家庭をつくるという生き方以外に選択肢が増えたからです。

生き方が多様化し、自由になっています。婚活だってその延長線上にあり、結婚活動をする選択をしたのです。

今の高齢者世代は、周りが時期になれば結婚のお世話をしていましたし、また結婚しない方が一般的ではなかったからほとんどの人がしました。

結婚できない人は結婚できないわけではない。
結婚しないから結婚できないのです。
機会はあるのですが、人柄も経済力も選べるからこそ。

今は、当人同士の気持ちが大切と言われるでしょう?
選べるなら、納得いくまで選びますよね。

ユーザーID:0319862902
もう一つ大事なことを
雷ゴロゴロ
2014年8月25日 9:59

書き忘れてました。

(って前のがボツになってるかもしれませんが)

何といっても 最近は 付き合うということが 体の関係もありの人が増えたからではありませんか?

昔は 結婚前は 絶対関係を持たない人がほとんどでした。
でき婚なんて 恥ずかしくて他人様に言えない時代でした。

その分男性も ずっと我慢するのが大変なんで とっとと結婚していた感ありです。

それが 女の切り札だったんです。

でも今じゃ 自由ですよね。

たとえ今でもそう言っている人がいたとしても 別の女性はOKならそっち行かれちゃうし。

同棲だって普通でしょ。

好き好んで責任負う必要ないよね。

せっかく持っていたエース級の切り札を 女の側で手放したんだから 男性が結婚に応じないのも無理はないんですよ。

この女は誰にも渡したくないと思ってもらえないと 結婚する気も起きるわけない。 ハードルを高くしたのは 女性の方だと思っています。

子育てを手伝わないと嘆いている女性が多いけれど サルの仲間では手伝う方が圧倒的に少ない。 つまり 子育ては男性にとって本能じゃないんですよ。

ユーザーID:1828649649
あなたが書いているままですよ。
おっさん
2014年8月25日 10:05

十分な経済力が無い男性が結婚出来ない男だとするのであれば
それとほぼ同数の女性は自動的に結婚出来ない女になります。
高々5〜600万しか稼がない普通の40代サラリーマンでさえ
釣り合いを考えれば20代のかわいい嫁さんがもらえたりします。
現実にはそれだけ貴重な存在だからです。
そういう現実が見えてない女性が売れ残るんじゃないですかね

ユーザーID:3216877808
結婚は基本的に1対1でしますからねえ・・・
Bob
2014年8月25日 10:15

結婚したくてもできない男性が増えれば、自然とそういう女性も増えて来るのではないかと思いますよ。
とくに「経済的に」でしょうね。
結婚しても、子どもを育てていく経済的な余裕がないケースもあるでしょうし。
結婚する理由の1つとして「子どもが欲しい」という男女も多いでしょうから、余計に結婚から遠のくということになるのでは?

あとは「結婚して、家庭をもって、ようやく1人前」というような見方がなくなってきているからというのもあるかもしれません。

そんな、いくつかの要素が複合的に、そして、相乗的に作用して、そういう傾向になっているのではないでしょうか?

ユーザーID:4879489324
女性の高学歴化
あーむ
2014年8月25日 10:30

とお見合い制度の破綻が原因だと思います。逆に男性の方が昔から変わってないと思いますよ?

女性が高学歴化したことで遊ぶ時間が増え知恵が付き、好条件の男性がいることを知って、自分とは不釣合いな好条件の男性(理想の王子様)を求めるからこそ女性は結婚できないのではないでしょうか?
昔は若くして働きに出て、若いうちに嫁にだされ「結婚はこんなもん」と選ぶ事の方が珍しかった。
ブサイクは若いうちに年のいった男性へ、才色兼備な人は金持ちや旧家へ、旧家同士等。昭和の中盤だったら今の時代の女性は遊び人以外のなにものでもないし、アラサーアラフォーで独身だったら後ろ指をさされ、デキ婚なぞ身内の恥。
「家」の世間体が大事で祖父母・両親の発言権が家庭の中で重要視されたからこそ結婚できたし、させられたのではないかと思いますよ。

男性は今も昔も「若さ」を女性に求めるように感じます。
「時代に恵まれすぎて自分の嫁の行き時を見誤った」のではないでしょうか?

ユーザーID:2141478106
わかっているではないですか
おばさん
2014年8月25日 10:38

男性の場合なら、例えば経済のグローバル化で十分な経済力を持てない男性が増えてきたとか、
お見合い制度の崩壊で・・・・

ということで、共稼ぎ前提というのが当たり前のようになっています。

しかし、女性はいまだに専業主婦希望が少なからずいるので、ミスマッチということです。

経済力のある女性が昔より増えたのですが、「専業主夫」もしくはパート程度の収入の夫では男女両方ともまだ見栄が悪いためか、増えないのでさらにミスマッチ。

こうなったら男女どちらが収入が多くても、当たり前というようにしないとますます結婚できなくなります。

ユーザーID:8097434046
男性の経済力の低下携帯からの書き込み
大黒柱
2014年8月25日 10:42

主因はこれだと思います。女性にとって、とりわけ出産を希望する女性にとっては、男性に経済的に依存できることは必須に近い結婚の条件でしょう。いくら人柄や容姿が良くても、またいくら好きでも、経済力のない男性とは結婚したくても出来ないでしょう。

ユーザーID:6250317193
答えはトピ文にありますね
モガオ
2014年8月25日 10:51

日本は一夫多妻制でなく基本的に産み分けは出来ませんから、男女比がほぼ同じだとすると、グローバル化やコミュ力の関係で結婚できない男性が増えた分、それと同数の女性が余るのは自明の理ですね。

それに加えて、男性にとって結婚が必要不可欠ではなくなったことも大きいですね。

僅か数十年前は、日々の生活そのものが結構な重労働でした。

ところが現代は生活インフラが十分に整備された上に、家電製品の高度化、調理済み食品の普及等々、男性が一人で生きていく上で旧来は支障となっていた日常生活が支障では無くなりました。

生活の為に家庭を守る人が必然ではなくなった。
結果、男性が結婚で求めるものは子孫繁栄以外は感情面のみに委ねられるようになった。
これは大きいです。

もうひとつ加えると、女性の多くはとても現実的です。
悪く言えば、常に自分が一番で身勝手です。
媚びるのは己に利あるときのみです。

身勝手の代表はペットなどの動物ですが、ペットを可愛いと思える資質がある男性は女性とも上手く折り合いを付けれるでしょうが、そういう我儘を可愛いものと許せずに苦手とする男性は比率的に少なくないですからね。

ユーザーID:9952052375
ランダムに書きます
まる
2014年8月25日 11:04

ランダムに書きます。

非正規低収入でも、裕福な親元で暮らせば、人生設計や経済観念に疎くなり、
結婚を現実的に考えるのが遅くなり、危機感もない。
つまらない男と結婚して苦労するのは嫌、プライドがゆるさない。
高齢独身者も多いので、世間の目も気にならなくなりつつある。
「一生養ってやる」という頼もしい男性が少なくなった。
昔は、釣り合った家柄同士の結婚や上方婚も多かったが、今や殆どが自由競争で恋愛結婚しているので、
一部の女性(特に恋愛で勝ち残れるような魅力や覇気のない)は競争にあぶれる。
しかも、若い頃モテた経験があると自分があぶれるという自覚もないので、
夢のような逆転ホームラン婚ができると勘違いしている。
お見合い=ダサイという観念があって、お見合いすら受けない。
親が甘やかしているので、我が儘で家事すらできない人もいる。
生活が便利になり、会社と自宅の往復という人と出会わないような生活ができる。
仕事や趣味に没頭していると、自分一番になり、男性を欲しなくなるような人もいる。
自分磨きと称した贅沢して、女としてのレベルが上がったような勘違いをして、上から目線
高望みになる。

ユーザーID:1501180018
それは
遠藤
2014年8月25日 11:38

電化製品が進化し、男性でも家事を簡単にこなせるようになりました。
性的欲望のためだけなら、お店はいくらでもあります。

だとすると、今日の社会において、女性と結婚する意味とはなんでしょうか?

それは、子孫を残せること以外にありません。

子孫を残すためには、若い母体が必要です。なので、若くない母体には、男性は惹かれません。

若くない母体と結婚するのは、デメリットを抱え込むだけですので、それなら独身の方がましです。

以上です。

ユーザーID:7778078831
 
現在位置は
です