現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

義弟の息子の学費支援を引き受けたら… 携帯からの書き込み

芥子
2014年12月11日 19:33

我が家は主人の不妊により子供のいない共働き夫婦です。
主人とは共通の趣味もあり、四十半ばの現在も仲良く暮らしています。

夏に義弟の息子さんが中学受験をすると聞きました。
ただ有名私立中への入学はそれなりにお金がかかるから正直厳しい、
合格したら私たち夫婦に入学金等を支援してほしいと義弟夫婦から頭を下げられました。

義弟の奥さんは教育ママで子供にべったりな状態で仕事はしていません。
義弟は地方公務員で安定はしているものの
余裕はないと思います。(義弟には三人の子供がいます)

我が家は子供がいませんし、多少の余裕はあるので主人と話し合い、入学金、寄付金等の支援をしようと決めました。

先日義弟の奥さんから、模試の結果も順調でおそらく合格できるだろうという嬉しい報告がありました。
しかし義弟の奥さんの話から我が家に甥の大学卒業までの全学費を支援させるつもりなことがわかりました。

主人に確認しましたがそんな約束はしていないと驚いていました。
しかし義弟も義父母もそのつもりで…
私はあまりの図々しさに可能な支援すらしたくなくなりました。

受験は目前ですが支援を断ってもいいでしょうか?

ユーザーID:4053013987  


お気に入り登録数:7344
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:9本
トピ主のみ(9)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です。追記携帯からの書き込み
芥子(トピ主)
2014年12月12日 1:09

トピックを立てていただき、ありがとうございます。
私たち夫婦も義弟夫婦も義父母も同じ市に住んでいます。
私の実家は隣県です。
主人が原因で子供が持てないということは皆知っています。

私も主人も義弟の子供たちのことは近くに住んでいるということもあり、節度ある距離を保ちつつ可愛がっていました。
義弟夫婦との関係も義父母との関係も良好だったと思います。

しかし私立中、高校、大学の学費となるとかなりの金額になります。
いくら身内とはいえ、そこまでのことはできません。

私から話を聞いた主人が慌てて義弟に連絡をしたところ、義弟もそのつもりでした。
さすがにありえないと主人が怒ると義父母が義弟夫婦の味方となり、
「たった二人の兄弟なのに薄情だ」
「財産を遺す子供もいないのだから、困っている弟を助けることが人として正しい選択だ」
と私には理解できない理論で援護する始末です…

私よりもむしろ主人が感情的になっていて険悪な状況です。
私も主人も子供がいないなら子供のいる身内に支援すべきという義父母の意見に納得できません。
私たち夫婦の考えが間違っているのでしょうか?

ユーザーID:4053013987
トピ主です。レスありがとうございます携帯からの書き込み
芥子(トピ主)
2014年12月13日 19:50

トピ主の芥子です。たくさんのレスをいただき驚いています。
まとめてのお礼になってしまいますが本当にありがとうございます。
身内の金銭トラブルということで誰にも相談できず、こちらに御相談させていただきました。

昨夜主人は私に謝罪してきました。
自分の不妊のせいで子供のいる幸せな人生を私から奪ってしまった、
それでも自分との人生を選んでくれた私に感謝している、一生大切にしていくつもりだ、
普通の幸せをあげられなかった上に子供がいないならと当然のように支援を要求してくる親兄弟までいて申し訳ない、
と泣きました。

いつも豪快で明るい主人の泣き崩れる姿に主人は今までいろいろと抱え込んで無理をしていたのだと気付かされました。

私と主人は大学の某趣味のサークルで知り合い、友人付き合いから交際に発展し、結婚しました。
主人は私にとって夫であると同時にかけがえのない親友です。
心から大切だと思っています。

確かに子供が授からなかったことは残念ですが主人と二人きりの人生を選んだのは私ですし、その選択を後悔していません。

私がそう伝えると主人は子供のように声をあげて泣いてしまいました。

ユーザーID:4053013987
トピ主です。続き携帯からの書き込み
芥子(トピ主)
2014年12月13日 19:50

義弟夫婦ははじめからそのつもりだった、二人目、三人目も同様の支援を迫られるだろう、大変なら何故義妹は働かない、
そもそも入学金も用意できない家庭に私立は無理、トピ主夫婦は世間知らずとのレスを読んで
言われてみればそのとおりだと気付きました。

貴重な御意見をありがとうございます。おかげで少し冷静になれました。

義父母は年金暮らしですし、義妹の御両親は亡くなっていますのでそちらからの支援は無理だと思います。

昨夜は主人が冷静ではなかったため話し合いはできませんでしたが、先程主人と話し合い、明日義弟夫婦に
はじめに約束した入学金等の支援以外はできないとはっきりと伝えると決めました。

もしそれを受け入れずにあくまで全学費の支援をと言うのなら縁を切るつもりだと主人は言っています。

明日の話し合いの結果はこちらに御報告させていただきます。

本当にありがとうございました。

ユーザーID:4053013987
トピ主です。話し合いの結果携帯からの書き込み
芥子(トピ主)
2014年12月16日 20:26

トピ主の芥子です。引き続きたくさんの方々からレスをいただきありがとうございます。
個別にレスはできませんがすべてしっかりと読ませていただいています。

日曜日の話し合いですが義弟夫婦も義父母も思っていた以上に酷い考えでいたことがわかり、
今後は主人のみが最低限の付き合いをするということになりました。

皆様からのレスにもありましたが甥の全学費の支援を言い出したのは義父母だったようです。
子供が持てないということで後継ぎをつくるという長男としての務めを果たせないのだから、
せめてもの務めとして次男の息子(○○家の後継ぎ)に金を出せ、というのが義父母の言い分です。

後継ぎといっても主人の実家は資産家なわけではなく、ごく普通の勤め人と専業主婦の家庭で
義弟が本人の希望で高校から私立だったため、主人は高校も公立で地元の国立大一本で受験し、
学費は奨学金、そして大学時代に自由に使えるお金は自分で稼いでいました。

義父母は小さい頃から成績優秀な義弟ばかりを可愛がり、勉強するより体を動かすほうが好きな主人はあまり手をかけて
もらえなかったと聞いています。

ユーザーID:4053013987
トピ主です。話し合いの続き携帯からの書き込み
芥子(トピ主)
2014年12月16日 20:28

その後も地元の公務員になった義弟は自慢の息子、民間企業に就職した主人は頼りに出来ない、というような
子供時代の延長のような扱いだったそうです。

主人はもちろん本人の努力もありましたが、大学の時の先輩方に引っ張られて順調に出世し、
四十代となった現在はそれなりの役職についています。
私は時期によっては何日も家に帰れないくらい超多忙、子供がいては続けられないであろう
かなり特殊な仕事に就いています。

(お互い収入は悪くありませんが子供を育てられるような環境ではないため、義弟の子供を養子にというのは難しいです)

話し合いはどこまでも平行線でしたが義弟の奥さんの一言で主人も私も疎遠、絶縁を決めました。

私は二年前に父を亡くしています。
元々心臓に持病を抱えている人でしたが突然大きな発作を起こしたらしく、
私が病院にかけつけた時にはすでに冷たくなっていました。

父は定年後はアパート経営をして、のんびりと暮らしていましたが
自宅とアパート二棟が公共事業の予定地に入ってしまい、すべてを手放して兄一家と暮らしていました。

義姉がとても良い方で母とは私よりも仲が良いくらいです。

ユーザーID:4053013987
話し合いの続き携帯からの書き込み
芥子(トピ主)
2014年12月16日 20:29

父は遺言書を遺していて、遺産の分配についてしっかりと記されていました。
母に半分、残り半分を兄、義姉、私の三人で均等にというような内容でした。

思いの外高額でしたし、兄夫婦にはお世話になりっぱなしなのでお金のかかる子供もいないしと辞退しようとしましたが
兄夫婦に「子供のいる自分たちでさえ将来は不安、夫婦二人だからこそ老後のために貰えるものは貰え」
と説得され、遺産を受けとりました。

主人はその話を聞いて、お金が絡むと実の親、兄弟でももめるというのにと義弟に話したことがあるそうで
遺産のことは皆知っていました。

義弟の奥さんは父の遺産の話を持ち出し、それだけのお金があるのだから一千万や二千万くらい余裕で出せるだろうと
私に詰め寄りました。

義弟の奥さんだけでなく、それに賛同する義弟、義父母にも吐き気がしました。
あなたたちは最低だと言って、すぐに主人と帰宅しました。
主人は遺産の話をしてしまったことも謝ってくれましたが主人はともかく義弟夫婦も義父母も許せません。

主人も今後は冠婚葬祭のみの付き合いをする、芥子はもう関わらなくていいと言ってくれました。

ユーザーID:4053013987
話し合いの続き携帯からの書き込み
芥子(トピ主)
2014年12月16日 20:30

まだ怒りが治まっていないため、感情的な書き込みをしてしまい申し訳ありません。

私の父が私のためにと遺してくれたものまで当たり前のように要求されて目が覚めました。

甥の入学金、義弟夫婦、義父母については主人に任せます。
私はもう二度と関わりたくありません。

まだ気持ちも状況もおちついてはいませんのでもう少しいろいろとおちついたら、また御報告させていただきます。

本当にありがとうございました。

ユーザーID:4053013987
トピ主です。たくさんのレス、応援をありがとうございます携帯からの書き込み
芥子(トピ主)
2014年12月19日 18:17

トピ主の芥子です。水曜日の夜に過呼吸の発作を起こしてしまい、数日間完全休養をとっていました。
週末から精神的に不安定な状態でしたが驚くほどたくさんのレスにとても励まされました。
本当にありがとうございます。

皆様の想像通り、義弟夫婦、義父母からの脅迫紛いの支援要求が始まり、自宅や私や主人の職場にまで義父母が現れ、
特に主人には罪悪感を煽るような説得をしてきたようです。

主人ははじめは義弟や義父母に頼られて、正直嬉しかったそうです。
主人は頼りにされる、それに応える=家族愛と考えたようです。
でも私の父の遺産の話にまでおよび、自分の家族に対する思いはこれからも伝わることはない、
このままでは私を苦しめるだけと理解し、私が倒れたことで最低限の付き合いも辞める覚悟が出来たと言いました。

家も引っ越し、自宅の電話、携帯ともに番号を変えて義父母、義弟だけでなく、主人側の身内には何も教えない、
職場、友人、知人にも新しい連絡先を教える際に事情を説明する、と約束してくれました。

主人には辛い選択をさせてしまいましたが私はそこまでしなくても、と言ってあげることはできませんでした。

ユーザーID:4053013987
トピ主です。続き携帯からの書き込み
芥子(トピ主)
2014年12月19日 18:19

主人は私の母や兄夫婦にも今回のことを説明し、すべて自分の甘い考えのせいだと謝罪しました。

母も兄も義弟夫婦や義父母の言動に驚いていました。
義姉はやはり父の遺産の相続時に自身の実家といろいろあったようで少しその話をしてくれました。
(兄や母にも心配させるからと言っていなかったようです)

こちらのレスにもありましたが今後のことを考えて遺言書を作成しようと思います。
主人も私の死後、私の資産(父の遺産も含めて)が兄夫婦の子供たちに渡るのが道理だとの考えです。
主人も私と同時に自身の資産はすべて私に、という手続きをすると言いました。

本当は入学金と寄付金の支援ということで百万円ほど用意するつもりでした。
しかし主人はすべての支援をやめた、もう自分には親兄弟はいないものと思うと言いました。

家族を捨てるという選択をさせてしまった主人には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
なくした家族の分も私が今後の人生、主人に全力で愛情を注いで大切にしていこうと決めました。

義父母、義弟夫婦との問題はしばらくおちつかないと思いますが主人と一緒に頑張ります。
本当にありがとうございました。

ユーザーID:4053013987
 
トピ主のみ(9)ほかのレスも表示

現在位置は
です