現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

【子育てしゃべるーむ】はるかなり、「イクメン」の道

大手小町編集部
2015年1月27日 10:49

「よみうり子育て応援団」事務局です。いつもご愛読ありがとうございます。

今回のトピでは、積極的に育児に参加する男性「イクメン」についてお尋ねします。言葉はすっかり定着した感もありますが、まだまだ簡単には実践できないようです。
応援団にはかつてこんな相談が寄せられました。<夫は育児を手伝いたいと言っていたのに、仕事が忙しくてなかなか世話ができず、子どもが全然なつきません。あきらめて手を出さなくなってしまいました>。思うようにいかず、挫折してしまった方も多いかもしれません。
また、気まぐれに少し面倒を見ただけで、イクメンを自負されても……という声も聞かれます。

みなさん、あなたの夫はイクメンですか?
身近にイクメンはいますか?

イクメンはどうすれば増えると思いますか?
「この一言で変わった」「あの出来事がきっかけ」……そんなイクメン誕生のエピソードがあれば教えてください。

一方、「やる気は十分だったのに」……実際にはイクメンになれなかったという人は、その理由をお聞かせください。

男女を問わず、率直な声をお待ちしています。

※2001年の創設以来、全国各地で育児の悩みに答えてきた「よみうり子育て応援団」が、発言小町と連動しました。子育てにまつわる様々な質問をお届けしますので、お悩みや体験、匿名サイトならではの率直なご意見などを、ぜひ気軽にお書きください。

※いただいたご意見は、読売新聞の記事で紹介することがあります。子育て応援団のこれまでの記事はこちらへ。

ユーザーID:6930745339  


お気に入り登録数:26
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:27本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
イクメンになりたいという男性がそもそも多くない気がする
部下T
2015年1月27日 12:29

世間でイクメンイクメンと騒がれているほど、実際にはそんなにイクメンになりたいという男性がそもそもいない気がします。
むしろ、嫁に手玉に取られて体良く操られている旦那みたいなイメージもあり、あまりおおっぴらには育児してます、なんて言いたくない男性が多そう。
最初の取り上げられ方が悪かったのかもしれませんが、あまりイクメンという言葉にポジティブさが無いように思います。
例えるなら、亭主元気で留守がいい、って褒め言葉じゃあないですよね。
そういうのを真に受けちゃうみたいな。

ユーザーID:6998361965
任せない妻が多い。
ヤマト発進
2015年1月27日 12:34

40代既婚男性です。


イクメン、という言葉は嫌いです。

育児云々抜きに、何でも夫をうまく操ろうという
女性の意図がアリアリ。

こんな言葉、流行らせれば流行らせるほど、
育児から遠ざかる天の邪鬼を生むのでは?


実際問題、参加したい夫は多数います。むしろ
参加したい夫の方が、多いと思います。

参加したい意図を持つ夫がうまく参加出来ないとすれば。


完全に、妻のせいです。


妻が、自分の育児ルーチン以外を拒否するから。
そして、身内の仕事結果を評価しないから。

子を義父母に預けない妻が非常に多いのも頷けます。
夫がダメなのに、義父母でいいわけがない。
にも関わらず、赤の他人の保育士はOKという不思議。


ほぼ完全に、何かの作業を任せることが出来るか、が
夫の育児参加のカギになるのではないでしょうか。

平日であれば、お風呂でもよし。
休日であれば食事も担当するもよし。

そして妻は、その結果に対して文句を言ってはいけない。

妻からの制約や文句は、それだけで意欲を減退させます。

それさえ守れば、満足して育児参加する夫は多いでしょう。

ユーザーID:2733325493
私たちの親世代携帯からの書き込み
ゆっぺ
2015年1月27日 15:53

が(60代以上)が元気でいる限りイクメンは堂々と生きていけない気がします。私の親にしろ義父母にしろ価値観が古く特に義父母とは同居なので夫が子供を抱っこしていたりするのを発見すると烈火の如く怒り「男にこんなことをさせるなんて!近所に見られたら示しがつかない!」←田舎だったので尚更。ひどく罵られました。高齢者の意識を今更変えることはできないので親世代が心身ともに弱るかあの世に召されるまで(縁起でもない話ですみません。)特に田舎ではイクメンです!と胸を張って生きていける時は来ないと思います。50代以下だと昭和でも後半生まれになるので新しい考えも受け入れやすくなってるはず

ユーザーID:6240923915
本物になれません
塀際のペテン師
2015年1月27日 18:21

 40代男性。4歳の娘と、2歳の双子の息子がいます。自分では激務をぬってがんばっていると思います。母乳をあげること以外、できることはすべてやりました。離乳食も作りましたし、徹夜で仕事して帰っても、朝のオムツ換え、保育園の送りもやりました。終電で帰宅し、風呂場に放置されたウンチで汚れた肌着を手洗いしている時は、心が折れそうになりましたが、なんとか踏みとどまりました。少ない休みも、子供たちを公園で遊ばせたり、汚れた靴を洗ったりしているうちに終わります。この4年あまり、仕事と育児以外は、何もしていません。それでも、娘は私が近寄ると「お父さん嫌い、お母さんがいい」「お父さんいらない」などと絶叫します。ドアに指を挟んで「痛いー」と泣いている娘に駆け寄ったら「お父さん来ないで」と泣かれました。最近では、弟たちも、仕上げ歯ブラシでもしようとすると「お父さんいらない。来ないでー」と、手足をばたつかせて拒否します。息子たちに関して言えば、普段は寝ている顔しか見られないため、とっさには見分けがつきません。妻に言わせれば「結局、子供と接する時間が少ない」と、ばっさり切られますが、どうしていいかわかりません。

ユーザーID:7551179561
イクメン・・・なのかな?
ロス
2015年1月28日 22:47

うちの夫はおそらく、協力的な方なのだと思います。

イクメンを意識した事はないですが、
うちでは、
育児に限らず、家の事は、
『夫婦でやるもの』という認識が強いです。
なので、時間があれば夫が掃除も洗濯も料理もします。

ただ、私の方が短時間の仕事だったこともあり、私がやる割合が多いってだけで。

それがそのまま育児にも活用されています。
夫が家にいれば、オムツも替えるし、ミルクもあげます。
寝かしつけもします。
今はまだ六ヶ月の子ですが、夫が出来ない事は母乳をあげる事ぐらいです。
なので、預けて外出も可能です。



普段、何にもやってない(もしくはやらせていない)のに、
急に子供が産まれたからって協力しろ〜〜なんて乱暴すぎると思います。


肝心なのは、子供が産まれる前の夫婦だけの生活の仕方なんだと思います。
妻がなんでもやってあげてれば、
子供が産まれてもそのままだったりして、負担になり不満にもなる。

また、子供が産まれたから協力しよう!と思ったご主人でも、
やり慣れていない家事や育児をすれば、やっぱり妻から不満が出るのでは?

ユーザーID:2285783264
出来る人がする、でうまく回ってます
みゆき
2015年1月30日 21:33

夫は激務、私は自分の会社を経営しています。
といっても私は結構フレキシブルにスケジュールを組めるので、週2日は子供と二人きり、週4日(うち一日は週末)は仕事、残りの週1日は家族3人で過ごしています。
私も夫も家にいない平日は保育園に預けています。

週末のうち一日は仕事にあてているので、夫と子供は二人で過ごします。
大体のルーチンは伝えていますが、基本的に夫に任せているので、子供もそれがまた楽しいみたい。
私と子供が二人の時は、決まったことを決まった時間にしていて、保育園でも似たルーチンなので、それはまた心地が良いようです。

子供はママじゃなきゃいやだということは全くありません。
むしろ、パパは楽しいことも沢山してくれるし、楽しい所にもいっぱい連れていってくれるから大好きなようです。私もそんな夫が大好きです。
夫が激務の時は、家で徹夜で仕事をしていますが、これはいつまで続くやら・・・です。
体が第一なので、大変そうな時にはじじばばに頼んだり、ベビーシッターに来てもらったりしています。

基本的には家族一緒、無理ならどちらかが、それも無理なら信頼できる人に頼む。
うちはそんな感じです。

ユーザーID:2779947548
やってるつもりかも、、、
イクメン嫌い
2015年1月31日 0:00

ウチの夫はイクメンを自負しているようで、口癖は、オレは会社の奴より協力的だと思うよ、です。
それについては、
ハッキリ言って面倒くさい、どーでもいいと妻は思っています。

確かに茶碗を洗ってくれたり、子供達を遊びに連れてってくれます。有難いです。
でも、子供の病院、俺は仕事だからとほとんど行きません。私も仕事です。
授業参観の日時、父母会活動、全く把握していません。全てお願いされていくものとお思いのようです。
子供がトラブルにあい、登校を渋って泣く日々が続き、毎日遅刻が続いて悩んでいると一報のメールを
入れても無視し、帰宅後もなかったことにされている、、など挙げれときりがなく。

どうも、自分の協力範囲を勝手にお決めになっているようです。ハッキリ言って美味しいとこ取りです。
そんな様子に初めは憎しみすら抱きましたが、今はもう何とも思いません。
そんな私の周りには、イクメンという言葉が大嫌いという方々、結構多いです。浮かれてんじゃねーよと
いう感じでしょうか。

共稼ぎ夫婦、妻が夫より300万ほど収入が多いとある家庭の話でした。

ユーザーID:2309949026
夫はイクメンW杯日本代表
育児ど素人
2015年2月2日 23:48

と、自ら言っております。
私もそう思います。

夫はおばあちゃんと過ごしていた時間が長く、そのせいか
子供への手のかけようたるや私など足元にも及びません。
私が朝早いので
各食事の世話、保育園の送迎、衣類交換(翌日の準備)病気の時の対応、絵本の読み聞かせ、
全般をお任せしている状況ですが、全てにおいてぬかりがないです。

それが可能なのはまず夫は私に対する依存心がないというか、「出来る方がやればいい」と普通に考えているようです。
俺ばっかりなんで!など一度も聞いたことがありません。
文句を言うなら自分でやったほうが早い、と考えるクチです。

あとは育児に対して気がつくつかない、の話になると思うのですが、
それは夫の両親、祖父母がお互いフォローしあう姿を見てきたからだと思います。
二世代かけて身についたんでしょうね。

ユーザーID:1105585608
子育てを「しない」理由のトップは…
大手小町編集部(トピ主)
2015年2月3日 10:39

トピ主の「よみうり子育て応援団」事務局です。ご意見ありがとうございます。

がんばって育児をしているのに子どもには嫌がられ、妻には「時間が短い」とばっさり切られ……「本物になれません」という男性の声が心に響きました。

転職サイト「リクナビNEXT」が昨年、20〜40歳代の子育て中の男性に行った意識調査で、育児を「あまりしない」「しない」と回答した人に理由を尋ねたところ、最も多かったのが「帰宅時間が遅くて時間がない」(27.5%)でした。確かに子どもが寝た後に帰っていては、直接ふれあう機会はなかなか作れないかもしれませんね。

厚生労働省は、そんな現状を変えようと、「イクメンプロジェクト」と題して、体験談や先進的な取り組みをサイトで紹介していて、参考になりそうです。

「イクメン」に必要なのは何でしょう。どうすれば増えるのでしょうか。引き続き体験やご意見をお寄せください。

ユーザーID:6930745339
それぞれの価値観携帯からの書き込み
まのん
2015年2月3日 13:05

イクメン。オムツかえたり、家事したりがイクメンですか?

私の主人は、今7歳の娘が産まれた時から、育児に関しては私の苦手なことをフォローしてくれました。
掃除、洗濯、料理、ゴミ出しは、しませんが、されても私が困ります(笑)

娘が一歳まで毎日お風呂に入れてくれました。←一歳で娘が拒絶 涙
仕事から疲れて帰っても、時間があれば娘の遊び相手←今も継続中
休みの日には、娘が好きなゲームをしにショッピングモールに付き合う(笑)

娘にとって大好きな人であり、躾の面では最も厳しい人。
それが、私の夫です。

私にとっては、育児で私が苦手な部分をフォローし娘を大切にしてくれる
主人は十分イクメンです。

夫婦って、お互いに補い合って生きていると思います。
私も昨年からパートを始めて、改めて仕事から帰ってすぐ娘の相手を出来る夫の
懐の深さに頭が下がりました。

なのでイクメンって言葉には十人十色の捉え方があると思います。
ただ、男性も女性も 〜してあたりまえ!〜してやってる!って気持ちにはならないのが一番かと思います。

ユーザーID:8993967697
夫しか頼れない状況がよかったのかも。
ぴのこ
2015年2月3日 13:45

実家に里帰りせず、三人の子を育ててきました。まだ年少から小学2年生と小さいです。

イクメンかと聞かれれば、夫はイクメンです。帰る時間が夕飯時と重なり、家族揃っての夕食、お風呂を任せてきました。

後は、子育てで色んなトラブルがあったとき、私を責めなかった。夫が妻の味方になることはとても大きなこと。赤ちゃんのうちは奥さんの話を聞いてくれるだけでも十分イクメンだと思います。オムツが取れ、集団生活に入るといよいよ夫の出番。出かけたり、ゲームしたり、将来のことを話したり、奥さんよりも接する時間は少なくても子供の心により添えられれば立派なイクメンだと思いますよ。

ユーザーID:4354272935
増やすことに意味があるのか疑問
50代オヤジ
2015年2月3日 13:57

そもそも言葉自体が気に入りません。言葉の定義が曖昧です。
目的は、イクメンどうこうじゃなくて、少子化の歯止めが目的ですよね。
と考えると、専業主婦になりたい女性は多い(その手のトピ多し)のですから
そうできるだけの収入が男にあれば良い。昭和のように。
働きたい女性は、働く。男女のマッチングの問題も大きいでしょう

男は天地がひっくり返ろうとも現代の科学では子供を産めないし、母乳も出ません。
するとどうしても、父親に出来る「育児」は限られてきます。
他の方も書かれていますが、その僅かな育児もだめ出しされれば次回は無いでしょう。
だめ出しするくせに望むのは何故か?

増やす必要ありますか?外野がとやかく言っても仕方ないかと。
夫婦が話し合って役割分担をして、家庭が上手く廻っているならば、父親が育児に
関わらなくても問題ないでしょう?(ここでの育児は、乳幼児対象)

成長するに従い、父親の役割が大きくなると思います。
体力が必要な遊び、学習等々。

私は、時間があれば沐浴もしたし、オムツも替え、寝かしつけもしました。
充分だったかどうかは、妻のみぞ知る、です。

ユーザーID:5089753219
イクメン?その言葉嫌です
じいじい
2015年2月3日 15:07

 そもそも育児というのは、親が二人でするものでしょう。私は60歳ですが、乳幼児期、仕事以外の時間は全てと言っていいほど、家事に費やしましたよ。妻が育児に忙しければ、私が家事をするということです。当然育児もしましたが、メインは妻でしょう。私は若い頃からひとり暮らしで、炊事洗濯すべてが出来たので、そんなこと当然でした。
 我家は、専業主婦でしたが、それでも乳児期は大変でした。夫婦で寝不足。私は仕事が多忙でしたが、遊びの誘いなど全部断わって、家庭に専念しました。
 こんなことあたりまえだと思っていました。こうやって育てた息子たちも、今で言う、立派な「イクメン」になっていますが、彼らも、イクメンと言われるのを嫌がります。だって当たり前のことをやっているだけですから。
 イクメンなんてもてはやすから、なんか特別なことだと勘違いするんですよ。

ユーザーID:2456458738
会社の雰囲気
ゆきねこ
2015年2月3日 16:07

我が家は家事・育児を分担している方だと思います。夫がイクメンかはわかりませんが…

夫は正社員ですが、手取りは20万を切る程度で、私より少し安いくらいです。
地方の県庁所在地ですが、これでは共働きにならざるを得なく、結婚する前から家事も育児も
手伝うのが当たり前、という思いはあったようです。

入籍後しばらくは通い婚状態で、私が産休に入るタイミングで同居を始めたということもあり
当初は私が家事・育児のほとんどをしていました。
が、私がフルタイムで復職し、以前の流れのままに家事・育児の8割をやっていましたが
疲れ切った私の様子をみて徐々に手伝う量が増えてきました。
かつては私の「手伝い」だった家事・育児が今では「分担」になっています。

分担できていないのは、保育園行事の為に休みをとったり、子どもの体調不良時の呼び出し対応です。夫婦ともにシフト制の仕事なので土日も仕事で夜勤もあります。
私は理解のある職場で休みも快くとらせてくれ、夜勤も免除になっている為、私が全面的に対応しています。
夫の会社はそういう休みをとりにくい雰囲気だそうです。(人員の余裕が無いのとリストラ候補にされそう)

ユーザーID:8136032322
数は増えてきたと思います
子育て9年目夫
2015年2月4日 1:09

夫婦フルタイム双方出張有り都内在住両親遠方の環境です。
子供は二人、下の子を近所の幼稚園に通わせています。
3学年離れているのでフルに幼稚園と付き合うことになり、
園に連れていくお役目、今年で6年目です。
専業主婦のお母様たちが多い幼稚園ですが、5年前と比べると
父親が連れてくる家族が目に見えて増えてきています。
保護者会はまだまだ母親だらけですが、それでも1、2名
父親の顔を見かけるようになりました。

少しずつ「こだわらない」家庭が増えてきているのかなあと思います。

拙宅では得意なことを得意な方がやります。妻からすると
足りないことも多々あるようで、たまにキレられますが、
こちらにもこだわりがあり、お互い様だと思っています。
(そこ、手を抜かないかなーのポイントずれかと。)

実際、妻が出張のときはお弁当も作りますし、妻に出来て
夫にできないことなんて無い!と腹を据えてかかると、
何でもできるものだと感じます。

では、二人で育てるメリットは?一人だとどうしても手がまわらないことが、
二人だと分担できるので、時間に余裕が出来、就寝までに多くのことを
子供と出来ることでしょうか。

ユーザーID:5999441649
言葉の定義が曖昧
おっさん3号
2015年2月6日 11:34

何を行うとイクメンになれますか?
そして増やす目的は?
イクメンどうこうじゃなくて、少子化の歯止めが目的ですよね。
と考えると、専業主婦になりたい女性は多い(その手のトピ多し)のですから
そうできるだけの収入が男にあれば良い。昭和のように。

男は天地がひっくり返ろうとも現代の科学では子供を産めないし、母乳も出ません。
するとどうしても、父親に出来る「育児」は限られてきます。
他の方も書かれていますが、その僅かな育児もだめ出しされれば次回は無いでしょう。
だめ出しするくせに望むのは何故か?

増やす必要ありますか?外野がとやかく言っても仕方ないかと。
夫婦が話し合って役割分担をして、家庭が上手く廻っているならばそれで問題ないのでは無いでしょうか?

成長するに従い、父親の役割が大きくなると思います。
体力が必要な遊び、学習、時には体罰等々。

イクメンなんて言葉は無い時でしたが私は、時間があれば沐浴もしたし、
オムツも替え、寝かしつけもしました。
そんな息子達も成人しました。

私の「直接育児」への関わりが充分だったかどうかは、妻のみぞ知る、です。

ユーザーID:5089753219
専門家にも聞いてみました
大手小町編集部(トピ主)
2015年2月10日 16:32

トピ主の「よみうり子育て応援団」事務局です。ご意見ありがとうございます。

イクメンって言葉は「十人十色のとらえ方があるのでは」という声がありましたが、確かにそうですね。

NPO法人「ファザーリング・ジャパン」顧問で大阪教育大准教授の小崎恭弘さんにご意見を伺いました。
「今はモデルなき時代。ならば自分たちで理想のイクメンを作っていけばいいのではないでしょうか。ただし、夫婦の話し合いと納得、合意の3つがないと互いの不満が募ります」とアドバイスします。

さらに小崎さんはこう指摘します。
「女性の活躍推進の機運が高まっていますが、家事、育児、仕事、介護と、女性だけがすべてをしょい込めば倒れてしまいます。男性の”家庭進出”をセットで考えなければいけません」

皆さんは話し合いなどで工夫されましたか? 引き続き、ご意見や体験談お待ちしております。

ユーザーID:6930745339
うちの長男です。携帯からの書き込み
はるちゃん
2015年2月10日 17:27

普段は、始発で帰りは、終電の生活。勿論、全ては、お嫁さんが、してます。一時期、父親の顔を忘れる?時期有ります。ですが、お嫁さんに感謝です。愚痴一つ言わす゛、しっかりと守ってくれるから長男も仕事に打ち込んでいる様子です。そのせいか、休みになると家事や孫の面倒も…お嫁さん彼女にしたら愚痴りたいはずです。私も長男には、仕事のストレス発散に孫の世話や家事ですか!アドバイスしてます。甲斐甲斐しくやってます。お嫁さん彼女の良いところは、長男に対して不満…ありでしょうが、家事や子育てに参加させる彼女の利口さに脱帽ですか!

ユーザーID:4761059838
育児に参加?
ちか
2015年2月11日 2:04

育児に協力とか参加とかの言い方に違和感があります。参加も何も、親なのだから育児をするのが本来当然なのだと思います。

うちは夫婦で同業、出勤帰宅時間もほぼ同じなので、第一子が乳児の頃からどちらも同じ程度育児に関わっています。ほぼ母乳で育てたので乳児期の授乳と寝かし付けはほぼ母親、力のいるお風呂はほぼ父親でしたが、それ以外のことは離乳食作りもオムツ換えもあやすのも保育園の準備も熱を出した時に休むのも参観日も宿題チェックもどちらもします。同じように働いているので、どちらかだけが育児や家事をするというのはあり得ません。母親が出張時にはミルクで父親だけで乗りきれたし、父親が出張の時は母親がお風呂も入れました。子供が生まれるまで赤ちゃんの育て方など知らないのはどちらも同じなので、出産直後から二人で関わっていれば、母親にしか出来ないことなど母乳を出すことしか無いです。

二人とも残業せずに帰宅できることが大きいと思います。育児を妨げ、少子化を進める最大の要因は、長時間労働だと思います。

ユーザーID:0640782568
学校教育 1
ラベンダー
2015年2月13日 21:50

イクメンだけを育てる方法はないでしょう。
男性でも家庭の中できちんと家事に自発的に参加する方法を考えるのが先決です。サービスされて当たり前、家の中のことは女性がするものという考え方が多くの男性にある限り、イクメンだけを問題として取り上げるのは無意味です。

一番いいのは、学校で男性も女性も参加する家庭のあり方について教えること。
男性も一人で暮らす程度の家事はできるようになるでしょう。もちろんそれさえおぼつかない人も大勢います。ただし家事のあり方は他人にもサービスできることです。それが多くの男性の頭にはインプットされてない。自分の食事を作るのはできても、風邪を引いてる妻の食事を作るのは自分の仕事だとは思えない。女は具合悪くても料理ぐらいできるようにできてるとか、具合悪いなら食べなくてもいいじゃない、なんて考えてる。というか何も考えない。
その根本を変えるのに家庭にだけ教育を任せていては、この先10年経っても小町にはいまと同じような妻の悩みが溢れているでしょう。

続く

ユーザーID:1148731227
 
現在位置は
です