現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

条件婚は上手く行かないものでしょうか?

信じるって難しい
2016年2月14日 1:58

夫から「好きでもない人と一緒に生活していけない」と
離婚を切り出されました。

ネット婚活で知り合い、希望した条件を満たす人(夫)を選びました。
文字通り条件で選んだ為、恋愛感情は最初からありません。

私は、色恋云々ではなく、長い人生の中で本当に困った時に
損得無しに助け合える 信頼のおけるパートナーが欲しかったのです。

恐らく夫は、他に好きな人が出来たからそのような事を言っているのでしょうが
生きていれば、配偶者より魅力的な異性と出会う可能性などいくらでもあることで、
結婚を決める前から充分予測できたはずです。

そもそも「結婚する」ということは
今のパートナーより魅力的な異性と結婚できる可能性を捨てる、若しくは諦めることだと思っています。
それくらいの覚悟で結婚するものだと思っていたのですが違うのでしょうか?

私には夫の言葉がとても無責任に聞こえます。

ユーザーID:0259676232  


お気に入り登録数:162
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:68本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
条件で選んだから携帯からの書き込み
傀儡課長
2016年2月14日 11:59

ダメになったのでしょう。

結局、夫の人間性を見ていないからです。

「結婚とは、将来出会うであろう更に魅力的な異性との結婚を諦めること」は、
確かにその通りだと思いますが。

ユーザーID:2357057557
ですね
akireta
2016年2月14日 12:05

不倫が世に横行してますが、覚悟のない人たちが多いといったところでしょうか。

しかし、オーダーしたものを食べだしたものの、ほかのものがどうしても食べたくなった・・・ということもあるのかもしれません。
盗みぐいをするよりは真面目だと思います。

しかしまあ、今回は料理ではなく、人間の女性ですのでね。
駄々をこねて他人の人生を狂わせているので、夫には慰謝料のペナルティを!
筋をとおせばいいのです。

彼にとって「条件」で惚れたはれたに目をつぶって体裁を整えたのでしょうがね。「惚れた」と思う女性が出てきたので「しまった」と思ったのでしょう。
好きな異性と一緒にいたいと思うのが通常の感覚ですので、今回の申し出は致し方ないと思います。
出会うのが遅かったと常套句が出てくるのでしょうかね・・・

ごねても双方辛い思いをするだけですので、さっさと受け入れたほうがいいですね。惚れていないなら別にいいでしょう、解放しましょう。

とっかかりはどうであれ、あなたは夫に自分を惚れさせることができなかったってことですよ。
今回の苦い経験をもとに、次は良い出会いがありますように。

ユーザーID:8973686334
自己矛盾
びーいんぐ
2016年2月14日 12:22

>損得無しに助け合える 信頼のおけるパートナーが欲しかったのです。

トピの内容に矛盾がありますね。「条件で選ぶ=損得だけで選ぶ」を意味しますので、結婚を決めた時点では信頼は無いが、社会的体裁を保つことでお互い一致したということになります。

当初はもちろそれで一致していたと思いますが、生活を共にする上で相手からのストレスが大きければ、この結婚はやはり間違いだったとなることもあると思います。トピ主はともに生活していく上で、夫にストレスを与えていないでしょうか?共同生活に不満がなければ、他の相手に行こうとは少なくとも思わないはずです。

ユーザーID:4794244689
そんなことないと思うけど
ぽち
2016年2月14日 12:52

条件で結婚したとしても、一緒に暮らすうちには情が湧き
共に困難を乗り越えるうちに、かけがえのない存在になるのでは?

結婚してまだ期間が短いのでしょうか?

ご主人の言葉は確かに無責任です。
でも、同時に主さんの文章からは冷たさを感じます。
おっしゃっていることは正論なんですけどね。

共に暮らしても同居人であり、パートナーにはなれなかったんですね。
スタートよりも、その後の暮らしに問題があったのでは?

条件で始まった結婚でも、それが全てではないでしょう。
相手を喜ばせたいと食事に工夫をこらしたり
部屋を清潔に保ったり、お布団をお日様に当てたり。
そうやっているうちに互いに大切な相手になっていく気がしますが。
残念ですね。

ユーザーID:9322040625
好きだからこそ助け合えるのでは?携帯からの書き込み
ミルク
2016年2月14日 13:02

恋愛感情がない相手と、損得無しに助け合い信頼出来ますかねぇ?

勿論愛情はいつか冷めるかも知れないし、条件で結婚するのが悪いとは思いませんが。

ただ、一緒に生活するって劇的な毎日じゃないけど、好きな人と一緒に居るとにやけて来ちゃうし楽しいんですよ、私の場合ですが。

好きな相手じゃなきゃ、やっぱり結婚生活つまらないような気がします。

助け合うのも信頼するのも、根底にあるのは、好きだから助け合える、好きだから信頼出来るんだと思います、私の場合ですが。

ユーザーID:1913400217
それで幸せでしたか?
らぶあんどぴーす
2016年2月14日 13:20

主さんのように、お互いに条件だけで愛の存在しない結婚を否定するつもりはありません。

ただ、私には理解できないだけです。
夫婦に信頼は大切です。
でも、好きでもない人と生活を共にし、自分の体ごとを託せるものなのだろうか。。

主さんご夫婦は、そういう条件だったのですよね。
残念ながら、ご主人の考えは変わってしまった。
無責任といえば無責任なのかも知れません。
十分予測できたその項目は、成婚のときの契約ではどう決めたのですか?
予測できた以上は、離婚か婚姻継続かは話し合ってないのですか?

好き同士で結婚しても、途中で覚悟が無くなる場合もありますよね。
”条件婚だから”ではないかも知れません。

ユーザーID:7868376715
きれいごとを言ってもね
にゅるんべるく
2016年2月14日 13:32

多分旦那さんは結婚後に夫婦愛が育まれることを期待して結婚したんですよ。
夫婦らしいこと、デートとか。
それが夫婦間でできないとなると、浮気不倫など後ろ指指されることをしない限り一生そういうことが出来ない。
男性にとってはかなりの絶望です。

すり合わせが足りませんでしたね。

ユーザーID:3185620143
今の結婚は変質してしまった。離婚は想定内で結婚をする必要あり
波子
2016年2月14日 13:35

>そもそも「結婚する」ということは、今のパートナーより魅力的な異性と結婚できる可能性を捨てる、若しくは諦めることだと思っています。

そういうような結婚への倫理的な、または法的な考え方も、もう、あって無きがごとし〜の時代なんです。

女性は、結婚する時には、離婚を想定して、離婚後も、自分の人生をしっかり生きていける計画で結婚しなくてはならない時代になった。

離婚率が高く
我慢して結婚生活を続ける夫婦は減りつつある。長寿で先が長いし。

何を言っても、人の考え方はいろいろで、自分の思うようにはならない。
あまりにもいろいろな考え方がある時代。

自衛するしかない。

ある意味、今の時代では

【結婚こそが最大の人生のリスク】ではないでしょうか。

高リスクに踏み込み、取り返しのつかない損害を受けるよりは、
1人で計画的に人生を送りたいと考える女性が増えるのも無理ない。

これからは、結婚するなら
いつ離婚しても、1人で変わらず生活設計が続けられるような女性だけが
いくらか安心して結婚出来るのかも。

だから
夫のためや結婚のために仕事を辞めたりしてはいけない。

ユーザーID:0911791066
人間だからね
匿名
2016年2月14日 13:46

>文字通り条件で選んだ為、恋愛感情は最初からありません。
>私は、色恋云々ではなく、長い人生の中で本当に困った時に
>損得無しに助け合える 信頼のおけるパートナーが欲しかったのです。

随分ムシがいい話ですよね。好きな感情はないのに、損得なしで助け合えて
信頼が於けるって、どんな関係なんですかね?私にはわからないです。
好きな感情がないのに優しく出来るの?相手の事を思いやれるの?
少なくとも旦那様はあなたを異性としては勿論、条件的にも良い相手とは思って
ないのでしょうね。だからメリットなしの結婚をやめたいんでしょう。

ユーザーID:7685187203
条件婚だからではなく携帯からの書き込み
うーん
2016年2月14日 13:47

トピ主夫婦は、お互いに愛情を育めなかった間柄だったという事だと思います。
条件婚を問題にしたいみたいですが、トピ主を好きにはなれなかった、これが一番大きいのてはないでしょうか。

そういう隙間に、たまたま他の女性が偶然に現れた感じがするのです。

トピ主の結婚観を読んでいると、現実的なんだけど虚しさを感じさせますので、私も愛せないかも知れないなと、漠然と感じてしまいました。

ユーザーID:7900509696
ご主人の言う事がわかります。
ありゃ
2016年2月14日 13:57

主さんは物理的な条件だけで結婚できた。お店の陳列棚からどれがいいかと、クーリングオフも直ぐにできる商品と同じように、人間であるご主人を品物としてみて、買った後に大切にするでもなく、自分の欲求だけを押し通した。

一方ご主人は、最初は主さんを品定めをしたかもしれないが、将来を共にする伴侶として愛情はこれから深くお互い育てればと希望があり、あなたと一緒になった。
が、あなたはそうではなかった。 ご主人の経済と見てくれ。ご主人の人柄などみじんも見ようとしない、そして、そんなご主人はあなたのATM以外の価値無しの扱いを日々してきた。

人には情というものがあります。
出会いはどうであれ、一生を共に過ごす相手の人柄を毎日ひとつづ 発見しようと努力しましたか?

結婚するという事は、お互いが支えあうという事です。
そして、夫婦としてそれぞれの 責任と義務をしっかり踏まえるという事です。

ユーザーID:5191555673
自業自得であると言えそう
無常の風
2016年2月14日 14:30

あなたの言い分は最もですが、その言い分が結婚後にも成り立つために、あなたが相手に確認すべきことをしなかったことが悔やまれます。相手を信じることが難しいのではなく、その信じ方に違いがあることを、あなたは知らなかったのでしょう。

(1)信じるとは、自分の思いに叶えば信じて、思いに叶わなければ信じないということではありません。

(2)信じるとは、自分に思いに叶おうが、叶うまいが信じていくことを言うのです。

夫の信じ方は(1)項のスタイルで、あなたの信じ方は(2)項のスタイルだったのでしょう。今となっては、夫婦の間に信じ方のスタイルに違いがあったことを認めることです。

あなたの目標が、色恋云々ではなく、長い人生の中で本当に困った時に損得無しに助け合える信頼のおけるパートナーが欲しかったとのことですから、その在り方は(2)項のスタイルだったのです。

あなたが結婚の際に確かめるべきことは、この信じ方にあったのでしょう。それをあなたが知らなかったから、このような結果を招いたと言えます。

これを自業自得というのではないでしょうか。この結果こそ、自分自身で引き受けるべきものだと言えましょう。

ユーザーID:0794535784
勘違いするなよ、無責任はお互い様
おじじ
2016年2月14日 14:35

現在の結婚は「離婚」が認められているのです。
つまり、合意の上で夫婦でいる「契約」をしているだけです。

世の中には様々な契約がありますが、
一度締結した契約を一生継続しなければいけない義務はありません。
契約を解消したいなら、その代償を支払えばよいのです。

離婚の場合は簡単には認められませんが、
離婚に対して誠実であればそれ以上は個人の尊厳を認めざるを得ません。

損得なしで助け合えるパートナーというものにしても、
それだけのものを互いに夫婦生活で提供できているかどうかですよね。
この言葉はも都合良く解釈しているだけじゃないですか?

簡単に言えば、自分を助けてくれる人を確保していたいだけにしか感じません。
実際に心で悩んでいるご主人をあなたはどうやって助けられますか?

ご主人にとって本当に大事なものが何なのかは分かりません。
一時の迷いなのか、ご主人の中で夫婦関係が終わっているのか。

条件ありきであるなら、婚前契約などで離婚まで条件をつけておくべきだった。
条件で結婚する以上は単なる1つの契約という自覚は必要だったのでしょう。

ユーザーID:0076958879
ちがうと思うなあ
samuiyo
2016年2月14日 14:53

夫婦の根底にあるのは愛情と信頼関係だと思います。
信頼関係だけなら、職場の上司や親兄弟、親友と変わりません。
そこに愛情が加わることで、思いやりが増幅されて、優しさとなって相手に降り注ぐのです。
あなたから愛する者への優しさをもらえなかった相手の男性が気の毒ですね。
離婚を切り出されても仕方がないと思います。

なぜなら、ご主人は、ご主人を愛してくれて優しくしてくれる女性とやっと出会えたからです。

ユーザーID:9305472326
その無責任な男性を選んだのはあなた
ううむ
2016年2月14日 15:20

今回のトピ主さんたちの問題の原因を配偶者の個人的な資質に還元するならば、当人の見る目の問題でしかなく、条件婚かどうかは関係ないのでは。
だって恋愛結婚にだって起こり得る問題ですよ。

そもそも「損得無しに助け合える 信頼のおけるパートナー」は条件では選べないでしょう。

>「結婚する」ということは
>今のパートナーより魅力的な異性と結婚できる可能性を捨てる、若しくは諦めることだと思っています。

結果的あるいは表面的にはそうなるのかもしれないけど、トピ主さんの言い方だとあまり賛成できませんね。
視線の方向が違うっていうか。

多分、トピ主さんは結婚の覚悟に重きを置きすぎて、その後積み重ねるものを軽視しすぎたのではないですか。
信頼のおける相手が欲しかったのなら、結婚の事実だけが重要ってもんじゃないですよ。

ついでに、価値観は多様化していますから、トピ主さんと違う結婚観をお持ちの方がいても不思議ではありません。
価値観の相違っていうやつですね。

ユーザーID:9489429180
逆です
今日は晴れ
2016年2月14日 15:27

条件で選ぼうと何で選ぼうとまず愛情がなければならないのです。

あなたがバカにしてる色恋は愛であり夫婦が一枚岩になる必須条件です。

一枚岩だから苦しい時も悲しい時も辛い時も乗り越えていけるのです。

相手の外面 条件ばかり見て心を忘れた夫婦は一枚岩になれません。

そればかりかちょっとした揺れでバラバラに崩壊して崩れます。

あなたの考えは砂上の楼閣です。

ユーザーID:3823774898
そもそも結婚すべきではなかった
さとー
2016年2月14日 15:28

レスのタイトルはトピを読んだ正直な感想です。

考え方は人それぞれあるかと思いますが
基本的に結婚は恋愛感情があるべきとの考えです。
ですので

> ネット婚活で知り合い、希望した条件を満たす人(夫)を選びました。
> 文字通り条件で選んだ為、恋愛感情は最初からありません。

の時点で結婚すべきではなかったと。
ちなみにこれはご主人も同じ考えでしたか?

同じ考えで結婚したとすると単純に
(「条件」で軽く結婚するような考えなので)
もっと良い「条件」の人がいたら簡単にそっちへ行ってしまうのかなぁ
と思えてしまいます。

そうでない場合、
(ご主人はトピ主さんを「条件」ではなく「愛情」で選んで結婚してた場合)
トピ主さんの態度等からトピ主さんから「愛情」を感じられず
結婚時は持っていた「愛情」が冷めてしまった可能性が考えられます。
この場合は結婚に対するお互いが求めるものが違っていたので
離婚は仕方がないかなと思います。

まあ、結論としては片方が離婚したいと言えば
現実的には離婚するしかないように思います。

ユーザーID:5284625555
理屈っぽいけど、心得違いだね。
完太
2016年2月14日 16:03

貴女は、結婚相手を「ビジネスの共同経営者」のような感覚で捉えているのではありませんか。
両者は、(似ている所もありますが)愛情が介在するという点で大きく異なるものです。


ご自分の文章をもう一度呼んで御覧なさい。

「本当に困った時に損得無しに助け合える 信頼のおけるパートナーが欲しかった」と言いながら、
「条件で選んだ為、恋愛感情は最初からありません」というのは矛盾していませんか。
結婚生活は、ビジネスでも慈善事業でもありませんよ。


恋愛感情がない(=好きでもない)人を、なぜ「損得無しに助け」なければならないのですか。
それは夫君の立場からしても同じです。
自分を愛してくれていない妻など、一緒にいる価値はないでしょう。
「他に女が出来たから」よりも、まず「貴女と居たくない」のだと思いますよ。


当初、夫君は貴女を好きだったのかもしれませんが、
今となってはお互いに好きでないのですから、離婚は必然の結果ですね。

ユーザーID:8950191338
トピ主がそう思っていたとしても
魑魅魍魎
2016年2月14日 16:05

夫の考えは違っていたってことでしょうね。

ユーザーID:8618746012
心のすれ違いは離婚理由になる
母2号
2016年2月14日 16:14

最初から恋愛感情がない相手と結婚生活できるのが不思議ですが、
ご主人はそれが寂しかったのではないでしょうか。

心が満たされていない相手との結婚生活は不幸ですし、主さんにとっても長い人生を信頼して一緒に歩めるパートナーとはいえないのですから、離婚なさる方が良いと思います。

今のご主人は無責任だし、他に好きな女性ができて離婚したいといってきたことでも信頼できる相手とはいえないですから。

ユーザーID:6005794692
 
現在位置は
です