現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

「毒親」の特徴とは?

疲れた娘
2016年5月30日 8:44

毒親の支配から逃れるためには、まず自分の置かれている状況を正しく認識することが必要だと思います。
長年の洗脳で「自分の親は普通の人」と思い込んでいる場合も多いと思うので、毒親の特徴について語り合い、支配から逃れる足掛かりにしてみませんか?

今の生き辛さは自分のせいでもあるけれど、親が毒だった場合、どうしようもなかった部分も多いはずです。
だけど、それを恨みに思ったところで誰かが救ってくれるわけではないので、そこを乗り越えて自分の足で歩いていかねばなりません。

自分の親が毒親だとはっきり認識している人も、なんとなく疑いを持ち始めた人も、ここで自分の体験談を語ってみましょう。
反論レスも入ってくるとは思いますが、事実を客観的に把握するためにはそれも大事なことだと思います。

では、まず自分が思う「毒親の特徴」から・・・。

<子供の意見なんか聞く必要がないと思っている>
はっきりと「親は子供の意見なんか聞く必要がない」と言われて育ってきました。
人間として最も基本となる「自分の意志を持つ」ことすら否定されていたわけです。
そのため、なんかおかしいな?納得いかないな?と思いながらも、ずっと親の言う通りにしてきました。
その結果、かえって良くない方向へ物事が進んでしまったケースも多かったです。
それでも、親がそれを認めて謝ってくれることはありませんでしたね。

自分も子供を産み、母親になった今、それがいかに残酷で無責任なことかと思いはじめました。
親の役目は「子供が自立できるようにすること」です。
毒親は逆に子供の生きる力を奪い、一人で歩けなくします。
なぜなら、自分の好きなように操れる人形が意思を持つと困るからです。

ユーザーID:8200754014  


お気に入り登録数:68
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:25本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
エール押したいとこだけど
ランタン
2016年5月30日 10:36

「毒親に育てられ、今こんなに辛い
乗り越えたい、どうしたらいい」ならわかる
でも「特徴を言いあおう」なんて、ただの悪口。
なぜなら、
ここで、「うちの親はこんなに酷かった」と
言える人は、すでに毒親と認識してる
悪口を言い合っても何も生まれない
だだ愚痴を吐きたいならいいけど

親の悪いところ、自分はどんなにひどい目にあったか
を言い続けても仕方ない。

私の親も毒親だった。虐待の嵐。
現在は、やっとの思いで、精神的に
離れ、口を聞いていない。
私が親と喧嘩をするたび、子供達が聞いている。
私は親の悪口を言う。
子供に私の味方になって欲しいから
でも、それって違う。
こんな因縁は、私の代で断ち切る。
あなたもそうした方がいい。

辛い人生だったのは、よーーく、わかる
どんなに親に訴えても、少しの理解も得られず
お前が悪い、私は正しい。よくわかる。
でも、その感情を、子供につなげてはダメ。

どんなに自分は悪くない、と思っていても
全ての親も人間であり、完璧ではないから
続けていると、今度は、子供があなたと
同じ思考になる。
あなたの矛盾をついてくるよ。

ユーザーID:0736456554
わたしは毒親
ザボン
2016年5月30日 10:44

娘を追い詰めた母親本人です
私は自分の事を毒親だなどと思ってもいませんでした。

自分の言動は全て「子どものため」だと信じてきました。
トピ主さんは「子どもを言うなりにコントロールしたい」と表現していますが
私は本気で、自分が培ってきた経験と知識で子どものためにならない事を排除して、少しでも楽に子どもが良い人生を送れるようになってほしいと願っていました。
だから子どものために必死になりました。いわゆる過保護、過干渉だと思います。
たぶん世間は私に「良い母親」と言うイメージを持っていたし
私もそうありたいとありとあらゆる努力をしました。
でも、結果としてまさに「自立しようとする子ども」の自我を奪い一人で歩けなくしていました。

された側からすれば同じかもしれませんが、私は操り人形が欲しかったわけではありません。
知識として「子どもは反抗期を経て大人になる」と言う事を理解していてそれを容認する準備もありましたし、待ち望んでいました。
けれど、私の支配は子どもを適切な時期に反抗する気力さえ奪っていたようでした。
それに気付かなかったのが「あなたのため」と言う思いこみ型の毒親である私です。

ユーザーID:8856994354
そうですね
getumatu
2016年5月30日 13:47

子供を所有物だと思っている。子供は親のためにいると思っている。
親の夢を果たすためにいると思っている。親のために動くものと思っている。
自分勝手に全てを放り出しても、子供が後始末をしてくれると思っている。
親の見栄のためにいると思っている。色々望む割には中途半端な教育しかしない。
そして何でも全て、自分に都合よく子供自身のせいにする。親の威厳ばかり見せたがる。
やたら他の子と比べたがる。自分を見てから物を言えば?
何も教えなくても、勝手に素晴らしく育つものと勘違いしている。
親の面倒を見るためにいると思っている。でも子供が病気になっても放置。だって大変だもの。
自分は何もしなくても子供が何とかしてくれると思っている。
お金だけで何でも全てが解決できると思っている。お金は歩いて行って何もしませんが?
子供の将来なんてどうでもいい。自分さえよければ。世間に対して自分の意さえ通せれば。

全てウチの親の事。だからお墓なんか建てない。自分の事を自分でしなかったのが悪いんだから。

ユーザーID:8056563726
毒親
猫じゃらし
2016年5月30日 14:11

何でも泣けばいいと思っている母親

何でも怒鳴ればいいと思っている父親

自分たちに都合の悪い事は、何でも子どものせいにする毒親達

そして自分達はなにもしない毒親

ユーザーID:5888061069
学校も企業も同じかも。
50歳
2016年5月30日 16:00

>「親は子供の意見なんか聞く必要がない」と言われて育ってきました。
>人間として最も基本となる「自分の意志を持つ」ことすら否定されていたわけです。
>自分の好きなように操れる人形が意思を持つと困るからです。

親を学校や企業トップ、子どもを生徒、社員と置き換えても違和感がありませんね。

一部の私立学校は違うのかもしれませんが、日本の公教育の特徴ですよね。
政府に逆らったり、企業の秩序を乱したりしない、従順な人形を作るのが現在の日本の公教育の特徴。

口答えするな、規律を破るな、決まりだから守れ。日本スタイルでしょ?

ユーザーID:6954993896
毒親って
2016年5月30日 18:13

子供の事を勝手に決めつけるんですよね。

「この子はこう考えてるはず。この子はこういう子のはず」って。

いくら本人が「違うよ」とハッキリ言っても、自分に都合よく解釈したいんですよね。

「頭が痛い」と言っているのに「お腹が痛いのね。わかってるから」みたいな。

頭が痛いのに腹痛薬くれたって効きやしないのに。

自分の都合が優先で、子供の意見、考え、気持ちに耳を傾けないんですよね。

頭痛薬はないけど腹痛薬ならあるから、それで大丈夫みたいなトンチンカンな対応する。

腹痛薬を買いに行くみたいな面倒くさいことは嫌なんです。子供の意見を聞く、考えるなんて面倒だから嫌なんですよ。

それで親らしいことをやったつもりでいる。ただの自己満足なんですよ。

そんな事しておいて、親だって人間。完璧じゃないなんて言われたって困りますよ。

完璧じゃないどころかメチャクチャなんだから。

ユーザーID:8418312580
体裁
プリン
2016年5月30日 19:13

子供の命や人生より、自分の体裁が優先な親の事じゃないですか。

ユーザーID:1705744298
私の場合携帯からの書き込み
トクメイ
2016年5月30日 22:00

昔から、夫婦喧嘩が絶えない両親。子供の頃、母親が死ぬのではないかと言う不安で夜眠るのが怖かったです。中学の時、思い切って担任に相談したところ、次の日呼び出され、叱られました。「何故お母さんに心配かけるんだ?お母さん言ってたぞ、お前は昔から弱いって。」母は体裁の方が大事だったんです。私が弱いからだと言うことで解決。

他にも子供の頃、姉からの酷いイジメが日常でした。今は結婚して、お互い会う機会も減りましたが、今は母親が姉に酷い目に合っていてこう言います。「お前もお姉ちゃんと一緒いてみ?お母さんが今どんなに酷い目に合ってるか。お前にはわからないだろうけど。」ああ、あの頃は私がターゲットだったんだ。

不安でどうしようないながらも、体を傷だらけにしながらも、一生懸命生きていた私を誰も見てくれていませんでした。なんで、結婚したんでしょうか?なんで、産んだんでしょうか?

けど、その疑問は解決しません。あの人達も、そうして一生懸命生きているのでしょう。

私は今自分の家族と平凡に暮らしています。幼い頃の私がたまに出てきますが、悲しいだけで前に進まないので、考えないようにしています。

ユーザーID:6308356424
「毒」の意味
2016年5月31日 1:51

逆に聞いて良い?

本当の「毒」ってのは、生命活動に不都合をおこすもの。
つまり子供の肉体・精神に異常を来たすような虐待を繰り返す親が毒親かと思ってました。
虐待による肉体的な後遺症、精神疾患。
医療的な治療が必要で、自立どころか日常生活まで支障を来たすようにされてしまった子供・・・まさに「毒」に犯されてしまった結果です。

トピ主さんはナンダカンダ言っても、結婚して子供を産んだんですよね。
ではトピ主さんの親はトピ主さんが「自分の意思を持たない」ようにすることに失敗したわけで、結果的に自立させてしまったわけだ。
トピ主さん、親に勝っているじゃないですか。
用済みの親に、何をそんなに執着しているのですか?

産んだ子供っていくつ?もう自立したの?
もしかしてまだ産んだだけで、これから育てていくのでは、まだ育児論について語るのは早いのでは。

私はなるべく考えないようにして、親のことを忘れるよう地道に訓練しているのですが。
体験談を語り合い憎しみを再燃させることで、浄化できますでしょうか?

ユーザーID:3546104638
親と思ってないところ
2児の母
2016年5月31日 11:08

両親揃って、天然くんと不思議ちゃんだったので、家の食卓の会話は母親は入りませんでした。

母親は子供の顔をじぃーと見るタイプで何を考えているか、わかりませんでした。家事と自営の仕事をしたくないのは分かりました。

なので、躾けられたり、褒められたりが皆無でした。ストレスでよく当たられてました。

父親も短気だったので、お互いの気持ちがよくわからず喧嘩ばかりしていました。

中学生になると今度はこっちが大人になるしかなくて、母親と思うのはやめました。

晩年は、まるで幼稚園の子を諭すように会話してました。

なので、子供を産んで(産んだ事はすごいと思いました。)

でも、母親から躾けられたり、褒められたりした事がないので、子供に対してどうしていいかわからない事がよくあります。

ただ、私も家事をやりたくないので、嫌さは十分にわかりました。

子供には嫌な顔を見せないように頑張っています。

ただ、顔色を伺う、空気を読むのは学びました。

もう亡くなっているので、父親と子育て話をもう少し、話したかったですね。

ユーザーID:2657015578
多分
私も疲労困憊
2016年5月31日 16:09

毒親は毒親だけで出来上がっていない。
多分、毒親の育った時代背景や環境、教育、家庭、なにより、毒親の親、育ち方、成育過程に
フォーカスしてみると
毒親の価値観や、恐れ、怒り、性格の出来上がり方等々理解でき、
何故そうなったかが見えて来る。

世代間連鎖も大きいと実感するのです。

最近では娘が声高に叫び始めて来たとか言いますけど
自分の毒親が「オカシイ」と、まず気付く事が、子供への連鎖を防ぐ第一歩だと思うから
とても良い事かと。一部では母親を冒涜するなみたいな声も有りますが。

私の母も毒母ですが、実父から厳し過ぎる教育を受けている。
恨んでる反面、何故か実父を神聖化し続けていますから、そのストレスが子供へと連鎖してるのを理解していない。
見ていて哀れというか、救いようがありませんよ。

ユーザーID:5946141511
虐待する親だけが毒親ではありません
サカナ
2016年5月31日 22:05

身体的虐待、性的虐待、心理的(言葉による)虐待行為をする親のみが、毒親ではありません。

毒になる親の著書によれば、この他にも
過度な家事や抑圧で子ども時代を奪う親、からかいや嘲りで子供の自尊心を傷つける親
養育放棄(ネグレクト)、親の価値観を押し付け子どもの意思を尊重しない(過干渉な)親、子どもを無視する親
経済的に追い詰め、子から金銭を搾取する親、支配コントロールする親などがあります。

主さんの親御さんは、支配コントロールする親ですので、毒親と言えます。
支配コントロールは愛情の名を借りて行われるので本人も気付きにくいものですが
自己決定する自由意志を持つ事を禁じるので、精神的自立に困難をきたします。ザボンさんと同じ、子どものためと思い込んでいた私もその一人でした。

どんなに虐待もしていない、衣食住あれだけ整えたと言われても、子どもを自分のイメージ通りに育てたくて価値観を押しつけ、気持ちもきかず自由にしない親だった。それで苦しめてしまった。
「毒になる親」を読んでやっと自分の毒親とも完全に離れ、子どもの気持ちを大事に聞ける親になりました。

ユーザーID:7829289114
微毒の父
ぺりかん
2016年6月1日 1:08

両親共に教員で、私は第一子。
父の兄(医師)にライバル心剥き出しの父は、私を使って自分では勝てない兄に一矢報いたかったのでしょう。従兄弟とは歳が近く兎角あの子に負けるなと言われ続けました。
平々凡々な私なのに、何においても期待される。
やりたいなど一言も言っていないのに、複数習い事をさせられ、目立った活躍が出来ないとお前がやりたいって言ったから習わせてあげてるんだよ、月謝いくらかかってると思う、やる気を出すんだ、出せないのなら辞めるか?
ここで、じゃあ辞めたいなどと言えば張り手が飛んでくるので、頑張るから習わせてくださいと言わされる。中学受験しかり。

父は毒親とまではいかないかも知れません。
お陰様で?公務員になれたし、良い旦那と結婚し子どももいます。地元を離れ就職し結婚したことについて親不孝ものと嘆いていましたが無視しました。
適度な距離で、年に2、3回孫を見せてあげて、父とは絶対に二人きりにはならない。最期の時まで本当の心で会話することはないと思います。
でも、こういうトピにこうして父のことを書きなぐりたくなる私は、まだ父の呪縛から逃れられてないのでしょうね。

ユーザーID:6475728137
毒娘
2016年6月1日 11:36

こういうトピでよく見かけるレスに、「あなたは、大学出させてもらえたんだから、それだけでもマシでしょう?」とか、「そんなことで毒親呼ばわりなんて」とかありますが、わたしはそういうのは的外れなレスと思います。
毒を放つ側(母親)の程度の差もありますが、毒を受ける側(娘)の受け皿の程度も当然違うわけで。

だから、「毒親」はそれぞれで「特徴」のようにまとめることってできるのか、と疑問に思いました。

わたしは、もうぐじぐじ悩むのをいい加減やめたいと思ってます。新しいステージに進みたい。
トピ主さん、母親になられたとのことですが、すごい勇気と思います。
わたしは、毒の連鎖がこわくて、前には進めません。

ユーザーID:0584859685
良いトピックですね!1
mai
2016年6月2日 1:03

毒された子であれば皆抱えている想いだと思うのですが、私も親の意に背く事がとても恐ろしかったです。

親の言う事が違うのではないか、何が正しいのか、と考えようとすると頭に霧がかかったように考え続ける事が出来なくなったり、激しい罪悪感や不安感や自己否定にさいなまれたり、激しい動悸や頭痛、倦怠感等に襲われました。

私にそのような恐怖心を植え付けた執拗な暴力暴言嫌がらせさえも、お前が悪いからだと教え込まれ信じてしまいました。

私の幼少期はネットも無ければ、両親のした事を虐待などと言う人もいませんでした。

ですから、「辛かった」「貴方がされた事は虐待であってしてはならない事だよ」「怒って当然」「許さなくていい」それらの言葉に大変救われました。

ストレスから自分の感情を切り離し、心の奥底に沈め蓋をする「解離」が起きると、健常者には当たり前で簡単な事が出来なくなってしまいますが、そういった後遺症を理解していない人はまだまだ沢山いると思います。
離れればいいだけじゃないとか、自立すればいいだけなのに甘えている貴方が悪い、とかです。

続きます。

ユーザーID:4580089703
良いトピックですね!2
mai
2016年6月2日 1:06

続きです。

物理的に離れても、社会的に成功しても、解決しない問題があるのです。

どの様な虐待を受けどう苦しんだのか、どの様な傷を負いどう悪影響を受けたのか、親元から離れても未だどう生き辛いのか‥‥それらを社会に発する事は、ただの愚痴・悪口ではありません。

自分がされた事、苦しかった事を認め、アウトプットする事は回復にも非常に効果的であり、無理解による二次被害を防ぐ役割もあります。

体験した事のない人には解らない事ですし、毒親に洗脳されたままの人は毒親が正しいと思い込んでいます。
誰かが発しないと変わらないのです。
この十年で虐待に関する世間の捉え方は大きく変わりましたよね。
「子供を愛さない親なんていない」なんて言う人はほとんどいなくなったと思いますし、この様な様々な人が見る掲示板で、虐待について語る事が普通になりました。

そして、親が悪い=私が正しい にはなりません。
むしろ、無意識に親を真似ている部分を知る為に、親の悪い所を認め理解するのです。
親を責める為ではなく、自分を正し、より良い人生にする為に、です。

続きます。

ユーザーID:4580089703
良いトピックですね!3
mai
2016年6月2日 1:12

続きです。

それに、子供に自分の親の事を悪く聞かせてしまった方。
子供に自分の負担を背負わせたことを反省し改めたのは素晴らしい事です。
保護を必要とする子供に、親を保護する事を求めてしまったのが悪いだけで、味方を求める事が悪い訳ではありませんよ。

また、
>私はなるべく考えないようにして、親のことを忘れるよう地道に訓練しているのですが。
>体験談を語り合い憎しみを再燃させることで、浄化できますでしょうか?
と仰った方、

向き合わなければ問題は解決しませんが、問題を直視すれば必ず心身のバランスを崩します。
貴方の状況や経済事情など全く存じませんし、今よりも苦しくなることは明らかですから、無責任に勧められません。
ただ、それでもその苦しみを乗り越えたいと思うなら、同じく頑張っている仲間は沢山いますからね。
こういう事で悩んでいる人達が、安堵に包まれる日が来ることを願います。

ユーザーID:4580089703
どうしても
あめふり
2016年6月9日 12:10

子供を一個人と思えないのが毒親。自分の所有物、もしくは自分の分身。
確かに親の遺伝子を持って親の腹から生まれたけれど、でも分身じゃない。
「自分がこう考えるから子供も同じはず」「自分ができるから子供もできるはず」
「自分はこう行動するから子供も同じ行動をするべき」「自分が一番いいと思う事は子供も一番いいと思うはず」
「自分の意を汲んで色々やってくれるだろう」「何も教えなくてもわかるはず。だって親自身がわかるのだから」
どうしてもそういう考えから抜けられないのが毒親。クローンじゃあるまいし。
そういう親は、子供が自分と違う個性ならもう関係ないと突き放す。自分の思うようにならないから。認めたくない。
親孝行は当たり前。だって、してもらわないと自分が困るから。でもそれで子供が迷惑してもそれは仕方ない事。
結局、子供は「自分のため」に存在していると思っている。だって自分が産んだのだから。自分が養ったのだから。
何でも「子供ため」と口では言いながら、実は全部「自分のため」なのが毒親。

ユーザーID:1365629110
私が考える毒親の特徴
サニー
2016年6月12日 9:19

○肉体的虐待
・「躾」と称し過剰に叩く
・訳も無く叩く
・食事を与えない

○精神的虐待
・無視、過保護、過干渉。
・「あなたのため」と、コントロール。
・人と比べて貶めたり、プレッシャーを与える。
・感謝の強要
・意思が一方通行
・気分にムラがある
・支配か依存
・子供の前で両親が喧嘩
・お金や物を与えるものの、愛は与えない。
・人並みの身なりを整えさせてくれない
・モラルを欠いた姿を見せる
・自分がされて嫌な事を子供へする

○経済的虐待
・給食費を渡さない
・勉強に必要な道具を買い与えない
・早々と働かせ、利用。

○番外編
・毒親について悩む方を悪者扱い
自分の子供やネットなどの相談者へ
「あなたが我儘では?」と追い込んで、罪を正当化。

我儘な人はさっさと親を嫌いになれる。
しかし毒親に育てられた子供は、
「愛があるから、そして私が悪かったから…」
と、嫌いになる事をタブーにする。
「親から嫌われていた事実」から目を逸らす事で、
得体の知れない不安感や虚しさに苦しみ続ける。
親の正体を知り、親の代わりに自分を育て直す。
そして彼らへの念を浄化すれば呪縛が解ける。
ー経験者より

ユーザーID:2729115031
親とは
夏至
2016年6月21日 17:31

子供を育てるとは身体はもちろん、心も育てる事。
よりよく生きていくために、認識や気持ち、考え方
世の中とはどういうものかきちんと教え育てる事。
衣食住だけ与えて学校は行かせるけれど
後は勝手に育つだろうというのは育ててると言えないから毒親。
きちんとした子育てができないのは子供にとって毒になる親だと思う。
やるべきことを放棄し、子供の信頼を裏切っている。

ユーザーID:3816503695
 
現在位置は
です