現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

借金1000万超の彼との結婚

てて
2016年8月12日 12:38

両親と意見が合わないので、一般にはどう判断されるか聞きたくてトピ立てします。

私(27歳・中小企業正社員)には7年お付き合いしている彼(27歳・大学院生)がいます。
彼は博士課程に在籍しており、今は特別研究員という扱いで給料(20万・手当ボーナス無し)を貰いながら研究しています。今博士3年で来年からは大手企業(製薬系・研究職)で働くことが内定しています。

彼は学部1年から修士修了までは奨学金(1種・2種併用)を利用しており、修士での1種免除を考慮してもその総額は1000万円を超えます。大学は国立ですが、一人暮らしのため多額の借金になっています。

そんな彼との結婚に私の両親が反対しています。
(両親の主張)
1.28歳から新卒→将来の年収は同僚と比較して低くなるはず
2.20代で借金1000万→家のローンはおろか車のローンさえ通らないはず
3.博士を取るのに民間就職→優秀じゃない、将来教授になれない落ちこぼれ
4.彼の両親が高卒・低収入→子の進学にお金を出せないダメ親

私の両親と彼は何度も顔を合わせており、借金1000万を伝えるまでは「娘(私)にはもったいない」「礼儀正しく素晴らしい子」と言っていました。お金の話をした今では「もう20代後半だから時間がない、早く別れて次に行け」と言ってきます。

彼は親御さんが不安に思う気持ちは分かると言い、なんとか説得しようと思っているようですが、どうしたものかと悩んでいます。「絶対に幸せにします」というのは簡単だけど「絶対」の根拠を数字で示せと求められたら難しいと言っていました。

私はお金のことはどうでも良い(無いなら慎ましい生活をすればいいだけ)と思っているのですが、両親の同意が無いままの結婚はしたくはありません。彼も同意は絶対に必要と言っています。

皆さんが親の立場の場合、やはりこの相手とは結婚して欲しくないものですか?

ユーザーID:9014481922  


お気に入り登録数:837
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:2本
トピ主のみ(2)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
返信ありがとうございます1
てて(トピ主)
2016年8月16日 7:48

閲覧できるレスまで確認しましたが、どうやら全体的に親の立場からは結婚反対が多数を占めるようですね。

借金返済計画ですが、既に両親に伝えてあります。彼の計画では月々5万円程度、ボーナス時には増額で、20年で返済予定です。余剰資金で有利子の2種分については繰り上げをする予定ですが、無利子の1種分についてはお金が余っていても繰り上げ返済は行わずに20年かけて返す方針だそうです。

就職先ですが、四季報には平均年収が約1000万円と書いてありました。ただ、彼曰くそれは平均であって当然ながら上もいれば下もいるとのことで、確実に言えるのは1年目の見込月収が手当を除いて額面で30万円届かない額だということです。

現時点での彼の貯金が150万円程度、私が600万円程度です。私の分も合わせて早期返済を提案しましたが、それは要らないので緊急時用に取っておいてと言われました。彼の分は就職後落ち着いたら繰り上げ返済する予定と言っていました。

ユーザーID:9014481922
返信ありがとうございます2
てて(トピ主)
2016年8月16日 8:12

先日両親と再度話し合いました。父は応援してくれるそうです(元々それほど強く反対はしていなかった)。母の反対意見は変わらないそうです。

平均年収が高い大手企業でも傾くことはある。もし彼が30代で不慮の事故等で亡くなったら借金だけが残る(そういう知人がいるそうです)。

主にこの2点が追加での理由でした。奨学金の返済期間が20年というのには特に意見はなさそうでした。彼に伝えたところ、特に30代で〜というのを聞いていらっとしたみたいです。本人死亡時は奨学金の返済義務は無くなるので大丈夫だけど、神様じゃないから不慮の事故に遭わないと約束はできないと言われました。私の両親と直接話したい、具体的な計画や気持ちを直に伝えたいとも言われましたが断りました。お金の話をして以降は母の暴言(特に相手親に対するもの)が怖くて直接会ってほしくはありません。

完済してから結婚意見は多数ありましたが、もともと彼には2-3年働いてある程度繰り上げ返済してから結婚をという気持ちがあったようです。ただ、私は奨学金がある状態でも30までに子供が欲しいという気持ちが強いです。

ユーザーID:9014481922
 
トピ主のみ(2)ほかのレスも表示

現在位置は
です