現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

乳ガン ホルモン療法つらい やめた方いませんか?

ぴい
2016年8月24日 19:08

今月乳癌ステージ2A温存手術後、ホルモン療法を始めました。30代独身です。

リュープリンを打った2時間後辺りから具合が悪くなってしまいその日の夕食、翌日の朝食も食べられず、喉の痛み、声のかすれやおりものの増加、ずっと下痢です。

今日は水を飲んでも下してしまい、唯一の楽しみの食事もジムで運動すらできず。
まだ始めたばかりで全てがホルモン療法の副作用とは言い切れませんが、私のメンタルの弱さもあるはずです。

正直最初からこんなにキツイならホルモン療法をやめたいのです。
これをあと5年と思うと耐える自信がありません。来週から放射線治療。仕事復帰。仕事もこんな状態でできるのか。臨床心理士や友人に励ましてもらっても一人になると不安が押し寄せます。

思い切ってやめて何もしない選択をされた方などいらっしゃいましたらお話を聞きたいです。
またホルモン療法をこうやって乗り越えたなどお話お聞かせてください。なんでもいいのでお願いします。

ユーザーID:6877096960  


お気に入り登録数:154
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:33本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
つらかったけど乗り切りました
今が肝心
2016年8月25日 0:28

私も30代。
女性ホルモンがバンバン出ていたので大変辛かったです。

でも、ここが正念場。
癌は始めに叩いておかないと。

侮れない病気です。

生きたいなら我慢するしかありません。

おだいじに。

ユーザーID:4371699635
やめないでください
がっちゃん
2016年8月25日 9:02

叔母が乳がんでホルモン治療を途中で勝手にやめて、その後再発。
つらい闘病ののち亡くなりました。

つらいとは思いますが、頑張ってください。お願いします。

ユーザーID:0635295257
乳がん家系です
ひろ
2016年8月25日 10:04

つらい治療お疲れ様です。
私自身はまだ経験がありませんが、身内に何人かおりますのでお察しします。

しんどい時は判断力が鈍ります。
「何もしない」は再発への道まっしぐらです。
母が別の病気の都合で抗がん剤もホルモン治療も出来ません。その上再発を初期で発見するための通院もやめてしまいました。がんと向き合うのが怖いようです。
本人を説得しようとすることでQOLがむしろ下がると判断し、現在ではまさに「なにもしない」状態ですが、説得の過程や現在の「親が治療をしない状態を放っておく」のは心理的にとてもつらいです。
まだお若い、体力のある時期です。しんどいでしょうが、治療はあなたの為だけではありません。負けないで!

ユーザーID:2246387168
応援しています。
はは
2016年8月25日 10:47

たまたまこのトピが目に止まる直前に、乳がんを治療中の友人が本日の注射を最後に、一旦治療が終了したと聞きました。あまりにも偶然だったので、レスします。
友人と知り合ったのは2年半程前でしたが、毎月の注射、数か月に一度のCT(?)など、肉体的にも精神的にも金銭的にもとてもきつかったと思います。
でも、彼女はいつも太陽の様な存在で、常に周りを巻き込んで笑顔にしてくれます。
生きる事への感謝は常々彼女の生活から見て取れます。
頑張ってなんて言えません。彼女はどんなに辛くても常に前を向いていますから。
私も癌治療で通院しています。治療は数年ですが、恐怖はずっとですよね。
先が長すぎて絶望しますよね。

ユーザーID:5611964763
闘おう!
ムタさん
2016年8月25日 11:20

5歳の子供を持つ40代のシングルマザーです。フルタイム正社員で働いています。
半年前乳がんと診断され、ステージIIで全摘。術後2週間で職場復帰しました。
ホルモン治療の副作用に悩まされて一度治療をやめました。
職場で倒れてしまうこと数回。会社に迷惑と心配をかけました。
私はシングルで子供もいるので仕事をやめることはできません。
自分の病気よりも、仕事を優先しなくてなならないと思ったので治療をやめました。

ですが、思ったんです。
自分は病気と闘っていないな、と。
確かに薬の副作用はつらいです。これは経験した人にしかわからない。
でも、絶対負けちゃいけない。病気に、自分に。

だから、また今月から投薬を開始する決意をしました。
治療をやめたら確かに体は楽になりました。でも再発のリスクは高くなります。

私たちはまだまだ生きなきゃいけないんです。
独身だろうが子供がいようがいまいが、生きて生きて生き抜くべきなんです。
一緒に病と闘いましょう。
一生懸命生きている人には必ず味方があらわれますからだいじょうぶ。
職場にもぴいさんのよき理解者は必ず現れるとおもいます。

ユーザーID:6801777331
漢方
ムタさん
2016年8月25日 12:04

ムタです。
書き忘れましたが、私は漢方も処方してもらっています。
更年期で処方されるもので即効性はありませんが、
治療を受けながら漢方も気休めに飲んでいます。
体質に合えば副作用の軽減につながるかもしれませんので
主治医の先生に相談してみてください。
私は、ホルモン治療+漢方+睡眠薬で乗り切ってます。

薬の副作用もあって、体調や気分にはどうしても波がでてきます。
でも、「つらいけど病と闘おうと決めたんだっけ」と思えるようになると
頑張れるとおもいます。

でも、それでも無理だったら、治療をいったん止めてみるというオプションもあります。

ぴいさんはまだ若い。病と闘ってもらいたいです。

ユーザーID:6745549370
まずは病院へ相談を
プラタナス
2016年8月25日 12:52

医療関係者ではありませんが、その周辺で働いている者です。

お辛いですね。
まずはそのつらい副作用、病院で相談してください。
主治医でもいいし、薬剤師さんでもいい。
また、職場復帰が心配なら、それも病院に相談できる窓口があるのではないかと思います。

一人で抱えないで、また(こういう言い方はなんですが)ここで信憑性があるかわからない情報を聞いて勝手な判断をしないで、専門家に頼ってください。

ユーザーID:0418201317
セカンドオピニオンで相談してみては?
オルゴール
2016年8月25日 16:00

お辛いですね。
私は2.1cmの乳ガンで温存手術をしました。
不妊治療中だったため、最後の凍結卵子を戻すまでホルモン療法をしたくないと主治医に相談した結果、ホルモン療法をしないことに自分で決めました。
ホルモン剤を処方する他科の先生には、するように勧められました。
結局、凍結卵子は戻らず、不妊治療も終了しました。
これも自分が決めたことです。

何が正解かわからず、どの選択をすればいいのか難しいと思いますが、まずは、セカンドオピニオンでも使って、他のドクターに相談してみてはどうでしょうか。
情報を収集し、最後は自分で決めるしかないと思いますよ。

ユーザーID:7405106279
途中でやめました
マステクトミサ
2016年8月25日 16:34

5年前に全摘手術をした者です。手術から3ヵ月後に放射線治療、終了後ホルモン治療(注射ではなく経口薬)を始めました。別の持病があるせいかいろいろ辛い症状が出た為薬の種類を3回変えましたがどれも合わず、結局3年半ですべてやめました。腫瘍医も「あなたの場合は再発の可能性が低いのでクォリティ・オブ・ライフを優先しましょう」と納得してくれました。一口に乳癌と言っても実に様々な種類があり、手術の後遺症や治療の副作用の出方も個人差があります。腫瘍医に話して別の薬に替えてもらったらどうでしょう?乳癌治療は日進月歩で進化していますので必ずトピ主さんに合う治療が見つかると信じています。リオのオリンピックの陸上競技に出場したジャマイカのウィリアムズ=ミルズ選手は銅メダルを取ったロンドンオリンピックの直前に乳癌の診断を受け、オリンピックが終わるのを待って全摘手術をしたそうです。その彼女は今回のリオオリンピックでは400メートルリレーで銀メダルを取りました。世界中の乳癌患者に希望を与えてくれる存在ですね。私も毎日ヨガのクラスに通ってがんばっています。一緒に前に進んでいきましょう。

ユーザーID:1485505604
ごめんなさい、薬を止めた経験談ではありません。
みっちん
2016年8月25日 23:11

1年半前に乳がんで左乳房を全摘しました。
既に肺転移があり、この度、骨転移も見つかり、ホルモン療法と骨転移の治療をしています。
ホルモンの薬は、色々種類があるようで、現在3種類目をためしているところです。
残念ながら前の2つの薬は私のがんには効きませんでした。
副作用は今のところそれほど出ていません。

主様のようなひどい副作用は、主治医に報告し、薬を変えてもらうことができるのではないでしょうか。

私の父は20年ほど前、肺がんの骨転移をただの腰痛と思い込み、骨転移に対する治療も満足にせず、4ヶ月ほどで亡くなりました。
(そのころ骨転移に対する薬があったかどうかは不明ですが。)

薬を止めたら、どのような状況になるのか、主治医に確認したほうがいいです。

主治医とはうまく話しあえますか。
薬の副作用情報は、一番に主治医に伝えるべき情報です。
自分一人では難しいようでしたら、信頼できる親しい人に手伝ってもらうことはできませんか。

どのように生きていきたいか、人によって違うと思いますので、よく主治医と相談して治療していったらよいのでは、と思います。

ユーザーID:3434703447
頑張ってください携帯からの書き込み
ともりん
2016年8月26日 12:01

ホルモン療法はじめて、3年目です。

一年くらいは、吐き気とだるさ、眠気にほてりと辛かったのですが、一年もたつと体がなれたのか副作用が少なくなりました。

最初は大変だけれど、再発しないためには続けるしかありません。

辛いときは、ほとんど寝てました。

お互い治療
頑張りましょう。

ユーザーID:5848935377
乗り越えたい がんばりたい 前を向かなきゃ
ぴい(トピ主)
2016年8月26日 14:42

親身なご意見涙が溢れます。たくさんのポチもありがとうございます。
リュープリン注射から5日、いまだ下痢も止まりません。
毎朝起きてすぐ腹痛下痢から1日が始まり、口にしたものは全て下痢になります。
今まで腸が丈夫で、下痢なんて4年に1度程度だったのに。朝起きるのも辛いです。
手術が終われば美味しいものを食べて、ジムで汗を流して、いろんな所へ旅行したいと思っていました。
甘かったです。20代30代のホルモン治療は辛いとは聞いていましたが、まさかこんなにとは。辛い思いをして、独りきりで治療を受ける意味を毎日考えます。
ここに親身にレス下さった皆様、毎日心配して診てくれる主治医には感謝しています。しかし大変申し訳ないのですが、今日はノルバデックスは飲めずにいます。主治医はまだ始めたばかりだから、下痢が治まるまでお薬はお休みしたら?と言ってくれましたが、下痢が治まれば服用再開でしょう。
私も生きたいです。けれど、ホルモンを続ければ、QOLは下がるばかり。32才の時に6年同棲した男に振られ、やっと立ち直れたのに乳癌闘病。恋愛は諦めましたが、好き勝手な生活も諦めなければならないのかと凹んでいます。

ユーザーID:6877096960
医師に相談携帯からの書き込み
かく
2016年8月26日 20:23

知り合いが 吐いて吐いてぐったりして 毎回なので、医師に相談したそうです。飲み薬に変更しました。通院で元気ですよ。相談してみては。

ユーザーID:7958764839
途中でやめました
炒飯
2016年8月27日 7:19

2年弱で辞めました。
理由はフルタイムの仕事が出来なかったからです。
動悸やめまい、激やせ等で倒れてしまいました。

医師に相談するも「皆同じだよ」的な回答だったので、薬を止めるしかないのかなと考えました。

私は独身で既に両親を亡くし、再発しても心配や迷惑をかける事もないので
割と気楽に決断できましたが、家族や愛する人が居るのであれば続けたほうが良いのかなと思います。

お目汚し失礼しました。

ユーザーID:0299682000
二度目です
今が肝心
2016年8月28日 17:22

私が治療を受けたのは昔ですので薬も変わっていると思います。

ご参考に。

ゾラテツクスをお腹に月1度打ち生理を止めました。

当時の最新医療が抗癌剤を打つことではなく、抗癌剤を飲むことでした。
この頃の抗癌剤は、まだよくできていなくて良い細胞も悪い細胞も一緒に攻撃するものでした。

私も独身ですので仕事をしながら治療しました。
電車の中で何回か意識を失ったこともあります。

私見ですが、ぴいさまの状態でスポーツクラブはまだ無理なのではないでしょうか。
私は旅行は、まずゾラテックスと抗癌剤が終わってから始めました。
休みの日は、ただ苦しくて転がっていました。

ぴいさまの、お薬が合わないとのこと、何か体に合うものがある筈です。
先生と充分に話し合ってください。

癌は始めに徹底的に叩いて置けば私のようにリンパ節転移があっても何とか生き残れるものです。

一度は命を取り留めたのですから二度目の人生を生きなければなりません。

今から結婚もするでしょうし、旅行もスポーツも。
苦しいですが一時の我慢です。

一緒に生きましょう!

ユーザーID:4371699635
休薬しかない?
ぴょん
2016年8月28日 20:52

自分も乳がんの手術をして、ノルバデックスを服用中です。
まだ1年経ちませんが、今のところどうにかなってます。
でも、トピ主さんの場合は副作用が強すぎますね?
予防の為のホルモン療法なのに、日常生活に支障が出ては困りますね。
まずは担当医に相談しましょう。
その状態だと一旦休薬になるのでは?

ユーザーID:5441709240
何もしませんでした。携帯からの書き込み
なな
2016年8月29日 8:44

まずは、手術のご成功おめでとうございます。
私は何もしませんでしたが、周囲にはひどい事を言われましたね。当事者にしか辛さは分からいので、本当に自分で決断するしかないと思います。
ただ、副作用については心療内科にも相談し、そちらの先生に、副作用の辛さは心療内科でフォローできるよ、心配しないでいいよ、とも言われました。
それから、体験等をネットで見ると、徐々に収まるとも聞きます。
私はホルモン療法はやめましたが、リスクに対する不安もありますので、一長一短です。
ホルモン療法と再発率を見て、この数字を高いと取るか低いと取るかも決断の要因になるかと思います。
先生とよく相談して、心穏やかにお過ごし下さい。お大事に。

ユーザーID:1952149716
皆様ありがとうございます
ぴい(トピ主)
2016年8月29日 13:25

3泊入院してきました。体調が少し回復しました。今までとおりリュープリン3ヶ月に1回、ノルバデックス、加味ショウヨウ散でしばらく様子見することに決めました。 
ムタさん>具合が悪くなったら一旦止めるオプションもある。独身だろうが子どもがいようが生きて生きて生き抜く。つらいけど病と闘おうと決めたんだっけ。

この言葉、弱気な私の背中を強く押してくださいました。
まだメンタルに波ありで、皆様からいただいたレスを読み気持ちを奮い立たせています。生きたいのでぶっ倒れるまで頑張ってみます。

ホルモン治療をやめた方の意見参考になりました。治療を決めるのは自分であること。止めるのも自分。難しいですが勉強になりました。また同じく闘病中の方、乗り越えた方、経験者の方、身近な方が闘病中、皆様大変な経験をされた方ばかりなのに、他人の私に優しい言葉をありがとうございます。励ましていただいて言うのもなんですが、闘病中の皆様、応援しています!!

ユーザーID:6877096960
その後如何ですか
今が肝心
2016年9月8日 22:04

その後如何ですか。

そういえば私もノルバティクス飲んでいました。

私が何時も思っていた言葉があります。

『これは毒。毒を持って毒を制す。私はまだ死にたくない』エイッと飲んでいました。
長くて短い5年間でした。

手術を乗り越えられた貴女ですもの。

大丈夫。大丈夫。大丈夫。

ユーザーID:4371699635
やっぱりダメです
ぴい(トピ主)
2016年9月13日 11:16

>今が肝心様
何度もありがとうございます。こうして心配して下さる方がいてくれて一瞬でも心が温まります。

先月は倒れるまで頑張ってやると意気込んでいましたが、心がついていけなくなりました。ホルモンを初めてから下痢は治まったのですが、眠れなくなったり不安になったり1日中泣いたり、食欲もわかず食事も美味しいと感じなくなってきました。日に日に精神が不安定になっていく気がします。なぜだかわからないんですが不安なんです。
仕事もまた休職しました。臨床心理士や友人などに話を聞いてもらったりしているのですが、不安感が消えません。ガンになったことを未だに受容できていないのかもしれません。ホルモンを止めても精神状態は変わらないのかもしれませんが、再発リスクより今は毎日平穏に暮らしたい気持ちが先行してしまい、今日は主治医に止めると話に行きます。明日は精神腫瘍科の診察です。また一時的にホルモンを止めるだけになるかもしれません。面倒な患者になっている自分が嫌だし強くなりたいです。患者会にも参加しましたが、旦那さんなどサポートしてくれる人がいる方がほとんどで独身の私はさみしさが増しました。。。

ユーザーID:6877096960
 
現在位置は
です