現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

アンチエイジングにお金を使う人生(駄)

プル子
2016年9月29日 11:17

数年で50歳を迎える主婦のプル子と申します。

この年齢ともなると、周りの同級生は、子育ての終わった主婦、キャリアウーマン独身女性、離婚して第二の人生を求めてる女性等、本当に千差万別で、それはそれで良しとして。

「お金があったらアンチエイジングしたい」又は「お金が貯まったからアンチエイジングに行ってきた」という女性の多いこと多いこと。

事実、私自身も40歳を過ぎてから、かなりの金額をアンチエイジングに使ってきたと思います。
テレビを見ていても、一時は老け込んでた芸能人が、ある日突然若返ってるし。

でも、今後の人生、ずっとアンチエイジングにお金を使って生きることが、何だか虚しくも思う今日この頃。どんなにアンチエイジングしても、本当の若い子には敵うわけがないし、事実、高度なアンチエイジングした芸能人を心から素敵と思ったことはない事に気付いたのです。

それよりも、顔がしわしわでも、人生経験を積んだ女性の心優しい言葉や笑顔に出会った時に、心から美しいと感じる自分がいる。そんな女性になりたいと思うし、その為には、アンチエイジングに使うお金を、旅行や読書や人との繋がりに使うべきと気付いたものの、「アンチエイジングはやめま〜〜す」と断言出来る勇気もなく、悶々と過ごす毎日なのです。

老後に向かっていく人生を、アンチエイジングを気にして生きる人生にしたくないのです。

中学生が大人にみられたくてお化粧しても「せっかく若くてそのままが魅力的なのに勿体ないな〜」って思うように、中年がアンチエイジングしても「せっかく年を重ねていいシワやたるみが増えたのに勿体ないな〜」って世の中にはならないものでしょうか(笑)

ユーザーID:7747429331  


お気に入り登録数:209
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:44本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
同意
Ken
2016年9月29日 12:02

トピ主さんにこの言葉を贈ります

加齢を華麗に

それぞれの年代にあった、ありのままも自分を大切にしましょう。

アンチエイジングのためのお金を、世界の飢餓に苦しむ人に寄付したほうが、ずっと美しいですよ。

ユーザーID:8525391382
効果はあるの?
萩子
2016年9月29日 12:30

アンチエイジングはお金を使うだけではないと思います。

気持ちよく過ごす生活ができていれば自然と美しくなると思います。

美容にお金を掛けても効果が得られないのでアンチエイジングを止めて、他のことにお金を使うことでストレスがなくなったら…

きっと、人からは生き生きして見えるかもしれませんね…

何歳に見える?
生年月日のプレートを首から下げて歩くわけでもないのです。

その人が若く見えても見えなくても他人には無関係なことです。

ユーザーID:0094452650
ん?
カセットテープ
2016年9月29日 13:01

自分の人生、自分の生き方なのにどうして他人の目が気になるんでしょう。

私は現在46歳ですが、自然に老いることを美しいと思っています。
アンチエイジングはしていません。
髪も染めていません。
妖気を感じた鬼太郎のようにピンと立っている白髪は抜くくらいです。
誰がどう思おうと関係ないです、だって私の生き方ですから。

トピ主さん、世の中が変わればいいのに、と思う前にご自分が変わればいいのでは。
自分が自分を認められるなら、他人がどう思おうが関係ないと思いますよ。

ユーザーID:8178240353
微妙な仕上がり方ですよね携帯からの書き込み
うーん
2016年9月29日 13:03

アンチエイジングに力を入れてる人って、錯覚している人も多いと思う。

シミのレーザーくらいならいいのですが、糸を入れてる人って、変な仕上がりなんですよね。

身体のパーツと顔が一致しない。

どうせやるなら、何千万もかけて身体もやってくださいね。

高須院長なんて、脂肪をシックスパックの形に形成しましたから。

そのくらいの意気込みでやってくれないと、美は追求出来ない。

ユーザーID:5432280587
しなければいい
おっちゃん
2016年9月29日 13:36

したくなけりゃ、しなければいいだけでしょう。誰もあなたに強制はしません。

ユーザーID:2357288539
小泉今日子さんが
うーん
2016年9月29日 13:45

アンチエイジングという言葉は嫌い

と言いましたね。まさにタイムリーな話題です。

年齢に逆行して若づくりしなくていいんじゃないの?
その年の重ね方に意味があって、若い子と張り合うなんて安っぽいことをしないで、今までの生き方、キャリアを活かしてステキな女性になろうよ。

ということなのですよね。

私は20代の頃から思っていました。
海外の中年以降の女性のシワのよった手にステキなアンティークな指輪がにあっていること。
年齢相応のいいものを身につけ、若い人には真似できないファッション。
そういう女性を、妻を、ステキだ愛していると言う男性がまたステキなこと。

若い頃に各国をめぐり、年齢を重ねるという価値観に出会えました。
ところが日本では美魔女?40代とは思えない容姿を作るのに必死。
そして年齢相応には見えない(若い)というのが褒め言葉になり、その多くは男性からの発信であること。

なんて薄っぺらい文化なのだろうとがっかりしました。

10代の娘を見ていて思います。
知識と経験を重ねて、いい年の取り方をして欲しいと。

年齢を受け入れて悪あがきをせず輝いていたいですね。

ユーザーID:4283291295
それでも、続けてほしい
低美意識
2016年9月29日 14:58

40代ですが、私自身は、アンチエイジングはしていません。これまでの人生で美意識が育たなかったのかもともと無いのか、自分が美しくなることにお金や時間をかけるのに違和感があります。

でも、美しい人は好きです。ちゃんとお化粧して、肌の手入れもして、きちんとした服を着て・・・素敵だなと思います。ただ、自分がやりたいかというと「うーん、私じゃないんだよなぁ」と。なので、できる人には頑張ってほしい。

それに、綺麗でいるのが趣味なら、それはそれでいいじゃないですか。アンチエイジングでも絵でも楽器演奏でも何でも、趣味ならプロ級じゃなくても「好き」ってだけで続けていいものだと思います。褒めてくれと言われたら、それがどんな趣味でも押しつけがましくて嫌な感じだけど、自分が楽しいだけならいいと思うけどな。

ユーザーID:8556690964
共感します
小屋が好き
2016年9月29日 15:21

プル子さん、こんにちは。
あなたの考えは素晴らしいと思います。ほとんど100パーセント共感できます。
別に「アンチエイジングやめます」なんて断言する必要もないし、普通に淡々と生きて行かれれば良いかと思います。
悶々とするなんて、時間の無駄です。
アンチエイジングなんてただの流行りです。
動じない心が大切だと思いますよ。年相応の美が一番です。

ユーザーID:2790834710
スローアンドウェル
オババ
2016年9月29日 16:29

50代の頃は、財力もあったし
アンチエイジングに相当お金をつぎ込みました
シミ シワ タルミ シラガを目の敵にして
もう、許せん!というカンジでしたね

60代になったら
なんだかもう、気が済んじゃって
あまり色々しなくなったけど

自然体という手抜きには、ならないように
自分を戒めています

ゆっくりと上手く
歳を重ねていければ、と願っています

アンチじゃなくて
スローアンドウェルで良いの

コレは、負け惜しみじゃありませんから

ユーザーID:8647170227
吉永小百合さん70代
ヴィーナス
2016年9月29日 21:14

主さん、周りのこと気にしすぎでは?たくさんの女性がどうだとか、社会はこうだとか。
そんなことよりもっと自分を楽しんではいかがでしょうか。

私はいつまでも美しくありたいし、あろうという強い気持ちをもっていて、
来週で50になるんだけど、自分の見た目に満足してます。
で、もっともっときれいになる!って楽しく自己流の美容法を実践してます。
コスメもエステも利用しないから、チープです。

それは若い子と競いたいとか、人目を気にしてってことじゃなくて、
きれいでいることが自分にとって楽しいし、幸せだし、満足だから。

私は顔がしわしわでも心がきれいならいいとは思わない。つまり自分はそうなりたく
ないというか、そこは目指さないって意味。しわしわが心からいいならそれでいいけど
ホントにそうなのって思う。

私は、歳がいっても外見的な美しさのキープは可能だと信じてる。
例として吉永小百合さん70代。別に彼女が芸能人だから、元がきれいだからetc
それだけじゃないはず。

人の容姿ってその人の心を映すはず。
自分を楽しんで肯定することは何歳になったってできる。
そういう心が美の基盤になるんじゃない?

ユーザーID:1306298518
自らの体を使う人体実験と考えれば楽しい
マリコ
2016年9月29日 23:28

体の内側のアンチエイジングもおこなわれているのであれば、健康寿命が長くなるので意味はあるんじゃないでしょうか。

私は健康オタクなところがあるので20代後半からアンチエイジングを気にしています。
論文を読むまでには至りませんが、エセ科学や甘い広告文に惑わされないよう、エビデンスの重視や多角的な視点を持つことの大事さを知ったので中身も少しは成長したような気がします。
継続する力を養うために行動科学をかじったり、アドラー心理学を学んでみたりマインドフルネスを始めようとしてみたり、はたから見たらいわゆる「意識高い系(笑)」で馬鹿っぽく見えるのが難点です。
いまのところお金がかかるものはせいぜいウェアラブル端末とサプリ、鍼灸代にとどまっていますが、もう少しお金ができたらスタンディングデスクとルームランナーを組み合わせて、トレッドミルデスクを自作する予定です。

アンチエイジングはお金があればある程度はカバーできますが、結局のところ「意識×実行×期間=結果」(アンチエイジングに限らずなんでもそうでしょうけどね)ですので、かけるお金を減らして旅やボランティアなど「経験」にコストをかけるといいですよ

ユーザーID:5494143067
抗えませんから
バービー
2016年9月30日 9:57

私もあと数年で50代になります。最近、本当に心身共に老いを身近に感じます(涙)。
元々童顔ですが、それなりに老けてくるのでちょっと面白くも感じていますが。
お金が潤沢にあればアンチエイジングにも興味はありますが、ないものはないので老いは徐々に受け入れる覚悟です。
気をつけているのは、まず3度の食事と睡眠時間はなるべく一定にして、便秘はしない(2日出なければ薬を飲む)ことを第一にしてます。
お金をかけられない分、若い頃よりもずっと丁寧に自分の身体と向き合ってます。
今は白髪染めをいつからどのように止めていったらいいのか、が課題です。

ユーザーID:4931880154
若い子にはかなわない?
minon
2016年9月30日 11:22

いったい何を若いこと戦っているのでしょう。いくつになっても男にちやほやされて生きて行かなきゃ!と思うのならまあたしかに。

でもねえ、年取っても若いおねえちゃんと同じ土俵にあがっていること自体が滑稽というか意味のないことと思います。
経験してきた物事の量、知識、人とのコミュニケーションスキル、お金、などなどどれを取ったって若い子にかなわないことなど何もないと思ってます。見た目のアンチエイジングなどしたことがないです。お金は一生働かなくても困らないくらいありますがアンチエイジングにお金使おうと思ったこともないです。私は私だし若い男の子に恋をしてほしいなどと思ったこともないです。
一緒にいるなら人生の先輩として、人間として好かれようとは思いますけどね。

後輩が悩んだ時アドバイスをしてあげられるだけの知識と話しやすさ、聞き上手になる雰囲気づくり、私にはこれが大事です。

ユーザーID:3536551343
私はどっちも大事
カプリ
2016年9月30日 12:03

>老後に向かっていく人生を、
>アンチエイジングを気にして生きる人生にしたくないのです。

ならば、そうすればいいんじゃないですか?
このテの話題でいつも思うのですが、
自由なんだから、自分の思うとおりにすればいいんですよ。
「すてきな大人」を目指しているなら、なおさらのこと、
しっかり自分で選んで自分で責任をとる覚悟を持てばいいのです。

結局は自分が選択しているくせに、
それに気づかず、周囲に文句を言っている自分に気づくべきなんです。


>って世の中にはならないものでしょうか(笑)

なんて人任せだから、いつまでも悩むんですよ。
私は40代後半ですが、アンチエイジングはやめるつもりはないですよ。
でも、長いこと勉強もしています。読書も好きです。
どっちかなんて考えたことはないです。
どちらもほどほどと考えています。

私はアンチエイジングにハマり過ぎる人も、
アンチエイジングをやたら叩く人も同じだと考えてます。
どちらも魅力がないと。

ユーザーID:4703376940
アンチエイジングより、ウィズ・エイジング
桃イヴ
2016年9月30日 13:42

>本当の若い子には敵うわけがないし、事実、高度なアンチエイジングした芸能人を心から素敵と思ったことはない事に気付いたのです

うんうん。そうですよね。
私たちが頑張ってアンチエイジングに励んで、若いですね〜って言われても
それは「(年の割には)若いですね」ってことだし、
果たしてそれってほんとに嬉しい言葉なのか。

高度なアンチエイジングした芸能人を見ても、私も素敵とは思えず、
むしろ痛々しいと感じてしまいます。
そこまでして若さにこだわるかって。

何年か前に「ウィズ・エイジング」という言葉を知りました。
年齢に抗う(アンチ)ではなく、年を受け入れて年とともに(ウィズ)っていう意味なのかな。
たしかにそっちの方が自然ですよね

お肌に関しては、何万もする美容液やエステに頼らなくても
食生活を変えるだけで劇的につるつるぷるぷるになりますね。
透明感のあるお肌はやはり憧れます。

髪も、白髪だからこそ映えるお洋服の色もあると思うのですが
(淡いラベンダー色とか)
今はまだ勇気がなく染めてますが、
白髪の似合う素敵なおばあちゃん、憧れます。

ユーザーID:5283800040
アンチエイジングの意味って・・・
みたママ
2016年9月30日 19:27

お金お掛けて若作りをする事だったの?

てっきり肉体を老けさせないことだと思っていた

だから、頑張って筋肉付けたんだけど・・・

ユーザーID:0611573281
それが女ってものです携帯からの書き込み
モモ
2016年9月30日 21:13

悲しいかな…
主様のおっしゃる通り、でもでも少しでも若く綺麗に見られたい、もう女の本能です

ユーザーID:3273754711
悪あがきなんです。
40代です
2016年9月30日 21:34

分かってるんです。

寝起き、夕方の顔....
ここ半年くらいでどんどん老けて行きます(泣)

至るところにシミが出てきました。

少しでも若くありたいのか、何なのか。

放置はできないです。

ボトックスやってるなぁ〜と思われる有名人...
笑っても表情筋が動かない不自然さ。

あれは私も好きじゃないです。

ユーザーID:7237490928
年相応で十分携帯からの書き込み
ミルク
2016年9月30日 21:38

芸能人で、年の割には綺麗とか、皺がない方々は居るけど、アラフォーだけど、20代に見える人は居ないし、大体話し方とかでオバサンてバレるし。

必要以上に若く見せる意味がよく分かりません。


年相応を保つぐらいで十分だと思います。

ユーザーID:5039119491
適度にアンチエイジング
正直者
2016年10月1日 1:14

アンチエイジングの人生か、または全く諦めるのか、、。
有りか無しかの極論のように聞こえます。

私は 適度にアンチエイジングしています。
使えるお金を全部それにだけ注ぎ込まないし
自分が気になるところだけ拘っているので
他人は気づかないでしょう、、と言うか
逆に 気づいてくれたら 嬉しいくらいの微妙な変化です。

重要なことは
自分の身体の中で 老化が早いところを見極めることです。
遅いところは 最低限のケアのみ、
早いところは プチ整形くらいなら 有りでしょう。
そうやって 適当にバランスを取っていれば
無駄に お金を使わないし、年相応で綺麗に見えます。

ユーザーID:8622955764
 
現在位置は
です