現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

本当に美しい人

クラシックカー
2016年10月5日 23:01

小町を読んでいて非常に不思議なことがありますが、それは女性の美に関することです。

多く30代を過ぎると、女性の美も下がり坂、更に、年をとれば男に相手にもされないというような発言が見られますが、そうでしょうか。

私自身(50代初め)と周りの40代後半〜60代前半位の男性で、結婚していない人の間では(忙しく仕事をしてきて独身、あるいはバツイチ、あるいは妻を見送ったという人)、20代の女性などは逆に全く相手にされません。考えも経験も幼い。 

逆に美しいとされる人は、学生時代のように女優やタレントではなく、もちろん顔やスタイルの美しさはやはりありますが、年相応の美しさ、そして、ご自分の仕事をしっかりされてきたバックグラウンドがしっかりあって、人間的にも優れた方です。 

皆さんが美しいと思うタイプ(身近で)あるいは雲の上のように美しいと思う人の本当のところを教えてください。どうぞ宜しくお願いします。

ユーザーID:6593216986  


お気に入り登録数:113
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:34本

タイトル 投稿者 更新時間
内面は見えません
50女
2016年10月6日 11:11

人間の美しさというのは基本、生物として異性を惹きつけるためにあるので繁殖力が一番旺盛な10代の時期の美しさに勝るものはありません。
どんな造型の人でもこの時期は美しいです。(本人は気づかないことも多いですが)

その後繁殖力=生命力が衰えるにつれ、美しさは擦り減っていきます。
30代で美しいとされるのは生まれつき造型が美しい人のみ。さらに50代になると生まれつきの美しさに加えて内面が優れた人のみ、ということになります。
残念ながら生まれつきの造型に恵まれなかった人が内面を磨いて30代以降に美しさを手に入れることはありません。

ですので、本当に美しいのは10代で生まれつきの造型に恵まれた人であると思っています。50代の私は。

ユーザーID:7676194781
亡くなった祖母です携帯からの書き込み
開成快晴
2016年10月6日 11:51

亡くなった祖母です。厳しい武家の出だったので、たたずまいからして違いました。
いつも正座。
背筋を伸ばしてお茶を飲む姿は、子供心にも母親とはどこか違うと感じていました。
家庭で父や弟妹を厳格にしつけた祖母は孫の私にはひたすら穏やかでおっとりとした美しい人でしたが、父は祖母には頭が上がらないようでした。
お祖母ちゃんはお父さんが子供の時、怒らせたら怖かったなあと度々話していました。
乳白色の白髪を綺麗に整え、すらりとした長身でいつも背筋を伸ばしていました。
昔、日舞と長刀を習っていたからと時々宝塚歌劇を観に行く今どきな一面もあったみたいです。
孫に急かされても「このお茶を飲んでからね」と絶対に自分のペースを崩しませんでした。
祖母が不機嫌な顔をしたり、走り回ったり、毛玉のついた服を着て、だらしなく地べたに座る姿を一度も見たことがありません。
家で食事する時も必ず膝にナプキンを広げ、丁寧に食事をいただいていました。
祖母ほど美しい年輩の人をいまだに見たことがないことは私の秘かな自慢です。

ユーザーID:6528243418
同感です。携帯からの書き込み
55才
2016年10月6日 11:57

私も、トピ主さんがアラフォーだアラフィフで男性が年下の場合「おばさん相手に有り得ない」と否定的なレス読むたびに疑問でした。

周りにステキな中高年の女性はいないのかな、、と。

私が美しいと思える人、上品さです。こればかりは、努力だけでは敵わない。しかも年重ねる毎に輝いてくる。

羨ましい。ガサツな私からしたら、雲の上の人です。

ユーザーID:6984417837
特に異論はなけど一点だけ
48才独身男
2016年10月6日 12:07

>周りの40代後半〜60代前半位の男性(中略)20代の女性などは逆に全く相手にされません。

20代の女性が40代のオッサンに相手にして欲しいとは思っていませんって。
もちろん例外はありますが決して同じ土俵で語れるものではありません。

一方、中年男性は女性の若さが眩しいのが本音。
お相手して頂けるなら光栄なことですが、その可能性はほぼないと身の程を弁えているだけです。
確かに会話は面白くないですがね。
見た目の美しさはやっぱり若さに比例する。 

男性にとって中身まで含めた美しさというのは後付の理由で、中身はあくまで人間性の話。
美しさは外形です。
年相応の美しさはもちろん存在しますが、やはり若い頃の美しさには劣るでしょう。
年相応の美しさというのは、男性で言えば貫禄とかシブさみたいなものでしょうか?

とゴタクを並べていますが、30代後半以降の方が好みになっているので、トピ主さんの言う通りなのでしょう。
若い女性と話すと疲れるもの(笑)

私にとって美しい人は笑うと目尻に深い鶏の足跡ができる人。
これがチャーミングな方は綺麗だなと思います。

ユーザーID:7930278443
美しい人は…
萩子
2016年10月6日 12:15

日本人の女性は美しいと思います。

先日、四か国語を話せる才女の仕事っぷりを目の当たりにしてまいりましたが、どうもお顔が異国情緒漂うお嬢さんでした。
後から日本人ではなかったのを知りました。

日本人の女性は日本語しか話せなくても日本の大企業に就職できます。
しかし、異国のお嬢さんは日本の大企業に就職したければ四か国語を操れないと就職できないのが現状かもしれません。
日本人の女性は別に外国で無理に働く必要はありませんから言語に不便は感じません。

日本人の女性の美しさに気づいた世界中の男性達は、日本人女性と結婚して日本に定住しようと、挙って日本語を勉強し日本語の価値は高くなってきたと思えます。

本当に美しい人はとの問いかけに対して答えるとしたら…

日本人の女性に成熟した美しさを求めるばかりで、若い女性に価値判断が出来ない残念な日本人の独身の男性達の存在が気になります。

男性達よ…
唯一の自分だけの美しい存在に出来る可能性は若い日本人女性にこそあることに気づいて下さい…

ユーザーID:5144100108
思いようは自由だが
cx
2016年10月6日 12:53


若い子が良いというおじさんもいるだろうし
20歳前後が最も美しいとする意見も頷ける。

あなたの周りがそういうのなら、そういう意見もあるということでいいのでは。ただそれが普遍的なものかは意見が分かれるだろう。

トータルに話があ合って、相手を思いやる人生経験があるのは、中年女性だろうね。若い子のはきゃぴきゃぴしているが落ち着かないという人もいる。

但し最近は美しい40代50代が増えて来た。

ユーザーID:1931246393
そうですねぇ
ささ
2016年10月6日 12:58

美しいとひとまとめにするなら、若くて肌が美しい、それなりの経験値で所作が美しい、活動的でさっそうと残していく空気感が美しい、思考がしっかりと構築されていて美しい。

まあ、こんな所でしょうか。
後は嗜好性というか、判断する人の好みで違うので。

というか、小町のそれらの人もあなたも同じです。
自分のバックグラウンドでのみAだBだ言ってるに過ぎないので。

若くて優れている人間もいますし、年齢を重ねて素敵な人もいますが、正直人間が成熟するのに50年は不要です。

する気になれば20代半ばからしっかりしている人間はいるし、得てしてそういう人が50になっても変わらずと言われる。

美しさとはの定義を主観に頼っているうちはずっと平行線な議論です。

ユーザーID:1767563048
えっとね・・
ママ
2016年10月6日 13:16

>20代の女性などは逆に全く相手にされません。考えも経験も幼い。


この部分は、
「トピ主さんら中年以上の男は、若い女を相手にしない。」ということですね。
相手にされないんじゃなく、こっちから相手にしない、と。
「若くなくても一定の稼ぎ及び、ある程度の社会的地位のある大人女性がいい」
ということですね。


人間って、
「パートナーに自分の欠けたものを求める」ので、
トピ主さんやトピ主さんの周囲のかたが、
女性に頼られるのがいや、むしろ頼りたい、
「社会的頼もしさ」をも求めている気がします。

その傾向は、
社会的地位を持たない女性に多いし、

私も、
若く何もない男性よりも、
中年以上でもちゃんと社会的地位のある男性が好きです。
うちから出る魅力を感じます、

そういった意味ではトピ主さんの好みと同じで、
決して成熟した好みなわけではないんですよ、お互いに。

自分にもある、
他者に依存的な部分をあなたにみちゃいます。

まあ頑張ってください。









 

ユーザーID:5627298830
美は一日にして成らず
とんとん
2016年10月6日 14:16

「今まで出会った中で最も美しいと感じたのは、挫折や苦しみ、誰かを失う悲しみを経験し、そこから這い上がってきた人。

 彼女たちは人生を本当に理解している。人の儚さ、他人とより良い関係を築くためには相手を尊重し、常に優しく、そして愛情深くあることが重要だということを噛みしめて生きている。

 美は1日にして成らずなのよ」-エリザベス・キューブラー=ロス

 最後は、人格ということらしいです。 

  40代〜の男性は、飲み屋に行く時も若いお姉ちゃんがいるところよりも、歳が近い落ち着いたお店がいいそうです。癒されたいのでしょうね。

 若い女性は、ちやほやしないといけませんからね。

ユーザーID:6434617329
固定概念でない
C-Flat
2016年10月6日 14:29

美しさは、見た目やスタイルだけでは飽きてしまいます。ある程度の容姿は必要ですが、柔らかな素振り、丁寧な仕草、人を安心させるような話し方、ちょっとした気遣い・思い遣り・・がその人固有の美しさをもたらします。
ですから定義は難しいです。

ユーザーID:4534746613
容貌の美醜なら遺伝子レベルで違う人
元女子高生
2016年10月6日 16:42

50歳になった2年前に、高校の同窓会があり、其処で物凄い一人を見ました。

一人だけ時間が止まってるみたいな女性が。

何だろう、ああいう人って、もう別次元で生きてるんじゃないかと思う程でした。自分達とは親子?みたいに歳の差がある様に見える。
高校時代からの美貌も一段と垢抜けて、スタイルのよさもそのまま保持。手や首等、年齢を誤魔化せない部分も本当に綺麗だった。
兎に角、一人だけ異様に若くて、間近へ寄って見ましたが、肌自体が光り輝いてる感じとでも言いましょうか。・・・若く見えるだけじゃないんですよね。何ていうか、・・・・やっぱり、次元が違うとしか言い様がない感じです。

よく小町で『わたしは若い・美人と言われます!』と言ってる人達が居ますが、どうなのかな、あの同窓生みたいな女性がそうそう何処にも此処にも居るもんじゃない。

件の彼女は、皆に『若過ぎ!!』と言われまくってて、本人は『そうでもないよ〜』と暢気な感じに答えてましたが。本当のところ、自分ではどう思ってるんだろう?

実際に彼女を見てからは、遺伝子レベルで綺麗な人・・・が、わたしの思う、一番美しい人ですね。本当に驚嘆しましたから。

ユーザーID:9091140562
『美』って何?
名無しのゴンべ
2016年10月6日 17:05

20代の美、30代の美、〜60代の美、までそれぞれ人生経験が違うし、同じ20代でも同じ人生を歩んできている訳ではないのですから当然『美しさ』の度合いも変わるでしょう。

ユーザーID:0289874494
私は女性なので,男性の美に関して言いますと・・・
おばはん
2016年10月6日 17:39

男性は、産まれてから亡くなるまで、一生美しいです。

幼いときは美幼児。育つにつれて美少年、美青年。そしてオスとして最も美しい壮年期の男前。
それから年を取って年輪を重ねて、どんどん美しくなっていく老年期の美老人。

ああ・・・近頃は本当に素敵な美老人が街角に溢れていて、本当に眼福ですよ!

殿方も、私のように女性を見れば、「一生女性は美しい!」という結論に達するはずですよ?
いかが?

ユーザーID:2832444191
小娘ですが携帯からの書き込み
小娘
2016年10月6日 21:49

本気で恋愛するなら、そういう方なんでしょうが。
少しつまんで遊ぶ女性には若くて綺麗な人が良いのでは無いでしょうか。

容姿がそう美しくない人は早婚で、美人が晩婚になるのもそういう理由だと思います。

若くて綺麗な人がチヤホヤされるというのは、世の中にそれほど体目的の男性が多いという事では無いでしょうか。
チヤホヤしてくる男性というのはたいてい、体目的ですよ。

そこで嫉妬してる女性もどうかと思いますし。
じゃあ変わってあげましょうか?と言いたいですよね、、体目的の男性なんて迷惑なだけですし。
体目的の男性が寄ってくるだけでも幸せ、、とか言われるかもしれませんが。
本気の男性なんて、どうせ美人には寄って来ないです。笑
容姿が良いという時点でもう、中身に目を向けてくれる男性は居ませんから。

・・という事ですよね。
トピ主様のおっしゃる通りだと思います。

ユーザーID:8703261686
本当に美しい人を見抜く人は少ない
くみ
2016年10月7日 7:56

>多く30代を過ぎると、女性の美も下がり坂、更に、年をとれば男に相手にもされないというような発言が見られますが、そうでしょうか。

残念ながらそうだと思います。
私も基本的に主さんと一緒の考えです。
美しさとは容姿はもとよりその人自身の内面に身に付いたものによると思います。
でも本当に美しい人を見抜く力を持つ人はそんなにいません。
美しい人を見抜くためには、自分自身にもそれなりの経験に基づく思慮深さや知性などが求められるからです。
それがないと、全てが見た目でしか判断できなくなってしまい、女の価値=若さと外見だけ、という価値観になってしまいます。
だから男でも女でも「女は年を取ったら終わり」という言い方をする人に対しては、「浅い人生を送ってきたんだな」と思います。
若者が言うならまだともかく、ある程度の年齢以上の人がそういうことを言うとがっかりします。

ユーザーID:4008568725
「母性愛」と「父性愛」の美しさ。
オキーフ
2016年10月7日 12:39

在米既婚アラフィフ女性です。

私が今思う「本当の美しさ」は「母性愛・父性愛」博愛、友愛です。
視覚的に分かりやすく見えないモノです。

例えば50代を過ぎた母親が子供に見せる笑顔や仕草や愛してる夫に向ける
表情の慈愛に満ちていて美しいと思います。

40才過ぎるとどんなに美しくても男女共に家柄、職業柄、生活習慣、
性格や内面等が外見に出てしまうと思います。若さやファッションや
化粧やエステでも隠せないでしょう。

しかし、30才半迄は女性の色気や美貌、肉体美は圧巻です。
20代前半から後半は裸婦モデルはボディラインが最高です。

私が23才にカメラマンに撮って貰った写真を見ると今と別人と
思うくらいに綺麗です。色気があるのは30才前後ですねかね。

「母性愛」で今思いついた作品
・ユージンスミスの水俣写真集、Tomoko in her Bath, 1972 ・
ミケランジェロの彫刻、ピエタ・映画だとベッドミドラーのステラ
日本TVドラマ「マザー」

「父性愛」をテーマにした映画。
・シネマパラダイス
・永遠の0

ユーザーID:8171641285
母です
mi
2016年10月7日 14:35

 私にとって、美しい人は母です。

60歳過ぎているので、容姿はそれなりに老化しています。
人を思いやる心があり、無償の愛情を与えてくれた人、友人のような関係であり、一番信頼出来ます。

ユーザーID:9472745260
追記、美人薄命。旧家正妻。
オキーフ
2016年10月9日 0:41

当時バブル時代に私が23才だった時の6才上の会社の女性上司の先輩です。

私も美人でしたがタイプが違う肉感的なもっと華やかなセクシーな
感じで昔のキャサリン・ゼタ=ジョーンズを日本人にした様な人でした。

大学時代に交通事故の公共物損害金で借金を負って、昔の酒を注ぐだけのキャバ
クラでナンバー1で3ヶ月で借金支払い、6ヶ月で1000万円以上貯金して辞めて
大手企業に就職した後に転職して中小企業にて私と会いました。

その後、病気が発覚して数年後に亡くなったと思います。
私はレズビアンではありませんがカップルになっても良いくらい彼女が
好きでした。

美しいと思ったのは先輩と英国での裸婦モデル、貴族筋のプラチナブロンド
6才上の人が頭に焼きつ浮いてます。

裸婦モデルはタイタニックに出てた頃のケイト・ウィンスレットの髪を
ブラウンにした感じです。

日本人だと祖母の姉です。叔母を産んで5才で結核で亡くなりました。
女学校の教員の写真や多々が残ってますが絶世の美女です。

男だと私の主人でダンディーで目が青く、きりりとしてて彫刻のヨーゼフ
と同じ筋肉のつき方で美しいボディーです。

ユーザーID:8171641285
雲の上の人っていうのはいないなぁ
地味子
2016年10月9日 15:48

ふつうに美しいなぁと思う人はたくさんいますよ。

10代から20代前半は、肉体の美を特に感じますし、
20代後半以降は人間の良さが美しさを引き立てていると感じます。
50代前半までは、女性としての美しさは持続していると思います。

50代後半になると、美しさという観点では見なくなります。
人としての魅力、迫力は持続しますが、それは「女性だから」というものとは異なってくると思います。

ユーザーID:1745396250
美しさ
太郎
2016年10月9日 21:28

自分のその時の心情で、同じ相手でも美しく映ったり醜く映ったりすることに気づいてからは

人に対して美・醜を感じることは
自分自身の美・醜が見えているのだと理解できました。

なので
美しい人を求めたいと思った時は
まずは他者を映す自分の心を磨く必要があるのだと思っています。

そこまでは分かったのですが
自分を磨くっていうのはけっこう大変なので困っています・・・。

ユーザーID:4228068575
 
現在位置は
です