現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

【子育てしゃべるーむ】いよいよ申し込み。保育所入所、やっぱりご苦労されましたか?

編集部
2016年10月12日 12:33

「よみうり子育て応援団」事務局です。
いつもご愛読ありがとうございます。

来年4月に職場復帰を考えているお母さんたちにとっては、
認可保育所の入所申し込みが始まる時期ですね。 

私も数年前に4月入所の申し込みをしましたが、
復帰ぎりぎりまで入所できるかがわからないだけに、
「もし駄目だったらどうしよう」と、
役所に相談のため足を運んだり、認可外保育所も探したりと、
胃が痛くなるような思いをしました。

「保育園落ちた、日本死ね」の匿名ブログを機に、
かつてないほど待機児童問題がクローズアップされていますが、
保育所に入りにくい実情はなかなか改善しません。

先日取材した育休中のお母さんは、
「保育所に入れるかどうかばかり考えて、うつになりそう」
とため息をついておられました。

保活(保育所に入れる活動)の深刻さの認識に夫婦で温度差があり、
「夫と話しているとイライラする」という話や、
「ほかのお母さんがライバルに見える」という話も聞きます。

保活で大変な思いをしているお母さんの率直な思いや不安を、ぜひお聞かせください。
またこれまで保活を経験された皆さまのご意見やアドバイスなども、お待ちしています!


※2001年の創設以来、全国各地で育児の悩みに答えてきた「よみうり子育て応援団」が、発言小町と連動しました。
子育てにまつわる様々な質問をお届けしますので、お悩みや体験、匿名サイトならではの率直なご意見などを、ぜひ気軽にお書きください。

※いただいたご意見は、読売新聞の記事で紹介することがあります。
子育て応援団のこれまでの記事はこちら

ユーザーID:3028125448  


お気に入り登録数:27
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本

タイトル 投稿者 更新時間
今でも涙が出ます
おかん
2016年10月12日 19:11

ちょっと、トピの本筋から逸れていたらすみません

いまから10数年前、大阪府某市内で居住していた時の私の経験談です
私は当時1歳8か月の子供1人と主人との3人暮らしでした
元々仕事人間の私でしたので、そろそろ仕事復帰を考えていた矢先、主人が若くして突然死しました
茫然自失の状態。2年程前に新築で建てた家は私と主人と2人で組んだローンでしたので、当然、私の分のローンだけが残り、遺族年金も出ましたが、生活だけで精一杯でした
主人の突然死のショックで、本当は仕事をする気持ちになれませんでしたが
周囲の家族からの説得や今後の生活を考えると、働かざるを得ない状態でした
さて、そんな時に問題になったのが、子どもをどこに預けて働くかでした
義両親、実家、共にあまり頼れない状況の中で、市役所の窓口保育所の申し込みに出向きました
その時、(各市町村によって保育園入所の条件が違うのですが)
私の居住していた市は、両親揃って働いている方が一番優先順位が高く、私は低い順位でした
納得がいきませんでした、怒りで身体が震えました
何故?両親が揃っていて、しかも働いて収入も高いのに優先順位が一番高いなんて・・・
続きます

ユーザーID:7984493970
今でも涙が出ます その2
おかん
2016年10月12日 19:31

先程の続きです

小さいを子どもを抱えて、1人で(地元からは離れていました)頼れる肉親も少ない中で
家のローンを抱えて生活しなければならないのに、何故??
民間の保育園へ一時保育の説明も聞きに行きました
隣の市にも相談にいきました
思いつく限りの事はしたつもりです
でも、答えは同じ・・・入れない。
どうしろと?あの言葉にあったように、本当に死ねと言うのか?というか途方にくれました
家を売ろうにも、子どもが相続人で18歳未満の場合は弁護士さんなどの代理人が必要と法務局で言われ、売る事もできず
少額でしたが、亡き夫の保険金は私の家のローンのボーナス払いに充てて
何とか月々の生活に影響が出ないようにした為手元には残らず・・・
(元々仕事復帰の予定だったのと亡くなるにはあまりにも突然で若かった為)
一応貯金は少しありましたが、働かなければ子どもの成長と共にあっと言う間に
無くなるのは、目に見えていました
戦わなくては!泣いていたって誰も助けてくれない
やり方はちょっと乱暴?でもなりふりかまってなんかいられませんでした
子どもと私の生死に係わる!
絶望の中で市役所に通い詰めました

続きます

ユーザーID:7984493970
今でも涙が出ます その3
おかん
2016年10月12日 19:55

長くてすいません、続きです

本当に市役所の担当部署に通い、担当者の方にどれだけ色んな話をした事か
そんな中、ふと担当者が手にしていた保育園入所順位の細かい条件を記した
内部資料を見る機会がありました
その中の、欄外に近い場所にあった私のような状況者でも「ケースバイケースによる」
みたいな言葉が(正確には少し違ったかもしれませんが)目に飛び込みました
すかさず、担当者の方に詰め寄って聞きました
「ケースの内容によるってどんなケースなんですか?私たちのようなケースに当てはまるのでは?具体的には?」
担当者の方の答えは、何とも歯切れの悪いモノでしたが、私はそこに一縷の望みを懸けるしか道は残されていませんでした
何度も担当者が上司に事務所に呼ばれました
ややこしい奴が来た・・そんな雰囲気を事務所全体から感じました
でも、その人たちが私たちの生活を助けてくれるのでしょうか?
いいえ!私は生活の為に働かなければならない
その為に必要な事を言いに来ているだけだ
何度も自分に言い聞かせ、奮い立たせました

結果から言えば、紆余曲折を経て保育所には入所が出来ましたが
今でも当時を思い出すと涙が出ます

ユーザーID:7984493970
今でも涙が出ます その4
おかん
2016年10月12日 20:29

纏まらない話で申し訳ありません・・・

当時を思い出すと、未だに辛い気持ちになります
私のようなケースは珍しいから・・と思われる方がいらっしゃるかもしれません
(実際には結構いらっしゃるのですが)
別に特別扱いをしてくれと言っているのではありません
色んなケースがあるのです。状況があるのです
今の社会は本当に多種多様な生活スタイルがあります
(昔は昔でその時代の中で苦労された方、沢山いらっしゃった事でしょうそれを否定するものではありません)
ただ、今も貧困・シングル・死別・生活不安・後、仕事のキャリアアップだって
今の社会では欠かせない事でしょう
今、女性が働くことでどれだけ日本の社会が支えられていると思いますか?
(専業主婦の方だって、立派に家庭運営と言う仕事してると思うので専業の方を否定しているわけではありません)
時代は常に動いています。
それに後れをとっているのが、今の行政・会社・男性の意識改革では?と思います
私が戦ったように、何か戦う方法を考えなければいけないのではないかと思います
どんな方法かを考えるのが難しいのですが、考える事戦う事を止めてはいけないとそう思います

ユーザーID:7984493970
妊娠中から皆ライバルだと思っていました1
わーまま
2016年10月13日 15:38

今年度、認可への申込者の4割が不承諾だった都内某区在住です。

妊娠中から保活しないとダメなんだと世間の話題から知っていたので、妊娠後期から認証保育園の情報収集や見学等をしていました。
認可よりもまずは認証を確保しないといけないと思っていたからです。
そして、認証保育園は区ではあまり情報をもっておらず見学や申込みについては自分で問い合わせをしないといけなくて労力がかかりました。

認証保育園を探している時の一番の衝撃は、見学をしないと入園申込みが出来ないのだけど、見学の予約を取る為の電話予約の日時が決まっており、予想通り(!?)トップアイドルのコンサートチケット購入並みに電話が繋がらない事でした。
私は20分くらい格闘して無事に繋がり見学が出来て入園申込みが出来ましたが、申込する事でさえこんなに大変だとは思いもよりませんでした。

自宅から通える範囲の認証保育園10園以上に申込みをしましたが、どこからもお声はかかりませんでした。

妊娠中に区の母親学級へ申し込もうと思ったら、妊婦さんが多いので出産が近い人から優先で申し込めますと言われ、早めに申し込めなかったです。

ユーザーID:9345542784
妊娠中から皆ライバルだと思っていました2
わーまま
2016年10月13日 15:38

いざ、母親学級へ行ってみると参加している9割の方が働いている事が分かり、この時から皆ライバルになるんだろうな〜と勝手に思っていました(笑)

認可保育園の情報は区役所へ行って、過去の指数を教えてもらいどこを第一希望にするか夫と検討したり、申込み書の資料を隅から隅まで読んで、どうしたら保育園に入れるのかを夫と何度も話し合いしました。

入りたい保育園もありましたが、区内で一番人気の保育園で加点がないと到底無理な為、加点がなくても入れそうな保育園を選びました。
12月出産でしたが、区への申し込みは1月まで可能だったので、0歳4月入園を希望しました。
収入面の問題が一番大きく、加点なしの1歳4月入園で絶対に失敗したくなかったので、0歳児で預ける事を決断しました。

2月になって結果が届き、無事に「承諾」を頂く事が出来ました。
今、区のHPに去年の指数が載っていますが、加点が必要なかったとはいえ募集6人の枠に第一希望で19人の申し込みがあったそうです。

誰かが「保活」は「就活」と同じだと言っている人がいましたが、まさしくそうかもしれないと体験してみてつくづく感じました。

ユーザーID:9345542784
妊娠中から皆ライバルだと思っていました3
わーまま
2016年10月13日 15:40

保育園が決まっていましたが、交流の為に近くの児童館へ通っていて、0〜1歳児の母親達と話をしていて気付いた事があります。

本気で保育園へ入れたいと必至で保活をしていた人は、認可は不承諾でも認証・認可外への入園が決まっているという事。
認証園に関しては、一人でいくつもの園から声がかかっている人もいました。

逆に「保育園入れなくて困ってるんです〜どうしよ〜」と言う人は、必死に保活をしていない事も判明。
育休が終わる月(年度中)に、どこかしらには入れるだろうと実際の行動を何もしていない人が多かったのです。

保活が終わってみて思った事は、認可園よりも認証・認可外への入園攻略をいかに上手く出来るかが鍵であると感じました。
いくら区役所へ泣きついても認可園は指数で決まってしまいますが、認証・認可外園はアプローチ次第で何とかなる場合もあるようです。

来年度、近隣に5つの認可保育園が出来ますが、それでも待機児童はゼロにはならないでしょう。
預けられる保育園へとにかく入れないといけない!ではなく、預けたい保育園へ入れて安心してママが働ける社会になったらいいなと切に願います。

ユーザーID:9345542784
こちらは
ミンク
2016年10月13日 17:56

待機児童ゼロです。
地方ですが…
それどころか、どこの保育園も子どもが少ないからか保育も手厚い。
保育園増やせだの日本死ねだの、保活という言葉自体こちらでは聞きません。
仕事したい稼ぎたい、だから子供は預けたい、都心の便利な所に住みたい…
それが叶えられなければ全て国が悪い。
何かおかしいと思いませんか?
保育園の入所が難しいのなら、幼稚園にも延長保育がありますよ。
それらは利用できないのですか?

ユーザーID:1016850075
泣き落とすなら認可外保育園。
にゃん吉
2016年10月14日 11:49

去年、保活をしていました。

認可保育園に入れる為、引っ越しする人、離婚する人…色んな手段がありますが、本当に実行すると激戦区でも意外に入れるものなんだなと周囲の話を聞いていて思いました。

都内での話になりますが、区によって指数の付け方や加点方法が全く違うので引っ越しを視野に入れて調べていた時は、別の意味で面白いなと思いました。

自営業だと会社員よりも指数が低い、兄弟加点がつかない、待機している実績があると加点があり4月生まれが有利、早生まれでも2月上旬までに出産すれば0歳児で申し込みが出来る、祖父母が同じ区に住んでてもマイナスにならない区とマイナスになる区…等々。

区役所詣でをしていた人も多くいましたが、私が感じたのはあまり意味がないという事。
認可園の情報を知るには区役所ですが、泣き落としは通用しません。

区役所は家庭状況(フルタイム・シンママ・兄弟…など)で指数+加点をつけ、同じ点数の場合に比べるのは収入などの数字のみ。
結局のところ家庭の事情云々は関係なく、数字しか見ていないんだなという感じでした。

〜続きます〜

ユーザーID:2295512625
泣き落としするなら、認可外保育園。
にゃん吉
2016年10月14日 11:54

認可保育園に入れるには、地域の家庭状況を知る事も重要でした。
世帯年収が多い地域だとまだ低収入の若夫婦の方が有利かもとか、シングルが多い地域だと夫婦共働きは難しいとか…。


認可園への泣き落としは通じないと感じたものの、逆に認証園や認可外園などは表向きは本社で選考しますと言いながらも、実際は家庭の事情を聞いた園長先生の判断が大きいと思いました。

ママ友の話では、認可保育園の結果が出た後に大慌てで認可外園へ申し込みをした知人が、翌日には入園が決まったというのです。
もちろんその認可外園にも、申込者は多く居て順番待ちをしていたママ友もいました。

そして、複数の認証園から入園OKをもらってる人もいました。
その人は、認証園へ執拗なくらい連絡をしたりして、猛烈に入りたいアピールをしていたそうです。

私は、たいして就活も婚活も妊活もする事なく今まで生きてきたのですが、保活だけは避けては通れない道となりました。

ユーザーID:2295512625
ご意見ありがとうございます。
編集部(トピ主)
2016年10月25日 14:54

「よみうり子育て応援団」事務局です。

「保育所入所、苦労されました?」に、
ご意見や体験を寄せて頂き、誠にありがとうございます。

保活の大変さがわかるご意見の数々に、
出産後の育児だけでも大変なのに、
仕事に復帰できるかと神経をすり減らしたり、
引っ越しまで考えたりするのは、どれだけ大きな負担かと思いました。

安心して子どもを育て、働ける社会が早急に求められています。

保活を体験して感じたことや、社会への要望など
まだまだご意見を募集しています。

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!

ユーザーID:3028125448
私も
長男嫁
2016年10月25日 15:08

末っ子を入園させたいのですが絶望的な環境に落ちてしまいました。
義母介護、「同居なので。」と言われても…真ん中の子の時から。
あ〜あ…!!!

ユーザーID:1029087681
国の制度を変える携帯からの書き込み
幼稚園です
2016年10月25日 17:44

私は、以前にも小町にこのような問題を書いたものてすが、人口数と自治体の数を合わせてないから、このような事が起きるのだと思っています。

東京以外でも、そうですが、まずは、住宅から造るんですよね。


そこから、どんどん人が増えて、特にファミリー層を売りにして、人を集めておきながら、実際は住みづらい、働く環境と住む環境が合ってないんですよ。

街自体の人数制限は言い過ぎかもしれないですけど、実際はそうですよね。

人気のあるところほど、激戦区ではないのですか?

ユーザーID:8853338177
保活真っ最中
こむぎっこ
2016年10月26日 20:40

我が家に久々に赤ちゃんが来てくれて、約7年ぶりに保活しています。今は主人の転勤により地方都市に住んでいますが、こちらもやはり激戦区です。7年前も保育園に入れるのか不安で、0歳クラスの申込みを行いました。その時は無事に入園がすることができましたが、リーマンショックもありその後益々待機児童が増え、保育園問題は深刻化している印象です。0歳クラスに入れなければ、0歳児の繰り上がりで半分くらいの枠が埋まってしまう1歳クラスはさらに難しいという中で育休が2歳まであるいは3歳まで取れたところで、そこまで呑気に休むことなど出来ません。本音を言えばもっと自分の手元に置いて子育てがしたい、一緒にいたいのですが保育園問題がある以上そうすることが叶いません。国の対応が的外れだとしても、企業側で保育園に入れない場合の救済策を用意していただきたいと思います。たとえ保育園に入れたワーママも嬉しさや安堵感の後には寂しさが込み上げてくるものだと思います。

ユーザーID:3129945928
 
現在位置は
です