現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

帰国子女中学生です。僕は間違ってますか?

agar.io
2016年10月18日 10:04

僕は中学三年生、この2学期から公立中学に通っています。
それまでアメリカに住んでいました。
日本の中学校に違和感を感じています。

許せないのが、先生が見て見ぬふりをしているところです。例えば生徒が悪い言葉を使ったり、友達を冗談で叩いたりしているのを見ているのに注意しません。アメリカの学校だったら、大きな問題です。母にそれを言うと、「日本人の人間関係は密で、冗談で叩いたりすることは仲良しの間では普通だとみなされているから、先生も注意しないのでは?」と言いました。

しかしもっと許せないのは、先生は細かいどうでもいいことでは厳しく注意することです。例えば、僕が黒いソックスを履いていたら呼び出されて「白いソックスを履いてくるように」と言われたり、白い靴にナイキのラインが入っていたら、「真っ白のスニーカーを履け」と注意されたり、といったことです。正直そんなことはどうでもいいことで、全く害はありません。プライオリティが違うと思うのです。

しかも先生はよく感情的になって叱ります。汚い言葉も使ったりします。これもロールモデルとしてはおかしなことです。欧米人は感情を表に表すと言われているようですが、表し方が違います。日本人のように乱暴には表しません。そんなことをしたら、「ダメな奴」と思われるだけですから。

また英語の授業が簡単すぎるので、僕だけ授業の内容に即したエッセイ等を書いても良いか?と提案しましたが「不公平だからダメ」と言われました。僕は「他の生徒は英語の授業で利益を得ているのに、僕は得られないということが不公平。みんな同じように能力を伸ばせる機会を与えることが公平だと考える」と言いましたが、聞いてもらえませんでした。

友達は皆良い奴です。でもそんな学校に諦めた感じで、意見があるのに言わず冷めた態度をとっています。

日本の学校はどうかしている思うのですが僕が間違えてますか?

ユーザーID:1563708069  


お気に入り登録数:1176
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:513本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
めちゃくちゃ面白い!!!
お空
2016年10月18日 12:26

でも何の助けも出来ません、すみません。
46歳の日本人の私でもずっと思ってたことで、それが私の子供でも全く同じ不満を持っていて、でもどうにもならない、それが日本(笑)
子どもが中学に入った時の宿泊学習で「夜寝る時は無地のトレーナーでなければいけない(それも色は黒かグレー)」と言われてそれを買わなければいけないバカバカしさ(当然、その後着る事はあまりない)
遠足のリュックは華美なものは避ける(勿論色は黒とか地味な色)と言われわざわざ遠足のために買わなければいけないバカバカしさ。
何かがおかしいですよね。そして私も学校の先生たちの言葉遣いには辟易します。学校はサービス業だとは思いません。でもやっぱり「てめえ」はないと思います←学校のレベル?公立って大体こんなものですよ。
高校生になってもまだまだ似たようなものですが、少しはマシになるのでそれまでは頑張りましょう。
残念ながらどれだけお母さんを責めてもこの「バカバカしい沢山の決まり」は変わりません。

ユーザーID:4978321320
“デワの守”ですね
おばはん
2016年10月18日 12:26

二言目には「アメリカでは」という人のことを、日本では「出羽の守」と言って嫌われます。

たしかに日本の公立中学は至らない点がたくさんあります。
しかし、アメリカの学校より優れている点も数多くあります。

>「真っ白のスニーカーを履け」と注意されたり、といったことです。
>正直そんなことはどうでもいいことで、全く害はありません。

どうでもいいことですが、制服は制服です。
貴男の自由は、たかが靴下一足で失われるものですか? 自由は心の中にあるはずです。

私服でOKな規則のゆるい校風の高校は日本にもいっぱいあるので、受験してそこに入ってください。
そういう高校は難易度高いです。
貴男は英語は出来るようですが、他の教科はどうですか? 自分の劣っているところは書いてないようですね?

日本の良いところを学び、早く「出羽の守」を卒業してください。

ユーザーID:8840654811
もったいない。高校から再びアメリカで頑張ったら?
わんこ
2016年10月18日 12:37

「日本から出ていけ」という意味にとらないで欲しいんだけど、
君はアメリカで揉まれた結果「自立した立派な青年」に既に育っているので、
高校から再びアメリカに留学した方がいいかもしれないね。
ご両親と相談した方がいいと思うよ。

ユーザーID:8051741029
学校は?
ん?
2016年10月18日 12:40

日本の中学校は午前10時は授業中ですよ。
なんでネットしてるの?
まずそこがおかしいよ

ユーザーID:8764432939
あなたは正しい。でも損するタイプ
あつがり〜のふ
2016年10月18日 12:48

英語ができるだけでなく、日本語でもきっちりと、適切な表現で論理的な主張ができるあなたはとても優秀で、努力もしてきたのだと思います。

あなたの主張には概ね賛同しますが、学校側を少しだけ弁護させていただきます。

・汚い言葉を使う、冗談でたたく:親密さの表れなのかイジメなのかを見極めて対応することが重要で、一律「一切禁止」とすることには大して意味がない、と判断している。

・どうでもいい服装チェック:あなたのご両親が中学生だった頃、不良学生による校内暴力が全国的に問題になっていました。「割れ窓理論」という言葉を聞いたことがありませんか?反抗的な生徒は制服を着崩したりしがちなので、小さなルール違反を徹底的に取り締まることによって学校の治安をある程度回復させることに成功した、という歴史的経緯があり、先生方はそれを墨守しているのです。

・先生が感情的に怒る:本来は冷静に叱るべきですが、状況や相手によっては「情熱的」と受け止められ、効果的なこともあります。

つづきます。

ユーザーID:2105065899
友達を大切に
おやじ
2016年10月18日 12:52

正論だと思います。

後は、やり過ごす方法を覚えることだと思います。

友達を大切に、良いものに触れ、つまらないことには関らない事だと思います。

欧米人は、議論好きと言われますが、ニュースなどで見聞きする分には、誰かの論を借りたありきたりなことしか言えていないように思えます。

どっちもどっちだと思います。

欧米も日本も関係ない視点を追求する、それが、アメリカ生活を経験したトピ主さんなら出来る事ではないでしょうか。

ユーザーID:3307441162
あなたは正しい。でも損するタイプ 続き
あつがり〜のふ
2016年10月18日 13:07

あなたの主張には概ね賛同するが、すこしだけ学校の弁護を、と書いた者です。続きます。

・簡単すぎる英語:
あなたにとって簡単すぎることはわかりますが、では、他の生徒も「授業の範囲は十分理解したので自分は塾の難関入試問題集をやりたい」「1年生の範囲からもう一度解説してほしい」「自分は英語じゃなくてフランス語をやりたい」等を言い出したらどうしますか?
もちろんそれに対応してくれる学校もあるかもしれませんが、日本では少数派でしょう。(習熟度別クラスを導入しているところは比較的多いかもしれませんが、
飛びぬけて優秀な数人に別メニューの授業をするところはほとんどないのでは)

一斉授業、という形式をとっている以上、生徒の側もある程度それに合わせる(協力する)ことは必要です。「授業のエッセイを書く」は自分の英語力維持向上のために、授業中にこっそり(「内職」といいます)自分だけで実践してはどうでしょう。でも先生の講義は聞き逃さないようにして、当てられたら答えるのです。トピ主さんならできるでしょう。

ユーザーID:2105065899
高校生活は充実したものになりますように!
帰国おばさん
2016年10月18日 13:12

こんにちは

私も帰国子女だった、そして今は中学生の子供がいる母親です。
トピ主さんのいうことは、私は個人的にもっともだと思います。
でも残念ながら、あなたの通う学校やその先生たちはそう捉えていないのですよね。
いちばん良いのはトピ主さんに合う学校への転校ですが、中三の2学期ということなので、先生や学校の方針は平和に学校生活を送るためと割り切って、とりあえず従っておき、自分の考えに合う高校へ進学できるように受験勉強等、頑張るのが妥当かな(この平和に過ごすために割り切って従う、というのがとても日本的ですけどね)。中高一貫校だったら、親御さんと真剣に話をして、他の高校受験なんかも考えたほうがいいかもしれませんね。

私は帰国子女とはいえ、大学で日本へ戻ったので、帰国子女の多い自由な校風(まあ大学ですから自由ですね、普通)へ進学しました。ただ、就職した企業がガッチガチの古風な日本企業だったので、合わずに退職→海外へ出て、今は海外で暮らしています。
日本でグローバル化推進、なんていっていますけれど、このカギとなるのはトピ主さんたちのような人だちだと思っています。応援しています!

ユーザーID:1832836218
日本式
房総族
2016年10月18日 13:32

日本の教育は個人の能力を伸ばすんじゃなくて、みんなが平均的な能力を身に着けることが目的なんですよ。読み書きそろばんができる平均的な労働力を育てるんですね。そして集団生活を学ぶところでもあります。集団生活は一人が突飛な行動をすることを許さないんですね。
別に集団生活と能力を伸ばすことを一緒にできないわけじゃないはずですが、先生の頭がもうみんな一緒に授業を進めるってことに凝り固まっちゃっているんですね。
だって、一人だけ別メニューだと先生が面倒でしょ?

だから、日本のが学生は友達と切磋琢磨して上を目指すよりも、みんなでサボる方向にいきやすいですよね。

小町を見ているならわかると思いますが、世の中、「人の和」が大切って価値観の人が多いです。「私は職場の和を大切にする潤滑油で、おしゃべりしてます」ってひと。
このみんな一緒の考えも悪い事ばかりじゃなくて、一致団結して仕事するとか、同じ会社にずっと勤めるとか、日本の社会にマッチしているんです。

上を目指す生徒は塾に行くって言うのが普通になっちゃっています。

ユーザーID:3510134267
ナマの声が参考になります
ねこ母さん
2016年10月18日 13:52

うーん、なるほど。
あなたみたいな人の発言を見ると、本当に日本の教育現場って終わってるなあと思います。
発言がリアルで、とっても参考になりました。
やっぱり留学とか、海外の経験ってすごく大切なんだなあ、など思いました。

さて、トピ主さんのおっしゃることは正論です。
40代女性の私もフムフムと思いました。
でも、日本は「建前大好き」な国民ですから、トピ主さんの違和感はようするに「建前と本音のズレ」みたいなことですよね。
お母様は日本に長く居住していたのでしょうか。
「清濁併せのむ」ってことかな、と思いました。

だいたい、トピ主さんのおっしゃることがまともだと思いますよ。
日本の教育現場は理想的じゃないんですね。
ただ、英語の授業で自分だけ卓越した内容を求めるのは違うかなと思います。
それを求めるなら、飛び級するとか、私立校を選択すべきです。

しかし残念な話ですね。
日本の教育現場を政治家はまったく知らないんでしょうね。
だって自分や自分の子供らはハイレベルな学校を選ぶから、公立の現実なんか見たことないんでしょうね。
教えてくれてありがとうございました。

ユーザーID:3884054165
郷に入っては郷に従え
ふ〜ん
2016年10月18日 14:30

 どうでもいい事ですが規則です。
その中学を卒業してから、
ナイキでも黒いソックスでも自由にどうぞ。
白いソックス、白い靴は、その学校の制服と思って下さい。

 気に入らない、おかしいと思うのなら
親に言って、気に入った学校へ転校しましょう。
米国の常識と日本とを比べて騒ぐくらいなら
その方が平和です。
それを守っている、他の生徒を乱さないでください。

 生徒会が強い所では、制服も無く
生徒会が学校側と交渉して規則も決めています。
一人で騒げば問題児でしかないです。

 その規則を引っ繰そうと動く生徒が他にいるなら
協力して呼びかけてて、卒業までに学校規則を変えましょう。

 長い年月、それでヨシとしてきた日本の学校や生徒・保護者。
それもひっくるめて、日本のありかたです。

ユーザーID:8166674806
日本式、、、
メアリー
2016年10月18日 14:44

ここは日本なので、「先生の言う事に従う」事が第一義的に必要な事なのです。それらの経験を通じて日本人は団体での振る舞いを学んでいくのです、正しいか否かは別問題。

つまり帰国子女の貴方の考えは欧米のそれであって日本人の考えではありません。

ユーザーID:8483966495
日本の教育は、根底の部分で「取引」ではない
図工
2016年10月18日 14:49

日本とアメリカでは公教育の目的が違うんです。

おはようと言えばおはようと返ってくる、
初対面同士でも世間話ができる、
政府が何かを発表すれば99%の国民はそれを理解する、
道を歩いていていきなり殺されてしまう可能性がほぼない、
大多数の国民が「ルールは守るべきだ」と考えている。

つまりはそういった「住み良い社会」こそが日本の公教育の目的であり、
公教育を受けた個人がハーバードを出ようが100億稼ごうが、
「そんなもの」は成果としてはカウントされません。
個人の練達・栄達は公教育の最終目的ではない。それは「おまけ」です。

アメリカで公教育の導入が検討されたとき、富裕層は「なぜ自分たちが払った税金で
貧乏人の子供たちに教育を施さないなければいけないのか」と反発しました。
そのときに政府は「あなたたちの優良な顧客を作るためです」というロジックでしか
彼らを説得することができませんでした。
ハナから「取引の論理」に基づいて教育が始まったアメリカとは違うんです。

目的が違うのですから、あなたの言う正しさは正しさとして機能しません。
まずはそこを理解してはいかがでしょう。

ユーザーID:7424122627
レベルの高い高校へ進学!
スモモ
2016年10月18日 15:02

今は理不尽で受け入れられないことも沢山あるでしょう。

この理不尽さから抜け出すのは、レベルの高く校風が良い高校への進学しかないと思います。

中学生活はあと半年ですし、授業中は瞑想でもして暇つぶしをしていてもかまいません。

勉強に打ち込み、これはと思う高校へ進学して下さい。

偏差値が高ければ高いほど生徒個人の人間性を重視し、大切にする学校が多いと個人的には思います。

集まる同級生や教師の質も違います。

あなたに合ったレベルの人たちとの付き合いはきっと素晴らしい思い出となるでしょう。

さあ!勉強しましょう!

ユーザーID:9673099876
文化の違い
元駐在員
2016年10月18日 15:02

今あなたは日米の文化の違いを体感しているのです。
どちらの文化にも良いところと悪いところがあります。
日本の文化の悪いところが気になってしまいますよね。しかし長年培ってきた文化はあなた一人で変えることはできません。日本の良い文化もありますよ。

米国の良いところを日本に押し付けるのはアメリカ人のエゴになります、本当の国際人になるには双方の文化を理解して対応できる人のことを言います。

あなたは間違ってはいません、しかしアメリカの文化を基準に考えてしまっているだけです、これから日本の文化を体験し、日本の文化にも対応できるようになった時に国際人になります。社会人になったら立派な国際人になっていることを期待します。

ユーザーID:6671691709
日本に馴染めていない印象です
かぴ
2016年10月18日 15:03

郷に入っては郷に従えという言葉を知りませんか?

日本に居るのに「アメリカでは...」と言っても仕方ありません。ここは日本ですから習慣も考え方も違って当然だということをまず理解しましょう。

ソックスやスニーカーに関しては校則がそうなっているのではありませんか? だとすれば守るのが当然で、違反すれば注意されます。
それがイヤなら、ソックスやスニーカーが自由な校則の学校に通えば良いのです。

英語の授業も、他の人と違う事をしてはダメでしょう。
その場所にその時間居るのだったら、自分がやりたい事では無くやらなければならない事をしなければなりません。それがその学校に通っているあなたの“義務”です。

中学校はとかく校則が厳しい所が多いですよね。
高校になれば少しだけ緩むかも知れません。
大学まで行けばある程度自分が望むようにできるでしょう。

今この時を日本に馴染むための試練の時だと思って、日本人になれるように頑張りましょう。

>日本の学校はどうかしている
これは間違いです。自分の価値観や考え方と合わない、というだけですよ。

ユーザーID:6096665447
帰国子女枠で、高校入試を考えてみたらどうでしょうか
にちのん
2016年10月18日 15:03

もし、トピ主さんが通える範囲に、帰国子女を受け入れている学校があれば、高校受験して、その学校に通うことを検討してみたらどうでしょうか。
中には、中学からしか編入を認めていない学校もあるので調べてみてください。
日本帰国前に、日本とアメリカの教育事情の違いを調べておけばよかったですね。
入試のために一時帰国する案もあったと思います。

私の娘が通っている学校には、帰国生の受験枠があります。一般生は、在学中に一度は帰国生と同じクラスに入ります。
お互いに刺激し合い、有意義な学校生活を過ごしています。

このままだと、トピ主さんがアメリカで培った思いや価値観が日本の悪い習慣に潰されそうで心配です。
トピ主さんらしく生きられる進路を見つけられるよう祈っています。

ユーザーID:2385663711
校則は守るべきである
陸海空
2016年10月18日 15:34

ソックスやスニーカーについてだけ回答します。
その点だけは先生の指導に一理あると思うからです。

まずトピ主さんの学校に制服はありますか?
公立中学なら制服があるのが一般的です。
制服があれば、制服に関する規定が校則で定められているはずです。
規定によりソックスやスニーカーの色が定められていれば、その規定を守らなければなりません。
色の規定がないならソックスなどの色は自由であるべきです
しかし白いソックス・白いスニーカーがその学校の生徒のユニフォームの一部なのであれば、きちんと規定通りの物を身につけましょう。

それ以外の点においては先生が正しくないと思います。

特に英語授業の代替学習に関してはトピ主さんの提案もおかしいと思います。
エッセイを書くより総合的な国語科学習にその時間を当てるべきです。
エッセイでは言語表現の練習にしかなりません。
同級生に比べて漢字・熟語・文法・古文及び日本文学の習得に費やしてきた時間が少ない分、それを補うのが合理的だと思います。

ユーザーID:5289877563
世界が狭いですよ
帰国子女ですが
2016年10月18日 15:42

多感な時期に帰国とは、さぞ大変なことでしょう、友達には恵まれたようでなによりです。
私は高校から日本にいますが、最初はあなたと同じような気持ちになりましたよ。
でもおかしいですね?同じ国の帰国子女なのに私にはそんなに反発はなかった。
何故ならあちらでも校則は厳しかったし制服もあったし、靴も靴下も指定でした、髪型もね。私立だし
もちろん、外国人の特別扱いもなし、補習を放課後にやってましたが、英語ができないからあなただけ違う課題なんて特別待遇もなかった。
嫌な先生や感情的な先生なんて沢山いたしね。
同じ国にいても、トピ主と私の環境がかなり違いますね。きっとこれが答えでしょ?
要するにトピ主は狭い世界で王様だった(私もね)
違う世界で適用しようと心が戦っている。
嫌なら戻る、あと1年半で戻れるかも(高校はあっちに帰っては?)、私は戻った、そしてまたショックを受けてしまった。
そうやってショックを受けながら大人になっていくのです。
国対国の問題ではないのです。
あなたの世界はまだ始まったばかり、飛び立って自分にあったところを自分で見つけてくしかありません。
幸あれ

ユーザーID:3583233218
郷に入っては郷に従え。
絵描
2016年10月18日 15:44

わたしもアメリカ育ち、帰国子女です。

汚い言葉と言いますがね、
日本にはアメリカみたいに使っちゃダメな言葉なんかないよ。
まぁ卑猥なセクハラになるような言葉は控えるべき。
そんなことを中学生に注意するなんてありえないよ。
先生じゃなくて、親の仕事。
日本で軽い叩き合いなんてただのコミュニケーション。ツッコミです。
日本であなたが女子にハグしたらセクハラ。

日本の学校は軍隊式。
みな揃えるのがルール。

あなたの教育に関してですが、
日本では全く平等です。
あなたよりも遥かに賢い子も同じ扱いです。
そう言う子は自分から留学するなり、
教育の壁がない学校を選びます。
嫌なら、学校を変わるなり留学するなりしなよ。

自己主張するのが当たり前のアメリカ。
あなたはまさにそれ。
けど日本は謙虚なのが当たり前。
国によって文化は違いますよ。当たり前。
文化の違いが理解できない、changeにadaptできないのは良くないですよ。
それこそ、アメリカで習いませんでしたか?

ユーザーID:2842682118
 
現在位置は
です