現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

もうすぐ海外生活。みなさんはどうでした?

さささ
2016年10月21日 0:05

もうすぐ海外に永住するものです。その国の方と結婚をしその国に永住します。
ちなみにその国の言葉は不自由しません。そしてその国に昔1年ほど留学もしております。
随分前からこの移住を楽しみにしていました。「海外生活〜!やったあ」とウキウキ。
しかし、ここ数ヶ月気分がそこまで上がらなくなりました。マリッジブルー?というものなのかどうかは知りませんが、いざ日本を発つとなると日本のいいところばっか目につき「あぁ。。やっぱ日本ってほんとに便利だし住みやすいしご飯おいしいし最高だなぁ」と思っています。多分いわゆる「ないものねだり」なのだと思います。頭の中では結婚生活をやっと送れて、新しい生活、がんばろう!と思っています、基本ポジティブなので前向きにとらえています。が、どこかでやはり心の奥底は日本を発つこと、家族友達と離れるのをとても悲しく思っています。
きっと向こうにいって生活が始まればだんだんと悲しさも薄れそんなことを思っていられないくらいバタバタするので大丈夫だろう、とも感じています。が、やはり母国を去るのって結構人生の中で大きなことですよね。。
海外小町で永住しているみなさん、日本を離れて海外で住み始めた時どう思いましたか?また、どれくらいでそちらの生活に本当のいみで「慣れ」ましたか?数年そちらで暮らし、日本にたまに帰ってきた時正直どう思いましたか?やっぱ日本はいいなぁと思われたか、もうそちらの習慣に考えも行動もシフトしてそっちの暮らしのほうが楽だわと思うようになったか。。。いろいろ不安で
よかったら皆様のお話をききたいです!

ユーザーID:0156474589  


お気に入り登録数:75
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:21本

タイトル 投稿者 更新時間
仕事と医療面がクリアできていればいいと思う
通りすがり
2016年10月21日 11:17

1年程度の留学なので、大学ではなく単に語学留学されたということですよね
現地の言葉が不自由ないのに、語学留学される意味がわかりませんが・・・。

言葉の問題がないのでしたら、現地で日本と同じ様にバリバリ仕事できるわけですから
収入面は問題ないですよね

あと医療関係はどうですか?
私が住んでいた国では、日本と同等の医療を受けようとすると、毎月高い保険を払わないと
いけなかったです
風邪程度で日本のように医者に行く人はいないし
日本のように最初から専門医にかかることもできません

ワーホリや語学留学帰りにありがちな「海外と外国人大好きさん」達は
みな上記の医療面、仕事面には全く無知な人が多く
語学留学1年程度でジャパレスやファストフード以外の就労経験もなく、親からだしてもらったお金で楽しく旅行と同じレベルで
一度も問題にあわれずに住まれた方しかいなかったので。

とぴ主さんはそうではないと思いますが
現地での就業経験もないのに、よく浮かれていられるなあと思いました。

ユーザーID:7684577701
永住だからって一生帰国できないわけじゃないし
海外永住組
2016年10月21日 11:28

こんにちは。
私も外国人の夫と結婚し、彼の国へ引っ越しました。
でも引越しから数年後に日本がとても恋しくなってしまって、1年間帰国しましたよ。
その際に夫も日本が大好きになり、その後また10年近く日本で暮らしました。
今は夫の国へ戻って5年ほどです。
私たちは日本でも海外でも仕事があったし、快く送り出してくれる家族や職場に恵まれたというのもありますが、
永住とはいえ、一生日本へ帰国できないわけではないんだから、もっと気楽に楽しんではどうでしょうか?
しかも今はSkypeやらYouTube、Amazonなどなどネットのおかげで海外生活がとても快適です。昔は高い国際電話代金に泣き、日本のTVは日本からビデオを送ってもらったり・・・大変でしたよ。
結婚20年、子どもも現地で大きくなってくると、いよいよ自分の棲家は日本ではなくてここ(海外)なんだなあと感じるようになりました。とはいえ、毎年1か月ほどは帰国して日本の美味しいものや温泉を満喫しますけど。

ユーザーID:0472636685
海外永住成功の秘訣
匿名番号415番
2016年10月21日 13:03

最初数年のつもりがいつの間にか永住を決めたので、トピ主さんとはちょっと覚悟が違うかもしれません
いつでも帰りたくなったら帰るという気持ちで暮らして来たので、反対に「帰りたくても一生ここいないといけない」という覚悟がなかったのがかえって良かったのかも

米国に住んで25年、現地で幸せに暮らして日本に帰りたいという気持ちが全く無いというのは、やはり夫婦円満である事が一番大切な事だと思います。
夫婦が円満で、「この人のいる所が私の家」と思える事

子供達との関係もよく、彼らの母国である国に自分もいたいと思う気持ちが強い事

日本人に限らず、夫婦の関係が悪くなると母国に帰りたいという気持ちが強くなるようです

夫婦の関係が悪くなるのは、夫の側に一方的に浮気やアルコール、借金などの問題がある場合とは別に、日本人特有の愛情表現が下手だという事、子供を産むとお父さんとお母さんになってしまって夫婦間のロマンチックな気持ちを持ち続けようと努力しない事などが、夫婦の関係を冷めさせる原因になっている事も多いようです

海外に住む覚悟よりも、一生夫を愛し、良い関係を続ける覚悟の方が大切に思います

ユーザーID:8037002815
正直な気持ち
fujisan
2016年10月21日 16:06

私は12年前に海外に移住しました。
その時は若くあまりよく考えていなかったのか、初めての海外暮らしを楽しみにしていました。
移住して半年、強烈なホームシックに。
移住して2年目、軽い鬱。
移住して8年目、日本に戻る。日本の生活を満喫。しかし海外の良さも再認識し、逆ホームシックも経験。
そしてまた2年前、この国に戻ってきました。一度離れてこの国の良さに気づけた分、今はとても楽しいです。でも、やっぱり日本は自分の祖国、特別な国です。
いつかは戻りたいなぁと思ってしまいます・・・。
家族や友達と会えない寂しさもありますが、日本のお祭りや近所の商店街など、そんな情景をふと思い浮かべてしまい切なくなります。
でもいざ日本に戻ったら、こちらのカフェで休日にのんびり朝ごはんを食べたことなど、何気ない生活の一コマを懐かしく思い出すんだろうなぁ。
所詮は無い物ねだりなんでしょうか。
唯一のアドバイスとしては、仕事でも学校でもボランティアでもいいですが、色々アクティブに参加して忙しくすることでしょうか。
私は今仕事がきついせいか、ホームシックに浸る余裕もありません!

ユーザーID:2399174292
ご結婚おめでとうございます
ロバの骨
2016年10月21日 16:40

新婚さんなんですから前向きにいきましょうよ!
個人的な統計?だと、行っちゃえばどうにでもなるタイプと、望郷の念が強くなっちゃうタイプがあるので、出発前にできるだけ日本でやりたいことをやっとくのがいいかと。
やり残したことは「次の一時帰国でやろう」と前向きに捉えるか「やりたかったのにぃ・・・」といつまでも引きずるか、どっちかでしょう。
これで向き不向きが分かれるんじゃないかな。
どっちかが偉いとかじゃなくて、その人それぞれの性格だから。
私?
私はこちらに来て翌日から就職面接でした(笑)
日本を懐かしんでいる暇もなく渡航してから2週目には就職して3週目から勤務。
働いたり出産したりしてる間になんか気がついたら10年超えてた、って感じです。
友達もできたから寂しくなかったし、今はネットがありますから、日本の家族や友達ともやりとりできるし、働いてるから(休みさえ取れれば)日本に帰るお金は確保してますし。
日本にいても同じような悩みはあるだろう、ってことで、海外にいるから特別寂しいとか不安ってことはないですね。

ユーザーID:8415580878
子供ができる前、できた後
ごぼうプリン
2016年10月22日 0:01

日本人夫婦で海外永住です。なのでトピ主さんとはちょっと違いますが・・・。

私の場合、子供が生まれる前は半分日本を引きずりながら生きていたと思います。何かあればこういう場合日本だったら、と思っていたし日本のすべてが恋しかったですね。でも子供が生まれて育てていくうちにこちらの教育、文化を少しずつ取り入れて生活していたらベースはこちらの国になりました。子供はもうこちらで生きていくでしょうし、そのように育てていますから日本といちいち比較してはいられません。日本の方が良いと思っても意味はありませんから。日本が遠くなってから、今では「帰る」ではなく「行く」場所になってしまいましたね。

若いころ、来たばかりのころはまだこの国に根差してないという気持ちが強かったです。特に夫婦で外国人だとどちらもふわふわしている気がして、まずは根を張るところから始めなくてはいけませんからね。その点、ご主人がその国の方ならそういう「根なし草」的な気持ちは半分で済むと思いますよ。

頑張ってください

ユーザーID:9152329983
チェックポイント二つ
デメル(在米)
2016年10月22日 1:42

米国東部大都市郊外在住です。
在米生活20年以上になります。
夫は日本人です。

トピ主さんの結婚直前の憂鬱な気持ち理解できます。
私共は、東京で挙式して、既に海外赴任だった夫と共に一週間後に渡米しました。大好きな人と結婚して一味違う新しい生活が始まることを大いに期待していたのですが、やはり直前は寂しい気持ちにもなりました。

駐在員から当地で起業して成功し十分に恵まれた生活をさせて貰っています。今では毎年の一時帰国の復路、飛行機が見慣れた風景内に入って来ると、何とも言えない安堵感を覚えます。私の家がある所へ帰って来た、という思いです。

はっきり申します。国際結婚は時間の経過と共にしんどくなるのは事実なようですよ。私の周りでも苦労している人、諦めて解消した人、たくさん見ています。

私がお伝えしたいポイントが二つあります。
1)結婚相手との意思の疎通は大丈夫ですか?何でも支障なく話し合えて理解し合えてますか。
2)経済的状態は大丈夫ですか?やはり日本人にとって、一時帰国で一息つくことはとても大切なことです。その経済力がおありでしょうか。

お幸せに。

ユーザーID:7707397985
私の場合
にゃー
2016年10月22日 1:59

若気の至りはあったかと思いますが、渡米(アメリカなので)を楽しみにしていました。が、やはり日本を発つ日が近づくと、手放しで喜べないというか、なんかこう覚悟が揺らぐような気持の変化はありましたね。1か月後の結婚式で家族に再会できると思ってたので、それほど悲しくはありませんでした。

現地に着いてから結婚式まではあれこれ考えている暇もなく時間が過ぎ、結婚式の後もしばらくは幸せな余韻が残っていました。夫が再就職するまでに数か月あって2人で過ごしていたこと、夫の親兄弟も近居であったことから寂しいとか感じることはなかったです。

後に、ホームシックになったことがありました。いつだろう?結婚して3年目くらいかな?こちらの人間関係が少しギクシャクしてた頃でした。在米20年過ぎた今になって振り返れば短い期間でしたが、当時は鬱っぽくて、帰国したとき初めてアメリカに戻りたくないと感じた瞬間がありました。

なんだかんだありましたが、今はすっかり慣れました。いつからとははっきり言えないけど、上記の期間を抜け出した頃か子供が就学した頃からかなと思います。

ユーザーID:8942809415
祖国日本が心配だから書きますが
片栗粉
2016年10月22日 3:22

>便利だし
便利過ぎて日本人は自分の頭で考えることを忘れてしまったようです。
>住みやすいし
近所トラブル、ママ友トラブル、新築・リフォームトラブル、在住国でははるかに少ないです。
>ご飯おいしいし
日本は食材の半分以上が輸入品ですが、在住国は自給自足率が約100%です。
>日本にたまに帰ってきた時正直どう思いましたか?
「老人が異常に多い」です。
日本の少子高齢化無策を考えれば西欧のほうが数倍安心です。
年金もちゃんともらえるでしょう。
「便利だし住みやすいしご飯おいしいし」は若い世代によって支えられています。
その若い世代を大切にしない日本に未来はありません。
このままだと近い将来に過疎の村のような国になるでしょう。
脱出してきたつもりはないのに最近は運が良かったのかなあと思います。
悲しいながらも。

ユーザーID:8215584013
永住ではありませんが
おかめ
2016年10月22日 19:18

留学で滞在中は、数か月すると
日本の定食とか恋しくなりました。

ただ 大都市だと日本人経営の日本食レストランもあるので
なんとかなりますが
一番困るのは
ドリフの話とかが 現地人に通じないときです。

うちの姉は永住権とる前は3年くらいかえってきませんでした。
今は一年に一度帰国でリフレッシュして あちらで頑張ってるようです
とぴさんも大丈夫だと思います

ユーザーID:6523391018
ご結婚おめでとうございます。
麻衣子
2016年10月22日 21:07

私は10代後半から現在40代後半、30年近く海外在住です。今は4カ国目に滞在中で、俗に言うマルチリンガルの子供を2人育てています。一人はもう大学生ですが。

この30年近く、色々な日本人に出会いました。私はアメリカ以外は欧州にしか住んだことがないのですが、学生でやってきて結婚した方と、結婚を機にやってきた方では、学生でやってきた方の方が社交的で、現地になじみやすいようです。そして傾向としては、最初の3、4年は皆さん意気込んでいるし新しい生活が物珍しく楽しいようですが、10年を境にガラリと変わります。子供ができると特に、日本が恋しくなるようですよ。

私からの助言ですが、あまり『海外新生活』『永住』に意気込み過ぎないことですね。あまり気負い過ぎると、あとで精神的にボキッと折れますよ。それと、年に一度は日本に行けるだけの経済基盤を作っておくこと。私の知る限り、日本にしょっちゅう帰らないでも現地で幸せ〜とおっしゃる方は、カリフォルニア州に住んでいる方のみです。あちらは天気もいいし、日本のものは手に入りやすいですから。日系人も多いし。大半の日本人は、経済状況が許す限り、年に一度は帰国します。

ユーザーID:5100899067
がんばれ
ふふふ
2016年10月23日 4:55

 ご結婚おめでとうございます。
 私も縁があり欧州の田舎の村に嫁いで 早25年が経とうとしています。
 結婚を決めた時点では それほどの不安も 日本が恋しくなるなんて夢にも思いませんでした。
 
 
 住み始めて思ったことは 日本の便利さ サービス を求めてはいけない。ということが1番。
 お国柄もあるのでしょうが、、、あまり人も親切ではないような気はしました。慣れれば慣れたで
 その距離感が気楽にもなるのですが。
 日本の以心伝心は通じません。思ったこと感じたことは言葉に表す。大切なことだと思います。
 
 こちらの生活に慣れるのは そう難しくはありませんでした。少し慣れたら仕事を始めるのもお薦めです。  

 日本には1年に1度帰ります。もちろん日本いいとこだなー と毎回思います。子供たちも日本大好きです。
 おいしいもの 楽しいもの なんといっても家族も友達もいます。
  
 せっかく海外で生活できるチャンス お互い楽しいものにしていきましょう。
 隣には なんでも相談できる彼がついているはず。
 ささささんの海外生活が幸多いものになりますように。

ユーザーID:3379672201
夢や希望に憧れて渡った海
アメリカ小町
2016年10月23日 15:23

留学の経験があるのでしたら、多少なりともその国の事を理解していますよね。
私は行き成り海を渡ってしまったので、最初は本当に辛かったです。
英会話を習っていたから多少は話せる!と思っていたのにいざ住んでみると通じない。聞き取れない。理解できない。日本食も遠くまで買いだし、高価、しょっちゅう行けない、とかなり苦労しました。

でも、慣れれば「住めば都」状態になりました。
日本に帰国すればそれなりに楽しいし料理も美味しいのですが、やっぱりアメリカに帰りたくなり戻れば安心します。

ホームシックになれば、たまに日本に帰国すればいいんです。
それか、日本人経営のお寿司を食べる。ラーメンを食べる。日本人のお友達を現地で作る。
今ではスカイプやPCなどで日本とも繋がれるし、それほどホームシックにはならないのでは?昔は電話や手紙とかでしたから。

ユーザーID:1288369889
地球は狭い
大丈夫
2016年10月24日 0:02

2016年の現代、もう地球は狭くなりましたよ。

米国永住組、大都市に住んでますが、日本レストラン、本屋、雑貨屋、食料品店、日本語テレビはあるしネットで日本のニュースは常時入ってきます、email、スカイプ、ライン、Facetime、GoogleMapで殆どの場所を前もって3Dで見れますし・・・私が日本を離れた70年代とは大違いです。

そして、お金さえあれば、なんでも手に入るようになりました。週末だけ日本に行って温泉に浸かってこようと思えば、可能です。実際私は1週間で日米往復2度した事があります。

まあ、トピ主さんの滞在国によりますが、アフリカや南米の奥地でなければ、そんなに構える事ないです。最初は新しい環境に慣れるのに忙しく、ホームシックになる暇がないと思いますよ。

ユーザーID:7545526679
人によりますかね・・・
Sakura
2016年10月24日 3:14

ご結婚、おめでとうございます!

海外での新婚生活、楽しみですよね。でも、不安になるお気持ちもよく分かります。

私は英語圏に長く暮らしたことがあり、今も海外暮らしですが英語の国ではありません。何とかなるとは思ったものの、言葉の相性が良くないのか、何年暮らしていてもあまり上達していません

こればかりは実際に行って暮らしてみるしかないと思います(身も蓋もなくてごめんなさい)。旦那さんとなる人との生活(一緒に暮らしてみてからの性格とかクセ、住環境や仕事環境など)も、年数が経てば変わってくることがあるかも知れませんし、何よりトピ主さんの周りに基本的にどういった人がいるか(義理家族とか)、仕事をするか、子供を持つかで、また日常の感情にも変化が出てくると思います。

その地で巡り合う人々によっても印象って変わってきますよね。楽しい人に出会えば毎日が楽しくなりますし。日本人は限られてくるでしょうが・・・

私は若くないので日本が恋しくて仕方ないですが(海外生活もうやめたい)、若いうちは何事もチャレンジで色々と体験するのもいいかも知れないですよ。やらない後悔よりやって後悔です!

ユーザーID:3986348455
色々行動してみて現地人友人を作って下さい。
トトロの妻
2016年10月28日 9:23

ご結婚おめでとうございます。

私はアラフィフで25年前は英国在住。最初は、東部米国大学に交換留学
で3ヶ月間、付属大学の語学学校後に進路を変更して、米国から英国大学院
に行きました。とにかく英国での3年間のホームシックがひどかったです。
米国と英国は英語も物価も食事がかなり違い、相当苦労しました。

その様な経験があるので、もし結婚して海外で住むならば、米国が良いと思っていたら、
主人と出会い、結婚後に米永住してます。毎年、両親や妹申請に会う為に帰国しています。

私の場合、英国での寮生活があり、日本食を数ヶ月間食べられなかった経験があります。
中華料理、インド料理、韓国料理、ベトナム料理、イタリア料理食べられたら、日本食
を食べなくても平気です。

アジア食材を調達して自炊すれば、たまに日本食を主人と食べに
行ったり、刺身や魚介類を食べられたので、米国では3ヶ月目ぐらい
で私は慣れました。猫も飼い、寂しくないです。

中学生の時に2度転校、部活に入り、友人が出来きた経験をいかして米国
現地でテニスクラブに入り、同年代の親友や友達が沢山出来て楽しいです。

是非、スポーツや趣味を通じて現地人と交流して下さい。

ユーザーID:8559685839
住めば都
からに
2016年10月30日 19:52

私も結婚して夫の国に住んでいます。こちらに来て15年、結婚をきっかけに「永住」に気持ちを切り替えたのが10年前です。

私はまあどこに住んでも日常生活ってそうは変わらないなーと思ってます。朝起きてご飯食べて仕事行って帰ってきてご飯食べてちょっと趣味なりくつろいだりして寝る、その繰り返しの毎日。時々遠出したり友達と遊んだり。なので別に海外生活に向けて!とか改めて考えることないと思いますよ。

私の場合、移住よりも、一人暮らしから同棲・結婚(誰かと同居)、その後子供が生まれる、といったライフステージの変化の方がよっぽど生活ががらっと変わりました。しかも相手があることで、自分一人で決めた通りに動けないこともあるので発想の転換が必要になります。

トピ主さんが楽しい新婚生活(もちろんその後の結婚生活も)を送られますように。

ユーザーID:2666949270
最初の10年は何てことはなのですが…
冬支度
2016年11月2日 1:28

私は好きでこの国へ移住しました。
最初の10年は不便なこともプラスに変えて、前向き思考でがんばれました。

でも、こっちで結婚して10年経った今、何でもかんでも嫌に思えてきました。
あんなに好きな国だったのに。
と言って日本へ帰る気もなし、帰って仕事があるでもなく。

あと10年経ったら第三国へ移住しようと思っています。
もうこの国嫌です。でもあと10年は子供のために我慢我慢。
現地で結婚した夫のことも大嫌いです。
怠け者で給料も私より遥かに低く、私は家事も育児も完ぺきにこなして夫の身の回りのこともやってあげているのに、あぐらをかいて偉そう、その上今は毎日私を罵ります。
私が下手に出すぎて日本人より亭主関白に育てちゃった報いです。

そして先日は「お前は自分をお姫様とでも思ってるのか!」と。
毎日自転車で3人乗りして子供の学校や塾の送り迎えをこなしている兼業のお姫様なんて聞いたこともないんですが。
この前は急に断水して「掃除洗濯どうしよう?ごはんは?」なんて心配してるお姫様も聞いたことない。

密かな楽しみは完璧な日本料理や和菓子を作ること。
あとは何にも楽しくないです。

ユーザーID:3320295640
ついに
気楽にね
2016年11月4日 17:33

永住とは言え、お金さえあればいつでも帰国できますし、スカイプもあるし日本はすごく近いですから大丈夫ですよ。私は10代の時にインターネット無しの田舎に留学したのを皮切りに、3カ国目を経て海外生活20年になりました。言える事は、しっかり目標を持っていれば、色々な困難に立ち向かう力になります。人生で最高に素敵だった町に住んでいた頃、親からの仕送りも厳しく、3年間和食も食べず、帰国もせずでしたが、現地の学校を卒業すると言う目標があったので、お金が無いことはそんなに苦になりませんでした。その後仕事のために移った国は、町も人も全然好きではありませんでしたが、結婚相手に巡り逢い、家庭問題が多かった時期はどうにかいい結婚生活にするぞと言う目標をもって試行錯誤。今は家族が増え、穏やかに暮らしています。仕事も最高に素敵な町で身に付けた職を続けています。ただ、この地は仮住まい。何年か後に永住の地を求めて移動します。これは子供の将来のため。ここからが勝負時だと思っています。日本に帰るたびにあぁ日本ってほんとに良いなぁと思いますが、やはり自分の家族がいる場所が私の家です。

ユーザーID:6182269316
あまり気負わずに
ボーダーコリー
2016年11月7日 5:35

何人かの方が既に書いていて、私も同感なのですが、やはり夫婦仲がよいこと、夫(子供がいれば家族)がいる場所が自分の帰る場所だと思えることが、一番大事なんじゃないかな、と思います。

私は学士留学で3年、大学院で1年、その後ビザ延長で働いてもう2年、交際していた彼とそのビザが切れる前に結婚、永住権を得たのはさらに数年先でしたので、トピ主さんみたいに永住覚悟で日本を離れたわけではありません。何年もかけてだんだんと根を張りながら、気づいたらこちらの住人になっていました。

ですので、トピ主さんもあまり気負いすぎないで、「とりあえず1年がんばって様子をみよう」、落ち着いたら、次は「3年後にこうなっているように(たとえばこういう家に住みたい、キャリアアップしてこういう仕事につきたい、とか)頑張ろう」というふうに区切りをつけていったらいいのではないでしょうか。

マラソンでも、最初から42キロ走るぞと思うと先が長くて気持ちがつらくなってきます。まず5キロ、次は10キロ地点まで頑張る、みたいな感じで走るほうが楽です。

でも、日本への、というか日本の家族への恋しさはどうやっても薄れませんね。

ユーザーID:2104609044
 
現在位置は
です