現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母である私に無条件で愛される娘に嫉妬してしまいます

ダニエル
2016年11月5日 18:35

2歳半になる娘がいます。娘は私にも夫にもとてもよく懐いており、私達もよく喋りよく笑う娘が可愛くて仕方ありません。
しかし時折、私は娘がわがままを言おうと何をしようとこんなにも愛しく思えるのに、何故私の両親は私をこのように愛してくれなかったのか、私がこんなに愛されない人生を送ったのに娘が私から無条件に愛されているのは不公平ではないかと考えてしまいます。
もちろんその考えがいわゆる毒親の連鎖であり、間違っていることは理解していますがどうしても直りません。
もう一年以上カウンセリングに通っていますが、改善は見られません。
一度、親友にこの事を相談し「あなたみたいな人が虐待をする」と言われ縁を切られて以来、心療内科の先生以外に相談することは諦めました。
もちろん両親とは疎遠ですし、相談したところで全く理解されないと思います。
娘に虐待のような真似をしたことは今まで一度もありません。ただ、頭の中にいつもその考えが浮かんでしまい、動悸や吐き気に襲われるということを毎日経験し苦しんでいる日々です。
私には難病の弟がおり、両親は私に構う余裕は無く、私は「弟のために我慢をした」以外で両親に褒められたことがありませんでした。
その弟が亡くなった時、両親は葬式でマイクを持って「息子だけが私達の生き甲斐だった。息子ちゃん、あなたが死んでしまったら生きていけないよ」と棺桶に向かって言い、私は当時12歳でしたがひどくショックを受けました。
卑劣かとは思いますが私はその後「弟が死んでやっと私が愛される番だ」と喜びましたが、両親が私を構わない姿勢は弟の亡き後も変わらず、ついに授業参観も運動会も家族旅行も一度も両親と経験せず大人になりました。
両親は私にも娘にも興味が無く、私から連絡を取らなければこのまま一生会わないと思います。
どうしたら過去から抜け出せるのでしょうか。

ユーザーID:5289233409  


お気に入り登録数:1376
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:335本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
娘さんを授かって、本当に良かった。
しんちゃん
2016年11月5日 23:32

あなたが、娘さんを愛おしんで育てていくうちに、あなたの中の可哀想な小さな子どものあなたも育っていきます。
そして、娘さんが大きくなって、大人になった頃には、あなたの中で泣いていた子どもも、いつの間にか大人になって、幼い頃から感じ続けた悲しい気持ちは朧になるはずです。

何故そんなことが分かるのか。
それはね。
私がそうだったからです。
子どもが産まれてしばらくの間は、自分が子どもの頃を思い出しては夜中にいつも泣いていました。
でも、楽しく子育てしているうちに、不安定な自分の気持ちも育っていったんです。
両親と和解どころか疎遠になりましたが、今、心は穏やかで安定しています。
やっと大人になれたと感じています。
子どもには本当に感謝しています。

大事に、楽しんで育てて下さい。
色々あるけど、子育てって、本当に楽しいですよ。
泣いたり笑ったりしながら、娘さんと自分の中の小さな子どもを育ててあげてください。

ユーザーID:9029835340
どうしたら過去から抜け出せるのでしょうか
2016年11月6日 0:01

自分で何とかするしか無いんじゃない?

助言やら色々あったとしても、結局、自分で消化するしか無いんだよ

ユーザーID:4655094315
だって、ご両親は男の子が欲しかったんでしょ?
おばはん
2016年11月6日 0:11

貴女は女の子ですし、お子さんも女の子ですから、ご両親は興味ないと思います。

でも、仕方ないでしょう?
興味ないものを愛せよと言われたって・・・無理な話です。

そして興味の対象でないのは別に貴女の責任じゃない。

>私から連絡を取らなければこのまま一生会わないと思います。

いえいえ、貴女のような方に限って、「もしかして愛して貰えるかも」と勘違いして一生懸命老後の世話したりするんです。
そして、やっぱり愛して貰えなくて、さらに傷つくんです。

そうぞ一生疎遠で。
ご両親は貴女が連絡取らなくても、痛くもかゆくもないし、何とも思ってませんよ。

いいかげんに、愛して貰おうとする“幻想”から脱出してください。
貴女は愛されてません。

ユーザーID:4800642497
あなたの軽傷版でした
匿名で
2016年11月6日 0:12

トピ主さんほどではないですが
愛情不足で育ち、同じような感覚を子供に
抱いたことがあります。軽傷版で済んだ理由は
夫が癒してくれたからでした。心の傷を話し
理解はしてもらえなくてもたくさん愛情を
夫にかけてもらえる事で心の傷が
少しずつ癒されました。それこそ両親に
してほしかった事、頭をなでてもらったり
抱きしめてもらったり我儘を聞いてもらったり。
そうやって育児しつつ自分も傷を夫に
癒してもらうことで少しずつ
子供へ異常な感情を持たなくなりました。
傷ついたままだからこそ湧き上がる感情に
対処できず苦しんでしまうんですよね。
テレビで見た事がありますが愛情不足や虐待で
育ち大人になった人の心の傷の治し方として
紹介されていたのがあかちゃんからやり直す事で
それこそ哺乳瓶から飲み物を飲ませてもらい
抱っこしなでなでしてもらいたくさん
甘えさせてもらってました。でも確かに
それに近い事を夫にしてもらったので
わたしには正解でした。参考になればと思います。

ユーザーID:6861500821
大切なことは愛されることではない
愛されなかった娘より
2016年11月6日 0:22

今、私は60代後半です。亡くなった母は、決して「毒親」とまではいきませんでしたが、私を心から愛することはなかったと思います。というのは、私は次女で、親戚で母だけ、息子を生むことが出来ませんでした。とても負けず嫌いな母は、この「汚点」で一生苦しみました。そして、私は父のお気に入りということも面白くなかったようです。若いころは理性で隠していたのでしょうが、年を取るにしたがってそれが無くなり、私に対する競争心はが凄まじかっただけでなく、私が子供たちととてもいい関係を持っていることにも嫉妬していました。自分が子供や孫達の輪の中心でないと我慢できなかったようです(私は3組の息子夫婦、孫たちの中心に引っ張り出されます)

母の理解できなかったこと:自分が誰かを愛せるかどうかが大切であって、人から愛されるかどうかは自分にはコントロールがないということ。

主様、お子様を愛せるかどうかは、お母さまがどんなにひどかったとしても、主様次第です。主様の生き方次第です。

誰も愛する相手がいないという人生、本当に寂しく悲しいものでしょうが、これは本人がどのように生きるかであって、本人の自己責任です。

ユーザーID:4589054952
娘さんを自分に置き換えれば
bikkurakon
2016年11月6日 1:34

自分の母親にして貰いたかったことを 娘さんにしてあげることで心の隙間を埋めることが出来ると思うのですが。
そういう治療法もあります。



我が子って分身のようなものでしょ?
我が子を当時の自分だと思えば 優しく抱きしめてあげたいって私は思いません?

もう大丈夫だよって言ってあげたくなりません?
あなたはいい子、あなたは悪くないよって言ってあげたくなりませんか?


当時の自分。なの。

お子さんは姉妹じゃないの。




自分の娘を傷つけることは、自分を傷つけるのと同じですよ。


弟さんの不幸で やっと自分の番がやってきたと嬉しかったという気持ちは
よくわかります。

でも一生順番は回ってこなかった。
スペアという立ち位置ですらなかった。

疎遠なら結構。
介護もしなくていいからね。

あなたは あなたの生んだお子さんと一緒に幸せになってください。
出来るよ。大丈夫。

当時のあなたの母親を肯定することなんて出来るわけがない。


不公平っていうのは対等だと思っているからでしょ?
姉妹ならわかるけど わが子です。
あなたの分身、抱きしめてあげてください。

ユーザーID:8288991918
子供の頃のトピ主さんを抱きしめてあげて
みん
2016年11月6日 4:28

それは、つらかったですね。

過去に戻って、子供の頃のトピ主さんを一杯抱きしめてあげたいです。

トピさんも、自分の中の「子供の頃のトピ主さん」を一杯抱きしめてあげてください。

トピ主さんがお嬢ちゃんを抱きしめていると、今は大人になって母親であるトピ主さんの心の中にいる「子供の頃のトピ主さん」が「私も!」と言ってくるんです。だから、トピ主さん、こんどこそ、お嬢ちゃんだけでなく、「子供の頃のトピ主さん」にも構ってあげてください、「はいはい、あなたも好きよ!」って。

構う子供が二人もいれば(お嬢ちゃんと子供の頃のトピ主さん)、虐待などしている暇ありません。

ユーザーID:1991908333
偉大な人
おかん
2016年11月6日 5:01

あなたは偉大な人です。これだけ親に酷い目にあったのに子供を授かり、かわいいと思えるわけですから。大人になってから思うことは、子供が無条件に愛されるのは子供が偉大だからではなく、親が忍耐や愛情を兼ね備えた偉大な存在だからです。食事を邪魔されても睡眠を邪魔されても物を壊されても愛さずにはいられない。すごく偉大な愛だと思いませんか?

私の義母は実母が未婚(16歳ぐらいで)で産んだ子で、祖母に預けっきりにされ、その数年後、実母はなんと別の子を養子に迎え入れ普通に溺愛。まるで義母はいないも同然のような扱いを受けました。自分を捨てた母親が別の子を愛する様子をずっと見て育つ日々は辛かったと思いますが、主人をはじめ3人の子供達を立派に育て上げ、家族に愛され惜しまれながらこの世を去りました。

負の連鎖を変えることは難しくてあたりまえ。カウンセリングで心の治療をすると同時に、自分を愛することから始めてください。娘さんにとって、あなたは天使のようにすばらしい存在なのだということを忘れないで。子供はあなたが与える以上の愛情と信頼を親に返してくれると思います。

ユーザーID:5924436621
え?無条件で愛してないじゃないの
もじょ
2016年11月6日 5:29

ネットの匿名掲示板にこんなタイトルでトピ立ててる段階で違う。
だから嫉妬しなくて良い。
娘さんはごく普通の母親に育てられるよりは潜在的なリスクを抱えて
生活してるんだから。

嫉妬とか、自分と較べると哀しいとかならまだ良いよ。
でも
>娘が私から無条件に愛されているのは不公平ではないか

まだ2歳半の幼児と大人の自分を較べて「不公平!」って憤ってる方
がよっぽど不公平(って、書くと「比べてるのは2歳半の時の自分」
とかありそうだけど、違うから。当時の記憶なんてないでしょ)

大体さ、毒親認定してるけど
>難病の弟がおり、両親は私に構う余裕は無く

でしょ。これって毒親?
難病の上に10歳そこそこで亡くなったら、そりゃ親は悲しむでしょう。
12歳で理解できないのも幼いけど、今でも理解出来ないのも問題。


>卑劣かとは思いますが私はその後「弟が死んでやっと私が愛される番だ」と喜びました

卑劣じゃなくて必然だから卑屈になる必要無し。
やたら「公平」に拘ってるみたいだけど、家族の中で最も幼い上に死に
近い者がいればその人が優先されるのも仕方ない。
その上でトピ主に無関心の親は酷いと思うよ。

ユーザーID:6059663215
寂しかったですね携帯からの書き込み
インナーチャイルド
2016年11月6日 5:49

あなたの心の中にいる小さな子どもは泣いています。

いつも、待たされて、我慢して、気にかけてもらえなくて寂しがっています。

あなたは我が子と自分を重ねてみたり、時には弟さんを重ねる時もあるかもしれませんね。

子どもさんはあなたに笑顔をくれますね。生命を預けていますね。あなたを信頼しているのですよ。

もちろん、泣いたり、ぐずったりする時もありますが、自分を丸ごと、あなたに委ねています。

母親というのは重い役目ですね。

あなたのご両親はある意味、弟さんの養育を自分の十字架のように思い、専心したのではと思います。

それは、美しい献身ですが、家族関係は特殊になります。弟さんとあなたの姉弟関係が対等でないことや親子の愛情のバランスです。あなたが家庭内でバランスをとる役目でしたね。

あなたが子どもさんを抱いている時は、自分を抱きしめている気持ちになってください。

子どもさんが泣いている時は、子どもさんの気持ちを想像して寄り添ってあげてください。

あなたは子どもの気持ちが解る母親なんです。

あなたの心の中の子どもの親になってあげてください。

ユーザーID:0744976702
じゃあどうして子供を作ったの?
ふ〜ん・・・
2016年11月6日 6:02

あなたは娘さんが生まれるまで、自分が母親になるということがどういうことか考えたことはなかったんですか?

なぜ子供を作ったんでしょう?



>娘が私から無条件に愛されているのは不公平ではないか

不公平って何?

確かにあなたと弟さんは、不公平に扱われてつらい子供時代をすごしてきたのでしょう。

それと娘さんは、なんの関係もないですよね?

なぜ自分の子供時代と娘さんを比べるんでしょう?

自分が不幸だったから、娘も不幸じゃないとおかしい! 

娘も不幸になれば平等だ!

と思うのでしょうか?

理屈じゃない、とあなたは言い訳するんでしょうね。

では、先に亡くなった弟さんはどうでしょう?

確かに親からは愛された人生だったかもしれませんが、

結婚することもなく、子供を持つこともできずこの世を去ったわけです。

あなたはかわいい娘さんがいて幸せだと思いませんか?

弟さんには出来なかったことが出来ていると思えませんか?

幸せな娘さんが、そんなに憎いんですか?

もしそのいとしい娘さんが亡くなったら・・・と想像してみてください。

あなたにとって娘さんがどれほど大切な存在か。

ユーザーID:9648771990
忍耐
応援団
2016年11月6日 7:37

これは、忍耐を、あともう少し続けることです。

お子さんが、三才になるまでは。


それで、余裕が生まれたら、楽になると思います。


私の親も毒親です。

お子さん相手の仕事をしていた時は、かなり気を使い、疲れました。

依存できないので、ひたすら耐えました。

耐えて、耐えて、耐えて、耐えまくってましたよ。


負の連鎖、断ち切ってください。

せっかく、かわいいお子さんに恵まれたのですから。

ユーザーID:1814228400
あなたが苦しむのはあなたのせいではない
大丈夫
2016年11月6日 7:55

あなたの親は、残念ですが、子供を分け隔てなく愛せる人ではなかった。
分け隔てをしたのは、あなたのせいではありません。単に親の人格の問題です。
あなたのせいではない。

あなたは、
「娘が私から無条件に愛されている」のは不公平ではないか、と言っています。
ご両親と違って、あなたは我が子を無条件に愛せる人なんです。
嫉妬しても苦しんでも、それでも心のコアにはちゃんとこれがある。
だから、普通です。大丈夫です。

とてもつらい子供時代を過ごしたあなたが、親になり、自分の子供のわがままを愛おしいと言う。
そんなあなたを、私は愛おしいと思いますよ。

ユーザーID:1416688407
いなかったものと思う
りりや
2016年11月6日 9:45

そんな親って存在するんですね。
トピ主さんは愛情に飢えて、辛かったでしょう…


あなたの親みたいな親は、世の中にごく僅かです。
娘に無関心過ぎてビックリです。
病気なのでは?精神的な。

だから、もう、親はいなかったものとして、いまの家族との幸せだけ考えて!!

そのうち、親が高齢になって頼ってきたら、多分トピ主さんみたいな生い立ちの人は、頼られたことを嬉しがり、色々手助けしそうですね。
でも、逃げてほしい。

自分らの都合だけで、困ったら使おうとするなんて、図々しいですからね。
因果応報です。
一切構われなかったんだから、親でも放っておきましょう。

ユーザーID:6727735180
人を愛することは自分を満たし、愛すること
コーシャ
2016年11月6日 9:55

本文を一読した感想は、トピ主はまだ大人になりきれていないということです。

母親になる前に、愛されたい子供心を自分で満たせておけば良かったですね。

もう母親になってしまったのは仕方ないので、今、愛されたい子供心を自分で(ここがポイント)満たしましょう。

自分で自分を愛すのです。

自分に愛が無い状態で人から愛を求めると、飢えは飢えを呼び、永遠に満たされることは無い砂漠のような飢餓感が続きます。

最悪、依存・共依存といった不幸なスパイラルにはまるのでお勧めしません。

具体的に自分を愛するというのはどういったことなのかというと、それはトピ主が模索することなんです。

どんな時に自分は満たされて心地よさ、自分が世界の中心であるという実感を感じられますか?

私の場合は家族のために栄養の行き届いた美味しい料理を作っている時にそう感じます。

美味しいと言ってもらうのは二の次ですが、言ってもらえれば言ってもらえれて嬉しいです。

トピ主さんは娘さんを愛しているとおっしゃりますが、私からすると不十分に思います。

人を愛することは自分を満たすことでもあるんです。

ユーザーID:8936716245
かわいそう
てんてこまい
2016年11月6日 10:48

親友さんとの相談で誰にでも口外していいことではないと気がついたことは賢かったと思います。
人は本当に心の奥深くで完全にわかりあうことはできません。
同じ境遇の同じ人間はいないからです。
そして
親って本当に人間だからなのか理想とは程遠いですよね。
あなたは愛されなかったわけではなく、ネグレクトですよね。
ご両親はあなたを少なくても産んで育てているのですから。
お子さんを1人亡くされ、そして悲しみに浸りたいなかもう一人育てるなんて並大抵のことじゃないです。
逃げた人もそりゃあいると思います。
かばうのではなく。
人間って弱いのです。
今は幸いネットで情報が出回っているので、世の中の親がどうしているのかわかりますよね。
それをやればいいのです。
もちろんできる範囲で。
子供は神様からの預かり物です。
何をしてあげてもその子にとっていいかどうかは、未来とその子の気ままな心に託されます。
親の役割なんて陳腐でピエロみたいなものです。
あなたの満たされない心の内は代替治療で、何にか美しい趣味で満たしては如何でしょうか。
満たされない渇望は芸術家の源になりそう。
でもお医者様が一番かなぁ。

ユーザーID:8524394657
違うよ携帯からの書き込み
ふむふむ
2016年11月6日 11:08

あなたの娘が無償の愛を受けて不公平というのは、
頭の中で途中変換されてて、
ホントは、
「どうして、私は愛されなかったの」が大部分だと思います。
愛されなかった自分でも、子供を愛する事が出来るんです。
誇りをもって、我が子を愛して大丈夫ですよ

あなたのご両親は、
弟さんを愛した=健康に産んであげれなかった罪滅ぼしというか、
元気に産んであげれなかったから
申し訳なさから、愛するという形で許しをえていたんじゃないですか?
たぶん、
あなたも健康じゃない子と健康な子の2人を持ったらわかるときがくるのかもしれませんね

ユーザーID:5785858093
お辛かったでしょう
ai
2016年11月6日 11:13

50代主婦です。トピ主さんの辛い気持ち、読んでいて涙が出ます。
一杯涙が出たことでしょう。過去の親御さんの事を思うとトピ主さんのやりきれない想いは当然だと思いますよ。

娘さんの事をかわいいと思えるトピ主さんは、親御さんを超えているのですよ。
親御さんも弟さんの事でいっぱいいっぱいだったのでしょうが、器が小さかった。でもトピ主さんは辛かったけど娘さんを愛せるのです。

自信を持ちましょう。自分を信じましょう。自分をよく頑張ったと誇りに
思いましょう。少なくとも私はトピ主さんは素敵な人だと思います。

どうか、今の幸せを大切に、娘さんと、あなたと寄り添ってくれているご主人に
感謝の気持ちで生きて行ってください。遠くても応援しています。

ユーザーID:7225974629
ありのままの自分を認めるところから始めましょう
通りすがり
2016年11月6日 11:40

アダルトチルドレン(AC)関連の本は読んだことがありますか?
両親から愛されなかったという記憶に、大人になってからも苦しんでいる場合、
質問者さんの中に、まだ「幼い私」がいるそうです。
苦しい思いがするときは、あなたの中の「幼い私」を
「大丈夫」とぎゅっと抱きしめてあげるといいそうです。

そして、過去から抜け出す、というスタンスではなく、
過去を認める、というスタンスの方がいいと思います。
両親から愛されなかったから、今自分が苦しいのは当然のこと。
12歳の私が「私の番だ」と思ったのは当然のこと。

そうやって、今ある自分を、感情抜きに俯瞰して見て、
ありのままに認めてあげることは、
あなたの中にある「幼い私」を認めてあげることでもあります。

娘さんに嫉妬しちゃいけない、そう思わなくていいのです。
自分に無理をするから、苦しくなるのです。

きっと、難病の息子がいたのだから、両親が自分をかまえなかったのは仕方がないこと、
自分が愛してもらおうなんて間違っている、
そんな罪悪感がどこかにあるのではないですか。
両親は私を愛してくれなかった、だから私は今苦しい、そのままでいいのですよ。

ユーザーID:5700433948
よく頑張ってますね携帯からの書き込み
める
2016年11月6日 11:41

それだけの体験をして、大切のご自身のお子さんを育てている。
すごいことです。
それだけでいっぱいいっぱいかもしれませんが、それだけで十分です。
あなたは十分に頑張ってる。
あなたがここにいたら抱きしめてあげられるのに。

ユーザーID:5934972456
 
現在位置は
です