現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

LP アルバムジャケットの世界 携帯からの書き込み

閑話暇人
2016年11月30日 0:13

 1970〜1980年代、アナログレコードのアルバムジャケットは面白かった。その頃はアルバムを通して聴くのが当たり前だったので、アルバムの世界観を表現したと思われるジャケットは、購入する我々を魅了したものです。その頃に「ジャケ買い」なんてワードも生まれた。

「Aja」スティリー・ダン
漆黒の闇に浮かぶ幽霊?、なんと世界的ファションモデルの山口小夜子さんでした。

「Gaucho」スティリー・ダン
ガウチョパンツの語源に通じるワード、壁に飾りたいジャケット(実際、飾った)。

「Power」ジョン・ホール
インパクトのある、エレキギター(ストラトキャスター?)、タイトル曲のPowerが忘れられない。

「VARIETY」竹内まりや
2度もリマスターされた名盤「プラスティック・ラブ」がカッコよすぎる。にしても何故セーラー服?

 皆様の記憶に残る、マイフェバリットLPジャケットを教えて下さい。和・洋・ジャンルを問わないオールカマーです。(画像検索できるものでお願いします)

ユーザーID:1427029251  


お気に入り登録数:32
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:60本

タイトル 投稿者 更新時間
画像検索できるかわかりませんが
めんどくさがり
2016年11月30日 13:08

EL&P『展覧会の絵』
壁にかかる額がいくつか描かれていて、外側は額の中が真っ白で、開いた内側は同じ額に絵が入ってます。

EL&P『恐怖の頭脳改革』
映画『エイリアン』のデザイナーによるもので、上下左右に開くことができます。
CDになってからしか見たことないけど、LPサイズだったらもっとインパクトあるでしょうね。

ユーザーID:5079717205
やっぱこれ携帯からの書き込み
たけ
2016年11月30日 14:10

ドナルド・フェイゲンの「ナイトフライ」

私はこれがNo.1だと思います。

ユーザーID:4987691402
LPレコードジャケットをアーチストが手がけた最初の作品
洋楽好き
2016年11月30日 15:57

LPレコードジャケットをアーチストが手がけた歴史的作品は、ビートルズの「ラバーソウル」です。
「ノルウェーの森」が収録されているアルバムですね。

メンバーの友人の写真家が魚眼レンズで撮った写真です。ジャケットまで含めて一つの作品をアーチストが創り上げた最初のレコードです。私も子供心にサイケデリックなイメージを感じました。レタリングもゆらゆらして、サウンドも。

この作品が出るまではレコード会社が勝手にアルバムジャケットを作っていたのです。それでもブルーノートのジャズアルバムなど素晴らしい作品も多々ありますけどね。

ユーザーID:9630925061
THE SQUARE
7717
2016年11月30日 16:27

検索ワードは「ラッキーサマーレディー」。
見て頂ければわかります。現在では、出せない絵柄です。
表だけなら、どうということはないのですが、、、、。

当時、レンタル・レコード店で借りてカセットテープにダビングしました。

ユーザーID:1770506959
結構 衝撃的でした
通りすがり4号
2016年11月30日 17:48

それは Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン) の Physical Graffiti(フィジカル・グラフティ)

英国っぽい? 窓のたくさんある建物の写真が全面を飾っているのですが
中ジャケを取り出す(動かす)と窓が開いたようなカンジになって絵柄が変わるのです
まだ洋楽を聴き始めたころで「こんなに凝ったことするんだ〜」と
かなり驚いたのを鮮明に覚えています
画像検索してみましたが絵柄が変わったことが判るのは2つほどしかないですね 残念...

ユーザーID:3357916393
レスします
大腸亭
2016年11月30日 20:53

 ウィリー・ボスコフスキーのウィンナワルツのジャケットなど、今見ると、お小遣いを貯めてやっと手にした、中学生の頃の感動が甦ります。とても優雅で、豊かな世界に触れた気がしたものでした。ホルストの組曲「惑星」は、それこそジャケ買いでした。

 当時の一般的なLPは二千円ほど。中々買えません。千円の廉価版もあって、あるシリーズでは、ジャケットの表紙に、曲名が日本語で縦書きになっていました。 

ユーザーID:1161084524
語り出したら止まらない。
カエル
2016年11月30日 21:55

閑話暇人さんのトピ発見!そして私が好きな音楽ネタなので参戦します!

『THE VELVET UNDERGROUND & NICO』ヴェルヴェット・アンダーグラウンド
私が一番好きなジャケットといえばこれですね。いきなり60年代の作品ですが。
発売当時は商業的な成功は得られなかったようですが、アンディ・ウォーホルによるこのバナナと共に、今では名作として評価されています。

『LONDON CALLING』ザ・クラッシュ
次点はこれです。ステージ上でベースを叩き壊すポール・シムノンの姿が印象的で、ある意味パンクを象徴していると思います。

『REVOLVER』ザ・ビートルズ
ビートルズのアルバム・ジャケットでは『Sgt. Pepper's 〜』や『ABBEY ROAD』が有名ですが、私はこのコラージュ風のデザインが一番好きですね。

『Sticky Fingers』ザ・ローリング・ストーンズ
ストーンズも有名なジャケットが多いですね。発売当初は本物のジッパーが取り付けられていたようです。これもウォーホルのアートワーク。

ああとても500字では足らない。また来てもいいですかね?

ユーザーID:2234308435
レスします携帯からの書き込み
大ママ
2016年12月1日 6:16

好きなLPジャケット、と言えば、私はクラシックです。
カラヤンとワイセンベルグのラフマニノフ2番のコラボ。
グランドピアノを前にカラヤンの横顔とワイセンベルグの正面写真。
私の中ではこのジャケットが一番好きです。CDにも同じのがあります。

洋楽でカッコいいなと思うもの…EW&Fのジャケットはみんな素敵。勿論全部持ってます。
でも廃盤になってしまった、ヘリテッジのデザインはあまり好きじゃなかったけどね。
後はJAZZです。いろいろありますが、チェット・ベイカーのベスト。
トランペットを持った横顔がなんとも憂いを含んでいて、薄ぼんやりとしたモノクロ写真がいいなー。
彼をJAZZシンガーだと思っている人は沢山いますが、元々はJAZZトランペッターです。でもあまり知名度も無く、歌でも歌わせてみろ、と歌わせたら、『こいつは風邪でも引いているのか?』と言われたそうな。

JAZZには珍しい白人で、ジェームス・ディーンバリの甘いマスクにあの『どうでもいいや』的な歌い方が評判を呼んでシンガーに転向しましたが、あの憂い顔は彼の全ての憂いがそのまま写真になったかのよう…。

ユーザーID:2939954487
A Long Vacation
pisces
2016年12月1日 11:25

それは、あれですよ。
故 大滝詠一の「A LONG VACATION」。
発売当初、近所のレコード店のディスプレイを見て、
魂抜かれましたもん。

あとは、「1984」ヴァン・ヘイレンとか。

フーとかも、物凄く凝ったのを出してましたね。

懐かし。

ユーザーID:8914254471
60年代も含めてください
ザンパノ
2016年12月1日 12:36

でないと、ビートルズが除外されてしまいます。

「サージェントペパーズ・ロンリーハーツクラブバンド」はジャケットデザインのみならず、音楽的な質を含めても最高峰の作品だと思います。

ユーザーID:7381099292
今も持っています携帯からの書き込み
スマイル55
2016年12月1日 15:59

♪STRAY CATSのファーストアルバム 邦題『波のラナウェイ ボーイ』これの裏ジャケットが良いです
CDも持っています(笑っ)がサイズ、プラスチックのケース超しで見るとイマイチです。

♪『アメリカン グラフィティ』折り畳み式のジャケットを広げると・・・
良いです。
これもCDも持っています(笑っ)が色がぜんぜんちがーう!

トピ主さんとかなりジャンル違いますね。
大人になってからスティーリ ダン Aja聞きました。
一発で気に入りました。

人は変わるのです。

ユーザーID:8893925365
"横顔" のディーヴァ達携帯からの書き込み
閑話暇人(トピ主)
2016年12月2日 5:24

『ROMANTIQUE』大貫妙子
発表当時、雑誌FMファンやFMレコパルでも紹介された話題作。

名曲「新しいシャツ」が、発言小町大賞の
名トピ「シャツの買い置きが終わった」を思い出させる。


『ELEGANCE』太田裕美
隠れヒロミストの私が、太田裕美さんのベスト3に挙げるアルバム。

 あなたは銀のライター閉じる…

松本隆ワールド炸裂「ピッツァ・ハウス22時」


『夢がたり』久保田早紀
ヒット曲「異邦人」を収録した1stアルバム。
エキゾチックって言葉がしっくりきますな。


アルバムとはかくあるべきと思わせた、ストーリー性のある三作品。
美しきディーヴァの横顔が華をそえた。

ユーザーID:1427029251
ジャズばかりですが
secret
2016年12月2日 12:45

そうですよね、あの大きさが良かったんですよね。
ジャズ喫茶なんかでは、流れているレコードのジャケットを客が見える位置に立てていたりして…

『COOL STRUTTIN’』 SONNY CLARK
きっとニューヨークなんでしょうが、ハイヒールで歩く女性の膝から下だけのジャケットが妙にジャズぽくて大好きです。

『SOMETHIN’ELSE』 CANNONBALL ADDERLEY
超有名なブルー・ノートの名ジャケット。シンプルなデザインがカッコイイ!

『GREEN DOLPHINE STREET』 BILL EVANS
靄に煙る街の橋と街燈…曲のイメージと重なる静謐な雰囲気。

『QUINTESSENCE』
上と同じBILL EVANSのアルバムで、やはり靄のかかる景色を切り出しています。
但し、一転して自然の風景。
でもやっぱり、GREEN DOLPHIN STREETの方がいいかな…

ユーザーID:8611858770
アンディ・ウォーホールの
なのるほどでも
2016年12月2日 15:12

手掛けたローリングストーンズのアルバムですかね。
ヴェルヴェットアンダーグランドのも好きです。

アートと音楽が融合した芸術作品でした。

邦楽ならナイアガラトライアングルとか好きでした!

いいですよね。今もレコードプレイヤーは手放せません。

ユーザーID:8134987214
2回目のレスです
Mr.ますりん
2016年12月2日 21:13

シンガーズ・アンリミテッドのInvitationというアルバムのジャケットが好きでした。このディスクは音質が良くて、ステレオセットが良くなったかと思ったものでした。歌(コーラス)も秀逸でした。
今、ネット検索できるCDのジャケット写真はLPと比べて色味が地味すぎます。あれでは、収録内容への期待感は生まれてこないと思います。

ユーザーID:7731807859
Talk Talk
ふらんく
2016年12月2日 22:48

「The Colour Of Spring」トーク・トーク

1986年にリリースされた3枚目のアルバムです。
このバンドは前後のアルバムも含めてジャケットのアートワークがどれも素晴らしいですが、この作品が一番好きです。
たくさん描かれた蛾の絵は美しくも妖艶な雰囲気が漂い、アルバムの音楽世界を見事に表現しています。
ずいぶん後になってCDの再発盤も買いましたが、やはりアナログ盤のサイズがいいですね。

70年代では、リトル・フィートのジャケットアートが好きです。
続けて同じデザイナーが手がけていたこともあり、美しいだけでなく統一感があります。

ユーザーID:2828718896
The Return of Durutti Column
RAICHU
2016年12月3日 1:20

ちょっとマイナーですが、1980年頃、UKのインディレーベルのFactoryからリリースされたものです。オリジナルの英国のものは紙やすりでできていました。日本で発売されたものは漆黒で、上部にRaoul Dufyの絵が三つ載っていてすごくシックです。

検索は、「ドルッティコラム THE RETURN OF DURUTTI COLUMN」で可能と思います。これで知ったDufyは自分の一番のお気に入りの画家です。

トピ主さんがあげたものではSteely Danの「Gaucho」がすごくよかったですが、それに通じる粋な雰囲気があります。

ユーザーID:0188548982
最近レコードキャビネット開いてないけど
AQUA
2016年12月3日 11:33

おそらく500枚以上のLPがキャビネットにあると思います。私が100枚超えたあたりで数えなくなって、結婚したとき夫はその倍以上のLPを所持していたので・・・オーディオも二人分でいろいろありましたが、何度かの引っ越しで今は半分くらいになりました。

私は自分で買ったJAZZは殆どないくらい少ないんですが、夫のをあれこれ聴いて今も印象に残っているのが「Sonny Clark / Cool Struttin' 」です。このジャケットは多くの人の印象に残るようで結構知られてますね。あるときJAZZのレコードを多く揃えてるバーで「何か聴きたいのあったら言って」に「んーとね、脚!」と言ったらソッコーでかけてくれました(笑)

ユーザーID:4077909625
参加していただき感謝 - 1携帯からの書き込み
閑話暇人(トピ主)
2016年12月3日 19:51

>めんどくさがりさん
EL&P『展覧会の絵』
ムソルグスキーのピアノ組曲をモチーフにした、ロックとクラシックの融合。知ってはいましたが、この様なジャケットだったんですね。

EL&P『恐怖の頭脳改革』
真ん中に、鼻から下の人の顔があると言う事は…、うーん開いてみたい。

>たけさん
いやぁ、格好イイですよね。実はアナログレコードとCDを持ってます、レコードは他のレコードと比べると高かったです、2枚組くらいの価格だったと記憶してます。

以前このアルバムが2014年のamazon、MP3ダウンロード洋楽アルバム部門、上半期4位にランキングされていたのを見つけて、かなり驚きました。
30年以上前の作品がなぜ?、今でも謎です。

ご両名様、レスありがとうございます。

追記:アルバムの画像は、amazonで検索すると殆ど見つけられそうです。

ユーザーID:1427029251
参加していただき感謝 - 2携帯からの書き込み
閑話暇人(トピ主)
2016年12月4日 6:39

>洋楽好きさん
ビートルズ「ラバーソウル」

グラフィカルなタイトルロゴとメンバー達の顔、ポールの顔が高校時代の友人にそっくり。私を含めた洋楽好きの前に、幾度となく立ちはだかるビートルズ…、なんて癪な存在。

天の邪鬼な私が、何度も避けてきた不世出のスーパーバンド。彼らのアルバムジャケットには、いつも得も言われぬ雰囲気が漂っていた。

>7717さん
THE SQUARE「ラッキーサマーレディ」
amazonで検索して裏面を見る、思わず…
「これ、覚えてるよ…」と声が漏れてしまいました。なんで知ってるのか、どこで見たのか定かではないけど、男の性(サガ)っちゅうヤツですな(笑)。

さて私の記憶が定かなら、後にT-SQUAREと改名した彼らは、フジTV「F-1グランプリ」のオープニングテーマを手がけ、その曲はパチンコフリーク達の心をかき立てた。そう、まるで平成の軍艦マーチのように…、今日こそは出したるでぇ!

ご両名様、レスありがとうございます。

ユーザーID:1427029251
 
現在位置は
です