現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

小学校の勉強についていけなかった子の今

ココママ
2016年12月9日 12:21

小学校時代、学校の勉強についていけないほどの学力だった方、現在どのような大人になっていますか。途中で、転機が訪れて、勉強ができるようになりましたか。できないまま、学生時代を過ごして、やっぱり後悔しましたか。地道な努力で挽回しましたか。
今、小学生の子どもが、真ん中よりちょっと下くらいの位置であまり勉強ができません。宿題は家で一緒にみてあげていますが、それ以上は勉強するようにと言った事はありません。本人がやる気にならなければ無意味だと思っているからです。ただ、環境は整えようとリビングには様々な百科事典を置いたり、生活の中で算数や国語につながる会話や投げかけをしたりはしています。しかし、ザルの様な頭というのでしょうか、情報を与えても与えても吸収していかない感じです。私自身は小さい時から特に努力した覚えはないけれど、勉強が出来たので、子ども達がなぜ勉強ができないのか理解できません。ただ、私の姉妹が勉強ができない人だったので、できない人はできないのかなという感覚はあります。結局、その子の持って生まれた能力だから、親が必死にやらせても意味がないでしょうか。それとも、もっと必死になった方がいいでしょうか。こんな頭に、教え込んでいく事を考えると途方もないなと思ってしまいます。
小学校時代、勉強ができなかった方、あの時こうしていれば、また周りのこんなサポートがあったなら、こんな事をしてたらいつの間にか伸びてたなどの体験談を教えていただきたいです。

ユーザーID:8392195706  


お気に入り登録数:864
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:87本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
そのまま続けてあげたらいいかも
おにぎり
2016年12月9日 16:09

私自体、小、中と勉強が出来ませんでした。

小学校の内は宿題以外勉強なんかしたことなかったから、
中学校に行って順位というものがでて驚いたのを覚えています。
(ビリの方だった)

そこから勉強というものを多少はやりましたが、
まずは勉強の習慣ができていなかったので、内容が頭に入ってこない。
でもまあどうにか、クラスの半分くらいの順位まで持って行って
普通程度の高校に入りました。

数年置いてやりたいことが見つかり、その後専門学校に入り、
現在も専門職として収入を得るまでになりましたが、
小学中〜高学年の頃に、親が勉強の習慣を付けていてくれたら
もっと違う未来になっていたのかもなと思っています。

そう思う理由は、我が子を見て思ったからです。
特に、小4からの伸びがすさまじい。
凡人の子もやり方しだいで、トップの成績を取れるまでになります。

小学低学年までは、足も遅いわ手先も不器用だわ覚えが悪いわ
何も取り柄のない子だったので、なら勉強だけでも…って。


多少無理にでも、まだ小学生なら
地道に教えこんでいった方がいいかも知れません。
中学に入るまでは、そのまま続けてあげたらいいかも。

ユーザーID:8902316808
私は勉強出来なかったなぁ。
きつね
2016年12月9日 16:17

小学生の頃から自分の感性が左右されるような美術や図工は得意で、反対に答えの決まっている問題を解くような勉強は全く駄目でした。
私はもともと覚える事が苦手で勉強も興味無し。
頭の中はザルのよう。でも公文に通わされ算数だけが出来きていました。

小学校の頃は遊んでいました。楽しい思い出です。
が、中学生になり勉強がいっきに難しくなり、赤点もちらほらありました。
勉強が出来なさすぎるということは、それはそれでストレス。
授業についていかれない事が自分でもわかっていました。
とにかく詰め込み式で覚える事が苦手でして。

私がしてこなかった事で、でも効果ありそうなことは、(親から子への)幼児の頃の読み聞かせから
本を子供自身が読めるように助けてあげることかな?と思います。
あと高学年から毎日20分でもいいから、机に向かって勉強する癖をつけることかな?

子供の頃は勉強が出来る人が羨ましかった。
クラスに一人いたのですが、IQが高かったみたいで、何の苦労もなく勉強は出来たらしいです。
身体能力の高い子供は運動が得意ですよね。それと同じなのですかね。

ユーザーID:2816573705
保護者の努力
トーマス
2016年12月9日 16:36

お子さん、まだ現役の小学生なんですよね。「勉強についていけなかった子」と今から決めてかかるのは早くありませんか。

小学校の勉強は一部の天才を除いては、みな地道な努力で平均にはなるものだとおもいます。とぴ主さんは地頭のいい部類だったかと思いますが、大半は低学年のうちに勉強習慣をつけられるかどうかで、成績のほとんどを占めるとおもいます。

自宅での勉強習慣は、正直、親のやる気です。おだてたり、面白がらせたり、励ましたり、怒ったりしながら、幼少の頃から、家に帰ってから宿題の他に、よみきかせやドリルをどれだけ習慣的にやるかどうかですよ。

本人がやる気にならなければ勉強は無意味・・・というのはカッコイイですが。
漢字字典、図鑑や百貨辞典を一緒に開いてみないことには子供だけ辞書を引きますかね? 最初はなんでも親と一緒に、が基本だとおもいます。

オヤツの前にドリル一枚ぺらっと出しておいて食べる前にやる習慣。宿題の他、一緒に本を読んだり計算問題をする。読み聞かせは継続。小学校のノートを見て、子供が苦手な部分を洗い出して家でサポートしたら、上の中くらいは継続していられるようなきがします。

ユーザーID:9701796122
転機を待つ前に
ICHICO
2016年12月9日 17:02

出来る努力を親の貴女がしなくてどうするんですか。
それとも親として努力したくないからこんなトピを出したのですか?

トピックスを拝見してむかむかしています。

>こんな頭に、教え込んでいく事を考えると途方もないなと思ってしまいます。

あのですね、どんな子でも勉強のしかたや教育の与え方次第で伸びるんですよ。
伸び城があるんです。

ただその教育の「与え方」や「教え方」が園子にあっていなければ実を結ばないの。

トピ主様は
>環境は整えようとリビングには様々な百科事典を置いたり、生活の中で算数や国語につながる会話や投げかけをしたりはしています。

わらっちゃいましたよ。
ただいおいてある百貨時点は漬物石にしかなりません。
教える事と話を投げかけるのは大きく違う。
わかります?

要するに「理解できるように教える」ことをして居ない。
勉強する習慣もつけさせて居ない。
地頭が良い子でも勉強する習慣が出来て居ないと早く得れば中学校、遅くても高校で落ちこぼれます。

まずは1年生からの勉強を振り返らせましょう。
何が理解できないのかみえてくるはず。

一時だけでも家庭少子をつけてみましょう。

ユーザーID:3976630089
勉強
コアラ
2016年12月9日 21:44

小学生の時、勉強できませんでした。
通知表はほぼ全ての教科が3、時々2。(5段階評価で)

家の近くにあった制服のかわいい高校。
地域で一番の進学校でした。
あの制服を着たい!その一念で勉強を開始。
現在は大学で得た専門知識を活かして働いてます。
勤続20年になりました。

小学生の時、なぜ勉強ができなかったか。
答えははっきりしています。
学校で教えてくれることに全く興味が持てなかったから。
本を読むのは好きでした。
休み時間は図書室、放課後は近所の図書館や書店に入り浸り。
児童文学や料理に関する本・・・漫画も立ち読みし放題の時代だったし。
図鑑や辞典には興味なかったです。

中学生になっても勉強に興味が持てない状態は続きましたが、
目標ができたから、努力はしました。
本当にやりたい勉強に出会ったのは大学からです。
で、現在に至ります。

私はむしろ、みんなが不思議でした。
なぜあんなつまらないこと(勉強)を
クラスメイトはちゃんとやれるのか。
私は私でいいと思っていたし、焦りもなかったです。
人それぞれですね。

ユーザーID:7130255756
普通の大人になりました
大学生の母
2016年12月9日 22:21

次男ですが10歳くらいまでは壊滅的に物覚えの悪い子供でした。

私は教育熱心な母親には程遠いのですが、それでも入学までに名前の読み書きくらいは教えました。
でもひらがなで名前が書けるまで半年以上かかりました。

入学後は時間割に沿って持ち物を揃えることがどうしてもできず、いくら教えても翌日にはきれいに忘れてる始末。
教科書やノートを全部学校に忘れて空っぽのランドセルで帰ってくることもしばしば。

もう勉強以前の問題で、「この子はまともな大人になれるんだろうか」と真剣に悩みました。
成績も低空飛行でした。

急激に伸びたのは高校になってから。
私立だったので成績が伸びればクラスもコースも変わることができ、某大学に入学。
まあまあ普通の大人になったようです。
きっかけって別にありません。
単に伸びる時期が来たのだと思います。

子供時代にどんな対応するのが良かったのかは私自身よくわかりません。
ただ自信を無くさせるような言葉は慎むべきだとは思います。
スパルタ式?の勉強指導はまったく無駄でした。

ユーザーID:7280871655
そもそも、何年生なの?
プチシュー
2016年12月9日 23:18

低学年なら、取り返せるかも
低学年を取りこぼしたままだと、戻って勉強を教えてあげないと厳しいかも
学年によって対応が違いませんか?

本気で悩んでいるのなら、受験対応ではない塾に相談に行ってみるとか
そういった手段がないんですか?

チョットつまずく、次のも出来ない、だから勉強が嫌い・・・の悪循環にはまっちゃってるのかな。

いつのまにか伸びる後伸びタイプは居ます。
でも3年くらいまでの基礎を入れておかないと、伸びるものも伸びないと思う

ユーザーID:8799539766
いま19歳です携帯からの書き込み
アラフィフの母
2016年12月9日 23:26

3人子供がいます。
真ん中の、いま19歳の子がそんなカンジでした。

私は、小学生の時から、授業中 先生が言ったことはすぐわかったし、一度覚えたことは忘れませんでした。
地元の国立大学附属中学校には、受験日の2週間前から受験用の問題集をやって受かりました。
勉強が出来ない子は宿題をやらないからだと思っていました。

でも3人育ててみて違うことがわかりました。

運動神経がいい子と悪い子がいるように、生まれつき勉強が得意な子と得意でない子がいるのです。

一番下は男の子なんですが、初めてボールを握った時から、まっすぐ、ボールを遠くへ投げることが出来ました。
体育はずっと5段階評価の5です。

一方、投げ方を教えても、なかなかうまく投げられない子もいます。

勉強もそれと同じです。

先生の話がすぐ分かってしまう子と、なかなか理解出来ない子がいます。

真ん中の子は勉強が不得意でした。
勉強がわからないと授業が苦痛なので、小学生〜中学校まで私が勉強をみました。

高校はどうしても行きたい高校があって、猛勉強して受かりました。 偏差値48くらいの高校です。 今は専門学校に通っています。

ユーザーID:4996788484
小学何年生ですか?携帯からの書き込み
うーん
2016年12月9日 23:36

申し訳ないですが、主さんの文章は読みづらいです。
でも主さんは、地頭がいいのでしょう。

お子さんは勉強が出来ないのではなく、勉強方法がわからないんだと思います。

リビングに百科事典ですか、、、本人は興味ありますか?そのうち、開くだろうという感じですか?一緒に見てますか?

うちは、小学2年生ですが、少しずつ宿題以外な勉強になる事させてます。

例えば漢字だったら、カードを作り、読みと漢字をトランプの神経衰弱のように遊びます。算数の単位も、同じようにやってます。

かけ算も歌で覚えたり。ゲーム感覚というか、本人が興味があるようなことに、仕向けるという感じですかね。

本が苦手なので、もう少し興味を持って欲しいところではありますが、干支の話が興味がありそうなので、広げていこうと思います。

私自身は中学生で勉強にハマりました。先生の教え方や、授業が面白かったのもあります。

高学年なら、歴史漫画を読ませるとか、本人が興味がありそうな事に絡めると、内容も頭に入ると思うのですが。

勉強内容は、興味がないと、まず頭に入りません。

お子さんの好きな事に耳を傾けてみては?

ユーザーID:9435934514
レスします携帯からの書き込み
ピアニカ
2016年12月10日 0:06

真面目なお母さんなんですね。お子さんの事、一生懸命考えていらっしゃるんだなと感じました。うちの娘は小学生になったばかりの頃、算数がとても苦手で繰り下がりの計算ができませんでした。100点満点のテストで9点だった事もあり、仰天。家で百ます計算をさせたり、私がずっとつきっきりでみてました。図形が壊滅的にできなくて大変だったなー。でも漢字を覚えたり、本読みはとても得意。能力にデコボコがありましたね。あと、キツイ性格の先生だと、萎縮して授業に集中できてなかったようでした。中学生の時も国語と英語はできたので、もしかしたら聴覚優位?と感じて、どの教科も教科書の音読をしました。音に加え、映像がつくと、さらに理解できました。だからNHKの教育番組をみたり。いまは大学生です。塾も色々行きましたが、数学はずっと苦手なままでした。でも、今あるタブレットの教材が小学生の時からあれば、数学も出来るようになったかも。子供にあった勉強方を探して色々試してみると良いかもですよ?

ユーザーID:7996149222
まどろっこしい話ですが。携帯からの書き込み
大ママ
2016年12月10日 0:20

我が家の長男は学校に上がるギリギリまで、自分の名前すらも書けませんでした。それも平仮名です。それが今じゃ国語の高校教師です。

私はよく三人の息子達に本の読み聞かせをしました。
子供の年令より2〜3才上の本です。一人がある箇所の文章に反応すると、それに因んだ三人三様の発想が次々出て来て、私は自由に語らせます。
話がどんどん膨らんで違う議論になります。勿論その時点で本は閉じます。
教職課程を取った息子がある日、それはある進学校の教育方針で、その学校があれほどまでに伸びたのは教科書を使わず、生徒に自由に話をさせ、そこから問題意識を持たせ、自由に勉強させたからだ、と言われ、正直驚きました。勿論、当時の私は知るよしもなかったことです。

勉強に関わる話ではなくても、自由に考えさせる事が不思議と直接学校の勉強に繋がることもあります。
勉強の出来た人にはまどろっこしい話でしょうが、子供の頭の中を学校の勉強だけで埋めつくそうとする前に、親自身も『考える』ちからをつけてはどうですか?

ユーザーID:6771620991
自分の価値観を知る
凡人
2016年12月10日 8:54

子供の一人がそのような感じでした。家族は皆成績が良かったので、かなり悩み、内心パニックになりました。そして基礎学力だけはつけておきたいと、あちこち探し回って塾にいれました。

ただそのような親の心情が本人にはしっかり伝わっていて、穏やかな優しい子でしたのに思春期に問題を起こし、心の悩みが体にも出て、親の私が深く反省を強いられることになりました。

大学進学も半分諦めた高校生になってから、飛躍的に成績がのび、大学、就職もうまくいきました。でも今考えると親の期待に添うように無理をしていたのでしょう、生き馬の目を抜くような会社生活に合わず、まもなく退職。その後は本人の性格にあった職場に転職しました。

人の個性はさまざまですから日本の教育システムや経済優先の社会に合わない人間が出て来て当然です。でもその中で生きている私たちは、やっぱり学校や社会に添った人間像を子供に期待してしまうんですよね。

自分の経験から、問題はお子さんではなく、お子さんを見るトピ主様の価値観にあると感じました。どうぞ私の失敗を繰り返すことなく、ご自分を深く見つめるチャンスになさってください。

ユーザーID:3516583071
私の場合ですが…。携帯からの書き込み
ぼのろん
2016年12月10日 9:22

ココママさん初めまして&初めてのコメ投稿?でドキドキです←
絶対に参考にならないと思いますが)読んで頂けたら嬉しいです。

私も、ココママさんと同じで、本人がやる気を出さなければ、何を言っても無意味で終わる様な気がします。
ガミガミ?言われたら嫌になってお勉強を放棄するかもしれないので、程々が丁度いいと思います。
あと、お勉強が出来なくても、他に得意なことがあれば、それを褒めてあげてください。

私の場合は)勉強が大嫌いで、毎日 両親に怒られてました。
お前こんなのも分からんのか?馬鹿か。と、両親から言われ過ぎて ある日プッツーンときて勉強を一切しなくなりました。
結果、大馬鹿者の大人になりました。笑

後悔は少ししてます。が、本当に馬鹿だったので自業自得。と、今は思っています。笑
こんな大馬鹿者でも、一応 大手企業?に就職出来たので、ココママさんは、そんなに焦らなくてもいいと思います。

あと、ココママさんのお子様が漫画好きでしたら、漫画で説明してる本を見せると役立つかもしれません。
私は)歴史が大嫌いだったのですが、漫画で説明している歴史本?を読んだら すぐに覚える事が出来ました。

ユーザーID:4076037433
真ん中より下どころか下から数えた方が早かった
まめ
2016年12月10日 13:47

大規模小学校で、クラスでできないほうでした。5段階評価でいうと2。
1をとる子は今で言う放置子や不登校児だったので普通の家庭で普通に学校来てる子の中で最下位層でした。
授業を聞くのも宿題をするのも嫌いでした。授業中はこっそり絵を描いたり本を読んだりしてました。
うちは母親があまり勉強が得意でない上に下の弟が病気がちだったので
母は危機感は持っていたようですが何も対策せずでした。
父は海外赴任してました。

小4小5あたりで算数が難しくなってきて今まで真面目にやってる子がつまずいてた時、なぜか、分数とか割り算がすっと分かったんです。
それが面白くていたずら書きの代わりに学校の計算ドリルを授業中にこっそりやってました。
小4の時の先生にはそこを嫌われてたのですが5年の時の先生に目をかけてもらえ調子に乗って他の教科も勉強するようになりました。
その後中学1-2年は中の上、2-3年で学年上位で塾も行かず都立高から帝大出てます。
多分私は決められたことをするのが苦手なだけだったと思います。
後から聞いたら父も同じだったようで、小学校の間は落ちこぼれで中学以降成績が上がったとか。

ユーザーID:3586440737
ザ、ザルのような頭ですか。。。携帯からの書き込み
ぶたぶたくん
2016年12月10日 18:19

平均より下くらいで、特定の科目とか何かが出来ないとかではなく、普通に出来ていないのであれば、単に勉強不足では?学校の宿題、我が家の2年生はびっくりするほど少ないです。4年生はさすがにそれなりの量ですが。

30代後半の妹が小中と勉強は平均以下でしたが、看護師になりました。妹の転機は高校ですね。妹の学力で進学出来そうな公立高校は、教育困難高のワンランク上。放任で、まあ、卒業出来れば御の字って感じ。。。結局、年が明けてから、急遽、「難易度は低いけど、面倒見の良い私立」の単願推薦を取り合格しました。高校時代に友達や進路指導の影響で看護師に興味を持ったようです。

通学可能圏に、難易度の高くない面倒見が良い私立があれば、検討しても良いのでは?小中と勉強にコンプレックスがあった妹ですが、高校では、のびのびしていましたね。

勉強に関しては、色々な考えがあると思いますが、我が家は「出来ないより出来た方が良い。」という考えです。親の言うことを聞くうちに勉強の習慣をつけておかないと後々困ると思っているので、宿題以外の課題もやらせています。

ユーザーID:6898459570
やっぱりダメなものはダメ?
ごぎごぎ
2016年12月10日 18:42

>ザルの様な頭というのでしょうか

うちの兄がまさにそんな感じでした。
小学校高学年で遅れが目立ち始めました。中学校になると数学や英語がお手上げで「落ちこぼれ」に。本人、真面目にやろうとしているだけに、なぜできないのか、親も私も不思議で仕方ありませんでした。
高校は進路指導の先生のお陰で、最低ランクになんとか滑り込みました。1年でクラスの半分がいなくなるようなところだったので、一躍優等生になりましたが、大学は、浪人しても今で言うFランにしか入れませんでした。
バブル期だったので、それでも正社員で就職できたのですが、小さな会社です。幸い今も真面目に勤めていますが、年収は私の半分くらいとのこと。私も大学の同期ではせいぜい普通レベルなので、兄はこちらが心配になるくらいしかもらっていないようです。
結婚はしたのですが、やはり経済的な問題もあって長続きしなかったと聞いています。

知的障害とは全く無縁で、IQとかが低いという話も聞いたことがありません。気配りもでき、人の善い男なので、経済的に不遇なのは気の毒でなりません。
やはり持って生まれたものはどうしようもないのでしょうか?

ユーザーID:5970950815
幸せです
中学生娘の母
2016年12月10日 18:46

勉強はできず、高校は三流。専門学校で簿記の資格を取り就職。
遠回りしましたが、まあまあ幸せです。

さて、娘も3年生の時にはついていくのがやっと。漢字は全くだめ。そこで漢字練習をとにかく毎日こつこつ二人で努力しました。結果、五年生の時には漢字の書き取りが得意になり、自信につながり他の教科も少しずつできるようになりました。

【勉強のできない子】のやる気が出るまで待つのはいいけど、中学3年生でやる気がでても2流の高校すら入れないのでは?小学校の勉強ができないなら中学では全くできませんよ。

私がしてほしかった事。どんなことをしてでも勉強させてほしかった。勉強の必要性を繰り返し言い続けてほしかった。塾にもついていけなかったので、合わない塾に入れて満足せず、合ってるか確認してほしかった。

母の言い訳『いくら言ってもやらなかった』。

勉強が周りについていけないのは、思考能力がまだ追いついていないからです。少し時間がかかってもコツコツやればわかるようになります。ほっておかないでください。親が待つのは楽です。でも、後で子供が大変です。

ユーザーID:6629608160
知人の子供ですが
ぴよぴよ
2016年12月10日 19:28

幼稚園頃から「やりたくないことはしなくていいよ」というタイプであまり教育熱心ではありませんでした。

幼稚園も休みがち、小学校も理由をつけては休みがちで勉強もしないので成績は底辺でした。
そのまま中学校も底辺をさまよい、高校受験では地元の一番下の公立に能力的に行けず遠方の受け入れ校に行くことに。
その学校も結局続かずフリースクールに転校、さらに合わないと転校し、一応卒業して専門学校に入学しましたが退学し、フリーターに。

成人した後もバイトについては辞めるを繰り返しています。

もし、ザルのように抜けてしまうとしても、わからないところを理解できるように教えてあげることは続けて欲しいと思います。

一番いいのは勉強以外に運動でも料理でも工作でも実験でも何か興味を持って打ち込めるものをみつけることだと思います。

リビングに置くのは百科事典だと、興味がないととりかかりが難しくないでしょうか。
また、勉強がわかっている人の教え方だと「わからない人」には難しい場合もあると思います。
お子さんにはかみくだいた簡単な表現で説明されてますか?

ユーザーID:4063740483
私がそうでした。
私です。
2016年12月10日 22:50

小学校の時の成績はアヒル(2)が多かったです。
共働きの両親の元、勉強の仕方もわからず、「予習」「復習」の大切さなどもわからず、授業にもついていけていませんでした。
両親はあまり教育熱心ではないタイプです。
中学生だったある日の授業中、あいかわらずぼやっと座っていた私の頭に突然何かが降りてきました。
「自分は何をしているんだろう。このままではいけない」と。幸い共働きのため財力はそこそこあったようですぐに家庭教師をつけてもらい猛烈に勉強しました。
高校受験は担任にはもう少しレベルを落とした方がいいと言われましたが第1希望に合格。それでも高校のレベルは低いですが、評定4.3ぐらいを維持しました。
そのまま短大に進学。奨学金をもらって海外にも留学しました。その後某有名な企業へ入社、一般的に花形職業と言われる職につきました。
私の場合、引っ込み思案でもあったので塾では学校と変わらず、不明なことを不明なままにしまっていたでしょう。
家庭教師の先生が楽しそうな大学の話やいかに人生を豊かに過ごすか、手持ちのカードを自身で増やしていくことの重要性などを聞かせてくれたことも励みになりました。

ユーザーID:4420191893
長男が落ちこぼれでした。
50代の母
2016年12月10日 23:13

私がのんびりしていたせいもあるんですが、小学校入学時に周りはみんな足し算引き算が出来ていたのに、息子は出来ませんでした。
友達がゲームしに来てて画面にセリフが載っていても、友達は簡単な漢字は読めるけど息子はひらがなしか読めないとか。
そんなこんなで、小学校卒業時も担任に非常に心配されてました。

中学に入って部活を始め、勉強は5段階のオール2程度の相変わらずでしたが、部活で周りの中学から選抜される某大会に出られたのが一つの自信に。
そして受験時に相変わらずの成績だったけど、部活で特待生の話が来て親子で喜んで乗りました。
その私学が偏差値的には底辺校だったので、なんと成績が自動的に上位へ。
今まで中学のクラスで下から一桁だったのが、上から一桁に!
それから勉強も頑張って100点取った事も。
大学は2流ではありますが、部活推薦で進学。
評定3.5以上が基準でしたが、逆に底辺高校だったのでクリア出来てました。
大学時代には積極的になり就活も頑張り、誰もが知ってる大きなグループ会社の親会社へ就職。
去年、年収900万超えたと言ってました@28歳

私としては高校時代が転機だったと思います。

ユーザーID:7245296118
 
現在位置は
です